« 2012年9月3日 韓国カゴシポ | トップページ | 普通の韓国を探して3909 タプコル公園 »

2012年9月 4日 (火)

とうちゃんの自転車日記669 浦川原村小麦平からの下り道

051

 小麦平の田んぼです。平地の田は区画整理されて大きくて四角。大型の機械を使いやすいようにしてありますが、山間部ではそうはいきません。少ない耕作可能地をできるだけ利用すべく、棚田という形になります。この辺は東頸城郡ですが、なんとなく、こういう田んぼで手をかけて育てられた米は美味しそう、そんなふうに予想してしまいます。頚城村、吉川町、浦川原村、大島村、松代町、松之山町、このあたりの田んぼの多くはみなこんな感じなのでしょう。


052

 国道までの下り、途中に上猪子田という集落を経ての道です。遠くに妙高山、見えるかな?


053

 江戸時代は日本一の人口を有したという越後の国。それだけ食料が豊富に生産されていたということでしょう。でも、近年、そんな山の中の村が廃村に、というケースが出てきています。向こう側の山の斜面に見える段々もたぶん放棄された棚田でしょう。何とかうまく、昔のいいもの、残していけたらなぁと思う私です。

|

« 2012年9月3日 韓国カゴシポ | トップページ | 普通の韓国を探して3909 タプコル公園 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: とうちゃんの自転車日記669 浦川原村小麦平からの下り道:

« 2012年9月3日 韓国カゴシポ | トップページ | 普通の韓国を探して3909 タプコル公園 »