« 2012年10月7日 - 2012年10月13日 | トップページ | 2012年10月21日 - 2012年10月27日 »

2012年10月20日 (土)

普通の韓国を探して3975 ソウル 鍾路 寛勲洞 センターマークホテル工事中

623

 

 鍾閣駅の仁寺洞方面の出口、三星証券鍾路タワーの麓から斜めに入るあの道から見たセンターマークホテルです。9月の記事で報告したらすでに旅行社の案内でいろいろ検索されましたが、中には10月オープンなんて誤報もありました。隣で商売やってる社長ニムと、当の経営主、ハナツアーの社員の方から聞いた私の情報のが正確でした、えっへんっっ!!

 と、ほぼ1月後の10月17日夜の写真ですが、まだ工事中。内装をやっているのか、一部灯りがまだ点いています。はたして11月1日のオープンに間に合うのでしょうか???前にも書いた通りもともとのホテル建築ではない、オフィスビルの改装での開業ですのでたぶん防音には弱点があると思いますがいい場所の新しい特級ホテルです。けっこう高いでしょうねぇ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

普通の韓国を探して3974 清涼里 北京飯店が閉店

491

 清涼里青果物市場への入り口です。もうすぐキムジャン。この奥の荷卸し場には白菜を満載したトラックが朝早くからたくさんやってくる、そんな市場。京東市場の一部とも言えそうですが、鍾路の続きの大通りの南側に広がる市場です。もう夜なのでほとんど閉まっている状態でした。


492

 入り口付近は鮮魚を扱う店が多かったり。ピンクの照明は精肉店です。


493

 この先が荷卸し場。右斜めむこうへの道を行くとヨン様も一時住んでいたことがあるという龍頭洞の町を抜けて東大門区庁、龍頭駅へ行けます。左へ行くとここで前に撤去されたことをお伝えしたピンクの明かりが灯る小路だった場所、清涼里駅の方になります。


498

 ガードをくぐってきたバス通りに出たところ。聖パウロ病院前の停留所です。90年代はこの道沿いにもピンクの灯りがともるガラス窓の店がたくさんありました。ちょっと驚いた記憶があります。


499

 聖パウロ病院裏の通り。まっすぐ行けばニューブーリムホテルの裏に出ますがこの道にはピンクの灯りがいくつか。気の弱い私は冷やかしになってはすまないので大通りを歩いて清涼里へ向かいます。


500

 駅側からの清涼里588入り口。なんかピンクの灯りが前よりも増えたような気がしました。この9月の写真です。


501

 ロッテの旧駐車場の脇を抜けて派出所前の雑居ビルへ。目的地は何度も紹介しているチャジャンの美味い店、北京飯店でしたが、ついに再開発開始で閉店。残念ですが、もうチャジャン麺、セウポックムパプを食べられません。無くなってがっくりきたソウル市民、軍人さんも多いことと思います。でも、さて、どこで夕食をとろうか?駅前にまた出て、バス換乗センターを抜けてロータリーを渡り、現代コアの方へ行ってみました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

普通の韓国を探して3973 東豆川市ポサン洞 外国人観光特区2

235

 米軍基地の残る町、東豆川にある外国人観光特区。主には基地のアメリカ軍を相手にする地域です。90年代に訪問したときよりもきれいになった分、荒っぽさが薄れた感じがします。これは、昔もあった質屋。中古ゲーム機、ゲームソフトなんかの買い取りもやっていたりします。


239

 左の店はピアス、ボディピアスの店ですね。唇、乳首、ベリーボタンはへそ?そして最後に耳って書いてあります。これもアメリカ人がやるのかなぁ?

240


241


242

 飲み屋で働くホステスさんのための服を売る店のようです。前回も書きましたが韓国人はほとんど見かけません。店の人も主人以外は外国人、そんなようです。

 米兵相手の飲み屋だの、洋服屋。派手で大きいサイズのものがたくさん並べられています。


243

 こちらは線路の東側。やはり同じように肉料理の店だの、両替の店だの不動産屋だの。でも看板は英語です。


244

 ありました。刺青の店。どうして欧米人って刺青が好きなのでしょう?


245

 これはとある洋服屋さん。みんなでっかいサイズです。テカテカ光るジャンパーに派手な刺繍をオーダーできる店だの、お土産用かへんなキモノ風の女性の服を売っていたりする店もあります。


246

 ぐるっと回ってガード下の特区中心部に戻りました。お腹がすいたのでまた普通の東豆川の町に戻ります。このブログの最初の頃に紹介した東豆川名物トッカルビの店があったらまた行きたいなぁ、と思って南へ歩き出しました。そろそろアメリカ兵が連れだって遊びに出てくる時間になりました。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2012年10月19日 (金)

普通の韓国を探して3972 ここはどこでしょう?

419

 明日は午前が大忙し。午後は余裕があります。明日の朝の更新のつもりで一つアップです。わかる人はわかると思うのですが、「ここはどこでしょう?」にしました。1枚目は空と飛行機です。一杯に望遠を効かせて撮影しています。

553

 2枚目は同じ自治体の別の場所。歩いて移動できる距離です。お城風の建物は家具の割引販売場だったりした時期もありましたが、今は結婚式場になっています。

 後方のアパートは最近できたもの。その敷地になっている場所には、昔は食品関係のかなり大きな工場がありました。ここの名産としても全国的に有名でしたが、私が初めて行った頃にはすでに閉まっていたような、、、気がします。白く塗られた大煙突に、その商号が描かれていたのを覚えています。

422

 これは大サービス。遠くのビルは韓国中で有名な飲食店です。あとは風景全体が大ヒント。

 1枚目でわかればまずまぐれ当たり。2枚目でわかればかなりの韓国地方旅博士。3枚目はほんと、大サービスですので韓国地方旅人中級というところでしょうか。

 さて、帰ります。皆様、よい週末をお過ごしください。


| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012年10月19日 これ、いいでしょう?

21

 ちょっと手が空きました。これ、鍾路区庁そばの中央地図で90年代にもらったものです。日本と同じように、25000分の1の地図の図表名の一覧表、こんなふうになっています。韓国は日本より狭いのでこんな1枚で収まるのでした。面白いことにみな漢字の地名で出ています。元が日帝強接期のものだからかもしれませんね。あ、ソウルだけはハングルです。


31

 忠南瑞山あたり。

41

 これは서울のあたり。光復以前はここ、京城って書いてあったのでしょうね。写真を見てみると、見慣れない地名がたくさん。今だったら違う図版名になりそうです。多分1910年とか、そのあたりの地域の代表的な場所が版名になっているのかもしれません。先にあげた忠南では今もあまり変わっていない感じですけど。

 15年くらい前にこういう地形図を買うときには申請書を書いて、韓国人は住民登録番号、外国人は旅券番号を記入しないといけませんでした。○年○月○日に日本人のタカトウマコトが群山と長項の2枚を買った、なんて記録が残っているのかな? ちなみに現在は軍事地域を含むものも自由に買えるのだそうです(記載はありません)。他にもいろんな地図帳などがあります。地図好きの方にはこの中央地図文化社、楽しい場所です。今は自社ビルの2階にあります。前にここで紹介した公平コムジャンオのすぐ先です。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

普通の韓国を探して3971 777?

016

 今回のeチケット、何故か行きの機材が777。何で?と思ったら・・・


013

 こんななのでした。


006


014

 新潟中央高等学校の修学旅行だったのです。300人以上の高校生が乗るため、いつもの763便の他に臨時のチャーター便が飛びます。しかし私の席は29のC。結局乗ったのはいつもの737で、777に乗りきれない数十人の高校生も一緒でした。搭乗待合室でどこに泊まるのか旅行者の添乗員さんに聞いたらやはり良才のソウル教育文化会館。一応特2級のホテルとなってはいますが、ソウル郊外の山中と言っても差し支えない隔離された場所です。 300人以上の高校生が一度に泊まれる場所となると市内中心部のホテルはなかなか無いし高いし、ということでしょうがないのかもしれませんが、普通の韓国に触れることができる宿だともっといいのにな、と思う私です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

普通の韓国を探して3970 誠信女大入口からトンアム市場、ブラウンホテルへ

484

 ソンシンヨデ駅の地下から上がる途中、けっこうな規模のスーパーがありました。日本人、ソウル駅のロッテマートなどに集中している感じですが、そこまでいかないまでも同じ値段でいろいろ買える中型スーパー、ソウルのあちこちにたくさんあると思います。


4851

 出口はやはり大雨。サンバが上陸した9月17日のソウルです。


486

 傘を準備して、いざ出発。この時点ではまだデイパックを後ろに担いでいました。

487

 トンアム市場です。大雨です。


488

 肉屋さん。この辺で見かけた中学生の真似をしてデイパックを前に持ってきたのです。


489

 この川、普門洞のあの川ですが、いつもは水が少しだけ。それがかなりの濁流になっています。


490

 城北区庁の通りを南下。靴はびしょびしょ。半ズボンもかなり濡れる状態でした。


406

 ブラウンホテル前。


406_2

 あれれ、同じ写真。ごめんなさい。

404

 前に、ブラウンホテルで値段を聞いたけど高かったのでやめて、こっちに泊まったユニオンモテル、経営が変わったのかきれいに改装して別の名前になっていました。古い地図ではユニオンで出ていると思います。




| | コメント (2) | トラックバック (0)

普通の韓国を探して3969 東豆川市ポサン洞 外国人観光特区

226

 看板の多くが英語などの外国語。トンドゥチョンの旧基地村です。1枚目はブラジル料理のレストラン。日本のファミレスでもありますが、肉料理を1品頼めば、ご飯、パン、野菜などのおかずはフリー。そんな店です。客の多くは米軍関係のようでした。


227

 前回の写真の建物のドア。酔っ払って暴れる米兵なんかを取り締まる機関だと思います。


228


229

 まだ早い時間だったので人出はまばら。いろんな店がありますが、みな米軍を中心にした外国人相手の店です。米兵の他、近年ソウル周辺の工業団地のある都市にすごく増えている外国人労働者が遊ぶ場所でもあるようです。


230


231


232


233


238

 90年代にもここ、一度来ているのですがなんかきれいになった分、猥雑さというか元気がなくなった感じがします。基地村が外国人観光特区と名前を変えたわけですが、店主のアジュマとか以外は多くは働く女性も外国人、一番多いのはフィリピン人、そしてロシア人、そんな感じでした。

| | コメント (2) | トラックバック (1)

2012年10月18日 (木)

2012年10月18日 韓国 観光交通時刻表 6月号を最後に廃刊

こんばんは

 一昨日、永豊文庫鍾路本店で店の人に調べてもらいました。9月のときにソウル駅の弘益会売店で見つからず、地下の鉄道文庫のアジュマによれば「出なくなった」とのこと。そして一昨日ですが、6月号を最後に廃刊になったそうです。やはり韓国ハスマートポン全盛のネット社会、みんなネットで随時調べて、というりょこうをするのだそうです。 

 私は今年のものが3冊ありますが、ダイヤ改正があれば一発で使えなくなります。市外バスの路線、間隔などを調べるのにはある程度役立ちますが、外国人旅行者、たぶんほとんど日本人の韓国ファンは私を含め、ちょっと困りますねぇ。

 9月はそうでもなかったのですが、テレビでもニュースでやってた¥「ソーシャルゲーム」が大流行り。電車の中で結構多くの人がぷよぷよみたいなゲームをやってるのを見かけました。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012年10月16日 (火)

すばらしい韓国の食事719 高級中華ではまずお茶が出てくる韓国

1158

 最終日の昼食です。実はこの後、空港でお粥を食べましたが、ニンニク抜きのものを、ということで、新世界本店の食堂街の中華の店でケサルポックムパpを食べました。私の経験の範囲内の話ですが、ちょっといい中華の店は最初にお茶が出てくる、そう考えています。お茶と、ポットと、タクアンとザーサイ。そうですね、ザーサイもちょっと高い中華の店のおかずです。


1159

 拡大。塩出ししてネギとゴマ油で和えてあるものです。酸味がある場合もあります。タンムジは普通のタクアンです。切り方がちょっとお上品でしょうか?


1160

 調味料。


1161


1162

 で、ケサルポックムパプ。ケ=蟹、サル=肉、身。まぁカニチャーハンです。美味しかったけど万Wオーバーのチャーハン。無くなってしまった清涼里の北京飯店のが安くていいなぁ、と思いました。


1163

 さて、出るかな?と思ったら男性ウェイターが「フシkナワッソヨ」と言います。「フシk」?と思いましたが、すぐに理解。「後食」=デザートのことです。堅い漢字語が残る韓国語、とここでも何度か書いていますが、食事の後のお菓子など、後食と言うのですね。マンゴータピオカ・・・そんなやつでした。でも、チャジャンソースもチャンポンクンムルも出る北京飯店の7000Wの海老チャーハンのがいいです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

普通の韓国を探して3968 동두천시 보산동 외국인관광특구

220

 1年ぶりくらいの東豆川。宿を決めて一休みの後、軽装になって行動開始。90年代にも行ったことがあるポサン洞の基地村を見に行きました。バイパスではない、昔からの道を北へ。普通の町のはずれのあたりが1枚目。右へカーブして線路を越え、さらに北の全谷方面へ向かう道から外国人観光特区のゲートを撮影です。すでに、外国人労働者らしきグループが遊びに行くのか、そっちへ歩いて行きます。


221

 私はちょっと寄り道。ポサン駅の方へ。ちょっと面白い広告自動車が停まっていました。屋根の改修とか、そんなのの業者のようです。向こうに見えるのが高架線になった京元線。すぐポサン駅です。


222

 ガードをくぐるとポサン駅入り口。線路の東を直進してきた道と合流。この辺も英語などの看板が目立ちます。


223

 線路の脇の道を北へ。一気に特区の真ん中に出ようという作戦です。


224

 ここらが駅の北の端。基地村の中心。もっともメインの通りは1本先、商店が並ぶあの道です。


2251

 線路の高架下にこんな施設が。梨泰院で英語の店で遅くまで飲んでいたことがありますが、軍人の多い街、ハメを外して大暴れなんて事の無いよう、憲兵というか、取り締まりの軍人さんが3人ずつくらいで夜中も繁華街を歩いています。そんなのの事務所のようです。

 つづく。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年10月15日 (月)

普通の韓国を探して3967 한국의 멋 とは?

1132


 한국 다니기를 시작해서 17년. 멋 라는 말의 듯도 조금씩 알게됬다.

 

 細かい間違いがあるかもしれませんが、こういうのもいいなぁと思うことが多くなってきました。2番目の帽子をかぶった犬みたいなのがかわいいです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年10月15日 成歓駅だったかな

219


 

 ご存知の方がおられたら教えていただきたいのですが、ソウルから南へ下る京釜線の駅で、進行方向左手、駅の構内の駅舎の手前に石塔が残されている駅を知りませんか?何度も通っている在来線のほうなのですが、「何でこんな場所に石塔が?」と2~3回見て感じていました。

 日帝時代、京釜線を建設するときに、線路を引くのに邪魔だから移動させたとか、そんないわれがありそうな駅の中の石塔、機会があれば見に行ってみたいと考えています。うろ覚えですが平澤とか天安とか、そんな大きな駅ではありません。多くの列車が通過してしまう程度の小さ目な街の駅でした。今は電鉄線が天安のさらに先まで走っていますので時間はかかるけど前の方の車両に乗り、見つけたらそこで降りるなんて方法で訪問できそう。駅構内ですので果たして近くまで見に行けるかどうかもわかりませんが、そこは話がわかる韓国鉄道。列車に注意すれば入れてくれそうです。

 ほんのちょっとしたことでも面白く感じる心が大事と常々言っていますが、京釜線の駅の中にある石塔、いつかきっと、見てきてここで報告できればと考えています。写真は東豆川、外国人観光特区の入り口のあたりのお家の門での撮影です。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

すばらしい韓国の食事718 チョコチュジャンも美味しいかも・・・

792

 先日の鍾路の簡易刺身屋(大量のツキダシを出さず、1匹丸ごとでなく、安価に海産物の刺身を食べることができる店)での写真。カリビと呼ばれるホタテガイの刺身ですが、めったに口にしないチョコチュジャンをかけてみました。

 コチュジャンは誰でも知っている甘辛い唐辛子味噌、米だかもち米から作るものだったはずですが、チョコチュジャン、チョ=酢で、甘酸っぱくて辛い酢味噌みたいなものです。刺身を食う時にはごく当たり前の調味料で、ワザビカンジャンよりももっと一般的なもの。でも、酢味噌で刺身を、というのはどうもなじめませんでした。 魚を細切りにして野菜も混ぜてこのチョコチュジャンをかけて和えて葉っぱで包んで食べるとかだと何を食べているのか味的にわからなくなってしまいます。

 でも、ここで、ホタテ貝の活けのものにこんなふうに少したらして食べたら、なかなかイけました。貝の味も楽しみつつ、さっぱりした後味です。


794

 その後、こりゃいいやと思い、あいた貝殻にチョジャンをおいてモンゲ(ホヤ)につけていただいたり。またやってもいいな、と思われる海産物モドゥムの楽しみでした。

 追記です。 このホタテガイを食べるとき、韓国のスゥカラッk、とてもうまく剥がすのに役立ちました。そのまま口に運べるし、よくできてるなって思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

普通の韓国を探して3966 キリスト教徒の多い国 韓国

477

 韓国の宗教、一番多いのは仏教で約40%、次がキリスト教で20%ちょっと、そんなふうに聞いています。これ、鷺梁津水産市場の建物の端での写真なのですが、ほとんど活魚として売られている魚のために海水を運ぶ大型のトレーラーが入っていました。これは知りませんでした。人工海水みたいなのがあるのだろうと思っていましたが、本当のきれいな海の水を市場の魚介類を生かしたまま売るためにわざわざ海から運んできているのです。築地とかはどうなのでしょう?良く知りませんが、活けの魚、海産物を重視する韓国、なかなかやるなぁと感じました。

 

 で、タンクに書いてある会社名が「요한海水」なんです。小学館の辞典でも出ていませんが、ネット検索ではやはり予想通り聖書に出てくるキリストの弟子、「ヨハネ」なのでした。会社を興した社長さん、きっと熱心なキリスト教徒なのだと思います。わが兄貴分、李準圭先生もキリスト教徒。お宅に行ったときにもマリア様だの、言葉を書いた額などがありました。きっと寄付もたくさんしておられるのではないかな? 他の韓国の友人でもキリスト教徒の方はたくさんいますが、みな真面目。いい意味でまじめで、仏様みたいな心の人も何人かいます。キリスト教徒なのに、仏様みたい。まぁ、究極は一緒なのかもしれません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

普通の韓国を探して3965 서울역 2012년9월17일

480

 

 けっこう多くの人が行ったことがあるはずのソウル駅。台風15号サンバが韓半島に上陸した9月17日の写真です。ノリャンジンから戻り、観光交通時刻表を探しに行った時のものです。午後の早めの時間でしたがやはり台風のせいか人が少ない感じがします。


481

 改札口、ずいぶん前に韓国ではなくなりました。無賃乗車の罰金がかなり高いこと、コンピュータでしっかり座席が管理されていること、基本的にただ乗りはやってはいけないことという意識が徹底していることなどから、これでいいのでしょう。韓国が誇るべき点だと思います。


482

 発車案内、到着案内、定期的に切り替わりますが、わざわざ撮影したのはKTX、在来線ともかなりの遅れが出ていたのが珍しかったからです。運休まではいかぬまでも徐行運転しなければならない区間があったのだと思われます。


483

 これが、1号線のソウル駅改札前にある鉄道文庫。ソウル駅の本屋らしい名前だなぁと昔から思っていました。ソウル駅構内の弘益会売店、もしくはこの地下の鉄道文庫、必ず時刻表を置いている店だったのですが、どちらも無いとのこと。観光交通時刻表が「出なくなった」こと、この書店のアジュマから聞きました。次回、また探してみますが、鉄道時刻表の無い韓国になってしまったら何だかさびしいです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年10月14日 (日)

普通の韓国を探して3964 在庫整理

005

 コンピュータに読み込ませた写真を見ながら、気に入ったものを選んでメモ、それを縮小してブログ掲載用に別の場所に保管しています。ソウル市内と新潟市内が1つのファイル、ソウル以外の地方のものと新潟市以外の日本国内のものが1つのファイル。そしてもう一つ、仮の置き場みたいなのが一つ。3つの場所から選んで紹介しています。ただ、容量の関係で掲載しきれずに1つだけ残ってしまったものだのもどうしても出てきますので、そんなのを今回アップしてみましょう。

 1枚目は比較的新しいもの。9月14日に開館した独島体験館を17日に訪問したときのパンフレットと最終日、南山散策で行ってみた新しい安重根義士紀念館のパンフレットです。 前者は大雨だったせいかがらがら。後者も平日だったためかすいていました。独島体験館に関してはすでに紹介していますので、安重根義士の記念館の方の話になりますが、えらく立派な建物になっていて驚きました。昔は写真と本人の書が展示されている小規模なものでしたが、新しいものは映像などでいろいろ抗日運動に献身した安重根さんを紹介しています。95年の初ソウルの時に真っ先に行った場所でもありますが、何か昔の方が見易かった感じがしてしまいました。土産品売り場まであるのですよ。


015

 これは撮影地不明ですが、江南、セブンラックカジノの前あたりかな?と思います。でなければ忠武路の退渓路?自分で撮っておいてわからなくなった写真、たくさんあります。


138

 これも場所は不明。バスの番号が読めればと思うのですが、よく見えません。自分の予想では乙支路4街から退渓路に出る道かな?というところです。


353

 これも撮影地不明。画像データの日時と前の記録ノートを探せばわかるかもしれませんが、全くわかりません。


688

 これは、書いてありますね。3号線の良才駅。李準圭先生のオフィスに行った時のものかな?江南大路の広大な交差点の角ごとに地下鉄駅の出口が配置されています。

 これからも普通の韓国を地味に紹介してまいります。よろしくお願いいたします。午後は最初だけ忙しく、早上がりできそう。ちょっと走ってみるのもよさそうな秋の好天の日曜日です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年10月14日 昨夜のNHKスペシャル、見ました?

054

 仕事を終えて帰宅、一杯やりながらの夕飯の後、自室でテレビを見ました。朝のニュース系以外、あまりテレビを見ない私でしたが富山の海岸から日本アルプスを越えて静岡の海岸まで415キロを8日間以内に走るレースの特集です。もともと山をやっていましたし、ちょっと再開してみようかな?と思っていたので興味を持って見ていました。

 富山の海辺をスタートして、平地を走って剣の麓へ。剣岳自体は行ったことがありますが、知る人ぞ知る標高差の大きな早月尾根というコースを3時間で上りきるというのはすごいです。軽装ではあれ、すごい速さです。さらにその先、走ったり歩いたり岩場をへつったり、スタートから24時間後に、トップの選手は槍ヶ岳のすぐ手前まで行ってしまう。仙人の業というか鉄人、超人というか、、、信じられない体力、スピードでした。

 その後、上高地に下り木曽谷に入り中央アルプスを越えて伊那谷を渡り市野瀬のチェックポイント。ここも行ったことある場所で、冬の仙丈、甲斐駒でした。そのまま仙丈ケ岳に上り塩見、赤石、聖と縦走。大井川の谷に降りて最後は道路を85キロだったかな?3分の1は脱落してしまう過酷なレースです。 びりっけつ(失礼!)で、最後のチェックポイントで足きりタイムに遅れ、失格した人も最後まで自分で歩いて、、、でもその方、マラソンは2時間台で走れるとか。そして多くの選手が30代40代なのです。

 山を走るレースがあるのは知ってはいましたが、そのトップクラスはこんなにすごいんだ、人間もすごいもんだ、って感動です。自分も身体を動かさないとと思っています。まだ走りはやっていませんが、初夏に歩いた分水から柏崎の旧116号国道コース52キロ、今度は走ってみるかな?と昨夜は燃えていました。

 一つ、ん?と思ったのは選手がみんなストックというかスキーポールというか、そんな杖を2本持っていたこと。昔の山ではあんなの使いませんでした。ちょっと調べるとかなり楽に歩けるとか。登山用具店にもちょっと時間ができたら行ってみましょう。まずは靴を買わないといけませんしね。 

 それじゃ、午前は忙しく、午後は速く上がれそうな日曜日、がんばりましょう。

| | コメント (2) | トラックバック (2)

とうちゃんの自転車日記687 上信電鉄 山名駅

022

 高崎でのセミナーの前、大学時代の元同級生で若くして死んでしまった友人に線香でもと思い、上信電鉄に乗って山名駅へ行きました。大体昼間は1時間に2本という感じで走っています。2両編成のワンマンカーでした。


026

 高崎方向。


027

 短いホームの下仁田側の端から線路を渡って改札口へ向かいます。


028

 昭和初期の建築でしょうか。ちょっとおしゃれに屋根の端を台形にカットした駅舎です。


029

 残念ながら今は無人駅。駅長室の案内がありますので昔は2人以上の駅員さんがいたのでしょうか?いかにも昔の田舎の駅という感じです。わかるでしょう?


030

 出札口、いろんな掲示があります。


031

 改札とその上の時刻表。平日の朝とかは1時間に4本というのもありました。帰りは高崎商科大学前まで歩いてみたのですが、この山名駅、列車の交換もあるようでした。


032

 駅前のハイキングコースの案内図です。


033

 これはまた駅の中。出札口の上の路線案内。手書きでいかにも昔風。一つ高崎寄りの商科大学前は新しく作られた駅のようですね。


034

 小さな駅前広場と自転車置き場、化粧室。地方の中小私鉄の駅らしい駅でした。昔はみなこんなだったんだよなぁ、という懐かしい気持ちになれました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

すばらしい韓国の食事717 やっぱり行ってしまう麻浦屋(마포옥)

1100

 ソウルへ行ったとき、半分以上で行っている店、朝飯のマポオクです。5号線で麻浦か、261番で麻浦か、ともかく、市内中心部から割合行きやすい場所でもあります。2階と3階がその店。たぶん自社ビルで1階と4階を貸しているのでしょう。


1102

 割合ここに案内されることが多い道路側の一番奥のテーブルです。大抵開店直後の訪問なので一人で4人掛けを使わせてもらいます。


1101

 まず出てくるのが水。イヒョリですね。


1103

 店内風景。まだすいています。


1104

 これでわかる人はわかりますよね。特かチャドルタンにつく醤油の小皿が出てきます。最近、キムチとカットゥギは余って残したのを捨てるのを防止するため、ハンアリ(壺)から、自分で取って食べられる分だけを鋏で切ります。パギムチ(ネギキムチ)はそのまんまです。

1107

 塩をとる小型のスプーンが置かれるようになっています。流石の老舗、小さじまでネーム入り、同じデザインです。小回りが利く韓国、案外こういうのも簡単にできるのかもしれません。 向こうに見えるのは醤油に加えるコチュカル。粗挽きで、赤くなくて茶色いのがこの店の特徴でしょう。

1109

 順番が逆になってしまいましたが、特の肉です。少しだけチャドルコギも入っています。


1106

 15000Wだったかな?マポオクのソルロンタンの特。何度食べても美味しい貴重な朝食です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2012年10月7日 - 2012年10月13日 | トップページ | 2012年10月21日 - 2012年10月27日 »