« 2012年9月23日 - 2012年9月29日 | トップページ | 2012年10月7日 - 2012年10月13日 »

2012年10月 6日 (土)

2012年10月6日 忙しい土曜日

054

 お昼を食べてきました。ちょっとお腹がいっぱいです。忙しかった午前がすみ、午後はちょっと変更もあったのでゆったり働けそうです。

 明日は群馬県でセミナー。その後、懇親会があるため、宿だけ予約してありますが、どうやって行くか?まだ決めていません。写真は盛岡駅西口にある高速バスの乗り場ですが、最近、急ぐ用事がなければ景色が見えるバスもいいなぁと感じています。高崎、前橋行きのバスは日に2往復ある新潟ですが、どうしようか、考えています。

 新幹線でも、距離的には東京までの3分の2くらいはあるのに、時間的には東京までの半分くらいで行けます。始発駅なので自由席でもまず座れるし、でも、景色はあまり楽しめない、そんなふうに思っています。朝のバスは高崎駅にお昼前に着く予定。セミナーは午後からですので行きはバス、午後から仕事がある月曜日の帰りは新幹線にしようかな?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

普通の韓国を探して3958 ソウルの再開発

421

 昌信ニュータウン再開発のため、取り壊しをしていた普門洞の街角です。「危険」とあり、建物の撤去(取り壊し)の際にはガス管に関して注意が必要なこと、工事の際には下記の連絡処に連絡すること、だか、そんなことが書いてあるみたいです。ということはこの鉄のパイプ、まだ現役のガス管ということなのかもしれません。

 道路が整備されていない古い住宅地を全部取り壊し、道路を整備するとともに新しい高層アパート群にする、そんな再開発事業が80年代あたりから盛んにおこなわれてきたソウルです。土地を持っていた人はそのまんま入れるのでしょうが、貸家、間借り、賃貸住宅、そんな人たちは優先入居権だかしかもらえないだか。そんなのがあっても高いアパートを買えないような人たちはその権利を誰かお金がある人に売って、またどこかの賃貸住宅に引っ越しするしかない。お金がない住民にはあまりメリットは無いと聞いています。

 また、年をとってそんなアパートに住みたくない、今のままでいいなんて反対する人がいても、有無を言わさぬ感じの韓国。南大門に放火してしまったアジョシも確かそんな再開発による立ち退きに不満を持っていた人だったし、数年前の龍山で、古い建物に立てこもった反対派の数人が火事で焼死してしまった事件も耳に新しいです。

 ソウルの古い町、私なんかは旅行者の気楽な気分で、古い町がいいなぁ、なんて思っていますが、そこに住む人の気持ちもさまざまでしょう。かといって強引な再開発も100点満点ではありません。何とか、大好きな韓国、皆がうまくいく国になってほしいなぁと考えています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

普通の韓国を探して3957 新世界百貨店と新しい駅 伸びる議政府

087

 昔からの議政府の街がある東口からの新しい議政府駅。左手は新世界デパート。かなり前に来たことがある街ですが大きく発展していました。地下駐車場もあれば、駅の下を通り抜ける西口への道もできています。


098

 高級ブランドの直営店もでっかいです。


099

 いつできたのでしょう?かなり新しいはず。それがかなり混んでいるのです。韓国人が大好きなスポーツ、アウトドア用品の売り場も充実。なんたってソウルからの山行のメインの場所でもありますから。


100

 屋上の庭園。韓国の子供が大好きな噴水があります。


102

 食堂街も充実。日本のガイドブックにも載るソウルの有名店「マッドフォーガーリック」もあります。遅めの時間なのに、かなり混んでいます。


110

 バーゲンの品物に群がるアジュマたち。日本も一緒かな?


090


091


092

 東口の風景です。96年だったか初めてきたときはただの田舎町という感じでした。西口はほとんど空地だった感じ。まぁ、この15年ほどでソウルのベッドタウンとしてアパートがたくさんできました。どんどん人口も増えているのでしょう。「北が攻めてくる」という経路ですので昔は人気が無かったと聞いていますが、そんな可能性も低くなったと韓国の多くの人が考えているんじゃないかな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

とうちゃんの自転車日記683 初めての街 秋田市

046

 初めての場所を歩くのは愉しいもの。秋田市もそうでした。それほど広くない駅前にバスターミナル。正面は再開発ビルでしょうか?駅と陸橋でつながっています。面白いのは駅から向って右側の道は西へ進む一方通行。左の道が駅へ向かってくる一方通行なのです。あまり広くない中心部の車の流れをうまく円滑にする工夫なのかもしれません。

 1枚目はホテルの前から西方向だったかな?お城の址のような堀に囲まれた公園の中は学校がけっこうあるみたいでした。


047

 これは駅前の繁華街をざっと歩いた後に見つけたバスがぐるっと回る場所。ここからも乗れるのかと最初は思いましたが、翌日港から戻った時に降車専門の場所だとわかりました。ぐるっとここで回って、駅前のターミナルに入るのです。


048

 一応、見ておかないとと思ってとことこ歩いて行った川反の川。駅からの通りの角に唯一の高層マンションが建っていますが、新潟市に比べるとマンションが少ない感じ。街中にも普通のお宅が多い、そんな静かな感じです。川反の繁華街はまだ早い時間だったため静かでしたが飲み屋はたくさんありますね。


051

 明けて翌朝。駅前の地べたビューです。


052

 2番の秋田新幹線で盛岡へ向かいます。ちょうど寝台特急あけぼのが入線したところです。秋田で一番よかったところは?というと、やはり土崎港かなぁ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年10月 5日 (金)

2012年10月5日 夜間診療の金曜日

065

 朝は雷も伴う大雨。車で出てきましたが、今は青空で明るい陽光がさしています。お昼前に一度帰って自転車で出てこようと思います。夜間診療ですが、午後に先日の電気の工事後の東北電力の検査だかが来る予定。材料の宅配便も来るので1時以後は医院にいないといけません。

 写真は先日の秋田、土崎港の様子。コンテナ貨車が見えますね。あとは風力発電の風車。羽越線で山形、秋田と乗っていると風力発電のこの水車がたくさん見かけられます。新潟県内には案外少ない感じ。これから増えるのかもしれません。そんな風に、国内の知らない場所を旅するのもいいなぁと最近思い始めています。あれこれネットで見たりして行ったことのない、興味ある場所、食べ物なんかを探しています。

 今朝、「ん!?」と思ったのが、新宮市。大阪からも名古屋からも遠く、県庁のある和歌山からもかなりかかります。「陸の孤島」なんて書かれてしまってるサイトもあります。昨年の名古屋の学会にひっかけて、伊勢神宮、できたら紀伊長島というところへ行ってみたいなぁと考えていたのですが、今は新宮です。山の上の神社とか、上がってみたいです。そんな風に思いつつ、行くとしたらどういう経路で?なんて時刻表を見ていたら、奈良県の大和八木から山越えのバスがありました。1日に3本だけ。なぜかというと所要時間が6時間半もかかるのです。トイレ休憩とかあるのか?運転手さんは1人なのか?想像を膨らませていますが、韓国の市外バスでも6時間半という路線はそうはありません。高速を通らず紀伊半島の山の中を6時間半走るバス。海が待ち遠しくなることでしょう。かなり乗ってみたい路線です。 乗ったことある方、おられますか?

 追加です。これを打ってから調べたら「日本一の路線バス」という奈良交通のサイトがありました。やっぱすごいです。この路線。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

普通の韓国を探して3956 台風の日 人影少ない仁寺洞キル

456

 9月17日、台風15号「サンバ」が韓半島に上陸した日の1時過ぎです。インサドンキル、車道と歩道の間に低い石の仕切りがある洒落た道ですが、大雨で川のようになっています。普通なら観光客で賑わう時間ですが、あまり人がいません。


457

 たくさんある土産品、民芸品、美術品などの店も暇だったでしょう。


458

 ポリコゲチュオクのある路地です。


459

 半ズボンにびしょ濡れの靴だから歩ける、そんな一日でした。幸いソウルは台風の西側だったのでこの程度で済んだのでしょう。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

普通の韓国を探して3955 普門洞から崇仁洞へ雨の中を歩く

424

 昌信ニュータウンの再開発現場を見たあとは予定通り新設洞駅そばの外換銀行を目指して歩きます。ポムン洞の裏通りですが、店もあるし食堂もあるし。全部が儲かっているわけではないだろうにと同じ自営業者として心配してしまいますが、韓国語ができればソウルの町、とにかく便利です。


425


426

 そう広くはない道ですが、消防署の支所がありました。日本と同じ119番です。


427

 三叉路は古い道、古い町の印。日本も韓国も一緒です。


428

 ちょっと細い道を抜ければデグヮン中学校がある三叉路。高大前からの道との交差点。新設洞ロータリーはもうすぐそこです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

とうちゃんの自転車日記682 コンフォートホテル秋田へチェックイン

043

 秋田の駅前にあるビジネスホテルを予約しておきました。新潟にも少し前にできたコンフォートホテルというチェーンです。新しげなこと、値段が安いことからここにしました。右翼っぽくもなく、宗教色も無く、いいホテルでした。この日は秋田泊で、特に用事もないので早い時間でしたがちょっとドリンクして休憩です。


044

 ごく当たり前のバストイレユニット。清掃は100点。前のお客さんの使用後感は皆無でした。


045

 いいなと思ったのはベッドのわきにある眼鏡を置く台。使わない人にはわからないでしょうが、狭いビジネスホテルで眼鏡を置く場所がしっかり設置されているのは初めて。自分で踏んづけて壊したこともありますので、ちょっとしたことですが、有り難い設備です。APAとか東横インをよく使っていましたが、これからはコンフォートホテル派になるかもしれません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年10月 4日 (木)

2012年10月4日 美容室&沐浴湯 

014


 犬の散歩をして朝食をとり、車で出てきました。午前中がとうちゃんの時間。理髪をして、スーパー銭湯へ行って早めにお昼を食べて帰宅予定。気楽な休日です。週末は群馬県でセミナー。翌朝早く戻って祝日の月曜日は仕事です。スタッフの希望で連休があるのですが、どうしましょう? 修学旅行の中止などがあり、路線によってはかなり空きが出ているという話です。チャンスの神様の後ろ髪は無いと言います。どうしようかなぁ・・・

| | コメント (2) | トラックバック (0)

とうちゃんの自転車日記681 羽越本線車窓風景3

034

 この日は秋田泊まりですので、そのまま行くのも面白くない、という訳で酒田で普通列車に乗り換えです。どうせ早く着いてもチェックインはできません。


035


036


037

 酒田から先は初めての場所。風景風景が皆新鮮に感じます。


038

 頂上部分は雲の中ですが、大きな鳥海山と有名な景勝地象潟。一つ、自分の頭の中に思い描いていたのと違うのは羽越線の山側に元は島だったという丘が点在していたこと。てっきり海側に見える景色なのだとばかり思っていました。


039


041

 山形秋田の県境付近、信号場かな?駅ではない所で列車の交換がありました。もしかして自分が乗ってきた編成?


042

 秋田までもう一息というあたり。また海岸を走る場所の手前です。左はすぐ海でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年10月 3日 (水)

とうちゃんの自転車日記680 羽越本線車窓風景2

025

 海の色は空の色。曇っていたり、雨だったりすれば、灰色になってしまいます。


026

 港にかかる橋です。今はここ、いい道になりましたが、昔はすれ違えない素掘りのトンネルがあったり、難路と言ってもいい国道でした。


027


028_2


029

 最後の方は山形県に入ってから。県境を越えるとまず気づいたのは屋根の瓦の色。山形県は真っ黒い瓦をよく使うようです。1、2枚目の写真の家々の屋根と比べてみてください。


030

 ずっと海岸線を走ってきた羽越線、鶴岡の手前で急に小さな山を越えて庄内平野に入ります。今は山中今は浜、という童謡はこの羽越線をテーマにした、という話を聞いたことがありますが、村上から鶴岡までの約1時間、飽きずに過ごせる汽車の旅です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

とうちゃんの自転車日記679 羽越本線車窓風景1

015

 電機工事が始まりました。時間があるので羽越線の汽車からの風景を紹介します。高速で走るべく高架線でまっすぐでトンネルばかりの新幹線ではこういう風景は見られないと思います。天気がよければ、磐越西線とともに、楽しい汽車の旅ができる路線です。

016

 稲刈り終了直後、かな。こんなふうに天日干しでというのは今や珍しい風景になってしまいました。


017


018


019

 沖に見えている島は粟島です。村上市の岩船港から船が出ていて、行ってみたいと思いつつまだ行ったことがありません。


020

 小さな港があったりします。


021


022

 この先、笹川流れという名勝です。


023

 平地が少なく、大きな港は作りにくいため、船もみな小型船のようです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

とうちゃんの自転車日記678 秋田 土崎港へ行ってみた

057

 先週の学会出張の帰り、秋田駅で最終のいなほを待つ時間が1時間半ほどあったので、バスに乗ってみました。知らない街の市内バス、韓国でもそうですが、なかなか乗りこなすのが難しいものです。海が見たいなと思って秋田の港へ行くバスは?と観光案内所で尋ねたら丁寧に乗り場、時間、料金まで教えてもらえました。本数が少ない路線でしたがちょうど良い時間のがあり、向こうでそのまま折り返しのバスに乗ればいい時間つぶしになりそう。ということで港のタワーへ行くバスに乗車したのです。これが終点。最後は運転手さんと2人だけでしたので秋田港の貨物線の話など聞きました。ここのすぐ手前に大きな踏切があり、しっかり停車して安全確認をしていたのですが、まだまだ現役で貨物列車が走っているそうです。


058

 雲がいい感じ。遠くに大きな島のように見えるのは男鹿半島の山、2つあります。さすがに日本地図でもしっかり描かれる大きな半島だと感じました。


059

 大きな貨物船で何かの積み下ろしをしています。大型のバケットが付いたクレーンですので鉱石とか、石炭とか、そんな重たい品物のようです。こんな船が来るので貨物列車がまだ生き残っているのかもしれません。荷物は何なのでしょう?ご存知の方がおられたらお教えいただければ嬉しいです。


060

 岸壁では釣りをするハラボジたち。コマセを撒いての中アジ釣りでした。


061

 これが港の展望塔。時間がないので上がりませんでしたが無料と太っ腹な秋田市です。


062

 こちらは北方向。フェリーターミナルがあり、わが新潟からの船もあるのでした。フェリーが付く時間は終点がフェリーターミナルになるようです。


063

 小型の巡視船が停泊中。港の奥にはなんかの工場か、タンクか?

 何度かここでも書いていますが、海が見える風景はいいものです。海でなくても川でも、また、池でも、何だか心が休まる感じ、わかるでしょう?ずいぶん前、京都奈良を案内した李準圭先生の一行も最後の時間が余ったとき、大阪港を見たいとおっしゃりました。昔の庭園に池や川を作るのもそんな意味があるのではないかと考えています。20分ほどの滞在でしたが、行ってよかったと思えるバスの旅でした。

 この港、今の名前は秋田港ですが、昔は土崎という名前だったはず。わざとそちらを使っています。少し前に教えていただいた国鉄時代からの工場というか基地も土崎という名前だったと思いますので。

| | コメント (2) | トラックバック (1)

2012年10月3日 医院テナントの電気工事です

休みなのですが午前中、医院のアンペア数を下げる工事があり、院長のみ出勤です。働いていないようで働いています。午後は家内が外出予定。お昼は王将のユーリンチィでも食べましょうか。ニンニク、ねぎがたっぷりですがもも肉で(普通のから揚げは胸肉)美味しい一品です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

普通の韓国を探して3954 普門洞の再開発地 昌信ニュータウン

415

 最初の目的地は新設洞の外換銀行。そっち方向へ歩きます。


416

 すると、もう一つ右へ入る道。ちょっとまた寄り道です。


417

 この辺、右側はすでに空き家のよう。左はまだ住んでおられるお家のよう。


418

 昔はこの階段の上にもたくさんの家があり人が通っていたのでしょう。


419

 上がれるところまで上がってみました。


420

 戻る道、空き家です。


422


423

 廃墟の猫。


405

 この時点ですでに台風は慶尚北道を北北東に進行中。パンパジとびしょ濡れの靴です。夏用の換気孔があるタイプで、簡単に洗えて簡単に乾かせる靴でやってきました。台風覚悟の9月17日お昼過ぎの写真です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

すばらしい韓国の食事715 海産物カゲの水槽

795

 市場で写真を撮って怒られる、昔は私もそんな経験がありますが、食べたあと、お客さんだったので何も言われません。もっとまじめに撮れば良かったとあとで思いました。まずはケブル。ケは犬、ブルはちんちんかな?プルアルチングという言葉がありますが、プルのアルで金玉でしょう。ともかく犬のちんちんに煮ているというユムシです。大きく膨れた状態だと欧米人の巨大なのくらいのサイズになります。


796

 続いてモンゲ。日本のはほとんど養殖ですが、多分韓国もそう。でも、日本のよりかなり小型で細身です。


797

 キチョゲ。西日本で少しは獲れるのでしょうが日本では希少になった大型の2枚貝。昔は東京湾産のを大森に買いに行く、なんて母親から聞いたことがあります。


798

 サン(生きている)ナクチ。「センナクチ」は間違いです。


799

 ウロク、クロソイ。韓国では3大刺身魚の一つ。ちょっと水槽に長く居すぎてる感じです。


800

 やはり韓国三大刺身魚の一つ、廣魚(ひらめ)。残りの一つはスズキです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年10月 2日 (火)

普通の韓国を探して3953 台風の中を出発!っと・・・ん?!

409

 

 地方から戻ってソウルの宿も決まり、一安心。台風が来る日でしたが半ズボンに履き替えて、外出です。ブラウンホテルからまずは新設洞駅まで歩きます。靴はもうこれ以上濡れない状態。安物の傘が心配ですが、元気に軽装で出発。と、西の山の方、斜面に建つ建物を大規模に取り壊し中。今手元にある「ソウル未来地図7500分の1」を見ると、「昌信ニュータウン(3次ニュータウン」という再開発予定の表示。この普門洞から崇仁洞、昌信洞にわたる山の町を再開発する工事のよう。当然、そっちへ歩いてみました。


408

 あまり好きじゃないけど望遠の写真。これから行くぞぉ!というところです。


410

 緩やかな上りの道です。地面に落ちて跳ねる雨粒が写真に写るほどの大雨です。


411


412

 もう少し。


413


414

 しかし工事用のフェンスがあり、うんと近づくと見えなくなってしまうのでした。どんどん変わるソウルを象徴する写真です。つづく。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

すばらしい韓国の食事714 鍾路の海産物のお手軽な店

791

 夏ころここでも紹介した鍾路の海産物の店、200席完備とあった店へ行ってみました。鍾路側の入り口は2間ほど、でも水槽を並べた細い通路の先は大きく広くなっていて、1本裏手の「南ピマッコル(私が名づけました)」まで通じています。1枚目はその南ピマッコル側の入り口です。


792

 ちょっと間違ってこれが最初に来てしまいましたが、チョコチュジャンを久々に試してみました。刺身でもチョジャンを使うとみなその味。野菜と一緒に和えて葉っぱで包んで、なんていうと魚の味がわかりません。小さめのカリビ(ホタテガイ)にちょこっとつけて食べましたが、なかなか美味しかったです。


784

 酒は長寿マッコリ、3000wです。その日に瓶詰された降らないでも大丈夫な超新しい酒、ソウルの中心部の繁盛店ならではで、嬉しいものです。

785

 この店、前にショーケースのメニューを紹介しましたが、主に、はやはり魚の刺身のよう。通常の韓国の刺身屋=フェチpのようなツキダシを出さず、安く手軽に魚を肴に、という店のよう。ツキダシと言えるのは奥のポンデギ、枝豆、ニンジンの生、と白菜キムチだけ。海産物の肴を1品注文すればいい、そんな感じです。すでに銭魚の季節でしたが、前から目をつけていた「海産物モドゥム」20000Wを注文、アジュマに、一人なので余るともったいないから2万出すけど少なくして、と頼みました。


786

 出てきたのがこれ、案外ボリュームがありません。ちょっと少なくしてと頼んだのを後悔しました。そのまんまにすれば良かったなぁ。上からケブル(ユムシ)、モンゲ(ほや)、キチョゲ(タイラギ、タイラガイ)、そしてカリビ(ホタテガイ)です。下に敷いてあるのは春雨。日本だと大根のかつら剥き千切りですが、韓国では刺身の下はハルサメです。


789


787


788

 ケブル、カリビ、モンゲ。比較的暖海の産物が多い韓国、ホタテでなく、ヒオウギ貝を良く見かけますが、ここ、ソウルは普通のホタテガイでした。ホヤにはなんだか食えない皮の部分も混じっていましたが、まさか食うのだろうか?日本の養殖物のように大きくなく、小さめのホヤでしたので。

 お客は韓国人のアジョシ、ハラボジばかり、日本人はたぶん、あんまり行かないというか知られていない店です。日本語は通じませんでした。鮮度に関しては抜群。韓国では刺身は活けが当たり前、みな生きているのをその場で調理した素材です。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

普通の韓国を探して3952 ソウルの水道水

1073

 プレジデントホテル2801号室スイートの洗面所にこんなスティッカーがありました。飲んでもいいよ、という表示ですが、やはりソウルの水道水、あんまりというか、ほとんどの人は飲まないのではないかと思います。

 温冷共用のミネラルウォーターのディスペンサー、モテルだと各部屋にあったり、一般家庭でも普通にあったり、商店なんかでも置いていたり、日本以上に普及している=水道水が美味しくない、ってことでしょう。

 

 前にも書きましたが、昔の韓国の食堂、大きなやかんの麦茶、もしくはオクスス茶(とうもろこし茶)がテーブルの上にあったり。「ムル(水)チュセヨ」と言っても出てくるのはそんな生温かいお茶でした。昔から水道水をそのままは飲まなかったのが韓国です。

 都市により、水源により違いますが、日本の水道水、すばらしい水質だと思います。でも、世界的には「日本が特別なんだ」、と思わないといけません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年10月 1日 (月)

普通の韓国を探して3951 良心的な価格 プレジデントホテルの冷蔵庫の飲み物

1058

  スイートルームを使わせてくれたからという訳ではありませんが、私にしては珍しくホテルの冷蔵庫の飲み物をもらいました。韓国の缶ビール、今はいくらくらいでしたっけ?1600Wとかそれくらいでしたっけ? たいていは宿に戻る前のコンビニで焼酎1本、ビール1缶、それと翌朝用のポカリスエットか甘い甘いトマトジュースなんかを買うのですが、部屋は28階。近所のコンビニなんて頭に浮かびません。このカスフレッシュ、美味しかったです。


1123

 で、これがその飲み物の伝票。昔の記事、「普通の韓国を探して1799」で、ホテルPJの冷蔵庫伝票を紹介していますが、今見に行ったら韓国製缶ビールは1つ6000W。数年前でそんなですから多分市中価格の4倍、プラス10%の税金なのに、このプレジデントホテル、3000Wなんです。補充して、計算してという手間、自分で市庁前のオフィス街、官庁街でコンビニを探して買いに行く手間を考えるとなかなかリーズナブルな値段と言えましょう。チェックアウト時、6600Wを現金払い。ちょっとプレジデントホテルを好きになった一件でした。

 追加です。すぐ下に「チャムイスル3000W」というのもありますね。普通の食堂やポジャンマチャで飲む値段と一緒ってのは、うん、やっぱり良心的です。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012年10月1日 朝ごはんはマクドナルド

 休みの日も転送電話で連絡を受けている当院、昨夜装置のトラブルの連絡がありました。昨夜みてあげられればベストでしたが、ちょっと用事があったため、今朝の学校へ行く前に、ということで6時半の約束。それを終えてから近所のマクドナルドへ行ってきました。

 ずいぶん前、マクドナルドの株の公開時に買って、そのまんま。最初の入札価格は40何万円だったと思います。公開直後、数万円上がって、以後下がってしまい、今は21万円台。でも、配当と、年に2度、優待券がもらえます。毎日は食べたくないけど、たまになら、という感じですので、年をとっても持っていていいかな?と思いつつ塩漬け状態。1冊6枚つづりが3冊もらえますのでやや持て余し気味ですが、今朝、最初の1枚を使いました。

 ちょっとしょっぱいかな?とも思いますがたまにならいいでしょう。メガマフィンセットを食べてお腹いっぱいの私です。今日から10月、今週末は群馬で研修会があります。あれこれ動く方が運気が上昇するような気がします。がんばりましょう。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

普通の韓国を探して3950 タプコル公園をぐるっと一回り

521

 前にちょこっと紹介したのの続きです。仁寺洞入り口側から公園の外周を時計回りに歩きます。1枚目は真裏のあたりかな?朝で人は少なめですが、じいちゃんたちでにぎわう安い食堂街、あとは廃品回収業者がいくつか集まっています。

 

 左手の白い看板、シンプルに、でもそのまんま「安くて美味しい店」ってあります。それが店名なのかな?


522

 ちょっと東側にかかったあたり。安い理髪店もいくつかあるのでした。


523

 ここはもう東通りだったかな?活魚を置いた刺身屋もこの辺は安めです。ガイドブックを頼りにガイドブックやネットで紹介されてる店だけ回るのでは経験できない出会いがありそうな町です。


524

 タプコル公園東門から東通りにでたとこ。ラッキー割引マートは前に紹介しています。


527


528

 東通りですね。最後の川魚、ウナギ料理屋は前にも紹介しています。実際食べた店は楽園商街の東の路地。そんな店も後で見たら韓国観光サイトに紹介されていました。ヘムルタンやアグチムで有名な店もあり、江南の新沙あたりよりずっと安いです。鍾路、楽園商街、いい町です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

すばらしい韓国の食事713 有名店へ行ってみた 「本粥(ボンジュク)」仁川空港店

1201

 仁川空港到着階には安い食堂があります。出発階はみな気が大きくなるのか、高い店が中心のようなのです。ソウル市内はじめ全国の繁華街で見かけられる「本粥」、仁川空港では「本ビビンバ(ビビmバッp)」という看板でやっていますが、本業のお粥もあり、半々くらいで出ているよう。いつも韓国の方で混んでいるのですが、たまたま空いていたので1人で入ってみました。計算台でお金を払い注文。レシートと番号の入った引換券をもらい、席について待ち、受け取り口の電光掲示に番号が出たら受け取るようになっています。


1202

 ポソックルチュク、きのこ野菜粥です。156が私の番号です。


1203

 基本の粥は作り置きでしょうが、具材を入れて、煮ているのかけっこう待ちました。これは壁にあった材料の原産地表示。日本よりも厳しく表示が義務付けられている韓国です。


1204


1205

 で、これが野菜キノコ粥。薄味でしたがおかずで調整していただきます。なかなか美味しかったです。前に韓国観光HPの掲示板で「隣の韓国人は多いのに私たちのお粥は盛りが少なかった」なんて不満の声が出ていたのを見ていますが、普通の日本人女性には多すぎる量。私もやっと食べた感じです。あまりにも残す量が多いので日本人の女性には森を少なくして・・・というのがありそうな量でしたので、そんな話を思い出しました。率直でサービスのいい人が多い韓国、たくさんください、っていえばすごい量をくれそうです。

 次回は一番高い鮑粥を食べてもいいな、と思った本粥仁川空港店でした。

 追加です。おかずは小皿に白菜キムチと、牛もも肉の煮込み、一番左は日本の味噌漬け風の生姜と大根の漬物のみじん切り。量が多いと書きましたが、周囲で食べていた韓国人女性、別グループ2名がこれのお代わりをしていました。「~ジョm トーチュセヨ」と本当に言いますね。日本人の学習者、「トー」の意味があまり理解できないのですが、これはそのまま覚えるべきなのでしょう。キmチ、チャンジョリm、それぞれそう言っていました。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012年9月30日 (日)

普通の韓国を探して3949 仁川国際空港 面白いでしょ?これ

030

 タルトンネや古い町、家の壁、塀などに絵を描いてというのは最近韓国のどこでも見られるようになってきましたので枚挙に暇が無いくらいだと思いますが、9月の訪問、仁川空港の到着階のバス乗り場の柱にこんな絵がありました。見る方向によっては面白いのでしょう。着いたばかりでそこまで撮影する気持ちの余裕が無かったのが残念です。訪韓101回ですが、まだまだです。

 台風17号、日本の本州を貫く感じで進んでいる様子。新潟県は今夜遅くと、明日の早暁まででしょうか?被害が無いことを祈願いたします。それじゃ、10月も頑張りましょう。¥、ヨロブン。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2012年9月23日 - 2012年9月29日 | トップページ | 2012年10月7日 - 2012年10月13日 »