« とうちゃんの自転車日記671 松之山温泉 旅館街奥の滝? | トップページ | 普通の韓国を探して3918 全羅線全州駅 »

2012年9月 9日 (日)

普通の韓国を探して3917 またまた鍾路の裏通りです

507

 ソウルの昔からの中心部はこの鍾路から清渓川のあたり。そこより南側が繁華街になったのは日帝強接期になってからです。大通りとしての鍾路の裏手には庶民の街が広がっています。


508

 そんな路地を歩くのもソウル歩きの楽しみの一つ。角を曲がるたびに現れる新しい風景に期待しつつ歩きます。


509


510

 この2枚は裏通りにあるモテル。かぎ型に曲がった見通しの効かない路地でも大抵はどこかに通じている、そんなのが鍾路です。


511

 老夫婦、どこへ行くのでしょう?昼間は観光客でにぎわう仁寺洞の周囲にだって、古い鍾路の裏通り、たくさんあります。ソウルに何度か行ったら、そんな路地歩き、お勧めです。

|

« とうちゃんの自転車日記671 松之山温泉 旅館街奥の滝? | トップページ | 普通の韓国を探して3918 全羅線全州駅 »

コメント

路地を抜けて思ったとおりの場所へ抜けられたときの喜びと達成感^^それもまた楽しいんですよ^^

投稿: こゆみ | 2012年9月 9日 (日) 21時03分

うん、たいてい抜けられるんですよね。生活に根差した道の魅力です。

投稿: おとう | 2012年9月10日 (月) 08時18分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/145741/55613337

この記事へのトラックバック一覧です: 普通の韓国を探して3917 またまた鍾路の裏通りです:

« とうちゃんの自転車日記671 松之山温泉 旅館街奥の滝? | トップページ | 普通の韓国を探して3918 全羅線全州駅 »