« 2012年9月2日 - 2012年9月8日 | トップページ | 2012年9月16日 - 2012年9月22日 »

2012年9月15日 (土)

普通の韓国を探して3927 田舎へ行きたい

1064


 ややフォーカスが甘い写真でごめんなさい。全南珍島郡郡内面の金骨山です。前にも別の写真で紹介していますが、中腹にお寺、さらに上にある磨崖仏、行ってみたいです。韓国の田舎、ちょっとした面、邑でも、中心地には宿泊施設があります。どうしても都市っぽいところに泊まってしまうことが多いのですがゆっくり時間をかけて田舎の町を歩いてみたいものです。

 

 歴史的に強力な台風が沖縄、韓国へ向かっています。お気をつけて。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年9月15日 敬老の日

001

 自転車で市内をポタリングしたときのものですが、場所は古町9番町。西堀との間の小路です。自転車を押して歩いていたら、みゃーミャーと猫の声。店の入り口で寝ています。何かをねだるような声なのですが、こいつ、無精者で声だけ出して首も持ち上げず、時折目を開くくらい。もうちょっと愛想よくしてほしいものです。


002

 カメラを取り出す間も鳴き続けていました。こうしていればたまには餌をくれる人がいるのかもしれません。前にここでアップした額に三日月模様の猫かとも思いましたが違います。古い飲み屋街、案外餌をやる人が多いのかもしれません。

 本日は超多忙。簡単に。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

普通の韓国を探して3926 祭基洞 京東市場あたり

740

 自分で撮った写真でありながら、あれ?!どこだったっけ?とわからなくなってしまうものがあります。そういう時はビルや道路の標識などを読んで類推。また撮影データを見たり、周囲の写真を見たりして場所を頭の中で探します。この1枚も、何度も行ったことがある場所だけど、わかりませんでした。


741

 ビルの建物にヒントがありました。昔はここを電車が走っていたのですよねぇ。


744

 続き写真で、確定。地下鉄駅2つ以上の範囲にわたって広がる市場コンプレックス。ここらがその中心部、けっこう多くの方が行ったことあるあたりです。でも、ここらへんも市場の建物の2階、3階、また、地下なんか、私もまだまだ知りません。たとえば天気が悪い日とか、こんな市場をゆ~っくり歩くのもいいかもしれません。忙しくないときは話し相手になってくれるアジュマもいそうですしね。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012年9月14日 (金)

普通の韓国を探して3925 ハラボジの街 タプコル公園周辺

512

 ソウル特別市鍾路区にあるタプコル公園。日帝時代の名前ということで今は消えましたが古いガイドブックではパゴダ公園と記載しているのもありました。この公園、夜間は閉鎖されますが、昼間はおじいちゃんたちの集会場のようになります。ここでも何度も紹介していますが、無料の屋外理髪所、無料給食なんかもあります。お年寄りは地下鉄が無料、ということで家にいてもやることがないハラボジがたくさん集まって、政治の話だのなんだのおしゃべりしたり囲碁や将棋に興じたり、焼酎を飲んだり。今は中は飲酒禁止かもしれませんが、周囲には安い食堂がたくさんあるので、そっちへ移動して気の合った仲間で飲むのかもしれません。とにかく、じいちゃんの街、見るものもたくさんあるのでお勧めの界隈です。

  左の小屋、有料駐車場とありますが、公園の塀に沿った白線の中がそれなのでしょうか?

519

 けっこう離れてると思うのに地下鉄駅の標柱があります。楽園商街の南口ですね。


520


521

 公園の真裏から東にかけての場所。安い食堂がたくさんあります。


522

 右のトラックに「無料給食」という文字が。並んでいるのはその給食を待つ方たちなのかもしれません。理髪館も3500W。安いです。「今日は臨時収入があったから俺がおごるよ」とか、割りかんの無い韓国ですので、昼間から飲む人も多い町です。昔は、日帝強接期の話が出たら、、、とちょっと警戒していましたが、今ならうまく話せると思います。ただ、独島問題の方は、、、難しいですねぇ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

とうちゃんの自転車日記674 新潟島ポタリングで

003

 柾谷小路と東堀通りの交差点、第四銀行本店、新潟中郵便局がある角です。駅のそばの中央郵便局、古町にある中郵便局、ちょっとごっちゃになりやすい名称ではあります。向こう側の角は荒物屋さん。今はホームセンターが郊外にできて、そんな店が少なくなりましたが、まだがんばっています。上には越の誉、日本酒の広告塔と割合新しくできたアパホテル。ここも昔は山一證券があった場所です。さらにその向こう、しゃしでは左手になりますが、旧イチムラデパート、その後のWITHビルがありましたが、今はコインパーク。市内中心部がさびれて空が明るくなったのは嬉しいような、、、さびしいような、、、

 小洒落た街灯と青い空を撮りたくてカメラを出しました。

 ずっと先の上古町とかは、いろいろ募集して新しい店が増えていて、最近では「成功した商店街」なんて言葉も聞かれますが、何か、、、無理してる感があり、好きになれません。さりげなくない、不自然、そんな街になってしまいました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年9月13日 (木)

とうちゃんの自転車日記673 新潟市内にもいた車にクルミを割らせるカラス

018

 

 旧ポトナム通り、万代橋の東詰めから新潟西港、山ノ下、新潟空港方面へ行く大通りの佐渡汽船入り口交差点です。自転車で通りかかったら、ここでもクルミを道路に落として車に割らせて、というからすを見ました。これ、割れたのを拾いに降りてきたところです。


019

 そして、拾ったクルミを近くの建物の屋根の上に持っていってつついて食べているところ。ニホンザル同様にカラスも伝達手段を持っていると聞いていますが、けっこうどこでも、こういう光景は見ることができるのかもしれません。カラスの文化です。

 午前中、4時間半自転車で市内をポタリング、主に新潟島を走っていました。30度あるかないかの気温ですが、雲が多めで助かりました。帰宅してシャワー、いい汗かきました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年9月12日 (水)

普通の韓国を探して3924 最小の店舗

525

 タプコル公園東通りの項でちょっと斜めからの写真をアップしていますが、開店しているときのもの、別の日です。ビルとビルの間の隙間に屋根をつけて店にしている感じで、露店のように見えますが、立派な店舗のようです。やっているのは小柄なハルモニ。地価の高い、ソウルの中心部での小さなチャンサ(商売)です。がんばってるなぁ。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2012年9月12日 サーベイメータ

001

 もしかしたら1万円とかもしそうな立派なアルミの箱です。


002

 中にはこんな機械。


003

 メインスイッチを入れるとけっこう待ってこんな画面。単位はμsv(マイクロシーベルト)です。


004

 落っことさないように首にかけるベルト付き。ン十万円もする高価な機械だそうです。


005

 測定面は単なる缶の底のような感じ。

 これ、歯科医院にあるX線室の線漏れを調べる機械なのです。年に一度、医院のレントゲン室の線漏れがないかどうか5か所を5回ずつ測定し、記録を保存するという検査が義務付けられています。昨日歯科医師会の班長の先生から受け取り、測定、今日は同じ班の次の順番の先生のところに持っていきます。当院のX線室、防護は完璧でした。誰しも考えることでしょうが、何回測ってもゼロだと、本当に機械が機能してるのか?と疑いたくなります。試しにレントゲン室のドアを少し開けて、デンタル用の機械をこちらに向けて測定したら乱反射したX線があったのか、ちゃんと0.2μSVという数値が出ました。ちゃんと働いているようでした。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

普通の韓国を探して3923 ソウル 江南 瑞草洞の普通の街

033

 瑞草洞です。右向こうの建物がムジゲショッピングセンター。95年の初ソウルの時にはムジゲショッピングとムジゲ綜合商街が同じものだとばかり思って李準圭先生とのやくそく時間に遅れてしまいました。韓国レゴの本社がこの辺にあったはずです。


034

 同じ交差点の左方向。こちらが瑞草洞ムジゲアパートのある区画になります。とはいえ江南の新しい街。ここから南部ターミナル&ベンベンサゴリの道までの一つの区画が500mくらいもありますので、息を切らして走った覚えがあります。


035

 右の建物がムジゲ綜合商街、すぐ先がその南部ターミナルからベンベンサゴリへの大通りになります。左手には見えませんがウソンアパートというやはり古めですが高級そうなアパートがあります。


036

 ここはムジゲアパートの中。キムヨンモ菓子店の裏口です。たまにですが御大キムヨンモ先生も見かける本店です。

 ムジゲは固有語で虹のことです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年9月11日 (火)

普通の韓国を探して3922 いつでもどこでもスマートポン

714

 朝の地下鉄です。韓国の電車、日本も一緒かな?7人掛けが普通ですが、寝てる人以外は電話をいじっている、そんな最近のイメージです。もともと電話好きな韓国の人たちですが、日本でもそうなのでしょうか?

 先日、ついにLG電子の古い携帯を更新しましたが、普通の国産の電話にしました。使い放題にしないといけないスマートフォン、どうも電話会社傘下、上納金を納める子分になるような気がして好きじゃありません。そのうちスマートフォンしか選べなくなったらそうするでしょうが、どうも人前で電話をいじくっているのはカッコ悪く感じてしまいます。何をしているのかわかりませんが、あなたたちそんなに忙しいの?と聞きたくなります。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

普通の韓国を探して3921 江南駅から瑞草洞方向へ

025

 江南大路の島式バス停留所からです。江南駅南西のこの辺、水原はじめソウルの南部の近郊へ向かう座席バスの出発場所になっています。かなり遠くまで走るものもあります。


026

 歩道にわたる横断歩道上からの1枚。これはどこ行きかな?夕方の退勤時間とか、ものすごい人がここからバスで家路につきます。


027

 道に広告が散らばっているのは江南も一緒ですね。

028

 1本裏手、西側の通りです。大韓歯科矯正学会の事務局もここらへんのオフィステルの中にあり、何度か笹団子を持って訪問しています。高いビルは三星の本部ビル群の一つ。


029


030


031


032

 最後の1枚は前にアップしている江南タイプの新しい料亭と思われる1軒。他のもルームサロンの入り口とかです。三湖ポクチプ江南店、江陵イェンナルチプ江南店とか、李先生に連れて行ってもらっていますがやはり高級な食堂、飲む店が多いこのあたりです。最後の写真の左に半分見えるプレハブは運転技士さんの待機室。運転手つきの車に乗るお客さんが集まる店ということです。日本では考えられませんね。

 追記 駐車場アジョシの待機室かもしれません。セビョクチプにもポドナムチプにもあります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年9月10日 (月)

すばらしい韓国の食事707 キムヨンモ菓子店のスティック型クッキー(?)

720

 ソウル特別市瑞草区瑞草洞のムジゲアパート一角にあるムジゲ綜合商街の1Fにあるキムヨンモ菓子店の焼き菓子です。李準圭先生の診療所がある商街の1Fで、工場というか製造場所は3階。90年代半ばから、行く度にいい匂いをかがされてきました。2~3年前、そこが日本の韓国観光HPに紹介されて、そんな有名な店だということを知り、李準圭歯科スタッフへの土産とか、こちらへの土産で何度か利用していますが、高いです。江南価格なのかなぁ。これも15000Wくらいしたはず。ケーキとかは3万4万当たり前という感じ。だのにお客さんは多いしトゴク洞のタワーパレスとかにも支店があるとか。やはり江南、お金に余裕がある人が多いのでしょう。 でも、残念ながら家人の評判は今一つ、「韓国一の洋菓子店の~」とかいうと韓国の名誉を汚しそう。ずっとずっと庶民的なチェーン店であるパリバゲットのフルーツケーキのが我が家では好評でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

普通の韓国を探して3920 韓国ではよくある風景

472

 マpシダは丁寧語なのでしょうか?「ここにゴミを捨てるのをやめましょう。摘発時。告発します」とあります。建築物に直接書いてしまう。日本だとあんまりやりませんよねぇ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

普通の韓国を探して3919 バスで新沙、江南へ

016

 バスを降りると、記録の意味も含め、乗ってきた車両を後ろから撮ります。148番ですね。場所は新沙停留所です。


017

 さすがに江南地区、かわったデザインのビルがあります。


019

 横丁をのぞくとずいぶんこの辺も変わりました。前は赤っぽい看板、外装の店が目立っていたイメージがあります。海産物=辛い=赤、という感じでしょうか。超有名店もなんか、大きくなってハイカラなビルになっています。韓国国内のテレビも頻出するので、儲かっているのでしょう?


020


021

 新沙乗り換えで江南へ向かいます。「換乗입니다」と機械が話して1区間無料、嬉しいサービスです。LEX観光ホテルというのがありますね。日本の観光サイトでは紹介されていませんが、たぶん、ここも予約仲介とか、いずれは始まるのではないかな?割合新しくてきれいげですので。


022


023


024

 江南の停留所です。李準圭歯科は江南と良才と、南部ターミナル、3つの駅のちょうど真ん中という場所。南部ターミナルからマウルボスというのが一番楽ちんなのですが、この時は久々、江南駅から歩いてみました。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2012年9月 9日 (日)

とうちゃんの自転車日記672 見附市田井 化粧地蔵(?)

071

 石仏、石塔、石像、屋根を作るくらいはいいけれどできるだけ元の場所で、自然に置くのが一番だと思っています。新潟の厳しい冬に揉まれてちょっとすり減るのも自然の摂理、そのほうがいいってくらいに思っていますので、服とかはなぁ、とも思いますが。これ、なかなかいいな、と思ったお地蔵様です。

 場所は長岡ウォークの途中の見附市田井集落。村の中を通り抜ける旧道にあったのですが、お堂が作られ、服を着ています。あ?!と思ったのはそのお顔。前記の通り「自然のままが一番」と思う私も、いいじゃん、って思いました。


072

 服に帽子に、それにちょっと化粧をされています。周囲の人の大事にしようという気持ちからなのでしょう。手を加えるのは絶対反対、って常々思ってましたが、これくらいなら、ま、いいかな、ってところです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

普通の韓国を探して3918 全羅線全州駅

632

 秋夕、旧正月、夏の休暇を取る人が多い7月末から8月上旬、そんな時期を除けば韓国の汽車の切符、たいていは余裕があります。本数の多いバスにお客を奪われてしまってるのか?それとも自家用車の利用が原因か?満席というのにはめったにぶつかりません。まぁ、土日に旅行することがめったにない私だからかもしれませんが。

 1枚目、全州駅の改札口です。


630


631

 麗水エキスポ行きのKTX、山川車両での運転ですね。今でも客車列車が多い韓国ですので、駅のホーム、低めです。


633

 改札が無いので出入り自由。早めに入って他の列車の発着を見ながら自分の乗る汽車を待つこともできます。その辺、危険だとかで制限の多い日本の鉄道より太っ腹というか、鷹揚です。旅客列車のダイヤの合間をぬっての貨物列車の通過なんかがあるとラッキー!と思います。

 お役所主義というか、かなり細かい、余計なことまで危険だからとか事故があったら困るとかで制限の多い日本のやり方、何か国民の人間力の低下を招くような気がしています。思うのは箱型ブランコの撤去とか。「こうしたら危ないよ」ということを時には痛い目にあって習得するのは大事だと思うのですけどねぇ。今の若いものは、、、というと爺様臭いですが、そう思います。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

普通の韓国を探して3917 またまた鍾路の裏通りです

507

 ソウルの昔からの中心部はこの鍾路から清渓川のあたり。そこより南側が繁華街になったのは日帝強接期になってからです。大通りとしての鍾路の裏手には庶民の街が広がっています。


508

 そんな路地を歩くのもソウル歩きの楽しみの一つ。角を曲がるたびに現れる新しい風景に期待しつつ歩きます。


509


510

 この2枚は裏通りにあるモテル。かぎ型に曲がった見通しの効かない路地でも大抵はどこかに通じている、そんなのが鍾路です。


511

 老夫婦、どこへ行くのでしょう?昼間は観光客でにぎわう仁寺洞の周囲にだって、古い鍾路の裏通り、たくさんあります。ソウルに何度か行ったら、そんな路地歩き、お勧めです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2012年9月2日 - 2012年9月8日 | トップページ | 2012年9月16日 - 2012年9月22日 »