« 普通の韓国を探して3941 京機道高養市へ | トップページ | 2012年9月25日 オープンデイ »

2012年9月25日 (火)

普通の韓国を探して3942 コンノルモク

450

 独島体験館を出て、駅へ向かいます。市庁駅へ戻るのは私の趣味ではないので直進、忠正路駅を目指します。イムグヮンビルのすぐ先が前にもここで紹介した京義線の踏切でした。西小門踏切とでもいうのかな?踏切は和製漢字語ですので、韓国語ではコンノルモクと言います。これも韓国でできた固有語由来の言葉ですね。大昔は踏切なんて無かったわけですから。雨粒が写真に写るような大雨の中でしたが、ちょうど遮断機が下りていたので何が来るかな?と期待しつつ待ちます。


451

 7300(?)型DLが引いていたのは、


452

 ぶっといボディの客車セマウルでした。スセクの基地へ向かうのでしょうか?また乗りたい客車セマウルだったので嬉しい私でした。

|

« 普通の韓国を探して3941 京機道高養市へ | トップページ | 2012年9月25日 オープンデイ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/145741/55740390

この記事へのトラックバック一覧です: 普通の韓国を探して3942 コンノルモク:

« 普通の韓国を探して3941 京機道高養市へ | トップページ | 2012年9月25日 オープンデイ »