« とうちゃんの自転車日記646 今日はどこらへんを歩こうか? | トップページ | とうちゃんの自転車日記648 新潟県は広い »

2012年8月 8日 (水)

とうちゃんの自転車日記647 田舎を歩いてきました

061

 カラムシ?かなりの大きさの毛虫が食べていました。全部にたかっているわけではありませんが毛虫がいる一帯は坊主状態になっています。この辺、桑の木も結構たくさん残っていて昔は養蚕が盛んだったのでしょう。


066

 とかげくん。側溝に逃げ込もうとして判断を迷っている状態です。


076

 クスサン?は緑色でしたっけ?とにかくでっかい蛾の繭です。

085

 もうすぐ峠の頂上というあたり。かなりの高所に集落があり、けっこう田んぼがあります。


108

 下ってきたときの万歩計。4時半現在は29170歩までカウントしています。いい汗かきました。

|

« とうちゃんの自転車日記646 今日はどこらへんを歩こうか? | トップページ | とうちゃんの自転車日記648 新潟県は広い »

コメント

すんごい色の毛虫くんですね?^^;

投稿: こゆみ | 2012年8月 8日 (水) 20時09分

凄いの卵の大きさですね。大昔長岡の成願寺(?)温泉に行った時に祖母と物凄い大きな茶色の蛾を見た記憶があります。15センチだか20センチだかあったような。忘れられないです。

投稿: かがり | 2012年8月 9日 (木) 09時21分

午前中はドライブでした。燃費のいい今の車ではありますが、だいぶガソリンを燃やしてしまいました。

1枚目、今いろいろ見ていたらフクラスズメという蛾の幼虫のようでした。食べているのはカラムシで当たりのよう。桑の木だのカラムシだの、新潟の田舎も繊維の元になる植物がたくさん。長野経由の渡来人文化の影響でしょうか。

3枚目は卵でなく繭です、まぁ見事な大きさではあります。ヤママユガは天蚕として高級織物材料ですし、やはりこの辺、高級織物関係なのでしょうか・・・ クスサンは見事な白い長い毛の毛虫で毒はなく、小さいころ近所の駒沢学園の中でたくさん集めました。カブト、クワガタこそいませんでしたが60年代の世田谷区、結構虫はいました。

投稿: おとう | 2012年8月 9日 (木) 14時17分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/145741/55378762

この記事へのトラックバック一覧です: とうちゃんの自転車日記647 田舎を歩いてきました:

« とうちゃんの自転車日記646 今日はどこらへんを歩こうか? | トップページ | とうちゃんの自転車日記648 新潟県は広い »