« 2012年1月1日 - 2012年1月7日 | トップページ | 2012年1月15日 - 2012年1月21日 »

2012年1月14日 (土)

2012年1月14日 お昼はバナナ2本 さて歩留まりは?

Img_9585

 こんにちは

 本日のお昼はバナナ2本。寒いし、一気に普通に食べ始めるのもおっかないので徐々に食べて行きます。1本目を食べて、もう1本、と、ここでバナナの食える部分はどれくらいなのだろう?とふと思いました。こういうのを「歩留まり(ぶどまり)」と言います。

 たとえば、歩留まりが悪い食べ物の例として、まず浮かぶのは伊勢エビ。自分で生きたのを調理したことがある方ならおわかりでしょうが、体重の1割も無いような小さな腰の部分の肉しか食べられません。ほとんどは捨てる部分、もしくはせいぜい飾りとして盛りつけるしかない、歩留まりの悪い食べ物の代表だと思っています。

 で、バナナですが、医院に郵便用の1キロまでの秤がありますので2本目、食べる前に計測してみました。168グラム。ちょっと大きめの立派なバナナです。そして食べ終えてから残った皮を計ると68グラム、68割る168は0.40476、まぁ四捨五入すると40%が皮です。

 リンゴやナシは皮はうすいけど芯が食べられません。ミカンは、袋も食べるともう少しいいかな?スイカも案外捨てる部分が多そう。柿とか、案外食べられる部分が多い感じです。思ったよりもバナナ、皮が厚めで周囲全体にあって、たべられる部分が少ないなぁ、というのが本日の実験結果です。

 さぁて、午後の仕事に備え、ちょっと昼寝して体力を温存します。明日が休みでよかったなぁ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

普通の韓国を探して3595 ブルーリボンサーベイ 韓国版

076

 医院の近所にジュンク堂という大きな本屋があります。昼飯のついでに見に行くことがありますが、多くの本、買わんでいいなって感じる私です。ちょっと先日興味があって見てみたブルーリボンサーベイ韓国版の日本語訳、どうしようかな?と思ったのですが、どうせなら本物をと思い、鍾閣駅の永豊文庫で買ってみました。

 写真は少ないのですが、内容はすごくたくさん。どうも日本語版というのは大幅に掲載店を削って、取材で写真を載せた、そんな全く別の本のように思えます。5分の1、そんなくらいの、日本人が行けそうな店、有名店に絞った本、そう感じました。

 右は2012年版のソウル編、左は2011年版の南部編ということです。地方版は2012年のはまだとのことです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

すばらしい韓国の食事644 木浦魚市場でヨンポタン

192 194 193 195 196 197

 ホンオの本場、全南木浦へ行きました。魚市場には主に干物を扱う店、鮮魚を扱う店、そしてホンオ専門の店、魚屋がたくさん。どこで買ったらいいのかわかりません。そこで、先にお昼を食べ、そこの店の人にでもいい店を推薦してもらおうと食堂へ入りました。

 ムルフェ専門、とありますが、慶北東海岸で言うムルフェではなく、ムルコギのフェ、通常の刺身だろうと思われます。中はけっこうな賑わいで、2階にも席があるようです。「1人でもいい?」と聞いて1Fの唯一の空きだったテーブル席につき、1人だったらナクチビビンバかヨンポタンということで後者を注文。15000Wとちょっと高い食事です。地マッコリがあるかな?と思いそれも注文。18000Wのお昼でした。

 つづく

 ヨンポ湯というのはどういう漢字を書くのかわかりません、本やサイトによりいろいろ。まぁ、活けのナクチを入れたスープです。店のアジュマの勧めであまり辛くしないで、と頼んだので写真の通り真っ白け。ぜんぜん辛くありません。ソウルのもの、観光HPなんかで見ると白いのが当たり前のように思えていたのですが、ここ木浦ではやはり赤くするそうです。中くらいの大きさのナクチ1匹分、脚は4センチくらいの長さのぶつ切りで、頭はごろんとそのまま。味はあっさりの塩味です。前にもここで書いているようにナクチ自体にはほとんど味はしませんので、ちょっと気の抜けた、韓国料理らしくないといえばそんなスープでした。辛くしてもらったほうがよかったかもしれません。

 4枚目の写真は、マッコリを頼んだらすぐ出てきた酒のツキダシのようで、枝豆(冷凍もので、新潟人には美味しくないです)、タシマ(昆布)に、トク、お菓子です。酒の肴に菓子が出るのはやはり外国ですね。タシマはとても美味しく、買って帰りたいくらいでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年1月13日 (金)

普通の韓国を探して3594 仏光洞 ソウル西部バスターミナル

310 311 313 312 314 315 316 317 318

 ソウル、3号線仏光(ブルグヮン)駅の北にある小さなバスターミナル、90年代のガイドブックにはしっかり載っていました。90年代の後半、ここから広灘面の龍尾里石仏を見に行ったことがあるのですが、もう一度同じ道をたどってみることにしました。

 鍾路3街から3号線、仏光駅で降り、構内の周辺地図でターミナルをみつけ、その方向の出口に出ます。あまり変わっていない雰囲気で、記憶をたどって歩くと、すぐ1枚目、わかれ道の間の三角形の敷地のターミナルがありました。コンクリート製のバス乗降場が古びた感じ。また、昔に比べバスも人も少ない感じです。

 各柱に掲示してある行き先表を見て広灘面方面のを探しますが、なかなかみつかりません。そこで、とあるバスの技士ニムに尋ねるとここじゃなく大通りの島式停留所から703番に乗れという指示。路線というか系統が変わったようです。言われた通り横断歩道を渡って停留所へ行くと、703番、ソウル駅から出るけっこうな幹線バスのよう。配車間隔も15分だか、かなりの本数があるので、先に朝飯を食べることにしました。

 2枚目以降、ちょっと寂しいブルガン洞のターミナルの今の様子です。この後703番に乗って思ったのですが、ブルグヮン洞の先の津寛洞だののほう、再開発ですごくアパートが増えています。ソウルが郊外まで広がってきたわけで、それに合わせて小さな京畿道のバスではなく、幹線市内バス(ブルーボス)の路線として703番ができ、ソウル駅とこの仏岩、さらには広灘面、パジュ方面まで走っているのでした。便利になったものです。そのせいで、このターミナル、あまり重要でなくなってしまっているようでした。

 古い時刻表を見ると、ちゃんとソウル西部ターミナルとして掲載されていて、行き先は少ないながらソウルの北西部へのターミナルだったのが、まさに隔世の感というやつです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年1月13日 おはようございます

115

 昨日の続きです。2012年1月12日ほど、韓国にいて何もしなかった日はありませんでした。 4時ころに飲んだ生温かい残りマッコリ。その後6時ころ猛烈な下痢で起床。その後もトイレ通いが何度か続きましたが出るものは出てしまったと思うのにお腹が落ち着きません。また、エネルギーの不足でか、やけに寒く感じます。特に窓際になるベッドの枕のあたり、カーテンの下から厳しい寒気が流れてきます。こりゃぁ動かない方がいいなと思い、ベッドで布団をかぶってテレビ、そして時々トイレ、でした。

 食欲もありません。いつもなら3時間ごとに食事したくなるこの私に食欲が無いのは相当アブないことです。そんなこんなで時間は過ぎ、8時、9時。でも、お腹の調子は悪く、寒気もします。さて、どうやって、そして何時ころ空港へ行こうか考えました。鍾路2街、YMCA前まで出ればバスの乗り場がありますが、寒い中(この冬一番の寒さでソウルはマイナス10.3度)、いつ来るかわからないバスを待つのは嫌です。地下鉄で清涼里まで戻れば始発地なので車の中で待てますが、時間がかかります。もしも途中でお腹がいたくなったら、、、と考えるとやはりバスは安全ではありません。タクシーに乗るお金もありましたが、やはり空港高速に入ったらトイレがありません。結局、いざとなれば途中で降りて駅のトイレが使えそうな空港鉄道を考えました。

 途中、少しは具合が良くなるかな?と思って20分くらい半身浴。出るものは大体出たのか、トイレの間隔が開いてきました。思い切って10時過ぎにチェックアウト、インサドンキルに出てタクシーでソウル西部駅。空港鉄道の10時49分だったかな?そんなのに乗って何とか11時半頃には仁川空港駅に着くことができました。と、この頃からなんか上からも、、、気持ちが悪くなってきてしまいました。固形物は朝から食べていませんが、旅館の冷蔵庫のサービスのジュースと甘いスティックコーヒーを飲んでいます。駅から出発階へ行き、最初にトイレへ行き、嘔吐。まいりました。その後、下からも出て、様子を見てチェックイン。こういう時、マイレッジの中級会員は助かります。鞄を預けてまたトイレ、上から1回。量は少ないですが、前日の夕食の中の野菜が、、、 軽装になれたのはいいけれど、12時から搭乗時間の5時40分、どこでどう休んで体調を整えるかが問題です。

 そこで思い付いたのがモーニングカーム会員の特典で年に2回だけ、プレステージクラスのラウンジを使えること。静かで、ちゃんとした椅子があり、トイレも近くにあります。具合の悪いまますぐに出国して、免税店なんかには目もくれず、ラウンジへ。トイレに近い場所に席を確保して、寝ました。

 幸い、少し寝たら2時ころ、何だか回復基調。でも、油断はできません。元気もありませんでしたが、少しはエネルギーのもとをと思い、ケーキみたいなのを少し、あとはブロッコリーの茹でたのを2切れ食べました。食べる気が起きただけ良くなってはいますが、この後もトイレへ2度。やはり食べないほうがいいなと悟り、うとうとしながら夕方を待ちます。ラウンジのトイレは何故か男女兼用なのですが、立派で、温水洗浄便座もあります。携帯のアラームをしかけて17時。搭乗時間の40分前に起きました。結局5時間近くラウンジを利用させてもらいました。モーニングカーム会員でよかったなとしみじみ感じた半日です。

 元気の無いまま搭乗口へ向かい、いつも通り搭乗。「起こさないでください」のシールを貼って、食事もいらないと言って1時間40分。何とかトイレに行かずに新潟空港まで到着しましたが、荷物受取を待っている間にまた催して1度。水のようなのがまた、、、(自粛)

 結局昨夜は歯を磨いて、荷物を整理して大人しく就寝。やはり何度か2階のトイレに駆け込みました。今朝も寒気はするし、大きい方も正常ではないため、ご飯と梅干を少しだけとって出勤です。これだけ食べていないんのに、ベルトの穴は一緒。あくまで「多分」なのですが、温かい場所で発酵がどんどん進んだ残りマッコリ、もう飲みません。全体として水のような下方向、昔の恵比寿駅のあたりで漂っていた臭いの系統でしたので酵母が関係していたのは確実だと思います。ふう。

  2012年1月12日は、お腹をこわして旅館に10時まで何もしないでこもって11時半には仁川空港。12時から17時までラウンジで寝ていました。韓国、そしてマッコリには何の罪もありませんが、ちょっと韓国大好き、という気持ちがしぼんでしまった1日になりました。

 写真は仁川空港到着階のパリバゲット、パンとかケーキの店です。今日の更新は体調不十分のため、休みます。

| | コメント (9) | トラックバック (0)

2012年1月12日 (木)

2012年1月12日 こんばんは

 先ほど戻りました。今日はちょっとおなかを壊してしまい、ほとんど何もできない一日になりました。前にも書きましたが、団体であればガイドさん任せでいいけれど、個人だと自分で空港に行かないといけません。何時にチェックアウトするか?お土産なんかはどうするか?どうやって空港に行くか?大きなかばんはどうするか? まぁ、泊まった宿に預かってもらうのが一番簡単なのですが、買い物に出てまた戻るのも面倒。とにかく、達人の域に達したと自分でも思う私が最終日の使い方が上手でないこと、前にも書きました。

 ところが今朝は、何も考えられない感じ。どうやって日本に帰るか?というか、どういう経路で空港まで行くかも考えないといけない状況になってしまいました。それは、、、たぶん、の話なのですが、今朝飲んだ残りマッコリのせいではないかな?と思うのです。

 大好きなマッコリ、宿へ戻るときに買ってきて、もう少し欲しくてまた服を着て一番近いコンビニの場所を聞いて買ってきて。でも、旅の疲れでか、半分も飲まないで寝てしまったのです。そんなですので、残ったマッコリは冷蔵庫に入れず、オンドル暖房の聞いた部屋の中にそのまま。それを今朝の4時ころ小用で起きた際に、「もったいない」と思って飲んだのです。別に変な味がしたわけではないけfれど、その1時間あとくらいから猛烈な下痢が始まりました。

 生きた酒であるマッコリ、日本のは殺菌ですが、韓国のやつは生。開栓後に高めの常温で置いておけば、たぶん細菌は喜んで発酵し続けるはず。たまたま身体に合わない菌が増えたのかなんだかわかりませんが、一番原因になりそうなのがその冷蔵庫に入れずに温かい場所で一夜を置いた生マッコリのよう。帰りの飛行機で隣の韓国の方と話したら、女子たちはお通じがよくなるのでマッコリを好むとか。ちょっと増えすぎたのをやってしまったのかなって思います。

 トイレへ行った回数は数知れず。おまけに空港で嘔吐まで2回。飛行機の中では無事でしたが、機内食は食べず、水を少し。よくなったかな?と思ったら新潟空港で入国後、荷物受取のところでまたトイレへ。そして帰宅して2度行っています。いい細菌を再度整備すべくビオフェルミンを飲みました。さすがのノンベのとうちゃんも今夜は飲む気も起きません。どうやって空港へ行き、どう過ごしたかはまた稿を改めて。っと、、、またトイレへ行ったほうがよさそうです。おやすみなさい。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2012年1月 8日 (日)

2012年1月8日 イチかバチか

894

 

 車のエンジンをかけると自動的にカーナビも動きだして、機械の声で挨拶してくれ、その日が何の日か、教えてくれます。

 今朝の最初の言葉は、「おはようございます。今日1月8日は『ギャンブルの日』です。」でした。「イチかバチか」にかけたものと思われますが、なんか面白くていい日です。私も「よっしゃぁ!!」って思いました。本日が誕生日の方、おめでとうございます。

 さて、2012年の仕事、通常は休みの水曜日、4日からスタートし、スタッフのおかげもあって今日まで無事終了。明日は当院も休みですので、のんびりしたいと考えています。例年より厳しい感じだった12月に比べると割合穏やかな1月。このまま春になってくれる新潟県ではありませんが、割合過ごしやすい日が続いていますから休みを使った小旅行なんかもできればなぁというところです。

 写真は昨年9月の釜山。プサン金海軽電鉄の車内のものですが、今年は韓国、どこへ行けるかな?地図や時刻表を見ながら楽しく考えています。「いちかばちか」、空いた時間にカジノで遊ぶのも一興。自由に使える小遣いの範囲でのギャンブルはいいと思っています。そろそろ神様もまっすぐ懸命に生きている私をみつけてくれる頃でしょう。「ここですよ、ここにいますよ」、とお祈りしておきます。

 それじゃ、皆様の明日がよい一日でありますよう、祈願いたします。普通の韓国が好きな方、コメントお待ちしております。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

普通の韓国を探して3593 ソウル 双門洞だったかな?

Img_8907 Img_8908 Img_8909 Img_8910 Img_8911 Img_8912

 1枚目、すでにアップしていたかもしれませんが、アジュマがいい感じでしょう? スユ里だったか、サンムン洞だったか、そんな議政府街道沿いの町です。恵化ロータリーからミアリコゲを越えて吉音、ミアサムゴリ、スユリ、サンムン洞、放鶴サゴリ、ずっと街が続いています。ソウル、やはり世界的な大都市ですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

普通の韓国を探して3592 水のある風景は落ち着く

Img_8213 Img_8214 Img_8215 Img_8216 Img_8217 Img_8218

 とある港町、タクシー技士ニムの話では昔は韓国の○大都市のひとつだったという場所の普通の町です。下水が完備していないのか川の水は濁って緑色がかってて、とてもきれいとは言えませんが、何となく水が見える風景、落ち着くと思いませんか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2012年1月1日 - 2012年1月7日 | トップページ | 2012年1月15日 - 2012年1月21日 »