« 2012年12月9日 雪です | トップページ | 普通の韓国を探して4050 韓国人は噴水も大好き »

2012年12月10日 (月)

普通の韓国を探して4049 10月17日 群山 日本人豪商の家見学

513

  おしゃれな帽子のアジュマはこのお宅のご主人。解説をしてくれました。韓国語ができる日本人がいるということでかなり話を振られましたが無難に答えることができました。大きな八つ手の木も、本来韓国には無いのをわざわざ日本から取り寄せたものだとのことです。他にも、きんもくせいだの、韓国には無い日本の木々がたくさんあるそうです。


512

 本来は中も見学できるとのことでしたが改修中でしばらくは休みだそうでした。しかし障子張りとか、見よう見まねでやるのでしょうかねぇ。昔の建物では珍しい大判のガラスはお金持ちの証拠だったそうです。実際、私が通った小学校とか、新潟市に残る古い家とかもガラス窓の桟は細かめでした。


517

 右手は大きな池もありました。水は抜いてありましたが。


518

 裏手へ回ります。


520

 勝手口とか、一部改修されてはいるようです。使用人の部屋とかもあるそうです。見えない側のガラスの判が小さ目。やはり見えない部分は少し節約ということです。


522

 物置小屋と厠。もちろん中にも化粧室はあるそうです。


523

 井戸です。今でも水が出るそうです。

524

  海側の傾斜地には今も小さな家が多い感じです。前に紹介した朝鮮人の居住区域「コンナムルコゲ(豆もやし峠)』だった地区なのかもしれません。

|

« 2012年12月9日 雪です | トップページ | 普通の韓国を探して4050 韓国人は噴水も大好き »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/145741/56290074

この記事へのトラックバック一覧です: 普通の韓国を探して4049 10月17日 群山 日本人豪商の家見学:

« 2012年12月9日 雪です | トップページ | 普通の韓国を探して4050 韓国人は噴水も大好き »