« 普通の韓国を探して3877 서러 보고배워야하는 점이 많은 두 나라 | トップページ | 2012年8月7日 ドンナマ »

2012年8月 7日 (火)

とうちゃんの自転車日記645 大地の芸術祭

084

 松之山温泉の入り口、駐車場前です。山の斜面のコンクリ壁になんかタイルみたいなのが嵌め込まれていました。


085

 よく見ると黄色い看板。妻有大地の芸術祭、案内プレートも黄色、現場の看板もこんな黄色いやつですが、これも一つの展示作品のようでした。観覧パスは確か3500円。一つだけ見るとかだと300円だったかな?でも、こんな屋外の誰でも無料で見ることができる作品もたくさんあります。


086

 いろいろ評価は人により違うでしょうが、こういう「芸術」と称するもの、人によっては何も感じないってこともありそう。今年もすでに1回行っていますが、「拍子抜け」作品も多数ありそうです。あまり肩肘張らずに気楽に見に行ったほうがいいですね。

|

« 普通の韓国を探して3877 서러 보고배워야하는 점이 많은 두 나라 | トップページ | 2012年8月7日 ドンナマ »

コメント

観覧バスっていうのがあるんですね。いいかも。自転車とかでまわりたいところですが、もっというなら歩いてですが広過ぎてターイヘンそう。しかも超アップダウン。腰痛を治さないと無理ですね。風景の一部が芸術作品というのも一度見てみたいど思いますが、暑そうですね。

投稿: かがり | 2012年8月 7日 (火) 20時24分

 ここらへんを自転車でというのは相当の健脚でないと無理です。私などぜんぜん走れません。高い山は無いけれどかなりの範囲で低い山が重畳という感じですので。小型のレンタカーが一番でしょう。トリレンナーレ、3年ごとの開催でもこんなふうに常設の無料で見られる作品がたくさんあります。

投稿: おとう | 2012年8月 8日 (水) 05時31分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/145741/55369717

この記事へのトラックバック一覧です: とうちゃんの自転車日記645 大地の芸術祭:

« 普通の韓国を探して3877 서러 보고배워야하는 점이 많은 두 나라 | トップページ | 2012年8月7日 ドンナマ »