« 普通の韓国を探して3956 台風の日 人影少ない仁寺洞キル | トップページ | とうちゃんの自転車日記683 初めての街 秋田市 »

2012年10月 5日 (金)

2012年10月5日 夜間診療の金曜日

065

 朝は雷も伴う大雨。車で出てきましたが、今は青空で明るい陽光がさしています。お昼前に一度帰って自転車で出てこようと思います。夜間診療ですが、午後に先日の電気の工事後の東北電力の検査だかが来る予定。材料の宅配便も来るので1時以後は医院にいないといけません。

 写真は先日の秋田、土崎港の様子。コンテナ貨車が見えますね。あとは風力発電の風車。羽越線で山形、秋田と乗っていると風力発電のこの水車がたくさん見かけられます。新潟県内には案外少ない感じ。これから増えるのかもしれません。そんな風に、国内の知らない場所を旅するのもいいなぁと最近思い始めています。あれこれネットで見たりして行ったことのない、興味ある場所、食べ物なんかを探しています。

 今朝、「ん!?」と思ったのが、新宮市。大阪からも名古屋からも遠く、県庁のある和歌山からもかなりかかります。「陸の孤島」なんて書かれてしまってるサイトもあります。昨年の名古屋の学会にひっかけて、伊勢神宮、できたら紀伊長島というところへ行ってみたいなぁと考えていたのですが、今は新宮です。山の上の神社とか、上がってみたいです。そんな風に思いつつ、行くとしたらどういう経路で?なんて時刻表を見ていたら、奈良県の大和八木から山越えのバスがありました。1日に3本だけ。なぜかというと所要時間が6時間半もかかるのです。トイレ休憩とかあるのか?運転手さんは1人なのか?想像を膨らませていますが、韓国の市外バスでも6時間半という路線はそうはありません。高速を通らず紀伊半島の山の中を6時間半走るバス。海が待ち遠しくなることでしょう。かなり乗ってみたい路線です。 乗ったことある方、おられますか?

 追加です。これを打ってから調べたら「日本一の路線バス」という奈良交通のサイトがありました。やっぱすごいです。この路線。

|

« 普通の韓国を探して3956 台風の日 人影少ない仁寺洞キル | トップページ | とうちゃんの自転車日記683 初めての街 秋田市 »

コメント

もう20年くらい前になるでしょうか、新宮から大和八木へ乗り通しました。
途中、上野地の休憩停車で、谷瀬の大吊り橋を渡るという貴重な経験をしたのを覚えています。

投稿: モハ52形 | 2012年10月 5日 (金) 21時44分

おっ、流石ですね。2回休憩があるのでしたっけ?乗ってみたいです。

投稿: おとう | 2012年10月 6日 (土) 07時30分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 2012年10月5日 夜間診療の金曜日:

« 普通の韓国を探して3956 台風の日 人影少ない仁寺洞キル | トップページ | とうちゃんの自転車日記683 初めての街 秋田市 »