« 普通の韓国を探して3992 群山観光ホテル 廃業 | トップページ | すばらしい韓国の食事726 スンデで一杯 »

2012年10月30日 (火)

普通の韓国を探して3993 10月17日 群山駅に到着です

215

 3時間半くらいでしたでしょうか、汽車の旅を楽しんで群山駅に着きました。洪城、廣川、保寧、熊川、板橋、ソチョン、長項、どこで降りてもいいつもりでいましたが、雨も降っているしあまり長い歩行は大変。ということでタクシー利用で群山市の沃溝邑にある前から興味を持っていた紫泉台とその城郭都市を訪問することにしました。


216

 新しい長項線が開通して、長項駅と群山駅はそれぞれ全く別の場所の新駅に。古い駅は長項貨物駅、群山貨物駅と名前が変わったところまでは知っていましたが、この日の午後、群山駅は完全になくなっていたのを知り、この目で確認しました。高速化で生き残りを図る韓国鉄道ですが、この列車で降りた人は20~30人いましたが、乗る人はほとんどいません。やはり群山からイクサン、全州へはバスが頻繁に出ていて便利なのでしょう。全体としてのお客さんの数はどうなるのでしょう?ちょっと心配です。通勤通学にも使いにくくなってしまいましたしね。

217

 出発の確認をする車掌さんです。一般用のドアを閉めてから一つだけここに開閉するドアで乗り込みます。2人乗務していました。カッコいいです。鉄道員。


218


219

 しかし旧群山が群山貨物駅に改称したのに、何かここ、コンテナの積み下ろしのまさに貨物駅という感じです。4000番台の小型のDLが入れ替えをやっていました。


220

 新線開通後、数回は通っているこの群山線。でも、新しい群山駅に降りるのは初めて。当たり前ですが、ピカピカのきれいな駅です。


221

 小用をすませに入った化粧室。左は「西洋式」、右は・・・「在来式」という表示がふつうだったと思うのですが「東洋式」と表示されています。中国も韓国も日本も、まぁ東洋です。意地でも「和式」という言葉は使いたくないのでしょうね、韓国としては。

|

« 普通の韓国を探して3992 群山観光ホテル 廃業 | トップページ | すばらしい韓国の食事726 スンデで一杯 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/145741/56002668

この記事へのトラックバック一覧です: 普通の韓国を探して3993 10月17日 群山駅に到着です:

« 普通の韓国を探して3992 群山観光ホテル 廃業 | トップページ | すばらしい韓国の食事726 スンデで一杯 »