« 2012年5月13日 - 2012年5月19日 | トップページ | 2012年5月27日 - 2012年6月2日 »

2012年5月26日 (土)

普通の韓国を探して3789 을지로6가야경

436

  在庫整理をやってしまいましょう。タイトルは乙支路6街夜景です。この冬、ニュー天池ホテルに泊まった時のものになります。乙支路電話局、現KT乙支路支店の脇を入るのですが、すぐそばに派出所もあります。タクシーの運転技士さんへの指示にはいい目標です。昼間は何台かのパトカーが駐車しているので遠くからもわかりやすいですよ。

 で、これは夜の写真。駐車違反の検挙用の牽引車がいました。何だか短く、寸詰まりの感じが面白くて1枚撮らせてもらいました。韓国でも道路に「この辺に停めると牽引で持って行ってしまいますよ」という警告がたくさんあります。まぁ、車に乗らない観光客にはあまり縁がない話ですが、ドラマなんかでは牽引されてく愛車を声を上げて追いかけるシーンはたまにあります。


437

 これは5号線の駅の方へ行くホテルの前の道です。「水按摩施術所」というのがありました。「按摩」をキーワードにしてこちらを訪問される方、ハングルで覚えてしまいましょう。

 

 「안마」が「按摩」です。

 たいていは一番目立つように表示されています。サウナもあるし宿泊も可能、手軽な夜明かしの場所でもあるし、ライトな風俗でもあります。


438


439

 

 退渓路5街の方へ行く道ですね。素月キルというのでしたっけ。明洞から白病院、忠武路の昔映画館があった交差点、ホテルPJ前、中部市場の南とか、冷麺通り、プサンカルビチプ、中区区庁、そんな道のほうです。

 すみません、「夜景」というタイトルでしたが、これ、セビョクと言い換えた方がいいかも。明るくなる前の冬の朝だったかもしれません。お粗末さまでした。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012年5月26日 ちょっとした登山靴、買おうかな?

005

 何度も書いているように、休みの日には外に行きたい私。今年はけっこう頑張って歩いたりしています。フリーアナの中田さんのブログで丹沢の塔ノ岳へ登ったなんて記事があり、おっ!と思いました。高校時代から大学の前半にかけて何度も行っている東京近辺の山です。ずっと離れていた山もいいなぁと思えてきていますし、登山道のある普通の山ではない、昔の道の峠を歩く、そんなのも面白そうです。本格的な登山靴までいかないまでも、しっかりしたソールの靴、買うかもしれません。


006

 写真は先日のドライブの時のもの。道の駅で最初の休憩をとったときの写真です。雪国の新緑、今頃が一番きれいな時期です。

 今日は土曜日、午前はけっこう忙しいですが、午後は割合楽ちん。しっかり働きます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

すばらしい韓国の食事694 肉と言えば・・・普通は豚?

1196

 テジカルビです。ちゃんと骨が付いていますね。安い店だとテジカルビと言いつつもカルビ以外の部分が多かったりもします。甘じょっぱいたれに漬けこまれた豚肉を直火で焼いて薬味やみそといっしょに葉っぱで包んで食べる、庶民的なご馳走の一つです。

 韓国で最もポピュラーな肉料理は?と前に李準圭先生に尋ねたらサムギョプサルだとのこと。次点は多分こんなテジカルビ、最近は内臓肉の付属コギの焼肉も上位に入ってきているかもしれません。日本人のイメージだと「カルビ」ってなるのでしょうが、昔の日本もそうだったように、国産牛は高いもの。今でこそ安い輸入牛で身近になった牛肉ですが、やはりよそ行きのご馳走です。 また、前にも書きましたが、牛肉料理、家でやるのはすき焼きに近いプルコギで、煙の出るカルビは外で食べるもののよう。 秋夕や旧正月の故郷への豪勢な土産の広告で最初に出てくるカルビのセットはじゃぁ、どうするの?と尋ねるとカルビチム、煮て食べるのが家庭では普通だそうです。

 よく言われるように、日本人の好みから言うと牛肉は日本が美味しく、韓国では豚肉が美味しい、平均的には当たっていると思います。でも、この私、あまりに脂が多い国産高級牛肉、そんなにありがたくなくなってきてしまいました。一切れや二切れはまぁ、美味しいと思いますが、たくさんはいらないなって思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

普通の韓国を探して3788 鉄道旅行の楽しみ

940

 漢字版の地図で調べてみました。「河陽」という町の駅、テグ線です。昔の貨物扱いのホーム、日本ではあまり見られなくなってしまいましたね。次の駅は清泉、手前の駅は琴湖となっています。


941

 続きの写真です。けっこうこのあたりでは大きい町、アパートも少し見えています。


942

 これも続き、駅舎が見えたので1枚、なのですが、あれ?!と思いませんか? 同じ駅なのにこの駅名票では次は東テグ、手前は永川ってなっています。日本だとこんなこと、たぶんありません。

 思うに、客扱いをしなくなっている駅が多い韓国、そんな事実上停車する列車が無い駅はとばしてしまえ、ということなのかも。手元に新しい時刻表が無いのでわかりませんが2000年前後の古いものでは全部の駅に停車する統一号がありました。今は優等列車だけみたいになってしまった韓国の地方の鉄道です。セマウル、無窮花ともに、実際は永川→河陽→東テグなのかもしれません。鉄道ファンにはちょっと面白いことでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

普通の韓国を探して3787 ソウル 仏光洞 冬の朝

1226

 昨年秋あたりから整理してない写真がたくさん。縮小して別の場所に準備してあるなかでも古くなってしまって自分でも忘れているようなものも多いです。「ここはどこでしょう?」にしようかな?と思って選んだら地下鉄の出口、駅名票が写っていました。ソウルの北西部のちょっとした峠の手前にある仏光駅です。


1227

 道が坂になっているの、わかります。小さなバスターミナル、地下鉄駅の中の案内板で出口を確認、交差点の横断歩道を渡ってそっちへ向かいます。

1228

 歩道に広告を貼るのはソウルでは普通です。


1229

 こっちだよな、と目星をつけてちょっと歩くと、、、ありそうです。


1230

1233

 10年以上前にも来たブルグヮン洞のバスターミナル。パジュとかそっち方面へのバスが出る場所です。しかし行ってみたら建物の中はもぬけの殻。ほんの少し残っている郡内バスみたいなのの運転技士さんに尋ねたら普通の島式停留所から乗れ、しょっちゅう来る、という答え。まぁ、韓国で10年来ていないってったら、変わってるのも無理ありません。1年行かないと浦島太郎、それくらいの変化がある街ですから。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年5月25日 (金)

すばらしい韓国の食事693 韓国ドラマはよくしりませんが

1203

 塩漬けした白菜に入念に調合、準備したヤンニョムをもみこむとき。別々に調理、味付けしたチャプチェなんかを混ぜ合わせるとき。そして、こんなナムルに味をつけるとき、ビニルの一回用手袋をしたアジュマが、自分でも食べてみてから周囲の人に一切れもしくは一つまみ手で食べさせる、そんなの、実際にもよくあります。 「お母さんの手の味」という言葉がありますが、そのまんま、それでしょう。箸やスプーンでなく、人の手で混ぜる。今でも韓国ではそうしているケースが多いように思えます。

 同じ材料を使って同じように作っても、「お母さんの手の味」は格別と言います。人と人の間が近い韓国らしいあったかい表現のように思えます。これは、ただのシグムチ?それとも、コチュの間引いたやつかな?とにかく、美味しい野菜のおかず、嬉しいものです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

普通の韓国を探して3786 慶州駅を出発 秋のいい日でした

913

 セマウルの車両、昔はこの水色の部分が深い緑色でした。最近はほとんどこっちになってしまったみたいです。標準軌の韓国、ぶっとい立派な客車です。


916

 慶州駅を出ると川に沿って北上。お得意の遊歩道兼サイクリングロードがあります。人口密度の低さでしょうか、ソウルだったらたくさん人がいそうなのですが、いません。


918

 左へカーブして鉄橋を渡ります。慶州、安寧!というところ。


919

 北の方です。古墳と文化財の街、慶州ですが、京都というより、広い空から奈良盆地に似ている感じです。


921

 結構大きな建築。病院のようです。


922


923

 日本より田植え、刈り入れが2~3週遅い韓国、9月20日ころの写真ですが、もう少しで収穫という黄色くなってきた田圃です。この写真でも古墳がぽこぽこ見えています。昔はもっとあったのでしょう。ゆっくり泊まって見学する価値のある場所ですが、泊まったのは学会のときの一度きり。負け惜しみのようになってしまいますが、「取っておいてる」ということにしましょう。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

とうちゃんの自転車日記596 旧道歩きの楽しみ

094

 保内と三条の間だったと思います。山沿いの旧道、多分江戸時代とかそれ以前からの道を歩きました。とあるお宅の脇の原っぱに白いものが、、、と思ったら日本犬が寝ていました。口笛で起こして1枚。吠えられるかなとも思いましたが、何もしないよという私の気持ちが伝わったのか、おとなしかったです。

095

 望遠で1枚。ちょっと素朴なタイプですね。


096

 一応番犬役なのでしょう。立ち上がって私が過ぎ去るのを見ていました。かわいいやつです。家の前と原っぱの前の道は自分の縄張りなのだと思います。弱い犬ほどよく吠える、は当たっていると思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年5月24日 (木)

普通の韓国を探して3785 大明浦口から眺めた草芝大橋

264

 江華島の南東端、干潟の海にかかる草芝大橋です。草芝鎮でしたっけ?昔の朝鮮時代の陣地があった辺りの地名がついた江華島2番目の橋、今年初めて渡りました。向こう側、江華島の橋のたもと近くにも刺身屋村があり、こちら側、今いる大明浦口もかなりの刺身屋村と、直販場、干物類の直販場があります。

 江華島名物は、カブ(スンム)キムチ、高麗人参、そして西海の豊かな海で獲れる海産物、ずいぶん前に紹介したスンデ、そんなかな?ソウルから2時間弱、休みの日にはドライブやサイクリングでも賑わう手頃な観光地です。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

普通の韓国を探して3784 あまり知らなかった面白そうな街

039

 ここ、どこだかわかります?たくさん行っている韓国、ソウル。でも、つい最近まで足を踏み入れなかった通りです。この写真は確か冬のものですが、前回、ちょっと前に紹介した大盛り冷麺を食べた店、たぶん左に看板が見える店です。

 行きの飛行機の中で隣になった女性2人組、もう何度も行っているベテランのようでした。ハラボジなんかで、「昔はさんざん遊んでね。何十回行ったよ。」なんて自慢する日本人がたまにいますが、最近の日本アジュマリピーターのが実のある旅行していると思います。日本語のできるアガシ頼りでは100回行ってもおそらくだめでしょう。彼女たち、ツアーですが、いつも一番安いクラスの宿とのこと。どこですか?と尋ねたらその時はホテルリースソウル。観光サイトなんかでその名前を聞いたことはありましたが、見たことはありません。たまたまこの冬、この写真の日に大学路方面からくる一方通行の大通りを避けて細めの面白そうな道に入ったら、そのホテルがあり、鍾路に出るべく歩いていくとこんな飲食店の多い通りになりました。

 安い時期には1人部屋割り増しを払ってツアーで行くこともある私。この辺、そして、ホテルリースもいいかな?と考えています。ちょっと歩けば薬局だらけの鍾路5街。最近観光客にも人気の広蔵市場の向かいに出ます。日本人は比較的少ない韓国人の地元の人の町、この通り、きっと美味しい店も多いことでしょう。ソウル、何回行っても面白い都市です。

  写真を見て追加です。右の赤い看板、「アッサーノレバンg」とありますが、「アッサー」は日本語で言えば「やったぁー」という感じ。花闘でいい札が出たり、いい役ができたりすると、出る言葉です。あまり学校では教えてくれない韓国語です。

 韓国語ばなしで思い出したのですが、韓国では児という漢字を「ア」って読みます。漢字が大事なとっかかりである日本人の韓国語学習者にはちょっと馴染みにくい読みだと思います。「乳児」、「児童」、「孤児」、それぞれ、ユア、アドンg、コア。何だか、「児」が「ア」、浮かんできませんよね。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2012年5月24日 雪国の新緑は最高にきれい

286

 新潟県でもそうですが、雪の多い地域では、田植えなんかも遅くなります。これ、昨日の写真ですが、きれいでしょう? 冬の大変さを考えると簡単には言えませんが、こんなところに住んで老後をおくれたらなんて考えました。途中の道でも目に眩しい新緑を楽しみつつのドライブ、命の洗濯ってのはこういうことかな?

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2012年5月23日 (水)

2012年5月23日 知り合いのお寺へ

433

 新車が来てもうすぐ2ヶ月になりますが、1000キロも乗っていませんでした。町乗りでなければ満タンで700キロ以上は走りますので給油は2回だけしかしていません。通勤はほとんどは歩きか自転車だし、どうも最近は運転してると眠くなってしまいます。でもせっかくの休み、天気もいいので慣らし運転がてら、ちょっとだけ遠出をしてみました。380キロくらい走りました。

 5時過ぎに家を出て、ちょっと走ってから吉野家で朝食。高速道路は嫌いなので普通の国道、すいている時間でしたから小さな車で大型トラックと張り合うようにしてかなりの速さで県外へ飛び出しました。行った場所は山の中のお寺。大学医局時代、毎年近くまでは行っていた場所ですが、そこは初めてです。なんというか、、、飲み友達まで行きませんが、何度も同じ店で会っていた顔馴染の坊さんのお寺です。 坊さんって酒飲んでいいのでしたっけ?日頃からお経で大声を出しているせいか、歌がうまい人が多いし、元気な人が多いような気がしています。まぁ、田舎のいい空気を吸って、いい景色を見ることができたのでよかったです。

 4時前に帰ってきて、休日の早い夕方の一杯を楽しんでいます。写真は今日のドライブとは関係ありませんがお昼はラーメンと餃子を食べました。明日は家で留守番しつつ片付け仕事です。うん、いい感じで疲れた状態での最初の一杯、よく効くし、美味しいです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年5月22日 (火)

2012年5月22日 歩きか?自転車か?電車か?車か?

021

 今朝、目覚めたのは5時ころ。ベッドの中でラジオを聞きました。「ねんぽうしんぎょう(?)の時間」、「カトリック教会 心の灯」、「山本しんいちの話」、そんなのをボーっとしながら聞きます。朝の早い時間、やはり中高年を対象にした放送なのでしょうが、いい話を聞けます。やまもとしんいちは、ちょっと自慢話のようで興味が薄れますが、マリア様もお祈りの対象だということを初めて知りました。「ねんぽうしんぎょう」では、ある土地の人に親切にしてもらうと、その土地の人がみないい人、というようなイメージが生まれる。みなお互い親切にしましょう、という、昨日の話の逆みたいな話をやっていました。小中学生が全く知らない人に挨拶をするのもそんなのの一つでしょう。最近では中条町、田上町でそんな経験をしています。できるだけ声を出して、聞こえる挨拶をしたいものです。

 今日はオープンデイ。午前中はちょっとお客様が来ますが、自由に使える研究日です。明日明後日の休み、どっちかは出かけるよ、と家内に言ってありますので、何をしようか?楽しみです。

 ウォーキングの続き、三条駅から北長岡駅までを片づけてしまうか、別の場所を歩いてみるか? 久しぶりに自転車での遠出、もしくは折りたたみ車での輪行をやってみるか? 新車が来てもうすぐ2か月になるのに1000キロも乗っていない車でのドライブか?いろいろ考えるのも楽しい時間になります。

 

 写真は先々週だったかな?ウォーキング途中の新潟市役所付近の交差点、時間は午後の2時くらい。昔は交通量が多かった116号線もバイパスができたため、車が多いのは朝夕の出勤退勤時間だけです。静かな古い町もいいもんです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

普通の韓国を探して3783 慶州駅2

900

 客車列車が一番趣があると思いますが、ディーゼルカーも好きです。少なくともモーターで動く電車よりも「内燃機関が原動力」という部分で「熱さ」を感じます。韓国なりに考えられたデザインなのですが、前にも書いたように「武骨」という言葉が似合う顔つきの車両です。

901

 この慶州駅、昔からの大事な駅だったのでしょう。かなりの広さがあり、何本も線路があります。釜山の伽耶駅付近、それと中央線の、、、どこだったかな?堤川の手前でしたっけ?ものすごく広い操車場がありましたが、あんなほどでは無いにしても、鉄道好きには嬉しい駅です。


902

 北の方には機関庫が見えます。これだけでもうれしい私です。あの歩道橋から写真を撮りたいと思いましたが、すでに次の移動のための切符を買ってしまっていました。


903

 タンク車です。


906


910

 7000番台のDLが行ったりきたり。そんなのも楽しい風景。


911

 と、そんなことをしてるうちに釜田駅からのセマウル、私が乗る列車が入線です。


912

 ディーゼル動車という、日本ではあまり聞かれない言葉で表される列車ですが、前後の端の車両の半分ちょっとが運転室と機関室、中の部分は純粋な客車からなっているため、先頭車と2両目以外はとても静かです。8両固定編成の客車列車と言えなくもないのですが、昔の長項線のように6両編成があったり多少の自由は利くみたい。昔は韓国鉄道の最優等列車でしたし、今も座席の広さとかはナンバー1だと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

とうちゃんの自転車日記595 歩きならではの楽しみ

032

 新潟から歩いて護摩堂山登山の時の写真です。古津と矢代田の間だったか、ちょっと人家が途切れて小さな森の中を抜ける部分があります。ほんの少し水が流れる小沢があったりすると覗き込んだり。自由なウォーキングの楽しみです。春先の緑を観察していたらこんなキノコを見つけました。キノコは秋というイメージがありますが、うちのそばの公園なんかでも秋以外の季節に出るキノコがあります。暑すぎる時期、寒すぎる時期以外はそれぞれの時期に出るやつがあるようです。

 とがった傘にちょっと不気味なへこみがたくさん。食べられそうにありませんが、形を見るには面白いやつです。


033

 すぐそばにあった別の1本。同じ種類のよう。はたしてなんていう名前のキノコなのでしょう?ヨーロッパのクリスマスケーキにはキノコ型のデコレーションがありますが、何もない場所から発生してどんどん大きくなる不思議さが、神様を象徴するとか。確かにどんどん大きくなるキノコ、不思議な生物です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年5月21日 (月)

とうちゃんの自転車日記594 県民性ってやっぱりあるのかな?

212


 1月の写真です。富山地方鉄道に一駅だけ乗った時のもの、許可を得ての撮影、アップロードです。短い時間でしたが話し相手になってくれた兄ちゃんたち、ありがとうございます。

 

 こんな若い人たちは変わってきてると思うのですが、富山市内で道を聞いたとき、2回が2回ともぶっきらぼうに拒絶されてしまいました。

 最初は総曲輪という古い繁華街のアーケード内。「~町はこっちですよね?」と薄着で商店会の回覧書類を届けに行くみたいな感じのおじさんに聞いたらば、「わかりません、このあたりの者ではないので」と言いながらそこらの店に入っていきます。その店の人とも知り合いの様子。~町はすぐそばのはずだし、家は別の場所かもしれませんが誰がどう見てもここらの人なんです。忙しいので取り合っていられないのかもしれませんが、嘘(?)までつくかなぁ・・・って、ちょっとこちらもカチンときてしまいました。

 2回目はライトレールの中での話。やはり私よりちょっと上くらいのおじさんに、「~町のほうへ行くには○○で降りればいいんですよね」と、有名な地名をあげて尋ねたら「知らん(そのまま)。運転士に聞け(そのまま)」というかなり乱暴な言葉が返ってきました。ここでも、ちょっとプンプンという感じ。運転中の運転士さんに話しかけるわけにもいかず自分の判断を信じて、そのままでした。でもその後、何とそのおじさんもその駅で降りて同じ道を歩き出したのです。

 帰ってきてから、こんなことがあったよ、富山の人ってあまり親切じゃないんじゃない?なんて富山出身のスタッフに話したら「言葉が違うのでよそ者だと思って警戒されたんでは?」という答え。韓国の人との会話の中でも、日本人は親切だ、韓国人は親切だ、なんて話になることがよくありますが、どうも富山県、たった1日の、2度の経験で判断はできないとは思いますが、よそ者にはぶっきらぼう、そんなのがあるように感じてしまった一件です。

 富山の方、富山出身の方、いかが思われますか?

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2012年5月21日 日食

 快晴で青空なのになんかヘンだな、と思ったら今、日食なのですね。夕方とも違う、何か少し暗い外の風景です。新潟市、快晴です。感謝です。

  月曜日は夜間診療。仕事は午後からですが、院長は月末の恒例、給与計算と手続です。介護保険の値上げなどがあり、先月引かなかった分を今月分から引いて、来月からの通常の計算もやっておいて、と、ちょっと面倒でした。

 自転車で出勤している最近、歩数計の数字は5000台。やはり便利だけど通勤程度じゃあまり運動になりません。銀行、ヨドバシなど外回りの予定がありますが、できるだけそちらは歩いて、と考えています。「万歩計」という言葉通り、できれば10000歩は歩いていたいものです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

すばらしい韓国の食事692 野菜のおかず

1201

 少し干したダイコンの、あまり発酵していないキムチというかコッチョリかな。焼肉のおかずの一品です。肉スープ系、それと冷麺以外の食事ではこんなおかずが数皿、多いときは10種類以上も出てくる韓国の食事、外食だけしていても野菜不足にならない健康食です。

 

 たとえば6000Wのテンジャンで、一皿日本だと400円とかもしそうなチョンガッキムチが出てきたり2~3皿のナムルでも日本だと500円の盛り合わせ分くらいあったり。そんな、日本だったら1000円以上もしそうな味噌汁定食が今のレートだと400円くらい。野菜の値段の安さ→地方の農家の苦労。そんなののおかげなのかぁと思います。

 中国産の材料も最近は増えています。また、輸入肉の安さで、安い豚、安い牛、肉料理が誰でもいつでも食べられる普通のものになったのも外国産のおかげです。日本同様、韓国でも自由化反対とかの声は盛ん。でも、一般市民にはありがたい部分もあり。どうしたらいいのかなぁ。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

普通の韓国を探して3782 慶州駅

889

 慶州駅です。新慶州駅ができたので、こちらは古いまま。ずっとこのままであって欲しいような昔からの韓国鉄道の駅らしいたたずまいです。


890


891

 テーマパークの看板です。イヨウォンさん、「子猫をお願い」はさんざん見ています。また、ミュージックビデオの、え~と、シンハギュンさんと一緒に出演した名歌手の名曲にも出ていました。どうも物忘れがひどくて困ります。アイラブユーじゃないし、チョソンモだったかなぁ。カナダでの撮影のやつ・・・出てきません。


892

 スロープがあり、やや緩やかな階段。これも韓国の昔の駅の特徴かもしれません。


893


894


896

 日本人の感覚で見ると武骨なスタイルの無窮花型DCが停まっていました。どうも鉄道関係、パシャパシャ写真を撮ってしまう私です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年5月20日 (日)

普通の韓国を探して3781 茂朱市外バスターミナル2

479

  ターミナル前にはきっと見られる風景、タクシー技士さんが客待ちしています。車を降りてふざけあったりすることもしばしば。なんか大人になっても無邪気なとこがある韓国男性です。


478

 建物の端の中華の店と理髪所。前の前はここで切ってもらいました。美容室を探してというのではなく、久々の理髪所でした。先生はハラボジ。錦山が忠南になった話を最初に聞かされたのがここです。方言が強く、私の言葉はわかってくれますが、ハラボジのマルスムは聞き取れない点が多数。途中、知り合いのハラボジが遊びに来てそっちとも話しながらのカットでした。日帝ばなしにならないかちょっと心配してしまいました。


480

 結局永同じゃなく、全州へ出て初の全羅線KTXに乗ることに決め、バスの切符を購入。時間があったのでターミナル周辺を見学です。ここはターミナルへの進入路。


481

 屋上(1階建て部分の屋根の上)に上がる階段があったので上がってみました。あまり頻繁な発着があるターミナルではありません。


482


483

 町の中心部を中くらいの川が流れています。泊まってゆっくり見て歩いてみたい町。ちょうど良い大きさの町のようです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

とうちゃんの自転車日記593 新津 鮮香軒 行ってみたい店

018

 連休の最初に行ったウォーキングの時の写真です。5時過ぎに新潟市の自宅を出て登山口まで6時間かけて歩き、護摩堂山に登った日、新津駅で一休みしました。約14キロ、3時間以上歩いた場所です。


019

 五日毎の市が開かれる駐車場を過ぎてちょっと行くと駅の裏へ出る歩道橋の上り口に「鮮香軒」という小さな店があります。自転車でしょっちゅう走っていた場所ですので、駅前の飲み屋街のはずれにこの店があるのは知っていましたが、何となく美味しそうな雰囲気を感じます。「中華そば ホルモン焼」という古い看板はかなり年季が入っています。


020

 新津だと近いので泊まることはないし、わざわざ電車に乗って飲みに行くような場所でもありませんので、入ってみたいなぁと思いつつ何年も経ってしまっている店。時間のある時に電車で訪問するのも面白そうです。

 誰かの報告があるかな?と思ってネットで検索してみると出てくるのは飲食店の紹介サイト、電話帳的なサイトばかり。個人の行ってみましたという記事の先にそういう業者のサイトがずらりと並びます。何だかおかしな時代になったものだよなぁ、、、と感じます。

 前に、ブロガーは昔からの常連客にとっては迷惑だ、という意見をいただきましたが、確かにそうでしょう。誰でもコンピュータやスマートフォンで簡単に美味しい店の紹介を見つけることができます。行ってみようという人も多いはず。でも、そんなのに乗じた業者のやらせ書き込みが事件になったり、何かヘンですよね。

 店にとってはお客が増えるのは良いことなのかもしれませんが、それが原因で良くない方へ変わってしまう可能性もあります。私も教えたがる傾向、自慢こいてしまう傾向が確かにありますので、注意しないといけません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年5月20日 九州はいいなぁ

583

 タイトルですが、九州、特に北半分は食べ物も美味しいし、何と言っても韓国に近いのがうらやましく思います。福岡とか下関とかからの船も乗ってみたいし、対馬から釜山へ船で入国というのも夢の一つですが、そこへ行くまでの国内の旅費、時間がかかるのですごく贅沢な旅行という感じになってしまいます。

 福岡とかに住んでいたら、うんと安く行ける、まぁ、近いから当たり前なのですが、日本列島の長さがうらめしく思う私です。写真は釜山のチャガルチ。未発表だと思いますが、港町釜山の明るい感じがうまく出ている1枚です。

 来週、最後の週に連休ができたのですが、安売り航空券もパスカルも満席のよう。何か韓国に負けない楽しいこと、考えないといけませんな。でも、1人なら何とかなることもあるので毎日KEのHPにアクセスしています。スカイパス番号、そらでも覚えてしまいました。

| | コメント (2) | トラックバック (1)

普通の韓国を探して3780 茂朱市外バスターミナル

470

 

 全北のムジュ(茂朱)へやってきました。忠南の錦山からは30分もかからないくらい。さらに山の中という感じですが暗い感じではなく開けた感じの町でした。田舎のターミナルの昼間、あまり人はいません。やはり韓国も地方では車の利用が多いのかもしれません。


471

 ちゃんと食堂もあります。「技士食堂」じゃなく、「技士ニム食堂」そういう名前のところも多いです。田舎とはいえ食の全羅道、錦山とここのおかずの皿数の差はあるのかな?


472

 観光案内図もあります。有名なリゾートがあり、冬はスキー場も開場する場所です。外にはお決まり、タクシーがたくさんお客を待っています。


473

 切符売り場、なんだかのどかです。奥には中華の店もありますね。



474

 この青と黄色のは忠南でよく見かける会社のバス。大田から来たのでしょうか。と思ったらソウル行きの乗り場のようです。


475

 こちらは郡内とか近郊の緩行バス。この後、どこへ行こうか?いろいろ考えたのですが、忠南の錦山、大田方面の市外バスのほか、緩行の永同行きがけっこう頻繁に走っています。永同も降りたことのない駅、全州へ行くか、ヨンドンへ行くか?悩むところです。


476

 こんな開けた盆地の町茂朱。何をしようか?と思って最初にしたのは理髪でした。


477

| | コメント (4) | トラックバック (0)

とうちゃんの自転車日記592 三条市曲渕 これ、何でしょう?

136

 田上から加茂、保内と歩いて三条市。東三条へ行くのも一つ先の山上に行くのも教理は大差ないのでひと駅分稼ごうと思って五十嵐川を渡り、土手の上を歩いて田島橋という橋のあたりへ向かいました。そろそろ駅も近いので土手から降りて、と思うと、小さな神社の境内に、何かコンクリで固められた四角いものがありました。もうゴールはすぐそこ、ということで、見に行きます。


138

 小さな階段、小さな囲いの中のコンクリートで塗り込められたような四角い物体。戦争に関係するもので、進駐軍に見つかると困る、とかで塗り固めたのかな?とも思えます。しかしその小ささが何だか面白いでしょう?朝日のマークも大正ロマン風です。


137

 

 紀元2600年とかに関連するもののようです。


139

 すぐそばにある手を洗うところ。これも、文字が何だか昔のおしゃれ風。どこかで見たデザインです。


140

 裏を見ると昭和四年四月という文字。昭和初期のものでした。土地の古老でもいればどういういわれのものか聞いてみるのですが、だれもおらず、最後のウォークに戻りました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

普通の韓国を探して3779 ソウル 君子洞の繁華街

270

 ソウル特別市の東部、5号線君子駅周辺の繁華街です。ソウルは大都市、東京もそうであるように日本人だらけの明洞とか以外にも地元の人などが飲食する結構な規模の繁華街がたくさんあります。君子洞は、、、新小岩とかそんな感じかな?錦糸町ほど大きくはありませんが、夜の街はにぎやかです。


271

 地方からソウルに戻ってきて、東ソウル市外バスターミナル。どこに泊まろうかな?と思って適当に選んだ近くの街。君子洞泊まりは初めてでした。でも、ソウル、人が多い場所にはモテルがきっとあります。選択の範囲は狭くなりますが、どこでも泊まれる、そういう都市です。


272

 夕方宿を決めて、夕食に外出、少しの酒と翌朝の飲み物を買って宿に戻り、入浴とテレビ、そんなことが多い帰国前日の夜です。ちょっと在庫整理っぽい写真ですが、これもソウルの普通の街です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2012年5月13日 - 2012年5月19日 | トップページ | 2012年5月27日 - 2012年6月2日 »