« 普通の韓国を探して3934 どんどん変わる韓国 | トップページ | 普通の韓国を探して3936 独島体験館 »

2012年9月22日 (土)

普通の韓国を探して3935 台風の中、独島体験館へ行ってきた

436

 ちょっと前にも日本のテレビのニュースでさんざん報道された独島体験館へ行ってきました。17日月曜、台風の大雨大風のさなか、市庁駅で降りて西小門路を西へ、忠正路駅方面へ歩きます。やや下りになって左手に中央日報本社が見えてます。


438

 最初の大きな交差点がここ、義州路で、すぐ先には前にここでも紹介した京義線の踏切があります。で、独島体験館は右手に見えるビル、地図により表記が違いますが임광(臨光?林光?)ビル(림광ビル)にあります。


439

 大通りの信号、なかなか変わりません。何度かビル風で傘をおちょこにしつつ待って渡るとLIM KWANG TOWERの入り口です。どうやら地下にあるようです。


440

 ありました。雨が写真に写る、そんな大雨です。台風なので遠出はいろんな意味で危険ですので、ソウルで面白そうな場所。14日に開館したばかりのこの독도체험관、ここもその一つなのでした。入場無料、受付には女性2名。ざっと見て、竹島の話を仕掛けましたが、展示をほとんど読んでいなかったため、負けてしまいました。まだまだ修行が足りません。「日本人は来た?」と聞いたら、テレビ、新聞などマスコミ関係がたくさん来たとのこと。でも、開館4日目、一般人はほとんどいないとのことです。中の様子などはまた稿を改めます。

 なお、受付の女性の話では忠正路駅のがずっと近いです、とのことでした。5号線でなく2号線の駅です。

|

« 普通の韓国を探して3934 どんどん変わる韓国 | トップページ | 普通の韓国を探して3936 独島体験館 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/145741/55715047

この記事へのトラックバック一覧です: 普通の韓国を探して3935 台風の中、独島体験館へ行ってきた:

« 普通の韓国を探して3934 どんどん変わる韓国 | トップページ | 普通の韓国を探して3936 独島体験館 »