« 2012年5月27日 - 2012年6月2日 | トップページ | 2012年6月10日 - 2012年6月16日 »

2012年6月 9日 (土)

普通の韓国を探して3816 民防の日を初体験

291

 昔の韓国のガイドブックには必ず書いてあった「民防の日(民防衛の日)」、300日かそれ以上韓国にいた私、一度も経験したことがありませんでした。確か昔の本だと毎月15日に行われるとかだったと思いますが、最近は毎月なんてやらなくなって、という話を聞いてはいましたが、4月26日、初めてぶつかりました。写真はソウルのミアリコゲの頂上付近。左上には陸橋があり、高麗大の裏山へ続く峠の頂上の道があるあそこです。


292

 なんだか急にバスが動かなくなり、対向車線の車も途切れます。横断歩道も横断禁止、多分、動いてはいけない、そんな決まりがあるのでしょう。のんきにたばこを吸いに病院から出てきた患者さんなんかもいますが、基本的に人も車も動くな、そんな感じでした。



293

 ソウルの中心部と言っていいような交通量の多い場所なのに、対向車線はこんな状態。車が全部停止しています。


295

 脇の道から出てこようとした車も制止されて動きません。15分ほどだったでしょうか、ソウルの街全部が静かになっていました。しかし地下鉄とかはどうなっているのでしょう?まさか駅じゃない場所に停車?ソウルの頻繁に運転されている地下鉄だと全列車が最寄りの駅にというのは無理だと思うのでそのまま停止なのかなぁ?なんて思いつつしょうがないので待ちます。動いてはいけない、不思議な感覚です。周囲の人、歩行者なんかは慣れた風。でも、ほとんど動かないで時間の過ぎるのを待ちます。


296


298

 しばらくして車、人が動き始めました。私が乗っていたバスも発車して次の停留所、吉音ニュータウンに到着。横断歩道は人の波でしたが、黄色いたすきを回収している様子が見えました。車や人を制止する、民防アルバイトみたいなのがあるようで、アジュマ、アジョシがそれを終え、係員もしくはまとめ役のアジョシにたすきを返している、そんなようでした。

 

 昔はもっと厳しかったのでしょうが、今はただ、しばらく動くな、という感じ。昔のもっとしっかりやっていた時代の民防の日の話、ご存知の方おられますか?ちょっと嬉しい民防初体験でしたが、ちょっと拍子抜けでもありました。

| | コメント (9) | トラックバック (1)

普通の韓国を探して3815 全北茂朱郡安城面

501

 いつも持っている大判の大学ノートの「行きたい場所」の項に加わった全羅北道の安城です。これはあの動かないハルモニがバスを待っていた小さなターミナルにバスが入るところ。しかしこんな田舎にもピザのみせがあるのですねぇ。


511

 数分の停車時間のあと、定刻で出発するところです。どんな田舎でもターミナルにはタクシーが、というのは韓国の田舎のいいところです。もっとも、メーターで行けるかはわかりません。でも、交渉でも98%の技士さん、ちゃんとした値段で連れて行ってくれるはずです。


512

 健康院。犬や鹿なんかのエキスを作る店。鹿の絵の看板がちょっと見えます。補薬と言いますが、子供から父母へのプレゼントでもよく使われるみたいです。味は、まぁ、いろいろです。


513

 小さな郵便局。ここでも前からいろんな場所の大小の郵便局の写真をアップしていますがとても小さい方。でも、日本同様、田舎では農協とともに大事な金融機関なのでしょう。

 ソウルからムジュ経由で4時間ちょっとかな?安城面、泊まって歩きたい場所の一つになってしまいました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

普通の韓国を探して3814 ソウル 鍾路3街早朝風景

095

 初日の雨とはうってかわって2日目は晴れ。嬉しくて早朝から出発。面白い被写体だらけの鍾路の街、なかなか歩みが進みません。そんな気持ち、わかるでしょう?やっと楽園商街東口を過ぎました。


097

 焼肉の店の、炭火を起こすところです。明洞とかではどうしてるのかな?防火の意味でか、または夏暑いからか、店の入り口の脇なんかにこういうのがよくあります。スップルクイ(炭火焼)といっても最近は六角形で竹輪のような穴が開いた集成炭がほとんどですが、やはりガスの火よりも美味しく焼けるのでしょう。一斗缶の再利用、日本でもやりそうです。


098

 存在感を主張するポリバケツ。楽しさ、面白さの閾値が低い人は人生を送るうえで大きな得だと思います。


099

 

 これは何屋だったかな?路地から朝日がさしていますね。


100

 冷麺の店?


101

 生サムギョプサル?


102

 淡水長魚、ウナギの店。

 

 韓国の飲食店、こんなふうに看板、窓のカットシート広告、かなりがんばっています。実写ではなくご主人がたぶん、業者さんのカタログで選ぶのでしょうが、派手にやり過ぎて、「写真と違う」なんてのもありそうです。この辺は昔からのソウルのど真ん中。家賃も高そう。人気のない店はやっていけない地域ですので1年続いている店ならばきっと水準以上だと思います。かえって江南や明洞あたりのが信用できないような気がします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

普通の韓国を探して3813 全州 東新初等学校

620

 全州駅前の繁華街の隣に小学校、韓国式に言えば初等学校がありました。日本ではずいぶん前の関西での事件以来、部外者の小学校への立ち入りが制限されていますが、韓国でも数年前から同じようになってきています。


621

 ガードマンのアジョシがこちらを見ています。日本からの観光客で、普通の韓国を見たくて歩いている。写真を撮らせてください、と頼めばすぐ信用が得られたみたい。やはり話せると誤解も減るし、自由に歩けます。


618

 滑り台に上る子供たち、日本も韓国も一緒です。


617

 時間は午後早めでした。お昼休みなのか?それとももうおしまいだったのかはわかりませんがたくさんの子供が遊んでいます。右手は立派な体育館ですね。前にも書きましたが、日本には99%あるプールが韓国の小学校にはありません。


616

 鉄棒も一緒です。日帝時代、いいこともやってあげたなんては言いませんが、韓国の現代化の時期に日本の影響が非常に強く、また、いろんな制度も似ていて、それが成功しているのは事実です。学校制度も一緒。初等学校の形態、教育方法、きっととても似ているのだと思います。前にソウルの高尺初等学校を訪問しましたが、わが恩師でもある조대현先生、すでに退職されています。お元気でしょうか?、


618_2

 あれれ、すみません、同じ写真でした。生き生きした表情の子供たち、もう一度ご覧ください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年6月 8日 (金)

普通の韓国を探して3812 全州駅前の繁華街

595

 駅から正面の大通りから1本裏手の通りに入ります。やはり大都市、結構な数の店があります。


596


597


598


599

 ちゃんと按摩施術所もあります。


600

 こんなにくっついて教会が。やはり韓国です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

普通の韓国を探して3811 江華島春のバス旅

227

 江華島タワー、スペースなんとかって小さなテーマパークの一部のようです。ソウルから近い手ごろな観光地ですので、何とかやっていけるのかな?平日でしたのですいていました。


228

 停留所によっては何もない、ただの場所だったりもします。旅行者にはわからない部分もたくさんある韓国のバスです。前は停留所でなくても「乗りたい」という意思を思い切りアピールするとどこでも乗せてくれた感じですが最近規制が厳しくなったのかもしれません。


230


231


232

 温水里の町が見えてきました。キルサン面だったか、、、思ったより大きな町です。


235


236


237

 草芝里、草芝大橋はもうすぐです。この700番、仁川と江華を結ぶメインの路線のようです。でも、けっこう時間がかかる長い市内バスですね。

 なんかニフティのブログのメンテ画面が変わったようで勝手がつかめません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年6月 5日 (火)

2012年6月5日 オープンデイ

530


 通常の予約を入れない研究日、オープンデイです。大抵はどうしてもこの日という患者さんの予約がいくつか入るのですが本日はゼロ。午前中は支払だの雑貨の買い出しだのなんだのの雑用をしていました。今はお昼休み、院長が1時半まで留守番で、スタッフはこの日は外へ出ていいというルールになっています。

 これから労働保険の計算をして、午後はハンコを取りに一時帰宅し、銀行で納入する予定です。年中行事のようになっていますので前年の記録を見て計算するのですが、今年は概算の料率が変わっていて、基準局に問い合わせたりして、ちょっと時間がかかってしまいました。税金だの保険料だの、上がるのが普通で下がるのはめったにありません。おかしいなぁ?ほんとにこれでいいの?と思って電話してみましたが珍しいことに値下げになったようです。業種による危険度とかによって率が違うわけで、歯科医業、まぁ安全だってことでしょう。

 写真は空港鉄道AREXの仁川空港駅。一緒の電車でMTBをそのまんま持ち込んだお客さんがいました。韓国の地下鉄など一部そのまんまでも持ち込み可能なことは知っていましたが、軽装での輪行、永宗島サイクリングでしょうか?いいですねぇ。お互い大きな迷惑にならない範囲でのケンチャナヨ、うらやましいです。最近よく利用している高速バスは折りたたんでの輪行、自転車の持ち込みは禁止されています。床下のトランクはほとんどいつもがら空きなのにねぇ。壊れても文句は言わないという条件ででも載せてほしいと思っています。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

とうちゃんの自転車日記601 六十里越

007

 なだらかな山容ですが、火山が爆発した名残が見られる地形、鶴岡市郊外からの月山です。


010


012


013

 山形県、海沿いの庄内地方、鶴岡とか酒田は新潟県との結びつきが割合強い地域です。でも、県の中心、山形市とかがある内陸へも行くときは行かないといけません。今は高速道路ができていますが、昔は山の中をうねうね上る国道。80年代になって、大事な道ですのでかなり改善が進みましたが、昔は大変だったであろう道です。六十里越というと新潟から福島の会津へ抜ける山越えの道が有名ですが、この鶴岡から山形盆地への道も六十里越というようで、今でも昔の険しい峠越えの道の名残がありました。写真の対岸、中腹に桟道とも違いますが、谷川沿いの岸壁をコの字型に掘って作られたような道のあとを見ることができました。旧道歩きが好きな私の事、通ってみたいと思いましたが、この日はパスしました。古い小さなダムも見えますが、こんな山の中の険しい谷側に、よく作ったものです。


016

 早起きして出かけたこの日の目的地はそんな六十里越の峠道のそばにあるお寺。即身仏で有名な場所でした。まぁ、こちらに関する話はいくらでもHP、ブログがありますので、興味のある方はそちらをどうぞ。この日もこの後、患者さんに関する打ち合わせの話が入り、予定を変更してお昼過ぎに新潟へ戻ってカルテを確認、連絡、そんなドライブになりましたが、好天にも恵まれ楽しい9時間でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

普通の韓国を探して3810 昌原蹴球センター競技場 やっと入場

728

 汽車でもバスでも、韓国語では切符の事、「票」と言います。切符売り場はですので、「売票所」、まぁ、ガイドブックにも出ている話ですが、薄暗くなってきたころ、やっと売票所がオープンです。


730

 これが切符。2万Wだったかな?前に書いたかもしれませんが、韓国、サッカーのゲームの後半になると、空き席があれば無料で入れるそうです。盛り上げるためにはやはり入場者は多い方がいい、これも韓国の粋なケンチャナヨでしょう。日本もやればいいのになぁと思います。また、軍人の休暇のレクリエーション入場があるとのことで、この日は近くの鎮海からでしょうか、海軍の兵隊さんの団体が数百人、制服で観戦していました。


731

 ぼちぼち入場者が入ってきてる競技場です。サッカーセンターの名の通り、専用競技場で、コートのすぐそばまで観客席があります。


732


733

 だんだん寒くなってきました。9月の旅行でしたので厚い上着はありません。一応持っていたのを全部重ね着して試合開始を待ちます。韓半島南部の人工的につくられた計画都市昌原。たくさんの工場があるためか、周囲の山には防空のためのミサイル基地がたくさんあるとのことでした。そういう山には上ってはいけないそうです。隣の中年ご夫婦から聞いた話です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

普通の韓国を探して3809 江華島 春のバス旅行

218

 韓国、ここでも何度も書いている通り3か月行かないでいると変わっています。1年2年行かないと浦島太郎、そんな国です。最近いいなぁと思うのがバスの到着予定案内。停留所には何番のバスはあと5分で到着、何番はコッ(すぐに)到着、なんてのが表示され、かなり正確なのです。番号ごとの路線図を見つつ、到着予定を見て、乗るバスを決める、かなり効率よく移動できるようになりました。新潟市でも一部の路線でそんなのがありますが、数年かかってぼちぼちという状況。まぁ、ソウル特別市と新潟市を比較するのは無理がありますが、そんなのの普及、韓国は日本よりずっとずっと速い、そう感じます。

 案内所で教わった700番、すぐにやってきました。手前に停車しているのは私立病院の患者送迎バス。韓国も競争が厳しいのでしょう。車に乗れないお年寄りへの集客です。病院だけでなく、テコンドの道場、課外補習のための学院(学習塾はじめ学校以外の教育)の送迎車、韓国ではしばしば見かけられます。


219


220

 4月下旬でしたが、少し遅い韓国の桜。ソウルはもうおしまいでしたが、北にある江華島はちょうど満開という時期でした。江華邑から南へ、田舎の道を走るバスの旅です。


221


222


223


224

 右側通行であることを除けば、日本の田舎とそっくり。基本は田んぼ、畑の作物も、栽培される果樹も、都市近郊のハウス栽培も、日本とそっくりです。


226

 と、行く手になんかへんな建物。展望塔みたいなのも見えます。「韓国のタワー」を取り上げておられる現地在住の方のサイトがありますが、確かに韓国、なんとかタワー、そんなのが好きみたい。ソウルタワー、龍頭山タワー、友邦タワーなどメジャーで大規模なな観光施設もあれば、地方にもいろいろ小さいのがあります。束草なんかのは面白い格好、タワーめぐりも面白そうです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年6月 4日 (月)

普通の韓国を探して3808 バックナンバーで売るか?値下げして売るか?

656

 どこだかわかりますか?地下鉄じゃないけれど上は建築で、暗い駅です。ホームにけっこうな面積の書店がありました。


657

 「図書割引」という大きな看板、電車を待つ間にと思ってちょっと入ってみました。


669

 買ったのはこの本。日本では韓国語ジャーナルというのがありますが、韓国ですので日本語ジャーナル。3月に買ったけど2月号、ひと月遅れの雑誌でした。表紙も日本語です。ぱらぱらめくってみると韓国語ジャーナル風の紙面。いろんなタイプの記事で日本語を学ぼうという感じで、付録CDがついているのも似ています。今家にあるので値段はちょっと不明ですが2000Wなら安いものです。

 

 日本だったらこういうのはバックナンバーとして定価で売りますよね。大きな書店では常備してあったり、でなければ注文して取り寄せ、またネットでの直販もありそうです。まぁ、雑誌にもよりますが、こういうバックナンバー、どれくらい置いてあるのでしょう?人気雑誌でどんどんはけてしまうものもありそうですが、結局売れないで廃棄になるものもたくさんありそうです。通常、本の値引き販売は禁止されているのだと思いますが、こんなふうに売れ残りの古いのは安く販売ってしたほうが良さそうにも思えます。自由な発想の韓国だからなのでしょうけど、ちょっといいなと感じた一件です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

普通の韓国を探して3807 全州街歩き

586

 何度も行っている全州、観光名所はとっくに行ったし、名物も大体食べたしということで、駅前で時間つぶし。お腹を満たした後は普通の街を見て歩きます。これは歌謡酒店かな?どこへ行っても男性の遊ぶ場所が多い韓国です。アップしてよく見たらライブハウスというかライブカペのようでした。


587

 花屋が多いのも韓国の街の特徴。安いこともあり、日本人の何倍も花を買うようです。観葉植物も大人気、ハラボジハルモニの趣味という感じであることが多く、家中鉢だらけなんてお宅も多いのでは。「エデン花園」でしたね。


588

 途中階でつながったビル。何だったかな?打っている時点ではわかりません。全州サムソン病院とあります。増築した病院です。

589

 「全州八景」というビビムパpの店。ここで食べればよかったかな?


590

 こちらはホンオ専門店。やはりここは全羅道です。


592

 ふとん屋さんのよう。「婚需」という言葉、日本ではあまり見ませんが韓国ではおなじみの言葉です。


593

 ここもライブの店とあります。酒飲んでライブを見るのでしょうか?残念ながら昼間はやっていません。そういえば、ディープコリアにも取り上げられていた昔の温陽温泉だったか、公州だったかのバスターミナル、地下にナイトがあって昼間から音楽が聞こえていました。よく働き、よく遊ぶ韓国らしいですね。

 飲食店、商店の看板も派手派手。ハングルの読みの練習をしましょう。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

普通の韓国を探して3806 江華市外バスターミナルから大明浦口へ

212

 

 韓国の市外バスターミナル、鉄道のない町ではそこが交通の中心になります。どこへ行くにもバスというわけで、おのずから人が集まる場所になり、規模の大小はあれ、いろんな店が入っているケースがしばしばあります。この江華のターミナルもかなりの店がありました。もちろん、飲食店もありますし、北韓が近いせいか軍人百貨店もありました。海兵隊関係が多いようです。


213

 韓国の地方ではおなじみ、国際結婚の仲介業者も入っているようです。地方の嫁不足は日本も韓国も一緒です。


214

 階上には沐浴湯もあるようです。2階食堂街という表示も見えますね。やはり1階のが家賃が高いのでしょう。


215

 待合室の一角にある観光案内所。ソウルからのハイキング客がやっと途切れたのを見計らって、草芝大橋、大明浦口方面へのバスについて聞いてみました。てっきりターミナル内の郡内バスとかかと思いきや、ターミナルの向かいの別の停留場から出るとのこと。あれこれ自分で考えず、知っている人に聞いてみるのは地方歩きでは重要です。


216


217

 教えられたとおりに外へ出て、停留所へ向かいます。700番のバス、ほどなくしてやってきてくれました。一応運転手さんに聞いて、日本人の観光客であることを伝え、大明浦口入り口で下してくれるよう、頼みました。「アヌンキルドムロガラ」とはよく言ったものです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

普通の韓国を探して3805 한국 가고싶나.

568

 トンボはジャムジャリでしたっけ?夏から秋、日本と同じようなアカトンボがいます。飛ぶ力が一番ある昆虫でしたっけ?案外日韓を行ったり来たりしてるのかも。釜山、チャガルチ埠頭の写真です。

 

 ちょっと午前中は用事があるのでまたお昼に新しい記事をアップします。クロm

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012年6月 3日 (日)

とうちゃんの自転車日記600 何もしないで戻った仙台2日目

013

 仙台、一番町というのかな?立派なアーケードがあり、人通りも多く、シャッターを閉めたままなんて店はほとんどありません。チェーンの格安理容室でカットしましたが、担当の先生は中国人のお姉さんでした。韓国で言っているとおり、「横と後ろは短く、上までバリカンで。上と前はあまり切らないでください」と言いましたが、かなりたくさん切ってくれました。中国人アジョシのスタイルなのかもしれません。最初は何だかヘンな感じに思えましたが慣れれば大丈夫。日本はもっともっと外国人を受け入れないといけないと考えています。


015

 

 アーケードの西の一角が国分町?でも、私はいろは横丁という古い建物が集まる一角で軽く食べて、ちょっと飲みました。


017

 前に書いたように、装置のトラブルに速く対応すべく予定変更、お昼のバスで戻ります。これは西会津パーキング。右に見えるハルモニは高田まで行くとか。この日も事故で会津若松から会津坂下までは閉鎖で下道でしたので遅れています。新潟駅前で県内高速バスの乗り場を教えてあげましたが予定通りの接続で乗れたのかな?患者さんが待っていなければ乗せるとこまで送ってあげられたのに、と思いつつ診療所へ急ぎました。


018

 行きは新潟交通、帰りはJR、「WEライナー」という別称は西と東という意味だそうです。確かにV字遠回りの新幹線は不便ですので、上をまっすぐ結ぶ高速バス、使える交通手段でしょう。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

普通の韓国を探して3804 대한민국 전라북도 무주군안성면 安城市外バスターミナルにて

505

 韓国の市外バス、何度も書いているように、いろんなのがあって、無停車という一番速い、停まらないバスから、直行と言いつつ主な町に停車するもの、よくわからない直通というもの、何も名称がないもの、全部に停まるような緩行とかいうクラス、いろいろです。次の停車ターミナルに着くと、技士さんはバス前面の行先札を1枚仕舞って、トイレへ行くこともあれば、一服することもあり、そのまま運転席で休む時もあり、まぁ、貴重な休みの時間です。早く着けばこの休み時間が増える、というわけで、韓国の運転技士さん、途中では飛ばす傾向があるし、遅い車があれば追い抜きたがるし、、、ってわけです。


507

 隣の乗降口で待つハルモニ、昨日の方です。時々首の方向が変わりますが、体は動きません。黒いビニル袋はこのハルモニの荷物でしょう。もしかしたらジャンナル?逆に、どこかの五日市に何か売りに行って現金を得るのかな?映画「おばぁちゃんの家」の世界がまだきっとこんな田舎には残っているのかもしれません。沃川か永同か、あの映画の舞台も割合この近く。韓国の田舎は、少なくとも韓国ファンの旅行者から見ると興味あることだらけです。


508


509

 バスが動き出しました。ハルモニは動きません。いつ来るバスを待っているのか?時間の流れもゆっくりな安城面でした。ここからいくつかの小さな停留所を経て有名な鎮安、そして全州へ行きます。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

普通の韓国を探して3803 鍾路の朝 つづき

089

 4月の朝の鍾路3街です。看板の文字とかは、なかなか楽しい韓国語の勉強になります。中級以上になっても、早く、できれば瞬時に読む練習、続けたいものです。


090

 楽園商街東の道。うなぎ屋へ、インサドンクラウンホテルへ、アクチム屋へ、もち屋へ、エメラルドホテルへ、鍾路ビズヘ、そして路地歩きに、何度通ったかわかりません。


091

 まだ少し暗いので歩行者がブレてます。車も少なく、渡りやすい早朝です。左角に出ていたトースト屋台、最近は見かけなくなったかもしれません。制式のボックス以外は商売できなくなったのかもしれません。


092

 やっとこ鍾路へ向かいます。昼や夜は人だらけの道ですが、朝はひっそり。客待ちのテクシ技士さんに「新村まで」と言えば二つ返事で行ってくれますが、節約のため、バスです。


093

 ポリタン。ここはうちの(店もしくは屋台)の場所だからね、という主張が感じられます。


094

 まだ日は斜め。でもいい天気。バスでの移動が楽しくなりそうな朝です。本日午前は多忙。簡単に更新です。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2012年5月27日 - 2012年6月2日 | トップページ | 2012年6月10日 - 2012年6月16日 »