« 普通の韓国を探して4054 またまた261番ブルーボスで麻浦へ | トップページ | 普通の韓国を探して4055 10月17日 群山シティツアー »

2012年12月13日 (木)

とうちゃんの自転車日記702 長野は新潟より寒いのでした

023

 夕方早く帰るから、と家内に留守番を頼んで大学の同期と医局の後輩がいる長野市を訪問しました。早起きして松屋で朝食。暗い中、高速で上越まで。上越から先は1車線で面白くないので18号線に降りて長野を目指します。途中、雪だの雨だのでフロントガラスが汚れ、何度もウィンドウォッシャーを使ってたら、新井を過ぎたあたりでウォッシャー液が無くなってしまいました。しょうがないな、と思って県境手前のコンビニでPETボトル入りの水を買って、その場で補給。走り出しての1回目は水が出ましたが、次は出ません。 ん?!と思って外気温度計を見るとマイナス5度。途中、標高は667mなんて標識も見たのですぐに気づきました。エンジンルーム内、熱そうですが寒い長野県、すぐにただの水は凍ってしまったのでした。 何とかかんとか長野市に到着。9時ちょうどだったので、途中でも何度かみかけた新潟のホームセンター、コメリへ行くことにしました。 こういうときのカーナビはありがたいもんです。すぐに最寄のコメリ安茂里店が出て、9時10分過ぎに訪問です。

 ところが、店によって開店時間が違うのですね。新潟県内では9時が普通なのですが、ここ、9時半の開店でした。しょうがないな、待つかな、と思って車を停め、外へ出ました。すると開店前の入り口周辺の清掃をする女性店員さんがいます。きっとあるとは思いながらも「ウィンドウォッシャー液、ありますよね?」と尋ね、水を入れて凍らせてしまった笑い話をすると、何と「お入りくださ」いと言ってアコーデオン式フェンスを開けてくれました。時期でもあり、よく売れるのでしょう。入り口にあるウォッシャー液198円を持ってくれて、どうぞ中へ、とのこと。開店15分前なのに、レジを打ってくれて、買うことができました。約束時間は10時だったのでちょっとやきもきしましたが、無事それにも間に合いました。

 個人の店ならともかく、大手のホームセンターなのに、開店時間前に入れてくれて、急ぎの品物を売ってくれたのはちょっとびっくり。でも、ありがたい、いいサービスです。朝からかなり嬉しいことがおきてくれました。 韓国のことで、現場での個人の判断、お互い気持ちよく生きるためのケンチャナヨ(この場合、規則を緩めたりすること)について褒めることが多い私ですが、日本でも、それも、大手のホームセンターでの出来事。日本もやるなぁ、というところです。


024

 買ってその場ですぐ補給。雪国の冬には必需品です。帰宅後、家内の車にも補充しておきました。でもほんと、こんな事があると、次もコメリへ、って思いますよね。

|

« 普通の韓国を探して4054 またまた261番ブルーボスで麻浦へ | トップページ | 普通の韓国を探して4055 10月17日 群山シティツアー »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: とうちゃんの自転車日記702 長野は新潟より寒いのでした:

« 普通の韓国を探して4054 またまた261番ブルーボスで麻浦へ | トップページ | 普通の韓国を探して4055 10月17日 群山シティツアー »