« すばらしい韓国の食事724 清涼里、北京飯店に代わるチャジャン麺のうまい店 | トップページ | 普通の韓国を探して3985 小ネタ 「きてや」??? »

2012年10月27日 (土)

普通の韓国を探して3984 10月17日 龍山駅 機関車はいいなぁ

136

 自分が乗る列車の機関車を見に行く、普通の人はやらないかもしれませんが、私には楽しみです。小さなことで楽しみを感じる、これ、いいことだと思いませんか?ホームの南の方へ歩いて行くと、機関車と一番前の電源車の高さの差が大きいのに気づきました。


138

 ふふふ、と嬉しくなってしまいます。7000型です。昔のエースという感じ。明らかに前後の区別がある旧式と言えば旧式のディーゼル機関車です。右に見えるのは新型の電気機関車8200型。ドイツ風の大きな動輪を持つ高速型の新鋭機です。


139

 8200型EL.

140

 7000型DL。後ろが見えないタイプの機関車ですので、やはり使い勝手が悪いのかもしれません。でも、進むことに一本化された機関車らしい機関車とも言えます。


141

 鉄の質感がたまりません。C+Cの日本ではあまり見られない大型機です。


144


145

 前へ回って、嬉しい気持ちでシャッターを切ります。


147


148


149

 수색はソウルの西部にある車両基地の名前です。相当古い機種ですのでかなり塗装に荒れが見られます昔は銀色、私が見た時代は緑+黄色だったはず。その上に今のトリコロール?。もう補修とかしないのでしょうか?新潟でも色あせたEF81ががんばっている姿が見かけられますが、近いうちに廃車になる運命なのでしょうか?でも、その辺にも頑張る老兵という感じがあります。まだまだ客車列車が多く残る韓国の在来線。できるだけ乗っておきたいものです。

|

« すばらしい韓国の食事724 清涼里、北京飯店に代わるチャジャン麺のうまい店 | トップページ | 普通の韓国を探して3985 小ネタ 「きてや」??? »

コメント

おとうさん、こんにちは。

遅レスで恐縮です。
私の韓国鉄道情報源のひとつの「やまちゃんの日記」ブログの今日の記事によりますと、7000型ディーゼル機関車の廃車が進められていて、11月中には全車が運用から退くそうです。現在残っているのは7010、7011、7015のみのようで、おとうさんが10月17日に乗られた列車の牽引機7012はすでに運用から外されているようです。写真でもかなり傷んでいるのがわかりますね。最後の奮闘に間に合ってよかったですね。

投稿: コスモス | 2012年11月 9日 (金) 19時59分

コメントありがとうございます


 そうですか。7000型、やはりなくなる方向なのですね。割合最近、釜山の伽耶基地あたりにまとめて置かれているのを見た記憶があるのですが、あれも、廃車のためだったのかもしれません。土崎工場みたいなのがあるのかな? 

 そういえば前に教えていただいた秋田の土崎の他にも、国鉄時代のちょっと特別な呼び名がありますよね。思いつくのは大阪の宮原とか、、、京都の梅小路、小樽築港。駅名はありますが、影が薄い感じで、名古屋の稲沢とか。昔の蒸気機関車時代はしばしば機関車を付け替えないといけなかったけど、今のELや電車はずっと走れますから、そんな鉄道の重要な場所も忘れられそう。何だかさびしく感じます。

投稿: おとう | 2012年11月10日 (土) 09時51分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/145741/55979590

この記事へのトラックバック一覧です: 普通の韓国を探して3984 10月17日 龍山駅 機関車はいいなぁ:

« すばらしい韓国の食事724 清涼里、北京飯店に代わるチャジャン麺のうまい店 | トップページ | 普通の韓国を探して3985 小ネタ 「きてや」??? »