« 2012年8月 | トップページ | 2012年10月 »

2012年9月30日 (日)

普通の韓国を探して3949 仁川国際空港 面白いでしょ?これ

030

 タルトンネや古い町、家の壁、塀などに絵を描いてというのは最近韓国のどこでも見られるようになってきましたので枚挙に暇が無いくらいだと思いますが、9月の訪問、仁川空港の到着階のバス乗り場の柱にこんな絵がありました。見る方向によっては面白いのでしょう。着いたばかりでそこまで撮影する気持ちの余裕が無かったのが残念です。訪韓101回ですが、まだまだです。

 台風17号、日本の本州を貫く感じで進んでいる様子。新潟県は今夜遅くと、明日の早暁まででしょうか?被害が無いことを祈願いたします。それじゃ、10月も頑張りましょう。¥、ヨロブン。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年9月29日 (土)

2012年9月29日  面白さの閾値が低いのは幸福です

053

 これ、朝の秋田駅です。初めての秋田新幹線、秋田側から乗るとは思っていませんでした。何も知らずに新潟で買っておいた特急券は立席と表示。こまちって全車指定席というのを知りませんでした。幸い盛岡まで座って行けましたが、時には40キロくらいでごとごと走る新幹線、なかなか新鮮な気分でした。

 重たいので地図を持っていかなかったので大曲駅でのスイッチバックには戸惑いました。方向が変わるのはアナウンスされていましたが、てっきり逆方向、北に入って南へ戻るものだとばかり思ってたので、しばらく方向感覚がおかしくなりました。岩手県に入ってからは大きな山体の岩手山にびっくり。飽きない1時間半になりました。

 さて、この写真ですが、何で面白いと感じて撮影したか、おわかりでしょうか?写真をよく見るとすぐわかります。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

とうちゃんの自転車日記677 はたしてどれだけ正しく利用されるのだろう?

012

 新潟駅南口にこんなのができました。「ほじょ犬用トイレ」とあります。一見正しいことのようですが、果たしてどれだけ利用されるのか?片づけとかはどういうふうに、だれがやるのかな?って思います。うんこは飼い主が片づけるのでしょうが、小のほうは・・・ どうも情報が少なすぎ。どこか他の都市の例を真似て作っただけみたいにも感じられます。


013

 普通の小型犬を散歩させる人が通るのは見ていますが、そういう特別な犬は見たこともありません。説明不足だし、少し成り行きを見守りたいと思います。「シジャギパニダ」という韓国の諺もあるけれど、ポーズだけに終わらなければいいのですが。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

すばらしい韓国の食事712 だんだん慣れてきたポンデギ

781

 日本のHP、本、ブログなど、韓国関係のところで、「ネタ」的に扱われている蚕のさなぎであるポンデギ、特に食べたいと思っては食べないけど食べることはできる、でも、美味しいとは思わない、って感じでしたが、10何回目かでしょうか、慣れると案外これもいいかな?栄養ありそうだし、って思えてきました。特有の田舎っぽい臭いがありますが、2個目からは気になりません。


782

 次回、海産物の写真をアップしますが前に店の概観だけアップした鍾路3街の海産物刺身屋へ行ってみたのですが、最初に出てきたのがこれでした。魚や海産物を切る間にこれでつないでくださいというまさに「ツキダシ」です。20個くらいあるかな?結局半分くらい、食べてしまいました。哺乳類の何倍ものパワーを持つ虫、栄養価は高そうです。

784


783

 オマケです。この店のマッコリ、9月18日に訪問して、9月18日に瓶詰されたやつを出してくれました。ソウルの中心部、鍾路の繁盛店だからできること。よくマッコリは何度か逆さにして底の沈殿物を均一化させて~とご存知の方も多いでしょうが、当日の製品はそんなことしなくても、まだ全体がほぼ均一になっています。瓶詰後数時間しか経っていないので粉が沈む前の状態です。美味しかったです。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

普通の韓国を探して3948 南山オルミに乗ってみた

634

 南山オルミ、明洞から南山3号トンネルの入り口の方へ坂道を上がった先、南山ケーブルカー下駅までの最後の10数メートルの標高を稼ぐための無料の斜めエレベータというか、そんな交通機関です。栗原景さんという方のブログで知りましたが、今回初めての搭乗(?)。無料でした。


635

 明洞、退渓路方向、上ってきた道です。


636

 徒歩でも行けますが、けっこう急な階段になってる様子。95年秋の2度目のソウルの時には歩いて駅まで行った覚えがあります。


637

 お客さんは日本人中高年のグループとこの自転車アジョシと私。自転車話をしましたが、韓国での折り畳み小径車はこのブロンプトンが一番人気だとのことでした。確かにここで前に紹介した「たたまずに地下鉄に」というのも英国の高級ブランド、ブロンプトンでした。


638

 これが南山ケーブルカー(ロープウェイ)駅。行ったらけっこう並んでいて、窓口のアガシに次のに乗れる?と聞いたらわからないという返事。そうこうしている間にも欧米人、中国人、日本人、どんどん来ますのでやめました。釜山の龍頭山タワーなどで、「タワーがあれば馬鹿にせず上がってみる」を信条にしてる私ですので、南山タワーもいつかは上がってみないといけません。またの機会に、ということになりましたけど。

 結局ここから歩いて南山公園に行ってみることにしました。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2012年9月28日 (金)

普通の韓国を探して3947 旅行の神様ありがとう

1052

 先日の出張で最後の一日だけ、ネットで予約しておいたソウルのホテル、プレジデントです。帰国直後の報告でも書いたように、一人なのでダブル房を予約していたのですが、あまり数が無いダブル房がいっぱいなので、ということで「よいお部屋」にしてもらいました。午後のチェックイン時と夜の写真が混ざっていますが、細長い、広大な部屋でした。入るとまず目に付くのが応接セット5席分あります。お客さんを迎える部屋なのでしょう。その向こうはベッドのある部屋と、浴室のある化粧室です。


757

 ベッドは縦より横のが長いもので、どうにでも寝ることができそうです。

761

 ベッドのある部屋のテレビ、普通のサイズ32インチでした。これとは別にもっとずっと大きなのが入った部屋の応接セットの脇にもあります。


1007

 さらには応接セットの他に気軽な丸テーブルに椅子が3脚。掃除の手間を出さないようこちらの椅子だけ使いました。また、これは知らなかったのですが、応接セットのある入った部屋にも化粧室が別にありました。お客さん用ということなのでしょう。


759

 トイレは普通、浴槽も普通で、温水洗浄便座はありません。欧米人は便座が温かいのを嫌うと聞いていますがだからでしょうか?


760

 便器の向かいにはビデというのまであります。使ったことはありませんけど。


1071

 ベッドのある部屋の奥のロッカールーム(?)やけに幅広で、さらには金庫まであります。


1072

 これは利用させてもらいました。

 ということで初めてのスイートルーム体験、広すぎて落ち着きません。窓際のテーブルで外を見ながら歯を磨いていたりしても、洗面所まで遠すぎます。あとは、忘れ物をしないか、心配になりました。古いけれどよく整備、清掃がされているなかなかいいホテルです、とほめないといけません。ありがとうございました。敏腕美男ホテルマン氏。最後に窓からの景色で、お開きです。

763


764




| | コメント (2) | トラックバック (0)

とうちゃんの自転車日記676 秋田駅で見た回送列車

066

 30分ちょっと遅れて到着する下りのいなほを待っていました。すると北方面から電気機関車が入ってきます。真ん中の線に入り、旅客列車をやりすごす貨物列車だと思っていたら、どうも貨車の列が見えません。どうやら機関車の回送のようです。


067

 どんなのかな?と思っていたら、見たことのない色。昔の連結器にあったような赤い丸いプレートが変なところにくっついていて、飾りでしょうか?EF510の510号機でした。


681

 ちょっと過ぎたあたりで停車。パンタグラフを上げているのは前のEF81だけですので機関車の回送です。


070

 ほどなく、下りのいなほが入線。カモシカとぶつかった跡があるかな?と思いましたが丈夫な電車。どこもへこんでいませんでした。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012年9月28日 昨夜戻りました

056

 盛岡市で開催された日本矯正歯科学会大会、今回は生涯研修セミナーはパスで、本大会初日のみ、見てきました。前にも書きましたが東北地方での開催ということで外国人の発表が少なく、また遠隔地の先生では参加されなかった方も多いと聞いています。

 写真は帰りの盛岡駅。初めて乗ったこまち号はかなりの山の中を走ります。岩山は少ないけれど面白い格好の山がたくさんあり、車窓風景を楽しめました。岩手山はさすがの大きさ。ずっと遠くからも見えました。やはり同じ火山である鳥海山も大きな山。日本はやはり火山国です。また、縮尺の小さい地図でもはっきり描かれる男鹿半島、何だか2つの大きな島のように見える山もあり、大きな半島なのだということが実感されました。

 

 帰りの済州のいなほ号、新潟から来たのが折り返すのですが、途中でカモシカに衝突したとのことで30分遅れ。急いで清掃して出発した私の列車も16分遅れ。珍しい出来事ですので、「当たる」、、、ジャンボ宝くじの大当たりが近そうに思えます。

 今日明日と忙しく働いて今週の日曜は休み。それを目指して頑張りましょう。夜間診療の金曜日ですが院長は雑務を片づけないといけません。それじゃ。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

普通の韓国を探して3946 明洞から坂道を上る

626

 ソウルへ行ったことがある方ならきっと見たことある場所。明洞の南西の端、退渓路の交差点のあたりです。今ではそれほど大きい方の建築でもなくなってしまった韓国銀行本店が見えています。


627

 ロッテキャッスルアパートができました。すごい場所です。高いことでしょう。右手の小さな建物は確かホテルレックスの裏にあった保健所の支所かなんか。かつてここにあった南山パークへの近道で紹介しています。中国人も多く南山花園賓館という看板もあった古いモテルでした。今はアパートの前庭となっている部分にありました。

 


628

 これは忠武路側というか東側の坂道。ニューオリエンタルホテルとかパシフィックホテルの裏山の方への道です。


629

 南山3号トンネルのトールゲートが見えてきました。車ではなんともないけれど、歩くと結構な傾斜がある坂道です。


630

 振り返って見下ろすとこんな感じ。もうだいぶ上ってきました。


631

 料金所ももうすぐです。


632

 もう一度振り返るとこんな道。


633

 南山へ上がるロープウェイ(韓国ではケーブルカー)の下駅へ上がるための小さな鉄道というか傾斜エレベータの駅。ここが目的地でした。この辺、トンネルの取り付け道路が新しくできたため、地名では会賢洞になります。何だか不思議ですが、新しい大きな道で分断されてしまったのでしょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年9月26日 (水)

すばらしい韓国の食事711 高麗参鶏湯 有名店へ行ってみた

431

 2号線市庁駅そばのサムゲタンの有名店、「高麗参鶏湯」に行ってみました。普通のやつで14000W。やはりちょっと贅沢なメニューです。最初に出てきたのがこのおこわ。韓国ではトッkチプ(餅屋)で、日本のおこわのような薬パプというのを売っていますが、どうも菓子の部類のようですごく甘いのです。でもここのは日本のおこわに近い味付け。一口食べてしまっての写真ですが、美味しかったです。一口高麗人参酒も出てきました。


433


432

 おかずは、白菜キムチにカットゥギ。あまりたくさん出ないのがサンゲタンのおかずの特徴かも。

434


435

 けっこう待って、サムゲタンの登場。ぐらぐら煮立っているところへ塩を少し入れていただきます。小型の鶏が1羽分入っていますし、お腹の中のもち米もけっこうお腹にたまります。そろそろたくさん食べられなくなってきたオッサンにはやや多すぎのメニューでした。スープのこくとかではやはり土俗村がいいなぁって思います。ずいぶん行っていませんが、どうやって煮込んでいるのか、何か入っていると思いますが、美味しいです。一度は行ってみること、お勧めします、土俗村参鶏湯。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

普通の韓国を探して3945 ソウルの古いアパート

453

 右に見えているのが、独島体験館のあるイムグヮンタワービル。見学の後、受付の女性の言葉に従って忠正路駅に向かって歩き始めたのですが、踏切を渡ればすぐに2号線の駅だったのに、前に歩いた道、小学校の脇の坂を線路に沿って上る道に入ってしまいました。そっちも忠正路駅へ行く道ではあるのですが、5号線の駅なのです。結局後で見たらえらく遠回りになってしまったのですが、途中、かなりの大きさのこんなアパートを見ることができました。 ソウルの古いアパート、前にここでもちょっと取り上げたことがありましたが、ここもなかなか。何といっても古いのに大きいってのがいい感じです。


454

 横から全部を写そうと思っても入りきらないサイズ。今すぐ手元にある地図を見ても名前が載っていませんが、いい風景を見ることができたって思っています。手前に見えている豚焼肉の店、やはり汽車キルという名前が入っています。新村のは日本人にも有名ですが、韓国ではよくあるネーミングなのかもしれません。「線路脇~」

 アップして写真を見てみました「鉄(チョル)キルヨp」ですね。鉄道の脇の、でした。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012年9月25日 (火)

普通の韓国を探して3944 プレジデントホテル プラグ

1074

 右下に毎日の多かった検索キーワードが表示されます。按摩施術所とかミアリテキサス、料亭都園、そんなのが多かったりするのですが「コリアナホテル プラグ」なんてのも案外しばしば出てきます。

 私は変換ソケットというかプラグを2個韓国で買って持ち歩いていますが携帯の充電器、デジカメの充電器ともCEマークがついていますので差し込めさえすれば220ボルトの使用が可能です。でも、ドライヤーとかヘアアイロンとかそんなのでしょうか、女性とか日本の電気製品を持っていく人が多いのか、そんな検索が行われているのでしょう。

 今回はやはりソウルの特2級ホテル、市庁前のプレジデントホテルの洗面所の写真です。ここもやはり日本人の多いそこそこの高級ホテルですので、110V,220V、両方備え付けられていました。

 さて、お昼を兼ねて、外出、雑務をこなします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

普通の韓国を探して3943 国民は贅沢をしてはいけませんよ

025

 大韓航空の機内にあった免税品のカタログの1ページです。米ドルで6300ドル、韓国Wでは693万W、日本円で497700円、バランタインの40年なんてのが出ていました。けちけち旅行者が多い日本人はあまり機内の免税品を買いませんが、洋酒とかそういうの、地上の免税店よりも機内のが安いのです。昔、韓国人がたくさん乗っていた時期、韓国の人が免税品をかなり買っていた記憶があります。こんなのも、新潟線の小型機には載せていませんがアメリカ線とかでは韓国人のお金持ちが買うのだろうなぁ、と思って見ていました。

 でも、ブログ用に写真を整理して、下の特記事項をみつけました。同商品は内国人(=韓国人)には販売不可です、とあります。それならWでの価格を書くなよなぁ、というところです。

 昔はいろいろ贅沢禁止の規制がたくさんあったと聞いていますが、今でもこんなところに韓国の国民贅沢禁止令が生きているのでしょう。宝くじでも大当たりしたら、行きの便で予約して買ってみますかねぇ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012年9月25日 オープンデイ

231


 本日はオープンデイ、研究日です。しかし患者さんの予約が午前午後ともぱらぱらと入っており、あまりのんびりはできそうにありません。エアコン関係の電気工事の準備もありました。

 明日からは学会出張。残念ながら今回は仲良しの先生が来なかったり、東京周辺の先生は日帰りだったり、私的にはあまり盛り上がらない大会です。何か美味しいもの、食べられたらいいなとも思いますが、特に無さそう。学会大会って開催地によってかなり参加者が増減するように思えます。東京や大阪など大都市での大会は参加者がたくさん。また、たとえば遠くても札幌とか福岡は交通の便も良いし、観光的にも面白そうな場所ですので、参加者が多いのです。ずいぶん前になりますが鹿児島大会とかは参加者が少なかったと聞いています。今回は盛岡大会。初めて行く場所ですので、その楽しみはありますが、距離の割に交通が不便で、昨日書いたように韓国の先生にお会いできるのが楽しみ、そんなです。

 写真は柏崎市、曾地集落あたりからの米山です。秋の天気のいい日、自転車でこんな田舎を走りたいものです。

 お昼休み、オープンデイはスタッフ外出オーケーで、本日は先に出てもらうことにしました。夕方、ちょっと予約が入っていますがスタッフが戻ったら院長が外出。いろいろ雑務をやって一回りです。銀行は混んでいるかなぁ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

普通の韓国を探して3942 コンノルモク

450

 独島体験館を出て、駅へ向かいます。市庁駅へ戻るのは私の趣味ではないので直進、忠正路駅を目指します。イムグヮンビルのすぐ先が前にもここで紹介した京義線の踏切でした。西小門踏切とでもいうのかな?踏切は和製漢字語ですので、韓国語ではコンノルモクと言います。これも韓国でできた固有語由来の言葉ですね。大昔は踏切なんて無かったわけですから。雨粒が写真に写るような大雨の中でしたが、ちょうど遮断機が下りていたので何が来るかな?と期待しつつ待ちます。


451

 7300(?)型DLが引いていたのは、


452

 ぶっといボディの客車セマウルでした。スセクの基地へ向かうのでしょうか?また乗りたい客車セマウルだったので嬉しい私でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

普通の韓国を探して3941 京機道高養市へ

044

 金浦の手前でソウルへ向かう道と分かれ直進します。


047

 金浦大橋で漢江を渡ると高養市。一山新都市もあるソウル近郊の自治体に入ります。通常ソウルへ向かうバスが渡る空港高速の赤い橋が遠くに見えています。


048


049


501


511

 北へ向かう自由路をオーバークロス。ソウル北郊の北漢山を横に見ながら走りますが、この道も徐々に右へ。


521


531

 山が近づくと道峰山の裏側という感じになってきます。この先、片側3車線もある幅の広いトンネルを抜けると議政府市になるのか、長興面になるのか、、、ともかく、ソウルの北を突っ走る高速道路。水落山のバス乗り場まで50分かからずに到着します。ほとんど高速道路だけを走るリムジンバスです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年9月24日 (月)

普通の韓国を探して3940 明洞 好立地のホテル

1118

 こんばんは 忙しく働いて9時ころ帰宅しました。

 この写真、どこだかお分かりの方も多いと思います。ソウルは乙支路入口、小公洞のロッテ本店の向かい側のあたりのバス停です。町名でいうと忠武路かな?でも、いわゆる明洞。ソウルのど真ん中,ミョンドンです。そして右側もホテル、ホテルイビスアンバサダーでしたっけ?比較的新しい、イビス系のホテルがあるビルです。

 ソウル=明洞=日本人観光客、って感じですし、古のアガシ観光華やかなりし時代でもイルボンアジョシ、ハラボジ御用達のホテルはこの辺だったと思います。ロイヤルホテルには医院旅行含め、何度も泊まっていますが、すぐに明洞は自分に合わないなぁと感じ始め、以後はこのあたりに泊まる事はまずありませんし、近づかない旅行が大半です。

 検索キーワードを見ると、「都園」だのがトップ辺りになることもしばしば。料亭でアガシを選んで、ロイヤル、セジョン、パシフィック、ロッテ、そんな時代に一度来てみたかったものです。もうすぐ秋夕、ロッテ本店地下も、この時期だけは、日本人?邪魔邪魔!って感じで秋夕のソンムル売り場が半分みたいになります。今週末だったかな。よいチュソクをチネセヨという挨拶がたくさん聞かれる今週になりそうです。明日頑張れば、水木は学会出張、楽しいことを考えて生きたいものです。

 クロm、安寧におやすみなさい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年9月24日 曇り時々雨の新潟市です

051


 韓国出張中の新潟市は37度なんていう日もあったらしい(とうちゃんが韓国へ行っている時に新潟には良くないことが起こると言われています。ex.地震、大停電、猛暑)ですが、すっかり秋らしくなりました。写真は東頸城の山村の風景ですがもう稲刈りも終わったのではないかな?

 夏バテ傾向、肩こりはあまり変わりません。今日もけっこう忙しいし、明日のオープンデイも予約が入っています。その後の水木は矯正学会で東北出張。電車の中で寝られない私にはちょっとつらいお出かけです。でも、病は気からとも言いますので、知らない街を歩いてリフレッシュといきたいものです。韓国の先生たちにもお会いできるといいなぁ。

 そんな訳で、30日まで自由な休みはありません。来週末には群馬で研修会が予定されているし、まぁ、適度に動いていつつ、体調を回復させたいものです。GDI=元気出して行こう、です。

 ちょっと空いたので追加です。少し前に紹介した「ガッツどんぶり正式」ですが、愛媛県松山市に「ガッツ丼」の有名店があり、全国的にもちらほら「ガッツ丼」のを出す店があるようです。どうもかつ丼とは違うよなぁ、と思っていましたが、「ガッツ丼」なんていうのがあるとは、知りませんでした。 

 でも、今写真を見直したらハングルではちゃんとカチュドン定食となってるから間違いは間違いのようです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

普通の韓国を探して3939 城北区普門洞 ブラウン観光ホテル

399

 最終日しか宿を決めていなかったこの出張、台風が来る17日の宿は早めに決めたいと思っていました。空港の案内所で調べてもらったとある安いホテルの番号、何回かけてもつながりません。これは後でわかったのですがこの夏廃業してしまっていたのです。とりあえずソウル市内に戻り、無料の観光地図の2級ホテルに端から電話です。幸い、当時いた場所に割合近いブラウンホテルに空きがありました。一応値段を聞くと75000W。ここも昔飛び込みで泊まろうとして、高くてやめた経験があるのですが、ま、いいか、と思って予約。30分くらいで行くからと伝え、バスと徒歩でやってきました。


400

 306号室、ツインの部屋で、韓国ではよくあるのですがベッドの大きさが違います。かなり古びたホテルですが清掃等は必要充分。75000Wは飛び込みでの1万W高い価格のようでした。でも、台風が迫る中、カバンを抱えてうろうろするのは嫌なのでまぁ、一安心というところです。

401

 浴室、


402

 テレビ、


403

 窓からの風景。歌謡酒店がありますが別棟というか地下です。前日の東豆川の宿と奇しくも同じ値段ですがソウルはやっぱり宿泊費が高いです。

 雨の中を歩いて靴もズボンもびしょ濡れ。着替えて乾かしながら、この後の午後の過ごし方を考えます。

 余談になりますが、大雨の中、誠信女子大駅からここまで歩く途中、デイパックを背中ではなく、前にかける中学生を見て真似をしました。韓国ではけっこうそうしている中高生を見かけますが、大雨でもデイパックに雨がかかりにくく、また混んでいる地下鉄、バスでも割合迷惑になりにくい感じです。なんか特別な、おかしなことと思っていましたが、意味がある、有効な背負い方なのだと知って得をした気分になりました。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

普通の韓国を探して3938 仁川空港高速道路

033

 仁川国際空港からソウルなど韓国各地へ向かうとき、きっと通る道です。数年前に松島新都市へ直接行く仁川大橋ができましたがそれまでは必ず通る道でした。干潟の発達した海の風景、日本海岸に住む者にはとても新鮮で珍しい景色です。


036

 2つの島の間を埋め立ててつないで作られた仁川空港。最初は南岸を走りますが、その後内陸へ入り空港新都市を経て韓半島本土へ渡る空港大橋にかかります。その辺から見た仁川市西区の風景、、、だったかな。


038

 空港大橋を渡った場所。大工場のようにも見えますが、火力発電所があります。いつも写真を撮るのだけどいつもピンボケ。でも、ちょっと斜めになりましたが、割合うまく決まった1枚です。仁川市の北部に位置する西区。古い、ちょっとさびれた感じの元田舎の町と、あとは埋立地という感じでしたが、最近はアパートもどんどんできているようです。右端に見える小高い山みたいなのは仁川の観光名所月尾島(ウォルミド)です。


039

 この辺はもう金浦空港のあたり。ソウルの北の北漢山、道峰山が見えてきました。平らな土地はどんどん開発される韓国。人口は頭打ちのはずなのに、元気なもんです。


040

 この時はソウルへ向かわず、直接一山新都市経由でソンチュトンネルを抜け議政府へ向かう道に入りました。ソウルと仁川空港を結ぶリムジンバスのうち最短、最速で行けるのがここを通る水落山行きの空港バスです。


042


043

 平地だと景色のどこかで何かしら工事をやっている、韓国、そう見える国です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年9月23日 (日)

普通の韓国を探して3937 日本ではビール、韓国では焼酎

864

 ビール会社の営業は大変だと聞いています。食堂では自社のビールを注文してアピールしたり、夜は飲み屋で自社のビールを飲んだり、、、身体が丈夫で酒好きでないと務まりません。それだけ競争が厳しい、宣伝、営業活動が大事、そんな世界なのでしょうが、韓国ではそれにあたるのが焼酎のようです。 これ、イヒョリのラベルですので揺らして飲む、チョウムチョロム。鍾路2街のポジャンマチャ、カタルシスでの写真です。


868


867

 前にも書いたように2軒目でしたのでアンジュは頼まず、うどんと、でも飲みきれなけりゃ持ち帰ればいいやと思ってソジュを頼みました。これで6000W。日本円で420円てとこかな。

 ご主人と話しながらうどんを食べていると、スーツ姿の男性が2名。先に入ってきた方が話しかけてきましたが早口で聞き取れなかったんです。最後の感謝ハmニダだけわかったけど。で、くれたのがこれ、ムルスゴンとスナック菓子の中サイズが8袋入ったギフトセット。カタルシスの社長さんの話では焼酎の営業で、要は自社の製品を飲んでくれてる人にお礼を言って景品を配ってるようです。


1038

 その後、結局焼酎は1本飲みきって、いい気持ちで鍾路から廣橋、ちょっと武橋洞あたりを散策しつつ市庁前のプレジデントに戻りました。最後は翌朝のホテルの部屋での写真。とてもカバンに入りきるサイズではありません。結局一袋だけ食べてあとは置いてチェックアウトしました。韓国に住んでいるとこんな経験、よくあるのかもしれませんが、普通の韓国、まだまだ面白いことがありそうです。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

すばらしい韓国の食事710 굴밥 「통영굴밥」 동두천중앙점

255

 

 タイトルはクルパプ 統営クルパプ東豆川中央店 です。

 2階の、かなり広い店です。でもお客は私だけ。1人ですがクルパプとかクルクッパプなら大丈夫でしょう?と尋ねて席に着きました。クルパプは7000Wです、と念を押されました。普通の食事代が5000Wという感覚があるのでしょうが、7000Wなら大丈夫です。


256

 チェーンの店で、無菌の年中食べられる生ガキの仕入れは本部経由なのでしょう。でも、韓国のチェーン、店ごとにけっこう自由度があり、それがまたいい方向になっていると思います。この店、かなりのボリューム、量が多いです。前に食べたやはりこっち方面の全谷店に比べてですが。 左下のヤンニョムカンジャン(薬味醤油)を適宜かけて、混ぜていただきます。


257

 写真では野菜に隠れてよく見えませんが牡蠣、たくさん入っています。大粒ですがだんだん熱が通って縮むのです。まぁ、全部食べれば一緒です。


259

 混ぜたところ。結局こうなります。ビビダ、ビビョソモクタ、ビビムパッp。しかしソッコソ、というのもありました。こりらは混ざる、混ぜる?どんなニュアンスがあるのか?ここで小学館を見ればいいのですが忙しいので後回し。がんばって働きます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

普通の韓国を探して3936 独島体験館

441

 朝、韓半島に台風サンバが上陸した日のお昼過ぎです。慶北あたりを通過していたのかな?すごい雨と風でしたので観覧者は私の他には女子高校生のグループ数人だけ。記念写真を撮ったりして遊んでいるふうでした。翌日行った新しくなった安重根義士祈念館もそうですが、いろいろビジュアル面で楽しませる、そんな工夫がされていました。


442


443

 実物が置いてあります。ちょっと欲しかったです。昔の地図。


444


445

 男性用化粧室は館外に一度出たビルとの共用です。女性用は中にありました。まぁ、もともと入場無料ですので。


446


447


449

 2つあるのだから片方を独島、片方を竹島にして韓日友好の場にしましょう、というのが私の持論です。もちろんここでもそう話しました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年9月22日 (土)

普通の韓国を探して3935 台風の中、独島体験館へ行ってきた

436

 ちょっと前にも日本のテレビのニュースでさんざん報道された独島体験館へ行ってきました。17日月曜、台風の大雨大風のさなか、市庁駅で降りて西小門路を西へ、忠正路駅方面へ歩きます。やや下りになって左手に中央日報本社が見えてます。


438

 最初の大きな交差点がここ、義州路で、すぐ先には前にここでも紹介した京義線の踏切があります。で、独島体験館は右手に見えるビル、地図により表記が違いますが임광(臨光?林光?)ビル(림광ビル)にあります。


439

 大通りの信号、なかなか変わりません。何度かビル風で傘をおちょこにしつつ待って渡るとLIM KWANG TOWERの入り口です。どうやら地下にあるようです。


440

 ありました。雨が写真に写る、そんな大雨です。台風なので遠出はいろんな意味で危険ですので、ソウルで面白そうな場所。14日に開館したばかりのこの독도체험관、ここもその一つなのでした。入場無料、受付には女性2名。ざっと見て、竹島の話を仕掛けましたが、展示をほとんど読んでいなかったため、負けてしまいました。まだまだ修行が足りません。「日本人は来た?」と聞いたら、テレビ、新聞などマスコミ関係がたくさん来たとのこと。でも、開館4日目、一般人はほとんどいないとのことです。中の様子などはまた稿を改めます。

 なお、受付の女性の話では忠正路駅のがずっと近いです、とのことでした。5号線でなく2号線の駅です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

普通の韓国を探して3934 どんどん変わる韓国

491

 清涼里の手前、大通りの南に広がる青果、水産市場です。北側は果実市場、南はこんなふうになっています。7時前だったかな?もうほとんど店を閉めています。


492

 南の、奥へ進みます。この先のトラックが入る積み下ろし場所の11月の白菜はすごいです。


493

 積み下ろし場所の手前。右手へ進めば龍頭洞を抜けて東大門区庁のある龍踏駅方面です。


494

 で、左手がこれ。

 2009年7月10日の記事、「普通の韓国を探して2293」をヤフー、グーグルなどで入れるか、右下の検索窓「このブログ内での検索」を選んでご覧ください。「紅灯街」でも出てきますが、市場の奥の狭い道にアガシのいるガラス窓の店があって、、、という写真がありました。そこがどんなふうになってるかな?と思って行ってみたらこれ、無くなっていました。左の建物は残ってはいますが、右半分は更地でなんかの行事のためのテントが建っています。


495

 もうすこし2293番の記事に近づけて撮影したのがこれ。向こうのビルは聖パウロ病院。左は明かりが消えた古い建物で、右は何もありません。


496

 歩き出すと段差がありちょっと歩きにくい。


497

 バス通りに出て振り返った写真ですが、あのピンクの灯りの小路、なくなっていました。「いいこと」なのかもしれませんが、そういうふうになっているこの世界、ソウルの風情がまた一つ無くなった、そう思うのは私だけではないでしょう。ソウルの街の、重箱の裏の隅みたいな場所ですが。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

普通の韓国を探して3933 こうやって身に付いた単語は忘れない

288

 久々に、持っている大きめの日韓辞典を開きました。その後小学館も確認、これ、그리마と言います。今でも田舎なら珍しくないゲジ、通称ゲジゲジです。日頃都市に住んでいるため、またこの虫、夜行性のためか、久しぶりに見ました。 東豆川市中心部のシーマホテルの浴槽の中です。前夜に、なかなかお湯がたまらないためそのままにして寝てしまったので、転落、溺死してしまってます。


287

 マクロのストロボなし、ややフォーカスが甘いですが、よく見えます。虫が好きな私でもあまりそこらにいたら嬉しくないゲジゲジ、ソウルに戻って、この虫の名前は?と何度か尋ねましたが正解は出てきませんでした。魚の名前をあまり気にしないのと同様、一部の研究者とか趣味の人以外はハエ、蚊、トンボ(これもいっしょくたかな?)などしか知らないのかもしれません。あとは、蝶、蛾、ひとくくりとか。

 しかし、東豆川、田舎に来たんだなぁ、と感じる一件でした。ソウルのホテルで日本人観光客の部屋にこれが出たら、韓国観光サイトではボロクソ言われそうですね。

 韓国語でげじげじのこと、クリマって言います。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012年9月21日 (金)

普通の韓国を探して3932 ソウルナビでもコネストでも

878

 カタルシスでうどんと焼酎をやってホテルへ帰る途中の道、人だかりがあるなぁと思ったら。店頭で焼くコムジャンオの店がありました。何十回と通っている場所、気づかなかったのですが、まさに行列のできる人気店のよう。また、ソウルでは割合珍しいと思うコムジャンオの固定店です。1枚目では家路を急ぐ普通の通行人も混じっています。鍾路区庁のすぐそばのオフィス街、場所もいいけど、これだけ並ぶのはきっと美味しい店なのでしょう。


879

 こちらは純粋に行列の人たち、店名は「공평동곰장어(公平洞コムジャンオ)」。1人では入れる感じではありませんでしたが、行きたい店が増えてしまいました。今見てみたら目立つ場所の人気店、韓国観光サイトであるコネスト、ソウルナビでもずいぶん前に紹介されていました。しかしあまり馴染みの無い、というか知らない人が多いコムジャンオ、日本人はどれくらい行っているのでしょうかねぇ。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

すばらしい韓国の食事709 韓食の知恵 물김치

260

  ご存知の方も多いでしょうが、水キムチってのがあります。少しだけでんぷんなどを含む水を一度煮立てて雑菌を除去し、そこに少しの塩味をつけ、少しの唐辛子(粉でも生でも可?)を入れ、ダイコンなどの野菜を漬けこんで発酵させていただきます。写真がそれなのですが、主にはスッカラッk(スプーン)で汁を飲みます。もちろん、浮いている野菜を食べてもオーケーですが、食事の最初の食欲増進作用、食事途中の舌をすっきりリセットさせる作用。また、消化を助ける作用もあると言われています。

 発酵が進み過ぎると夏の生ゴミとか、濡れた雑巾ににた匂いがしてきてしまうこともありますが、適度に発酵し、わずかな酸味が出てきたくらいもの、なかなかいいなぁと感じるようになってきました。韓国の一食、けっこう量があるものも多く、どうも日本人の1人前よりも多い感じがすることがよくあります。そんな持て余しそうなボリュームのメニューでも、時々このムルギムチで一休み、という感じでゆっくり食べると案外食べられたり。調理法は簡単ですので(ネットでも少しずつ違うけどいろいろ出ています)、今度やってみようかとも思っています。

 写真は東豆川での夕食、旧市街の川寄りの1本裏手の飲食店が多い道にあった統営クルパプの店のものです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年9月21日 肩こり

037

 けっこうな雨降りの朝だったため、犬の散歩は家内に任せ、車で出てきました。今もしっかり降り続けています。なんか、季節の変わり目のせいか、運動不足のせいか、この1週間ほど肩こりが出てきてしまいました。いつもの左肩、痛くて重くて硬くなってしまっています。韓国では16日は25809歩、17日は台風の中を24977歩、18日は晴れたソウルを28616歩、19日は24144歩と、毎日20キロ前後は歩いていましたので運動不足ではないと思うのですが、肩こりには自転車のがいいのかなぁ?なんても思います。明日は休みですので、できればまとまった時間、乗ってみます。

 今日、明後日と忙しく働いて、来週の休みは日本矯正歯科学会大会でまた出張です。10月の第1週にも群馬県で泊まりがけのセミナーがあったり、ばたばたしています。動いているのは愉しいけれど、やはりトシでしょうか?疲れを感じることもあります。テレビや新聞、雑誌などでは健康食品の広告がたくさん。そういうのを試してみたくなる気持ち、最近わかるような気もします。まずはでも、自転車に乗って、それと少し酒も減らそうかなぁ。

 韓国語でも「換節期」という言葉があり、体調をくずし易いとされています。皆様もお気を付け下さい。それじゃ、午前中はいろいろ雑務で外回りです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

普通の韓国を探して3931 ホテルシーマ(CIMA) 東豆川

203

 17日に台風が直撃することがわかっていたのであまり遠出はできません。交通機関の障害が出てソウルへ帰れないと困ります。ですので今回は京機道。議政府の北の都市、東豆川へ行きました。泊まっての訪問は3度目です。宿をどこにしようかな?と重たい鞄をぶら下げて歩くのもつらいので、街中にあった新しい感じのモテルへ行ってみました。シーマホテルという名前です。まぁ、高級モテルだろうと思って入ると最低75000W、特室は10万Wだとのこと。うちはモテルではありません、部屋をご覧になりますか?という強気の対応でした。まぁ75000ならいいか、と思って決めると、いい部屋にして差し上げます、とのこと。フロントにはなんか英語の表彰状だの盾だのががたくさん。どうもアメリカ軍関係の訪問者が多いのかもしれません。部屋に行くと、流石に地方で10万W。広いです。でもつくりはモテルですので、がらんとしています。よく、大型のカバンを広げて、だの言いますが5個でも広げられそうな広さでした。


204

 広いでしょう?


205

 浴室です。タオルもちゃんとたくさんあります。「うちはホテルです」というだけのことはありますね。浴槽も広く、ジェットバス。でも、風呂に関しては後日談があります。一つは、充分お湯が出ず、溜まらないこと。もう一つは、次回のお楽しみです。


206

 化粧室です。温水洗浄便座付きです。


207

 独立したシャワーがあります。ここでもちょっと笑い話があります。浴槽にお湯がたまらないのを悟った後、まぁシャワーでもいいや、と思ってハンドルを回したら、上からシャワーが頭を直撃。夏だからよかったけど、一人で笑ってしまいました。韓国のモテル、いろんなタイプの大げさなシャワーがあります。そして、それが半分くらいはちゃんと機能していないのも韓国なんです。わかる方、おられるでしょう?そんなところ。


208

 窓からの風景。昔からの東豆川の中心部で、旧市外バスターミナルの場所です。向かいの公園が見えています。

209

 大型の液晶テレビに、冷蔵庫もちょっと大きめ。冷凍室も着いているやつです。


210

 広いでしょう?大型のテレビがあんまり大きく見えません。テレビをつけたら韓国製のHなプログラムでした。私が選んだんじゃないですよ、うん。


211

 キャビネットには電子レンジ、電気ポット、グラスの消毒器、空気清浄器、そして変圧器まであります。地方都市で75000Wは高いけど、まぁ、納得しました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

すばらしい韓国の食事708 KE764,KE763便機内食

023

 新潟発ソウル仁川空港行き、KE764便の機内食です。前に報告したように、新潟交通の万代シルバーホテルレストラン部が担当しているよう。この日は鮭ご飯でした。ゼリーにパン、そんなのが付きます。昔は知らずに韓国のパンも美味しくなったもんだなぁと思っていましたが、新潟発の便では新潟で作ってるのでした。


024

 拡大です。やや薄めの味付けですが美味しいです。野菜は冷凍もののようですが、あつあつのご飯、早起きでお腹がすいてきた9時半過ぎにはありがたい一食になります。


1222

 こちらはインチョン空港発、763便のもの。一番頻度が高いと書いた牛肉ご飯です。シイタケと大根と牛肉を煮込んだもの。多様な年齢層のための食事であるせいか柔らかく調理された豪州牛です。手作り感のあるムウマルレンイ、切り干し大根の漬物、そしてパイナップルが付きます。賞味期限ぎりぎりのほうがパイン、甘いような気がしています。19日の搭乗で、期限は21日となっていました。


1223

 拡大写真。ニンジンも入っていますね。前にも書きましたが、いろいろ手間とお金のかかる近距離線の機内食ですが、出さないとファストフードなんかを持ち込まれて機内を汚されるので、そっちの手間のが大変だから飼料を与えておく、というのは本当のような気がします。自分の買い物にはお金を使うのに、他は安く安くっていう日本人リピーターは多いと思いますので。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年9月20日 (木)

普通の韓国を探して3930 センターマークホテル(ホテルセンターマーク?)

860

 場所、おわかりになりますか? 鍾路2街、鍾閣交差点から郵政局キルをちょっと入った最初の信号、左へ行けば鍾路区庁、右へ、公平(コンピョン)ビルの角を入るとここ。向こうへまっすぐ行けば仁寺洞、小型のマウルボスが走る鍾路のティッコルモクです。

 

 最後の夜は、鍾路3街の前にここで紹介したお手軽刺身店で食べ、ぶらぶら街を見ながら歩いて戻り、時間も早かったのでホテルソンビそばの行きつけのポジャンマチャ、「カタルシス」へ行ったのでした。これ、カタルシスの店内からの写真です。

 カタルシスの社長さんに聞いたのですが、前はマクドナルド本社があったこのビル、ホテルになるのだとか。ソウルの中心部、ちょっといいクラスの新しいホテルが増えています。思いつくだけでも、ホテルイビスアンバサダー明洞、ホテル国都、最近できたサットンホテル、そして、ここで前に紹介した益善洞の梧珍庵跡地のホテルイビスインサドン、そしてここ、センターマークホテルです。開業は11月1日、結構大きなビルですので、特2級かな?裏通りではありますが、鍾閣駅もすぐだし、光化門もすぐ。慶福宮や昌徳宮もすぐのいい場所です。

 最近中国人に押され気味の日本人観光客、たくさんここも利用するのでしょうねぇ。センターマークホテル、11月1日オープンだそうです。開業記念特別割引もあるかもしれません。すぐに観光サイトに紹介されるでしょう。でも、ここも、結構情報元として役に立つでしょう?脚で集めた最新のソウル情報です。

 追加です。いやいや、すでに一杯広告が出ていますね。新しいホテルは確かに気持ちがいいものです。でも接着剤の匂いとか大丈夫かなぁ?韓国、仕事は速いですけどね。しかし、来年夏オープンのホテルイビスインサドンは新築ですがここはけっこう古いビル。やはりオフィスビルの改装で作ったインサドンクラウンとかもそうですが、壁が薄い可能性が高そうです。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

普通の韓国を探して3929 旅行の神様、感謝いたします

754

 台風直撃が確実でしたが、行きと帰りの飛行機はまず大丈夫だろうと思っていたので、濡れてもいい格好を準備して楽しんできました。台風話はまた後日書きますが、宿の予約は最終日のソウルだけ。今回は観光サイトを通じて私にしては高級なホテルを予約しておきました。写真を見ればおわかりのように、市庁前のプレジデントです。ロッテ本館の隣ですので、冗談で、ロッテ新館、本館、そして旧館がプレジデントだよ、なんていいます。昔何度か医局の先輩を案内したときとかに泊まっていますが、改装してかなりきれいになっています。部屋もロッテよりも広めで、まぁまあのホテルだと考えています。

 午後2時を待ってチェックインしたのですが、フロントの男性、ダブルルームが満室ですので、、、と切り出しました。なんならツインでもいいよ、と言ったらば、いい部屋を準備しましたとのこと。そしてもらったのがこのキーです。ここで前に書いたホテルPJのときは「早く着いたからいい部屋にしてくださいね」と半分冗談で頼んだのですが、今回は向こうからの話。どんな部屋だか楽しみに思いつつエレベータに乗りました。

 どなたか泊まったことある方おられますでしょうか?28階のロッテ側の端にある細長いスイートルームなのでした。端から端まで15m以上?どうも我が家の1階よりも広そうです。浴槽は特に大きくなく普通でしたが浴室は西洋式のビデもあり、広いです。応接室に37インチのテレビ、寝室にも32インチのテレビがあります。洋服を入れる、何ていうのでしたっけ?あの、洋服だんすみたいなハンガーだのがあるとこも幅が2mくらいあり、中には金庫。冷蔵庫も中型の冷凍室付き。ワイングラスまで用意してあります。更には、もう一つ、これは来客用でしょうか、入ってすぐのソファのある部屋にも化粧室があるのですね。広すぎて歩くのが面倒、それが率直な感想でした。でも、いい経験になりました。台風の日も最初に電話した安いホテルが空いていたし、こんなアップグレードもあったし、旅行の神様には感謝です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

普通の韓国を探して3928 ガッツどんぶり正式

1198

 インチョン空港の到着階の食堂、ウドンの店のサンプルです。ヤフーは見ていませんがグーグルデハ「ガッツどんぶり正式」は出てきませんでした。いろいろある韓国の誤植、誤訳の話はわざと書かないようにしていましたが、ここまで面白いとネタにせざるを得ません。


1199

 韓国語を学んでいる方ならすぐにおわかりでしょうが、正式も定食も、ハングルではジョンgシk(家の機械なのでハングルが打てません)で、一緒なのです。最初は「ガッツどんぶり」が面白いと思いましたが、さらには正式がウけました。東京などではスタミナ丼というのが流行っているとか。ソウルにはガッツ丼だってあるのでした。

 今日まで休み、のんびり身体を休めて週末に備えます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年9月19日 (水)

2012年9月19日 ちょっと行ってきました

こんばんは

 日曜から今日の夕方まで韓国出張でした。月曜日は予想通り台風。風よりも雨が大変で、傘をさしてても水圧で布を通して雨が降るし、下からの跳ねで、半ズボンをはいていたのにパンツまで濡れるし、かなり大変でした。

 また写真とかはゆっくりアップしますが、私的なニュースをいくつか。

1、観光交通時刻表、たぶん廃刊

 今までの15年くらい、必ずあったソウル駅の売店、そしてソウル駅1号線入り口前の鉄道文庫、やはりありませんでした。鉄道文庫のアジュマに聞いたら「出なくなった」との答え。残念ですが、廃刊になってしまったようです。

2、北京飯店閉店

 ここで何度も紹介している清涼里、旧ロッテデパート裏の北京飯店、閉店しました。せっかく行ったのに、閉まっていて。あの古い雑居ビルのほとんどが明かりが点いていません。すぐ前の派出所の警察官の方に聞きましたが、少し前に閉店したそうです。清涼里の再開発も加速です。

3、議政府LRT開業、いつの間にかできていました。全部は乗っていませんが。部隊チゲ(プデチゲ)の人気店、オデン食堂のすぐ前が中央駅です。2両編成、50Rくらいの急カーブがあります。

4、口座開設

 超私的な話ですが、私がついに銀行口座を開設しました。通帳とカードは次回行って受け取る予定ですが、韓国W対日本円、どうなることでしょう?しかし次回行って名前を言えばいいって、、、おおらかなもんです。だから銀行名、支店名は内緒です。

5、議政府新世界ができてました

 

 ここ数年、南大門市場本店の改装以後やたら元気な新世界、議政府駅にもできていました。かなり立派で、海外有名ブランドの直営店もたくさん。ベッドタウンとして議政府がここ10年ばかり、大発展というのは聞いてましたが、すごいデパートができたものです。96b年当時の西口はいくつか遊興酒店だの按摩が入るビルとモテルと、、、何も無かったんですよ。

 7月に引き続き、またも台風にかち合う旅行、なかなか面白かったです。それじゃ、明日。

| | コメント (8) | トラックバック (1)

2012年9月16日 (日)

とうちゃんの自転車日記675 連休です

594

 ここんとこ日本で一番暑いのは新潟かもしれません。新津の方では35度超えだったり、市内中心部でも33度とか、まだまだ暑い日が続きます。スタッフの希望で今日からうちは休み。自転車で出てきました。ちょっと出かける予定です。皆様、よい休日をお過ごしください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年9月15日 (土)

普通の韓国を探して3927 田舎へ行きたい

1064


 ややフォーカスが甘い写真でごめんなさい。全南珍島郡郡内面の金骨山です。前にも別の写真で紹介していますが、中腹にお寺、さらに上にある磨崖仏、行ってみたいです。韓国の田舎、ちょっとした面、邑でも、中心地には宿泊施設があります。どうしても都市っぽいところに泊まってしまうことが多いのですがゆっくり時間をかけて田舎の町を歩いてみたいものです。

 

 歴史的に強力な台風が沖縄、韓国へ向かっています。お気をつけて。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年9月15日 敬老の日

001

 自転車で市内をポタリングしたときのものですが、場所は古町9番町。西堀との間の小路です。自転車を押して歩いていたら、みゃーミャーと猫の声。店の入り口で寝ています。何かをねだるような声なのですが、こいつ、無精者で声だけ出して首も持ち上げず、時折目を開くくらい。もうちょっと愛想よくしてほしいものです。


002

 カメラを取り出す間も鳴き続けていました。こうしていればたまには餌をくれる人がいるのかもしれません。前にここでアップした額に三日月模様の猫かとも思いましたが違います。古い飲み屋街、案外餌をやる人が多いのかもしれません。

 本日は超多忙。簡単に。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

普通の韓国を探して3926 祭基洞 京東市場あたり

740

 自分で撮った写真でありながら、あれ?!どこだったっけ?とわからなくなってしまうものがあります。そういう時はビルや道路の標識などを読んで類推。また撮影データを見たり、周囲の写真を見たりして場所を頭の中で探します。この1枚も、何度も行ったことがある場所だけど、わかりませんでした。


741

 ビルの建物にヒントがありました。昔はここを電車が走っていたのですよねぇ。


744

 続き写真で、確定。地下鉄駅2つ以上の範囲にわたって広がる市場コンプレックス。ここらがその中心部、けっこう多くの方が行ったことあるあたりです。でも、ここらへんも市場の建物の2階、3階、また、地下なんか、私もまだまだ知りません。たとえば天気が悪い日とか、こんな市場をゆ~っくり歩くのもいいかもしれません。忙しくないときは話し相手になってくれるアジュマもいそうですしね。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012年9月14日 (金)

普通の韓国を探して3925 ハラボジの街 タプコル公園周辺

512

 ソウル特別市鍾路区にあるタプコル公園。日帝時代の名前ということで今は消えましたが古いガイドブックではパゴダ公園と記載しているのもありました。この公園、夜間は閉鎖されますが、昼間はおじいちゃんたちの集会場のようになります。ここでも何度も紹介していますが、無料の屋外理髪所、無料給食なんかもあります。お年寄りは地下鉄が無料、ということで家にいてもやることがないハラボジがたくさん集まって、政治の話だのなんだのおしゃべりしたり囲碁や将棋に興じたり、焼酎を飲んだり。今は中は飲酒禁止かもしれませんが、周囲には安い食堂がたくさんあるので、そっちへ移動して気の合った仲間で飲むのかもしれません。とにかく、じいちゃんの街、見るものもたくさんあるのでお勧めの界隈です。

  左の小屋、有料駐車場とありますが、公園の塀に沿った白線の中がそれなのでしょうか?

519

 けっこう離れてると思うのに地下鉄駅の標柱があります。楽園商街の南口ですね。


520


521

 公園の真裏から東にかけての場所。安い食堂がたくさんあります。


522

 右のトラックに「無料給食」という文字が。並んでいるのはその給食を待つ方たちなのかもしれません。理髪館も3500W。安いです。「今日は臨時収入があったから俺がおごるよ」とか、割りかんの無い韓国ですので、昼間から飲む人も多い町です。昔は、日帝強接期の話が出たら、、、とちょっと警戒していましたが、今ならうまく話せると思います。ただ、独島問題の方は、、、難しいですねぇ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

とうちゃんの自転車日記674 新潟島ポタリングで

003

 柾谷小路と東堀通りの交差点、第四銀行本店、新潟中郵便局がある角です。駅のそばの中央郵便局、古町にある中郵便局、ちょっとごっちゃになりやすい名称ではあります。向こう側の角は荒物屋さん。今はホームセンターが郊外にできて、そんな店が少なくなりましたが、まだがんばっています。上には越の誉、日本酒の広告塔と割合新しくできたアパホテル。ここも昔は山一證券があった場所です。さらにその向こう、しゃしでは左手になりますが、旧イチムラデパート、その後のWITHビルがありましたが、今はコインパーク。市内中心部がさびれて空が明るくなったのは嬉しいような、、、さびしいような、、、

 小洒落た街灯と青い空を撮りたくてカメラを出しました。

 ずっと先の上古町とかは、いろいろ募集して新しい店が増えていて、最近では「成功した商店街」なんて言葉も聞かれますが、何か、、、無理してる感があり、好きになれません。さりげなくない、不自然、そんな街になってしまいました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年9月13日 (木)

とうちゃんの自転車日記673 新潟市内にもいた車にクルミを割らせるカラス

018

 

 旧ポトナム通り、万代橋の東詰めから新潟西港、山ノ下、新潟空港方面へ行く大通りの佐渡汽船入り口交差点です。自転車で通りかかったら、ここでもクルミを道路に落として車に割らせて、というからすを見ました。これ、割れたのを拾いに降りてきたところです。


019

 そして、拾ったクルミを近くの建物の屋根の上に持っていってつついて食べているところ。ニホンザル同様にカラスも伝達手段を持っていると聞いていますが、けっこうどこでも、こういう光景は見ることができるのかもしれません。カラスの文化です。

 午前中、4時間半自転車で市内をポタリング、主に新潟島を走っていました。30度あるかないかの気温ですが、雲が多めで助かりました。帰宅してシャワー、いい汗かきました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年9月12日 (水)

普通の韓国を探して3924 最小の店舗

525

 タプコル公園東通りの項でちょっと斜めからの写真をアップしていますが、開店しているときのもの、別の日です。ビルとビルの間の隙間に屋根をつけて店にしている感じで、露店のように見えますが、立派な店舗のようです。やっているのは小柄なハルモニ。地価の高い、ソウルの中心部での小さなチャンサ(商売)です。がんばってるなぁ。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2012年9月12日 サーベイメータ

001

 もしかしたら1万円とかもしそうな立派なアルミの箱です。


002

 中にはこんな機械。


003

 メインスイッチを入れるとけっこう待ってこんな画面。単位はμsv(マイクロシーベルト)です。


004

 落っことさないように首にかけるベルト付き。ン十万円もする高価な機械だそうです。


005

 測定面は単なる缶の底のような感じ。

 これ、歯科医院にあるX線室の線漏れを調べる機械なのです。年に一度、医院のレントゲン室の線漏れがないかどうか5か所を5回ずつ測定し、記録を保存するという検査が義務付けられています。昨日歯科医師会の班長の先生から受け取り、測定、今日は同じ班の次の順番の先生のところに持っていきます。当院のX線室、防護は完璧でした。誰しも考えることでしょうが、何回測ってもゼロだと、本当に機械が機能してるのか?と疑いたくなります。試しにレントゲン室のドアを少し開けて、デンタル用の機械をこちらに向けて測定したら乱反射したX線があったのか、ちゃんと0.2μSVという数値が出ました。ちゃんと働いているようでした。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

普通の韓国を探して3923 ソウル 江南 瑞草洞の普通の街

033

 瑞草洞です。右向こうの建物がムジゲショッピングセンター。95年の初ソウルの時にはムジゲショッピングとムジゲ綜合商街が同じものだとばかり思って李準圭先生とのやくそく時間に遅れてしまいました。韓国レゴの本社がこの辺にあったはずです。


034

 同じ交差点の左方向。こちらが瑞草洞ムジゲアパートのある区画になります。とはいえ江南の新しい街。ここから南部ターミナル&ベンベンサゴリの道までの一つの区画が500mくらいもありますので、息を切らして走った覚えがあります。


035

 右の建物がムジゲ綜合商街、すぐ先がその南部ターミナルからベンベンサゴリへの大通りになります。左手には見えませんがウソンアパートというやはり古めですが高級そうなアパートがあります。


036

 ここはムジゲアパートの中。キムヨンモ菓子店の裏口です。たまにですが御大キムヨンモ先生も見かける本店です。

 ムジゲは固有語で虹のことです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年9月11日 (火)

普通の韓国を探して3922 いつでもどこでもスマートポン

714

 朝の地下鉄です。韓国の電車、日本も一緒かな?7人掛けが普通ですが、寝てる人以外は電話をいじっている、そんな最近のイメージです。もともと電話好きな韓国の人たちですが、日本でもそうなのでしょうか?

 先日、ついにLG電子の古い携帯を更新しましたが、普通の国産の電話にしました。使い放題にしないといけないスマートフォン、どうも電話会社傘下、上納金を納める子分になるような気がして好きじゃありません。そのうちスマートフォンしか選べなくなったらそうするでしょうが、どうも人前で電話をいじくっているのはカッコ悪く感じてしまいます。何をしているのかわかりませんが、あなたたちそんなに忙しいの?と聞きたくなります。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

普通の韓国を探して3921 江南駅から瑞草洞方向へ

025

 江南大路の島式バス停留所からです。江南駅南西のこの辺、水原はじめソウルの南部の近郊へ向かう座席バスの出発場所になっています。かなり遠くまで走るものもあります。


026

 歩道にわたる横断歩道上からの1枚。これはどこ行きかな?夕方の退勤時間とか、ものすごい人がここからバスで家路につきます。


027

 道に広告が散らばっているのは江南も一緒ですね。

028

 1本裏手、西側の通りです。大韓歯科矯正学会の事務局もここらへんのオフィステルの中にあり、何度か笹団子を持って訪問しています。高いビルは三星の本部ビル群の一つ。


029


030


031


032

 最後の1枚は前にアップしている江南タイプの新しい料亭と思われる1軒。他のもルームサロンの入り口とかです。三湖ポクチプ江南店、江陵イェンナルチプ江南店とか、李先生に連れて行ってもらっていますがやはり高級な食堂、飲む店が多いこのあたりです。最後の写真の左に半分見えるプレハブは運転技士さんの待機室。運転手つきの車に乗るお客さんが集まる店ということです。日本では考えられませんね。

 追記 駐車場アジョシの待機室かもしれません。セビョクチプにもポドナムチプにもあります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年9月10日 (月)

すばらしい韓国の食事707 キムヨンモ菓子店のスティック型クッキー(?)

720

 ソウル特別市瑞草区瑞草洞のムジゲアパート一角にあるムジゲ綜合商街の1Fにあるキムヨンモ菓子店の焼き菓子です。李準圭先生の診療所がある商街の1Fで、工場というか製造場所は3階。90年代半ばから、行く度にいい匂いをかがされてきました。2~3年前、そこが日本の韓国観光HPに紹介されて、そんな有名な店だということを知り、李準圭歯科スタッフへの土産とか、こちらへの土産で何度か利用していますが、高いです。江南価格なのかなぁ。これも15000Wくらいしたはず。ケーキとかは3万4万当たり前という感じ。だのにお客さんは多いしトゴク洞のタワーパレスとかにも支店があるとか。やはり江南、お金に余裕がある人が多いのでしょう。 でも、残念ながら家人の評判は今一つ、「韓国一の洋菓子店の~」とかいうと韓国の名誉を汚しそう。ずっとずっと庶民的なチェーン店であるパリバゲットのフルーツケーキのが我が家では好評でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

普通の韓国を探して3920 韓国ではよくある風景

472

 マpシダは丁寧語なのでしょうか?「ここにゴミを捨てるのをやめましょう。摘発時。告発します」とあります。建築物に直接書いてしまう。日本だとあんまりやりませんよねぇ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

普通の韓国を探して3919 バスで新沙、江南へ

016

 バスを降りると、記録の意味も含め、乗ってきた車両を後ろから撮ります。148番ですね。場所は新沙停留所です。


017

 さすがに江南地区、かわったデザインのビルがあります。


019

 横丁をのぞくとずいぶんこの辺も変わりました。前は赤っぽい看板、外装の店が目立っていたイメージがあります。海産物=辛い=赤、という感じでしょうか。超有名店もなんか、大きくなってハイカラなビルになっています。韓国国内のテレビも頻出するので、儲かっているのでしょう?


020


021

 新沙乗り換えで江南へ向かいます。「換乗입니다」と機械が話して1区間無料、嬉しいサービスです。LEX観光ホテルというのがありますね。日本の観光サイトでは紹介されていませんが、たぶん、ここも予約仲介とか、いずれは始まるのではないかな?割合新しくてきれいげですので。


022


023


024

 江南の停留所です。李準圭歯科は江南と良才と、南部ターミナル、3つの駅のちょうど真ん中という場所。南部ターミナルからマウルボスというのが一番楽ちんなのですが、この時は久々、江南駅から歩いてみました。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2012年9月 9日 (日)

とうちゃんの自転車日記672 見附市田井 化粧地蔵(?)

071

 石仏、石塔、石像、屋根を作るくらいはいいけれどできるだけ元の場所で、自然に置くのが一番だと思っています。新潟の厳しい冬に揉まれてちょっとすり減るのも自然の摂理、そのほうがいいってくらいに思っていますので、服とかはなぁ、とも思いますが。これ、なかなかいいな、と思ったお地蔵様です。

 場所は長岡ウォークの途中の見附市田井集落。村の中を通り抜ける旧道にあったのですが、お堂が作られ、服を着ています。あ?!と思ったのはそのお顔。前記の通り「自然のままが一番」と思う私も、いいじゃん、って思いました。


072

 服に帽子に、それにちょっと化粧をされています。周囲の人の大事にしようという気持ちからなのでしょう。手を加えるのは絶対反対、って常々思ってましたが、これくらいなら、ま、いいかな、ってところです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

普通の韓国を探して3918 全羅線全州駅

632

 秋夕、旧正月、夏の休暇を取る人が多い7月末から8月上旬、そんな時期を除けば韓国の汽車の切符、たいていは余裕があります。本数の多いバスにお客を奪われてしまってるのか?それとも自家用車の利用が原因か?満席というのにはめったにぶつかりません。まぁ、土日に旅行することがめったにない私だからかもしれませんが。

 1枚目、全州駅の改札口です。


630


631

 麗水エキスポ行きのKTX、山川車両での運転ですね。今でも客車列車が多い韓国ですので、駅のホーム、低めです。


633

 改札が無いので出入り自由。早めに入って他の列車の発着を見ながら自分の乗る汽車を待つこともできます。その辺、危険だとかで制限の多い日本の鉄道より太っ腹というか、鷹揚です。旅客列車のダイヤの合間をぬっての貨物列車の通過なんかがあるとラッキー!と思います。

 お役所主義というか、かなり細かい、余計なことまで危険だからとか事故があったら困るとかで制限の多い日本のやり方、何か国民の人間力の低下を招くような気がしています。思うのは箱型ブランコの撤去とか。「こうしたら危ないよ」ということを時には痛い目にあって習得するのは大事だと思うのですけどねぇ。今の若いものは、、、というと爺様臭いですが、そう思います。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

普通の韓国を探して3917 またまた鍾路の裏通りです

507

 ソウルの昔からの中心部はこの鍾路から清渓川のあたり。そこより南側が繁華街になったのは日帝強接期になってからです。大通りとしての鍾路の裏手には庶民の街が広がっています。


508

 そんな路地を歩くのもソウル歩きの楽しみの一つ。角を曲がるたびに現れる新しい風景に期待しつつ歩きます。


509


510

 この2枚は裏通りにあるモテル。かぎ型に曲がった見通しの効かない路地でも大抵はどこかに通じている、そんなのが鍾路です。


511

 老夫婦、どこへ行くのでしょう?昼間は観光客でにぎわう仁寺洞の周囲にだって、古い鍾路の裏通り、たくさんあります。ソウルに何度か行ったら、そんな路地歩き、お勧めです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012年9月 8日 (土)

とうちゃんの自転車日記671 松之山温泉 旅館街奥の滝?

068

 新潟県一番の名湯だと私は思っている松之山温泉、大きく3つに分けられます。一つは町の中心から山に入った場所の一軒宿、兎口温泉。町を抜けてトンネルをくぐった場所の小さな谷にある、本来の松之山温泉。それと、その先、天水島のほうにある陵雲閣というやはり昔からの一軒宿の湯です。通常松之山というとその小さな谷に並ぶ旅館街なのですが、その一番奥、こんなのがあります。

 早めに車で着いて、共同浴場のオープンを待つ間に歩いてみたのですが、旅館街の奥、道が急にうねって上りになる手前なのですが、ちょっと凝った形の砂防ダムだとばかり思っての写真です。でも、これ、不動の滝という名前があるようで、雪解けの時期などにはけっこうな水量で滝らしくなるみたい。しかし他のブログなどの記事でも、人工的な部分が大部分なんて書いてあります。無理してやらないでもいいのになぁ、というのが私の率直な意見です。

 松之山、ちょっと薬臭い不思議なお湯で、どうしてこんな山の中なのに、と思うくらいしょっぱいお湯です。硫化水素とかの温泉はどうも古代のどぶの水のような気がしてしまいますが、ここはそんなじゃありません。交通は不便ですが、お勧めできる温泉です。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

普通の韓国を探して3916 往十里 城東区庁近処

705

 往十里、すでに無い田豊観光ホテル、ホテルビジョン、アモーレックス、10泊以上はしています。駅に立派なショッピングセンターができたし、どこへ行くにも交通便利。初歩者は無理でしょうが、ソウルに何度か来ているなんていう方には宿賃も安めですのでいい場所だと思います。ビジョンホテルの向かい側、城東区庁のあたりの写真です。

 あ、近処は근처、日本語では近所ですが、韓国の漢字語では処が使われています。クンチョ、きんじょ、まぁほぼ一緒の意味ですけど。


706

 バックが区庁の建物。他に議会に警察署、消防署なんかもこのあたりに集まっています。ヤクルトおばさんの荷物、置いてありました。


707

 区庁かな?ウリ銀行の支店が入っているみたい。韓国、町を歩いていると金融機関の支店、やたら目につきます。それだけ便利ってことでしょう。


708

 ソウルを南北に縦貫して走るブルーバスです。新沙とか、渋滞さえなければ10分ちょっとでいけますので地下鉄よりもバスのが便利、そう思います。


709

 区庁前の園地にあった水飲み場。3方向から利用可能、どうせなら、って韓国精神を感じるデザインです。


710

 大きな交差点、直進する車は立体交差で行けます。


711

 もうここは往十里駅前。ほんとに大きな交差点ですので横断はちょっと信号待ちが長かったりします。左すぐ、駅前になります。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

普通の韓国を探して3915 韓国も映画館はシネコン時代

759

 忙しい土曜日、簡単に記事を紹介します。コエックスの映画館に「白磁の人 朝鮮の土になる」を見に行ったときのもの。夏休みの最初だったのか中学生高校生のグループが多かったです。


761

 上映する部屋。日本と一緒ですね。割合ゆったりしています。


781

 本編の前には広告と、著作権に関する注意など。これも日本と一緒でした。チョンジヒョンさんかな?中国人だという噂もありますね。ちょうどこの時も「盗賊たち」という映画の開封(日本語では封切り)直前で、あちこちに広告がありました。彼女も今にパーマかけた韓国アジュマになるのでしょうか?ならないか・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年9月 7日 (金)

普通の韓国を探して3914 鉄道が高速道路をオーバークロス

944_2

 韓国の鉄道が好きな方であればセマウル号だとわかりますね。鉄道の高架線が右に分かれて(この分岐も大きなヒントです)行くとともに高速道路の上を渡ります。さて、ここはどこでしょう?ダニエル黄さん、もしもご覧になっておられたら少し正解は待っていてください。そんなに難しくないと思いますので。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

普通の韓国を探して3913 タプコル公園東通り

481

 鍾路2街と3街の間、タプコル公園の東側で角に大韓補聴器があるあの通り、勝手にタプコル公園東通りと呼んでいます。楽園商街東口に行くあの飲食店が多い道、歩いたことのある方も多いはず。夜になると鍾路区規定の屋台がたくさん出る人通りの多い道、何度歩いたことでしょう。

 アップして写真を見たら面白いものが見つかりました。これ、たぶんユッケ(ユkフェ)専門店をみつけて撮ったのだと思いますが、韓牛だけを使っているユッケ専門店の店名、「ユッケの村」という意味でしょうが「之」を使っています。わかるかな?

 中国語はほとんどわかりませんが、「北京的春」とか、「~の」という意味で「的」が使われるのでしたっけ?それに似ているのですが、韓国でも「之」がそういうふうに使われることがあります。有名なのが「興仁之門」。漢字で書かれたこの名前の額、ご覧になったことがある方は多いはず。「육회지촌」、なかなか洒落た名前だなと思いました。


482

 ここも何度も入っているキムパプ天国です。ガラス窓にこんなメニューができていました。目隠しを兼ねているのかな?しかし、前にも書きましたが、こういう写真と実際の出てくる料理との差は大丈夫なのかな?って思います。そんな細かいことを気にするのは日本人的なのかもしれませんが。


483

 コンビニもいくつもあり、便利な場所です。モテルもたくさんありますね、この辺。向こう側、ハルモニが開店準備している店の間口、超狭いです。手前の店、シャッターがあるけど階段かもしれませんが、それに比べても狭い。雑貨とかを置く店だったような気がします。明洞でもビルの壁に張り付いたような小さなシュポがありますが、地価の高い鍾路らしいですね。


484

 続けてアップしてしまいましたが、これはちょっと離れた場所?鍾路沿いかも。前に歩道上にバンズの入った箱を置きっぱなしにしていたあのマクドナルドかもしれません。

 明洞にはあまり縁のない私。訪韓のうち9割は明洞には足を踏み入れていないくらいです。もともと日帝時代に日本が開発したのが明治町、明洞ですので、もともとのソウルの中心はこちら、鍾路沿いだったのでした。次回はどこに泊まろうかなぁ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012年9月 6日 (木)

2012年9月6日 エアコン交換工事終了

004

 大家さん、不動産業者さん、エアコン工事の社長さんと工事終了の立ち合い、無事すみました。最新型の省エネタイプに期待です。明日からまた仕事、がんばりましょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年9月 5日 (水)

普通の韓国を探して3912 深夜の鍾路2街

409

 韓国へ旅行する人、たくさんいます。政府間でのごたごたがあっても別に旅行する分には普通にできる。17年通っていて、そう感じています。韓国観光HPでは自称韓国通がいろいろ教えてくれますが、まず普通に行動する分には心配ないでしょう。失礼な言い方になってしまいますが、中国とは違う、これは確実に言えることです。

 さて、韓国旅行の楽しみ、人によってそれぞれでしょうが、私は食べることと、普通の韓国を見て、普通の韓国人と話すことです。ソウルの古い知り合いもいれば、地方でも、多分行けば顔を覚えてくれてると思う宿、店がいくつかあります。地図帳に行って自分の足で歩いた町、移動の経路を印していますが、慶南の海岸部、巨済とかあっちのほうを除けば大体韓半島南半分(=韓国)は歩いています。一度行った場所をさらに深く、また、変化を見る、これからはそんなふうな旅行になって行きそうです。

 今行きたい場所は、みな行ったことがある場所ですが、木浦、群山、洪城、瑞山泰安あたりの海岸部、あとは、汽車に乗ったことがない中央線の安東から永川の間。なかなか長い日程では行けませんので、ぼちぼち、そんな場所の再訪を考えています。これからの西海沿岸、デハの時期だったっけ?一人では難しいものもありますが、海の幸が楽しみ。群山の沃溝邑の知り合いのお宅も尋ねてみたいです。

 あれこれ地図を見て寝ていますが、次回は瑞山半島あたりか、10何回目かの群山周辺、そんなふうになるでしょうか・・・

 写真は深夜の鍾路。ソウルに宿をとって早起きで日帰りを、というのも考えています。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2012年9月5日 エアコンの交換

063


 ビルの一室を借りている医院のエアコンの交換工事を今日明日の休診日を利用して行います。ずっといないといけないわけではありませんが、最初と最後は立ち合わないといけません。遠出ができませんが、まぁしょうがありません。

 さて、何をしていようか?と思い浮かぶのは

*もう誰も見たこと無いような古い機種で、替えバッテリーも売っていないすぐに電池切れになる携帯電話の更新

*スーパー銭湯

*ニンニク含む昼飯

*服を買う

 そんなかなぁ。

 1番目、コンチャ(無料)だったLG電子のツノの出ている折り畳み携帯(L600i)を使っているのですが、現代ツーソンとともに韓国でのいい話のタネになっていました。現在、LGとか三星を買うならスマートフォンしかありません。普通のでいいと思うので、韓国携帯生活も終了かもしれません。しかし今までのは無料だったのに、買うとけっこう高いんですよね、携帯電話。まだ6年しか使っていないのに・・・サポートはやっていないというし。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

普通の韓国を探して3911 COEXのMEGABOX

735

 どうも裏手の方に出てしまったみたいで、入り口だのは一つ下の階のよう。ここから右へおおきく回って降りないといけないようです。しかし韓国、派手好きというか大胆というか、目がくらくらするような照明です。日本のシネコン、ここまでやりません。


737

 夏休みに入っていたのでしょうか?中学生?高校生?そんな青少年のグループが目立ちます。


738


7391

 上映時間を確認して、軽く朝食を食べないといけません。前夜は瑞草洞でミノ(おおにべ)刺身、その後ホンデでコプチャンチョンゴルでしたからちょっと飲み過ぎ。でも、食べないと回復も遅くなります。水分プラス炭水化物を探します。


7401


758


758_2

 ありゃりゃ、同じのが2枚。新しい機械ではコピーとかペーストとかを選ぶ場所がわからないので、そのままアップします。前は左上にあったのですが、、、

| | コメント (0) | トラックバック (0)

とうちゃんの自転車日記670 大沢峠

049

 だんだん超ローカルな話題になってきています。大沢峠という名前の道、日本全国にはいくつかありそうですが、小国町の大沢峠、今は歩いて越える人などいないでしょうし、その名を知る人数は30000人いるかいないか。小国町の山野田という集落と高柳町の大沢の間の峠道です。今の行政区画では柏崎市と長岡市になってしまっていますが、何かおかしいなぁ、と思う大合併です。1枚目、大沢からの上りの途中ですが、風景の開けた場所がなく、ちょこっと見えた黒姫の頂上付近です。


050

 これが大沢峠の頂上付近。大沢から来た道をまっすぐ行くと旧川西町の小白倉へ行くようになっています。そっちのほう、渋海川の橋があるのか無いのかわかりませんので、小国方面へ行かないといけません。


051

 左が上ってきた道。小国町方面へは鋭角に戻るように左折して峠のてっぺんを越えて行かないといけません。

 この辺の2.5万図、最初に持っていたのが塚野山と片貝の2枚。これは20年も前のものでしたが、最近になって1枚ずつ買い集め、ほぼそろってしまいました。少し前に書いたように私が山をやっていた頃の2.5万図、戦前の測量のいいかげんなものしかなかった場所も多いのですが、今は正確なものが全国分あるようです。歩くには2.5万図がいいのですが、全体をつかんだり、ルートを考えるには5万図がいいように思えます。やはりずっと前から持っていた5万図岡野町に加え、先日5万の松之山温泉を買いました。この2枚で最近興味を持っている刈羽奥、妻有、東頸城の山村地帯、ほぼカバーできますので常に持ち歩いて眺めています。

 小国町の小さな峠、越後の山村の話、これでひと段落です。見ていただいた皆様に感謝いたします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年9月 4日 (火)

2012年9月4日 恵みの雨

052_2

 昨日の夜と今日の午前、かなりの雷を伴うにわか雨があった新潟です。小さな庭の木々が心配で毎朝毎晩水道水を撒いていたのですがこれでしばらく大丈夫でしょうか?畑をやっている農家の方も同じ気持ちだと思います。 

 「ひと雨ごとに秋になる」と言いますが、今週の休みはどうもあまり天気がよくなさそう。でも、エアコン機器の交換のため、院長は2日間、ずっとではないにしろ医院に詰めていないといけませんのでまぁ、ケンチャナヨ、と思うことにしましょう。出かけられない休日、次回の韓国行きの空想計画でも考えてみるかな??

 写真はアルパカを見に行った山古志村の風景です。夏の天気のいい日でしたが、冬になればこの辺も日本有数の豪雪地帯。雪下ろしやら雪かきの苦労がたえない場所です。

  18時55分、恵みの雨が大雨になってしまっています。被害が無ければいいのですがねぇ。 スタッフはもう上がりましたが、トラブルで仕事の後で、という方がお一人。院長だけで待っています。今日は車なので雨が降っていても大丈夫です。家には遅くなるので外で食うとメールしてあります。休みの前夜、酒は飲めませんがニンニクでもなんでも食えるなぁ。何を食べようかなぁ、、、早く来てくれないかなぁ、、、と、すきっ腹をかかえて待っています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

普通の韓国を探して3910 三成コエックスモール早朝風景2

730

 7時ころのコエックスモール、映画館の時間に合わせて地下鉄で行った時の風景です。


731


732


733

コンヒョジンさん?すごい美人ってわけではありませんが親しみやすい感じで人気の女俳優さんです。ドラマ、「華麗なる時代」だったかな?リュスンボム主人公のプログラムでバスの車掌さんの役をやっていました。


734

 映画の広告が増えてきて、近いかな?と思わせる感じになってきました。場所を確認してからは、朝ごはんを食べないといけません。


736

| | コメント (2) | トラックバック (0)

普通の韓国を探して3909 タプコル公園

513

 ハラボジのたまり場、鍾路のタプコル公園です。この日は暑さのせいか、すごく少なめ。普通は暇だけど小遣いもあんまり無いし、家にいてもやることがない、そんなお年寄りが優待券で地下鉄に乗って集まってきます。将棋をしたり、囲碁をしたり、散髪したり安い店で意気投合した仲間と焼酎をやったり、そんな場所です。独立宣言を読み上げた場所でもありますので、3・1運動の聖地でもあります。3月1日にはいろんな行事がここで行われます。


514

 独立宣言。前にも独立門地下鉄駅のものを紹介していますが、ここが本場と言えば本場。書き出しは、、、何だったかなぁ? 漢字が結構入っているので、ゆっくりたどれば理解できそうな文章です。


515


516

 鍾路のビル街の中の憩いの場所とも言えます。そうそう、トイレが非常に広く大きいんです。休日の人出を見込んでのことなのでしょう。


517


518

 一角にある石碑。亀の格好の石の上にあります。よく見ると碑文が削り取られて消されています。南原の破碑閣の例があるので日帝が壊した文化財とかだと困るな、と思って説明を見ましたが、どうも違っていたよう。一安心しました。秀吉の戦争、韓国戦争で焼かれ、壊された文化財が多数。飛鳥、奈良の木造建築が残っている日本が珍しく平和だった国だということです。よく言われる話ですが、米軍の空襲も京都と奈良、また長岡の長生橋とかは壊すなという規定で行われたという話、本当でしょうか?時代の違いもあるでしょうが、秀吉軍が焼いて壊したもの、実に遺憾であります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

とうちゃんの自転車日記669 浦川原村小麦平からの下り道

051

 小麦平の田んぼです。平地の田は区画整理されて大きくて四角。大型の機械を使いやすいようにしてありますが、山間部ではそうはいきません。少ない耕作可能地をできるだけ利用すべく、棚田という形になります。この辺は東頸城郡ですが、なんとなく、こういう田んぼで手をかけて育てられた米は美味しそう、そんなふうに予想してしまいます。頚城村、吉川町、浦川原村、大島村、松代町、松之山町、このあたりの田んぼの多くはみなこんな感じなのでしょう。


052

 国道までの下り、途中に上猪子田という集落を経ての道です。遠くに妙高山、見えるかな?


053

 江戸時代は日本一の人口を有したという越後の国。それだけ食料が豊富に生産されていたということでしょう。でも、近年、そんな山の中の村が廃村に、というケースが出てきています。向こう側の山の斜面に見える段々もたぶん放棄された棚田でしょう。何とかうまく、昔のいいもの、残していけたらなぁと思う私です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年9月 3日 (月)

2012年9月3日 韓国カゴシポ

649


 KTXを走らせるための線路の付け替え、直線化で多少趣が無くなったとはいえ、客車列車がまだまだたくさんの韓国、のんびり田舎を汽車で旅行したいものです。宿泊費は安いし、交通費も安いし、人もスレていない韓国地方旅、いいですよ。

| | コメント (11) | トラックバック (0)

普通の韓国を探して3908 三星ホームプラス東大門区庁店

724

 早朝の大型マートです。一般の売り場はやっていませんが地下の食品売り場だけは24時間営業。帰国日の朝、ちょっと遊びに来ました。もしかしたらこういう大型マート、撮影禁止なのかもしれません。まぁ、人もいないし、商品も詳細には撮っていないので勘弁してください。1枚目は1F。通れるだけで、営業はしていません。


725


726


727

 地下へ降りると、灯りが点いています。

728


729

 お土産屋>デパート=コンビニ>中小スーパー>大型マート、という感じで値段が高くなるのが韓国で、よくテレビでも価格差、また強引な仕入れなんかが話題になっています。イオンも一緒ですね。あまり安いとも、いい商品があるとも個人的には思っていませんけど。

 ちょっと夏バテかな?今日はこれくらいにしておきましょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

とうちゃんの自転車日記668 黒姫山と鷲の巣山

046

 高柳町石黒への下りの道の途中です。このあたり、棚田で有名な場所がいくつもありますが、かなり上まで田んぼを作ってあります。刈羽黒姫山、やはり雄大な山容を持つ名山です。いつか上ってみましょう。


047

 1枚目の写真の左側になりますが、鷲の巣山と地図にある山です。山頂直下の岸壁に鷲が巣をつくることが多かったのでしょう。こちらも有名ではありませんがよさそうな山です。


048

 あまり好きではないのですが鷲の巣山山頂下の岩場、望遠撮影です。県内、村上の方にある鷲ケ巣山は平地からもよく見える、登山道もある山ですが、この鷲の巣山、ほとんど記録には出てこない山です。ここも上ってみたいなぁ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年9月 2日 (日)

とうちゃんの自転車日記667 山+見で「ヒョン」=峠

041

 漢字は元来中国のもの、それが朝鮮半島を経由して日本に伝わったのですが、日本で新しく作られた「国字」という漢字もあります。前にもここでお伝えした「峠」もその一つ。山を上がって下って、まぁ、それなりに良くできているとも思えますが、中国、韓国の峠という意味の感じは山+見でヒョンと韓国では読みます。「コゲ」という固有語の峠もありますが、漢字語では현が峠の意味。これも、上りきって新しく山が見える場所、ということでなかなかいい感じです。1枚目、大島村の嶺地区から峠道を上がってきたところです。


042

 ここが峠の頂上、ここからは高柳町です。


045

 刈羽黒姫山の雄姿が望めます。


044

 右の方、ちょっとしたピークは男山かな? どうでしょう?山が見えるでヒョン、そんな峠の写真でした。

| | コメント (0) | トラックバック (2)

2012年9月 1日 (土)

普通の韓国を探して3907 正品(正規品)を買い求める良心 信頼を受ける大韓民国

486

 右下、「偽造商品申告 局番なしで125」とあります。さぞかし忙しい電話になっているのではないかなぁ。日本人観光客がいいお客になっているのも事実です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年9月1日 カルメギサルのとんかつ?

007

 カルメギサルのとんかつかな?と書いた餃子の王将のとんかつ。そんなキーワードでこちらへ来てくれる方がけっこうおられましたが、昨日行ったら終了していました。結局ヤキメシと餃子をいただきましたが、もう一度食べたかったのになぁ、というところです。写真は8月初めから配られたスタンプカードにハンコを20個もらって交換できたぎょうざ倶楽部のカード。テイクアウト含めけっこう意識して食べていましたのでちょっと嬉しいです。ラーメンはちょっと好みに合いませんでしたが、餃子、それと中華鍋系はけっこう美味しく、また営業努力もすごい食堂だと思っています。

 忙しい土曜日です。でも、明日は休み。がんばりましょう。

| | コメント (0) | トラックバック (3)

とうちゃんの自転車日記666 大島村 板山不動尊

033

 ここも行ってみたかった場所です。旧大島村の板山不動尊。立派な橋ができていて、その際から小さな流れに降りて行き、杉林の中を少し歩くとありました。


034


035


036


037


038


039

 ご覧のとおり、森の中、でも、窪地になっていて空気はひんやりしています。自然の岩屋の中に石像がたくさん。大昔から不思議な場所として信仰を集めていたのでしょう。岩屋の前の地面、いつも濡れているのでしょうか、歩道から外れて写真をと思ったらズブりと靴が泥にもぐってしまいました。駐車場には新しいきれいな公衆化粧室があり、また、地元の人に愛されている清水もあります。車中泊にいい場所だなぁと思いました。軽トラックに乗った地元のおじさん、じいちゃんが集まって泉の前で談笑、なかなかいい風景でしたよ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

普通の韓国を探して3906 140番のバスに乗って3

340

 地下鉄とは違って、バスだと景色が見えるのが何より楽しいものです。ちょっと乱暴な運転で、揺れはありますが、車窓風景、お楽しみください。100番台のバス、多くは高麗大前から京東市場、城東区庁前を通って江南へ行くのだと思っていましたが、140番はソウル大病院の表を通り、南山を通るのでした。1、2枚目は南山の上りです。


341

 アンバサダーホテルが見えています。


342

 これはトンネルを抜けた先かな?

344

 漢江の橋を渡って、


346

 江南地区に入ります。


347


348

 この辺はもう下車した後。新ノニョンのあたりだったと思います。


349


351


352

 赤茶色のビルは新しいランドマーク、教保江南タワー。ここで地下には大型の書店があります。キムギチャン先生の写真集、「コルモクアン風景全集」を見つけたのもここでした。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

« 2012年8月 | トップページ | 2012年10月 »