« 2012年9月 | トップページ | 2012年11月 »

2012年10月30日 (火)

2012年10月30日 もうすぐ11月

060


 早いもので、もう10月もおしまい。2012年もあと2か月ちょっとになりました。平地の紅葉も始まりましたので秋本番というところです。本日はオープンデイ。初診相談がひとつ入っていますが、のんびりの研究日です。午前中は支払だの写真の用事だの、外回りの院長です。

 写真、どこだかわかりますか?ここでも何度か書いています鍾閣駅そばの公平ビルです。韓国はもうすぐ大統領選挙。2か月以上前でしたがかなり盛り上がってて、ニュースでは必ずと言っていいほど選挙関係、候補者に関する報道が行われていました。台風の目はこの公平ビルの壁を使って宣伝しているソウル大学の教授ニム。お金持ちだということですが、自分は贅沢をせず、いろいろ社会のために貢献している方だとか。政治に関しては素人とのことですが、そもそも政治家って何でしょう?どうも最近は信じられなくなってきています。よく「政治屋」と「政治家」なんて話もありますが、2世議員だの・・・単なる地方の親分みたいにも思えます。 朴チョルス教授でしたっけ?頑張ってくれるといいなぁ。

 前にも書きましたが、ホテルソンビ&センターマークホテルはこの交差点を鍾閣駅から来て右折したところです。タクシーで、ソウル駅とか南大門市場方面からだったら、「鍾路の裏通りなんですが、鍾閣駅を過ぎて最初の十字路、公平ビルを右折して仁寺洞へ行くマウルボスが走る道に入り、マクドナルド本社前で停めてください。」って言うと運転技士さんもわかりやすいです。

061

 もっとわかりやすい写真がありました。右の茶色い外壁が1枚目の公平ビルディング。マウルボスが入っていく細めの通りがその道で、「センターマークホテル」という大きな布看板があるビルが旧マクドナルド本社ビル。その先というか裏手がホテルソンビです。撞球屋の看板があるビルの前を左へ入ると道なりで行けます。まぁ、知ってる人も多い街ですが。

 で、結論。韓国の大統領選挙の投票日を見たいなぁ、という希望を持っています。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

すばらしい韓国の食事726 スンデで一杯

082

 数年ぶりに会ったエクスプローラさんとの食事です。教えてもらったスンデ屋に集合。再会を祝して焼酎で乾杯。コギアンジュ盛り合わせを頼んで、焼酎1本。写真には写っていませんがここにクンムル(スンデクッパpのスープ)も出てきてたったの万W。そろそろ値上げ(引上)したら?と帰りがけにアジュマに進言した嬉しい店です。


083

 コギアンジュと野菜スンデ。エクスプローラさんのHPではこの逆方向からの写真を見ることができます。豚の頭の肉と内臓の茹で肉の盛り合わせですね。ただ茹でただけではなく、何か秘密があるのでしょう?美味しい肉です。私はトロンとした頭肉が好きです。


084

 カットゥギ。ここの店の売りは野菜スンデとこのダイコンのキムチだと考えています。ものすごく上手なキムチです。ダイコンのキムチとしては私の知る中で韓国ベスト3に入る店です。汁まで飲む人もいるくらい美味しいです。


085

 若い小さい白菜のキムチ、浅漬けという感じで、でもコッチョリではなく、キムチです。私はもう少し発酵が進んだ方が好みかな。


086

 これが野菜スンデ。2回、夕方に訪問して包装を頼んだけど断られました。店で食べるお客を優先ということです。スンデクッパpも、この野菜スンデだけ、内臓なしで頼んで食べているくらい、好きです。中身は野菜と内臓の細かく切った肉、あと、卵。天玉そばでつゆの味がまろやかになるように、卵がうまくいろんな材料の味をまとめている感じ。前に「よくできた上等のの餃子のあん」のようだと書きましたが、中身がすばらしく美味しい野菜スンデです。思い出しただけでも唾液が湧き出ますもの。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

普通の韓国を探して3993 10月17日 群山駅に到着です

215

 3時間半くらいでしたでしょうか、汽車の旅を楽しんで群山駅に着きました。洪城、廣川、保寧、熊川、板橋、ソチョン、長項、どこで降りてもいいつもりでいましたが、雨も降っているしあまり長い歩行は大変。ということでタクシー利用で群山市の沃溝邑にある前から興味を持っていた紫泉台とその城郭都市を訪問することにしました。


216

 新しい長項線が開通して、長項駅と群山駅はそれぞれ全く別の場所の新駅に。古い駅は長項貨物駅、群山貨物駅と名前が変わったところまでは知っていましたが、この日の午後、群山駅は完全になくなっていたのを知り、この目で確認しました。高速化で生き残りを図る韓国鉄道ですが、この列車で降りた人は20~30人いましたが、乗る人はほとんどいません。やはり群山からイクサン、全州へはバスが頻繁に出ていて便利なのでしょう。全体としてのお客さんの数はどうなるのでしょう?ちょっと心配です。通勤通学にも使いにくくなってしまいましたしね。

217

 出発の確認をする車掌さんです。一般用のドアを閉めてから一つだけここに開閉するドアで乗り込みます。2人乗務していました。カッコいいです。鉄道員。


218


219

 しかし旧群山が群山貨物駅に改称したのに、何かここ、コンテナの積み下ろしのまさに貨物駅という感じです。4000番台の小型のDLが入れ替えをやっていました。


220

 新線開通後、数回は通っているこの群山線。でも、新しい群山駅に降りるのは初めて。当たり前ですが、ピカピカのきれいな駅です。


221

 小用をすませに入った化粧室。左は「西洋式」、右は・・・「在来式」という表示がふつうだったと思うのですが「東洋式」と表示されています。中国も韓国も日本も、まぁ東洋です。意地でも「和式」という言葉は使いたくないのでしょうね、韓国としては。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年10月29日 (月)

普通の韓国を探して3992 群山観光ホテル 廃業

550


 「群山観光ホテル」というキーワードでこちらへいらっしゃる方がけっこうおられます。本日もそんな来訪がありましたが、バスターミナルすぐそばのこのホテル、廃業してしまっています。ご注意ください。

 建物自体は残っていますが裏にあった立体駐車場はすでに取り壊されています。ターミナル裏、また、市庁へ行く方にモテルはいくらでもあります。地方なので10万W以下で広い部屋に泊まれるなかなかのホテル、2回泊まったと思いますが、私もちょっと残念です。

 写真は市外バスターミナル前。左手奥、8階か9階建ての建物が旧群山観光ホテルだった建築です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

普通の韓国を探して3991 明朗会計のポジャンマチャ 「カタルシス」

629

 鍾路の1本北に並行して走る道、前ならマクドナルド本社前、この11月1日からはセンターマークホテル前の幌張馬車(ポジャンマチャ)、カタルシスです。左のビルは角にある公平ビル。郵政局キルの向こう側の角は繁盛店「公平コムジャンオ」です。

 ここ、10年くらい前のホテルソンビに泊まることが多かった時代に馴染みになり、2年ほど行かなかった時期もありましたが、最近も市内中心部に宿をとった時は一度は訪問している、そんなです。昔はこの倍くらいもあったのですが、ご主人の体力の点から規模を縮小。大学出のインテリアジョシがやっている「価格表があるポジャンマチャ」です。

 マッコリ、焼酎は3000W。もっとも、マッコリは基本的に置いていなくて、私くらいしか頼まないので注文するとすぐそばのコンビニに走って買いに行ってくれます。ビールは4000Wかな?この辺に限らず、韓国の観光的でない屋台の標準価格でしょう。

 肴は1品1万Wが普通。これもソウルの基準です。たとえばチョギなんかを頼むと小さいのが3尾で10000W。安いとは言えませんが、サービスのオデンクンムルに釜山オデンを散らして出してくれますし、白菜キムチとかも出たり。決して安くはないけど、高くもない。ポジャンマチャの価格ってそんなもんです。

 大体1人で行って酒1本、肴一つを頼んで13000Wかな。焼酎とかは飲みきれなければ持ち帰りも可能。ソウルのポジャンマチャの雰囲気を楽しみたいという初心者にもお勧めできる店です。でも、1万Wの肴、1人1品は頼んでくださいね。1000円くらいで飲めるのですから。韓国の女性2人組なんかで2人で1つ頼んで焼酎を2~3本、なんてのも見受けられますが、1人1品は礼儀みたいなもんです。


625

 フォーカスが奥に合ってしまいました。 この時は常連として甘えさせてもらいました。新潟の笹団子を持っていったり、そこらで買った果物を持っていったり、甘え、甘えられのお客ですので、ウドン1杯と、さすがに済まないなと思って残りは持ち帰るつもりで焼酎1本。合計6000Wです。うどん1杯3000Wだけというのはやめましょう。韓国の、ソウルの、社会的常識です。唯一早い時間に学院(塾)へ行く前の高校生とかはうどん1杯もオーケー、そんなです。

627

 8時とか、早い時間だとすいていることが多いのですが、この日はテーブルは満席。男性3人組だの、女性2人組だの、みな酔っ払って大声で話していました。カウンターの隅でうどん1杯、そんなときはささっと食べたら帰らないといけません。写真に見える3人組、背広を着た会社員風でしたが、計算が78000W。いろいろ食べて飲めばそんなくらいは行きます。


628


632

 最後の1枚はお隣さん。3つかたまってある中で一番センターマークホテル寄り、コンビニの前がカタルシスです。

 今までは近くにあるホテルはソンビと世林荘くらいだったのに、センターマーク、アベンチュリー、そんなホテルもできてきて、日本人観光客も増えるであろうこのあたり。どうかトラブルなく、みな楽しんで、またお店も繁盛してほしいものです。餅売りの青年の消息はまた聞き忘れてしまいました。どこかで夕食をとって、その時に飲んでしまうので忘れっぽくなってしまう中年アジョシでした。

 メニューは1枚しかないので「メニュルル ポヨジュセヨ」と頼んで料理を選びましょう。大したものはできませんが、雰囲気も酒の肴です。日本のチックヮ博士ニmに聞いて来たというと安くはなりませんが喜んでくれるでしょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

普通の韓国を探して3990 プレジデントホテルからウェスティン朝鮮ホテルへ

1128

 ロッテホテル、プレジデントホテル、そしてウェスティン朝鮮に泊まったことがある方なら見たことがあるはず、あのビル街の真ん中にあるお堂へ行ってみました。何度も見ているのですが、初めてです。プレジデントの入り口わき、地下駐車場へ入る通路の奥にこんな階段があります。


1129

 上がるとこんな。夜は入れないようですが、昼間は誰でも自由に行けそうです。


1130

 ぐるっと回って正面へ向かいます。バックがプレジデントホテルです。

1131

 これはウェスティン朝鮮ホテル。どうもここの裏庭という感じの位置づけです。でも、プレジデントからも自由に入れる。その辺、韓国の大らかさでしょう。

1132

 前にもアップしましたが、屋根の端にはこんなかわいい像が並びます。木材は丹青塗装。


1133

 正面です。


1134

 自分が写っていますが、解説。ご自由にお読みください。私の他は十数人の女性のグループ。どうも観光ガイドさんの研修みたいな感じでした。時間があれば行ってみましょう。ソウルのど真ん中の緑の空間。心休まる空間です。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

普通の韓国を探して3989 10月17日 長項線 やっと長項

201

 鉄道を生かすためなのでしょうが、高架化、直線化、電化、複線化が進む韓国のローカル線、昔ながらの汽車旅行の雰囲気を残すのはごく一部になってしまった感があります。この長項線もそんな乗っているだけで楽しい路線だったのですが、どんどん新線切り替えが進んでいます。ソウルから長項まで、9割がたは新しく整備された線路という感じでした。


202

 一般道との交差もこんなふうに、新しい立体交差です。昔の長項線、長項から礼山あたりまで、本当にいい路線でした。まぁ、しょうがありません。


203

 渡船場のあった長項の邑内からかなり離れた山中にできた新しい長項駅。昔の終着駅の雰囲気が濃いいい駅だったのですが、今は誰もいない新しい駅です。


208


209


210

 長項を出ると錦江河口の観光のためか遊園地がありました。人工芝みたいなのはスキー場?こんな小さな遊園地、韓国各地にたくさんあります。


211


212


213


214

 やがて錦江の河口堰。遠くに群山の街が見えます。新しい群山駅も市街地からかなり離れた場所。さて、どうやって街へ行くか?バスは接続があるのかな?と思いつつ降りる準備をします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年10月28日 (日)

すばらしい韓国の食事725 東豆川の食堂でカルビタンの朝食

349

 ここ数年、表示が厳しく義務付けられている食堂の食材の原産地表示。キムチが中国産というのが、なんか残念です。肉の多くは豪州産。でも、トガニ湯の「スジ(日本語)」だけアメリカ産。どうしてでしょう?


345



346


348

 肉関係なら焼肉から鍋料理系まで何でもある食堂。壁面は写真入りの派手なメニューだらけ。最近の韓国の店、みなこんな感じ。古い老舗は別として、簡単に写真入りの広告が印刷できるのでしょう。


351

 で、カルビタン。キムチ類がプラスティックのパックのまま。これも中国からこの形で来るのかな?って思ってしまいます。先入観もあるけど、味も実際好みではありませんでした。前に京東市場の地下食堂街のアジュマから聞いた「中国産の野菜が無いと食堂はやっていけない」というのはわかるけど、キムチは韓国で漬けてほしいなぁって思います。

353


354

 こんなふうに取り皿にとって、骨をしゃぶります。カルビタンの味はまぁまぁでした。早朝でしたが、アジュマはいっしょけんめい働くのにアジョシは新聞を読んだり、外でタバコを吸ったり。韓国の食堂では良く見かける風景です。働く韓国女性、すごく働くんですよ。朝から夜まで、毎日休みなし。思い切り遊べる休みは年に数日、そんな方も多いのだと思います。

355

 最後はこんな感じ。ご馳走様でした。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

普通の韓国を探して3988 10月17日 長項線 もうすぐ長項

183

 とにかく韓国の鉄道、ダイナミックに変化しています。洪城から先もゆくゆくはほとんど新線になるのかもしれません。KTXとかの高速鉄道を作るのでしょうが、何か情緒は失われつつあります。新線建設か新しい国道バイパスか?とにかく国土全部が工事中、そんなイメージもあります。

184


185


187


194

 ソチョン駅。ここもすでに新線の新しい駅です。遠くに見えるのがソチョンの町。かなり前に歩いたことがある小さな城郭都市です。


196


197


198

 北に山というのが風水に基づく都市建設の基本のよう。昔からのソチョンの町のかなり東に新線がまっすぐ走るようになってしまいました。


199

 北に山、なんとなくわかるでしょう?


200

 これは、昔からのソチョンの町の方からきている旧長項線の線路の跡です。鉄道ファンでないと面白くないかもしれませんが、嬉しい写真なんです。次回は長項、錦江河口堰に到着予定です。もうしばらくお待ちください。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

普通の韓国を探して3987 10月17日 長項線 つづき

168

 雨降りの暗い朝のため、あまりきれいな写真ではありません。ごめんなさい。汽車好きの方でないとあまり興味はないかもしれませんが、韓国の代表的な田舎を走る汽車の沿線風景です。


169


170


171


172


173


174


176


179


180

 最後の2枚、保寧の次の駅から別れ、海岸の椿長台というところに行く支線です。たまに臨時の観光列車が走ると聞いていますが、何のためにこんな線を作ったのだろう?と思う不思議な盲腸線です。この線乗ったことある方、おられますか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

普通の韓国を探して3986 10月17日 長項線2番列車 

152

 龍山駅6時23分発のイクサン行き、長項線の2番目の無窮花号列車です。新しいタイプなのか、側面は広いガラス窓。在来線ですので無窮花でも座席はゆったりしています。


153

 3方向に吹き出し口のあるエアコン。なんかデザインが武骨で、韓国らしさを感じます。


155

 秋の暗い朝、それに雨降りでしたので、龍山、永登浦、水原、平澤、天安、温陽温泉と暗い中を走ります。やっと明るくなってきたのはこの辺。新しく町の東側にできた新線の洪城駅あたりです。石油備蓄基地みたいなのがあり、かなり厳重な警戒態勢が敷かれています。このホンソンあたりまではほぼ新線を走る感じ。残念ながら長項線の趣が楽しめるのはここから先くらいになってしまいました。

157


158


163


165


166


167

 雨降りの朝ですし、ガラス窓の汚れもあり、汽車の揺れもあり、あまりきれいな写真ではありませんが、長項線の下り列車、進行方向右手の車窓風景です。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2012年10月27日 (土)

普通の韓国を探して3985 小ネタ 「きてや」???

714

 麻浦の日本式居酒屋の名前。どんな漢字なのでしょう?わかりません。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

普通の韓国を探して3984 10月17日 龍山駅 機関車はいいなぁ

136

 自分が乗る列車の機関車を見に行く、普通の人はやらないかもしれませんが、私には楽しみです。小さなことで楽しみを感じる、これ、いいことだと思いませんか?ホームの南の方へ歩いて行くと、機関車と一番前の電源車の高さの差が大きいのに気づきました。


138

 ふふふ、と嬉しくなってしまいます。7000型です。昔のエースという感じ。明らかに前後の区別がある旧式と言えば旧式のディーゼル機関車です。右に見えるのは新型の電気機関車8200型。ドイツ風の大きな動輪を持つ高速型の新鋭機です。


139

 8200型EL.

140

 7000型DL。後ろが見えないタイプの機関車ですので、やはり使い勝手が悪いのかもしれません。でも、進むことに一本化された機関車らしい機関車とも言えます。


141

 鉄の質感がたまりません。C+Cの日本ではあまり見られない大型機です。


144


145

 前へ回って、嬉しい気持ちでシャッターを切ります。


147


148


149

 수색はソウルの西部にある車両基地の名前です。相当古い機種ですのでかなり塗装に荒れが見られます昔は銀色、私が見た時代は緑+黄色だったはず。その上に今のトリコロール?。もう補修とかしないのでしょうか?新潟でも色あせたEF81ががんばっている姿が見かけられますが、近いうちに廃車になる運命なのでしょうか?でも、その辺にも頑張る老兵という感じがあります。まだまだ客車列車が多く残る韓国の在来線。できるだけ乗っておきたいものです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

すばらしい韓国の食事724 清涼里、北京飯店に代わるチャジャン麺のうまい店

518

 1枚目、中華の看板が見えるかな?これ、実は店を出てから帰り道の写真なのですが、清涼里で美味しいチャジャンの店をみつけました。現代コアの西側の通りを北へ行った道なのですが、プヨンgグヮンという名前、「芙蓉館」か、「富栄館」か、「富英館」か、とにかく、チャジャンとタンスユクしかない小さな店ですが夜遅くまで韓国人のお客さんで繁盛しています。厨房はアジョシ一人で奮闘。他にアジュマが2名、ホールと配達を兼ねているのでしょう。いい店、みつけました。


514

 混んでいる中、一人だけどいい?と聞いて入店。ポックムパプのつもりでしたがここ、チャジャンと酢豚しかないのでチャジャンを注文。周囲の宅ではみな複数でチャジャンとタンスユクを頼んでいます。


515

 チャジャン麺拡大。美味しさは写真ではわかりませんが、地元の人で繁盛している店ならまずハズレはありません。

517

 混ぜたところ。量も充分。3500Wだったかな?安くて美味しい韓国の庶民の味。韓式中華の代表選手、チャジャンミョンです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012年10月26日 (金)

2012年10月26日 朝は大雨、車で出てきました

058


 新聞が来るのが遅いなぁと思ったら石原都知事の辞職、新党旗揚げ関係のニュースで遅れたよう。民主党政権になってもあまり自民党時代と変わらず。まぁ長いことつづいた自民党時代のマイナスの影響が大きすぎるのかもしれませんが、とにかく期待外れ。世界的な地合いも関係ありますが、あまりいいことありません。

 石原さん、ちょっと人種差別意識みたいなのがあるとは思いますが行動力は認めます。消費税を上げてもいいから老後のことを心配しないでもいい日本を作ってくれたらなぁって思っています。年内に選挙があるのでしょうかねぇ・・・

 ということで、次回の韓国ですが、大統領選挙を見たいと思っています。2か月前の10月でも、テレビや街角、「大選」の文字があちこちで見られました。私を含め、日本人は政治に、選挙に、無関心すぎ。石原新党(石原橋本新党?)を応援する訳ではありませんが、皆で選挙に行きましょう。でないと何も変わりません。

 最近、しばしばお昼に天ぷらそばを食べています。元来油が浮いていないかけそばに海老の天ぷら。これも「下手味」というのかな?なかなか楽しいです。立ち食いの500円以下のから1000円オーバーまで(新潟市には東京のように2500円とかもする店はありません)。また稿を改めて天ぷら蕎麦ばなしをするかもしれません。

 さぁて、金、土、日、月、火とがんばりましょう。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

すばらしい韓国の食事723 전복해물뚝배기 12000원

045

 場所は1号線4号線倉洞駅そば。地上に出た4号線が倉洞駅に入る直前に右手に見えた大きな食堂です。少し前までは横城韓牛直売焼肉店だったそうですが最近鮑料理専門店になった店、「チャッカン(真面目な)チョンボク(あわび)」という店です。コースは大体6万Wくらいから。お昼でしたのでチョンボクヘムルトゥッペギ。まぁ、1人用のアワビ入りヘムルタンを注文しました。最初に出てきたのがこれ。酒を飲むわけでもないですが、小さなパガチ型のおわんに鮑粥です。


047

 続いて出てきたのがこれ。白菜キムチ、カットゥギ、ヤンパ(洋ねぎ=玉ねぎ)とコチュのチャンアチ。自分で切って食べます。


051

 しばらく待って出てきたのがこれ。海のものの料理は概して辛目。そしてコンナムル(豆もやし)とミナリ(セリ)がたっぷり。美味しそうです。


053

 下の方の具を持ち上げて1枚。ワタリガニはたぶん中国産じゃないかな?鮑は小さいのが2つでした。まぁ900円の料理なのでそんなものでしょう。


054

 珍しかったのはシャコ。干潟が発達した韓国ですがあまり食べないのかな?と思っていました。小さいサイズなので食べる部分はほんの少し。ダシのための材料という感じです。


055

 さらには当地で言うバイ、白バイみたいな貝も入っていました。もちろん、ミトドクもたくさん入っています。ヘムルトゥッペギ、何が入っているのかな?という楽しみがある料理です。ただ、ずっと前にここで紹介した忠南瑞山で食べたときのがよかったかな、って思います。黄鶴洞出身の食堂アジュマとの食事でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

普通の韓国を探して3983 10月17日 龍山駅での待ち時間

130

 韓国の汽車の改札口、最近はもう何もありません。フリーパスで、いつでもホームに行くことができます。でも、まだまだ時間があるのでちょっと他を見学。水も買っておかないといけません。


1271


122

 広大な待合室の一角では鉄道写真展をやっていました。風景の中の鉄道。なかなかみないい写真でしたよ。駅とかでの撮影は本来禁止ということで多くは駅以外の場所での作品でした




128

 早くから開いている菓子の店。韓国でも手土産の習慣はあるので、駅でも、バスターミナルでも、飲み物のセットの箱だの、食用油のセットだの、その土地の名物の菓子だの、けっこう売られています。


129

 これは水と燻製ゆで卵を買った売店。パック入りのおでんのようなセチャムを売っていました。前にも紹介しましたよね。セチャム=おやつ、そんな意味だったと思います。


133

 一通り見たのでホームへ。これが私が乗る長項線の無窮花。


132

 反対側は光州行きだったかな?やはり同じ塗装の無窮花客車列車が待っています。


134

 龍山→イクサンのサボ。


135

 全部がこのタイプではありませんが新しめの無窮花号型客車、ドアがかなり広めです。飛行機でもそうだけど、韓国の方の荷物は多めであることが多いから、それに対応してなのかもしれません。次は機関車を見に行きます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年10月25日 (木)

2012年10月25日 本日も休診日

 ちょっと調べもので医院へ出てきました。ついでの簡単な更新。今日は12時までに帰るという予定で沐浴湯など、午前がとうちゃんの休みです。最近、禅の本をいろいろ読んでいます。何も座って打たれるのが禅ではなく、生き方というか行動のスタイルなのですね。なかなか面白いです。

 

 自転車の師、坂下正彦先生。人生の師、前畑満雄先生。中谷彰浩さんの本、法頂さんの本。漫画「浮浪雲」。韓国の俗談、名言。聖書の言葉。みんな私にとっては「禅」なのでした。

 それじゃ、休日も時間を有効に使いましょう。でも、だらんとなまける時間も大事なのです。そのメリハリをつけましょう。それが禅スタイルです。

045

| | コメント (0) | トラックバック (0)

普通の韓国を探して3982 10月17日 龍山駅

124

 雨の中、途中で写真を撮ったりもしましたが、25分ほどかかって龍山駅に着きました。それほど大降りという訳でもありませんが、しとしと雨が続きます。天気が悪いとどこへ行ってもあんまりだよなぁ・・・と思いつつ、まだ行先を考え中。

126

 大階段下です。Hな店を含む広大な一角。地図上では台形に見えるあの町が完全撤去されていて、大通りの向こうの国際ビルが丸見えです。どんなふうに変化するのか、楽しみでもあります。


125

 浮浪者の人の荷物かな?韓国語では路宿者(ノスkチャ)という言葉が多く使われています。露宿者かもしれませんが、文字は一緒です。


123

 一気に4階まで上がる長いエスカレータで駅へ。


121

 長項線の時刻表です。ヌリロ号は新昌までしか行きません。高架線化、直線化された区間で終わってしまいます。益山行きだとやはり長項線始発には乗れず、6時23分の2番の無窮花になりました。


131

 切符を買って膝の上に置いて撮影。日本の3分の1か4分の1の料金で乗れる韓国の在来線、群山まで買ってもこんなくらい。200キロありましたっけ?それで1000円ちょうどくらいです。途中、面白そうなところがあったらどこでも降りてしまえ、と思える値段でした。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

すばらしい韓国の食事722 やっと食べられたセウポックムパプ

784

 仁川空港でのお昼、韓国での最後の食事です。にんにく抜きのため、無難なセウポックmパpにしました。9000Wだったかな?やはり空港内の食事は高めです。出国後、ぶらぶら歩いて、、、西側の「ツノ」の付け根付近にある碧帝カルビ部分もあるカフェテリアです。エスカレータで1階上がったところが計算台、ここで食券を買って自分の番号が表示されたらとりに行く。水はもちろんセルフです。 前に書いたようにここでも「セウポックmパpハナヨ」と言ったら「「ジェユクポックムよx?」と聞き返されて、、、危ないところでした。


785

 ほどなく待って出てきたセウポックmパプ、嬉しいことにチャジャンソース付き。適宜、混ぜていただきます。なかなか美味しかったです。右下のキャベツの千切りはかけてあるドレッシングが甘過ぎ。辛い食べ物が多い国は甘いものもうんと甘いと言いますが、そんな感じで、それだけ残しました。チャジャンソースも美味しかったので、ここ、チャジャンミョンもまぁまぁイケると思います。西側のツノに入ってちょっと行った右手階上です。

 実は33000Wの碧帝カルビのカルビクイ冷麺セットにしようかとも思っていたのですが、そんなにお腹がすいていなかったので、軽くチャーハンにしたのです。張り込んだ食事はやはりお腹がすいてる時に楽しみたいですから。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年10月24日 (水)

普通の韓国を探して3981 観光案内所で両替所もやってるの?

1148

 多くの人が行ったことある場所、南大門市場の東西メイン通りのそのまた真ん中辺にある、案内所です。昔は韓国語の練習のつもりでいろいろ尋ねたことがありますが、南大門市場自体久々の訪問。と、換銭なんて表示があります。 

 ソウル市とか観光公社とか、そんな公的な機関がやっているのかと思っていましたが、そうじゃないでしょうか? 換率はどんななのでしょうね? 昔、街角の両替所でやって万Wチャリ1枚足りなかった(意図してのごまかしかどうかは不明です。すぐに確認しませんでしたので、私のミスもあります。)ことがあるので、私は銀行ばかりです、両替。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

普通の韓国を探して3980 自殺岩(チャサルバウィ)

157

 京元電鉄線、トkギェ駅とチヘンg駅の間、東側(下り電車なら右手)に見える岩山で、知っている人は知っている自殺岩という異名が付いた小山です。韓国人の知人に聞いてみても知らないし、韓国の自殺の名所のナンバー1は釜山の太宗台だとか。 でも、ここ、90年代末にたまたま買った詩集に出ていて、偶然その直後にここを実際に見たのでへぇ~と思ったのです。麓まで行って見たことは無いけれど、慰霊碑とかあって花とか供えられていたりするのかな? 楊州市になるのか、東豆川市になるのか?ちょっと上ってみたくもある山です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年10月23日 (火)

普通の韓国を探して3979 ソウル 南大門市場 ぎくぅ~っとした風景

1144

 南大門市場の西のはずれのあたり、文具だのちょっとしたおもちゃ、要は韓国の初等学校や中学校の校門前にある文具店に置かれるような品物の店が並ぶ一角で、こんなのがありました。貯金箱のようですが、今になって買ってくれば良かったって思っています。やっぱり5万Wチャリのほうがいいなぁ。5万Wが100枚の束が10こ、5000万Wは今のレートで約370万円です。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

普通の韓国を探して3978 10月17日 南営から龍山駅へ

111

 何も決めないで来たこの訪問。初日に韓国の先生のオフィスで用事を済ませ、古い知り合いの日本人韓国ファンの方と軽く夕食。早めに寝て、丸々使える中日の早起きに備えました。ジェユクポックムパプの朝飯を食べてホテルへ戻って支度をして、雨の中、出発です。

 前日、南営駅の出口の地図で龍山駅までは800m半径の円に入っていたので歩くことにしたのです。長項線始発に乗るつもりでした。ところが5時ちょっと過ぎに出たのに、龍山駅に着いたのは5時30分頃。結局、行先も決めない旅、次のに乗ることになったのでした。1枚目、歩き出してすぐの場所にある伽耶ホテルです。


112


1131


1141

 この辺はまだちょっとだけ残っている米軍関係の施設。自動車の整備の部隊だか、そんなでしょうか?


1151

 ここは三角地交差点。むこうの山の上のビルは地図には掲載されていませんが国防部。屋上から定期的に強いスポットライトみたいなのが光っていました。

116

 少し右へ曲がって進むと龍山MTB、龍山消防署前を通過します。国際ビルも見えてきました。


117

 ここが龍山駅入り口。駅前の一角、名物カムジャタンの店もピンクの灯りのガラス窓の店も軍装品の店も、そして道路も、何もなくなって更地になっています。駅名の灯りが見えるでしょう?あの駅前の一角全部がなくなっているのでした。


118

 龍山駅前の国際ビル。よほど働き者の社員が多い会社が入っているのか、いつ来ても煌々と明かりが点いています。ソウルの有名なビルの一つです。


120

 さすがに5時半前、ほとんど歩く人はいない龍山駅前です。20分ちょっとの歩行中に考えて、洪城か、廣川か、保寧か、ソチョンか?熊川か?長項か?とても安い在来線の無窮花ですので、一応群山までの切符を買おうかな、とこの時点で長項線に乗ることだけは決めていました。

 バラバラに書くことが多いこのブログ、今回10月17日分は順番に写真、文章、アップしてまいります。始めて7年、初めての試みです。私の韓国の歩き方の紹介、お楽しみに。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

普通の韓国を探して3977 夕飯探して清涼里

504

 セウポックmパプを北京飯店で、と思って雨の中行ってみたのに閉店。しょうがないので、在来市場の方へ行ってみます。スグレハルモニチプはご飯系はあんまりですので、ユッケ専門店に行くかな?と思い駅前へ出ました。


5051


507

 仮駅舎の時代が長かったけれど清涼里、ロッテデパートを中心とする大きなビルになり、立派になりました。駅前広場の浮浪者たちはまだいるのかな?夜で雨でもあり、目につきませんでした。


508

 バス換乗センターの横断歩道を2つ渡り、ロータリーの向こうへ。


510

 現代コア側へまた横断歩道を渡って北へ。現代コア手前を左へ入ってスグレハルモニチプのアジュマにみつからないようそっと通過。右へ曲がってユkフェ専門店へ、と思ったら、何とあの店も閉店。統営クルパプかな?それならそれで好きなメニューなのですが、やっていません。店名の張り紙があるけど、上のテントはまだ何も書いてないので新装開店目指して改装工事中のようでした。


511


512


513

 一人で入りやすそうな店を探しつつ、北へ。洪陵カルビとかのある方へ歩きました。結局この後、安くてうまい中華の店でチャジャンを食べたのですが、小さいのに混んでいる店です。メニューはチャジャン麺とタンスユク(韓国式酢豚)のみ。アジョシがオープンキッチンで奮闘する店です。次回からチャジャンはそこに、と思うくらい、美味しかったです。欲を言えば他の中華のメニューもあればいいのですが、本当に小さな地元の人が通う店、厨房は1人ですので無理なのかもしれません。得意な分野を極める、それが大事なのかもしれません。また稿を改めて紹介します。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

すばらしい韓国の食事721 ジェユクポックmパプとセウポックmパプ

106

 早朝4時台の写真です。左の白いのはKR1号線のガード。これだけでわかる方もおられるかとも思いますが、ソウル駅の隣、南営駅前です。看板が見えますが、キムパプ天国は24時間営業。2泊3日の中日、ちょっと出かける前の朝食をとることにしました。


107


108

 店内の様子ですが、アジュマが2名。客は私だけ。2枚目の写真でちょっと見えると思いますがアジュマの1人はビビムバッpかな?ボコボコの鍋に入ったご飯を食べている、食事中でした。セウポックムパプを注文し、席について水を自分でくんで待ちます。


109

 と、出てきたのがこれ。たぶん、、、ジェユクポックムかけご飯、ジェユクポックムパプというやつです。ん?!と思って「これ、ジェユクポックmパpでしょ?」と、そこまで聞きました。そしたら「はい」という返事。自分は海老チャーハンを頼んだつもりなのに、豚肉野菜コチュジャン炒めかけご飯が出てきてしまいました。すでに完成していますので、また、早朝の食事中で、機嫌を損ねるとおっかないので、何も言わずにそのままいただきました。辛いけど豚肉、美味しかったです。もっと肉が入っていればなぁと思いつつ食べ終えて計算を済ませ、店を出てホテルに戻りました。

 聞き取りにはまだまだ難があるけど、自分がわかっている言葉を話す分には日本人離れした発音の良さだと褒められることが多いのに、ちょっとがっくりした一件でした。

 ところが話はこれで終わりません。翌日、帰国の日、お昼を仁川国際空港の出国後のカフェテリアでと思い、碧帝カルビの入っているあそこへ行ってエスカレータを上がった計算台で注文したのがやはりセウポックムパプ。なんとなんとそこでも、「ジェユクポックムパプですね?」と聞き返されてしまいました。まさに、がっくり。2日連続、食堂での注文でセウポックmパpと言ったつもりが全く同じジェユクポックムパプに間違えられるとは。

 セウとジェユk、そんなに似てるかなぁ?と思うでしょう?私も当然そう思いました。まだまだ歯は丈夫だし、韓国歴も長い方。まさに外国語の難しさを思い知りました。自慢などせず、もっともっと韓国語工夫に精進しなければいけません。

 幸い、仁川空港では「アニmニダ、セ ウ ポッ クm パビヨ!」と言い直してお目当ての海老チャーハンチャジャンソース付きを食べることができましたが、こんな経験、皆様お有りですか?

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2012年10月22日 (月)

2012年10月22日 今日はいい天気

479

 夜間診療の月曜日です。院長はいつもどおり早朝から出勤。節電のため蛍光灯をつけていませんが今日は快晴ですので明るいです。月末も近づき、ちょっと面倒な給与手続をやらないといけません。9時までに準備して銀行へ行き、提出。極小企業の経営者は何でもやらないといけません。

 昨夜、ハッと気づいたのですが、何気なく使っていた韓国語、漢字語でした。それは、

暫時만  

飛行機が完全に停止し座席ベルト着用ザインが消えるまでチャmシマン座席でお待ちください

暫間만

ちょっと済みません

暫時後

この列車はチャmシフ、平澤駅へ到着します

잠시=チャmシは何だか固有語のように思えてしまっていましたが、チャmシマンもあれば、チャmカンマンもある。もしかして、と小学館の辞典を見たら、やはり漢字でした。暫時とか、暫間とか、意味はわかっていても日頃余り使わない言葉。やはり韓国、「硬い感じの漢文が今も残る国」ですね。あ、「暫間義歯」という言葉が歯科界ではありました。

 銀行の用事、終了。今度はちょっとした買い物に、運動を兼ねて徒歩で出かけてきます。昨日の休みは家内が出かけていたため、ほとんど歩きませんでしたので。最後にお昼を食べて戻る予定です。それじゃ、行ってきます。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

すばらしい韓国の食事720 キムパプ天国のセウポックムパp

707

 あまりニンニクを摂取したくなくて、あまり辛いものもダメ、そんな時にはキムパプ天国、重宝します。キムパプはニンニクを使いませんし、前にここで紹介したトンカスカレーなんかも大丈夫。うどんもあるし、らみょんもあるし。とにかくメニューがたくさんありますのでいろいろ選ぶことができます。

 

 多人数での利用の時には注文用紙に記入したりする店もありますが、1人や2人では直接注文。この1枚目の無料のおかずもセルフというのが基本ですが、多くの店では取りすぎで余るのを嫌うのか、アジュマが盛って持ってきてくれます。水はやはり今もセルフが多いです。他の食堂でも「ムル은セルプ입니다.」という張り紙はたくさん見かけられます。読めずに「サービスが悪い」なんて観光サイトの掲示板で書いてはいけません。注文はケチケチ。人数分頼まなかったり、水も自分でとりにいかなかったり。食堂アジュマもいらいらすることはあるでしょう。


708

 で、この時は最終日だったのでセウポックムパプ。海老チャーハンです。店によってはメニューに出てても数字が書いていなかったり紙が貼られていたり、無いケースも多いけど、これはソウル駅前店。ちゃんとありました。


710

 5000Wだったかな?北京飯店の大エビには比べるまでもありませんが、冷凍小海老と野菜のチャーハン。安心できるメニューです。店ごとに手を加えていいチェーンですので海苔がのっていました。アジュマごとの腕の差が出るメニューですが、流行ってる店ならキムチポックムパプは良く出るメニューなので炒めご飯、まず大丈夫です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

普通の韓国を探して3976 もう一度「3972」のヒント

419

 小さなジェット機です。派手な色に塗られてはいますがジェット戦闘機のようなスタイル。たぶん空軍の練習機です。韓国の軍用の飛行場、民間共用のところが多いですが、城南、水原、烏山、瑞山、忠州、原州横城、安東醴泉、テグ、浦項、光州、金海などがあります。


553

 これは、最近行ったことがある方ならわかると思うのですが、主に文章がヒント。結婚式場の建物は古いけどアパートは新しい。食品工場というのは清酒。KR線の駅の裏に大きな工場があったのです。宮原さんの本にも出ています。


422

 これは、前回はわざと書きませんでしたが線路がキーポイント。遠くの建物はこの年の名前を冠したフェチプ=刺身屋。広がる空き地には90年代後半まで倉庫がかなり残っていました。この辺の農産物を日本へ運び出すための施設でした。

493

 追加はこれ。市内中心部にあるお寺です。「韓国で唯一」という点があるかなり「新しい」お寺。

 これでわかるかな?

 私たちが行った博物館で見かけた多分日本人の20代女性と思われる一人旅の方。その後、3枚目の写真のあたりでも一人で歩いているのを見かけました。若い女性が一人で韓国の地方を歩く。そんな姿、ちょっと嬉しかった私です。さて、この都市はどこでしょう?

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012年10月20日 (土)

普通の韓国を探して3975 ソウル 鍾路 寛勲洞 センターマークホテル工事中

623

 

 鍾閣駅の仁寺洞方面の出口、三星証券鍾路タワーの麓から斜めに入るあの道から見たセンターマークホテルです。9月の記事で報告したらすでに旅行社の案内でいろいろ検索されましたが、中には10月オープンなんて誤報もありました。隣で商売やってる社長ニムと、当の経営主、ハナツアーの社員の方から聞いた私の情報のが正確でした、えっへんっっ!!

 と、ほぼ1月後の10月17日夜の写真ですが、まだ工事中。内装をやっているのか、一部灯りがまだ点いています。はたして11月1日のオープンに間に合うのでしょうか???前にも書いた通りもともとのホテル建築ではない、オフィスビルの改装での開業ですのでたぶん防音には弱点があると思いますがいい場所の新しい特級ホテルです。けっこう高いでしょうねぇ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

普通の韓国を探して3974 清涼里 北京飯店が閉店

491

 清涼里青果物市場への入り口です。もうすぐキムジャン。この奥の荷卸し場には白菜を満載したトラックが朝早くからたくさんやってくる、そんな市場。京東市場の一部とも言えそうですが、鍾路の続きの大通りの南側に広がる市場です。もう夜なのでほとんど閉まっている状態でした。


492

 入り口付近は鮮魚を扱う店が多かったり。ピンクの照明は精肉店です。


493

 この先が荷卸し場。右斜めむこうへの道を行くとヨン様も一時住んでいたことがあるという龍頭洞の町を抜けて東大門区庁、龍頭駅へ行けます。左へ行くとここで前に撤去されたことをお伝えしたピンクの明かりが灯る小路だった場所、清涼里駅の方になります。


498

 ガードをくぐってきたバス通りに出たところ。聖パウロ病院前の停留所です。90年代はこの道沿いにもピンクの灯りがともるガラス窓の店がたくさんありました。ちょっと驚いた記憶があります。


499

 聖パウロ病院裏の通り。まっすぐ行けばニューブーリムホテルの裏に出ますがこの道にはピンクの灯りがいくつか。気の弱い私は冷やかしになってはすまないので大通りを歩いて清涼里へ向かいます。


500

 駅側からの清涼里588入り口。なんかピンクの灯りが前よりも増えたような気がしました。この9月の写真です。


501

 ロッテの旧駐車場の脇を抜けて派出所前の雑居ビルへ。目的地は何度も紹介しているチャジャンの美味い店、北京飯店でしたが、ついに再開発開始で閉店。残念ですが、もうチャジャン麺、セウポックムパプを食べられません。無くなってがっくりきたソウル市民、軍人さんも多いことと思います。でも、さて、どこで夕食をとろうか?駅前にまた出て、バス換乗センターを抜けてロータリーを渡り、現代コアの方へ行ってみました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

普通の韓国を探して3973 東豆川市ポサン洞 外国人観光特区2

235

 米軍基地の残る町、東豆川にある外国人観光特区。主には基地のアメリカ軍を相手にする地域です。90年代に訪問したときよりもきれいになった分、荒っぽさが薄れた感じがします。これは、昔もあった質屋。中古ゲーム機、ゲームソフトなんかの買い取りもやっていたりします。


239

 左の店はピアス、ボディピアスの店ですね。唇、乳首、ベリーボタンはへそ?そして最後に耳って書いてあります。これもアメリカ人がやるのかなぁ?

240


241


242

 飲み屋で働くホステスさんのための服を売る店のようです。前回も書きましたが韓国人はほとんど見かけません。店の人も主人以外は外国人、そんなようです。

 米兵相手の飲み屋だの、洋服屋。派手で大きいサイズのものがたくさん並べられています。


243

 こちらは線路の東側。やはり同じように肉料理の店だの、両替の店だの不動産屋だの。でも看板は英語です。


244

 ありました。刺青の店。どうして欧米人って刺青が好きなのでしょう?


245

 これはとある洋服屋さん。みんなでっかいサイズです。テカテカ光るジャンパーに派手な刺繍をオーダーできる店だの、お土産用かへんなキモノ風の女性の服を売っていたりする店もあります。


246

 ぐるっと回ってガード下の特区中心部に戻りました。お腹がすいたのでまた普通の東豆川の町に戻ります。このブログの最初の頃に紹介した東豆川名物トッカルビの店があったらまた行きたいなぁ、と思って南へ歩き出しました。そろそろアメリカ兵が連れだって遊びに出てくる時間になりました。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2012年10月19日 (金)

普通の韓国を探して3972 ここはどこでしょう?

419

 明日は午前が大忙し。午後は余裕があります。明日の朝の更新のつもりで一つアップです。わかる人はわかると思うのですが、「ここはどこでしょう?」にしました。1枚目は空と飛行機です。一杯に望遠を効かせて撮影しています。

553

 2枚目は同じ自治体の別の場所。歩いて移動できる距離です。お城風の建物は家具の割引販売場だったりした時期もありましたが、今は結婚式場になっています。

 後方のアパートは最近できたもの。その敷地になっている場所には、昔は食品関係のかなり大きな工場がありました。ここの名産としても全国的に有名でしたが、私が初めて行った頃にはすでに閉まっていたような、、、気がします。白く塗られた大煙突に、その商号が描かれていたのを覚えています。

422

 これは大サービス。遠くのビルは韓国中で有名な飲食店です。あとは風景全体が大ヒント。

 1枚目でわかればまずまぐれ当たり。2枚目でわかればかなりの韓国地方旅博士。3枚目はほんと、大サービスですので韓国地方旅人中級というところでしょうか。

 さて、帰ります。皆様、よい週末をお過ごしください。


| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012年10月19日 これ、いいでしょう?

21

 ちょっと手が空きました。これ、鍾路区庁そばの中央地図で90年代にもらったものです。日本と同じように、25000分の1の地図の図表名の一覧表、こんなふうになっています。韓国は日本より狭いのでこんな1枚で収まるのでした。面白いことにみな漢字の地名で出ています。元が日帝強接期のものだからかもしれませんね。あ、ソウルだけはハングルです。


31

 忠南瑞山あたり。

41

 これは서울のあたり。光復以前はここ、京城って書いてあったのでしょうね。写真を見てみると、見慣れない地名がたくさん。今だったら違う図版名になりそうです。多分1910年とか、そのあたりの地域の代表的な場所が版名になっているのかもしれません。先にあげた忠南では今もあまり変わっていない感じですけど。

 15年くらい前にこういう地形図を買うときには申請書を書いて、韓国人は住民登録番号、外国人は旅券番号を記入しないといけませんでした。○年○月○日に日本人のタカトウマコトが群山と長項の2枚を買った、なんて記録が残っているのかな? ちなみに現在は軍事地域を含むものも自由に買えるのだそうです(記載はありません)。他にもいろんな地図帳などがあります。地図好きの方にはこの中央地図文化社、楽しい場所です。今は自社ビルの2階にあります。前にここで紹介した公平コムジャンオのすぐ先です。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

普通の韓国を探して3971 777?

016

 今回のeチケット、何故か行きの機材が777。何で?と思ったら・・・


013

 こんななのでした。


006


014

 新潟中央高等学校の修学旅行だったのです。300人以上の高校生が乗るため、いつもの763便の他に臨時のチャーター便が飛びます。しかし私の席は29のC。結局乗ったのはいつもの737で、777に乗りきれない数十人の高校生も一緒でした。搭乗待合室でどこに泊まるのか旅行者の添乗員さんに聞いたらやはり良才のソウル教育文化会館。一応特2級のホテルとなってはいますが、ソウル郊外の山中と言っても差し支えない隔離された場所です。 300人以上の高校生が一度に泊まれる場所となると市内中心部のホテルはなかなか無いし高いし、ということでしょうがないのかもしれませんが、普通の韓国に触れることができる宿だともっといいのにな、と思う私です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

普通の韓国を探して3970 誠信女大入口からトンアム市場、ブラウンホテルへ

484

 ソンシンヨデ駅の地下から上がる途中、けっこうな規模のスーパーがありました。日本人、ソウル駅のロッテマートなどに集中している感じですが、そこまでいかないまでも同じ値段でいろいろ買える中型スーパー、ソウルのあちこちにたくさんあると思います。


4851

 出口はやはり大雨。サンバが上陸した9月17日のソウルです。


486

 傘を準備して、いざ出発。この時点ではまだデイパックを後ろに担いでいました。

487

 トンアム市場です。大雨です。


488

 肉屋さん。この辺で見かけた中学生の真似をしてデイパックを前に持ってきたのです。


489

 この川、普門洞のあの川ですが、いつもは水が少しだけ。それがかなりの濁流になっています。


490

 城北区庁の通りを南下。靴はびしょびしょ。半ズボンもかなり濡れる状態でした。


406

 ブラウンホテル前。


406_2

 あれれ、同じ写真。ごめんなさい。

404

 前に、ブラウンホテルで値段を聞いたけど高かったのでやめて、こっちに泊まったユニオンモテル、経営が変わったのかきれいに改装して別の名前になっていました。古い地図ではユニオンで出ていると思います。




| | コメント (2) | トラックバック (0)

普通の韓国を探して3969 東豆川市ポサン洞 外国人観光特区

226

 看板の多くが英語などの外国語。トンドゥチョンの旧基地村です。1枚目はブラジル料理のレストラン。日本のファミレスでもありますが、肉料理を1品頼めば、ご飯、パン、野菜などのおかずはフリー。そんな店です。客の多くは米軍関係のようでした。


227

 前回の写真の建物のドア。酔っ払って暴れる米兵なんかを取り締まる機関だと思います。


228


229

 まだ早い時間だったので人出はまばら。いろんな店がありますが、みな米軍を中心にした外国人相手の店です。米兵の他、近年ソウル周辺の工業団地のある都市にすごく増えている外国人労働者が遊ぶ場所でもあるようです。


230


231


232


233


238

 90年代にもここ、一度来ているのですがなんかきれいになった分、猥雑さというか元気がなくなった感じがします。基地村が外国人観光特区と名前を変えたわけですが、店主のアジュマとか以外は多くは働く女性も外国人、一番多いのはフィリピン人、そしてロシア人、そんな感じでした。

| | コメント (2) | トラックバック (1)

2012年10月18日 (木)

2012年10月18日 韓国 観光交通時刻表 6月号を最後に廃刊

こんばんは

 一昨日、永豊文庫鍾路本店で店の人に調べてもらいました。9月のときにソウル駅の弘益会売店で見つからず、地下の鉄道文庫のアジュマによれば「出なくなった」とのこと。そして一昨日ですが、6月号を最後に廃刊になったそうです。やはり韓国ハスマートポン全盛のネット社会、みんなネットで随時調べて、というりょこうをするのだそうです。 

 私は今年のものが3冊ありますが、ダイヤ改正があれば一発で使えなくなります。市外バスの路線、間隔などを調べるのにはある程度役立ちますが、外国人旅行者、たぶんほとんど日本人の韓国ファンは私を含め、ちょっと困りますねぇ。

 9月はそうでもなかったのですが、テレビでもニュースでやってた¥「ソーシャルゲーム」が大流行り。電車の中で結構多くの人がぷよぷよみたいなゲームをやってるのを見かけました。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012年10月16日 (火)

すばらしい韓国の食事719 高級中華ではまずお茶が出てくる韓国

1158

 最終日の昼食です。実はこの後、空港でお粥を食べましたが、ニンニク抜きのものを、ということで、新世界本店の食堂街の中華の店でケサルポックムパpを食べました。私の経験の範囲内の話ですが、ちょっといい中華の店は最初にお茶が出てくる、そう考えています。お茶と、ポットと、タクアンとザーサイ。そうですね、ザーサイもちょっと高い中華の店のおかずです。


1159

 拡大。塩出ししてネギとゴマ油で和えてあるものです。酸味がある場合もあります。タンムジは普通のタクアンです。切り方がちょっとお上品でしょうか?


1160

 調味料。


1161


1162

 で、ケサルポックムパプ。ケ=蟹、サル=肉、身。まぁカニチャーハンです。美味しかったけど万Wオーバーのチャーハン。無くなってしまった清涼里の北京飯店のが安くていいなぁ、と思いました。


1163

 さて、出るかな?と思ったら男性ウェイターが「フシkナワッソヨ」と言います。「フシk」?と思いましたが、すぐに理解。「後食」=デザートのことです。堅い漢字語が残る韓国語、とここでも何度か書いていますが、食事の後のお菓子など、後食と言うのですね。マンゴータピオカ・・・そんなやつでした。でも、チャジャンソースもチャンポンクンムルも出る北京飯店の7000Wの海老チャーハンのがいいです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

普通の韓国を探して3968 동두천시 보산동 외국인관광특구

220

 1年ぶりくらいの東豆川。宿を決めて一休みの後、軽装になって行動開始。90年代にも行ったことがあるポサン洞の基地村を見に行きました。バイパスではない、昔からの道を北へ。普通の町のはずれのあたりが1枚目。右へカーブして線路を越え、さらに北の全谷方面へ向かう道から外国人観光特区のゲートを撮影です。すでに、外国人労働者らしきグループが遊びに行くのか、そっちへ歩いて行きます。


221

 私はちょっと寄り道。ポサン駅の方へ。ちょっと面白い広告自動車が停まっていました。屋根の改修とか、そんなのの業者のようです。向こうに見えるのが高架線になった京元線。すぐポサン駅です。


222

 ガードをくぐるとポサン駅入り口。線路の東を直進してきた道と合流。この辺も英語などの看板が目立ちます。


223

 線路の脇の道を北へ。一気に特区の真ん中に出ようという作戦です。


224

 ここらが駅の北の端。基地村の中心。もっともメインの通りは1本先、商店が並ぶあの道です。


2251

 線路の高架下にこんな施設が。梨泰院で英語の店で遅くまで飲んでいたことがありますが、軍人の多い街、ハメを外して大暴れなんて事の無いよう、憲兵というか、取り締まりの軍人さんが3人ずつくらいで夜中も繁華街を歩いています。そんなのの事務所のようです。

 つづく。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年10月15日 (月)

普通の韓国を探して3967 한국의 멋 とは?

1132


 한국 다니기를 시작해서 17년. 멋 라는 말의 듯도 조금씩 알게됬다.

 

 細かい間違いがあるかもしれませんが、こういうのもいいなぁと思うことが多くなってきました。2番目の帽子をかぶった犬みたいなのがかわいいです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年10月15日 成歓駅だったかな

219


 

 ご存知の方がおられたら教えていただきたいのですが、ソウルから南へ下る京釜線の駅で、進行方向左手、駅の構内の駅舎の手前に石塔が残されている駅を知りませんか?何度も通っている在来線のほうなのですが、「何でこんな場所に石塔が?」と2~3回見て感じていました。

 日帝時代、京釜線を建設するときに、線路を引くのに邪魔だから移動させたとか、そんないわれがありそうな駅の中の石塔、機会があれば見に行ってみたいと考えています。うろ覚えですが平澤とか天安とか、そんな大きな駅ではありません。多くの列車が通過してしまう程度の小さ目な街の駅でした。今は電鉄線が天安のさらに先まで走っていますので時間はかかるけど前の方の車両に乗り、見つけたらそこで降りるなんて方法で訪問できそう。駅構内ですので果たして近くまで見に行けるかどうかもわかりませんが、そこは話がわかる韓国鉄道。列車に注意すれば入れてくれそうです。

 ほんのちょっとしたことでも面白く感じる心が大事と常々言っていますが、京釜線の駅の中にある石塔、いつかきっと、見てきてここで報告できればと考えています。写真は東豆川、外国人観光特区の入り口のあたりのお家の門での撮影です。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

すばらしい韓国の食事718 チョコチュジャンも美味しいかも・・・

792

 先日の鍾路の簡易刺身屋(大量のツキダシを出さず、1匹丸ごとでなく、安価に海産物の刺身を食べることができる店)での写真。カリビと呼ばれるホタテガイの刺身ですが、めったに口にしないチョコチュジャンをかけてみました。

 コチュジャンは誰でも知っている甘辛い唐辛子味噌、米だかもち米から作るものだったはずですが、チョコチュジャン、チョ=酢で、甘酸っぱくて辛い酢味噌みたいなものです。刺身を食う時にはごく当たり前の調味料で、ワザビカンジャンよりももっと一般的なもの。でも、酢味噌で刺身を、というのはどうもなじめませんでした。 魚を細切りにして野菜も混ぜてこのチョコチュジャンをかけて和えて葉っぱで包んで食べるとかだと何を食べているのか味的にわからなくなってしまいます。

 でも、ここで、ホタテ貝の活けのものにこんなふうに少したらして食べたら、なかなかイけました。貝の味も楽しみつつ、さっぱりした後味です。


794

 その後、こりゃいいやと思い、あいた貝殻にチョジャンをおいてモンゲ(ホヤ)につけていただいたり。またやってもいいな、と思われる海産物モドゥムの楽しみでした。

 追記です。 このホタテガイを食べるとき、韓国のスゥカラッk、とてもうまく剥がすのに役立ちました。そのまま口に運べるし、よくできてるなって思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

普通の韓国を探して3966 キリスト教徒の多い国 韓国

477

 韓国の宗教、一番多いのは仏教で約40%、次がキリスト教で20%ちょっと、そんなふうに聞いています。これ、鷺梁津水産市場の建物の端での写真なのですが、ほとんど活魚として売られている魚のために海水を運ぶ大型のトレーラーが入っていました。これは知りませんでした。人工海水みたいなのがあるのだろうと思っていましたが、本当のきれいな海の水を市場の魚介類を生かしたまま売るためにわざわざ海から運んできているのです。築地とかはどうなのでしょう?良く知りませんが、活けの魚、海産物を重視する韓国、なかなかやるなぁと感じました。

 

 で、タンクに書いてある会社名が「요한海水」なんです。小学館の辞典でも出ていませんが、ネット検索ではやはり予想通り聖書に出てくるキリストの弟子、「ヨハネ」なのでした。会社を興した社長さん、きっと熱心なキリスト教徒なのだと思います。わが兄貴分、李準圭先生もキリスト教徒。お宅に行ったときにもマリア様だの、言葉を書いた額などがありました。きっと寄付もたくさんしておられるのではないかな? 他の韓国の友人でもキリスト教徒の方はたくさんいますが、みな真面目。いい意味でまじめで、仏様みたいな心の人も何人かいます。キリスト教徒なのに、仏様みたい。まぁ、究極は一緒なのかもしれません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

普通の韓国を探して3965 서울역 2012년9월17일

480

 

 けっこう多くの人が行ったことがあるはずのソウル駅。台風15号サンバが韓半島に上陸した9月17日の写真です。ノリャンジンから戻り、観光交通時刻表を探しに行った時のものです。午後の早めの時間でしたがやはり台風のせいか人が少ない感じがします。


481

 改札口、ずいぶん前に韓国ではなくなりました。無賃乗車の罰金がかなり高いこと、コンピュータでしっかり座席が管理されていること、基本的にただ乗りはやってはいけないことという意識が徹底していることなどから、これでいいのでしょう。韓国が誇るべき点だと思います。


482

 発車案内、到着案内、定期的に切り替わりますが、わざわざ撮影したのはKTX、在来線ともかなりの遅れが出ていたのが珍しかったからです。運休まではいかぬまでも徐行運転しなければならない区間があったのだと思われます。


483

 これが、1号線のソウル駅改札前にある鉄道文庫。ソウル駅の本屋らしい名前だなぁと昔から思っていました。ソウル駅構内の弘益会売店、もしくはこの地下の鉄道文庫、必ず時刻表を置いている店だったのですが、どちらも無いとのこと。観光交通時刻表が「出なくなった」こと、この書店のアジュマから聞きました。次回、また探してみますが、鉄道時刻表の無い韓国になってしまったら何だかさびしいです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年10月14日 (日)

普通の韓国を探して3964 在庫整理

005

 コンピュータに読み込ませた写真を見ながら、気に入ったものを選んでメモ、それを縮小してブログ掲載用に別の場所に保管しています。ソウル市内と新潟市内が1つのファイル、ソウル以外の地方のものと新潟市以外の日本国内のものが1つのファイル。そしてもう一つ、仮の置き場みたいなのが一つ。3つの場所から選んで紹介しています。ただ、容量の関係で掲載しきれずに1つだけ残ってしまったものだのもどうしても出てきますので、そんなのを今回アップしてみましょう。

 1枚目は比較的新しいもの。9月14日に開館した独島体験館を17日に訪問したときのパンフレットと最終日、南山散策で行ってみた新しい安重根義士紀念館のパンフレットです。 前者は大雨だったせいかがらがら。後者も平日だったためかすいていました。独島体験館に関してはすでに紹介していますので、安重根義士の記念館の方の話になりますが、えらく立派な建物になっていて驚きました。昔は写真と本人の書が展示されている小規模なものでしたが、新しいものは映像などでいろいろ抗日運動に献身した安重根さんを紹介しています。95年の初ソウルの時に真っ先に行った場所でもありますが、何か昔の方が見易かった感じがしてしまいました。土産品売り場まであるのですよ。


015

 これは撮影地不明ですが、江南、セブンラックカジノの前あたりかな?と思います。でなければ忠武路の退渓路?自分で撮っておいてわからなくなった写真、たくさんあります。


138

 これも場所は不明。バスの番号が読めればと思うのですが、よく見えません。自分の予想では乙支路4街から退渓路に出る道かな?というところです。


353

 これも撮影地不明。画像データの日時と前の記録ノートを探せばわかるかもしれませんが、全くわかりません。


688

 これは、書いてありますね。3号線の良才駅。李準圭先生のオフィスに行った時のものかな?江南大路の広大な交差点の角ごとに地下鉄駅の出口が配置されています。

 これからも普通の韓国を地味に紹介してまいります。よろしくお願いいたします。午後は最初だけ忙しく、早上がりできそう。ちょっと走ってみるのもよさそうな秋の好天の日曜日です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年10月14日 昨夜のNHKスペシャル、見ました?

054

 仕事を終えて帰宅、一杯やりながらの夕飯の後、自室でテレビを見ました。朝のニュース系以外、あまりテレビを見ない私でしたが富山の海岸から日本アルプスを越えて静岡の海岸まで415キロを8日間以内に走るレースの特集です。もともと山をやっていましたし、ちょっと再開してみようかな?と思っていたので興味を持って見ていました。

 富山の海辺をスタートして、平地を走って剣の麓へ。剣岳自体は行ったことがありますが、知る人ぞ知る標高差の大きな早月尾根というコースを3時間で上りきるというのはすごいです。軽装ではあれ、すごい速さです。さらにその先、走ったり歩いたり岩場をへつったり、スタートから24時間後に、トップの選手は槍ヶ岳のすぐ手前まで行ってしまう。仙人の業というか鉄人、超人というか、、、信じられない体力、スピードでした。

 その後、上高地に下り木曽谷に入り中央アルプスを越えて伊那谷を渡り市野瀬のチェックポイント。ここも行ったことある場所で、冬の仙丈、甲斐駒でした。そのまま仙丈ケ岳に上り塩見、赤石、聖と縦走。大井川の谷に降りて最後は道路を85キロだったかな?3分の1は脱落してしまう過酷なレースです。 びりっけつ(失礼!)で、最後のチェックポイントで足きりタイムに遅れ、失格した人も最後まで自分で歩いて、、、でもその方、マラソンは2時間台で走れるとか。そして多くの選手が30代40代なのです。

 山を走るレースがあるのは知ってはいましたが、そのトップクラスはこんなにすごいんだ、人間もすごいもんだ、って感動です。自分も身体を動かさないとと思っています。まだ走りはやっていませんが、初夏に歩いた分水から柏崎の旧116号国道コース52キロ、今度は走ってみるかな?と昨夜は燃えていました。

 一つ、ん?と思ったのは選手がみんなストックというかスキーポールというか、そんな杖を2本持っていたこと。昔の山ではあんなの使いませんでした。ちょっと調べるとかなり楽に歩けるとか。登山用具店にもちょっと時間ができたら行ってみましょう。まずは靴を買わないといけませんしね。 

 それじゃ、午前は忙しく、午後は速く上がれそうな日曜日、がんばりましょう。

| | コメント (2) | トラックバック (2)

とうちゃんの自転車日記687 上信電鉄 山名駅

022

 高崎でのセミナーの前、大学時代の元同級生で若くして死んでしまった友人に線香でもと思い、上信電鉄に乗って山名駅へ行きました。大体昼間は1時間に2本という感じで走っています。2両編成のワンマンカーでした。


026

 高崎方向。


027

 短いホームの下仁田側の端から線路を渡って改札口へ向かいます。


028

 昭和初期の建築でしょうか。ちょっとおしゃれに屋根の端を台形にカットした駅舎です。


029

 残念ながら今は無人駅。駅長室の案内がありますので昔は2人以上の駅員さんがいたのでしょうか?いかにも昔の田舎の駅という感じです。わかるでしょう?


030

 出札口、いろんな掲示があります。


031

 改札とその上の時刻表。平日の朝とかは1時間に4本というのもありました。帰りは高崎商科大学前まで歩いてみたのですが、この山名駅、列車の交換もあるようでした。


032

 駅前のハイキングコースの案内図です。


033

 これはまた駅の中。出札口の上の路線案内。手書きでいかにも昔風。一つ高崎寄りの商科大学前は新しく作られた駅のようですね。


034

 小さな駅前広場と自転車置き場、化粧室。地方の中小私鉄の駅らしい駅でした。昔はみなこんなだったんだよなぁ、という懐かしい気持ちになれました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

すばらしい韓国の食事717 やっぱり行ってしまう麻浦屋(마포옥)

1100

 ソウルへ行ったとき、半分以上で行っている店、朝飯のマポオクです。5号線で麻浦か、261番で麻浦か、ともかく、市内中心部から割合行きやすい場所でもあります。2階と3階がその店。たぶん自社ビルで1階と4階を貸しているのでしょう。


1102

 割合ここに案内されることが多い道路側の一番奥のテーブルです。大抵開店直後の訪問なので一人で4人掛けを使わせてもらいます。


1101

 まず出てくるのが水。イヒョリですね。


1103

 店内風景。まだすいています。


1104

 これでわかる人はわかりますよね。特かチャドルタンにつく醤油の小皿が出てきます。最近、キムチとカットゥギは余って残したのを捨てるのを防止するため、ハンアリ(壺)から、自分で取って食べられる分だけを鋏で切ります。パギムチ(ネギキムチ)はそのまんまです。

1107

 塩をとる小型のスプーンが置かれるようになっています。流石の老舗、小さじまでネーム入り、同じデザインです。小回りが利く韓国、案外こういうのも簡単にできるのかもしれません。 向こうに見えるのは醤油に加えるコチュカル。粗挽きで、赤くなくて茶色いのがこの店の特徴でしょう。

1109

 順番が逆になってしまいましたが、特の肉です。少しだけチャドルコギも入っています。


1106

 15000Wだったかな?マポオクのソルロンタンの特。何度食べても美味しい貴重な朝食です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年10月13日 (土)

2012年10月13日 忙しい土曜日です

048

 午前午後と忙しく働きます。明日も仕事で、でも、午後はけっこうゆったりだったかな。来週月曜まで頑張りましょう。

 夜中は雨。朝の犬の散歩のときも海の方、すごい入道雲がいくつも見えていたので車での出勤です。予報はだんだん晴れるとのこと。まぁ、晴れたら晴れたでいい気持ちだからいいでしょう。韓国の食堂なんかによく額に入って掲示してある言葉、

 恒常キッポハラ(いつも嬉しい気分でいましょう)

 ヌル祈祷ハラ(いつも祈りなさい)

 オットン処地エソドゥンジ感謝ヘラ(どんな状況でも感謝しましょう)

 キリスト教徒ではないですが、いい言葉です。写真はたぶんコガネグモ。お腹が卵型なのが特徴です。四角っぽい腹を持つジョロウグモは新潟でも良く見かけますが、こちらのコガネグモはほとんど見たことがありません。高崎市郊外での写真です。

 と、書きましたがもしかしたらこれ、お腹が膨れた、卵を持ったジョロウグモかもしれません。ごめんなさい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

普通の韓国を探して3963 久しぶりの鷺梁津水産市場

473

 KR電鉄駅から歩道橋を渡って建物の3階に行き、階段を下りて市場へ、というノリャンジン水産市場です。原則写真は禁止と思っていますので、降りる途中の階段から失礼させていただきました。


474

 しかし近海物の、ほとんどが活けの魚介類。魚好きには宝の山に入った気持ちです。


475

 台風サンバの直撃日でしたので大風、大雨。お客さんも少なかったのか、さんざん声がかかります。ちょっと離れたとこからまた写真。


476

 で、私の目的地はここ。市場の西の端にある干物とかするめ、そんなのの売り場です。買いたかったのはコンキチョゲ。タイラガイの貝柱の干したのがあったらなぁ、と思って訪問しましたが、ありませんでした。なんならカプオジンオのするめは?と思いましたがそっちも無いとのこと。やはり韓半島の南へ行かないといけないのかもしれません。

 前に紹介した大明港とか、ローカルな場所の方が珍しいものが多いような気がします。大明港、永宗島船着場、蘇来浦口、月串浦口、烏耳島、済扶島、、安眠島ヨンモク港、大川港、格浦港、韓国の西海岸、面白そうな港町がたくさん、そして海産物もたいへん豊かで、うらやましい場所がたくさんあります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

普通の韓国を探して3962 議政府の町を半周、「中央」駅へ

132

 議政府駅西口からちょっと行った駅、議政府から、市庁駅方面へ。どうもこのLRT、ぐるりと市内中心部を回っているよう。京元線の線路を越えて旧市街の北部へ行っています。時間もあまり無かったので、中央という駅で降りてみました。


133

 頭の中の地図に寄ればこの辺、議政府駅東口からちょっと行った市場のそば。そんなに離れていない場所です。高架上の駅のすぐ下にはバッティングセンター。繁華街にこういうのがあるということは、インサドンもそうですが、一杯やってから遊ぶ人が多いのかもしれません。とにかく、中央という名前だけあって旧市街の真ん中です。


134

 

 せっかくなので下へ降りて大通りを横断歩道で渡ります。東京の首都高下のようにちょっと空がLRTでふさがれている感じはありますね。


135

 横断歩道を渡った場所。なんか店に行列ができています。よくよく看板を見ると「オデン食堂」。議政府発祥と言われる部隊鍋、プデチゲの有名店の行列でした。


136

 このあたりプデチゲ通りというあだ名があるようです。昔からの議政府市の中心なのでしょう。上はLRTの駅です。まるで議政府プデチゲタウンのためにできたような中央駅、プデチゲ食べに行くときにいかがでしょうか?


137

 ここからまた駅に上がり、議政府駅に戻りました。なぜか電車との接続は少しソウルよりの駅だけ。議政府は100m以上、離れた場所です。土地が無かったのか?通せる道路が無かったのか?ちょっと惜しいなと感じました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年10月12日 (金)

普通の韓国を探して3961 議政府LRTに乗ってみた

118

 全国各地で計画があるLRT。赤字確実なのでできたけど運転していない龍仁あたりのもあるようですが、どんどん開業もしています。まずはやってみる、韓国のいいところです。


119


120

 路線はこれ。市の中心部のちょっと外をぐるっと回る感じ。議政府駅はちょっとKR駅から離れていますが、ソウル寄りにある1号線の駅と接続しているようです。


121


124

 やっと来ました。小さな電車です。でも、乗り物、何でも楽しいものです。


125

 タイヤ駆動なのかな?お客さんが多く、あまり写真を撮れませんでした。


126


127


128

 高架線を走るので景色は良く見えます。もちろん、Tマネーなどの交通カードも利用可能。この辺、日本の鉄道会社、バス会社も考えてほしいなぁ。割引も含めて、もっと公共交通機関の利用を促進すべきだと思います。空でも満員でも運行費用はあまり変わらないのですから。

| | コメント (3) | トラックバック (2)

とうちゃんの自転車日記686 高崎市中心部を歩いてみた

058

 19で新潟へ来て以来、もしかしたら100回以上は通り過ぎていた高崎市。じっくり歩くのは2度目です。セミナーの会場は高崎ビューホテルという場所。駅からそう遠くないので歩いて行きました。1枚目は旧中山道沿いのとある店。なんか、竹の棒が家の脇に置いてあります。何かのまじないかなとも思いましたが、いわゆる煤払いに使う竹竿なのかもしれません。見つけてちょっと得をした気分です。


059

 もう少し歩いて左へ。お城の方へ向かう道に入りました。遠くに見えるアーケードは前にも歩いたなぁと思いつつ、まずは地元系デパートを目指しました。秋田でも盛岡でも、地元の古いデパートへ行っています。どこか面白いものがみつかるような気がします。


060

 これがその、お城の角にあるスズランデパート。主に地下食品売り場を見ますが、なかなかの賑わい。がんばっているようでした。


061

 さて、駐車場を抜けて高崎中央銀座に戻ります。空地も目立つちょっと寂れてしまった商店街です。


621


631


641

 古い映画館も閉めてしまったまま。今やこんな商店街、全国どこでもあるのかもしれません。みんな車で郊外の大きな駐車場を備えたショッピングモールへ行ってしまうのでしょう。アンチ車派の私、自家用車の税金、都市部では高くしてもっと公共交通機関を利用すべきだと考えています。


651

 さて、また左へ曲がってホテルの方へ。趣のある飲み屋が多い小路もあります。残念ながら日曜で、休みがほとんどでした。


661

 韓国好きの私、「花郎」って読めてしまっいました。ビューホテルはもうすぐです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年10月 9日 (火)

とうちゃんの自転車日記685 高崎駅でラーメン

013

 セミナーは午後からということで、経費節減も兼ね、景色の見える高速バスでお昼前に高崎駅東口に着きました。この後、ちょっと別の用事があったのですが、まずは腹ごしらえ。ネットで見つけた隠れた有名店、たかべんのラーメンを食べに行きました。高崎駅2、3、4番線ホームにあるということなのですが、「2、3、4番線?!」って思うでしょう? でも、前にここでも紹介した八高線専用の短いホームがあるのでこんな表示になるのでした。


014

 JRで来たなら駅の中は寄り道できそうですが、この日はバス。せっかく来たので、ということでスイカで入場券を購入。入場したのです。


015

 これがその店。思っていたよりも小さいです。普通のうどん、そばの他に、カレーライス、そしてラーメンがあります。おばちゃん1人で頑張ってる店です。中途半端な11時過ぎだったので私が1人でラーメンを注文しましたが、後から来た1人客2名の注文も380円のラーメン。翌朝、今度は天玉そばを食べに行った時も一番多い注文はラーメン。どうもこのたかべんの立ち食い、一番の売れ筋はラーメンなのかもしれません。

 関西系と言われる新潟の味に慣れた者からみるとややしょっぱめでしたが、380円の立ち食いラーメン、美味しかったです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年10月9日 本日休診

007

 スタッフの希望で休みです。支払いなどがあり、院長のみ午前中出勤。午後は家で留守番です。写真は医院のコンピュータのキーボード。ハングルの入力の助けとして、キーにマジックで字母を書いてあります。しかしながら日本語のローマ字入力でよく使うところはすぐに薄れて、消えてしまいます。日本語、韓国語の割合は99対1くらいですので、なかなか覚えられませんね。日本語入力ではまず使わないQとVだけ、黒々と残ってます。

 勉学の秋よりもスポーツの秋にしたいのですが、今年は熊が多いとかで単独行がほとんどの私はちょっとビビッてます。それじゃ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年10月 8日 (月)

すばらしい韓国の食事716 「さぼてん」のトンカス蕎麦セット

104

 有名店なのでしょうか「さぼてん」というトンカツの店、ソウルにいくつかできて流行っているようです。ここでも、明洞の店、新世界本店の食堂街の店なんかを話題にしていますが、議政府の新世界にも入っていました。残念ながら新潟にはありません。

 入り口のお勧めにあったトンカス蕎麦セットを注文すると、まずこんな小さなすり鉢とすりこぎ、そしてゴマが出てきました。店員さんに尋ねたらそれを摺ったのにソースをつけて食べるとのこと。なかなかハイカラです。日本でもいっしょかな?


105

 地べたビューならぬテーブルビュー。お昼時を過ぎていましたがかなり埋まっています。2人用の席もあるので1人でも入りやすい感じでしたのでここにしました。


106

 けっこう待って出てきたのがこれ。


108

 ヒレカツとエビフライ。もう少しボリュームがほしいなぁと感じましたが、何、次に食う夕食が美味しくなるぞ、と気を取り直していただきます。あげ具合は上々。その辺、しっかりしたチェーンなのでしょう。


107

 何かワックスで作ったサンプルにもよく似たソバ。韓国のそばも結構いける、と前に書きましたがここはどうも・・・つゆが甘過ぎです。


109

 千切りキャベツ。お代わり自由かどうかはわかりません。

 ということで、南大門新世界に続き、2度目の韓国さぼてん体験でした。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

韓国語でカイロは? というキーワードがここんとこしばしば見られます

普通の韓国を探して3639で法院里の軍人百貨店での写真を紹介し、ハングルで書いていますが

 손난로

 という名前で日本の「ハクキン懐炉」を売っていたという記事があります。どうも検索サイトだと仁川空港で見つけた使い捨てカイロ「HOT PACK」のほうが出てきてしまいますが、ベンジンとかの揮発油を入れて燃やす本当の懐炉(カイロ)は、「ソン(手)暖炉」という固有語と漢字語の複合語のようです、韓国では。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

普通の韓国を探して3960 台風の中、鷺梁津水産市場へ行ってみた

466

 独島体験館から安国キルの仁寺洞入り口までバスで戻り、川のようになったインサドンキルを歩いて楽園商街。1号線の鍾路3街駅へ向かいました。タプコル公園東通りも人があまりいません。ちょっと珍しい風景だと思います。


468

 1号線の車内もこんな状態。まだ午後の早い時間です。


469

 で、降りたのは鷺梁津駅。ホームまで雨風が吹き込んでとんでもない状況です。


470

 一つしかない出口。あの予備校の看板がたくさんある通りに出る階段の上です。とても屋外では写真を撮れる状態ではありません。


471

 出口の屋根の下で、最後の1枚。さて、あの陸橋はどんなだろう?と思いつつ歩き出しました。京釜線の線路をわたる歩道橋の上は吹きさらしのためとても傘などさせません。さしてもすぐにおちょこになります。途中からやけくそで傘をたたんで走る人もいました。


472

 やっとのことで渡りきったあたり。私も3~4回、傘をおちょこにして歩いてきました。漢江も近いのでここらの風が一番強かったような気がします。

 しかし、久々のノリャンジン、台風の大雨の中、何を買いに行ったかは、またあとで。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年10月8日 先ほど戻りました

011

 セミナーに出席、その後の懇親会、さらには仲良しの先生と3次会まで行って、ビジネスホテルで就寝。今日が休みならばせっかく行った関東のどこか、ぶらぶらしてくるのですが今日は午後から診療ということで朝の新幹線で帰って来ました。ちょっと眠いです。

 帰宅してシャワーして着替えて出勤。好転に恵まれた連休最終日。そんなに予約は入っていないので休みにしておけばよかったなぁ、なんても考えています。写真は高崎駅西口。昔からの街があるほうの出口です。そんなに広くない駅前広場、すっかりきれいに整備されていました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年10月 7日 (日)

普通の韓国を探して3959 仁寺洞から楽園商街、鍾路3街へ

460

 90年代の姿は知りませんが、ちょっと無理におしゃれした感じの仁寺洞から東へちょっと行くと楽園商街です。道路の上に建物を作ってしまった場所。そこを抜けると鍾路3街になります。


461

 台風の大雨を避けて楽園商街の歩道上で一杯やってるハラボジたちも見かけました。


462

 5号線の鍾路3街駅ならすぐなのですが、すでにびしょ濡れ状態。台風に襲われたソウルの街を見たくて地上を歩いて1号線の駅へ向かいます。日頃ならじいちゃんたちで一杯のタプコル公園の裏も、あまり人がいません。


463

 ここらへんもそう。もっともっと暇そうなハラボジ連で一杯の街です。家でテレビを見ているのでしょうかねぇ。


464

 安くて美味しい店という名前の食堂。メニューと値段、読めるかな?


465

 雨が写真に写る状態。タプコル公園東口の広場。ここも、ほとんど人がいません。雨には濡れましたが珍しいソウルの姿を見ることができました。恒常キッポハラ、いつも楽しい気分でいましょう、です。

 今日は新潟シティマラソン。夜中は激しく降るときもあった雨も上がっています。路面は水たまりもありますが、涼しく、これから降らなければいいコンディションでしょう。参加される方、ファイティン。私はこれから出かけてバスで群馬県です。クロm行ってきます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年10月 6日 (土)

2012年10月6日 忙しい土曜日

054

 お昼を食べてきました。ちょっとお腹がいっぱいです。忙しかった午前がすみ、午後はちょっと変更もあったのでゆったり働けそうです。

 明日は群馬県でセミナー。その後、懇親会があるため、宿だけ予約してありますが、どうやって行くか?まだ決めていません。写真は盛岡駅西口にある高速バスの乗り場ですが、最近、急ぐ用事がなければ景色が見えるバスもいいなぁと感じています。高崎、前橋行きのバスは日に2往復ある新潟ですが、どうしようか、考えています。

 新幹線でも、距離的には東京までの3分の2くらいはあるのに、時間的には東京までの半分くらいで行けます。始発駅なので自由席でもまず座れるし、でも、景色はあまり楽しめない、そんなふうに思っています。朝のバスは高崎駅にお昼前に着く予定。セミナーは午後からですので行きはバス、午後から仕事がある月曜日の帰りは新幹線にしようかな?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

普通の韓国を探して3958 ソウルの再開発

421

 昌信ニュータウン再開発のため、取り壊しをしていた普門洞の街角です。「危険」とあり、建物の撤去(取り壊し)の際にはガス管に関して注意が必要なこと、工事の際には下記の連絡処に連絡すること、だか、そんなことが書いてあるみたいです。ということはこの鉄のパイプ、まだ現役のガス管ということなのかもしれません。

 道路が整備されていない古い住宅地を全部取り壊し、道路を整備するとともに新しい高層アパート群にする、そんな再開発事業が80年代あたりから盛んにおこなわれてきたソウルです。土地を持っていた人はそのまんま入れるのでしょうが、貸家、間借り、賃貸住宅、そんな人たちは優先入居権だかしかもらえないだか。そんなのがあっても高いアパートを買えないような人たちはその権利を誰かお金がある人に売って、またどこかの賃貸住宅に引っ越しするしかない。お金がない住民にはあまりメリットは無いと聞いています。

 また、年をとってそんなアパートに住みたくない、今のままでいいなんて反対する人がいても、有無を言わさぬ感じの韓国。南大門に放火してしまったアジョシも確かそんな再開発による立ち退きに不満を持っていた人だったし、数年前の龍山で、古い建物に立てこもった反対派の数人が火事で焼死してしまった事件も耳に新しいです。

 ソウルの古い町、私なんかは旅行者の気楽な気分で、古い町がいいなぁ、なんて思っていますが、そこに住む人の気持ちもさまざまでしょう。かといって強引な再開発も100点満点ではありません。何とか、大好きな韓国、皆がうまくいく国になってほしいなぁと考えています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

普通の韓国を探して3957 新世界百貨店と新しい駅 伸びる議政府

087

 昔からの議政府の街がある東口からの新しい議政府駅。左手は新世界デパート。かなり前に来たことがある街ですが大きく発展していました。地下駐車場もあれば、駅の下を通り抜ける西口への道もできています。


098

 高級ブランドの直営店もでっかいです。


099

 いつできたのでしょう?かなり新しいはず。それがかなり混んでいるのです。韓国人が大好きなスポーツ、アウトドア用品の売り場も充実。なんたってソウルからの山行のメインの場所でもありますから。


100

 屋上の庭園。韓国の子供が大好きな噴水があります。


102

 食堂街も充実。日本のガイドブックにも載るソウルの有名店「マッドフォーガーリック」もあります。遅めの時間なのに、かなり混んでいます。


110

 バーゲンの品物に群がるアジュマたち。日本も一緒かな?


090


091


092

 東口の風景です。96年だったか初めてきたときはただの田舎町という感じでした。西口はほとんど空地だった感じ。まぁ、この15年ほどでソウルのベッドタウンとしてアパートがたくさんできました。どんどん人口も増えているのでしょう。「北が攻めてくる」という経路ですので昔は人気が無かったと聞いていますが、そんな可能性も低くなったと韓国の多くの人が考えているんじゃないかな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

とうちゃんの自転車日記683 初めての街 秋田市

046

 初めての場所を歩くのは愉しいもの。秋田市もそうでした。それほど広くない駅前にバスターミナル。正面は再開発ビルでしょうか?駅と陸橋でつながっています。面白いのは駅から向って右側の道は西へ進む一方通行。左の道が駅へ向かってくる一方通行なのです。あまり広くない中心部の車の流れをうまく円滑にする工夫なのかもしれません。

 1枚目はホテルの前から西方向だったかな?お城の址のような堀に囲まれた公園の中は学校がけっこうあるみたいでした。


047

 これは駅前の繁華街をざっと歩いた後に見つけたバスがぐるっと回る場所。ここからも乗れるのかと最初は思いましたが、翌日港から戻った時に降車専門の場所だとわかりました。ぐるっとここで回って、駅前のターミナルに入るのです。


048

 一応、見ておかないとと思ってとことこ歩いて行った川反の川。駅からの通りの角に唯一の高層マンションが建っていますが、新潟市に比べるとマンションが少ない感じ。街中にも普通のお宅が多い、そんな静かな感じです。川反の繁華街はまだ早い時間だったため静かでしたが飲み屋はたくさんありますね。


051

 明けて翌朝。駅前の地べたビューです。


052

 2番の秋田新幹線で盛岡へ向かいます。ちょうど寝台特急あけぼのが入線したところです。秋田で一番よかったところは?というと、やはり土崎港かなぁ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年10月 5日 (金)

2012年10月5日 夜間診療の金曜日

065

 朝は雷も伴う大雨。車で出てきましたが、今は青空で明るい陽光がさしています。お昼前に一度帰って自転車で出てこようと思います。夜間診療ですが、午後に先日の電気の工事後の東北電力の検査だかが来る予定。材料の宅配便も来るので1時以後は医院にいないといけません。

 写真は先日の秋田、土崎港の様子。コンテナ貨車が見えますね。あとは風力発電の風車。羽越線で山形、秋田と乗っていると風力発電のこの水車がたくさん見かけられます。新潟県内には案外少ない感じ。これから増えるのかもしれません。そんな風に、国内の知らない場所を旅するのもいいなぁと最近思い始めています。あれこれネットで見たりして行ったことのない、興味ある場所、食べ物なんかを探しています。

 今朝、「ん!?」と思ったのが、新宮市。大阪からも名古屋からも遠く、県庁のある和歌山からもかなりかかります。「陸の孤島」なんて書かれてしまってるサイトもあります。昨年の名古屋の学会にひっかけて、伊勢神宮、できたら紀伊長島というところへ行ってみたいなぁと考えていたのですが、今は新宮です。山の上の神社とか、上がってみたいです。そんな風に思いつつ、行くとしたらどういう経路で?なんて時刻表を見ていたら、奈良県の大和八木から山越えのバスがありました。1日に3本だけ。なぜかというと所要時間が6時間半もかかるのです。トイレ休憩とかあるのか?運転手さんは1人なのか?想像を膨らませていますが、韓国の市外バスでも6時間半という路線はそうはありません。高速を通らず紀伊半島の山の中を6時間半走るバス。海が待ち遠しくなることでしょう。かなり乗ってみたい路線です。 乗ったことある方、おられますか?

 追加です。これを打ってから調べたら「日本一の路線バス」という奈良交通のサイトがありました。やっぱすごいです。この路線。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

普通の韓国を探して3956 台風の日 人影少ない仁寺洞キル

456

 9月17日、台風15号「サンバ」が韓半島に上陸した日の1時過ぎです。インサドンキル、車道と歩道の間に低い石の仕切りがある洒落た道ですが、大雨で川のようになっています。普通なら観光客で賑わう時間ですが、あまり人がいません。


457

 たくさんある土産品、民芸品、美術品などの店も暇だったでしょう。


458

 ポリコゲチュオクのある路地です。


459

 半ズボンにびしょ濡れの靴だから歩ける、そんな一日でした。幸いソウルは台風の西側だったのでこの程度で済んだのでしょう。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

普通の韓国を探して3955 普門洞から崇仁洞へ雨の中を歩く

424

 昌信ニュータウンの再開発現場を見たあとは予定通り新設洞駅そばの外換銀行を目指して歩きます。ポムン洞の裏通りですが、店もあるし食堂もあるし。全部が儲かっているわけではないだろうにと同じ自営業者として心配してしまいますが、韓国語ができればソウルの町、とにかく便利です。


425


426

 そう広くはない道ですが、消防署の支所がありました。日本と同じ119番です。


427

 三叉路は古い道、古い町の印。日本も韓国も一緒です。


428

 ちょっと細い道を抜ければデグヮン中学校がある三叉路。高大前からの道との交差点。新設洞ロータリーはもうすぐそこです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

とうちゃんの自転車日記682 コンフォートホテル秋田へチェックイン

043

 秋田の駅前にあるビジネスホテルを予約しておきました。新潟にも少し前にできたコンフォートホテルというチェーンです。新しげなこと、値段が安いことからここにしました。右翼っぽくもなく、宗教色も無く、いいホテルでした。この日は秋田泊で、特に用事もないので早い時間でしたがちょっとドリンクして休憩です。


044

 ごく当たり前のバストイレユニット。清掃は100点。前のお客さんの使用後感は皆無でした。


045

 いいなと思ったのはベッドのわきにある眼鏡を置く台。使わない人にはわからないでしょうが、狭いビジネスホテルで眼鏡を置く場所がしっかり設置されているのは初めて。自分で踏んづけて壊したこともありますので、ちょっとしたことですが、有り難い設備です。APAとか東横インをよく使っていましたが、これからはコンフォートホテル派になるかもしれません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年10月 4日 (木)

2012年10月4日 美容室&沐浴湯 

014


 犬の散歩をして朝食をとり、車で出てきました。午前中がとうちゃんの時間。理髪をして、スーパー銭湯へ行って早めにお昼を食べて帰宅予定。気楽な休日です。週末は群馬県でセミナー。翌朝早く戻って祝日の月曜日は仕事です。スタッフの希望で連休があるのですが、どうしましょう? 修学旅行の中止などがあり、路線によってはかなり空きが出ているという話です。チャンスの神様の後ろ髪は無いと言います。どうしようかなぁ・・・

| | コメント (2) | トラックバック (0)

とうちゃんの自転車日記681 羽越本線車窓風景3

034

 この日は秋田泊まりですので、そのまま行くのも面白くない、という訳で酒田で普通列車に乗り換えです。どうせ早く着いてもチェックインはできません。


035


036


037

 酒田から先は初めての場所。風景風景が皆新鮮に感じます。


038

 頂上部分は雲の中ですが、大きな鳥海山と有名な景勝地象潟。一つ、自分の頭の中に思い描いていたのと違うのは羽越線の山側に元は島だったという丘が点在していたこと。てっきり海側に見える景色なのだとばかり思っていました。


039


041

 山形秋田の県境付近、信号場かな?駅ではない所で列車の交換がありました。もしかして自分が乗ってきた編成?


042

 秋田までもう一息というあたり。また海岸を走る場所の手前です。左はすぐ海でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年10月 3日 (水)

とうちゃんの自転車日記680 羽越本線車窓風景2

025

 海の色は空の色。曇っていたり、雨だったりすれば、灰色になってしまいます。


026

 港にかかる橋です。今はここ、いい道になりましたが、昔はすれ違えない素掘りのトンネルがあったり、難路と言ってもいい国道でした。


027


028_2


029

 最後の方は山形県に入ってから。県境を越えるとまず気づいたのは屋根の瓦の色。山形県は真っ黒い瓦をよく使うようです。1、2枚目の写真の家々の屋根と比べてみてください。


030

 ずっと海岸線を走ってきた羽越線、鶴岡の手前で急に小さな山を越えて庄内平野に入ります。今は山中今は浜、という童謡はこの羽越線をテーマにした、という話を聞いたことがありますが、村上から鶴岡までの約1時間、飽きずに過ごせる汽車の旅です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

とうちゃんの自転車日記679 羽越本線車窓風景1

015

 電機工事が始まりました。時間があるので羽越線の汽車からの風景を紹介します。高速で走るべく高架線でまっすぐでトンネルばかりの新幹線ではこういう風景は見られないと思います。天気がよければ、磐越西線とともに、楽しい汽車の旅ができる路線です。

016

 稲刈り終了直後、かな。こんなふうに天日干しでというのは今や珍しい風景になってしまいました。


017


018


019

 沖に見えている島は粟島です。村上市の岩船港から船が出ていて、行ってみたいと思いつつまだ行ったことがありません。


020

 小さな港があったりします。


021


022

 この先、笹川流れという名勝です。


023

 平地が少なく、大きな港は作りにくいため、船もみな小型船のようです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

とうちゃんの自転車日記678 秋田 土崎港へ行ってみた

057

 先週の学会出張の帰り、秋田駅で最終のいなほを待つ時間が1時間半ほどあったので、バスに乗ってみました。知らない街の市内バス、韓国でもそうですが、なかなか乗りこなすのが難しいものです。海が見たいなと思って秋田の港へ行くバスは?と観光案内所で尋ねたら丁寧に乗り場、時間、料金まで教えてもらえました。本数が少ない路線でしたがちょうど良い時間のがあり、向こうでそのまま折り返しのバスに乗ればいい時間つぶしになりそう。ということで港のタワーへ行くバスに乗車したのです。これが終点。最後は運転手さんと2人だけでしたので秋田港の貨物線の話など聞きました。ここのすぐ手前に大きな踏切があり、しっかり停車して安全確認をしていたのですが、まだまだ現役で貨物列車が走っているそうです。


058

 雲がいい感じ。遠くに大きな島のように見えるのは男鹿半島の山、2つあります。さすがに日本地図でもしっかり描かれる大きな半島だと感じました。


059

 大きな貨物船で何かの積み下ろしをしています。大型のバケットが付いたクレーンですので鉱石とか、石炭とか、そんな重たい品物のようです。こんな船が来るので貨物列車がまだ生き残っているのかもしれません。荷物は何なのでしょう?ご存知の方がおられたらお教えいただければ嬉しいです。


060

 岸壁では釣りをするハラボジたち。コマセを撒いての中アジ釣りでした。


061

 これが港の展望塔。時間がないので上がりませんでしたが無料と太っ腹な秋田市です。


062

 こちらは北方向。フェリーターミナルがあり、わが新潟からの船もあるのでした。フェリーが付く時間は終点がフェリーターミナルになるようです。


063

 小型の巡視船が停泊中。港の奥にはなんかの工場か、タンクか?

 何度かここでも書いていますが、海が見える風景はいいものです。海でなくても川でも、また、池でも、何だか心が休まる感じ、わかるでしょう?ずいぶん前、京都奈良を案内した李準圭先生の一行も最後の時間が余ったとき、大阪港を見たいとおっしゃりました。昔の庭園に池や川を作るのもそんな意味があるのではないかと考えています。20分ほどの滞在でしたが、行ってよかったと思えるバスの旅でした。

 この港、今の名前は秋田港ですが、昔は土崎という名前だったはず。わざとそちらを使っています。少し前に教えていただいた国鉄時代からの工場というか基地も土崎という名前だったと思いますので。

| | コメント (2) | トラックバック (1)

2012年10月3日 医院テナントの電気工事です

休みなのですが午前中、医院のアンペア数を下げる工事があり、院長のみ出勤です。働いていないようで働いています。午後は家内が外出予定。お昼は王将のユーリンチィでも食べましょうか。ニンニク、ねぎがたっぷりですがもも肉で(普通のから揚げは胸肉)美味しい一品です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

普通の韓国を探して3954 普門洞の再開発地 昌信ニュータウン

415

 最初の目的地は新設洞の外換銀行。そっち方向へ歩きます。


416

 すると、もう一つ右へ入る道。ちょっとまた寄り道です。


417

 この辺、右側はすでに空き家のよう。左はまだ住んでおられるお家のよう。


418

 昔はこの階段の上にもたくさんの家があり人が通っていたのでしょう。


419

 上がれるところまで上がってみました。


420

 戻る道、空き家です。


422


423

 廃墟の猫。


405

 この時点ですでに台風は慶尚北道を北北東に進行中。パンパジとびしょ濡れの靴です。夏用の換気孔があるタイプで、簡単に洗えて簡単に乾かせる靴でやってきました。台風覚悟の9月17日お昼過ぎの写真です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

すばらしい韓国の食事715 海産物カゲの水槽

795

 市場で写真を撮って怒られる、昔は私もそんな経験がありますが、食べたあと、お客さんだったので何も言われません。もっとまじめに撮れば良かったとあとで思いました。まずはケブル。ケは犬、ブルはちんちんかな?プルアルチングという言葉がありますが、プルのアルで金玉でしょう。ともかく犬のちんちんに煮ているというユムシです。大きく膨れた状態だと欧米人の巨大なのくらいのサイズになります。


796

 続いてモンゲ。日本のはほとんど養殖ですが、多分韓国もそう。でも、日本のよりかなり小型で細身です。


797

 キチョゲ。西日本で少しは獲れるのでしょうが日本では希少になった大型の2枚貝。昔は東京湾産のを大森に買いに行く、なんて母親から聞いたことがあります。


798

 サン(生きている)ナクチ。「センナクチ」は間違いです。


799

 ウロク、クロソイ。韓国では3大刺身魚の一つ。ちょっと水槽に長く居すぎてる感じです。


800

 やはり韓国三大刺身魚の一つ、廣魚(ひらめ)。残りの一つはスズキです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年10月 2日 (火)

普通の韓国を探して3953 台風の中を出発!っと・・・ん?!

409

 

 地方から戻ってソウルの宿も決まり、一安心。台風が来る日でしたが半ズボンに履き替えて、外出です。ブラウンホテルからまずは新設洞駅まで歩きます。靴はもうこれ以上濡れない状態。安物の傘が心配ですが、元気に軽装で出発。と、西の山の方、斜面に建つ建物を大規模に取り壊し中。今手元にある「ソウル未来地図7500分の1」を見ると、「昌信ニュータウン(3次ニュータウン」という再開発予定の表示。この普門洞から崇仁洞、昌信洞にわたる山の町を再開発する工事のよう。当然、そっちへ歩いてみました。


408

 あまり好きじゃないけど望遠の写真。これから行くぞぉ!というところです。


410

 緩やかな上りの道です。地面に落ちて跳ねる雨粒が写真に写るほどの大雨です。


411


412

 もう少し。


413


414

 しかし工事用のフェンスがあり、うんと近づくと見えなくなってしまうのでした。どんどん変わるソウルを象徴する写真です。つづく。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

すばらしい韓国の食事714 鍾路の海産物のお手軽な店

791

 夏ころここでも紹介した鍾路の海産物の店、200席完備とあった店へ行ってみました。鍾路側の入り口は2間ほど、でも水槽を並べた細い通路の先は大きく広くなっていて、1本裏手の「南ピマッコル(私が名づけました)」まで通じています。1枚目はその南ピマッコル側の入り口です。


792

 ちょっと間違ってこれが最初に来てしまいましたが、チョコチュジャンを久々に試してみました。刺身でもチョジャンを使うとみなその味。野菜と一緒に和えて葉っぱで包んで、なんていうと魚の味がわかりません。小さめのカリビ(ホタテガイ)にちょこっとつけて食べましたが、なかなか美味しかったです。


784

 酒は長寿マッコリ、3000wです。その日に瓶詰された降らないでも大丈夫な超新しい酒、ソウルの中心部の繁盛店ならではで、嬉しいものです。

785

 この店、前にショーケースのメニューを紹介しましたが、主に、はやはり魚の刺身のよう。通常の韓国の刺身屋=フェチpのようなツキダシを出さず、安く手軽に魚を肴に、という店のよう。ツキダシと言えるのは奥のポンデギ、枝豆、ニンジンの生、と白菜キムチだけ。海産物の肴を1品注文すればいい、そんな感じです。すでに銭魚の季節でしたが、前から目をつけていた「海産物モドゥム」20000Wを注文、アジュマに、一人なので余るともったいないから2万出すけど少なくして、と頼みました。


786

 出てきたのがこれ、案外ボリュームがありません。ちょっと少なくしてと頼んだのを後悔しました。そのまんまにすれば良かったなぁ。上からケブル(ユムシ)、モンゲ(ほや)、キチョゲ(タイラギ、タイラガイ)、そしてカリビ(ホタテガイ)です。下に敷いてあるのは春雨。日本だと大根のかつら剥き千切りですが、韓国では刺身の下はハルサメです。


789


787


788

 ケブル、カリビ、モンゲ。比較的暖海の産物が多い韓国、ホタテでなく、ヒオウギ貝を良く見かけますが、ここ、ソウルは普通のホタテガイでした。ホヤにはなんだか食えない皮の部分も混じっていましたが、まさか食うのだろうか?日本の養殖物のように大きくなく、小さめのホヤでしたので。

 お客は韓国人のアジョシ、ハラボジばかり、日本人はたぶん、あんまり行かないというか知られていない店です。日本語は通じませんでした。鮮度に関しては抜群。韓国では刺身は活けが当たり前、みな生きているのをその場で調理した素材です。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

普通の韓国を探して3952 ソウルの水道水

1073

 プレジデントホテル2801号室スイートの洗面所にこんなスティッカーがありました。飲んでもいいよ、という表示ですが、やはりソウルの水道水、あんまりというか、ほとんどの人は飲まないのではないかと思います。

 温冷共用のミネラルウォーターのディスペンサー、モテルだと各部屋にあったり、一般家庭でも普通にあったり、商店なんかでも置いていたり、日本以上に普及している=水道水が美味しくない、ってことでしょう。

 

 前にも書きましたが、昔の韓国の食堂、大きなやかんの麦茶、もしくはオクスス茶(とうもろこし茶)がテーブルの上にあったり。「ムル(水)チュセヨ」と言っても出てくるのはそんな生温かいお茶でした。昔から水道水をそのままは飲まなかったのが韓国です。

 都市により、水源により違いますが、日本の水道水、すばらしい水質だと思います。でも、世界的には「日本が特別なんだ」、と思わないといけません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年10月 1日 (月)

普通の韓国を探して3951 良心的な価格 プレジデントホテルの冷蔵庫の飲み物

1058

  スイートルームを使わせてくれたからという訳ではありませんが、私にしては珍しくホテルの冷蔵庫の飲み物をもらいました。韓国の缶ビール、今はいくらくらいでしたっけ?1600Wとかそれくらいでしたっけ? たいていは宿に戻る前のコンビニで焼酎1本、ビール1缶、それと翌朝用のポカリスエットか甘い甘いトマトジュースなんかを買うのですが、部屋は28階。近所のコンビニなんて頭に浮かびません。このカスフレッシュ、美味しかったです。


1123

 で、これがその飲み物の伝票。昔の記事、「普通の韓国を探して1799」で、ホテルPJの冷蔵庫伝票を紹介していますが、今見に行ったら韓国製缶ビールは1つ6000W。数年前でそんなですから多分市中価格の4倍、プラス10%の税金なのに、このプレジデントホテル、3000Wなんです。補充して、計算してという手間、自分で市庁前のオフィス街、官庁街でコンビニを探して買いに行く手間を考えるとなかなかリーズナブルな値段と言えましょう。チェックアウト時、6600Wを現金払い。ちょっとプレジデントホテルを好きになった一件でした。

 追加です。すぐ下に「チャムイスル3000W」というのもありますね。普通の食堂やポジャンマチャで飲む値段と一緒ってのは、うん、やっぱり良心的です。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012年10月1日 朝ごはんはマクドナルド

 休みの日も転送電話で連絡を受けている当院、昨夜装置のトラブルの連絡がありました。昨夜みてあげられればベストでしたが、ちょっと用事があったため、今朝の学校へ行く前に、ということで6時半の約束。それを終えてから近所のマクドナルドへ行ってきました。

 ずいぶん前、マクドナルドの株の公開時に買って、そのまんま。最初の入札価格は40何万円だったと思います。公開直後、数万円上がって、以後下がってしまい、今は21万円台。でも、配当と、年に2度、優待券がもらえます。毎日は食べたくないけど、たまになら、という感じですので、年をとっても持っていていいかな?と思いつつ塩漬け状態。1冊6枚つづりが3冊もらえますのでやや持て余し気味ですが、今朝、最初の1枚を使いました。

 ちょっとしょっぱいかな?とも思いますがたまにならいいでしょう。メガマフィンセットを食べてお腹いっぱいの私です。今日から10月、今週末は群馬で研修会があります。あれこれ動く方が運気が上昇するような気がします。がんばりましょう。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

普通の韓国を探して3950 タプコル公園をぐるっと一回り

521

 前にちょこっと紹介したのの続きです。仁寺洞入り口側から公園の外周を時計回りに歩きます。1枚目は真裏のあたりかな?朝で人は少なめですが、じいちゃんたちでにぎわう安い食堂街、あとは廃品回収業者がいくつか集まっています。

 

 左手の白い看板、シンプルに、でもそのまんま「安くて美味しい店」ってあります。それが店名なのかな?


522

 ちょっと東側にかかったあたり。安い理髪店もいくつかあるのでした。


523

 ここはもう東通りだったかな?活魚を置いた刺身屋もこの辺は安めです。ガイドブックを頼りにガイドブックやネットで紹介されてる店だけ回るのでは経験できない出会いがありそうな町です。


524

 タプコル公園東門から東通りにでたとこ。ラッキー割引マートは前に紹介しています。


527


528

 東通りですね。最後の川魚、ウナギ料理屋は前にも紹介しています。実際食べた店は楽園商街の東の路地。そんな店も後で見たら韓国観光サイトに紹介されていました。ヘムルタンやアグチムで有名な店もあり、江南の新沙あたりよりずっと安いです。鍾路、楽園商街、いい町です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

すばらしい韓国の食事713 有名店へ行ってみた 「本粥(ボンジュク)」仁川空港店

1201

 仁川空港到着階には安い食堂があります。出発階はみな気が大きくなるのか、高い店が中心のようなのです。ソウル市内はじめ全国の繁華街で見かけられる「本粥」、仁川空港では「本ビビンバ(ビビmバッp)」という看板でやっていますが、本業のお粥もあり、半々くらいで出ているよう。いつも韓国の方で混んでいるのですが、たまたま空いていたので1人で入ってみました。計算台でお金を払い注文。レシートと番号の入った引換券をもらい、席について待ち、受け取り口の電光掲示に番号が出たら受け取るようになっています。


1202

 ポソックルチュク、きのこ野菜粥です。156が私の番号です。


1203

 基本の粥は作り置きでしょうが、具材を入れて、煮ているのかけっこう待ちました。これは壁にあった材料の原産地表示。日本よりも厳しく表示が義務付けられている韓国です。


1204


1205

 で、これが野菜キノコ粥。薄味でしたがおかずで調整していただきます。なかなか美味しかったです。前に韓国観光HPの掲示板で「隣の韓国人は多いのに私たちのお粥は盛りが少なかった」なんて不満の声が出ていたのを見ていますが、普通の日本人女性には多すぎる量。私もやっと食べた感じです。あまりにも残す量が多いので日本人の女性には森を少なくして・・・というのがありそうな量でしたので、そんな話を思い出しました。率直でサービスのいい人が多い韓国、たくさんください、っていえばすごい量をくれそうです。

 次回は一番高い鮑粥を食べてもいいな、と思った本粥仁川空港店でした。

 追加です。おかずは小皿に白菜キムチと、牛もも肉の煮込み、一番左は日本の味噌漬け風の生姜と大根の漬物のみじん切り。量が多いと書きましたが、周囲で食べていた韓国人女性、別グループ2名がこれのお代わりをしていました。「~ジョm トーチュセヨ」と本当に言いますね。日本人の学習者、「トー」の意味があまり理解できないのですが、これはそのまま覚えるべきなのでしょう。キmチ、チャンジョリm、それぞれそう言っていました。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2012年9月 | トップページ | 2012年11月 »