« 2012年11月22日 テレビも来ていた、7年間の工事期間を経てのグランドオープンだって | トップページ | とうちゃんの自転車日記695 ドーミーインなんば »

2012年11月23日 (金)

とうちゃんの自転車日記694 大阪行ってきました

301

 

 一度乗ってみたかった京都大阪線の高速バスに片道だけ乗ってみました。新潟を10時に出て京都には6時、大阪は7時過ぎに着くのです。旅慣れた感じの女性が多い夜行バス、寝られないのはやはり男性という感じ。うとうとしつつ寝不足で向こうに着きました。

 到着後、まずはトイレへと思って大阪市内某所の駅の化粧室の個室へ入ったら、ゴミ箱にワンカップの空き瓶が・・・ どうしてトイレで酒?なんて思いますが、やはり公衆の面前で飲むのは、という意識があるのかなぁ。でもこの後、ミナミの繁華街だのでは昼間から立ち飲みの店もたくさん。また酒屋の前の自販機でという御仁もごく普通に見かけられます。「自分の欲望に率直で包み隠さない、我慢しない」というのはある意味ストレスをためない人生の秘訣かもしれません。


371

 ミナミの写真です。広い細長い空き地、最初は川を埋め立てたのだと思いましたが、少し後で地図を見てすぐに気づきました。関西本線の湊町駅への線路の跡のようです。昔から面白いなと感じていた湊町駅。今はなんばCATになっているのでしたっけ?このあたり、ちょっとさびしい感じがしないでもないですが、大阪もどんどん変わっています。 この後訪れた南海のなんば駅前もかなりきれいになっていました。昔はすごい荷物をリヤカーに積んで、犬まで飼っている浮浪者がいた場所。いろいろ厳しく規制されるようになってきたのでしょう。


1141

 電車のドア。標準語でしょうか?「指をつめる」って。大阪、関西、面白いなぁって思うことがたくさん。ちょっとソウルにも似たところがあるかもしれません。

 関西で目に付いたのはパナソニックの工場の多さ。今年はシャープとかパナソニックの営業不振が伝えられていますが、そういう大手の景気が悪いと当然子会社、下請けにも影響が出るでしょう。ひいては地域全体の景気にも影響が及ぶかもしれません。関西人の元気で、そんなこと、吹っ飛ばせればいいのですが、大丈夫かな?

|

« 2012年11月22日 テレビも来ていた、7年間の工事期間を経てのグランドオープンだって | トップページ | とうちゃんの自転車日記695 ドーミーインなんば »

コメント

この表現,おもしろいですね!
絵もなんとなくソウルとの共
通点が見られそうですね.
とうちゃんさんの,こういった
ご着目点につくづく敬服します.

投稿: さいとう | 2012年11月29日 (木) 22時39分

ありがとうございます


 丈をつめる、そんな表現は普通でしょうが、指を詰めるというと、どうもドラマや映画の話を思い出してしまいますよね。

投稿: おとう | 2012年11月30日 (金) 08時30分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: とうちゃんの自転車日記694 大阪行ってきました:

« 2012年11月22日 テレビも来ていた、7年間の工事期間を経てのグランドオープンだって | トップページ | とうちゃんの自転車日記695 ドーミーインなんば »