« 2012年10月14日 - 2012年10月20日 | トップページ | 2012年10月28日 - 2012年11月3日 »

2012年10月27日 (土)

普通の韓国を探して3985 小ネタ 「きてや」???

714

 麻浦の日本式居酒屋の名前。どんな漢字なのでしょう?わかりません。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

普通の韓国を探して3984 10月17日 龍山駅 機関車はいいなぁ

136

 自分が乗る列車の機関車を見に行く、普通の人はやらないかもしれませんが、私には楽しみです。小さなことで楽しみを感じる、これ、いいことだと思いませんか?ホームの南の方へ歩いて行くと、機関車と一番前の電源車の高さの差が大きいのに気づきました。


138

 ふふふ、と嬉しくなってしまいます。7000型です。昔のエースという感じ。明らかに前後の区別がある旧式と言えば旧式のディーゼル機関車です。右に見えるのは新型の電気機関車8200型。ドイツ風の大きな動輪を持つ高速型の新鋭機です。


139

 8200型EL.

140

 7000型DL。後ろが見えないタイプの機関車ですので、やはり使い勝手が悪いのかもしれません。でも、進むことに一本化された機関車らしい機関車とも言えます。


141

 鉄の質感がたまりません。C+Cの日本ではあまり見られない大型機です。


144


145

 前へ回って、嬉しい気持ちでシャッターを切ります。


147


148


149

 수색はソウルの西部にある車両基地の名前です。相当古い機種ですのでかなり塗装に荒れが見られます昔は銀色、私が見た時代は緑+黄色だったはず。その上に今のトリコロール?。もう補修とかしないのでしょうか?新潟でも色あせたEF81ががんばっている姿が見かけられますが、近いうちに廃車になる運命なのでしょうか?でも、その辺にも頑張る老兵という感じがあります。まだまだ客車列車が多く残る韓国の在来線。できるだけ乗っておきたいものです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

すばらしい韓国の食事724 清涼里、北京飯店に代わるチャジャン麺のうまい店

518

 1枚目、中華の看板が見えるかな?これ、実は店を出てから帰り道の写真なのですが、清涼里で美味しいチャジャンの店をみつけました。現代コアの西側の通りを北へ行った道なのですが、プヨンgグヮンという名前、「芙蓉館」か、「富栄館」か、「富英館」か、とにかく、チャジャンとタンスユクしかない小さな店ですが夜遅くまで韓国人のお客さんで繁盛しています。厨房はアジョシ一人で奮闘。他にアジュマが2名、ホールと配達を兼ねているのでしょう。いい店、みつけました。


514

 混んでいる中、一人だけどいい?と聞いて入店。ポックムパプのつもりでしたがここ、チャジャンと酢豚しかないのでチャジャンを注文。周囲の宅ではみな複数でチャジャンとタンスユクを頼んでいます。


515

 チャジャン麺拡大。美味しさは写真ではわかりませんが、地元の人で繁盛している店ならまずハズレはありません。

517

 混ぜたところ。量も充分。3500Wだったかな?安くて美味しい韓国の庶民の味。韓式中華の代表選手、チャジャンミョンです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012年10月26日 (金)

2012年10月26日 朝は大雨、車で出てきました

058


 新聞が来るのが遅いなぁと思ったら石原都知事の辞職、新党旗揚げ関係のニュースで遅れたよう。民主党政権になってもあまり自民党時代と変わらず。まぁ長いことつづいた自民党時代のマイナスの影響が大きすぎるのかもしれませんが、とにかく期待外れ。世界的な地合いも関係ありますが、あまりいいことありません。

 石原さん、ちょっと人種差別意識みたいなのがあるとは思いますが行動力は認めます。消費税を上げてもいいから老後のことを心配しないでもいい日本を作ってくれたらなぁって思っています。年内に選挙があるのでしょうかねぇ・・・

 ということで、次回の韓国ですが、大統領選挙を見たいと思っています。2か月前の10月でも、テレビや街角、「大選」の文字があちこちで見られました。私を含め、日本人は政治に、選挙に、無関心すぎ。石原新党(石原橋本新党?)を応援する訳ではありませんが、皆で選挙に行きましょう。でないと何も変わりません。

 最近、しばしばお昼に天ぷらそばを食べています。元来油が浮いていないかけそばに海老の天ぷら。これも「下手味」というのかな?なかなか楽しいです。立ち食いの500円以下のから1000円オーバーまで(新潟市には東京のように2500円とかもする店はありません)。また稿を改めて天ぷら蕎麦ばなしをするかもしれません。

 さぁて、金、土、日、月、火とがんばりましょう。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

すばらしい韓国の食事723 전복해물뚝배기 12000원

045

 場所は1号線4号線倉洞駅そば。地上に出た4号線が倉洞駅に入る直前に右手に見えた大きな食堂です。少し前までは横城韓牛直売焼肉店だったそうですが最近鮑料理専門店になった店、「チャッカン(真面目な)チョンボク(あわび)」という店です。コースは大体6万Wくらいから。お昼でしたのでチョンボクヘムルトゥッペギ。まぁ、1人用のアワビ入りヘムルタンを注文しました。最初に出てきたのがこれ。酒を飲むわけでもないですが、小さなパガチ型のおわんに鮑粥です。


047

 続いて出てきたのがこれ。白菜キムチ、カットゥギ、ヤンパ(洋ねぎ=玉ねぎ)とコチュのチャンアチ。自分で切って食べます。


051

 しばらく待って出てきたのがこれ。海のものの料理は概して辛目。そしてコンナムル(豆もやし)とミナリ(セリ)がたっぷり。美味しそうです。


053

 下の方の具を持ち上げて1枚。ワタリガニはたぶん中国産じゃないかな?鮑は小さいのが2つでした。まぁ900円の料理なのでそんなものでしょう。


054

 珍しかったのはシャコ。干潟が発達した韓国ですがあまり食べないのかな?と思っていました。小さいサイズなので食べる部分はほんの少し。ダシのための材料という感じです。


055

 さらには当地で言うバイ、白バイみたいな貝も入っていました。もちろん、ミトドクもたくさん入っています。ヘムルトゥッペギ、何が入っているのかな?という楽しみがある料理です。ただ、ずっと前にここで紹介した忠南瑞山で食べたときのがよかったかな、って思います。黄鶴洞出身の食堂アジュマとの食事でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

普通の韓国を探して3983 10月17日 龍山駅での待ち時間

130

 韓国の汽車の改札口、最近はもう何もありません。フリーパスで、いつでもホームに行くことができます。でも、まだまだ時間があるのでちょっと他を見学。水も買っておかないといけません。


1271


122

 広大な待合室の一角では鉄道写真展をやっていました。風景の中の鉄道。なかなかみないい写真でしたよ。駅とかでの撮影は本来禁止ということで多くは駅以外の場所での作品でした




128

 早くから開いている菓子の店。韓国でも手土産の習慣はあるので、駅でも、バスターミナルでも、飲み物のセットの箱だの、食用油のセットだの、その土地の名物の菓子だの、けっこう売られています。


129

 これは水と燻製ゆで卵を買った売店。パック入りのおでんのようなセチャムを売っていました。前にも紹介しましたよね。セチャム=おやつ、そんな意味だったと思います。


133

 一通り見たのでホームへ。これが私が乗る長項線の無窮花。


132

 反対側は光州行きだったかな?やはり同じ塗装の無窮花客車列車が待っています。


134

 龍山→イクサンのサボ。


135

 全部がこのタイプではありませんが新しめの無窮花号型客車、ドアがかなり広めです。飛行機でもそうだけど、韓国の方の荷物は多めであることが多いから、それに対応してなのかもしれません。次は機関車を見に行きます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年10月25日 (木)

2012年10月25日 本日も休診日

 ちょっと調べもので医院へ出てきました。ついでの簡単な更新。今日は12時までに帰るという予定で沐浴湯など、午前がとうちゃんの休みです。最近、禅の本をいろいろ読んでいます。何も座って打たれるのが禅ではなく、生き方というか行動のスタイルなのですね。なかなか面白いです。

 

 自転車の師、坂下正彦先生。人生の師、前畑満雄先生。中谷彰浩さんの本、法頂さんの本。漫画「浮浪雲」。韓国の俗談、名言。聖書の言葉。みんな私にとっては「禅」なのでした。

 それじゃ、休日も時間を有効に使いましょう。でも、だらんとなまける時間も大事なのです。そのメリハリをつけましょう。それが禅スタイルです。

045

| | コメント (0) | トラックバック (0)

普通の韓国を探して3982 10月17日 龍山駅

124

 雨の中、途中で写真を撮ったりもしましたが、25分ほどかかって龍山駅に着きました。それほど大降りという訳でもありませんが、しとしと雨が続きます。天気が悪いとどこへ行ってもあんまりだよなぁ・・・と思いつつ、まだ行先を考え中。

126

 大階段下です。Hな店を含む広大な一角。地図上では台形に見えるあの町が完全撤去されていて、大通りの向こうの国際ビルが丸見えです。どんなふうに変化するのか、楽しみでもあります。


125

 浮浪者の人の荷物かな?韓国語では路宿者(ノスkチャ)という言葉が多く使われています。露宿者かもしれませんが、文字は一緒です。


123

 一気に4階まで上がる長いエスカレータで駅へ。


121

 長項線の時刻表です。ヌリロ号は新昌までしか行きません。高架線化、直線化された区間で終わってしまいます。益山行きだとやはり長項線始発には乗れず、6時23分の2番の無窮花になりました。


131

 切符を買って膝の上に置いて撮影。日本の3分の1か4分の1の料金で乗れる韓国の在来線、群山まで買ってもこんなくらい。200キロありましたっけ?それで1000円ちょうどくらいです。途中、面白そうなところがあったらどこでも降りてしまえ、と思える値段でした。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

すばらしい韓国の食事722 やっと食べられたセウポックムパプ

784

 仁川空港でのお昼、韓国での最後の食事です。にんにく抜きのため、無難なセウポックmパpにしました。9000Wだったかな?やはり空港内の食事は高めです。出国後、ぶらぶら歩いて、、、西側の「ツノ」の付け根付近にある碧帝カルビ部分もあるカフェテリアです。エスカレータで1階上がったところが計算台、ここで食券を買って自分の番号が表示されたらとりに行く。水はもちろんセルフです。 前に書いたようにここでも「セウポックmパpハナヨ」と言ったら「「ジェユクポックムよx?」と聞き返されて、、、危ないところでした。


785

 ほどなく待って出てきたセウポックmパプ、嬉しいことにチャジャンソース付き。適宜、混ぜていただきます。なかなか美味しかったです。右下のキャベツの千切りはかけてあるドレッシングが甘過ぎ。辛い食べ物が多い国は甘いものもうんと甘いと言いますが、そんな感じで、それだけ残しました。チャジャンソースも美味しかったので、ここ、チャジャンミョンもまぁまぁイケると思います。西側のツノに入ってちょっと行った右手階上です。

 実は33000Wの碧帝カルビのカルビクイ冷麺セットにしようかとも思っていたのですが、そんなにお腹がすいていなかったので、軽くチャーハンにしたのです。張り込んだ食事はやはりお腹がすいてる時に楽しみたいですから。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年10月24日 (水)

普通の韓国を探して3981 観光案内所で両替所もやってるの?

1148

 多くの人が行ったことある場所、南大門市場の東西メイン通りのそのまた真ん中辺にある、案内所です。昔は韓国語の練習のつもりでいろいろ尋ねたことがありますが、南大門市場自体久々の訪問。と、換銭なんて表示があります。 

 ソウル市とか観光公社とか、そんな公的な機関がやっているのかと思っていましたが、そうじゃないでしょうか? 換率はどんななのでしょうね? 昔、街角の両替所でやって万Wチャリ1枚足りなかった(意図してのごまかしかどうかは不明です。すぐに確認しませんでしたので、私のミスもあります。)ことがあるので、私は銀行ばかりです、両替。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

普通の韓国を探して3980 自殺岩(チャサルバウィ)

157

 京元電鉄線、トkギェ駅とチヘンg駅の間、東側(下り電車なら右手)に見える岩山で、知っている人は知っている自殺岩という異名が付いた小山です。韓国人の知人に聞いてみても知らないし、韓国の自殺の名所のナンバー1は釜山の太宗台だとか。 でも、ここ、90年代末にたまたま買った詩集に出ていて、偶然その直後にここを実際に見たのでへぇ~と思ったのです。麓まで行って見たことは無いけれど、慰霊碑とかあって花とか供えられていたりするのかな? 楊州市になるのか、東豆川市になるのか?ちょっと上ってみたくもある山です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年10月23日 (火)

普通の韓国を探して3979 ソウル 南大門市場 ぎくぅ~っとした風景

1144

 南大門市場の西のはずれのあたり、文具だのちょっとしたおもちゃ、要は韓国の初等学校や中学校の校門前にある文具店に置かれるような品物の店が並ぶ一角で、こんなのがありました。貯金箱のようですが、今になって買ってくれば良かったって思っています。やっぱり5万Wチャリのほうがいいなぁ。5万Wが100枚の束が10こ、5000万Wは今のレートで約370万円です。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

普通の韓国を探して3978 10月17日 南営から龍山駅へ

111

 何も決めないで来たこの訪問。初日に韓国の先生のオフィスで用事を済ませ、古い知り合いの日本人韓国ファンの方と軽く夕食。早めに寝て、丸々使える中日の早起きに備えました。ジェユクポックムパプの朝飯を食べてホテルへ戻って支度をして、雨の中、出発です。

 前日、南営駅の出口の地図で龍山駅までは800m半径の円に入っていたので歩くことにしたのです。長項線始発に乗るつもりでした。ところが5時ちょっと過ぎに出たのに、龍山駅に着いたのは5時30分頃。結局、行先も決めない旅、次のに乗ることになったのでした。1枚目、歩き出してすぐの場所にある伽耶ホテルです。


112


1131


1141

 この辺はまだちょっとだけ残っている米軍関係の施設。自動車の整備の部隊だか、そんなでしょうか?


1151

 ここは三角地交差点。むこうの山の上のビルは地図には掲載されていませんが国防部。屋上から定期的に強いスポットライトみたいなのが光っていました。

116

 少し右へ曲がって進むと龍山MTB、龍山消防署前を通過します。国際ビルも見えてきました。


117

 ここが龍山駅入り口。駅前の一角、名物カムジャタンの店もピンクの灯りのガラス窓の店も軍装品の店も、そして道路も、何もなくなって更地になっています。駅名の灯りが見えるでしょう?あの駅前の一角全部がなくなっているのでした。


118

 龍山駅前の国際ビル。よほど働き者の社員が多い会社が入っているのか、いつ来ても煌々と明かりが点いています。ソウルの有名なビルの一つです。


120

 さすがに5時半前、ほとんど歩く人はいない龍山駅前です。20分ちょっとの歩行中に考えて、洪城か、廣川か、保寧か、ソチョンか?熊川か?長項か?とても安い在来線の無窮花ですので、一応群山までの切符を買おうかな、とこの時点で長項線に乗ることだけは決めていました。

 バラバラに書くことが多いこのブログ、今回10月17日分は順番に写真、文章、アップしてまいります。始めて7年、初めての試みです。私の韓国の歩き方の紹介、お楽しみに。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

普通の韓国を探して3977 夕飯探して清涼里

504

 セウポックmパプを北京飯店で、と思って雨の中行ってみたのに閉店。しょうがないので、在来市場の方へ行ってみます。スグレハルモニチプはご飯系はあんまりですので、ユッケ専門店に行くかな?と思い駅前へ出ました。


5051


507

 仮駅舎の時代が長かったけれど清涼里、ロッテデパートを中心とする大きなビルになり、立派になりました。駅前広場の浮浪者たちはまだいるのかな?夜で雨でもあり、目につきませんでした。


508

 バス換乗センターの横断歩道を2つ渡り、ロータリーの向こうへ。


510

 現代コア側へまた横断歩道を渡って北へ。現代コア手前を左へ入ってスグレハルモニチプのアジュマにみつからないようそっと通過。右へ曲がってユkフェ専門店へ、と思ったら、何とあの店も閉店。統営クルパプかな?それならそれで好きなメニューなのですが、やっていません。店名の張り紙があるけど、上のテントはまだ何も書いてないので新装開店目指して改装工事中のようでした。


511


512


513

 一人で入りやすそうな店を探しつつ、北へ。洪陵カルビとかのある方へ歩きました。結局この後、安くてうまい中華の店でチャジャンを食べたのですが、小さいのに混んでいる店です。メニューはチャジャン麺とタンスユク(韓国式酢豚)のみ。アジョシがオープンキッチンで奮闘する店です。次回からチャジャンはそこに、と思うくらい、美味しかったです。欲を言えば他の中華のメニューもあればいいのですが、本当に小さな地元の人が通う店、厨房は1人ですので無理なのかもしれません。得意な分野を極める、それが大事なのかもしれません。また稿を改めて紹介します。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

すばらしい韓国の食事721 ジェユクポックmパプとセウポックmパプ

106

 早朝4時台の写真です。左の白いのはKR1号線のガード。これだけでわかる方もおられるかとも思いますが、ソウル駅の隣、南営駅前です。看板が見えますが、キムパプ天国は24時間営業。2泊3日の中日、ちょっと出かける前の朝食をとることにしました。


107


108

 店内の様子ですが、アジュマが2名。客は私だけ。2枚目の写真でちょっと見えると思いますがアジュマの1人はビビムバッpかな?ボコボコの鍋に入ったご飯を食べている、食事中でした。セウポックムパプを注文し、席について水を自分でくんで待ちます。


109

 と、出てきたのがこれ。たぶん、、、ジェユクポックムかけご飯、ジェユクポックムパプというやつです。ん?!と思って「これ、ジェユクポックmパpでしょ?」と、そこまで聞きました。そしたら「はい」という返事。自分は海老チャーハンを頼んだつもりなのに、豚肉野菜コチュジャン炒めかけご飯が出てきてしまいました。すでに完成していますので、また、早朝の食事中で、機嫌を損ねるとおっかないので、何も言わずにそのままいただきました。辛いけど豚肉、美味しかったです。もっと肉が入っていればなぁと思いつつ食べ終えて計算を済ませ、店を出てホテルに戻りました。

 聞き取りにはまだまだ難があるけど、自分がわかっている言葉を話す分には日本人離れした発音の良さだと褒められることが多いのに、ちょっとがっくりした一件でした。

 ところが話はこれで終わりません。翌日、帰国の日、お昼を仁川国際空港の出国後のカフェテリアでと思い、碧帝カルビの入っているあそこへ行ってエスカレータを上がった計算台で注文したのがやはりセウポックムパプ。なんとなんとそこでも、「ジェユクポックムパプですね?」と聞き返されてしまいました。まさに、がっくり。2日連続、食堂での注文でセウポックmパpと言ったつもりが全く同じジェユクポックムパプに間違えられるとは。

 セウとジェユk、そんなに似てるかなぁ?と思うでしょう?私も当然そう思いました。まだまだ歯は丈夫だし、韓国歴も長い方。まさに外国語の難しさを思い知りました。自慢などせず、もっともっと韓国語工夫に精進しなければいけません。

 幸い、仁川空港では「アニmニダ、セ ウ ポッ クm パビヨ!」と言い直してお目当ての海老チャーハンチャジャンソース付きを食べることができましたが、こんな経験、皆様お有りですか?

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2012年10月22日 (月)

2012年10月22日 今日はいい天気

479

 夜間診療の月曜日です。院長はいつもどおり早朝から出勤。節電のため蛍光灯をつけていませんが今日は快晴ですので明るいです。月末も近づき、ちょっと面倒な給与手続をやらないといけません。9時までに準備して銀行へ行き、提出。極小企業の経営者は何でもやらないといけません。

 昨夜、ハッと気づいたのですが、何気なく使っていた韓国語、漢字語でした。それは、

暫時만  

飛行機が完全に停止し座席ベルト着用ザインが消えるまでチャmシマン座席でお待ちください

暫間만

ちょっと済みません

暫時後

この列車はチャmシフ、平澤駅へ到着します

잠시=チャmシは何だか固有語のように思えてしまっていましたが、チャmシマンもあれば、チャmカンマンもある。もしかして、と小学館の辞典を見たら、やはり漢字でした。暫時とか、暫間とか、意味はわかっていても日頃余り使わない言葉。やはり韓国、「硬い感じの漢文が今も残る国」ですね。あ、「暫間義歯」という言葉が歯科界ではありました。

 銀行の用事、終了。今度はちょっとした買い物に、運動を兼ねて徒歩で出かけてきます。昨日の休みは家内が出かけていたため、ほとんど歩きませんでしたので。最後にお昼を食べて戻る予定です。それじゃ、行ってきます。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

すばらしい韓国の食事720 キムパプ天国のセウポックムパp

707

 あまりニンニクを摂取したくなくて、あまり辛いものもダメ、そんな時にはキムパプ天国、重宝します。キムパプはニンニクを使いませんし、前にここで紹介したトンカスカレーなんかも大丈夫。うどんもあるし、らみょんもあるし。とにかくメニューがたくさんありますのでいろいろ選ぶことができます。

 

 多人数での利用の時には注文用紙に記入したりする店もありますが、1人や2人では直接注文。この1枚目の無料のおかずもセルフというのが基本ですが、多くの店では取りすぎで余るのを嫌うのか、アジュマが盛って持ってきてくれます。水はやはり今もセルフが多いです。他の食堂でも「ムル은セルプ입니다.」という張り紙はたくさん見かけられます。読めずに「サービスが悪い」なんて観光サイトの掲示板で書いてはいけません。注文はケチケチ。人数分頼まなかったり、水も自分でとりにいかなかったり。食堂アジュマもいらいらすることはあるでしょう。


708

 で、この時は最終日だったのでセウポックムパプ。海老チャーハンです。店によってはメニューに出てても数字が書いていなかったり紙が貼られていたり、無いケースも多いけど、これはソウル駅前店。ちゃんとありました。


710

 5000Wだったかな?北京飯店の大エビには比べるまでもありませんが、冷凍小海老と野菜のチャーハン。安心できるメニューです。店ごとに手を加えていいチェーンですので海苔がのっていました。アジュマごとの腕の差が出るメニューですが、流行ってる店ならキムチポックムパプは良く出るメニューなので炒めご飯、まず大丈夫です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

普通の韓国を探して3976 もう一度「3972」のヒント

419

 小さなジェット機です。派手な色に塗られてはいますがジェット戦闘機のようなスタイル。たぶん空軍の練習機です。韓国の軍用の飛行場、民間共用のところが多いですが、城南、水原、烏山、瑞山、忠州、原州横城、安東醴泉、テグ、浦項、光州、金海などがあります。


553

 これは、最近行ったことがある方ならわかると思うのですが、主に文章がヒント。結婚式場の建物は古いけどアパートは新しい。食品工場というのは清酒。KR線の駅の裏に大きな工場があったのです。宮原さんの本にも出ています。


422

 これは、前回はわざと書きませんでしたが線路がキーポイント。遠くの建物はこの年の名前を冠したフェチプ=刺身屋。広がる空き地には90年代後半まで倉庫がかなり残っていました。この辺の農産物を日本へ運び出すための施設でした。

493

 追加はこれ。市内中心部にあるお寺です。「韓国で唯一」という点があるかなり「新しい」お寺。

 これでわかるかな?

 私たちが行った博物館で見かけた多分日本人の20代女性と思われる一人旅の方。その後、3枚目の写真のあたりでも一人で歩いているのを見かけました。若い女性が一人で韓国の地方を歩く。そんな姿、ちょっと嬉しかった私です。さて、この都市はどこでしょう?

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2012年10月14日 - 2012年10月20日 | トップページ | 2012年10月28日 - 2012年11月3日 »