« すばらしい韓国の食事725 東豆川の食堂でカルビタンの朝食 | トップページ | 普通の韓国を探して3990 プレジデントホテルからウェスティン朝鮮ホテルへ »

2012年10月29日 (月)

普通の韓国を探して3989 10月17日 長項線 やっと長項

201

 鉄道を生かすためなのでしょうが、高架化、直線化、電化、複線化が進む韓国のローカル線、昔ながらの汽車旅行の雰囲気を残すのはごく一部になってしまった感があります。この長項線もそんな乗っているだけで楽しい路線だったのですが、どんどん新線切り替えが進んでいます。ソウルから長項まで、9割がたは新しく整備された線路という感じでした。


202

 一般道との交差もこんなふうに、新しい立体交差です。昔の長項線、長項から礼山あたりまで、本当にいい路線でした。まぁ、しょうがありません。


203

 渡船場のあった長項の邑内からかなり離れた山中にできた新しい長項駅。昔の終着駅の雰囲気が濃いいい駅だったのですが、今は誰もいない新しい駅です。


208


209


210

 長項を出ると錦江河口の観光のためか遊園地がありました。人工芝みたいなのはスキー場?こんな小さな遊園地、韓国各地にたくさんあります。


211


212


213


214

 やがて錦江の河口堰。遠くに群山の街が見えます。新しい群山駅も市街地からかなり離れた場所。さて、どうやって街へ行くか?バスは接続があるのかな?と思いつつ降りる準備をします。

|

« すばらしい韓国の食事725 東豆川の食堂でカルビタンの朝食 | トップページ | 普通の韓国を探して3990 プレジデントホテルからウェスティン朝鮮ホテルへ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/145741/55995441

この記事へのトラックバック一覧です: 普通の韓国を探して3989 10月17日 長項線 やっと長項:

« すばらしい韓国の食事725 東豆川の食堂でカルビタンの朝食 | トップページ | 普通の韓国を探して3990 プレジデントホテルからウェスティン朝鮮ホテルへ »