« すばらしい韓国の食事727 胃袋と土鍋の共通点? | トップページ | 普通の韓国を探して3995 小公洞から北倉洞 »

2012年11月 2日 (金)

普通の韓国を探して3994 基地の街東豆川

236

 向こう側は街の西側を走るバイパス、さらに先は川です。東豆川市保山洞の外国人観光特区、旧基地村のそばです。中途半端な空地にこんな鍵をかたどったモニュメント。周囲は排水機場だったり。まぁ、こういうよくわからない物も韓国の地方歩きの楽しみです。


237

 へんな場所でしょう?向こうの高架は京元線保山駅のあたりになります。店の看板はやはり英語です。



234

 北側はこんな。米軍の施設の一部だったりします。佐世保の前畑満雄先生によれば、米軍の軍人、将校クラスはみなちゃんとしているが、普通の一般の兵隊はとんでもないヤツが多いと言います。別の友人の話だと軍隊は一種の失業対策事業だなんて話もあります。なんだっけな、アメリカには3種類、カリフォルニアと、ニューヨークと、その他、そんな話もありますが、沖縄同様、韓国でも米軍によるトラブル、けっこうあるのでしょう。和訳されたそんな本も出ています。

|

« すばらしい韓国の食事727 胃袋と土鍋の共通点? | トップページ | 普通の韓国を探して3995 小公洞から北倉洞 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/145741/56024000

この記事へのトラックバック一覧です: 普通の韓国を探して3994 基地の街東豆川:

« すばらしい韓国の食事727 胃袋と土鍋の共通点? | トップページ | 普通の韓国を探して3995 小公洞から北倉洞 »