« とうちゃんの自転車日記701 こんなのに乗ってみたい | トップページ | とうちゃんの自転車日記702 長野は新潟より寒いのでした »

2012年12月12日 (水)

普通の韓国を探して4054 またまた261番ブルーボスで麻浦へ

1090

 ソウル旧市内を東西に走り、乙支路入り口で南西へ方向を変えてソウル駅近くから万里洞コゲ(万里ジェキル)を越えて孔徳、麻浦、ヨウィドと走る261番バス。ソウルの大体の地理が頭に入っている方ならとても便利に使える路線です。これは南大門市場のあたりでしょうか?まだ朝早い時間ですが、ソウルの大通り、こんなふうにバスがたくさん見かけられます。


1091

 南大門を過ぎたあたりかな?ソウルの朝は清掃の時間。制服姿の清掃の人、やっと終わった、そんな時間だったと思います。


1092

 これも確か清掃関係の車両でした。ソウル市中区のトラックです。塩川橋のあたりでしょう。


1093

 配送のトラックもソウル中を忙しく走っています。やはり塩川橋のあたり、もうすぐソウル駅の西側のほうへ左折です。


1094

 これは萬里洞コゲの上り道。階段が見えますが、ソウル駅から西側の山にある住宅街です。


1095

 峠の頂上付近にあるハンギョレ新聞本社。すごい傾斜の坂道があり、山の街だというのがよくわかる1枚です。チョンパ洞にあたるのでしょうか。


1096

 峠を下ってきた孔徳のあたりかな?


1097

 孔徳交差点手前です。でっかい高層アパートができています。孔徳の南東側のあたり、昔は貨物線の線路やガードがあり、あまり豊かではなさそうな住宅がたくさん。でも、美味しそうな食堂もたくさん、そんな街でしたが、今はすっかり再開発で変わってしまっています。昔の風情を知る人は少なくなってきたことでしょう。


1098

 麻浦に着きました。察しのいい方はお分かりの通り、7時開店の麻浦屋での朝食のための移動でした。5号線でも行けますが景色が見えません。プレジデントホテルに泊まった翌朝でしたので、バスでの移動。この後美味しいソルロンタン特をいただいたのでした。ソウルの普通の街の写真です。

 あまり観光には役に立たないこちらを見に来てくれる皆様、ありがとうございます。

|

« とうちゃんの自転車日記701 こんなのに乗ってみたい | トップページ | とうちゃんの自転車日記702 長野は新潟より寒いのでした »

コメント

お早うございます。何時もありがとうございます。
「不屈のハンギョレ新聞」を読んだので、11月の旅行では本社に行こうかなと考えていました。しかし、行きそびれました。216のブルーボスですね。今度は是非、とても参考になります。
麻浦屋のソルロンタンも調べなくては。

投稿: nagune | 2012年12月12日 (水) 10時17分

お役に立てて嬉しいです。あと、、番号は261番ですのでお間違いの無いように。

投稿: おとう | 2012年12月13日 (木) 17時04分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/145741/56303425

この記事へのトラックバック一覧です: 普通の韓国を探して4054 またまた261番ブルーボスで麻浦へ:

« とうちゃんの自転車日記701 こんなのに乗ってみたい | トップページ | とうちゃんの自転車日記702 長野は新潟より寒いのでした »