« 2012年3月25日 - 2012年3月31日 | トップページ | 2012年4月8日 - 2012年4月14日 »

2012年4月 7日 (土)

すばらしい韓国の食事662 メセンイの酢の物

1200

 結構前に全南長興の食堂で食べたメセンイクッだったか、メセンイタンの紹介をしましたが、これはソウルのとある店のパンチャン、メセンイの酢の物でした。一番最初にこの海藻を知ったのは一番古いころの記事にある有名店、「プロカンジャンケジャン」でケアルビビンバを食べたときに、メセンイクッkの張り紙があり、何だろう?と思った、なんて話ですが、冬場はソウルの市場なんかでも見かけます。

 海苔でもない、モズクでもない、非常に細い繊維の海藻で髪の毛の何分の1かの太さ。スープになると底に沈まず全体が一つの液体という感じになるほど細かいものです。ここではそのまま酢の物で出てきましたがカルシウム豊富な栄養満点の植物だとのこと。でも、韓国最高の海藻と言われているのは、なんだったっけ?珍島名物なのですが、何のことはない、対岸の長崎県あたりでもとれる短いタイプのひじきなのでした。けっこう日本にも輸出されていると聞いています。

 本日午後は少し早く終わりました。、もう少ししたら帰ります。それじゃ、また。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012年4月7日 遠くへ行きたい

322

 昨年の矯正学会で行った名古屋です。有名な「大名古屋ビルジング」でしたっけ?「大」と自分で名乗る自負に敬服です。新潟人にもそんな物怖じしない元気がほしいです。


323

 地下鉄で移動した市内中心部。100m道路でしたか?真中が公園だのバスターミナルになっていたり。


326


327

 航空会社のパック旅行で選んだ安いビジネスホテル。テレビでは前に見たことがある韓国ドラマをやっていました。キムアジュンさんが主演のやつだったと思います。

 

 今朝起きたらNHKの「小さな旅」で千葉の夷隅線のことをやっていました。房総半島の内陸を走るローカル鉄道。あっちの方だと、久留里線はまだありましたっけ?行ってみたいなぁ。東京から近いのに乗ったことがない路線です。時間もかかってしまいそうですが、千葉の山の中、いったいどんな景色があるのかな?って思います。

 むかし、「遠くへ行きたい」という番組もありましたが、どこか出かけたくてしょうがない私です。今日は晴れだけど仕事。明日は休みの日曜ですが、ちょっと家の用事で午後は留守番をしないといけません。次の休みは11日と12日。ここはちょっと出かける予定があり準備していますが、楽しみです。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

普通の韓国を探して3717 お土産好適品をもう一つ

760

 ご存知の方も多いでしょうが、参鶏湯セットです。京東市場で買いました。1つ1000W。軽いのでこれも面白いお土産です。参鶏湯に入れる韓薬類をセットにしたもので、棗とか人参は鶏の中にもち米と一緒に入れるのでしょうが、もっと簡単に、別に煮てもペクスクというのになります。1500Wのやつにはそんなための布袋もついていました。見えるようにもろに「木切れ」みたいな材料も見えます。いくら煮ても人間には食べることができなさそう。やはりガーゼかなんかで包んで煮出して、そこに鶏を入れるタクペクスクのがお手軽でしょう。

 

 新しい機械、セットアップはできましたが、写真の読み込みなど、まだです。忙しい土曜日、この辺にしときます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

普通の韓国を探して3716 「韓国・精力剤」というキーワード

761

 ニフティのブログ、いろいろ解析というと大げさかな?どういうキーワードで訪問したかとか、ブラウザの設定が何語であるかとか、滞在時間、中での動きなど、いろいろわかるのです。一番面白いのがキーワード。こちらならでは、というキーワードで来た方がおられると、役に立てたかな?とうれしく思ったりもします。 けっこう多いのが男性の遊び関係だったり、精力剤だのなんだの。韓国男性も日本男性も海外での遊びは似たようなものと聞いていますので韓国でもいろいろドリンク剤だの、精力がつく食べ物だの、がんばってる人も多いのかもしれません。

 思いつく範囲であげてみると、まずは高麗人参でしょう。これは中国人も一緒だと聞いていますが、ものすごいお金をかけている人はいるようです。生のもの、干したもの、加工して干したもの。いろいろ種類がありますし、値段もさまざま。でも、日本人から見るとどうしてこんなのに何万円、時には何十万円もかけるの?と思うことが多いです。

 あとは、ウナギ、ケコギ、蛇、チャラ(すっぽん)、鯉、植物系ではトドッk(ツルニンジン)、マ(山芋)。割合日本と似ています。でも、あまり日本では一般的でないのがこの写真のもの、松の実です。多くが中国産。料理にもしばしば使われますし、こんなふうにケースに入れてそのまま売られているものもあります。国産は京機道、加平のものが最高とされていますが、これもそれ。小さなパックで20000Wくらい。まぁ買えない値段ではありません。

 

 毎日数粒ずつ食べると、元気が出ると言われています。その効果のほどはまだわかりませんが、韓国人の間で、特に女性が旦那さんに食べさせるなんて話も聞いていますから、お土産にいかがでしょう?これも韓方の材料の一つ、あまりたくさん食べると頭がのぼせて禿るという説もあるようです。摂取しすぎにはお気を付けください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年4月 6日 (金)

とうちゃんの自転車日記553 自転車の速度でも見過ごしてしまうもの

803


 先々週の長岡行きでの写真です。駅から旧17号を北へ。大通りばかり歩くのはつまらないので西側の裏通りへ入り、たまたまぶつかった柿川という川に沿った道を行くと「ん?!」と思ったところがありました。この写真でわかるかな? 徒歩の速度でやっとわかったので、たぶん自転車では見過ごしてしまうでしょう。車、自転車、歩き、それぞれの良さをうまく使いこなして身体を鍛えられればと考えています。

802

 答えはこれ、全く同じ場所からの写真で、望遠を最大にしたもの。カモの夫婦でしょうか?ちょっとくぼんだ場所に休んでいました。「何か丸いものがあるな」と思ったらこの2羽の鴨だったのです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012年4月6日 新潟市、雨のち雪の予報です

762


 スタッフの都合で本日も休みです。チャンスの神様は来た時に掴まないと後頭部はつるっ禿といいますが、結局遠出はしませんでした。本日は雨。犬の散歩をして朝ごはんを食べ、風呂の準備をして出てきました。新しい車で少しだけ足を延ばして日帰り温泉でも楽しんでこようかと思います。

 新しい小さい車、とてもよく走りますし、ガソリンをあまり食いません。燃費競争で今はみなそんななのかもしれませんが、なかなか燃料系が動かないのです。また、消費量も表示されるのですが、田舎道を長く走るとリッター21キロとか、それくらい伸びます。昨日はどっちかといえば内陸方面を走ったので、今日は海沿いに北上してみようかと考えています。

 写真は前回の買い物。オトゥギのステイクソース、煮干し味のだし、シイタケ味のだし。しかし韓国製品、どうも我が家では不評ですねぇ。まぁ外国なので味の好みはあって当然かもしれませんが、ちょっと残念なとうちゃんです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年4月 5日 (木)

普通の韓国を探して3715 仁川空港にもLRT建設中? 

644


645

 

 先回は初めてソウル駅の都市空港ターミナルでチェックインしました。先ず、直行列車の切符を買って、それを見せてチェックインカウンターに進みます。大きな荷物を預けて、身軽になって空港へ、というのは便利ですが、出発時間の3時間前までに、という条件があります。何度か書いているように早めに空港へ行く私にはでも、いい方法でした。

 さて、仁川について、ちょっとだけ、と思って空港内循環バスに乗り、ハイアットに行ってみました。だいたい12分おきに回っている無料のバスです。Eまーと前で降りると何やら道路の上には高架線が。どうもここにもLRTを作っているようです。

 完成したけど開業していない龍仁のケースもありますし、ソウル市内、計画線だけたくさんある感もありますが、LRT,どんどん作る韓国にはびっくりです。失敗を恐れない突貫精神は現在の日本人、少し見習うべきかと思います。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

すばらしい韓国の食事661 白身魚のティギム 甘酢ソースかけ

266


270


 昨日の記事、「セントゥンシム」と書きましたが、センカルビの間違いでした。従来のヤンニョムカルビは甘めの漬けだれにつけ込んだカルビですが味付けをしないで焼くのが「センカルビ」。後者のほうが肉の味がそのままということで、上等の肉を使うのか、価格も高めです。

 しかし「慶福宮」、こんなのもカルビの前に出てくるのでした。決して美味しくなくはないのですが、普通が一番って思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

普通の韓国を探して3714 「故障修理中」の札

320

 「故障修理中」という言葉からまず浮かぶのは昔の電話カードが使える側面が茶色の公衆電話。今は携帯がそのまま通じますが、昔は一日2回は患者さんの矯正装置トラブルとかがないか、電話を入れていました。あの機械、今はほとんど見かけなくなりましたが、けっこう故障も多く、カードを食べてくれなかったり、中には食べたっきりで、そのまんま、で、電話も掛けられないなんてこともありました。そんな電話ボックスに常備されていたのがコイン投入口に差し込むようになっている「故障修理中」の札です。

 韓国の機械は故障が多いから、そういう故障修理中という札があちこちで準備されているのかな?というと韓国に失礼になりますが、この写真の札も、立派なものでした。場所は前にトンカムジャを紹介した京釜高速道路のジョンアン休憩所。札のほかに、絶対使わせないようにとビニル袋で小便器が覆われています。前に、全南長興だったか、バスターミナルのトイレに段ボール箱を突っ込んで故障中であることを示した写真をアップしましたが、こういうのも韓国らしいなって、感じる一件です。

 今日は休み、暴風は収まりましたが今朝はうっすら雪化粧。ということで、午前中、新しい車の馴らし運転で、ちょっと県内をドライブしてきました。小さいけどいい車です。いい買い物をした、といういい気持ちがします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年4月 4日 (水)

すばらしい韓国の食事660カルビの店 「慶福宮」のカルパッチョ?

264


265

 家です。午後は私が留守番です。

 

 さて、ここ10年くらいでしょうか、顕著なのは5年くらいかな?「~ダイニング~」と称する店が増えてきました。多くは和洋折衷っぽく、居酒屋よりワンランク上を狙う、ちょっとオシャレな感じ。これは、私個人の印象ですが、「ダイニング」と称するそういう類の店、多くはハズレのような気がします。専門雑誌を見れば、人気のメニュー、流行のメニューなどいくらでも出てきます。材料も半既製品、冷凍ものなど利用すればどうにでも。真似と形ばかりのかっこ良さを狙っただけのところが多いような気がして積極的には「ダイニング」とつく店、どうも行く気がしません。これ、あくまで「個人の意見」として、ご理解ください。

 写真の話に戻りますが、「慶福宮」というカルビの店、大小の個室があり、完全に区切られています。そこで、生トゥンシムを頼んだらば、最初に出てきたのが何これ?という感じのパンチャン類。その中の一つがこれです。キンメダイのカルパッチョみたいですが、上にはイクラもぱらっと載っています。まぁ、まずくはなかったけど、最近韓国でもこういう店が増えてるのでしょうか? 何でも流行を追いがちな韓国と韓国人。韓国料理がヘンな方向へ行ってしまわないか、ちょっと心配になりました。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012年4月4日 あ~ペゴッパ

758

 休みの水曜日、朝から出てきて新しいコンピュータのセットアップです。HPからのメールの設定がなかなかうまくいきませんが、お腹がすいたので、そろそろ上がります。

 ということでしばらくの間、矯正相談をご希望の方は直接お電話で予約をお取りください。

 昨夜からの暴風はものすごく、一晩中震度3か4くらいの地震が揺れ続けるような感じでした。今朝出てくるときも栗の木バイパス沿いのポプラの巨木が旧国道49号線側に倒れて通行止め。市の関係者でしょうか、分割しての片づけをやっていました。家の被害とかはなければいいのですが・・・ 今も結構な風。雨は降ってはいませんが「歩きマラソン42195m」はちょっと延期です。さぁて、昼ご飯食べて帰ります。

 写真は「白いけど辛い韓国のラーメン」である長崎ちゃんぽんです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年4月 3日 (火)

普通の韓国を探して3713 韓国カゴシプタ

732 075 227 682 405 Img_8419 Img_8340 Img_8342 Img_8344

 今日はオープンデイ。どうしても今日にという患者さんの予約がいくつか入っていますが研究日です。空いている午後に新しいコンピュータを設定するつもりです。

 大きなサイズの写真を縮小し、ピクチャーズフォーブログというとこに保存して、記事を書いています。今回は普通の韓国の在庫整理。この他に、動画とか、ちょっと公開できない写真もあるのですが、古い機械とともにお蔵入り。もったいないけど愛する韓国の機密ですので、しょうがありません。また新しい機械で準備をしますので、少し休みがあるかもしれませんが、「無理しないのが長続きの秘訣」、しばらくしたら復活することでしょう。コメント等、お待ちしております。

 1枚目、今年の1月、零下10度以下になった冬のソウル。清涼里在来市場と現代コアビルの間にあるポジャンマチャ群ですが、多くの店はやっていません。商売する方も寒いし、お客さんも幌張馬車では寒いので敬遠。そんなら休んでしまおうというわけです。夏には路上にテーブルを出す豚の焼肉の店も集まるこのあたり。寒い冬の夜は歩く人もまばらでした。

 2枚目は仁寺洞キル。女性3人、いかにも仲良しという感じで身体を寄せ合って寒い中、地下鉄駅かバスの停留所へ急ぐのでしょう。きりっと冷えたソウルの夜の写真です。

 3枚目はたぶん昨年の7月。鍾路2街から清渓川2街への道。マクドナルドの配達用バイクです。

 4枚目は、自分でもどこの写真だかわかりません。アップして見てみればナイトクラブの場所で大体の位置がわかるのですが。西大門区の独立門のあたりだったかもしれません。

 5枚目は、、、読めばわかりますね。江景駅の貼り紙。しかし韓国、空きビル、空きテナントの数はものすごいものがあります。貸す方は大変でしょう。そういう費用が安いから簡単に商売を始められるのかとも思います。事業の失敗を人生の終わりみたいに考えてしまいがちな日本人。人生失敗だらけ、なんて人もたくさんいそうな韓国。似ているけど、違う、面白い点です。「賃貸入札中」。「賃」って「イm」なんですね。確かに貝の上は「任」の字です。

 6枚目は釜山の旧市内。日本家屋の商店の中に見えたおっかなそうな階段。後付けのようですが、工事をした人、大変だったでしょう。でも、一段一段の大きさが違うのはいかにも韓国。でも、ケンチャナヨです。

 7~9枚目はテグの西部市外バス停留場。8枚目に看板が見える西部飯店で遅いお昼のチャジャン麺を食べたのでした。午後の暇な時間。店主アジュマの娘さんとお孫さんが店で遊んでいました。いろいろ話しながらのお昼ご飯。韓国語ができて良かったなぁ、と感じるひと時を過ごせました。もちろんチャジャンも美味しかったです。

 それじゃぁ、しばらくお待ちください。安寧!!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

普通の韓国を探して3712 釜山 チャガルチ散歩10

Img_8415 Img_8416 Img_8417 Img_8418 Img_8420 Img_8421 Img_8422

 チャガルチ散歩シリーズ、ひとまずこれでおしまいです。「ひとまず」というのは、この市場、商店を見たものの他、港と船のシリーズがあります。まだ縮小していませんので、そちらは新しい機械で再度読み込み、また別にアップします。

 前回の最後、ロッテデパートの写真に地下鉄1号線南浦駅の入口が見えていました。わかる人はわかる「一方通行のバスが通る道」の合流部分のあたりです。西の端は忠武洞下の交差点、港湾の角の部分から始まって、東の端はここ、影島大橋のあたりまで、地下鉄駅1.5個分、1キロ位も続くチャガルチ市場。また行きたい場所の一つです。

 最後の2枚は別のものですが、コレコギ=クジラ肉の店。植木鉢に隠れてますが、1皿「小」で3万Wかな?多くは茹で肉のいろいろな部位を盛り合わせにしたもので、タマネギ入りのヤンニョムカンジャンでいただきます。ここの古い記事に浦項で食べた時のものが少しありますが、美味しかったです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012年4月 2日 (月)

普通の韓国を探して3711 釜山 チャガルチ散歩9

Img_8409 Img_8410 Img_8411 Img_8412 Img_8413 Img_8414

 90%以上が日本家屋。他にもあるのかもしれませんが、私はこんな場所、初めてでした。というか前にも数回は来ているのですが気付かなかったのです。

 塗り替えたり、相当改造したりとかはあるでしょうが、2階建てのたくさんの商店。たぶん日帝時代には日本人がここにたくさん居住し、干物、魚関係の商売をしていたのでしょう。日帝36年、もうだんだんそれを知る人も少なくなりつつありますが、ちょっと韓国が好きな日本人には複雑な気分になる、そんな場所です。

 最後の写真は新しい(?)ロッテ百貨店。何店というのかは、入らなかったので知りません。どんどん変わる韓国、ソウルも、そして釜山もどんどん新しくなるのに、こんな旧日本人町がすぐそばに残されている。うまく言えませんがこの2つの国、切っても切れない関係にあるのだと考えています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年4月2日 歩いて、食べて、話すのが人間

358

 昔、自転車に関しての文章で書きましたが、家を出発して最初の20分。なぜか調子が出ません。30分くらいすると楽になって、1時間か2時間あたりが最高。その後は疲れが徐々に出る感じ。歩きも一緒です。通勤経路は30分ちょっと。通る道により3200から3400歩くらいですが、やはり医院に着くあたりで調子が出ます。 今週の休みに予定している「歩きマラソン」、どうも天気が悪そうです。まぁ、雨か雪が降るようなら(昨日もみぞれが降りました)延期して、先週来た新しい車で東北地方へでも行ってきます。楽しみです。

 さて、年のせいか早起きの私、朝食は一人で6時ころ。歩いて出てきて、9時になるともうお腹がすくので近所のマクドナルドで食べたり、用事のついでに駅のサブウェイだったり、立ち食いそばだったり。それでお昼もちゃんと食べます。3時間おきに食事ができれば、というのが理想です。けっこう最近凝っているのが立ち食いそば。もともと蕎麦は好きでしたが、お高くとまった蕎麦とはまた別の美味しさが立ち食いそばにもあると思います。「下手味」というのかな?とにかく、食べた最初の一口で「うめぇ~」と感じる美味しさ。決して「美味しい」ではありません、「うめぇ~」です。甘い揚げはちょっと苦手なので、天玉そばか、月見そばかかけそば。お腹が空いてる状態ならどれでも「うめぇ~」って感じます。これって幸福の一つですよね。本日はかけそば290円。いい脳内ホルモンもしっかり出る一食です。

 今日はちょっといい事があったというか、ひとつの区切りの日。お昼はちょっと豪華にいくつもりです。寿司にするか、肉にするか、楽しみです。10時30分現在の歩数は7603歩でした。午後からの仕事ですが、本日も超多忙。明日のオープンデイ、全部フリーの午後に新しいコンピュータに切りかえるつもりです。

 写真は韓国ソウルのコンビニの店頭。最近人気だという「赤くないけど辛いラーメン」のよう。一番上のキスミョンは違うけど、真ん中の長崎チャムポンは買ってきました。辛いです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

普通の韓国を探して3710 HONMAHA YAMASAKI 何だかんだ言って日本製品が好き?

010

 新聞の広告です。得体のしれない車、バイクがたくさんある韓国、こんなのもあるのだなぁと思って機内で撮影しました。車検とかそいうのがゆるいのでしょうか?改造し放題だし、前に紹介した原動機付きスケートボードだの、いろんな乗り物、動くやつがあって、男性には面白い国だと思います。

 商品の名前、面白いでしょう?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

普通の韓国を探して3709 釜山 チャガルチ散歩8

Img_8401 Img_8402 Img_8403 Img_8404 Img_8405 Img_8406 Img_8407 Img_8408

 釜山のチャガルチ市場の東端の干物屋街。ほとんど全部が日本家屋です。90年代にも2000年過ぎてからもここは訪れていますが、前は全くこんなこと、気づきませんでした。韓国に対する目というか韓国愛というか、そんなのが向上したのでしょう。

 1枚目はテングサですね。あ、良い写真に駄文は必要ありません。ゆっくりご覧ください。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012年4月 1日 (日)

普通の韓国を探して3708 釜山 チャガルチ散歩7

Img_8395 Img_8396 Img_8397 Img_8398 Img_8399 Img_8400

 魚好き、食べ物好き、韓国好きの人には宝の山とも言える釜山のチャガルチ市場です。1枚目、ここも工事中の状態しか知らなかった新しい魚屋、刺身屋の入っているビルです。4枚目の向こうに見えるロッテデパートとともに、隔世の感でした。釜山大の院生と「隔世の感」は韓国語で何だ?という話になり、「隔」の音読みがなかなか浮かばず、でも、韓国でもよく使う言葉であることを知りました。でも・・・今は出てきません。「隔」の音は何と読むのでしたっけ?

 2枚目はその新チャガルチ市場の海側からの釜山港。鳩がたくさん。やはり食べ物が豊富なのでしょう。この辺、埠頭でも東の方、影島大橋寄りにやってきました。3枚目は振り返っての1枚。4枚目のあたりで魚関係から干物関係の店が目立ち始めます。5枚目はベンチに広げて干されたホンハプ、ムラサキイガイの干物です。日本でも韓国でもいくらでも採れる安い貝。ホンハプタンはポジャンマチャのツキダシで無料で出てきますが手をかけて干物になるとちょっと根が張ります。串に刺したのとか大阪の鶴橋の市場でも見かけられますね。

 最後の6枚目は干物の店が集まるあたりの入口。この先、ほとんどの建物が日本家屋です。続きをお楽しみに。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

すばらしい韓国の食事659 全州駅前「ソウル会館」でビビムバッp

241 242 243 244 245 246

 全州といえば、ビビムバッp、コンナムルクッパp、アンジュ無料のマッコリ屋なんかで有名です。錦山から茂朱。理髪をして、ちょっと遠回りのバスで長渓、鎮安と走り全州。タクシーで駅へ行き、KTXの切符を買ってからお昼です。町中まで行くほどのこともないと思い、広い駅前通りで食堂を探しました。「ソウル会館」、すぐに見つかった1軒に入ります。

 壁のメニューを見るとごくごく大衆的な食堂のよう。ホンオチゲは臭いがありますか?と尋ねるとはい、という返答。昨年からホンオサムハプが食べたくて食べたくての私ですが、加熱するとさらに臭いがきつくなるのはあの時のホンオ唐揚げで経験済み。無難にビビンバにしました。5000か、5500?この時点では見えませんが普通の値段。ガイドブック常連の高級店ではもうすこしします。でも、ガイドブックに出ている店は美味しいのでしょうが、似たレベルの店はたくさんあるはず。ここの一食も充分普通に美味しかったです。おかずの一品一品も美味しく、ほとんど残さずに平らげてしまいました。具は地味ですが奇をてらわない普通の店の普通のビビムバッpの話でした。美味しそうでしょ?

| | コメント (4) | トラックバック (0)

« 2012年3月25日 - 2012年3月31日 | トップページ | 2012年4月8日 - 2012年4月14日 »