« 2012年4月1日 - 2012年4月7日 | トップページ | 2012年4月15日 - 2012年4月21日 »

2012年4月14日 (土)

普通の韓国を探して3726 うれしかったこと

1232

http://news.zum.com/articles/2156774?c=2

 お暇な方、上記住所をご覧ください。韓国側の担当者さんから公開オーケーの連絡をもらいました。全部韓国語です。4月13日、北韓の人工衛星失敗と同じ日の掲載でしたが、まだ実物は私も見ていません。

 2月末から3月初めに少し書いた「原稿仕事」はこれでした。多少加筆というかほんのほんの少し話が大きいかな?というところもありますが、韓国ファンとして光栄(栄光)なことです。きっとこれからいいことがある、そう思っています。

 写真はソウル市、仏光洞の西部市外バスターミナルそばのタバンの入り口です。裏の旧道と新しい大通り、両側から入れる地下の店のようですが、狭いのが珍しくて1枚です。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

普通の韓国を探して3725 운전기사님은 괴로워요(技士さんはつらいよ)

492

 

 日本人なら誰でも知っている山田洋二監督、渥美清主演の映画、「男はつらいよ」シリーズがありますが、90年代の韓国映画にも「男はつらいよ」=「男子는 괴로워」という映画があったのです。VHSの中古ビデオを清渓川8街の中古ビデオカゲで買って持っていました。主演は名優アンソンギ、名女優、、、え~と、「タチャ」のあの人、ドクターボンのあの女優さんも出ていたでしょうか?でも、内容は私にはあんまり面白くなく、韓国でもあまりヒットしなかったのだろうと思っていますが、つらい=ケロpタです。

 なんでそんなタイトルかというと、韓国のバス技士ニム、やはり労働時間がきついのです。ソウルなどの市内バスでも朝早くから夜遅くまで、かなりの長い乗務のようですし、市外バスでも、たまたま乗務予定表を見つけたのですが、かなりきつい仕事です。

 1枚目は全羅北道の茂朱のターミナル。ここから全州へ向かうバスです。正面の行先表示は「安城(京機道安城市とは別)」、「長渓」、「鎮安」、「全州」。錦山から来たのか、東大田から来たのか、この時点ではわかりませんが、全北の山の中を走って全州まで行くバスです。


493

 

 これが運転席にあった乗務予定表。時間と場所から判断して、この技士ニムの今日の乗務は10番です。読めますか?

 南原6時40分発  長水7時20分発  長渓7時40分発  安城8時発

 茂朱8時30分発  東大田9時40分発  茂朱 10時35分発  安城11時発

 長渓11時25分発  鎮安11時55分発  全州13時40分発  益山14時20分発

 空港(群山?)15時30分発  益山下車(長い休憩でしょうか?)  全州19時09分

 直行で南原   20時半くらいかな?

 まぁ、拘束13時間以上、こんな乗務です。はたして何日に一度休みがあるのでしょう?週に1日だとしたら、かなりきつい仕事と言えます。


498

 

 これは運転席側最前部の客席。足をのせるなという表示と安全ベルトをする交通先進国なんて標語が見えます。行先札は最初はたくさん。左に見える錦山は東大田を出るときには表示していて、錦山に着いたときに片づけてここに置くのです。

 いろんな本でも、またここでも書いていますが、あちこちの地方の都市、町を走る中長距離の市外バス、かなり飛ばします。前から気づいていたのですが、「早く次のターミナルに着けば、少しでも長く休める」という理由があるのです。たばこを吸ったり、化粧室に行ったり、少し食べたり飲んだり、仲間とスダチギ(おしゃべり)したり。ですので、渋滞して遅れたりするとイライラしてしまったり、休憩時間がゼロになるのですから、その理由、よくわかります。週休2日、実際の乗務は拘束時間の半分くらい、そんな日本の条件がいかに恵まれているか?わかります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

すばらしい韓国の食事667 을지로6가 홍보석

369

홍보석は「紅宝石」、ルビーのことでしょうか? KT乙支路支店脇を入った道にある韓式中華の店です。間口も結構広く、前には配達用のバイクが数台。何度か書いているようにデパ地下のフードコートなどではハズレがあることもありますが、そこらの街角の中華の店で、けっこう長くやっている感じで、配達用バイクが複数置いてあるような店ではまず確実に美味しいのが韓国の国民食ともいえるチャジャン麺です。


766

 

 少し高い三鮮チャジャンを注文。7000Wだったか8000W。コエックス地下なんかだと10000Wとかもありますが、円高の今なら安いものです。最初にタクアン(タンムジ)とチュンジャン(甘い味噌)が出てきて、割合早くチャジャン麺も出てきます。


767

 

 ソースの拡大。この店、材料はおごっててエビ、イカ、干しナマコ、ふんだんに使っています。美味しそう。


768

 麺です。グリーンピースはいらないくらいですが、太めの手打ち麺、おいしそうです。


769

 あんを麺の上にかけて、全体が均一な色になるまで混ぜてからいただきます。やはり、レトルトでは出せない、韓式中華の古い店でしか味わえない美味しさでした。

 「チャジャンミョンを知らずして韓食を語るな」という名言がありそうなくらい、一般的な、そして美味しい韓国の食事の一つです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012년4월14일 안녕하세요. 그리고 감사합니다.

663

  항상 우리 브로그를 봐 주시는 분.  어제 중앙일보의 기사를 보셔서 봐 주신 분.

감사합니다.  한국을 사랑하는 하나의 일본사람으로서 이번의 기사는 아주

기쁘고 영광스러운 일 이었습니다.  앞으로도 이 가까운 두 나라의 민간 외교의

자근 도우미가 되면 좋다고 생각하며 계속하겠습니다. 

오늘은 토요일  우리 교정전문의는 아주 바쁜 날.  코멘트 답장과 새 기사는

점심시간이나 오후의 있는 빈 시간에 적을 예정.잠시만 기다리세요. 

이번에 기사에 대해 여러가지 도와주신 한국반문의 해 위원회의 박상아 씨

그리고  89년부터 친구인 이준규 형. 다시 한번 감사를 드리며 아침은 이만.

        다카토우 마코토

おはようございます。 土曜で午前中はとても忙しいので新しい記事、いただいたコメントへの回答はお昼休みか、午後の空いた時間に書きます。ありがとうございます。マッコリの写真、昨年初冬にも載せたと思います。左の少し古い日付のはけっこう沈殿の跡がありますが、当日の製品である右の方はまだ沈殿しきっていない、そんなのがわかる面白い写真です。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2012年4月13日 (金)

普通の韓国を探して3724 これも・・・ ケンチャナヨ?

1085

 場所は全南珍島郡、珍島邑の邑内です。バスターミナルから郡庁とかがある町の中心部の方へ歩き出すと、歩道全部が店になっていました。屋根がありますが、露店と言っていいでしょう。周囲にずらりと服が並んでいます。

 トラックでの露天商、野菜、果物、干し柿、トンタクやホドカジャだのの食べ物の店もあれば、釣り道具。登山用具や雑貨類、そしてトロットのカセットテープやらCD、何でもありで、韓国の地方、都市を問わず車や人ががたくさん通る場所ではきっとあるという感じ。ここも市外バスターミナルへ行く人は必ず通る場所ですので、商売には一等地なんでしょうね。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2012年4月13日 1泊2日の出張でした

015

 昨日は東京で講習会。佐世保の前畑先生も一緒でしたので、空港から近い下町に宿をとりました。早めについてお昼を食べ、宿のそばへ。地図で大体の場所を調べていったのに、道が複雑で私にしては珍しくちょっと探してしまいました。この写真はその途中の1枚。公園の中の公衆化粧室です。なんか張り紙があるなぁと思って近づいてみたら・・・


016

 思わず写真を撮りたくなる内容でした。この町、どこか大阪の深南部、天王寺とか新今宮、あっちのほうに似た雰囲気と匂いを持っています。前畑先生にも気に入っていただけた選択となりました。

 

 今日は夜間診療、かなり忙しいですし、今週はずっと仕事です。がんばりましょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

普通の韓国を探して3723 釜山 チャガルチ埠頭

558


561


562


563

 

 周囲にクッションのための古タイヤを装備した小型の船は、大きな漁船の入港、出港を助ける「押し船」なのでした。上手に梶を取って大型の船をコントロールする様子、見ていて飽きません。しかし仕事の代金はどうやって授受するのかな?と思います。ちゃんと記録されていて月ごとに精算されるのでしょうか? この釜山、チャガルチ、本当に一日いても飽きないのではないかと思います。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

普通の韓国を探して3722 瑞草区瑞草洞 ムジゲ綜合商街2

259


262


263


264

 

 親友というか兄貴分である李準圭先生の診療所が入っているムジゲアパートの中のショッピングセンターです。たくさんの店、食堂などのほか、地下にはけっこう大きな中型スーパーがあります。キムズマートという看板が見えていますが、前は別の名前だったような気もします。経営が変わったのか、大手のチェーンに加入したのか?ともかく店の名前もコロコロ変わるのが韓国です。「30年伝統」なんて看板の食堂がたくさん。日本だともっともっと何代も続く店があるのでしょうが、韓国は仕事を簡単に替えてしまう。その辺、似てる国でありながら違う点でしょう。


265

 最後のこの1枚は3階の、李準圭歯科のあるあたりからの風景。南部ターミナル方向になります。どんどん大きくなっているキムヨンモ菓子店の工場もこの3階にあります。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012年4月11日 (水)

2012年4月11日 じゃぁ、行ってきます

328


 誰の文章だったかは忘れましたが、ビジネスホテル泊まり、いい解放感があります。遅く帰っても家族に迷惑がかかることはないし、「家に帰らないでいい」というのも気楽です。だいたいの予定を決め、自由に都市を歩く。そのまんま楽しい時間になります。

 新潟市も目的地もこれから雨という予報ですが、天気のことは心配してもしょうがありません。「みんな一緒」です。自転車で駅のそばの医院まで出てきました。最低限の準備をして出発します。写真は名古屋市のビジネスホテルからの風景。今回の行先とは関係ありません。それじゃ、行ってきます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年4月10日 (火)

普通の韓国を探して3721 カルビの店「慶福宮」で最初に出てきたもの

262

 勝手に言いますが、全席個室のフュージョンカルビチプ、「慶福宮」の最初の品です。頼んだのはセンカルビ(生カルビ=味付けしていないカルビ)なのに、いろいろ変わったおかずが運ばれてきます。これは、まぁ、普通っぽい部類です。

 

 真ん中の緑っぽい白いのはお粥。メセンイ粥(チュッk)です。ほのかに海苔の香りが・・・と、じゃぁ海苔でいいじゃんと思われてしまいそうですが、髪の毛より細い栄養満点の海藻の入ったお粥です。 ちょっといい韓国の食事、たとえば日式の店なんかでも最初に出るのはお粥。飲む前に胃の粘膜の保護を、だの書いてある本もありますが、空腹だと身体に良くないので、乾杯の前にささっと食べてしまうものなのかもしれません。

 そして、右は、とんちみ?ダイコンの浮いた水キムチの椀です。一時は日本の味噌、醤油、豆腐だの、流行っていたと思いますが、それに勝るのがキムチかも。世界を席巻するのは、キムチのが早いかもしれません。その土地の野菜で自由に作れますからね。

 家からのアップ。明日は早起き、早出です。目覚ましをしかけて寝ます。目覚まし時計、韓国語では「自鳴鐘時計(チャミョンジョンシゲ)」と言います。なんか、微笑ましい、可愛い言葉だと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年4月10日 いい天気です

312


 昨日はこの春で、初めて「暖かいな」と感じることができた日でした。東京の桜はもうおしまい?新潟市はまだまだ。来週中には咲き始めるかな?というところです。スタッフのインフルエンザでばたばたした昨日も何とか切り抜けることができました。やればできるもんだ、そんなふうに思っていましょう。今日はのんびり。昼間はちょっとウォーキングもできそうです。

 

 明日明後日の休みはちょっと講習会で出張です。早めに行って、明日はフリー。佐世保の前畑先生も一緒ですので楽しみです。大村(長崎)空港からくる前畑先生と落ち合うまでの4時間をどう使うか?あれこれ考えています。美味しいお昼を食べて、ホテルに荷物を置いて、買い物するか?美容室へ行くか?あまり計画計画してしまうと面白くありません。「旅行も食事も、大事なことはどこへ行くか?何を食べるか?ではなく、誰と行くか?誰と食べるか?が重要だ。」と言います。よく遊びよく学ぶ、で行きましょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

すばらしい韓国の食事666 ムルギムチ(ムルキムチ)

1204

 おかずシリーズ、フュージョンカルビチプの「慶福宮」ではない、別の焼肉屋のパンチャンです。かなりの確率で最初に出てくるのがムルギムチ。米由来とかのでんぷんを少し含む水に野菜を入れて低温で発酵させて作るもので、生きた乳酸菌を摂取するためのもの。うちでも何度かやっています。一度煮たてて雑菌をやっつけて漬け込むのがポイント。でも、夏の生ゴミに似た味というか匂い、味わいもあり、前はあんまりでした。しかし、スッカラッkで普通にこの汁をすくって普通に飲む韓国の人を見ているうちに慣れてきたという感じです。

 細菌による食物の変化。有用なものを発酵、役に立たないものが腐敗と呼ぶわけですが、まぁ、もとは一緒です。この冬、インフルエンザの予防にとヨーグルトが大流行。また、いろんな食品会社などで乳酸菌のタブレットなどが健康食品として出されています。

 わざわざお腹の中にサナダムシを蓄えてる先生もいらっしゃったりしますが、今の日本人、確かに「細菌慣れしていない=清潔過ぎ」という欠点があるように思えます。昔はアトピーとか、ほとんど無かったはず。誰だってお腹の中は細菌だらけなのです。人間だって動物の一種、周囲の細菌と仲良く共存して生きていくべきだと考えています。乳酸菌だらけのキムチの国韓国の食生活、見習うべき点はたくさんありそうです。

| | コメント (2) | トラックバック (1)

とうちゃんの自転車日記555 セントレアから半田、そして名古屋へ 

313

 新潟からの飛行機でセントレア。まずは名古屋の前に知多半田の久木田先生にあいさつに行きました。時刻表にも載っている空港バスですが、まるで路線バスですね。


314

 運転手さん、暇そうです。韓国式に一応確認して乗車します。


315

 しかし空港に乗り入れる電車、バス、どうして高いのでしょう?橋の特別料金とかあるのでしょうか?


316

 空港出発時にはお客は私だけでした。橋を渡って常滑市内。そこからはこの路線、完全に普通の市内バスです。お医者へ行くおばちゃんだの、ばぁちゃんだの。トヨタのおひざ元ですので、若者はみな車なのでしょう。平均年齢のやけに高い路線バス状態で知多半田です。


317

 何度か久木田先生のオフィスを見学に来ている半田。名鉄の駅前はやけにこぎれいになっていますが、あまりにぎやかな感じはありません。JRの駅が別にあり、そっちのほうの昔からの街のがいい感じです。


318


319


320


321

 久木田先生の診療所を訪問した後、駅へ戻り電車で名古屋を目指します。単純な塗色の名鉄電車が旅情をかきたてます。昔のパノラマカーでしたっけ?あれもギョロ目。小田急のNSE車に比べ武骨な感じがしましたが、今も名鉄の電車。あまりデザインに凝らないというか、昔の韓国のバスに似た豪快さがあるように思えます。西鉄や阪神電鉄に通じるところがあるかも。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

普通の韓国を探して3720 ソウル特別市瑞草区瑞草洞 ムジゲアパート

254

 李準圭歯科のあるソチョ洞のムジゲアパートです。もうけっこう古くなってしまいましたが場所がいいので、やっぱり高いのでしょう。また、再建築だのの予定があるのかわかりませんが、ソウルの江南のアパート、中流以上のお家なんでしょう。これは、南部市外バスターミナルからのマウルボスを降りて反対側に渡ったアパートの入り口です。


255

 後方を振り返った写真。向こうへ行けば京釜高速道路をくぐって南部ターミナルになります。おもしろい格好の建築は教会だったかな?


256

 中に入りました。守衛さんはいますが別に普通のかっこの普通の人なら出入りは自由です。車がたくさん。ちょっと置き場に困っている感じもうかがわれます。


257


258

 江南の広い規則的な道路の一角全部がムジゲアパート団地になっていて、その南東の角にこんな商街(サンgガ)があります。歯科医院も李先生のところを含め複数。テコンドの教室もあれば不動産屋さんもいくつか。さらにはキムヨンモ菓子店の本店もあったり。食堂も韓食、中華、いくつも入っています。美容室も複数あったかな?

 最後の写真の向こう側のアパートは結構広い通りの向こう側になりますので、別の団地です。瑞草洞ウソン(宇成?)アパートで、やはりけっこう高級なのではないかな?その向こうは江南大路。ルームサロンだの高級な食堂だの、たくさん店がある地域です。

 でも、やはり私はごちゃごちゃした雰囲気のある江北、昔からのソウルの街がいいなぁ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012年4月 9日 (月)

2012年4月9日 新潟駅の新潟庵でお昼を食べてきました 

894

 駅のヨドバシに写真の用事で、すぐその脇にある新幹線西口前、「新潟庵」でお昼を食べることにしました。駅の立ち食いそばです。少し前に書いたようにダイエットにもまぁまぁよさそうな軽い食事になります。看板のながもそばはアカモクと書いてありますが、ホンダワラの新芽という説もある、まぁ、海藻で、ギンバソウという名前のがポピュラーじゃないかな?


895

 で、食べたのは天玉そば450円。薄めの味のつゆもまぁまぁ身体によさそう。「新潟庵」という名前の店は駅の内外にいくつかあるようですが、たいてい私はここです。上品ではないし、蕎麦の香りが~とかではありませんが、空腹時には一口でウマいって感じられるひと品です。昔はもっと関東風というか醤油の強いつゆだったと思うのですが、健康志向でか、一口目は薄いって感じ。でも、食べてゆくうちにこれでいいんだと思えるのでした。

 

 中学生のころ、あちこち蒸気機関車の写真を撮りに旅行を始めたのが私の立ち食いそばの食べ始め。普通の店に入るにはちょっと気が引けてしまう少年には食べやすい食事でした。何となく大人になったような気持ちになった。そんな記憶があります。今でも土日のお昼など、ここを通りかかると新潟市へ遊びに来たと思われる中学生が数人で食べていたりします。彼らもちょっとそんな気分なのかなぁ?なんて思いながら通り過ぎています。

 ほんとうに軽めの食事ですので、お腹がすいた時のためにバナナも買って戻りました さぁて、忙しい夜間診療に備えてできる準備は院長がしておかないといけません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

とうちゃんの自転車日記554 プロペラ機も愉し

302

 昨年秋の名古屋行きの写真です。新潟からは名古屋、距離の割に交通の便がよくなく、昔はえらく時間がかるDC急行「赤倉」とかもありました。今はそんなのんびりした直通列車もありません。また、東京での新幹線乗継も大変ですから飛行機が日に数本飛んでいます。あまりメジャーな路線ではないためか小型のプロペラのある飛行機でした。ジェット機に比べ低い空を飛ぶためか天気がいいと地上がよく見えます。当たり前ですが地図の通り。地図好きにはうれしい窓側の席です。これは松本市の南部。ゴルフ場が見え、その裏山の上は高ボッチ高原というのかな?左下の小山は中山という山です。自転車で松本から頑張ってこの山の裏を1周しました。右上には諏訪湖が光っています。


303

 もう少し南へ進んでからの諏訪湖です。ここもさかしたさんの自転車を借りて1周しました。軽いサイクリングコースです。当たり前ですが湖1周ですので上下がなく楽ちんなコースでした。


307

 富士山が見えます。やはり群を抜いて高い、大きな山です。山をやっていた方はご存知でしょうが、5万分の1の地図。富士山は確か6枚にわたるくらいの大きさがあったと思います。たとえば北アルプスなんて言うけど、穂高から剣くらいまでが一つの山になったくらいにすそ野を含めた富士は大きいんです。

 今週は出張があり、楽しみですが、スタッフ1人をインフルエンザで欠くため、がんばらないといけません。ファイティン!>自分、というところです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

すばらしい韓国の食事665 チャジャンモッコシプタ

954


955

 あまり食べたことがない方にはおいしそうには見えないビジュアルですが、最近は行くたびに一度は食べている、そんなメニューがこのチャジャン麺です。一番安いタイプは初めから麺にあんがかかっています。ちょっといいやつだと別添えのあんを麺の上にのっけて、結局全体が同じ色になるまで混ぜていただきます。玉ねぎなどの具はどうもうまく混ざりませんので最後に、これは韓国では行儀が悪い食べ方なのでしょうが、皿を持って、残ったやつをかき集めて口に運びます。

 一番ぜいたくなのが、エビ、いか、ナマコを入れた三鮮チャジャン麺。店によっては10000Wとか、まぁ、普通のそこらの店では7000か8000Wのやつ。一人でテーブルを占拠する肩身の狭さから三鮮を頼むことが多い私です。次はいつ食べられるかなぁ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

普通の韓国を探して3719 珍島市外バスターミナル

1076

 全南のそのまた最南部、珍島のバスターミナルです。木浦からさらに1時間ちょっと。埋立地の工業地帯、ゆるやかな丘に広がる畑、急に表れる珍島大橋を越えてやってきました。かつて、珍島大橋がなかった時代に海南郡からフェリーボートで来るしかなかった時代の港である碧波(ビョクパ)港に続き珍島の地面を踏むのは2度目です。


1077

 乗ってきた市外バスかな?東ソウルだのソウル江南だの大きなターミナルでは別に降車場が設けられていますが、ここは端に着きました。


1078

 これから出るバス。どこ行きかな?


1079


1080

 ターミナルの中です。直行高速バス時刻表というのがあります。ソウルまでどれくらいかかるのでしょう?どっちかと言えば汽車が好きな私ですので、長距離は汽車ということが多かったです。長く乗ったバスというと、、、まず、ソウルプサン線は乗ったことがありません。時間的に長かったのは東ソウル発の海雲台行きという変わった路線。あとは、、、ソウル江南から馬山行きの深夜優等高速。ヨンドクからサムチョクの東海岸も時間がかかりました。1週間くらい休めたら、ゆっくり田舎をバスで旅したいものです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年4月 8日 (日)

すばらしい韓国の食事664  カルビの店「慶福宮」 まだまだご馳走が出てきます

269

 結局9時過ぎから留守番の本日、脚が退化しそうでまいった日になりました。さらには、ちょっと困った知らせの電話がお昼過ぎに。スタッフの一人がインフルエンザです。とても忙しい月曜日・・・でも怒るのはマイナスのエナジー。それに好きで病気になる人はいませんから頭に来ても全く意味はありません。現実を認めて、泣くなら泣いて、今からできることをやるしかありません。日本一働く時間が少ない歯医者だと思うのに・・・まぁ、残りのメンバーで頑張るしかありませんね。

 午後6時、転送電話を切って、一杯やり始めます。明日には明日の風が。Let it be.

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012年4月8日 寒い日曜日です

191

 今日は休診。医院への電話は転送機能で自宅で受けられますので、初診相談の予約、予約変更、装置トラブルの連絡等は9時から18時まで可能です。時には私も家内も外出という可能性もあります。そんなときは一時的に転送を切りますので、急用の際は時間をおいてかけなおしてみてください。

 さて、写真は大雪だった2月末のものですが、整理をしていたら「CLUBツル」という看板が写っていました。場所は新潟市中央区西堀通り8番町。ホテルイタリア軒の前のあたりです。

 ノンベのとうちゃんですので、一時はけっこう古町へ通っていました。やはり駅周辺とは格が違う感じ。昔からの花街の風格というか落ち着きがあります。私なんかまだまだ小僧っこですので、古い店のご主人から昔の古町の様子など教えてもらったり。そんな中で知った店の一つがこの「クラブ ツル」なのでした。今は店はなくなり、シャッターが下りていますが新潟古町ナンバー1の格式を誇る名店だったそうです。地方紙でも取り上げられたことがあったと思います。さて、どんなママがいて、どんなホステスさんがいたのだろう?って想像するだけですが、「和田バー(バー和田」)とともに、できれば一度行っておきたかった店なのでした。

 「クラブ ツル」で検索しても店自体、ほとんど出てきませんが、古町にはいくつか、このクラブ「ツル」のホステスさんが独立して始めたスナックが残っているようです。私が知っているのは1軒だけですが、年配のママは水商売のプロ。もちろん、いい意味でです。店のホステスさんに対しても実にしっかりした姿勢で厳しい方ですし、客に対しても何というか…厳しい人です。「そのママを見るとかつてのクラブ「ツル」の凄さと良さを感じられる」、そんな方なのです。最近はずっとご無沙汰ですが、お元気なうちにまた行って、「ツル」の話を聞かせてもらおうかと考えています。

 さて、今日はのんびり留守番といきましょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

普通の韓国を探して3718 京釜高速道路ジョンアン休憩所

318

 高速バス、もしくは市外バスで旅をしたことがある方ならご存知でしょうが、3時間オーバーくらいの路線では途中で休憩時間があります。トイレへ行ったり、飲み物、軽食を買ってきたり、身体を伸ばしたり。かなりのお客さんは外へ出る感じです。全羅道方面へ行くことが多い私。昔はたいていこのジョンアン休憩所での休憩でした。大田の手前、燕岐郡のあたりかな?ソウルから1時間半ちょっと走ったあたりです。 ところが、2000年代になって天安論山高速道路が開通。益山、全州、群山、光州、木浦、そっち方面のバスはそっちを通るようになりました。この写真は前回の錦山行のバスでのものでしたから本当に久しぶりのジョンアンヒュゲソでした。


321

 バスの旅に、水と軽食は欠かせません。ちびちび水を飲みながら乗っていますのでまずはトイレです。


319

 そして、軽食。前に紹介したトンカムジャクイ3000Wを購入。緑色のでんぷん爪楊枝をもらい、塩は自分で振り掛けます。今思い出しても食べたくなる、素朴な味の一品です。日本でもあればいいのになぁ、トンカムジャ。


323

 停車前に運転技士さんが○○分まで、と言いますので、遅れずにバスに戻りましょう。一応、発車前には人数を数えますが、遅れてはみなに迷惑ですので。この時は早朝でバスが少なかったけど、昼間とかは同じ色のバスがたくさん停車します。乗ったバスを覚えておかないといけません。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

すばらしい韓国の食事663 コレハ・・・サラダ?

267

271

 「慶福宮」というオシャレ過ぎなカルビチプでのおかずです。牛の冷しゃぶ風のサラダですかねぇ。いろんな野菜を使ってて、まぁモメチョッタなのでしょうが、やはりこれも、「普通のがいいなぁ」という気持ち。でもここ、けっこう人気があるのだそうです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2012年4月1日 - 2012年4月7日 | トップページ | 2012年4月15日 - 2012年4月21日 »