« 普通の韓国を探して3957 新世界百貨店と新しい駅 伸びる議政府 | トップページ | 2012年10月6日 忙しい土曜日 »

2012年10月 6日 (土)

普通の韓国を探して3958 ソウルの再開発

421

 昌信ニュータウン再開発のため、取り壊しをしていた普門洞の街角です。「危険」とあり、建物の撤去(取り壊し)の際にはガス管に関して注意が必要なこと、工事の際には下記の連絡処に連絡すること、だか、そんなことが書いてあるみたいです。ということはこの鉄のパイプ、まだ現役のガス管ということなのかもしれません。

 道路が整備されていない古い住宅地を全部取り壊し、道路を整備するとともに新しい高層アパート群にする、そんな再開発事業が80年代あたりから盛んにおこなわれてきたソウルです。土地を持っていた人はそのまんま入れるのでしょうが、貸家、間借り、賃貸住宅、そんな人たちは優先入居権だかしかもらえないだか。そんなのがあっても高いアパートを買えないような人たちはその権利を誰かお金がある人に売って、またどこかの賃貸住宅に引っ越しするしかない。お金がない住民にはあまりメリットは無いと聞いています。

 また、年をとってそんなアパートに住みたくない、今のままでいいなんて反対する人がいても、有無を言わさぬ感じの韓国。南大門に放火してしまったアジョシも確かそんな再開発による立ち退きに不満を持っていた人だったし、数年前の龍山で、古い建物に立てこもった反対派の数人が火事で焼死してしまった事件も耳に新しいです。

 ソウルの古い町、私なんかは旅行者の気楽な気分で、古い町がいいなぁ、なんて思っていますが、そこに住む人の気持ちもさまざまでしょう。かといって強引な再開発も100点満点ではありません。何とか、大好きな韓国、皆がうまくいく国になってほしいなぁと考えています。

|

« 普通の韓国を探して3957 新世界百貨店と新しい駅 伸びる議政府 | トップページ | 2012年10月6日 忙しい土曜日 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/145741/55824669

この記事へのトラックバック一覧です: 普通の韓国を探して3958 ソウルの再開発:

« 普通の韓国を探して3957 新世界百貨店と新しい駅 伸びる議政府 | トップページ | 2012年10月6日 忙しい土曜日 »