« 2012年7月15日 - 2012年7月21日 | トップページ | 2012年7月29日 - 2012年8月4日 »

2012年7月28日 (土)

普通の韓国を探して3866 インプラント被害急増 補償は果てしなく

699

 流行に乗りやすい韓国、まぁ日本も一緒かもしれませんが、こんなニュースがありました。


700


701

 被害急増で、インプラント関連の被害相談件数もこの数年急増中とのこと。施術する側、される側、充分な相談、説明、理解、協力が必要なのに、ケースを選ばずやってしまうのがそんなトラブルの原因、これも日本でも一緒です。ただ最終的に責任は施術する歯医者の側にあります。

 ふーんと思うのはこの画面の右下「韓国消費者院」だったかな?そういう団体が被害の相談に応じていること。日本だと概して患者さん側の立場が弱く、強力な力を持った公的団体というのは無いような気がします。韓国の進んでいる点かもしれません。

 ただ、左の2本の棒グラフに比べ右の1本が長すぎるような・・・ 韓国マスコミの短点も見えています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

普通の韓国を探して3865 速い地下鉄 新盆塘線 

047

 

 城南市盆塘の亭子駅から江南駅まで16分というふれこみの新盆塘線に乗りました。

 車内にはこんなディスプレイがあって90キロで運転しているのでしょうか、地下鉄としてはかなりの速さだと思います。ただ、駅の数が少なく、こまめにお客さんを拾うのは以前からある盆塘線に任せ、ブンダン新都市とソウルの江南とを高速で結ぶだけの目的のようです。途中駅で降りてはいませんが、人里離れた山の中に途中駅が、なんて地図では予想されました。

 

 ソウルの周囲にいくつもある新都市ですが、断然この城南市盆塘新都市がいろんな面で恵まれてて、鉄道、バス、高速道路などの交通機関の充実などに力が入ってるように思えます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

とうちゃんの自転車日記632 見附の五日市

021

 新潟長岡旧街道ウォーキングの最終区間、見附から長岡です。地図上で目星をつけていた旧街道に入ってすぐ、新しい広い道と交差したところですが、山の方、どうも市の準備をしている様子。急ぐ旅でもないので寄り道です。

 



023

 韓国でも新潟でも、1と5とか2と7とか、そんな定期市が立ちます。珍しいものは特にない、生活に根差した市ですが、たまたまぶつかると嬉しいものです。時間は8時ころ、店を開く準備中とのことでした。

 


024


025

 一番奥まで行って、また引き返します。デイパックを背負って歩く私にも声がかかります。新潟から長岡まで歩いているんだというとびっくりされます。買う側も売る側もだんだん高齢化。こういう風景も10年後20年後にはどうなっているのでしょう?

 ジャント(市場が立つ一定の場所)の端の、自分とこで焼いているパン屋で行動食を購入、旧街道歩きに戻ります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

普通の韓国を探して3864 7月19日仁川空港

446

 台風が来ていて飛行機が飛ぶかどうか心配した日の写真です。前日から済州あたりは船も飛行機もみな欠航。韓半島への影響は19日の早暁から、というニュースでした。しかし台風の速度が速くなり、すでに朝のうちに京機道に上陸、首都圏を通過してお昼には江原道の北東海上に抜けてくれて一安心。でも、機材のやりくりが、なんてこともあるので早めに空港へ行きました。

 

 出発便の案内ですが、午前中に出るはずの飛行機、かなりの遅れが出ています。やはり朝の仁川空港は閉鎖状態だったようで、定刻の到着の合間を縫って遅れた飛行機の到着があったり、出発があったり。空港の職員は大変だったでしょう。幸い、夕方のKE763は予定通り飛んでくれましたが、飛行機の整備はどこか他でやっていた様子。早めに搭乗口へ行ってみたときには飛行機が無かったのでちょっとまた心配してしまいました。

 台風、大雪、だれにもどうすることもできません。航空会社だって普通に飛んで普通に稼ぎたいのです。天皇陛下だって、エリザベス女王だってアメリカ大統領だって北の国防委員長様だって天候には勝てません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

すばらしい韓国の食事702 KE763便 韓国で作られた機内食

474

 昨日の記事で新潟発ソウル仁川空港行きKE764便の機内食は新潟交通の万代シルバーホテルが調理していること、紹介しましたが、今回は韓国で調理されたKE763便の機内食です。アルミフォイルの模様がすでに違っていますし、左上、キュウリか切干し大根、もしくはタクアンなんかの韓国式の漬物「チャンアチ」が付くのと、上中、ドールのパイナップル、もしくは済州のミカンが生で付いたりします。ドンウォンの海苔も最近よく見かけますね。


476

 客室乗務員さんが「プルコギです」と言って配ってくれました。薄切り牛肉を予想していましたが、けっこう厚みのある牛肉、たぶん豪州の牛肉の煮込みご飯で、きびご飯との組み合わせでした。雑穀を混ぜるのも韓国式です。

 昔は行きも帰りもたぶん韓国で用意された冷たい寿司とかパンだったのがこの10年くらいでしょうか、暖かいプレートごはんになり、けっこう食べられます。いくつかの種類が限られているのでしょうが、けっこういろいろありますのでアルミ箔を剥がすのも楽しみです。次はどんなおかずかな??

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年7月27日 (金)

とうちゃんの自転車日記631 夢のような田舎の風景

161

 「夢のような」というと大げさなようにお思いかもしれませんが、先日のドライブの途中、旧小国町で田んぼのずっとむこう、不思議なお堂がありました。


017

 最大倍率の望遠での写真です。周囲に何もない田んぼの中に茅葺屋根の素朴なお堂がぽつんと建っています。何だか不思議な風景だと思いませんか?


018

 こいつぁ見に行かないとと思い、公民館のような建物の駐車場に車を置かせてもらい、田んぼのあぜ道を歩きました。近いようでけっこうあります。


019

 なかなか近づきません。


020

 もう少しです。


021

 ね、不思議でしょう?鳥居が無いのでお宮ではないようですが、見事な茅葺屋根です。


022

 全部が木と草でできたお堂です。向こう側には右手の集落からのちゃんとした道がありましたが、そちらはやはり裏のようです。正面はずっと田んぼなのです。

 戻ってから検索してみましたが相野原(集落名)観音堂というお堂で馬頭観音像を納めていて8月7日にお祭りがあるとあります。新潟の豪雪地帯の田舎の広い田んぼの中にある観音様のお堂。これを見つけただけでもこの日のドライブの価値があったような気がします。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

とうちゃんの自転車日記630 新潟市内ポタリングで

027

 暑かったけど休みは運動。自転車で佐渡汽船乗り場へ行ってみました。到着したフェリーからはぽつぽつ輪行のお客さんも降りてきたり。佐渡も自転車で走ってみたい場所の一つです。1枚目は8時発のジェットフォイルだったかな。ボーイング929という軍用にも使われる船ですので出港時にはなかなか勇ましいジェット音を出します。男子ならわくわくしてしまう、はずです。で、そんな写真を撮っていたら遠くに濃い灰色の目立たない船がいました。新日本海フェリーの北海道へ行く大型船のさらに向こうです。


371

 望遠を効かせて撮るとこんなです。それほど大きくないけど目立たない灰色の塗装。もしかして自衛隊の軍艦?と思い、行ってみることにしました。この辺、自転車の機動力は大したものです。港の通りを走って新日本海フェリーの山の下ターミナルを過ぎて、、、


043

 いました。後尾に「ひうち」と書かれていますが、自衛艦です。小さいけどなかなか勇ましい姿です。


044

 後方の甲板は大きく開いており、ホバークラフトとか、ゴムボートが出入りできるのかな?その辺は自衛艦ファンの方のサイトをご覧ください。

 しかし、フェンスはありますが乗り越えようとすれば簡単。川の側からなら簡単に近づけます。工作員が夜のうちに爆弾を仕掛けて沈めてしまうこともできそうなくらいの手薄な警備。というか、警備なんかされていません。

 大体韓国で、たとえば平澤港の海軍基地でこんなふうに近づいて写真を撮っていたらすぐに通報されて拘束。1泊2日の取り調べ、帰りの切符が無駄になり、日本大使館員にも多大な迷惑になるでしょう。スパイ天国と言われていますが、日本国、平和な国です。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

普通の韓国を探して3863 往十里 ホテルビジョン807号室

562

 正午直前到着のKE764便。バスかタクシーでソウル市内へ向かうと早ければ1時過ぎにはホテルに到着してしまいます。普通のチェックイン時間は3時か、4時。でも、最悪、荷物を預けてお昼を食べに行くのもよし、運が良ければ部屋を使わせてもらえます。日本ではもっとずうずうしくならないとと思う私も韓国へ行くとフランクになれるのか、速く着いたのでいい部屋にしてください、なんて頼むこともあります。その辺に応えてくれるのも韓国のいいところでしょう。たぶんこれ、エコノミークラスのホテルですがグレードアップ、広い部屋を用意してくれました。何度か泊まっているのでえらく狭い部屋があるのを知っていましたので、嬉しいサービスです。


566

 バスルーム、残念ながらビデはなし。でもちゃんと浴槽があります。


564

 大型の液晶テレビ。テレビに関しては高級な観光ホテルよりもエコノミーホテルのが良かったりします。


567


565

 窓からの北方向。南側の部屋だと隣はミラノモテルの壁ですのでこれも嬉しいこと。馬場洞、東大門区庁、京東市場方面の眺望が開けます。相変わらず人気の韓国観光、ホテルの料金はかなり強気です。地下鉄やバスに乗れるのでしたらこの往十里、けっこう便利です。ことに、江南方面へのバスの便も最高、いい場所です。

696

 ドアに貼られた非常口の案内図です。全部の階ではありませんが、807が広めの部屋であるのがわかります。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

普通の韓国を探して3862 KE764便の機内食は新潟交通が調理

520

 想像はしていたのですが、これ、チェックインが始まる前の新潟空港、入管とかがある空港ビルの東端のゲートです。大型のトラックが厳重なゲートを抜けて空港内に入るところ、たまたま見かけました。大きなスティッカー広告を見ると新潟交通のもの、万代シルバーホテルとかのもののよう。たぶんこれ、熱々の機内食なのだと思います。


521

 その1時間半後には搭乗待合室。あの737の中には先ほどのトラックから積み込まれた機内食のワゴンが載っているのでしょう。


551

 そのまた1時間くらい後、ビジネス席のお客さんのサービスのあとで一般席の機内食が配られます。この日はビーフシチューごはん。一緒についてくるバターロールも、バターも、デザートのゼリーも皆日本製というわけです。帰りの763便の機内食とはどこか、というか明らかに違う構成、明日はその764便、韓国で調理された機内食を紹介します。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年7月25日 (水)

2012年7月25日 休みです

036


 雨が時折降る天候だったため、高速テストと称して車に乗ってきました。新しい車、小さいけれど安定性は抜群。値段なりのうるささはありますが、足回りはどっしりで、新幹線を運転しているとこんなかな?という気分です。いい買い物をしたという満足感、嬉しいものです。

 今もゲーム中?高校野球の決勝、テレビで見ましょうか。写真は新潟西港。信濃川の河口にある港です。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012年7月24日 (火)

とうちゃんの自転車日記629 ますます広がる自転車熱 韓国

715

 新盆塘線の駅だったと思いますが、三千里自転車の大きな広告がありました。ソウル似通って17年、私自身が自転車に乗り始めたのは2005年くらいですが、興味を持って見ている韓国の自転車ブーム、着実に進行してると思います。東大門市場あたりで重たい荷物を運ぶ道具だった自転車がスポーツの一つとして認められてきた。とても嬉しい変化です。


043

 こちらは新盆塘線の亭子駅近く。周囲の暗さと看板の明るさの差があり過ぎて真っ白ですが、スペシャライズドショップが城南市盆塘新都市にもありました。日本だと青山の外苑前にあるのと、確か福岡市で見たことがあったと思いますが、アメリカ製の高級自転車のアンテナショップです。ソウルでは他に江南のノニョン洞あたりでも見たような気がしますが、流行に敏感な、そしてカッコつけ、見栄っ張りが多い韓国人、どんどん売れているのかもしれません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年7月24日 九州地方梅雨明け

022

 加茂市の通称水源地、山の中の一番奥の場所です。キャンプ場があり、左手、立派な管理事務所がありました。白山周辺のヤマビルの聞き取り調査で行ってみたときの写真です。


024

 事務所の前のベンチに段ボールが置かれています。最初はわからず、整理が悪いなぁと思って片づけようとしましたが、すぐに気づきました。


025

 驚かせないように発光禁止で撮ったのでちょっとフォーカス甘目ですが、かなり大きくなった子供が巣にぎっしり。 今朝の新聞で見たのですが、人が住んでいる家にしか巣を作らないそうです。ここは昼間は人がいそうですが夜は空き家。害敵防止に人間様を利用している動物の知恵なんでしょうが、大丈夫なのかな?

 都会育ちなもので、ツバメの巣、あまり身近ではありませんでしたが生き物は好き。ずっとそういういい自然を保存しないといけません。車を減らし、木を植えないといけないと思います。

 今日は割合暇です。明日明後日は休み。天気を見て、体を動かしたいと考えています。長岡から先へ歩くか。それとも、スロージョギングというのを始めてみるか。熱中症に気を付けて汗をかきましょう。あ、高校野球県大会の決勝もあったのでした。とにかく、楽しみです。今日をがんばって、明日は楽しむ、そんなで行きましょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

すばらしい韓国の食事701 キムパプ天国のトンカスカレイ

411

 往十里、ホテルビジョン前のアパート入口の商街ビルです。朝ごはん、何だかチャーハンが食べたくなっていきました。セウポックムパプが希望、キムチポックムパプは酸っぱいのであんまりなんです。しかしこのチェーン、ある程度の店ごとの自由が許されているのでこの往十里店、セウポックムパプは名前はあるものの値段が無く、やっていないということでした。さて、何にしようかな?と思って頼んだのがトンカスカレイ。確か6000Wでした。

412

 無料のおかずはありがたいのですが、余りを捨てるのがアッカプタということで最近はセルフで食べられるだけという形式の店が増えています。


414

 クンムル(スープ)はアジュマがとってくれました。水はセルフです。スープではなく、日本風の店で作ったテンジャンクッkを出す店もありますので、その辺も店ごとに違うのでしょう。厨房では冷凍の衣付きトンカスを揚げています。


415

 トンカスカレイの完成、登場です。あれれと思ったのはご飯が少なく、トンカスが巨大なこと。カレーも案外少しだけです。どうもこれ、カスを食べるのがメインのメニューなのかもしれません。


416

 トンカスカレイ拡大。中身はうんと叩いて薄くした豚肉。衣との厚さの比率は2:1:2くらい。8割の厚さが衣なのが韓国の在来式トンカスです。厚い普通のカツは「日本式」と看板に出ています。カレーはぜんぜん辛くなく、この辺、日本のカレーとの対比が面白いです。他の食事は辛いのが多いのに、カレーは全然辛くない韓国でした。結局ご飯は食べましたがトンカスの3分の1ほどを残して食べ終えました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

普通の韓国を探して3861 全北全州の普通の町

612

 新潟を説明するとき、同規模だと例に挙げることが多い全州市。1枚目は街角のごみステーションです。金属製の箱は古着など布類の再活用の収集函。けっこう韓国、あちこちで見られます。ちょっと散らかっていますね、ここ。


611

 いろいろ分けて収集しようというのはわかりますが、布団だのも置かれています。ケンチャナヨの韓国、地方へ行くとさらにいい加減になる部分があります。前にも書きましたが朝の人も車も少ない時間など、だれも信号を守りません。地方歩きの際には道路横断時、信号よりも自分の目で車が来ないか判断しないといけません。ご注意ください。


613

 新しい、と言っても40年とか経過していますが全羅線全州駅の周辺ですので新しい街。道路は広く、計画的に作られた町だというのがわかります。看板は「ムジゲ(虹)クリンテック」とあります。「洗濯」という文字も見えますのでクリーニング店のようです。韓国、ドライなどに出すことが日本より多く、洗濯所は町の各所にみられます。「ラジオスター」でも出てきましたし、「パイラン」でも出てきましたね。身近にある店という感じが強くまだ残っているのでしょう。


615

 前にもちょっと紹介したドンシン初等学校の体育館かな。韓国の小学校、プールはほとんど無いけれど、地方でも建築はしっかり、お金をかけています。最近部外者の侵入に対するガードがきつくなりましたが、昔はほんと、開けっぴろげでした。日本もそうでしたよね。池田の事件で変わってしまいました。


623

 教会に、


624

 マッコリチプ。観光サイトで紹介されている街でなくてもこの全州、マッコリを頼めばアンジュ無料という店はたくさんあるのかもしれません。もっとも、ここでも紹介したモラン市場の露店の飲み屋のように、高めの酒代で料理は食べ放題という形式の商売、他にもあります。


625

 普通の家です。どこか装飾に凝りがち。ディープコリアでは真珠を入れた男性器に例えていましたが、ある程度当たっています。できる範囲で派手に、って感じです。

 今回、ソウルばかりでしたが、どうもソウルを歩くのは疲れます。単に交通機関に乗ってる時間より歩きの時間が多いせいかもしれませんが、人が多いのも一因です。ソウルの人も東京の人も、われわれ地方の人間より元気なのだと思ってます。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2012年7月23日 (月)

2012年7月23日 明日が準決勝、明後日が決勝戦

018

 この1週間くらい、左ひざの痛みに始まり、腰痛も左側、韓国疲れではないと思うし、姿勢が悪いのが原因か、それともエアコンの冷えか?運動不足か?ということで昨日は野球を見に行ったり2度ほど買い物に出たり、尻が痛くなるくらい自転車に乗りました。一番困る腰痛は徐々に良くなってきています。運動しないとなぁ。


022

 これは昨日の第1試合、中越対巻ですが、巻にエラーがぽろぽろ出て、結局一方的な感じのスコアボードですが、中越もよく打つチームとは言えないなぁと感じました。残っているのは明訓、中越の私立勢、十日町と糸魚川の公立勢、途中で出てしまいましたが糸魚川のピッチャー、球速はそれほどないもののいい投手で、ひょっとしたら?なんて期待しています。

 そんなの当り前、って言われそうですが、高校野球

*ちゃんとストライクを投げる投手とこぼさない捕手のバッテリー

*エラーをしない野手

そんな基本がしっかりしたチームが強いのだと思います。フォアボールはヒットと同じだし、エラーで進塁させてしまうのもヒットと一緒です。甲子園準優勝したときの文理みたいな全員ホームランを打てるようなチームはまず普通はありませんから、守備に弱点が無いというのが勝てるチームの第1の条件のように感じました。当たり前か、、、、な。

024

 今日明日は仕事ですが、明後日の決勝、もしかしたら見に行くかもしれません。がんばれ!みんな。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

普通の韓国を探して3860 COEXのなかにあるMEGAVOX、シネコンのトイレです

013

 日本で見た「白磁の人」、ソウルでもどうかな?と思って見てきました。上映館がソウルで4つしかなく、また、日に1回だったり2回だったり。これはホテルのフロントのお姉さんに調べてもらって三成の朝の上映、8時40分というのに出かけて行きました。日本よりは入っていましたが、それでもまぁ、がらがら。ちょっとがっくりでしたが、見た人の評判は向こうのサイトで見る限り上々のようです。

 

 見終わって行ったトイレなのですが、


014

 サボテンの類でしょうか?小便器の上のところに、こんなのが置かれていてちゃんと生きています。韓国の方、特にオルシン中心に観葉植物は大人気。窓があるベランダは洗濯機と観葉植物で一杯だったり、そんなです。花好きなことに関してはここでも何度も書いていますが、映画館のトイレにこんなのが置かれてて、ちょっと韓国人の趣向のいい点を見た感じがしました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

すばらしい韓国の食事700 往十里 トソンサゴリ 진국설렁탕

053

 2002年ウォルドカップ、韓流、それ以前からソウルの安宿によく泊まっていました。この往十里も今はなくなった田豊ホテル、ホテルビジョン、最近はアモーレックス、何度も歩いている街です。その中で気になっていた店、今回初めて訪問してみました。トソンサゴリというみたいですが、東大門運動場から中央市場裏手を走る馬場路と東大門区庁から城東区庁へ南北に走る大通りの交差点の手前です。いつもタクシーが停まっている、そんな店です。


054

 ソルソンタンは6000W。特とかはありません、あとはスユクとか、そんな。シンプルなメニューのソルロンタンチプです。肉は上に数切れ乗っていますが、茶色い紡錘形のがわたしがちょっと苦手な脾臓、チレです。


056


055


057

 テーブルごとにボウルが置いてあるねぎを自分で入れていただきます。あ、塩ももちろん入れます。味は付いていないのがソルロンタンですので。

 で、味ですが非常に淡泊。マポオクのように牛のうまみたっぷりというわけではなく、シンソンソルロンタンのようにどこか人工的な旨味もありません。とにかく、牛の臭みを究極まで取り去ったスープで、私には物足りない感じでした。95年から数年間、ソルロンタンばかり食べていたのですが、あまり面白くない料理だと思い、豚骨スープのスンデクッkに興味が移ってきた時代のような感じ。そんなスープです。

 しかし思うに、たとえば日本のラーメンでも、店ごとにいろんなスープがあり、麺があり、好みによって選べていいのでしょう。連続して朝食にマポオクという経験はありますが、1週間続けたらもしかしたら飽きるかもしれません。毎日食べても飽きない、そんなソルロンタンがこういうやつなのかなぁと思った次第です。お客はけっこう多いし、かなり長く続いていて韓国のサイトでも見かけたり、韓国の本でも見かけたり。ソルロンタン、いろんなのがあっていいと思います。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

すばらしい韓国の食事699 ユソン食堂のミンオフェ(オオニベの刺身)

614

 ソウルの江南、ソチョ3洞です。李準圭先生のオフィスがあるムジゲアパートから見ると西の方、最寄の駅は3号線南部ターミナル駅でしょうか。そこから西へ緩やかに下り、芸術の殿堂からの広大な道路を渡ってすぐの1本裏手にあります。待ち合わせ時間に余裕があったので、ちょっと歩いてみて、場所を確認、開店時間も確認して、結果的に開店時間の5時半に2人ということで予約をすることになりました。

 5時に待ち合わせでまた同じ道を歩き、開店直後の時間に入りましたがすでに先客4人が食べ始めたところ。他のテーブルにもスチョと湯呑茶碗(水用)が並んでいます。この後驚いたのはこの店、ほとんどが予約で一杯なのです。予約なしで来て断られるグループ、短い時間に4組もありました。


664

 壁のメニュー、右端のミノフェは時価です。基本的に刺身の店のようです。


663

 厨房です。店は思ったより広くないのに厨房は広々。いい店の一つの特徴かもしれません。


668

 まずはパンチャン、それほど多種ではありませんがみな美味しかったです。南道の店なのかな、やはり。


669


6701

 2人なので10万Wのミノフェは多すぎると話して出してもらった6万W分です。大きく切った身の部分の上に、ウロコをとった皮を残した部分も少しのっています。一言で言うと上品な脂がある甘い刺身でした。もちろん美味しいです。刺身というといつも結構残すのに2人でみな平らげました。


680

 電話を受ける多分店主と思われるアジュマですが、その後ろの黒板というかホワイトボード、ごちゃごちゃにかいてありますが、みな予約です。8卓くらいだったかな?我々が出るころには満席。前述のように入れないで諦めるグループ多数でした。韓国の夏の大人の保養食なのでしょう。美味しかったです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012年7月22日 (日)

すばらしい韓国の食事698 チョコチュジャン(チョジャン)が苦手な私でしたけど

147

 これ、瑞l草3洞の南道料理の店で「時価」のミンオフェ(ミノフェ)を注文したときに最初に出てきたやんにょむです。韓国では関西風の辛くない青葱が多いかと思っていましたが、辛い白葱、それに、味噌みたいなのと白ゴマ、そしてチャムギルム(ごま油)です。

 すっぱいチョジャン、(チョコチュジャン、韓国の刺身の代表的な味の元になる調味料)苦手なんですけど、と思ったら、これ、テンジャンだそうです。有名なホンオフェも主にテンジャンだとのこと、ちょっと嬉しくなってきました。


153

 ケコギスユク(犬肉の茹で肉)でも、最初に出てくるつけだれというかヤンニョムを混ぜて料理が出るのを待ちます。これは、箸でしっかり混ぜた状態。テンジャン(味噌)ということでしたが、調味されててやや甘い味がします。これならイケそう、と期待です。


148

 その後、アジュマ、こんなのも出してきてくれました。「日本のお客さんですので・・・」と言いながらでしたが。これも私にとってはありがたい配慮です。一緒に行ったのは韓国在住暦4年目の先生。私も合計すれば1年分くらいは韓国にいますが、前述のとおり、刺身にチョコチュジャンはちょっと苦手。期待しつつ、メインのミノフェが出るのを待ちました。

 夏といえば、参鶏湯とかケコギが有名な保養食。でも、ちょうど行くときの機内で呼んだ韓国新聞でも、それ以上の保養食としてミノが紹介されていました。木浦港を出港する漁船の写真です。別に元気が出るものを食べてどうしよう、という予定はありませんでしたが、初物を食べると75日といいます。期待期待のミノフェでした。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012年7月22日 曇りですが雨は大丈夫そうです

135

 おはようございます。休みの日曜日です。高校野球県大会も8強がそろって、今日は4試合。近くの新しい野球場で準々決勝戦です。地元と言えば地元の新潟明訓、新潟商業のゲームは午後ですので、ちょっと用事があります。第1試合の中越対巻のゲーム、これから自転車で見に行きます。残っている8校のうち、私立は2つだけですがいずれも強豪。効率の6校のうち5校が普通科だったかな?あまり強くない県の特徴かもしれません。まぁ、どこが優勝しても、甲子園、頑張ってほしいものです。

 写真は前に見に行った三条のゲーム。残念ながらこの次で負けてしまいました。勝負は水物。優勝候補筆頭だった日本文理を破った巻と長岡の雄である中越(私立)のゲーム、楽しみです。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

« 2012年7月15日 - 2012年7月21日 | トップページ | 2012年7月29日 - 2012年8月4日 »