« 普通の韓国を探して4027 鍾路 冬の朝の写真 | トップページ | 普通の韓国を探して4029 電鉄線東豆川駅 »

2012年11月27日 (火)

普通の韓国を探して4028 10月17日 群山近代歴史博物館3

401

 このあたり、韓国お得意の映像で日帝時代の搾取とかの解説をやっています。遅れていた韓国の近代化に寄与した、なんて話もありますが、勝手に人の家に上がりこんでもともとの住民を追い出し、家を改築したようなものだと思いますので、決していいことではなかったと考えています。


402


404

 ここでも出てきました、コンナムルコゲ。追い出されたり、集められたりした朝鮮の人はこんな家に住んでいたという模型。容器にぎっしり栽培された豆もやしのように傾斜地に貧しい家が集まって建っていたという写真もあります。


406

 こちらは計画都市としての群山。西初等学校のあたりでしょうか?今も面影が残っていますし、道路はほぼそのままでしょう。


405

 これはちょっと興味深かった群山駅の時刻表。1時間に1本というと、長項線直通化前の群山線よりも密なダイヤだったことになります。どんな列車が走っていたのかな?


403

 これは浮桟橋の模型。干満の差が大きい韓国西海岸。船への荷物の積み込みのため、右端の部分は回転できるようになっていて、左端の部分は浮いている桟橋です。この後、実際に今も残る施設の見学がありました。

|

« 普通の韓国を探して4027 鍾路 冬の朝の写真 | トップページ | 普通の韓国を探して4029 電鉄線東豆川駅 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/145741/56200726

この記事へのトラックバック一覧です: 普通の韓国を探して4028 10月17日 群山近代歴史博物館3:

« 普通の韓国を探して4027 鍾路 冬の朝の写真 | トップページ | 普通の韓国を探して4029 電鉄線東豆川駅 »