« 2012年11月 | トップページ | 2013年1月 »

2012年12月30日 (日)

2012年12月30日 ちょっとした雑務のため出てきました

127

 おはようございます。早起きして、ちょっと食べて犬の散歩。昨夜から家内がちょっと熱を出したので、邪魔にならぬよう、散歩をしました。家からちょっと歩くと信越本線の踏切があります。ちょっと向こう、新潟駅寄りには3灯の電車がいました。踏切に差し掛かるとカメラを持った男性がいます。まだ遠くでしたが、どうやら583系のぶっとい車体のよう。急行きたぐにの臨時列車の編成のようでした。ぐるっとその電車を一回り。また同じ踏切に戻るとカメラを持った人は3人に増えています。ちょうど警報機が鳴りだし、その電車が前を通るとみなさんたくさんシャッターを切ります。私も久々に見る寝台特急用の大きな電車、ちょっと興奮しました。 朝から嬉しいことがありました。 あれ?と思ったのは8両編成だったこと。昔のは10両だったはず。グリーン車とA寝台を抜いたのかな?と思ったらグリーンはありましたので、Aネと普通車の合計2本を減らした編成のようでした。パンタグラフ部分のみ屋根が低くなっていて全体にトンネルとかの規格ぎりぎりの大きな電車、鉄道好きなら嬉しい風景でした。嬉しい!と感じるといい脳内ホルモンが出ると言います。いい朝になりました。

 もう一つ、今朝歩きながら気づいたのですが、これ、検索しても出てきません。私が気づいたというか、勝手に思ってるだけかもしれませんが、私的大発見。嬉しいこと、紹介します。ディープパープルの「ハイウェイスター」という名曲と、やはり名曲、大歌手김건모の스피드、リズムが似てると思いませんか?

 

 テレビだったかな?ソプラノリコーダーで単純なメロディーを聞いたのですが、それがなんと「ハイウェイスター」でした。でも、それ、私には「スピード」のように聞こえてしまいました。盗作だとかいうつもりはありません。どっちも好きな名曲ですが、メロディは違うけど、リズム、似てるんじゃないかな?

たーたたたた  たたーたーたたた  たーたーたたたーたーた

ノーバディゴナ テイクマイカー~ がこんなで、

たたーたーたた たたーたーたたた たたたーたーたたたたーた

こっちがスピード、似てないかなぁ? 

 どっちも知ってる方でないとこれじゃわからないか? でも、ハイウェイスターとスピード、タイトルのイメージも似ています。韓国の方でこう感じた方はいるのかなぁ?でも、これも、今朝の嬉しい発見なのでした。 小さなことでも喜べる、その方が得ですよね。

 これから、ホームセンターの混む時間を避けて開店早々に買い物。医院の石膏コーナーのビニールシートを張り替えます。石膏専用ゴミ箱への四角い穴をカッターで切り取って凸ら張りのコーナーを覆う仕事。うまくできると案外嬉しい、そんな仕事です。9時の開店に合わせて行けばいいのでちょっと時間の余裕があります。お茶でも入れて、それから出かけましょう。写真はソウル、鍾路2街、時事YBMのあたりの朝の写真だったと思います。これも自分で好きな1枚です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年12月29日 (土)

とうちゃんの自転車日記711 字が一杯書いてあるフルトヴェングラーの第九 2枚組み

004


 「字が一杯書いてあるフルトヴェングラーの第九」でわかる人、きっとおられるでしょう?東京の家にはまだあると思うのですが、プレーヤーが無いかな?とにかく、70年代とかにクラシックを好きだった方ならきっとご存知の名盤です。また聞いてみたいなぁって思い出しました。

 そのきっかけは午後に買い物に出かけたときに聞いたBSNラジオの放送。最初は何の曲だか思い出せなかったけど、、何かあまり上手じゃないのです。でもしばらくして、ああ、第九だね、って気づきました。

 いよいよの4楽章。歌手も、演奏も、どうも素人っぽく、音が揃いません。トルコ風とかいう、あの名旋律も何だかばらばらです。アマチュアか、高校生か、大学生か?いったいどういう楽団なんだろう?って思いました。帰宅後、料理を始めて、今やっとひと段落、2階のこんぴた部屋で見てみたら、やはり新潟第九コンサートというグループのものでした。前記、「字が一杯書いてあるレコード」と比較はできませんが、こういうの、きっとやってる人はすごく楽しいんでしょう。おまけにラジオでも放送されるのですから。いわゆる楽しんだもん勝ちです。

 いらないものを捨てて、必要なものだけ周囲に置く生活。でも、歌とか音楽はあまり邪魔になりません。フルトヴェングラーのCDを買うかどうかちょっと検討リストに置いといて、歌うほう、来年はできたら面白そうです。

 一度きりの人生、悪いことでなければ何でもやってみましょう。写真は本町、第四銀行本店です。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2012年12月29日 仕事納め お昼に掃除して早めに上がります

001


 忙しく午前中は診療をやって、今年の仕事はおしまい。ちょっとした大掃除をして棚卸などして、早めに上がります。本日29日午後から1月3日まで、正月休みとさせていただきます。特に遠出する予定はありませんので、装置トラブル、予約変更、初診相談予約受付などの電話での連絡は正月休み期間中も9時から18時まで、転送電話でお受けします。御用の際はいつもの医院の方へお電話ください。

 ブログ更新は未定。また自転車などでの初詣日記をやるかもしれません。家の機械にある写真で主に新潟市の様子などお伝えしようかななどとも思っています。それでは皆様、よいお年をお迎えください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

普通の韓国を探して4088 ここはどこでしょう?

731

 70年代、80年代に新しくできた江南とは違い、漢江の北は昔からの町。道路も不規則だったりします。でも、そこが好きです。たとえば三叉路。日本でもそうですが、三叉路には歴史の味というか面白味があると考えています。「追分」という地名もそうですが、昔からの道である証拠でしょう。

 写真は9月の時だったか、10月の時だったか、あまり歩かなかった街を見に行った時のもの。狭めの坂道が右へ別れて行く三叉路です。いかにもソウルらしい、いい1枚だと自分で喜んでいます。さて、どこだかわかるかな?

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2012年12月28日 (金)

普通の韓国を探して4077 きれいに整備された南山公園

700

 歩いてくると階段が大変な南山公園、久しぶりの訪問です。昔は単なる石畳の広場だったと思うのですが、かなり公園化されていました。


699

 韓国ではおなじみ、フィールドアスレチックの機材があります。日本でもありますが形骸化というか、実際に利用されてるかはまだまだ。韓国ではかなり使われています。


701

 誰でしたっけ?白凡先生? この銅像は昔からありました。


702

 ソウル城郭も再現されています。きれいな公園です。


703

 しばしばお世話になってるヒルトン。こっちからだと少し下に見えますが、ソウル駅からはとんでもない急坂の上にあります。お世話になってる≒宿泊。次回もちょっとだけ、遊びに行こうかな?

| | コメント (2) | トラックバック (0)

普通の韓国を探して4076 新しくなった安重根義士紀念館

693

 南山公園の一角にある安重根義士紀念館、いつ新しくなったのでしょう?かなりハイカラな建築になってました。95年の初ソウルの2日目、まず訪問したのがここです。


698

 う~ん、やはりここは韓国、小学生が見学に来ています。西大門刑務所の歴史館もそうですが、初等教育の段階から日帝の蛮行を徹底的に教えられるのでしょう。いい子ぶって日本の悪口を言う子供もいるのかな?事実は事実、それは認めますが、叩き込まれすぎる韓国、知らなすぎる日本。うまく平均化されればいいなと思います。

695

 暗殺、殺人は褒められたことではありませんが、安重根さんの気持ちはわかります。死刑を恐れず捕まって、大韓独立を話し続けたこと、義士と呼んでもいいとも思います。館内にある書の中で日本から返還されたものがあるのもいいな、と思います。うまく言えませんが、世界各国の中でとてもよく似た2つの国。一番仲良くなれると思うし、仲良くしないといけない2つの国だと考えています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

とうちゃんの自転車日記710 沼垂寺町の長屋風飲み屋街に行ってみた

070

 昨日の夕方の写真です。休みでしたのでのんびりバスで、と思って長靴履いて出かけました。バス停で待ったけど20分も遅れての運行。運転手さんもご苦労様です。道もかなりの渋滞で、家から1時間もかけて沼垂白山というバス停まで。まっすぐ歩いたほうが速かったかもしれません。


071

 沼垂白山で降りて、旧49号を北上。旧7号線の四つ角を越えて沼垂の中心部へ。沼垂四つ角の手前で右へ入ります。大佐渡たむらという居酒屋はこの辺の有名店。沼垂幼稚園関係の宴会で行ったことがありますがこの日の目的はこの寺町通り、市場の北側にある飲み屋街でした。さて、やっているかな?と思って公衆化粧室のところを入りました。


073

 看板が出ている2軒、あざみとちゃこ、やっていません。ガーン!!!という感じです。吹雪の中をやってきたのに、、、しょうがない、普通の居酒屋でも行くかな?と思って四つ角方面へ戻りました。


075

 と、看板は無いけど暖簾が出て、灯りが点いています。ちょっと入りにくい感じはあります。ネットの記事でもいろいろ書かれていて、大丈夫かな?と思いつつ勇気を出して入店です。

 結局、80代のハルモニが一人でやっている安い飲み屋でした。酒は250円、麦酒500円。肴はその日のもの、おしんことかはいつもあるよう。話を聞くとこの先、このブログでも紹介した貨物線の線路の先にあった日石の工場が3交替でたくさんの人が働いていた。そんな工場の人を相手にできた飲み屋街だったそうです。北越紀州製紙の大工場も関係あったとか。今はみな普通の勤務、みな車で通うため、お客さんは近所のじいちゃん中心、そんなでした。私の後からも1人客が2名。それなりに常連さんがいるようです。1時間ちょっと話して、店を出ました。看板はこの秋の台風で外れてしまったのでそのままだとのこと。結局今やっているのは3店だそうです。


079

 すると、「ちゃこ」の灯りが点いています。


080

 

 これは行かないといけません。ということでちゃこに入店。こちらはさっきの店よりもすこしスナック風。先客ハラボジもいました。懐かしい8トラックのカラオケもあります。やはりママはハルモニ。後客1人。ビール1本飲んですぐに出ました。

 数十年来の念願かなった夜になりました。結局、ふつうの安い飲み屋なので、なぁんだという気持ちもありましたが嬉しい夜を楽しみました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年12月27日 (木)

普通の韓国を探して4075 冬は雪が心配な新潟韓国線

284

 9月だったか、天気予報の映像です。ご存知の方も多いかと思いますが、韓国の天気予報、台風の時にはレインコートを着て伝えるのです。今年は2度、台風で飛行機が飛ぶかどうか心配しましたし、昨年も台風で1度、大雪で出発遅れが2度、天候によるトラブルがありました。

 

 竹島問題での観光客の減少か、新聞広告でかなり安いツアーが出始めています。ロッテに2泊で398とか、1泊2日で20320円なんてのも見かけます。今までも1泊の旅行、何度かやっていますが、できれば飛行機代がもったいないので2泊はしたい、なんて考えてましたけど20320円空港税別は東京へ行くより安いくらい。雪の事は心配してもどうしようもありませんので、自分の休みと新聞広告、しばらくよく観察しようと思っています。

 昨日は午前は雑務、午後は電化製品の処理など、だんだん身軽になってきています。「厳選する目」が養われると断捨離の本にありましたが、買うときにも「本当に必要か?」と考える姿勢が身に付いてきました。本、DVD,CD,前は欲しいのをどんどん買っていたのに、今は、一度考える、というふうになりました。

 お金は大事なもの、でも、使って初めて生きるもの、だから、本当に有効なことに使おう、そう考えています。学会関係、李準圭先生にも次回はきっと会いましょうと約束しています。いつ行けるかな?楽しみです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

とうちゃんの自転車日記709 新潟市中心部ウォーク

010

 日曜午後の市内歩きの写真です。沼垂四つ角から万代町通りを西へ進み、流作場五叉路の手前で右へ、裏通りに入ります。新しいビル、古い家、そんなのがまだ入り混じった町を萬代橋方面へ歩きました。


011

 同じあたりからの1枚。昔からのホテル新潟、今はANAクラウンプラザと名前が変わっています。クラウンの最後にeがつくのをこの日気づきました。


012

 萬代橋からの新潟西港。天気は今一つですが、穏やかで波がありません。高いビルは朱鷺メッセの日航ホテルです。泊まったことはありませんが、新しいのできれいなのかな?でも、遊びに出るにもタクシーが必要、そんな立地です。


013

 これは萬代橋からのオークラ。イタリア軒とともに、昔からのホテルです。


014

 礎町あたり。この先が本町とか古町、新潟市の昔からの中心部です。

015

 今年冬に閉店してしまった本町市場の魚屋、中川商店。大きな魚屋はここと堀川鮮魚でしたが、後者は一般向けの売り場はちょっと寂しく、プロ向けの入りにくい売り場があります。こちらはそんな区別がなく、一般の魚好きも入りやすかったのでけっこうひいきにしていました。魚屋自体が商売しにくくなってきているのかもしれません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年12月26日 (水)

2012年12月26日 零下1度、道はガリガリ、つるつるです

001_2

 積雪量は大したことないものの、気温が低くて車道も歩道も凍っています。車もノロノロ運転。これからさらに渋滞する時間になります。いつものこの医院からのけやき通りの写真も今日は窓が凍り付いて開かず、ガラス越しの撮影です。

 休みですが、年末調整など、会計、給与関係の仕事で午前中は外回りです。午後は、、、雪中ウォーキングもいいかもしれません。いい長靴を買うと、悪天候でも楽しく歩けます。雨は嫌ですけど、雪なら直接は濡れませんから。

 これから準備、9時前に一度帰宅して、また銀行などへ行きます。パップダパッパ。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

普通の韓国を探して4074 安重根義士紀念館周囲の石碑群

667

 南山公園と言えば安重根義士紀念館。95年の初ソウルでの最初の目的地がここでした。昔は広場の中に小さな建物があり、周囲にゆったり石碑が並んでいた、そんな記憶がありますが、何か紀念館がすごく大きく立派になり、たくさんあった石碑をかなり移設してまとめた、そんな様子です。

668

 

 薬指が短い、安重根義士の手形。わがごろごろ鞄には「大韓国人 安重根+手形」のスティッカーが貼ってあります。


687

 何か、移設してまとめて、という感じがするでしょう?「一日のうち少しでも勉強しないと口の中にいばらの棘ができるような気がする」、という有名なのも見えています。見習わないといけませんね。

688


689

 有名な朴大統領の書のやつです。写真を撮ってるのは中国の方のようでした。


690

 大宇グループの総帥の方?


691

 こちらも現代の有名な方のお名前のよう。


692

 そして伊藤博文罪悪十五箇条という安義士の文。これは知りませんでした。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

とうちゃんの自転車日記708 新潟市沼垂地区点描

001

 新潟は信濃川の河口の町、西側の新潟と東側の沼垂、昔は別の町だったと言います。日曜午後のウォーキングの時の写真ですが、新潟の冬にしてはいい天気の日でした。沼垂の入り口、馬越のあたりの新栗の木川です。遠くの煙突は北越紀州製紙。昔は紙工場の臭いが風向きによってありましたが、今はほとんどなくなりました。


002

 

 旧49号、会津と新潟を結ぶ旧道です。今もバスはここを走ります。沼垂小学校入り口のあたり。酒造会社があるあたりです。


003

 旧7号線との交差点。向こうへ行くと新発田です。しかし昔からの新発田海道はこれではなく、1本陸側を走る細い道です。阿賀野川の渡しはどの辺にあったのでしょう?


007

 沼垂の中心部、沼垂四つ角付近です。ここは昔は何軒かの店が入る公衆市場でしたがついに空地になってしまいました。向こう側、昨日書いた沼垂寺町です。


008

 沼垂四つ角から左折、栗の木バイパスを渡ったあたりの万代町通り。昔はここらも雁木というか歩道上の屋根がありましたが、ちょっと前に撤去。明るくなった感じがします。残念ながら空き家も多かったりします。


009

 外壁の錆び具合がシブイ魚屋さん。ここはまだまだ現役。元気のいいおばちゃんががんばってる店です。私も自転車で通ったりしたときには買い物することもある店です。まっすぐ行くと流作場5叉路、万代シティ方面です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年12月25日 (火)

とうちゃんの自転車日記707 沼垂寺町の長屋風飲み屋街再訪

004

 「沼垂 寺町 飲み屋」とかで検索するとこちらの古い記事が出てきますが、この日曜の午後にウォーキングでまた訪れてみました。左側は立派なお寺が並んでいるし、右側にもいくつか寺があります。朝市の立つ街なのですが、右手の飲み屋街、さらに看板が減少していました。前の記事では3つ4つ看板が見えていたのに、今はやっている様子なのは2軒だけのようです。


005

 「あざみ」という店。割合新しいシャッターがあります。もう一つ、「ちゃこ」という店の看板が向こうに残っているだけのようでした。


006

 ガスのメーターも現役のよう。 新潟在住37年にもなるノンべの私が知らない飲み屋街(?)です。できれば近日中に行ってみたいと思っています。

 追加です、1999年の住宅地図新潟東版を見ると13軒の飲み屋らしい名前が出ています。当時からすでに空き店舗はあったようですが、今や風前の灯という感じです。早く行かないといけませんね。

 2008年7月18日の自転車日記143では看板が4つ。2010年5月30日の341では看板が3つ見えていました。古い記事も合わせてご覧いただければ幸いです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年12月25日 雪です、新潟市も

016

 5分ほど前の写真です。気温が低いため、大した降りでもないのですが、歩道も車道も白くなっています。今夜からまた冬型が強まるという予報ですが、余り降ってほしくないですねぇ。

 今日は平均して一番暇な火曜日。一応オープンデイですが午前はけっこう診療をします。午後はのんびりで2人だけ、年末の雑務をこなすとしましょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

普通の韓国を探して4073 廃業してしまったソフィア観光ホテル

392

  12月28日に訂正です。パンハクサゴリではありませんでした。ごめんなさい。

 ソフィアホテル、ご存知の方、どれくらいおられるでしょうか?
 道峰区かな?双門洞の大きな交差点の角にあった2級のホテルです。一応ムクゲマーク付きですので、観光公社の等級がある宿ですが、けっこう昔からありました?日本人観光客の増加で、中心部以外の宿にも団体が入るようになったここ10年ですが、流石にここまでは回ってこなかったのでしょう。

 東豆川に泊まった翌日、台風上陸の日にソウルへ戻り、まずは宿をと思って調べておいた電話にかけても誰も出ません。でも、まずは行ってみようと思ってバスを降り、歩いて行ったらこの写真の状態。地下の歌謡酒店は看板がありますが、ホテル本体はGMシボレーの営業所になっていました。 しかし廃業したのに電話はそのまま生きている。どうして?と思いつつ、次の心当たり、普門洞のブラウンホテルに電話し、すぐに行くから、と予約をしてバスに乗りました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

普通の韓国を探して4072 ソウル科学教育院

6701

 南山公園の一角にある屋上に丸いドームがある建物、ソウル科学教育院という施設のようです。初等学生の遠足の行先でもあるみたい。安重根義士紀念館との組み合わせでしょう。簡単な植物園、淡水魚の水族館、そして、民俗博物館みたいな施設がありました。ずいぶんソウルに通ってはいますが、初めての場所、なかなか面白かったです。


671


672


673

 あと、南山の中腹ですので眺望がなかなかすばらしいのでした。


675


683

 これは中国の幼児用の便器とありますが、どう使うのだろう?いろんな国のいろんな生活用品みたいなのが展示されています。博物館に置くほどでもないものを寄せ集めた感もあります。


686

 最後に気づいたのですが、こんなトンネル、ありましたっけ?公園の整備で新しく上に被せたのかなとも思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年12月24日 (月)

2012年12月24日 年賀状大体できました

001


 祝日は休診、早起きして犬の散歩のあと、朝ごはん。早い時間から機械での年賀状の宛名印刷をやりました。急いでの手書きとあまりスピードは変わりませんが、選んで、仕掛けて、他のことができます。映画「ラジオスター」1本くらいの時間で二百数十枚、印刷できました。手が疲れないのはありがたいです。途中、インクカートリッジの交換があったりしましたが、やはり楽ちん、昨年買ったのですが正解でした。

 外国分、住所の確認が必要な分が少し残っていますが、95%くらいを先ほど投函。これからヨドバシでカートリッジのリサイクル、予備を購入、写真のプリント、そんなあ用事を足してお昼前に帰ります。 やるべきことを先にやって、余裕の時間で好きなことをする、これも「禅」かなぁって思います。昨日は午後早く帰宅した後、市内を2時間半ほどウォーキングでした。午後は、、、断捨離の続きか、それともできるところの掃除をするか?「禅は行動」、私には少なくとも、いい方向になっています。

 写真は河渡の貯木場。本や書類、着ない服の処分で何度も通っているエコープラザの裏からの風景です。こんなのが新潟の冬の普通です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年12月23日 (日)

普通の韓国を探して4071 仁川空港 29番搭乗口

1207

 29番なんてあったの、知りませんでした。もともと小さい飛行機の763便、触覚の先っちょのさらに下とか、あまり優遇されていない感じの場所からの搭乗が多かったのですが、いい場所?と一瞬思った29番は触角の付け根の下なのでした。


1208

 一応、こんなゲートがありますが、1枚目の写真の通り、待合室ならぬ、空港の出国後区域の職員の方々の休憩所を兼ねているのです。皆さん、おしゃべりしてたり、スマホをいじってたりですが、みな空港職員の方でした。


1209


1212

 一段下がった階ですので眺めはなかなかいいです。近い感じというか、そんなのがあります。


1211

 一角にはこんな小部屋が。


1210

 中にはカーペットが敷いてあるだけで、ただの部屋。新潟のじいちゃんばぁちゃんが勝手に入っていましたので止めましょうと注意しましたが、たぶんイスラム教徒の方のための祈祷の部屋かと。

 ともかく、仁川空港では2度目かな?バスでの駐機場への移動を経ての搭乗でした。小型機はつらいよ、というところです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

普通の韓国を探して4070 ちょっと気にかかっていること

704

 この写真でどこだかわかる人はかなりのソウル通、もしくはカジノ好き?ヒルトンの正面玄関から右手へ下る道、いわゆるオケラ街道です。この先を右へ曲がると大宇ビルとかの裏、旧陽洞遊郭跡を経て南大門警察署、ソウル駅前です。


705

 

 これがその右へ曲がったところ。赤茶色がデーウービルです。ご存知の通りこの辺、かなりの急坂にある街で、道路の傾斜もホンモノ。カメラを傾けたわけではありません。

 背の低い掘立小屋みたいなのが見えるでしょう?あれ、ハルモニが一人でそこに住んでて、露天商をやっているんです。これは9月の写真なのですが、この後、少し坂を下ったところに停車していたパトカーの警察官2人に挨拶して、私、「ああいう露天商は本当は不法なんでしょう?」と尋ねてみたのです。「ああ、そうだけど、、、」なんて答えが返ってきたと思いますが、この次、10月に行ったときにはこれ、撤去されてなくなっていたのです。

 もしや、日本人観光客からこんな質問を受けた、なんて報告が南大門警察署の上の方に伝えられて、ソウル駅すぐの中心地、それも警察署から100mほどの場所、法律に基づき、撤去命令が下り強制執行・・・ なんてことになったのではないかと心配しました。

 この道、冬も夏も何度も通った道ですが、ずっと道路の不法占拠で何十年も小さな商売をやってきたハルモニ、今はどうしてるんだろう?って思っています。こういう気持ちを「미안(未安)하다」=心が安らかでない、って言うのでしょうね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年12月23日 仕事の日曜日です

044


 おはようございます

 今夜から冬型気候が強まるという予報ですが、比較的穏やかな、何も降っていない新潟市です。仕事の日曜ですが、午後はスタッフの希望で予約を入れていません。午前中目いっぱい働いて明るいうちに帰ります。

 もう2012年も10日ありません。年賀状は、印刷はできていますが宛名がまだ。今日の午後、明日の休みを使って片づけてしまおうと考えています。写真は先日行って「勝手に座禅」をやらせてもらった六日町の雲洞庵の宝物館にあった昔の地図。このあたり、昔は上田郷と呼ばれていたということですが、日本でも「邑」という文字が「村」という意味で使われていたようで、日韓の共通点を見つけた気持ち、嬉しかったです。小さなことで喜ぶのも禅。そんな「禅の気持ち」を常に持ちつつ生活できればと考えています。

004


005

 写真を追加です。昨日22日に到着した台湾の先生からの年賀郵便。17日投函で22日新潟着、大体4~5日なのでしょう。私が出す方は一番多いのはやはり韓国、元旦の新正月に到着させるには、今週半ばに出せば良さそうです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

普通の韓国を探して4069 南山ドライブウェィ歩き 続き

659

 市内から、ソウル駅前の山の上にあるヒルトンへ行くときに何度もタクシーで走っていますが、歩くのは初めて。ケーブルカー駅から南山公園を目指して歩きました。上下はありますが、歩道もしっかり整備され、気持ちのいい散歩道です。犬を連れた方、登山服姿の方も見かけました。清掃もきちんとされています。


660

 振り返ると森の中にケーブルカーの駅が見えます。東大門方向の景色になります。


662

 前にちょっとここでも紹介した会賢洞の奥の古いアパート示範アパートでしたっけ?急な斜面に建てられた面白い建築です。ソウルの古いアパートを探して、見ておられる韓国ファンもおられるようで、普通の韓国好きが増えるのは嬉しいことです。


663


664

 やっとこ、南山公園の入り口に着きました。またここから急な階段を上がります。一緒に上っていたのは中国人観光客の女性2人。お仕着せの韓国観光にとどまらないのはえらいなぁと思いました。アガシの案内で財布を預けて観光してたなんて90年代の日本人男性よりもよっぽどエライと思います。


6661

 上がってくると駐車場。タクシーとかは入れるのかな?あと、バスは入れるみたいです。右の建築は見たことある方も多いはず、屋上に丸いドームのある、古いソウルの写真にも出てくる建物です。小学生の社会見学でしょうか?子供たちがたくさん見えました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

普通の韓国を探して4068 東豆川旧市内中心部

199

 旧ターミナルのちょっと先、90年代に泊まったことがあるカラモテルの並びです。昔からの街の大きさは変わっていませんが、ターミナルが無くなりました。2000年代になって、何もなかった南側に広大なアパート団地ができて、人の流れが大きく変わった感じです。昔よりもちょっと寂しくなった中心部、宿を探して歩き回りました。


200


201

 

 中心の通りに並行する1本西側の通りです。昔のターミナルのそばですので、モテルがけっこうあります。でも、営業をやめたところも多いよう。これはこの17年、韓国の地方を歩いてきて感じていますが、街の中にあったターミナルが郊外へ移転。昔からのモテルがお客さんが減ってしまって、でも、簡単にターミナルの方へ引っ越すわけにもいかず、というケース、たくさんあるのでした。自営業者は大変です。


212


213

 ぐるぐる歩いてメインストリートへ戻ったりします。アップしてからこの写真、何を撮ったのか思いだしました。角のスポーツウェアの店、「サレワ」とあります。70年代、80年代に山をやっていた方ならアイゼンの「サレワ」、ご存知ですよね。日本もここんとこ中高年、若い女性の登山ブームと言われていますがサレワの店というのは見かけません。韓国は日本以上の登山王国なのかなぁと思っての1枚でした。東京の家には当時は珍しかった特製の固定式バンドをつけたサレワの12本爪、まだあるはずです。


215

 これは空地を利用したカボチャ畑。エホバクではなく、日本にもあるような普通のカボチャ、タンホバクっていうのかな?タン=甘い、です。


216

 ゴミ集積場。新潟市では、有料ゴミ袋の利用は案外遅く始まりました。韓国のがそういうのは速かったと思います。スーパーのビニルポンジも新潟県は今でも無料。他の県、富山とか山形、福島などへ行くとみな有料。スーパー間の競争もあるのでしょうが、いいことは速く始めたほうがいいのになぁって思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年12月22日 (土)

普通の韓国を探して4067 lapkoreaって? 

655

 車で通った人は多くても歩いた人は少ないであろう、南山ケーブルカー駅から南山公園の道です。わが新潟市でも一時こんな広告を全面に貼ったバスがありましたが、不評でやめたのかな?中は暗くなってしまいそうです。


656

 何の広告でしょう?女優さん、コンヒョジンさんの写真です。すごく美人という訳ではないけれど、すらっと背が高くて、ペドゥナさんとも仲がいい?同性に人気がありそうな方です。私のイメージは「華麗なる時節」で演じたバスの車掌さん。リュスンボムさんと最後は結婚するストーリーだったとかですが、最後は見ていません。通行禁止時代の庶民の生活が描かれたいいドラマでした。お勧めです。

 追加です。「華麗なる時節」だったよなぁ、と思って調べたら日本では「華麗なる時代」という名前で売られているようでした。大昔教育院での授業で、「時代」は、国とか、大きなレベルでの言葉。個人の人生クラスの場合は時代ではなく「時節」を使うのだと教わったのを思い出しました。「화려한 시절」が本当は正しいはずです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

普通の韓国を探して4066 プレジデントホテル2801号室から

1030

 トップオブザワールドという歌がありましたが、高いところから見下ろすのはいい気分です。右手にはもう少し高いロッテの本館、新館がありますが、そっち以外は本当によく見えます。夕方の乙支路、ちょうど混み始めた時間でしょうか?


1031


1032_2


1036

 しかし本チャンのスイートルームは広すぎます。綿パンを置いてありますが、一度もこの応接セットには座りませんでした。体操の練習もできそうだし、ちょっと家具を寄せれば卓球台も置けそうな入り口の部屋でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年12月22日 『できることからまずやってみる』 三浦雄一郎さん

026

 今日は雨。車で出てきました。途中で聞いていたラジオでの三浦さんの言葉、「禅」だなぁって思いました。写真は石打の関興寺。駐車場にあった案内板です。大きな道からここへは除雪されていない道。20センチくらいの積雪がありました。


023

 山門の入り口はこんな雪がこい。


024

 しかし、、、残念ながらもうこの冬はおしまい。3月いっぱいまで参拝は休みとのことです。


025

 気を取り直して外からお参り。雪国の冬はまだまだこれから本格化するためか、木々にも雪囲いがされています。さっさと次の目的地、雲洞庵へと向かいました。

 今日は忙しいです。時間があれば、記事をアップします。年末のみんな忙しい時期、変更なんかもあるかもしれませんので。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年12月21日 (金)

とうちゃんの自転車日記707 昔は有名だった石打駅

022

 実は第一目的地は雲洞庵ではなく、石打の関興寺でした。禅の本をいろいろ読んでいますが、曹洞宗のお坊さんの本はどこか堅苦しく感じてしまいます。関興寺へ行ってから雲洞庵と思っていましたので石打へまずは行ってみました。数多くのスキー場がある石打、乗降したことはありませんが、昔のスキーをやる方なら誰でも知ってる、そんな駅です。1枚目、駅前の様子です。誰もいません、車もいません。


025

 電話で呼んでくださいというタクシーの料金目安表。グリーンピア津南まで行く人、いるのでしょうか?


024 

 ちょっと韓国を感じた男子トイレ。便器の間隔が狭いのは往年のスキー全盛時代の名残でしょうか?南部ターミナルみたいです。


023

 駅入り口の表示。すぐに新設されないのが、この町の現状を感じさせます。このあと、関興寺へ向かいましたが、残念なことにすでにこの冬の参拝はおしまい。3月一杯まで、おやすみとの事でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

普通の韓国を探して4065 どんどん変わるソウル 消えたもの

621

 こちら側は小公洞、向こう側は有名な台湾料理店が見える明洞です。


622

 この地下道、何回通ったことでしょう。知っている方も多いでしょう?ここ。

 古い地下商街への入り口でもあり、横断歩道が町中にほとんど無かった時代の大事な通路でもあります。昔は、この階段にもキムパプ、トッk、トウモロコシ、雑貨類だのを売るアジュマ、ハルモニの露店がたくさん店を出していました。それが皆無。もともと不法だった露店での商売、ソウルの中心部ではほとんど撤去というか禁止が徹底されるようになりました。通りやすくはなったけど,雑多なソウルの感じが薄れてしまいました。


623

 階段の途中の食堂。ここはちゃんとした店舗だからか営業中。でもやはり周囲の露店が無いこの道、さびしく感じるのは私だけではないでしょう。


624

 新世界も、どこか古い、しょぼくれた感じがあったデパートでしたが増築して頑張っています。南大門市場側の駐車場入り口には高級車が続々乗り付けます。世の中、10年たつと大きく変わる、56歳になって、そんなのがわかるようになった今日この頃です。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

とうちゃんの自転車日記706 六日町の雲洞庵

030

 道路から上がってきた場所にある正門です。通常はここを開けることはなく、年に一度だけ、ここから入れる日があるとか。石畳の下にはお経が彫ってある、そんな道だそうです。


029

 こちらがいつもの観覧、参拝者の入り口。駐車場もけっこうあります。9時半前に着きましたので10時まで待たないといけないかと思っていtこと、前に書きました。


049

 駐車場の一角にある公衆化粧室と除雪用の機器。雪国はこういうのにもお金がかかります。あまり数が出るものでもないでしょうから小さくても高いのだろうなぁと思いました。


033

 トイレを借りました。そばで関係者用の道の雪かきをやっていた男性がいましたので、毎朝掃除をしている様子。ここの掃除がすばらしいものでした。禅は行動と言いますが、トイレの掃除も大事な修行なのでしょう。年を経ての使用感はありますが、掃除の状態は完ぺき。こんな公衆トイレ、珍しいです。さすが禅の道場です。


034

 10時開門のところ、9時40分くらいに入れてくれたことも書きました。フレキシブルな現場の判断でのいいサービス。いい意味でのケンチャナヨです。ありがたいです。


046

 本堂の様子。右手に入り口がありますが、禅寺ってたいてい、正面から入れません。どことなく閉鎖感があるのはなんででしょう?機会があればお坊さんに尋ねてみたいと考えています。気温は零下2度。まだ掃除をしている女性、男性に挨拶して入りました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年12月20日 (木)

普通の韓国を探して4064 까치がそこらじゅうにいる韓国

1169


 カチとはカササギのこと。秀吉の戦争のときに捕虜とともに連れてきたのか?佐賀県あたりではいるらしいですが、結構大きな、目立つ鳥です。そんな韓国の国鳥、田舎でも高い木々に枝を集めて作った巣が普通に見かけられますし、ソウル市内でも普通にいるのでしょう。これは、ロッテホテル前。大通りに降りてなんか食べています。朱鷺は増えていると言っても皆元は中国のもの。お金をかけて増やして、というの、ちょっと無理があるように思えます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

普通の韓国を探して4063 漢陽公園はオーケー

649

 南山ケーブルカー(ロープウェイ)駅から西へ歩き始めるとこんな石碑がありました。今でこそ居酒屋なんかの看板で漢字をしばしば見かけますが、ハングルばかりの韓国で漢字を見るとちょっと気になります。


650

 御影石の立派な石碑に「漢陽公園」とあります。漢陽は昔のソウルの名前。日帝時代は京城でしたが、もっと前の名前だったよなぁ、と思いました。


651


653

 でも、裏を見てみると、やはり日帝時代のもののよう。漢陽大学校がありますので、漢陽はオーケー、公園もオーケー。でも、石碑のいわれを書いた多分日本語はダメ、そんななのでしょう。みな削られていました。どんなことが書かれていたのか?正直日本人としては知りたいですよねぇ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年12月20日 断捨離進行中にみつけた新聞の切り抜き

008

 韓国関係のものもどんどん捨てています。行った食堂でもらった店の名刺、ホテルのカード、出会った人たちの名刺、道で拾った広告(主に遊興業所)、カード、観光案内所のパンフレット、バスの切符、汽車の切符。そして日韓の新聞の切り抜きなどなど。 そんな中にこんなのもありました。私が江原道の西部を回ろうと思い、華川、山陽里、ワスリと行ったけどちょっとしたトラブルで新鉄原(葛末)、東松(旧鉄原)までたどり着けなかった旅行の約ひと月半後に、同じあたりで日本人男性が捕まったという記事です。1泊2日の取り調べを受け、その後日本大使館に引き渡され、多分大使館でも取り調べがあったことでしょう。うかつな行動、特に写真には気を付けましょう。予定通り帰れなくなってしまうことは前にも何度か書いていますよね。


009

 拡大です。後日というか1年後くらいにちょっとその筋の知り合いに聞いたところ、知能に障害があった方だったという話でした。たった一人で北に侵入し、戦争反対と平和を訴えるのは、、、ちょっと無理がありますよねぇ。限界線を越えたとしても、たぶん地雷を踏んでボン!でしょう。

 本日も雑務、断捨離&年賀状準備、自分の歯科治療、そんな予定です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年12月19日 (水)

2012年12月19日 雲洞庵で勝手に座禅

038


 越後の四大禅道場のひとつ、六日町の雲洞庵です。早起きして行って来ました。駐車場に車を置き、拝観受付所へ行くと10時から。時間は9時半前。ところが、掃除をしていたおじさんに挨拶するともう10分も待ってくれればというありがたい言葉。少し歩いて戻ってきて、9時40分には入れてもらえました。 先日の長野市のコメリ同様、現場の判断でのいいサービスには嬉しく感じました。

 

 本堂前へ行って靴を脱ぎ、見学、参拝。とはいえ、時間前ですので参拝者は私だけ。ぐるっと見たあとは座禅の部屋の前で「勝手に座禅」をやりました。零下2度という気温なのに、暖房など無く、廊下の窓は開け放たれています。ということは、そこも零下2度。でも、不思議と寒さを感じることなく、しばらく座っていることができました。正式の座禅会とかでなくても邪魔にならなければ勝手に座禅。これからも機会があればやりましょう。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012年12月18日 (火)

2012年12月18日 新しい政権で日本が良くなってほしいですよね

666


 イルチャリ根本対策至急、かな?でも、至は確かチウッでは?と思って辞書を見てみました。韓国語では「時急」という言葉があるんですね。「至急」とか「緊急」というような意味のようです。まだまだ勉強が足りません。

  イルチャリというのも固有語で学習者にはわかりやすく、また面白い言葉でしょう。仕事=イル(イr)、チャリ=座席とか地位、職、働き口とかそんな意味。「仕事の口」とかいうより「イルチャリ」、わかりやすいかもしれません。

 そう言えば、映画、「子猫をお願い」の最初のほうで、会社がつぶれて失業したあの女の子がバスの中で出会った知り合いのアジュマに「イルチャリを紹介して」と頼む台詞がありました。おばさん、「私が知ってるのは派出婦(家政婦)のチャリ(仕事)しかないけれど・・・」と確か答えていたはずです。 日本も韓国も若者の仕事が足りません。正規職員をどんどん減らして自分たちを守ろうとする大会社の姿勢もわかりますが、これからの日本、どうやって稼いでいけばいいのでしょう?

 午前中はけっこう働いた火曜日。午後は比較的暇であと2人です。外は本格的な雨。明日は県内ですが禅寺2つ、行ってみようと考えてます。あまり天候が悪い場合は中止せざるを得ないかもしれません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

普通の韓国を探して4062 晩夏夜景

266


 ソウルの街中のコンビニ店頭でも見ることができる風景ですが、下町の昔からのシュポの前なんかでも夏にはビール会社の広告用の椅子、テーブルセットでビールを楽しむその町の人たち、よくある景色です。案外子供も夜遅い時間なのに周囲で遊んでいたり、韓国の夏の代表的風景でしょう。

 東豆川市内、9月の中旬ですが、いい感じに写真が撮れました。今日は1枚で語るを3件。へたくそな写真の羅列よりも気の利いた1枚での記事が好きです。

 今日の朝は雨で、気温は高めの7度。でも、明日明後日は冬型が強まるため日中はどんどん気温が低下していくという予報です。ちょっと行ってみたい禅寺があり、下調べしているのですが、大雪にならなければいいのだけど。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

すばらしい韓国の食事737 食物への愛情が深い韓国の人たち

534


 11月のキムジャン(冬の間用のキムチを大量に漬け込む期間)で漬けた白菜キムチも美味しくなってきたと思う今日この頃ですが、若い人、キムチを漬けなくなってきたなんて話も聞いています。市場へ行けばパンチャンチプもあるし、マートでもキムチ、おかず、小分けしていくらでも買える、そんな時代ですが、韓国の人たちの食べ物への愛情、まだまだ日本よりも深いと思っています。

 写真はとある街角の歩道で干されていた野菜。こげ茶のは山菜のチナムルかな?白いのは大きな種が見えるのでウリの類かと思います。大きいのはもしかしてヘチマかな?とも思うのですが、野菜を干す風景、案外普通に見ることができます。もちろん、市場へ行けば干した山菜、野菜、買うこともできますが、ここでも何度も紹介してきた自家用の小規模な菜園、そこまで行かない植木鉢、庭の片隅に食べられるものを植えて収穫して楽しむ。たくさん取れたら干して保存する。そんな自分の食べるものへの取り組み、アジュマやハルモニは好きなんだろうなって思います。

 初めて韓国に行き始めたころに気づいた「身土不二」という言葉も、日本でもあるのでしょうが、韓国ではそれこそ当たり前のよう。その土地の作物が一番いい、そんな自分の食べるものへの愛情が深い韓国人、ちょっと好きです。

 禅というと粗食ってイメージがありますが、食べるのも大事な修行。しっかり行動してお腹がすいていれば、どんな食事でも美味しいでしょう。感謝しながら、美味しいなぁと感じつつ食べる食事、大事にしたいものです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

普通の韓国を探して4061 昔「トマソン」だかいうのがありましたが

537


 超芸術トマソンでしたっけ?そんなのがあったと思いますが、韓国、多分宝庫だと思います。途中で作るのをやめたビル。半分にぶった切って残っている建物。探すほどでもなく、いくらでもありそうな気がします。写真は群山水産市場の一角にあった建物ですが3階の壁面にただのドアがありました。

 元がどんな犬種だったか誰も知らない小型の雑種犬、不思議で複雑な都市ガスの配管だのとともに、そんな面白い建築、どなたか通って写真を集めてみられると面白いかと思います。今や地方へもたくさんの日本人が行く韓国です。普通に地方観光とか言ってもそう簡単にトップレベルに達することは困難でしょう。韓国の街角の面白いものを撮る写真家さん、出てこないかなぁ。断捨離中ですが、いい本になれば私、買いますよ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012年12月17日 (月)

2012年12月17日 夜間診療の月曜日

013


 診療は午後からですが、会計関係、給与関係、写真関係だの、いろいろ雑務があります。先々週後半に雪が降り、その後道路状況も悪かったり、天気が悪かったりで、ずっと車でしたので、久々の自転車出勤。気持ちのいい朝でした。午後から雨か雪という予報ですが、天気は誰にもどうしようもないし、心配してもしょうがありません。「置き長靴」もありますので、大丈夫でしょう。

 写真は出雲崎の山の中にある悪田村(現柏崎市)の名工源之助作の馬頭観音。いろんな季節にここの写真を紹介していますが、何か昔の人の信仰心というか、そんなもの、年齢のせいか少しは分かるようになってきたような気がします。「禅」でいうと、何だろう?まぁ、とにかく少しでも自分が今行動することかな? 自転車に空気を入れて、もうすぐ出発です。

 日常、「いいな」と思ったことを今後、書いていこうかなと思っています。しょっちゅうそう感じるのだけど、忘れてしまうこともたくさん。メモを携帯しましょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

普通の韓国を探して4060 どうしてこうなっちゃったんだろう?

1116

 おなじみ、でっかくて邪魔になりそうな水道のメーターのカバーです。場所は不明ですが、何故かシャッターの下。建築の方をちょっと大きく作ってしまった失敗かもしれませんが、日本ではちょっと見かけられない風景だと思います。

 案外地面からの飛び出しが大きい場合もあり、裏道なんかでは足を引っ掛けて躓きそうになるような場所にあったりもします。もう少し小さく、邪魔にならないようにできなかったのかな、とも思います。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

普通の韓国を探して4059 ソウルの普通の街 普門洞歩き

592

 ポムンドンの街角、何かあるな?と思ってみてみたら


591

 視覚障碍者用の押しボタン。歩行者用信号が青の時間に音楽が流れるのでしょうか。でも、せっかくの設備、自転車が邪魔しています。まぁ、実際に使われることは少ないのかもしれませんが、日本だったら問題になってしまいそう。ちょっといけませんね、この自転車。


593

 地下鉄普門駅のある交差点かな?西へ行く道だとすると左へカーブしてトンネルになり昌信洞の鍾路に出る新しい道です。タクシーでないと多分通らない道で、私も案外最近知った近道です。


594

 

 これは誠信女子大から新設洞方向へ走る普通のバス。152番もなかなか利用価値がありそうだなぁとおもって後で停留場へ行ってみました。


595

 新しい鉄道の工事のせいか、道に穴。こういうよくわからないものがあるのも韓国です。


596

 

 やはりちょっと調べたら地下鉄のよう。新しい小さい地下鉄ってどんなのができるのか?楽しみです。


597


598


599

 道路の中央部に置かれている工事用の機器。どう使うのかわかりませんが、なかなか勇ましい格好をしていて男子には嬉しい「働く車」ですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年12月16日 (日)

2012年12月16日 次の大雪はいつ来るだろう?

025

 十日町市


026

 十日町市か川口町


027

 

 長岡市


028

 長岡市


029

 新潟市西区か南区

 今日は気温も高め。冬用のジャンパーなしでトレーニングウェアだけで過ごしました。タイヤ、長靴は準備してありますが、次の雪はいつだろうか? 県民の多くが心配していることです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

普通の韓国を探して4058 ソウル特別市 천리교はけっこうがんばってる?

610

  休みの日曜日です。犬の散歩をして、選挙へ行って、自分の部屋の片づけをさらに進めて、捨てるものをまとめ、ちょっと再考すべきものは医院の空き部分に持ってきて、だの、やっています。家の仕事ではあとは水槽の水替えをやる予定。これからどこかで朝飯を食べて帰ります。

 写真はソウルの朝。一人だけですが、ハラボジが街頭に立っています。よく見るとたすきには「天理教」ってあります。拍子木も持っているかな?ソウル駅のそば、チョンパ洞あたりにも教会があったはず。日帝時代に入ったものでしょうが、韓国の天理教、まだまだ現役のようです。

 我が新潟駅南口付近でも毎朝数人の若い男性が旗を持って、拍子木を打ちながら歌を歌って行進していますが、年のせいか、宗教もいいもんだなと思い始めている私です 朝、寝床の中のラジオでも宗教関係のプログラム、たくさんありますし、その多くはいいことを言っています。大事なのは実行すること。そういう人が増えると世の中良くなるのではないかと考えています。自分の自己流の「禅」もその一つですが。

 一方、世界の戦争中の場所、多くは宗教、イスラム教がらみのように思えます。自分たち、自分たちの神様だけが正しく、他の宗教、神様はダメ、というのは困りますよね。また、自分はいいことをしているって思っているのでしょうが、やたら周囲の知人にその宗教を勧めるのもちょっと困ります。そんなのでなければ、感謝とか、奉仕とか、助け合いとか、大事なことを言っている宗教、たくさんあると考えています。

 

 さぁて、お腹がすいてきました。天気は悪いけれど、いい日曜日にしたいと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年12月15日 (土)

普通の韓国を探して4057 牛耳新設都市鉄道(軽量電鉄)

602

 普門洞朝飯散歩の後のあたりの写真を整理していたら、こんなのが出てきました。城北区庁前の大通り、何だか工事をやっているんですが、建設機械の向こうの看板を見ると「牛耳新設都市鉄道」というのが見えます。

 牛耳はバスの終点にもなっている北漢山の麓、牛耳洞。新設は1号線の通る新設洞です。ここはちょうどその通り道なので、ここを通るのでしょうが、高架になるほどの空間的余裕はなさそう。かといって地下鉄じゃぁ大変そう。LRTが少しずつ、遅れてではあり整備されつつある韓国ですが、ソウルでもこんな工事が進んでいるのは知りませんでした。

 手前、セマウル運動の旗と太極旗をはためかせた自転車ハラボジは何なのでしょう?ともかく元気そうではありますね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

とうちゃんの自転車日記705 断捨離しつつの買い物

41


 自分の部屋、医院、多くの本や書類を整理し、捨てています。10年以上見ていないものもたくさん。いかに使わないものがたくさんあったかがわかります。明日は休みなので、再度家の服、背広類、コート類を処分するつもりです。どんどん品物が減って、身体まで軽くなったような気もしています。

 そんな中で新しく買ったものがこれ。ちょっといい長靴です。登山用具の店で買いました。1月末に車を自損で廃車にして、大雪の中、2か月間、車なしで、歩いての通勤をしました。長靴を一足履きつぶし、シーズン最後に安物の長靴を買いました。実は、女性用の大きめのやつです。やはり幅が狭めで、ふくらはぎ部分も細めだったり。やはり冬に備えて一足と思っていたので新規の購入に踏み切りました。天候の急変が多い新潟の冬、前のやつは医院に置く「置き長靴」として使います。

 断捨離の本にありましたが、「身の回りには過不足のない物だけを置く」というのが目標だそうです。この長靴も、活用すればよし、使わなければ無駄。今日は大雨のため、車で出てきましたが、雪の日は歩く、そんな冬にしたいと考えています。

 忙しい土曜日、がんばりましょう。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

普通の韓国を探して4056 ソウルの普通の街 朝飯もとめて普門洞歩き

562

 ブラウン観光ホテル周辺のポムン洞の朝です。台風一過、雨が上がってくれました。前に川沿いの遊歩道の写真を紹介しましたが、岩山の多いソウル、雨が上がると割合早く川の水は澄んでくれます。 一人の朝飯、何を食べようか?ホテル周辺を歩きました。この道は高麗大の方へ行く峠道です。


563

 中華の店がありました。お昼からの営業が多いので朝はダメです。小さい店にもかかわらず配達用のバイクが4台。まずハズレではないでしょう。日本でもそうですが、長く続いている店はいい、というのは当たっています。借金が少ない、もしくは無い経営でしょうし、競争の厳しいソウルで長く続くというのは美味しくないとだめです。新しい、派手なチェーンとか、やはりそっちのがハズレが多い、日本も韓国も一緒です。


564


564_2

 あれれ、同じ写真だ。向こうに見えるバス通りが新設洞から誠信女子大前へ行く城北区庁のある道です。


565

 韓屋の美容室。こういうのも面白い風景です。


567

 結局大通り、地下鉄普門駅のある交差点へ出ました。向こう側にソルロンタンの専門店があります。チェーンの店なんかより面白いと思うのですが、日本人観光客、同じような店ばかり行くんですよね。なんかもったいないです。


568

 結局カムジャタンの店でピョダギヘジャンクッkをいただいたのでした。チェックアウト後、宿を移動。ラッキーなアップグレードでスイートルーム初体験という日になりました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年12月14日 (金)

とうちゃんの自転車日記704 新潟駅の高架化工事に伴う変化

013

 左は上越新幹線の新潟駅、下が在来線のホームになっていますが、一番新幹線よりの6、7番線の線路の撤去工事が始まっていました。沼垂のあたりから西跨線橋のあたりまで、ずっと在来線を高架化(連続立体交差化)する工事が始まっているのです。電車を走らせながらどうやって工事するのかな?と思っていましたが、新幹線側から段階的に工事を進めて線路を上に上げるようで、11月初めにこの6、7番線のホームが廃止になりました。


014

 そして新しくできたのがこの8、9番線ホームです。1番線の東京よりの端に延長した形で作られました。写真でわかるでしょうか?行き止まりホームで、新潟市終着の列車がここに停まります。115系ときらきらうえつ用の特別車両が停車していました。

 鉄道好きだからか、どうもこの行き止まりホームにはロマンを感じてしまいます。昔の上野駅、両国駅にありましたし、行ったことないけれど青森駅、函館駅なんかにもあったはず。そうそう、門司港駅も全部が行き止まりホームの立派な駅でした。

 しかしこの工事、何年かかるのでしょう?新新潟駅が完成するのは相当先のようです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年12月14日 極月半ばの14日

002

 1週間前の新潟駅南口の写真です。以後、うっすら積もることはありましたが、今はほとんど雪、消えてくれました。今日は医院のあるけやき通りのけやきイルミネーションの点灯式。当院も少しばかりの広告料を出して応援しています。

 「極月」という言葉、小さいときは知りませんでした。「ごくげつ」、極まる月、最後の月、12月の事なのですが、これ、忠臣蔵の中の言葉で知ったのです。国本武春さんの忠臣蔵を沖縄へ行く飛行機の中、全日空寄席で聞いたのをきっかけにCDを購入しています。進行中の断捨離ではありますが、愛聴CDの1枚、今日の夜間診療のBGMはこれにしてみようかなぁ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

とうちゃんの自転車日記703 長野県でもそう? キノコの水分は身体にいい

003

  長野市役所手前で、道路が渋滞。停車中に「ん?!」と気付いて窓を開けて1枚。右の方、「えのき水」だか「えのき氷」って幟が見えます。こちらでも韓国でキノコを生で食べること、また焼肉などの時に一緒に焼くキノコから出てくる水が身体にいいとされていること、書いていますが、長野県でも「きのこの水分」が売られているとは?と思ったのでした。

 今検索してみると「エノキ水」ではなく、「エノキ氷」というのがずらっと出てきます。コンビニに寄って見てくればよかったのですが、ともかく、キノコは水分だけ、みたいに思われているけどその水分が大事という考え方が日本にもあったのは知りませんでした。長野県の方、どうでしょうか?エノキタケ、やはり身体にいいって考えておられますか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

普通の韓国を探して4055 10月17日 群山シティツアー

550

 群山の市外バスターミナル、高速バスターミナルのあるところです。向こう側の群山観光ホテル、しばしば検索キーワードでこちらへ来てくれる方がおられるのですが廃業してしまってたことはすでに書きました。何度か泊まっていますが部屋が広くいい宿だったのに残念です。群山シティツアーのバスが見えていますが、最後にこのターミナルと駅へ行きます。錦山女子高等学校の一行と私はここで降りました。鳥致院の女子大生2人は駅まで行くようです。

 

 5000Wで一日過ごせるシティツアー。個人で回っていたら5万W以上かかるでしょう。ただ、10月17日一日の事を順番に書くのはちょっと自分で飽きてしまいました。やはり時間の前後はあっても面白いことを自由に書く方が楽しいです。


551

 ターミナル前、旧酒造会社の工場跡地のアパートです。派手な建物は礼式場。結婚式場です。


552

 ソウル行きの高速バス専用ターミナル。


554


555

 次に出るのが待合所前に着きます。


556

 KTXを除けば汽車よりバスのが速いのが韓国。特に用事があったわけではありませんが、バスで帰途につきました。夕方のソウル行き、珍しく満席状態でした。300キロ近くも走って1000円ちょっと。それで3列シートの優等です。申し訳ないくらい交通費が安い韓国です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年12月13日 (木)

とうちゃんの自転車日記702 長野は新潟より寒いのでした

023

 夕方早く帰るから、と家内に留守番を頼んで大学の同期と医局の後輩がいる長野市を訪問しました。早起きして松屋で朝食。暗い中、高速で上越まで。上越から先は1車線で面白くないので18号線に降りて長野を目指します。途中、雪だの雨だのでフロントガラスが汚れ、何度もウィンドウォッシャーを使ってたら、新井を過ぎたあたりでウォッシャー液が無くなってしまいました。しょうがないな、と思って県境手前のコンビニでPETボトル入りの水を買って、その場で補給。走り出しての1回目は水が出ましたが、次は出ません。 ん?!と思って外気温度計を見るとマイナス5度。途中、標高は667mなんて標識も見たのですぐに気づきました。エンジンルーム内、熱そうですが寒い長野県、すぐにただの水は凍ってしまったのでした。 何とかかんとか長野市に到着。9時ちょうどだったので、途中でも何度かみかけた新潟のホームセンター、コメリへ行くことにしました。 こういうときのカーナビはありがたいもんです。すぐに最寄のコメリ安茂里店が出て、9時10分過ぎに訪問です。

 ところが、店によって開店時間が違うのですね。新潟県内では9時が普通なのですが、ここ、9時半の開店でした。しょうがないな、待つかな、と思って車を停め、外へ出ました。すると開店前の入り口周辺の清掃をする女性店員さんがいます。きっとあるとは思いながらも「ウィンドウォッシャー液、ありますよね?」と尋ね、水を入れて凍らせてしまった笑い話をすると、何と「お入りくださ」いと言ってアコーデオン式フェンスを開けてくれました。時期でもあり、よく売れるのでしょう。入り口にあるウォッシャー液198円を持ってくれて、どうぞ中へ、とのこと。開店15分前なのに、レジを打ってくれて、買うことができました。約束時間は10時だったのでちょっとやきもきしましたが、無事それにも間に合いました。

 個人の店ならともかく、大手のホームセンターなのに、開店時間前に入れてくれて、急ぎの品物を売ってくれたのはちょっとびっくり。でも、ありがたい、いいサービスです。朝からかなり嬉しいことがおきてくれました。 韓国のことで、現場での個人の判断、お互い気持ちよく生きるためのケンチャナヨ(この場合、規則を緩めたりすること)について褒めることが多い私ですが、日本でも、それも、大手のホームセンターでの出来事。日本もやるなぁ、というところです。


024

 買ってその場ですぐ補給。雪国の冬には必需品です。帰宅後、家内の車にも補充しておきました。でもほんと、こんな事があると、次もコメリへ、って思いますよね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年12月12日 (水)

普通の韓国を探して4054 またまた261番ブルーボスで麻浦へ

1090

 ソウル旧市内を東西に走り、乙支路入り口で南西へ方向を変えてソウル駅近くから万里洞コゲ(万里ジェキル)を越えて孔徳、麻浦、ヨウィドと走る261番バス。ソウルの大体の地理が頭に入っている方ならとても便利に使える路線です。これは南大門市場のあたりでしょうか?まだ朝早い時間ですが、ソウルの大通り、こんなふうにバスがたくさん見かけられます。


1091

 南大門を過ぎたあたりかな?ソウルの朝は清掃の時間。制服姿の清掃の人、やっと終わった、そんな時間だったと思います。


1092

 これも確か清掃関係の車両でした。ソウル市中区のトラックです。塩川橋のあたりでしょう。


1093

 配送のトラックもソウル中を忙しく走っています。やはり塩川橋のあたり、もうすぐソウル駅の西側のほうへ左折です。


1094

 これは萬里洞コゲの上り道。階段が見えますが、ソウル駅から西側の山にある住宅街です。


1095

 峠の頂上付近にあるハンギョレ新聞本社。すごい傾斜の坂道があり、山の街だというのがよくわかる1枚です。チョンパ洞にあたるのでしょうか。


1096

 峠を下ってきた孔徳のあたりかな?


1097

 孔徳交差点手前です。でっかい高層アパートができています。孔徳の南東側のあたり、昔は貨物線の線路やガードがあり、あまり豊かではなさそうな住宅がたくさん。でも、美味しそうな食堂もたくさん、そんな街でしたが、今はすっかり再開発で変わってしまっています。昔の風情を知る人は少なくなってきたことでしょう。


1098

 麻浦に着きました。察しのいい方はお分かりの通り、7時開店の麻浦屋での朝食のための移動でした。5号線でも行けますが景色が見えません。プレジデントホテルに泊まった翌朝でしたので、バスでの移動。この後美味しいソルロンタン特をいただいたのでした。ソウルの普通の街の写真です。

 あまり観光には役に立たないこちらを見に来てくれる皆様、ありがとうございます。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

とうちゃんの自転車日記701 こんなのに乗ってみたい

145

 家のそば、JRの敷地に置いてあったトラックなのですが、鉄製の車輪がついています。長野ナンバーでしたが、もしかしてこれ、軌道上を走ることができる改造車なのかな?と思って1枚撮りました。どこから軌道に入るというか線路をまたぐのかわかりませんが、踏切とかがあれば入れそう。しかし後ろから電車が来たりすると、昔の漫画にあったようなシーンにもなりそうです。実際線路を走るところ、見てみたいなぁと思いますが、最近は見かけません。普通にタイヤで走って長野に帰ってしまったのかもしれませんね。

 今日は休み。午前中は雑務と、歯医者へ行きます。1時までに戻り午後は家内が外出の予定。朝出てくるときは車の上にうっすら積もっていましたが、どうやら寒波第1号も峠を越したようです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

普通の韓国を探して4053 10月17日 群山シティツアーバス 最後の観覧地

462

  バスの中からの写真でごめんなさい。最後の立ち寄り場所は이성당という韓国で一番古いパン屋さんでした。市内の中心部、日本人町にあるので、もしかしたら始めたのは日本人なのかな?とも思います。


547


545

 店内の様子です。かなりの大きさの店で、パンの店でもあれば洋菓子全般も扱っているよう。奥には昔の韓国語の教科書にあった通り、コーヒーだのを飲みながら店のパン、菓子などを楽しめる喫茶コーナーが設けられていました。「パン屋でコーヒー?」なんて大昔はちょっとおかしく思ってしまいましたが、それが韓国の文化だったのですからお詫びしないといけません。

 同行の女子高校生たちもいろいろ楽しそうにお土産を選んでいました。


001


002

 私が買ったのはこれ。持ち帰ることを考えていたので日持ちしそうな乾いたやつ。帰国後、テーブルの上に置いておきましたがやはり家人の評は厳しかったようです。けっこう美味しかったと思うのだけど・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年12月11日 (火)

2012年12月11日 オープンデイです

31


 朝から会計関係の用事で外出。これから市の清掃センター「エコープラザ」に書籍類の処分に出かけます。待合室、院長コーナー、それと窓下の作り付けの戸棚のいろいろ、かなり片付いて何だか明るくなった感じがします。来年はいいことがありそう、そう思っていましょう。

 写真は昨日届いた釜山の鄭先生からのクリスマスカードを兼ねた年賀カードです。毎年ご自分で描いた絵の図柄。油絵だったりアクリル絵の具だったり。韓国だったり外国だったり、楽しいものです。 普通の郵便だと韓国へは大体4~5日で届きます。私も何通か外国向けがありますが、ブラジルとか遠くは早めに投函しています。

 年賀状、何年も昔のを保存しておくのは運気が下がるような気がしますが、出すのともらうのはなかなかいいものですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

普通の韓国を探して4052 パルパダッk経穴図

287


 발は足、 바닥は一定の面積を持つ部分。前にも書きましたが「鍾路パダッk」は「鍾路界隈」、「ソン(手)パダッk」は「手のひら」。日本では足の裏、と言いますが、韓国では足の地面に着く部分も手のひら同様、パダッkです。

 経穴はいわゆるツボ。そんな解説図があるここ、右に見える遊歩道が足裏ツボ刺激コースなんです。

288

 下り坂になっていますが、かなり続くよう。モメチョッタ(身体にいい)が好きな韓国の人、靴を脱いで手に持ってずっと一回り歩くのでしょう。日本にあったとしても多分実際に歩く人はそんなにいなさそう。子供心というか遊び心は韓国の人のが旺盛なように感じます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

普通の韓国を探して4051 10月17日 群山水産市場 海産物直販場

536

  錦江の河口近くにある水産市場の直販場です。群山シティツアーのお客さん、観光の土産にということで観覧地の最後の方に入っているのでしょう。「幸運「膾」水産」、「海王水産」、まだまだたくさんの刺身屋があり、その先の右手が直販場。最初に乾魚物、干物の店が集まる建物がありました




538


539

 満潮時なのでしょうが、水面がかなり上になっています。道路上まで波が来ることもある状態。大丈夫なのかな?錦山の女子高校生、面白そうに水辺まで近づいていました。対岸は忠清南道の長項です。旧長項駅、現長項貨物駅周辺の長項の町は小さく感じますが、河口寄りには工業団地もあるようです。橋がありますので今は群山のアパートから車で通勤という人も多いかと思われます。


540

 こちらは鮮魚の店が集まる建物。似たような店がたくさん。鷺梁津でも、大明でも、蘇来でも烏耳島でも済扶島でも、格浦でも、韓国の漁港の直販場、みなこんなです。よくやっていけるなぁ、って思います。


543


544

 バスが停車してた大通り。海望洞というのかな?昔からの韓国の人の街が残っています。山の向こうが日本人の街だった場所です。最後の写真、新しい橋の橋脚が見えます。錦江河口堰の橋はできてもう10年以上くらいになりますが、市内中心部にも新しい橋ができるよう。韓国の高速道路はじめバイパスなど道路関係の進化は非常に速いと言っていいでしょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年12月10日 (月)

2012年12月10日 青空が見えます

003

 今朝の7時台の写真です。幸い夜の間の積雪はほとんどありませんでしたが機械除雪が入ったため、家の車置き場の前にはガチガチの雪の壁。ちょっと出るのに苦労しました。午前中は出かける用事があり、7時半ごろ出発しましたが市内はノロノロ運転の大渋滞。普通の2倍くらいの時間をかけて戻りました。

 幸い、午前中の降雪は無く、でも歩道はつるつる状態。また大通り以外は1台分しか除雪がされていないので日頃だとふつうにすれ違える道でも、かなり通りにくくなっています。


004

 

 こちらは今。11時40分頃の写真ですが、晴れ間が見え、陽が当たる場所ではかなり溶けてきています。しかし夕方になって気温が低下するとまたつるつるになりそう。早いとこ雪、消えてほしいものです。

 少し前のコメントで書きましたが、県内でも最も雪が少ない場所の一つである新潟市、融雪パイプが皆無ですので、降った時には県内で最も雪に弱い都市になってしまいます。前の冬も大雪でしたが、さて今年はどうでしょう。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

普通の韓国を探して4050 韓国人は噴水も大好き

1150

 

 会賢の新世界本店の屋上です。大きな池と噴水がありました。昔はロッテや現代に押され気味でぱっとしなかった新世界。本店も大改装しましたし、セントラルシティ店だの、今はかなりがんばっています。もしかしたらロッテよりも元気がいいかもしれません。

 しかし韓国人、噴水が好きなようです。繁華街にも地面から水が出るタイプがあったり、漢江にもあるし、大小さまざまな噴水があるように感じます。


1149

 入り口の看板。日元は日本円でしょうが、掲示に日本語はありません。今や中国人観光客に韓国観光関係業者の視線は移っているのかもしれませんね。日本でもすごい買い物をすると聞いていますし、日本の庶民が行ける韓国でも、中国人はお金持ちでないと来られない→みんな金がある→上得意は中国人、というわけです。韓国観光HPの掲示板なんかでも日本人のケチケチしすぎる話はよく見かけますしね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

普通の韓国を探して4049 10月17日 群山 日本人豪商の家見学

513

  おしゃれな帽子のアジュマはこのお宅のご主人。解説をしてくれました。韓国語ができる日本人がいるということでかなり話を振られましたが無難に答えることができました。大きな八つ手の木も、本来韓国には無いのをわざわざ日本から取り寄せたものだとのことです。他にも、きんもくせいだの、韓国には無い日本の木々がたくさんあるそうです。


512

 本来は中も見学できるとのことでしたが改修中でしばらくは休みだそうでした。しかし障子張りとか、見よう見まねでやるのでしょうかねぇ。昔の建物では珍しい大判のガラスはお金持ちの証拠だったそうです。実際、私が通った小学校とか、新潟市に残る古い家とかもガラス窓の桟は細かめでした。


517

 右手は大きな池もありました。水は抜いてありましたが。


518

 裏手へ回ります。


520

 勝手口とか、一部改修されてはいるようです。使用人の部屋とかもあるそうです。見えない側のガラスの判が小さ目。やはり見えない部分は少し節約ということです。


522

 物置小屋と厠。もちろん中にも化粧室はあるそうです。


523

 井戸です。今でも水が出るそうです。

524

  海側の傾斜地には今も小さな家が多い感じです。前に紹介した朝鮮人の居住区域「コンナムルコゲ(豆もやし峠)』だった地区なのかもしれません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年12月 9日 (日)

2012年12月9日 雪です

005

 

 おはようございます

20分ほど前の写真。7時過ぎのけやき通りです。家のあたりでは3センチくらい。犬と私の足跡がすぐ黒くなる程度の雪でした。医院の方は少ないかな?と思いきや、あまり変わりません。駐車場の区画の線が見えません。この時は小止みでしたが今はしんしんと降っています。お昼、帰りがどうなるか?まぁ心配してもしょうがありませんので、がんばって働きましょう。

 「大事なのは今ここにいる自分と、その行動」 禅の言葉です。

006

 写真を追加しました。12時30分頃の同じ場所。医院診療室からのけやき通りです。10センチ近くになりました。気温が低めなので交通量の多い通りでもあまり溶けず、白くなっています。明日まで続くとちょっと交通の混乱が心配です。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

すばらしい韓国の食事736 韓国人は「生」が好き

409

 けっこう前。夏ぐらいに紹介した生カルビのときのおかずです。ニラのように見えますがごく細い小葱とエノキタケを摺った黒胡麻で和えたもの。カルビを葉っぱに包んで食べる際に一緒に包む、いわば薬味です。エノキタケを生で、韓国では割合普通に食べられているようです。

 かなり前にモテルのテレビで見たのですが、芸能人がいろんな農場などを尋ね、仕事を経験、手伝って、少しの日当をもらい、それを寄付するなんてプログラムがありました。マッコリ工場だったり、農家だったり漁村だったり。そんな中でエノキタケを栽培する農家で働いてた元ミスコリアみたいな人が収穫したエノキタケをそのまま食べて美味しいとかって言うのを見たのです。身体にいいとされるキノコ。その含まれる水分が大事だと考えられていることは前にも書きましたが、自分が生で食べることになるとは思いませんでした。

 中国の人は生野菜をほとんど食べないと聞いていますが、韓国の人は葉っぱや薬味、ニンジンだのサツマイモだのも、生の野菜なんかが好きなように思えます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

普通の韓国を探して4048 10月17日 次の観覧地は日本人豪商の屋敷

503

 大通り沿いの立派なお宅の塀際、多分食べるための野菜を栽培しています。お金に困ってというのではなく、自分で作って食べて楽しむ。そんな習慣は日本より普及しているように思えます。近いうちにソウルの貸し菜園の紹介ができるかもしれません。


504

 これも、カボチャと唐辛子かな?大通り沿いを少し歩きました。


506

 新しい道の大きなトンネルができていました。これは昔は無かったです。ここを右へ曲がります。


507


508

 この辺も日本人町だったのでしょう。割合道は広めです。


509


510

 次の場所は日本人の商人の邸宅でした。やはりある程度観光客、主に韓国人を想定して公開しているお宅のようでした。


511

 立派な案内板があります。珍しく日本語も併記されていますね。次回は中を紹介します。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年12月 8日 (土)

2012年12月8日 KAO雑誌の話

 9時の予約が変更になりました。昨日の話ですが、KAO、大韓歯科矯正学会のことで感心したこと、ちょっと紹介します。

 何年も開いていない医学書、論文のコピー綴りだのを整理しているのですが、日本の学会の雑誌だけでなく、大韓歯科矯正学会の雑誌もかなり溜まってしまっていました。読めなくはないけれどハングルの雑誌は日本人の私には実用的ではありませんし、日本の学会誌同様、一部の全部英語での号もほとんど読んでいませんでした。いい紙ですのですごく重たい雑誌が年に数冊ずつ送られてきて溜まるばかりだったのです。そこで、栄えある外国人一般会員第1号として入会したときに推薦してもらった李準圭先生に、長年のお礼とお詫びを言って今年度限りで退会しようと電話をかけてみたのでした。

 すると李準圭先生、それならばと言って雑誌なし会員に、という方法を教えてくれました。前に、学会消息という会報が電子化されたことをここで紹介しましたが、学会雑誌も会員向けのHPで閲覧できるようになったので、かさばって溜まる紙の雑誌は送付しないでいいよ、という会員制度があるのだそうです。 これだと、学会側でも雑誌の部数、送料等が節約できますし、あまり雑誌を見ない会員のオフィスにもいらない物が溜まらない、双方に大きなメリットがあるわけです。

 残念ながら雑誌なしでも年会費は一緒のようですが、いったいどれだけ読まれているかわからない学会雑誌の電子化、日本でも考えるべき時代になってきたのではないかと思います。

 歯科医師になって学会に入会したての頃は、だんだん増えていく学会誌を見て、意味のない満足感を感じてたかもしれません。開業後も医院の院長室には立派な本棚があり、難しそうな医学書や学会誌がぎっしり納められている。昔はそんなイメージもあったし、自分でもちょっとそう考えていた部分があったと思いますが、これからの時代、シンプルですっきりした院長室のほうが主流でかっこいい、そんな風になっていくと予想しています。

  夕方に追加です。日本でもけっこう学会誌の電子化は進められているようでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

普通の韓国を探して4047 韓国の犬の飼い方

190

 東豆川市の旧市街中心部です。大型犬と言ってもよさそうな犬が交差点の歩道に寝そべっていました。リード無しの放し飼いのようです。


191

 ここでも何度も韓国の犬の写真を紹介していますが、放し飼いもふつうにみられます。たぶん、禁止されてはいるのでしょうが、飼い主の判断でうちの子は大丈夫、というケースなのでしょう。


192

 おとなしそうな犬です。写真では見えていませんが、雌で、おっぱいをあげたことがあるお乳でした。日本だと、出産して授乳した経験のある雌犬はあまり見かけませんが韓国では大小しばしば見かけられます。そんなわけで、「元がどんな犬種だったか誰も知らない小型の雑種犬」が増えてしまうのでしょうが、犬自身は案外幸福なのかなぁとも思えます。日本と韓国、どっちが優れてるなんて簡単には言えませんが、韓国の自由さ、ちょっといいなと思うこともあります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

普通の韓国を探して4046 10月17日 群山の旧日本人街

494

 東国寺の後は徒歩で次の観覧地へ向かいます。計画的に作られた都市とはいえ、大型バスが入れる道は限られていますので。「あなたの不法投棄、子女たちが見ています」という掲示。15年も前の群山西初等学校2年生3人との散策の時、女の子が男子2人に注意していたのを思い出しました。少しずつ改善されてきてはいますが、道にごみを捨てる、残念ながらそんな人はいます。


495

 あちこちに教会が見えるのが韓国です。大都市、地方都市、小さな町でも一緒です。


496

 路地があれば覗き込みます。「群山体育館」という表示が目につきました。


497

 看板から判断するとボクシングのジムのよう。テコンドでも「体育館」という言葉が使われますので全般的なジムのことを言うようです。


498

 移築するのか、単なる解体か、これも日本家屋。かなり大きいです。


499

 これはどうでしょう?かなり丁寧に改修されていますが。


500

 こんなお宅もあります。思うに、群山市、日本家屋が多かったため、新しく光復後に作られた家々ももしかしたら日本家屋風のデザインが多いのかも、なんても思えます。


501

 しかし韓国、暮らしやすさからアパートは全土に作られています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年12月 7日 (金)

2012年12月7日 雨模様、時折みぞれ。冬型気候になりました。

037


 今日は雨なので車です。朝食はバナナとみかん。やはりお腹がすきましたので早めにお昼を食べてきました。駅の向こう側、牛丼チェーンの松屋でトンテキ定食です。

 季節限定のようで、昨年は食べられませんでした。また「ニンニクソースで」というポスターを見て、職業柄、臭いとだめだよなぁ、とも思っていましたが、水曜の休みのお昼に初めて食べました。心配してたソースもよく熱を通した香ばしいものでしたので、後に残る匂いではありません。630円と牛めしの2倍以上もしますが、美味しかったので今日も食べたというわけです。厚切りの豚肩ロース、一口目で「うんめぇ~」って感じます。美味しい食事、美味しい酒で「うまい!」と感じること、人生の大事なことの一つだと考えています。そんな食事で生きてゆきたいものです。

 写真は万代島の旧魚上げ場。水と土の芸術祭の展示物なのか、そうではないのか?どうもよくわかりません。11月にジパング展を見に行ったときの1枚です。

 本日は夜間診療。忙しいです。今日中に年賀状の原稿を書きましょう。今年はどんなことを書こうか?楽しみです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

普通の韓国を探して4045 南山のねこ

639

 南山ロープウェイ駅まで行きましたが中国人の団体、欧米人の観光客少しの日本人で混んでいました。別に行かないといけない場所でもないのですんなり上へ行くのは中止。歩いて南山公園へ行くことにしました。駅に隣接する茶屋というか売店の脇に猫が。


640

 木登りを始めました。


641


642

 茶色いのも出てきて木登り。


643

 動物って面白いです。落ちるなよ。

644

  やはり猫は野生のたくましさが残っている動物ですね。犬は犬種によっては小さく弱く改良(?)されてしまったものも多いようですが。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

普通の韓国を探して4044 10月17日 東国寺境内風景

485

 石でできた亀です。いつのものなのでしょう?


492

 群山市中心部にも小さな起伏、丘があります。


480

 石でできた入れ物にホテイアオイ。植物にも韓国と日本、かなりの共通種があります。もちろん日本が持ち込んだものもあるでしょう。


487


492_2

 あんな普通の山の街を歩きたいなぁ、と思いつつもこの日はシティツアーバス。群山市、仕事の人以外ではかなり行っているほうだと思いますが、まだまだ歩きたいです。


491

 最後は鐘。鐘のお堂も日本式だとか。上の方、日本人の寄進者の名前が削り取られたようになています。日本支配の痕跡を消したいのでしょうが、それなら鋳つぶしてまた作ればいいのではとも思ってしまいます。いいものはいいというならそのままでもよかったのではないかな?というのは日本人の考えかなぁ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年12月 6日 (木)

とうちゃんの自転車日記700 こんなのが出てきました

015

 自室の整理をしていたら本棚の奥にこんなのがありました。もしかしたら前に紹介しているかもしれませんが、三桁化以前の、たぶん80年代からのソウルのバスの案内です。バス停のそばの小屋みたいな売店でボストークンとともに売られていた小冊子。各停留所ごとのバスの番号が書いてあります。

 15年以上前に買ったものだと思いますが、今となっては思い出の一つでしかありません。そんな思い出のモノを捨てるのが断捨離。どなたか欲しい方がおられましたら差し上げます。医院HPのメール相談からご連絡ください。

  12月7日、さっそくメールをいただき、お送りしました。ただ捨てるよりも少しでも面白く見てもらえれば本も私も嬉しいことです。ありがとうございました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年12月6日 すごい風です。

017


 ネタ切れというわけではありませんが、久々に我が家の美人犬あさこです。15才3ヶ月には見えないでしょう? 目もお尻の穴もきれいです。

 今日は中越の山を見に行こうと思って出かけましたがすごい風。ヤフーのニュースでも爆弾低気圧なんて出ています。田んぼの中や土手の上で横風を受けるとかなりハンドルを取られる状態。このため、途中で引き返し、夜のおかずの材料を買って早めに戻りました。途中、傘が壊れた人多数、転がってる植木鉢、じょうろ、発泡スチロール箱多数。根っ子ごと倒れた街路樹1本など目撃。家の2階も地震のように揺れます。佐渡への船も全部欠航。JRもかなりの路線で運休のよう。休みだったのを良かったなと思わねばいけません。午後は自室の断捨離を進めましょう。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

普通の韓国を探して4043 10月17日 錦山女子高等学校のトンアリ

475

 群山シティツアーで一日一緒に行動した女子高校生と若い先生のグループ、こんなテーマでこのツアーに校外学習で参加していたのでした。読書討論部だったかな?一日旅行のタイトルは読める方だけ読んでください。ツアーの終盤のここで、やっとどういうグループなのか、わかった私。ちょっと複雑な気持ちになってしまいました。禅の言葉ですが、大事なのは今の自分とこれからの行動です。今後参加される方は、ちょっと注意が必要かもしれません。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012年12月 5日 (水)

すばらしい韓国の食事735 韓国ミニッツメイドのポンチ(パンチ)

179

 日本も一緒かな?コカコーラが出しているミニッツメイドというブランドの清涼飲料水「ポンチ」ですが、なかなか美味しいです。9月、10月と買ってきて先日最後の1本がなくなりましたが、あっさりしつつもトロピカルフルーツのちょっとしたクセもあり、面白い飲み物でした。もう寒い季節ですが、機会があれば1本。濃いかんじではなくさらっとした味です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

普通の韓国を探して4042 宿を探してトンドゥチョン

187

 メインストリートの1本西側の通りです。「ヤンキー市場」というゲートが見えます。軍装品、放出品、それと、何故か立派なバーベキュー用のコンロが目立ちました。アメリカ人のお客さんもいるのかな?



188

 午後の早めの時間ですが、人はあまりいません。

189

 韓国のごみ。


193

 また輸入洋品、雑貨店の前に来てしまいました。でっかいアパートは昔は無かったし。街の南には昔からの市街地本体よりも大きいようなアパート群ができている東豆川です。


194

 廃墟か、工事中止か?こんなビル。

195


196

 意味不明の配管


197


198

 どうもこの東豆川の旧市街、米軍の撤退が進んだせいか、韓国の人自体も少なくなってきてるのかも。どうもがらんとした感じがある街でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

普通の韓国を探して4041 10月17日 동국사 有名な場所ですけど

472

 次の観覧地はここ。韓国に残る唯一の日本式寺院であるトングクサです。


473

 東国寺というのでしょうか?名前自体は変わっていないのかもしれませんけど、看板はハングルになっています。


474

 うん。そのまんま、日本のお寺のような建築です。100年とか前にできたのでしょう。


482

 ガイドさんの説明では、こんなふうに、庫裏というのかな?お坊さんの居住する建物と本堂、韓国で言う大極殿がくっついているのが日本の寺の特徴だそうです。確かに、父の墓がある寺が一番最初に思い浮かびましたが、こんなです。


481

 これは後から置かれたもの。ハルモニやアジュマが集まっておしゃべりをする韓国式の縁台があります。


489

 魚の風鈴?これは日本式なのかな?

483


484

 門柱に寄進した人の名前があったのでしょうが、削り取られています。やはり日本人の名前が刻まれているのは、嫌なのでしょう。足を踏まれた側の気持ちです。

490

  12月6日、こめつきさんにコメントいただき1枚写真を追加です。残念ながら「唯一」となっているようです。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2012年12月 4日 (火)

すばらしい韓国の食事734 落花生と黒豆

574

 普門洞(ポムンドン)のカムジャタン屋で朝食にピョヘジャンクッkを食べたときのおかずです。黒豆と、これは日本ではあまりやらないかな?落花生を甘く煮たのが出てきました。

 やはり煮方はおおざっぱなのかもしれません。堅めでした。しかし身体にいいと言われる黒豆を甘く煮たものをおかずにする。とても日本と似ています。落花生も、昔は茨城の田舎などで生のを収穫して、ただ茹でただけのを食べたりしましたが、地方によってはこんな食べ方をするところがあるかもしれません。引っこ抜いたばかりの生の落花生、美味しいですよ。

 断捨離実行中。古い帳簿、伝票類を捨てました。青色申告は7年保存。それなのに20年分以上、戸棚をふさいでいたのです。いらない物、使わない物を捨てる。なかなか気持ちがいいもんです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

とうちゃんの自転車日記699 関西出張の楽しみ

012

 大阪へ行くときは安いホテル付きのパックの飛行機か、きたぐに号でした。飛行機の時はダメですが汽車の時は毎回のように京都で途中下車。京都駅からすぐの場所にあるこちらで朝ごはんを食べるのがパターンになっていました。知っている人は知っている、第一旭というラーメン屋さんです。5時半からだったかな?早朝から夜遅くまでやっていてくれますので、朝からラーメンです。今回も高速バスは京都まで。南口到着かと思ったらちゃんと表口でしたので、とことこ歩いて店へ行きました。天気は良さそう。嬉しい出張の朝です。


010

 朝早くでもお客さんはたくさんいます。顔を覚えていて注文しないでも決まったメニューなんて人もたくさんいそうな繁盛店です。この時はメンマラーメンをお願いしました。関西ですので青ネギたっぷり。丁寧に作られたスープの味が抜群。基本のラーメンでもたっぷりの具がのっています。日本中の店を食べ歩いたわけではありませんが、誰にでも推薦できる美味しい一杯です。京都訪問の際はご一考される価値がある一食だと思います。お時間のある方は検索してみてください。「第一旭」です。

 今日はかなりの雨。車で出てきました。気温も下がり続けるという予報です。予約は少なめですので、断捨離、いらないもの、使わない物を捨てて身軽な生活を目指します。何だか、整理して処分するのが快感になってきましたよ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

普通の韓国を探して4040 南部ターミナルからムジゲアパートへの道

240

 普通のソウルの写真です。南部ターミナル駅から李準圭先生のオフィスへの道です。江南地区の普通の街、旧市街同様、全体に傾斜があります。高等法院とかのあたりはすごい坂がありますし、この辺も結構な坂があったり。70年代とかの開発初期の姿、どんなだったのでしょう?神仙ソルロンタン瑞草店がありました。右が南部ターミナル、左はべんべんサゴリ方向です。


242

 計画的に作られた街ですので道路はしっかり整備されていて広めです。


243

 ロッテの中型スーパーだったかな?大型マートはソウルではもうそんなに増えないと思いますが、中小の新しいスーパー、どんどん増えてるこの数年です。


244

 フレンドホテル。ルームも備えていて、二次にも使われるのでしょうか?日本人観光客の評判は今一つのようですね。


245

 獣医さん。日本では歯医者より獣医さんの方が景気が良さそう。韓国でも10数年に一度の愛玩犬ブーム。なかなか立派で大きな医院でした。このあたり、成熟した街というか、アパート群もけっこうできてから時間がたっています。子供が成人、結婚して家を離れたご夫婦なんかが犬を飼う。そんなのが韓国でもありそうです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

普通の韓国を探して4039 10月17日 次の観覧地は群山旧市街中心部

464

 日帝によって計画的に作られた群山市の中心部。道路は碁盤の目のように整備され、主要な道路はかなりの広さがあります。チンポ海洋テーマ公園から市内へ入り、バスを降りて次の観覧地へ歩きます。向こうの山は月明山の続きの稜線。この先、やはり日帝時代につくられたトンネルもあり、その先は錦江の河口部になります。20回は行っていると思う群山ですが、こんな大型のアパートもできていました。


465

 錦山女子高等学校のトンアリ(クラブ、部活)の高校生たち。


466

 2人は同じ無窮花で群山新駅に来た鳥致院の女子大生です。


467

 日本家屋が残る道を歩いて行きます。


468

 路地を覗き込んだり。奥の古い家も大きな日本家屋のようでした。


469

 高銀さんという、有名な作家だか詩人の生家の跡地です。


470

 この先、右手が次の観覧地。ここも、本で見て知ってはいましたが初めて来る場所。群山の日帝遺跡を知るにはこのシティツアー、とても効率がいいようです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年12月 3日 (月)

普通の韓国を探して4038 冬のソウル 楽園商街の朝

1220

 今年初めの3枚の写真、いずれも気に入った自信作です。一挙にアップです。

 韓国で朝が早い仕事というと、街の清掃、沐浴湯、そして餅屋とマンドゥ屋、大型パックのタンムジ(沢庵)とかコンナムル(豆もやし)の宅配、そんなのが頭に浮かびます。まだ暗いうちからアジュマたちがその日に作ってその日に売り切る餅を作っている様子。韓国女子は働き者です。


1222

 これは楽園商街東の脇の道。ここらへんにも餅屋(トクチプ)があります。昔からのソウルの中心です。


1223

 5号線の鍾路3街駅の入り口付近。楽園商街の東口になります。昼間も、夜も人が多く、ポジャンマチャが並ぶ場所ですが、朝は割合静かで黄緑色の服を着た街の清掃をやってくれる人たちが目立っています。

 オンドルで昔から建物全体を暖める韓国の暖房に比べると日本の普通の家の暖房、けちくさいように見えてしまうのかもしれません。こたつなんかその最たるものでしょう。

 一年中で一番切符が安いのが冬。でも食べ物がおいしく感じられるのも冬。ちょっと韓国線、お客が減っているようで、直前の出発ですごく安いツアーがあるようです。12月の連休、うまいことそういうのに当たればいいなぁ、と思っています。

 気温は低めだけど建物の中はあったか。韓国の人、日本の家の寒さに驚くと言います。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

普通の韓国を探して4037 10月17日 海洋テーマ公園から次の観覧地へ

453

 杖を突いて散歩しておられたハラボジです。昔戦争に参加された方なのかな?


444


450


451

 前が開く上陸用の中くらいの船です。前に、格浦でも、つい最近、大明浦口でも見ています。


452

 平和な群山内港。


457

 これも上陸用の装甲車でしょうか? ちょっとコミカルな顔をしていますね。


463

 またバスに乗り、次の場所へ向かいました。なかなか盛り沢山な群山シティツアーです。またこの、群山、日帝時代の様子をかなり深く残している都市なのだということがよくわかります。町全体が近代歴史博物館、そんな感じです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年12月 2日 (日)

普通の韓国を探して4036 東豆川市旧市街の中心部

174

 駅前から来た道を右折。そっちが昔からのこの町の真ん中です。裏通りを時にはのぞいたりしながら宿を探して歩きました。赤い看板、輸入衣料、雑貨の店なのでしょうか、「おしゃれ」なんて文字が見えます。


175

 旧バスターミナル前から新しくできた公園を望みます。塔は何だったかな?よく知りません。


176

 西側には並行して市場の通り。きれいに整備されたけど、人出は今一つという感じです。


177

 西側の裏通りです。


178


181

 ぐるっと回って郵便局のそば、10年以上前に、できたばかりということで薬局のご主人に紹介されて泊まったモテルカラ(カラー?)です。


183

 入り口はこんな。


184

 地下には沐浴湯もあるよくあるパターン。


185

 結局ピンとこず、もう少しある移転ることにしました。

186

 軍隊の街として知られる東豆川ですが、米軍も昔に比べると激減。新しいアパート群の街が南にできて、このあたりはちょっと寂れてしまった感じです。韓国の地方都市、人い土地があればアパート群ができて、そっちにはマートもできて、、、という感じ、よくあることです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

普通の韓国を探して4035 10月17日 チンポ海洋テーマ公園2

435

 錦江の河口に位置する群山内港です。


436

 上流方向


438

 可動式の浮き桟橋の構造がよくわかります。陸地に接続してる部分は丈夫な蝶番です。


439

 老兵? 昔を懐かしむハラボジでしょうか?韓国の人たち、ウォーキングも大好きです。


441

 新発田自衛隊の61式もそうですが、場所をとらないよう砲塔は後ろ向きにして展示してあります。本物にさわれる公園。乗り物好きには天国です。


442

 装甲なしの自走砲。後部には工作用の設備もあるのですね。


443

 C123輸送機


448

 F5だったかな?ジェット戦闘機です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年12月 1日 (土)

とうちゃんの自転車日記698 大阪を歩いてみた2

027

 スイスホテルなんばが近づいてきました。昔は南海サウスタワーとか言っていましたよね。割合高層ビルが少ないミナミではまだまだ目立つ建物です。


028

 もうすぐなんば駅。


029

 ごちゃごちゃしてるのが大阪の魅力です。でも、前回書いたように浮浪者が見えなくなりました。


031

 何かいい感じを受けたディスプレイ。大阪っぽいと思いませんか?


033

 西肥バス。長崎方面からの高速バスかな?やっぱ西の雄。大都市らしい風景です。


034

 なんば駅前の交差点。慣れてる地元の人は歩行者用信号が青になる前に渡りはじめます。


035

 なんでか、コインロッカーが目立つ街です。


039

 駅の東側かな?千日前のほうへ行ってみました。ソウルとともに元気のある町、大阪です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

普通の韓国を探して4034 10月17日 진포海洋テーマ公園

431

 浮桟橋で記念撮影をする錦山女子高等学校のトンアリのみなさん。青いカーデガンの女性が先生です。カメラを持っているのは近代歴史博物館にいたアジョシで、勝手に無料ガイドをやっている感じ。案外韓国ってそんな方があちこちで見かけられます。


427

 次の行先はすぐそこ。チンポ海洋テーマ公園。昔の船、飛行機、戦車などが展示されています。ずいぶん前になりますが韓国在住の方のブログで見て、行ってみたかった場所。群山シティツアー、なかなかいいもんです。


428

 掃除をするアジュマたち。しかし、、、よく見ても日本の旗がありません。それほど嫌われているのかなぁ・・・とちょっとがっくり。でも、ちょっと後で訳がわかりました。


429

 案内所もあります。本物の魅力、男子はこういうの好きな人が多いのではないかな?


430

 振り向けば月明山。頂上の記念塔も見えています。初群山の時に、群山西初等学校の小学生3人を引き連れて上った山です。日本だったら通報されて事件になってしまう可能性もありますね。今は韓国でもダメかなぁ。当時、まだ韓国では珍しかったチェキを持って行って撮ってあげたら大人気、そんなでした。


432

 ちょっと後で見つけたのがこれ。韓国戦争(朝鮮戦争)で連合軍として戦った国の国旗が飾られていたのでした。日本が無いのも納得。ちょっとホッとしました。「自由はただでもらえるものではない」、フリーダムイズノットフリー、韓国の人、そう思っているのでしょう。戦争はよくないことですが、この辺、日本はちょっと平和ボケしてるのかもしれません。


433

 韓国海洋警察の船の他は空軍、陸軍、海軍のものが大部分です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2012年11月 | トップページ | 2013年1月 »