« 普通の韓国を探して3987 10月17日 長項線 つづき | トップページ | すばらしい韓国の食事725 東豆川の食堂でカルビタンの朝食 »

2012年10月28日 (日)

普通の韓国を探して3988 10月17日 長項線 もうすぐ長項

183

 とにかく韓国の鉄道、ダイナミックに変化しています。洪城から先もゆくゆくはほとんど新線になるのかもしれません。KTXとかの高速鉄道を作るのでしょうが、何か情緒は失われつつあります。新線建設か新しい国道バイパスか?とにかく国土全部が工事中、そんなイメージもあります。

184


185


187


194

 ソチョン駅。ここもすでに新線の新しい駅です。遠くに見えるのがソチョンの町。かなり前に歩いたことがある小さな城郭都市です。


196


197


198

 北に山というのが風水に基づく都市建設の基本のよう。昔からのソチョンの町のかなり東に新線がまっすぐ走るようになってしまいました。


199

 北に山、なんとなくわかるでしょう?


200

 これは、昔からのソチョンの町の方からきている旧長項線の線路の跡です。鉄道ファンでないと面白くないかもしれませんが、嬉しい写真なんです。次回は長項、錦江河口堰に到着予定です。もうしばらくお待ちください。

|

« 普通の韓国を探して3987 10月17日 長項線 つづき | トップページ | すばらしい韓国の食事725 東豆川の食堂でカルビタンの朝食 »

コメント

長項線が益山に繋がる前、終点の長項から渡船で群山に渡って益山に抜けたことがあります。7年前のことです。
何の予備知識も無く、十数年ぶりの韓国でしたが、かろうじて読めた道路標識の文字を頼りに、長項駅から渡船乗り場へ、群山の渡船を降りて群山駅へと、街を歩いたときの印象は今も記憶に残っています。
錦江渡船、今でも残ってるんでしょうか?

投稿: モハ52形 | 2012年10月28日 (日) 22時34分

古い記事を探しましたが、2009年初夏の頃の訪問で、昔は20分、もしくは30分おきだったのが1時間半に1本と大幅減便、確かその年のうちに廃止になったと思います。バスは遠回りですが、値段も確か安かったはず。渡船場までバスに乗って、というと高くなってしまうのでしょう。


そういえば、群山の旧駅、群山貨物駅として残っていましたが今年になって取り壊され、何もなくなっていました。底の手前の道路が鉄道を越える陸橋も撤去されていてただの広い道になっていました。駅前の市場はまだあるそうです。

投稿: おとう | 2012年10月29日 (月) 07時38分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/145741/55986906

この記事へのトラックバック一覧です: 普通の韓国を探して3988 10月17日 長項線 もうすぐ長項:

« 普通の韓国を探して3987 10月17日 長項線 つづき | トップページ | すばらしい韓国の食事725 東豆川の食堂でカルビタンの朝食 »