« とうちゃんの自転車日記689 冬支度 | トップページ | 普通の韓国を探して4001 南営駅前 ホテルレインボウ »

2012年11月 8日 (木)

とうちゃんの自転車日記690 3等車 中途半端?やり過ぎ?

006

 火曜日の夕方、信越本線長岡駅です。ホームに下りるとなぜか旧型客車。ずいぶん前に新潟へ来たころによく乗ったような木造のやつです。


007

 

 先頭にはDL。ごく普通のDE10でしょうか? しかし何で?と思ったら・・・


009

 最後尾にタンク式機関車がいます。写真を撮ってる鉄道ファンもいます。


010

 ぶれていますが、手ブレではありません。C11がDLに引きずられて行く姿です。

 実は先週土曜日にもこっちへ来ました。信越線の下りで、何だかカメラを持った兄ちゃん、おじさんが目立つし、小千谷駅では傘さして線路を見ている親子連れなどを見かけました。その後下りの普通列車に乗っていたら越後滝谷付近で茶色い客車列車とすれ違いました。酸っぱい石炭の匂いではなく、重油中心の匂いでしたが蒸気機関車です。 その後知ったのですが、栃木あたりから借りてきて信越線、飯山線でC11牽引の特別列車がこの週末走るとか。その練習というか試運転を盛んにやっているようです。

 思わぬ、蒸気機関車との出会いは嬉しかったけれど、磐越物語号のC57同様に、機関車に引きずられて回送される蒸気機関車はどうも好きじゃありません。それに、1枚目、3等車のしるし?この3本線を入れるなら赤いのも入れないといけないのでは?小さいころ、1等2等があって、その後、もっと前の1、2、3等というのを知りましたが、オハ47、そのまんまがベストじゃないかなと思う私です。

  すみません、オハ47ではなかったです。

|

« とうちゃんの自転車日記689 冬支度 | トップページ | 普通の韓国を探して4001 南営駅前 ホテルレインボウ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: とうちゃんの自転車日記690 3等車 中途半端?やり過ぎ?:

« とうちゃんの自転車日記689 冬支度 | トップページ | 普通の韓国を探して4001 南営駅前 ホテルレインボウ »