« 2012年9月16日 - 2012年9月22日 | トップページ | 2012年9月30日 - 2012年10月6日 »

2012年9月29日 (土)

2012年9月29日  面白さの閾値が低いのは幸福です

053

 これ、朝の秋田駅です。初めての秋田新幹線、秋田側から乗るとは思っていませんでした。何も知らずに新潟で買っておいた特急券は立席と表示。こまちって全車指定席というのを知りませんでした。幸い盛岡まで座って行けましたが、時には40キロくらいでごとごと走る新幹線、なかなか新鮮な気分でした。

 重たいので地図を持っていかなかったので大曲駅でのスイッチバックには戸惑いました。方向が変わるのはアナウンスされていましたが、てっきり逆方向、北に入って南へ戻るものだとばかり思ってたので、しばらく方向感覚がおかしくなりました。岩手県に入ってからは大きな山体の岩手山にびっくり。飽きない1時間半になりました。

 さて、この写真ですが、何で面白いと感じて撮影したか、おわかりでしょうか?写真をよく見るとすぐわかります。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

とうちゃんの自転車日記677 はたしてどれだけ正しく利用されるのだろう?

012

 新潟駅南口にこんなのができました。「ほじょ犬用トイレ」とあります。一見正しいことのようですが、果たしてどれだけ利用されるのか?片づけとかはどういうふうに、だれがやるのかな?って思います。うんこは飼い主が片づけるのでしょうが、小のほうは・・・ どうも情報が少なすぎ。どこか他の都市の例を真似て作っただけみたいにも感じられます。


013

 普通の小型犬を散歩させる人が通るのは見ていますが、そういう特別な犬は見たこともありません。説明不足だし、少し成り行きを見守りたいと思います。「シジャギパニダ」という韓国の諺もあるけれど、ポーズだけに終わらなければいいのですが。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

すばらしい韓国の食事712 だんだん慣れてきたポンデギ

781

 日本のHP、本、ブログなど、韓国関係のところで、「ネタ」的に扱われている蚕のさなぎであるポンデギ、特に食べたいと思っては食べないけど食べることはできる、でも、美味しいとは思わない、って感じでしたが、10何回目かでしょうか、慣れると案外これもいいかな?栄養ありそうだし、って思えてきました。特有の田舎っぽい臭いがありますが、2個目からは気になりません。


782

 次回、海産物の写真をアップしますが前に店の概観だけアップした鍾路3街の海産物刺身屋へ行ってみたのですが、最初に出てきたのがこれでした。魚や海産物を切る間にこれでつないでくださいというまさに「ツキダシ」です。20個くらいあるかな?結局半分くらい、食べてしまいました。哺乳類の何倍ものパワーを持つ虫、栄養価は高そうです。

784


783

 オマケです。この店のマッコリ、9月18日に訪問して、9月18日に瓶詰されたやつを出してくれました。ソウルの中心部、鍾路の繁盛店だからできること。よくマッコリは何度か逆さにして底の沈殿物を均一化させて~とご存知の方も多いでしょうが、当日の製品はそんなことしなくても、まだ全体がほぼ均一になっています。瓶詰後数時間しか経っていないので粉が沈む前の状態です。美味しかったです。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

普通の韓国を探して3948 南山オルミに乗ってみた

634

 南山オルミ、明洞から南山3号トンネルの入り口の方へ坂道を上がった先、南山ケーブルカー下駅までの最後の10数メートルの標高を稼ぐための無料の斜めエレベータというか、そんな交通機関です。栗原景さんという方のブログで知りましたが、今回初めての搭乗(?)。無料でした。


635

 明洞、退渓路方向、上ってきた道です。


636

 徒歩でも行けますが、けっこう急な階段になってる様子。95年秋の2度目のソウルの時には歩いて駅まで行った覚えがあります。


637

 お客さんは日本人中高年のグループとこの自転車アジョシと私。自転車話をしましたが、韓国での折り畳み小径車はこのブロンプトンが一番人気だとのことでした。確かにここで前に紹介した「たたまずに地下鉄に」というのも英国の高級ブランド、ブロンプトンでした。


638

 これが南山ケーブルカー(ロープウェイ)駅。行ったらけっこう並んでいて、窓口のアガシに次のに乗れる?と聞いたらわからないという返事。そうこうしている間にも欧米人、中国人、日本人、どんどん来ますのでやめました。釜山の龍頭山タワーなどで、「タワーがあれば馬鹿にせず上がってみる」を信条にしてる私ですので、南山タワーもいつかは上がってみないといけません。またの機会に、ということになりましたけど。

 結局ここから歩いて南山公園に行ってみることにしました。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2012年9月28日 (金)

普通の韓国を探して3947 旅行の神様ありがとう

1052

 先日の出張で最後の一日だけ、ネットで予約しておいたソウルのホテル、プレジデントです。帰国直後の報告でも書いたように、一人なのでダブル房を予約していたのですが、あまり数が無いダブル房がいっぱいなので、ということで「よいお部屋」にしてもらいました。午後のチェックイン時と夜の写真が混ざっていますが、細長い、広大な部屋でした。入るとまず目に付くのが応接セット5席分あります。お客さんを迎える部屋なのでしょう。その向こうはベッドのある部屋と、浴室のある化粧室です。


757

 ベッドは縦より横のが長いもので、どうにでも寝ることができそうです。

761

 ベッドのある部屋のテレビ、普通のサイズ32インチでした。これとは別にもっとずっと大きなのが入った部屋の応接セットの脇にもあります。


1007

 さらには応接セットの他に気軽な丸テーブルに椅子が3脚。掃除の手間を出さないようこちらの椅子だけ使いました。また、これは知らなかったのですが、応接セットのある入った部屋にも化粧室が別にありました。お客さん用ということなのでしょう。


759

 トイレは普通、浴槽も普通で、温水洗浄便座はありません。欧米人は便座が温かいのを嫌うと聞いていますがだからでしょうか?


760

 便器の向かいにはビデというのまであります。使ったことはありませんけど。


1071

 ベッドのある部屋の奥のロッカールーム(?)やけに幅広で、さらには金庫まであります。


1072

 これは利用させてもらいました。

 ということで初めてのスイートルーム体験、広すぎて落ち着きません。窓際のテーブルで外を見ながら歯を磨いていたりしても、洗面所まで遠すぎます。あとは、忘れ物をしないか、心配になりました。古いけれどよく整備、清掃がされているなかなかいいホテルです、とほめないといけません。ありがとうございました。敏腕美男ホテルマン氏。最後に窓からの景色で、お開きです。

763


764




| | コメント (2) | トラックバック (0)

とうちゃんの自転車日記676 秋田駅で見た回送列車

066

 30分ちょっと遅れて到着する下りのいなほを待っていました。すると北方面から電気機関車が入ってきます。真ん中の線に入り、旅客列車をやりすごす貨物列車だと思っていたら、どうも貨車の列が見えません。どうやら機関車の回送のようです。


067

 どんなのかな?と思っていたら、見たことのない色。昔の連結器にあったような赤い丸いプレートが変なところにくっついていて、飾りでしょうか?EF510の510号機でした。


681

 ちょっと過ぎたあたりで停車。パンタグラフを上げているのは前のEF81だけですので機関車の回送です。


070

 ほどなく、下りのいなほが入線。カモシカとぶつかった跡があるかな?と思いましたが丈夫な電車。どこもへこんでいませんでした。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012年9月28日 昨夜戻りました

056

 盛岡市で開催された日本矯正歯科学会大会、今回は生涯研修セミナーはパスで、本大会初日のみ、見てきました。前にも書きましたが東北地方での開催ということで外国人の発表が少なく、また遠隔地の先生では参加されなかった方も多いと聞いています。

 写真は帰りの盛岡駅。初めて乗ったこまち号はかなりの山の中を走ります。岩山は少ないけれど面白い格好の山がたくさんあり、車窓風景を楽しめました。岩手山はさすがの大きさ。ずっと遠くからも見えました。やはり同じ火山である鳥海山も大きな山。日本はやはり火山国です。また、縮尺の小さい地図でもはっきり描かれる男鹿半島、何だか2つの大きな島のように見える山もあり、大きな半島なのだということが実感されました。

 

 帰りの済州のいなほ号、新潟から来たのが折り返すのですが、途中でカモシカに衝突したとのことで30分遅れ。急いで清掃して出発した私の列車も16分遅れ。珍しい出来事ですので、「当たる」、、、ジャンボ宝くじの大当たりが近そうに思えます。

 今日明日と忙しく働いて今週の日曜は休み。それを目指して頑張りましょう。夜間診療の金曜日ですが院長は雑務を片づけないといけません。それじゃ。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

普通の韓国を探して3946 明洞から坂道を上る

626

 ソウルへ行ったことがある方ならきっと見たことある場所。明洞の南西の端、退渓路の交差点のあたりです。今ではそれほど大きい方の建築でもなくなってしまった韓国銀行本店が見えています。


627

 ロッテキャッスルアパートができました。すごい場所です。高いことでしょう。右手の小さな建物は確かホテルレックスの裏にあった保健所の支所かなんか。かつてここにあった南山パークへの近道で紹介しています。中国人も多く南山花園賓館という看板もあった古いモテルでした。今はアパートの前庭となっている部分にありました。

 


628

 これは忠武路側というか東側の坂道。ニューオリエンタルホテルとかパシフィックホテルの裏山の方への道です。


629

 南山3号トンネルのトールゲートが見えてきました。車ではなんともないけれど、歩くと結構な傾斜がある坂道です。


630

 振り返って見下ろすとこんな感じ。もうだいぶ上ってきました。


631

 料金所ももうすぐです。


632

 もう一度振り返るとこんな道。


633

 南山へ上がるロープウェイ(韓国ではケーブルカー)の下駅へ上がるための小さな鉄道というか傾斜エレベータの駅。ここが目的地でした。この辺、トンネルの取り付け道路が新しくできたため、地名では会賢洞になります。何だか不思議ですが、新しい大きな道で分断されてしまったのでしょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年9月26日 (水)

すばらしい韓国の食事711 高麗参鶏湯 有名店へ行ってみた

431

 2号線市庁駅そばのサムゲタンの有名店、「高麗参鶏湯」に行ってみました。普通のやつで14000W。やはりちょっと贅沢なメニューです。最初に出てきたのがこのおこわ。韓国ではトッkチプ(餅屋)で、日本のおこわのような薬パプというのを売っていますが、どうも菓子の部類のようですごく甘いのです。でもここのは日本のおこわに近い味付け。一口食べてしまっての写真ですが、美味しかったです。一口高麗人参酒も出てきました。


433


432

 おかずは、白菜キムチにカットゥギ。あまりたくさん出ないのがサンゲタンのおかずの特徴かも。

434


435

 けっこう待って、サムゲタンの登場。ぐらぐら煮立っているところへ塩を少し入れていただきます。小型の鶏が1羽分入っていますし、お腹の中のもち米もけっこうお腹にたまります。そろそろたくさん食べられなくなってきたオッサンにはやや多すぎのメニューでした。スープのこくとかではやはり土俗村がいいなぁって思います。ずいぶん行っていませんが、どうやって煮込んでいるのか、何か入っていると思いますが、美味しいです。一度は行ってみること、お勧めします、土俗村参鶏湯。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

普通の韓国を探して3945 ソウルの古いアパート

453

 右に見えているのが、独島体験館のあるイムグヮンタワービル。見学の後、受付の女性の言葉に従って忠正路駅に向かって歩き始めたのですが、踏切を渡ればすぐに2号線の駅だったのに、前に歩いた道、小学校の脇の坂を線路に沿って上る道に入ってしまいました。そっちも忠正路駅へ行く道ではあるのですが、5号線の駅なのです。結局後で見たらえらく遠回りになってしまったのですが、途中、かなりの大きさのこんなアパートを見ることができました。 ソウルの古いアパート、前にここでもちょっと取り上げたことがありましたが、ここもなかなか。何といっても古いのに大きいってのがいい感じです。


454

 横から全部を写そうと思っても入りきらないサイズ。今すぐ手元にある地図を見ても名前が載っていませんが、いい風景を見ることができたって思っています。手前に見えている豚焼肉の店、やはり汽車キルという名前が入っています。新村のは日本人にも有名ですが、韓国ではよくあるネーミングなのかもしれません。「線路脇~」

 アップして写真を見てみました「鉄(チョル)キルヨp」ですね。鉄道の脇の、でした。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012年9月25日 (火)

普通の韓国を探して3944 プレジデントホテル プラグ

1074

 右下に毎日の多かった検索キーワードが表示されます。按摩施術所とかミアリテキサス、料亭都園、そんなのが多かったりするのですが「コリアナホテル プラグ」なんてのも案外しばしば出てきます。

 私は変換ソケットというかプラグを2個韓国で買って持ち歩いていますが携帯の充電器、デジカメの充電器ともCEマークがついていますので差し込めさえすれば220ボルトの使用が可能です。でも、ドライヤーとかヘアアイロンとかそんなのでしょうか、女性とか日本の電気製品を持っていく人が多いのか、そんな検索が行われているのでしょう。

 今回はやはりソウルの特2級ホテル、市庁前のプレジデントホテルの洗面所の写真です。ここもやはり日本人の多いそこそこの高級ホテルですので、110V,220V、両方備え付けられていました。

 さて、お昼を兼ねて、外出、雑務をこなします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

普通の韓国を探して3943 国民は贅沢をしてはいけませんよ

025

 大韓航空の機内にあった免税品のカタログの1ページです。米ドルで6300ドル、韓国Wでは693万W、日本円で497700円、バランタインの40年なんてのが出ていました。けちけち旅行者が多い日本人はあまり機内の免税品を買いませんが、洋酒とかそういうの、地上の免税店よりも機内のが安いのです。昔、韓国人がたくさん乗っていた時期、韓国の人が免税品をかなり買っていた記憶があります。こんなのも、新潟線の小型機には載せていませんがアメリカ線とかでは韓国人のお金持ちが買うのだろうなぁ、と思って見ていました。

 でも、ブログ用に写真を整理して、下の特記事項をみつけました。同商品は内国人(=韓国人)には販売不可です、とあります。それならWでの価格を書くなよなぁ、というところです。

 昔はいろいろ贅沢禁止の規制がたくさんあったと聞いていますが、今でもこんなところに韓国の国民贅沢禁止令が生きているのでしょう。宝くじでも大当たりしたら、行きの便で予約して買ってみますかねぇ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012年9月25日 オープンデイ

231


 本日はオープンデイ、研究日です。しかし患者さんの予約が午前午後ともぱらぱらと入っており、あまりのんびりはできそうにありません。エアコン関係の電気工事の準備もありました。

 明日からは学会出張。残念ながら今回は仲良しの先生が来なかったり、東京周辺の先生は日帰りだったり、私的にはあまり盛り上がらない大会です。何か美味しいもの、食べられたらいいなとも思いますが、特に無さそう。学会大会って開催地によってかなり参加者が増減するように思えます。東京や大阪など大都市での大会は参加者がたくさん。また、たとえば遠くても札幌とか福岡は交通の便も良いし、観光的にも面白そうな場所ですので、参加者が多いのです。ずいぶん前になりますが鹿児島大会とかは参加者が少なかったと聞いています。今回は盛岡大会。初めて行く場所ですので、その楽しみはありますが、距離の割に交通が不便で、昨日書いたように韓国の先生にお会いできるのが楽しみ、そんなです。

 写真は柏崎市、曾地集落あたりからの米山です。秋の天気のいい日、自転車でこんな田舎を走りたいものです。

 お昼休み、オープンデイはスタッフ外出オーケーで、本日は先に出てもらうことにしました。夕方、ちょっと予約が入っていますがスタッフが戻ったら院長が外出。いろいろ雑務をやって一回りです。銀行は混んでいるかなぁ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

普通の韓国を探して3942 コンノルモク

450

 独島体験館を出て、駅へ向かいます。市庁駅へ戻るのは私の趣味ではないので直進、忠正路駅を目指します。イムグヮンビルのすぐ先が前にもここで紹介した京義線の踏切でした。西小門踏切とでもいうのかな?踏切は和製漢字語ですので、韓国語ではコンノルモクと言います。これも韓国でできた固有語由来の言葉ですね。大昔は踏切なんて無かったわけですから。雨粒が写真に写るような大雨の中でしたが、ちょうど遮断機が下りていたので何が来るかな?と期待しつつ待ちます。


451

 7300(?)型DLが引いていたのは、


452

 ぶっといボディの客車セマウルでした。スセクの基地へ向かうのでしょうか?また乗りたい客車セマウルだったので嬉しい私でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

普通の韓国を探して3941 京機道高養市へ

044

 金浦の手前でソウルへ向かう道と分かれ直進します。


047

 金浦大橋で漢江を渡ると高養市。一山新都市もあるソウル近郊の自治体に入ります。通常ソウルへ向かうバスが渡る空港高速の赤い橋が遠くに見えています。


048


049


501


511

 北へ向かう自由路をオーバークロス。ソウル北郊の北漢山を横に見ながら走りますが、この道も徐々に右へ。


521


531

 山が近づくと道峰山の裏側という感じになってきます。この先、片側3車線もある幅の広いトンネルを抜けると議政府市になるのか、長興面になるのか、、、ともかく、ソウルの北を突っ走る高速道路。水落山のバス乗り場まで50分かからずに到着します。ほとんど高速道路だけを走るリムジンバスです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年9月24日 (月)

普通の韓国を探して3940 明洞 好立地のホテル

1118

 こんばんは 忙しく働いて9時ころ帰宅しました。

 この写真、どこだかお分かりの方も多いと思います。ソウルは乙支路入口、小公洞のロッテ本店の向かい側のあたりのバス停です。町名でいうと忠武路かな?でも、いわゆる明洞。ソウルのど真ん中,ミョンドンです。そして右側もホテル、ホテルイビスアンバサダーでしたっけ?比較的新しい、イビス系のホテルがあるビルです。

 ソウル=明洞=日本人観光客、って感じですし、古のアガシ観光華やかなりし時代でもイルボンアジョシ、ハラボジ御用達のホテルはこの辺だったと思います。ロイヤルホテルには医院旅行含め、何度も泊まっていますが、すぐに明洞は自分に合わないなぁと感じ始め、以後はこのあたりに泊まる事はまずありませんし、近づかない旅行が大半です。

 検索キーワードを見ると、「都園」だのがトップ辺りになることもしばしば。料亭でアガシを選んで、ロイヤル、セジョン、パシフィック、ロッテ、そんな時代に一度来てみたかったものです。もうすぐ秋夕、ロッテ本店地下も、この時期だけは、日本人?邪魔邪魔!って感じで秋夕のソンムル売り場が半分みたいになります。今週末だったかな。よいチュソクをチネセヨという挨拶がたくさん聞かれる今週になりそうです。明日頑張れば、水木は学会出張、楽しいことを考えて生きたいものです。

 クロm、安寧におやすみなさい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年9月24日 曇り時々雨の新潟市です

051


 韓国出張中の新潟市は37度なんていう日もあったらしい(とうちゃんが韓国へ行っている時に新潟には良くないことが起こると言われています。ex.地震、大停電、猛暑)ですが、すっかり秋らしくなりました。写真は東頸城の山村の風景ですがもう稲刈りも終わったのではないかな?

 夏バテ傾向、肩こりはあまり変わりません。今日もけっこう忙しいし、明日のオープンデイも予約が入っています。その後の水木は矯正学会で東北出張。電車の中で寝られない私にはちょっとつらいお出かけです。でも、病は気からとも言いますので、知らない街を歩いてリフレッシュといきたいものです。韓国の先生たちにもお会いできるといいなぁ。

 そんな訳で、30日まで自由な休みはありません。来週末には群馬で研修会が予定されているし、まぁ、適度に動いていつつ、体調を回復させたいものです。GDI=元気出して行こう、です。

 ちょっと空いたので追加です。少し前に紹介した「ガッツどんぶり正式」ですが、愛媛県松山市に「ガッツ丼」の有名店があり、全国的にもちらほら「ガッツ丼」のを出す店があるようです。どうもかつ丼とは違うよなぁ、と思っていましたが、「ガッツ丼」なんていうのがあるとは、知りませんでした。 

 でも、今写真を見直したらハングルではちゃんとカチュドン定食となってるから間違いは間違いのようです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

普通の韓国を探して3939 城北区普門洞 ブラウン観光ホテル

399

 最終日しか宿を決めていなかったこの出張、台風が来る17日の宿は早めに決めたいと思っていました。空港の案内所で調べてもらったとある安いホテルの番号、何回かけてもつながりません。これは後でわかったのですがこの夏廃業してしまっていたのです。とりあえずソウル市内に戻り、無料の観光地図の2級ホテルに端から電話です。幸い、当時いた場所に割合近いブラウンホテルに空きがありました。一応値段を聞くと75000W。ここも昔飛び込みで泊まろうとして、高くてやめた経験があるのですが、ま、いいか、と思って予約。30分くらいで行くからと伝え、バスと徒歩でやってきました。


400

 306号室、ツインの部屋で、韓国ではよくあるのですがベッドの大きさが違います。かなり古びたホテルですが清掃等は必要充分。75000Wは飛び込みでの1万W高い価格のようでした。でも、台風が迫る中、カバンを抱えてうろうろするのは嫌なのでまぁ、一安心というところです。

401

 浴室、


402

 テレビ、


403

 窓からの風景。歌謡酒店がありますが別棟というか地下です。前日の東豆川の宿と奇しくも同じ値段ですがソウルはやっぱり宿泊費が高いです。

 雨の中を歩いて靴もズボンもびしょ濡れ。着替えて乾かしながら、この後の午後の過ごし方を考えます。

 余談になりますが、大雨の中、誠信女子大駅からここまで歩く途中、デイパックを背中ではなく、前にかける中学生を見て真似をしました。韓国ではけっこうそうしている中高生を見かけますが、大雨でもデイパックに雨がかかりにくく、また混んでいる地下鉄、バスでも割合迷惑になりにくい感じです。なんか特別な、おかしなことと思っていましたが、意味がある、有効な背負い方なのだと知って得をした気分になりました。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

普通の韓国を探して3938 仁川空港高速道路

033

 仁川国際空港からソウルなど韓国各地へ向かうとき、きっと通る道です。数年前に松島新都市へ直接行く仁川大橋ができましたがそれまでは必ず通る道でした。干潟の発達した海の風景、日本海岸に住む者にはとても新鮮で珍しい景色です。


036

 2つの島の間を埋め立ててつないで作られた仁川空港。最初は南岸を走りますが、その後内陸へ入り空港新都市を経て韓半島本土へ渡る空港大橋にかかります。その辺から見た仁川市西区の風景、、、だったかな。


038

 空港大橋を渡った場所。大工場のようにも見えますが、火力発電所があります。いつも写真を撮るのだけどいつもピンボケ。でも、ちょっと斜めになりましたが、割合うまく決まった1枚です。仁川市の北部に位置する西区。古い、ちょっとさびれた感じの元田舎の町と、あとは埋立地という感じでしたが、最近はアパートもどんどんできているようです。右端に見える小高い山みたいなのは仁川の観光名所月尾島(ウォルミド)です。


039

 この辺はもう金浦空港のあたり。ソウルの北の北漢山、道峰山が見えてきました。平らな土地はどんどん開発される韓国。人口は頭打ちのはずなのに、元気なもんです。


040

 この時はソウルへ向かわず、直接一山新都市経由でソンチュトンネルを抜け議政府へ向かう道に入りました。ソウルと仁川空港を結ぶリムジンバスのうち最短、最速で行けるのがここを通る水落山行きの空港バスです。


042


043

 平地だと景色のどこかで何かしら工事をやっている、韓国、そう見える国です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年9月23日 (日)

普通の韓国を探して3937 日本ではビール、韓国では焼酎

864

 ビール会社の営業は大変だと聞いています。食堂では自社のビールを注文してアピールしたり、夜は飲み屋で自社のビールを飲んだり、、、身体が丈夫で酒好きでないと務まりません。それだけ競争が厳しい、宣伝、営業活動が大事、そんな世界なのでしょうが、韓国ではそれにあたるのが焼酎のようです。 これ、イヒョリのラベルですので揺らして飲む、チョウムチョロム。鍾路2街のポジャンマチャ、カタルシスでの写真です。


868


867

 前にも書いたように2軒目でしたのでアンジュは頼まず、うどんと、でも飲みきれなけりゃ持ち帰ればいいやと思ってソジュを頼みました。これで6000W。日本円で420円てとこかな。

 ご主人と話しながらうどんを食べていると、スーツ姿の男性が2名。先に入ってきた方が話しかけてきましたが早口で聞き取れなかったんです。最後の感謝ハmニダだけわかったけど。で、くれたのがこれ、ムルスゴンとスナック菓子の中サイズが8袋入ったギフトセット。カタルシスの社長さんの話では焼酎の営業で、要は自社の製品を飲んでくれてる人にお礼を言って景品を配ってるようです。


1038

 その後、結局焼酎は1本飲みきって、いい気持ちで鍾路から廣橋、ちょっと武橋洞あたりを散策しつつ市庁前のプレジデントに戻りました。最後は翌朝のホテルの部屋での写真。とてもカバンに入りきるサイズではありません。結局一袋だけ食べてあとは置いてチェックアウトしました。韓国に住んでいるとこんな経験、よくあるのかもしれませんが、普通の韓国、まだまだ面白いことがありそうです。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

すばらしい韓国の食事710 굴밥 「통영굴밥」 동두천중앙점

255

 

 タイトルはクルパプ 統営クルパプ東豆川中央店 です。

 2階の、かなり広い店です。でもお客は私だけ。1人ですがクルパプとかクルクッパプなら大丈夫でしょう?と尋ねて席に着きました。クルパプは7000Wです、と念を押されました。普通の食事代が5000Wという感覚があるのでしょうが、7000Wなら大丈夫です。


256

 チェーンの店で、無菌の年中食べられる生ガキの仕入れは本部経由なのでしょう。でも、韓国のチェーン、店ごとにけっこう自由度があり、それがまたいい方向になっていると思います。この店、かなりのボリューム、量が多いです。前に食べたやはりこっち方面の全谷店に比べてですが。 左下のヤンニョムカンジャン(薬味醤油)を適宜かけて、混ぜていただきます。


257

 写真では野菜に隠れてよく見えませんが牡蠣、たくさん入っています。大粒ですがだんだん熱が通って縮むのです。まぁ、全部食べれば一緒です。


259

 混ぜたところ。結局こうなります。ビビダ、ビビョソモクタ、ビビムパッp。しかしソッコソ、というのもありました。こりらは混ざる、混ぜる?どんなニュアンスがあるのか?ここで小学館を見ればいいのですが忙しいので後回し。がんばって働きます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

普通の韓国を探して3936 独島体験館

441

 朝、韓半島に台風サンバが上陸した日のお昼過ぎです。慶北あたりを通過していたのかな?すごい雨と風でしたので観覧者は私の他には女子高校生のグループ数人だけ。記念写真を撮ったりして遊んでいるふうでした。翌日行った新しくなった安重根義士祈念館もそうですが、いろいろビジュアル面で楽しませる、そんな工夫がされていました。


442


443

 実物が置いてあります。ちょっと欲しかったです。昔の地図。


444


445

 男性用化粧室は館外に一度出たビルとの共用です。女性用は中にありました。まぁ、もともと入場無料ですので。


446


447


449

 2つあるのだから片方を独島、片方を竹島にして韓日友好の場にしましょう、というのが私の持論です。もちろんここでもそう話しました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2012年9月16日 - 2012年9月22日 | トップページ | 2012年9月30日 - 2012年10月6日 »