« 2012年10月21日 - 2012年10月27日 | トップページ | 2012年11月4日 - 2012年11月10日 »

2012年11月 2日 (金)

2012年11月2日 忙しい金曜日です

 

 東京でした。新潟へ戻ったら寒いし雨風はひどいし。もうすっかり冬型の気圧配置。関東がうらやましくなる季節になりました。医院前、けやき通りの紅葉も始まっていますが、この風ではどんどん散ってしまいそう。週間予報でも曇のマークと傘が並んでいます。例年であれば大韓歯科矯正学会大会に行く11月初めですが、今年はあまり長い連休になっても困りますので残念ながら不参加。来年初めに会費納入がてら事務局に顔を出しに行きましょう。

 今年は車を替えたのでスタッドレスタイヤも買わないといけません。雪国ならではの余計な出費です。でも、走るのがまた好きになった車ですので、ちょっといいのを奮発するかな?この日曜はノーマルタイヤでの最後のドライブに出かけるかもしれません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

普通の韓国を探して3995 小公洞から北倉洞

1135

 ソウルのど真ん中の写真ですね。田舎も好きだけど街も好き。でも、あまりに観光っぽい、観光客と観光客向けの店が多い町は好きじゃない。ということでそうしても鍾路方面に泊まることが多い私でしたが久々の小公洞でした。大体この辺、地下道を通らないといけないとこがあったり、歩きにくいんです。大きな建物はウェスティン朝鮮。泊まったことはありません。あまり団体は入らない伝統ある高級ホテルです。向こうに見えるタワーがプレジデント。古いですがきれいにしてる、いいホテルだと思います。


1136

 中央、薄っぺらいのがプラザ。いろいろ経営が変わっているみたいで、大昔、空港の案内所で3割ディスカウントするから、ということで泊まりましたが今思えば空き部屋を埋めるだけ、高い宿賃でした。


1137

 南大門市場へ向かう北倉洞の通りです。チキンの店。この辺、夜はサラリーマンの憩いの場所なんでしょう。お昼も人が多いです。


1138

 ビルの一角にあった郵便局。普通の人があまり住んでない繁華街なので、ちょっと不思議な感じでした。


1139

 ここにも「プマシ」という食堂がありますね。夜はにぎやかな通りです。昔はHな飲み屋が多かったイメージがありますが、何だかそういうのも減ったような気がします。一人で入る店ではないので行ったことはありませんが。


1140

 もうすぐ南大門市場の通りというあたり、新しい、観光HPでは見ていたホテルがありました。この辺も多分新築ではなく、普通のビルを改装して観光客向けの宿にしたのでしょう。上下はいいとして、2次元的にはパーティションに毛が生えたようなもの。防音に問題がありそうな・・・です。

 次回はいつ行けるかなぁ。選挙前日、当日、見てみたいんですけど。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

普通の韓国を探して3994 基地の街東豆川

236

 向こう側は街の西側を走るバイパス、さらに先は川です。東豆川市保山洞の外国人観光特区、旧基地村のそばです。中途半端な空地にこんな鍵をかたどったモニュメント。周囲は排水機場だったり。まぁ、こういうよくわからない物も韓国の地方歩きの楽しみです。


237

 へんな場所でしょう?向こうの高架は京元線保山駅のあたりになります。店の看板はやはり英語です。



234

 北側はこんな。米軍の施設の一部だったりします。佐世保の前畑満雄先生によれば、米軍の軍人、将校クラスはみなちゃんとしているが、普通の一般の兵隊はとんでもないヤツが多いと言います。別の友人の話だと軍隊は一種の失業対策事業だなんて話もあります。なんだっけな、アメリカには3種類、カリフォルニアと、ニューヨークと、その他、そんな話もありますが、沖縄同様、韓国でも米軍によるトラブル、けっこうあるのでしょう。和訳されたそんな本も出ています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

すばらしい韓国の食事727 胃袋と土鍋の共通点?

046

 先日の昼食、鮑料理専門店「真面目なあわび」でのアワビ海物トゥッペギ注文後、最初に出てきたのがこれです。あわび粥。 李準圭先生に連れて行っていただいてる日式の店でも最初にお粥が出るのが決まりなのですが、「酒を飲む前に食べると胃の粘膜を保護して悪酔いを防ぐ」という効能があるとか。 どろっとはしていても単なるコメのでんぷん主体の液体。他の水分と混じれば薄くなってサラサラになると思うので、本当かな?というところ。

 よく土鍋のひびの修復にはお粥を煮るといいとかいいますが、それに似た話のようにも思えてしまいます。プラシーボ効果もあるのでしょうかねぇ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年10月30日 (火)

2012年10月30日 もうすぐ11月

060


 早いもので、もう10月もおしまい。2012年もあと2か月ちょっとになりました。平地の紅葉も始まりましたので秋本番というところです。本日はオープンデイ。初診相談がひとつ入っていますが、のんびりの研究日です。午前中は支払だの写真の用事だの、外回りの院長です。

 写真、どこだかわかりますか?ここでも何度か書いています鍾閣駅そばの公平ビルです。韓国はもうすぐ大統領選挙。2か月以上前でしたがかなり盛り上がってて、ニュースでは必ずと言っていいほど選挙関係、候補者に関する報道が行われていました。台風の目はこの公平ビルの壁を使って宣伝しているソウル大学の教授ニム。お金持ちだということですが、自分は贅沢をせず、いろいろ社会のために貢献している方だとか。政治に関しては素人とのことですが、そもそも政治家って何でしょう?どうも最近は信じられなくなってきています。よく「政治屋」と「政治家」なんて話もありますが、2世議員だの・・・単なる地方の親分みたいにも思えます。 朴チョルス教授でしたっけ?頑張ってくれるといいなぁ。

 前にも書きましたが、ホテルソンビ&センターマークホテルはこの交差点を鍾閣駅から来て右折したところです。タクシーで、ソウル駅とか南大門市場方面からだったら、「鍾路の裏通りなんですが、鍾閣駅を過ぎて最初の十字路、公平ビルを右折して仁寺洞へ行くマウルボスが走る道に入り、マクドナルド本社前で停めてください。」って言うと運転技士さんもわかりやすいです。

061

 もっとわかりやすい写真がありました。右の茶色い外壁が1枚目の公平ビルディング。マウルボスが入っていく細めの通りがその道で、「センターマークホテル」という大きな布看板があるビルが旧マクドナルド本社ビル。その先というか裏手がホテルソンビです。撞球屋の看板があるビルの前を左へ入ると道なりで行けます。まぁ、知ってる人も多い街ですが。

 で、結論。韓国の大統領選挙の投票日を見たいなぁ、という希望を持っています。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

すばらしい韓国の食事726 スンデで一杯

082

 数年ぶりに会ったエクスプローラさんとの食事です。教えてもらったスンデ屋に集合。再会を祝して焼酎で乾杯。コギアンジュ盛り合わせを頼んで、焼酎1本。写真には写っていませんがここにクンムル(スンデクッパpのスープ)も出てきてたったの万W。そろそろ値上げ(引上)したら?と帰りがけにアジュマに進言した嬉しい店です。


083

 コギアンジュと野菜スンデ。エクスプローラさんのHPではこの逆方向からの写真を見ることができます。豚の頭の肉と内臓の茹で肉の盛り合わせですね。ただ茹でただけではなく、何か秘密があるのでしょう?美味しい肉です。私はトロンとした頭肉が好きです。


084

 カットゥギ。ここの店の売りは野菜スンデとこのダイコンのキムチだと考えています。ものすごく上手なキムチです。ダイコンのキムチとしては私の知る中で韓国ベスト3に入る店です。汁まで飲む人もいるくらい美味しいです。


085

 若い小さい白菜のキムチ、浅漬けという感じで、でもコッチョリではなく、キムチです。私はもう少し発酵が進んだ方が好みかな。


086

 これが野菜スンデ。2回、夕方に訪問して包装を頼んだけど断られました。店で食べるお客を優先ということです。スンデクッパpも、この野菜スンデだけ、内臓なしで頼んで食べているくらい、好きです。中身は野菜と内臓の細かく切った肉、あと、卵。天玉そばでつゆの味がまろやかになるように、卵がうまくいろんな材料の味をまとめている感じ。前に「よくできた上等のの餃子のあん」のようだと書きましたが、中身がすばらしく美味しい野菜スンデです。思い出しただけでも唾液が湧き出ますもの。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

普通の韓国を探して3993 10月17日 群山駅に到着です

215

 3時間半くらいでしたでしょうか、汽車の旅を楽しんで群山駅に着きました。洪城、廣川、保寧、熊川、板橋、ソチョン、長項、どこで降りてもいいつもりでいましたが、雨も降っているしあまり長い歩行は大変。ということでタクシー利用で群山市の沃溝邑にある前から興味を持っていた紫泉台とその城郭都市を訪問することにしました。


216

 新しい長項線が開通して、長項駅と群山駅はそれぞれ全く別の場所の新駅に。古い駅は長項貨物駅、群山貨物駅と名前が変わったところまでは知っていましたが、この日の午後、群山駅は完全になくなっていたのを知り、この目で確認しました。高速化で生き残りを図る韓国鉄道ですが、この列車で降りた人は20~30人いましたが、乗る人はほとんどいません。やはり群山からイクサン、全州へはバスが頻繁に出ていて便利なのでしょう。全体としてのお客さんの数はどうなるのでしょう?ちょっと心配です。通勤通学にも使いにくくなってしまいましたしね。

217

 出発の確認をする車掌さんです。一般用のドアを閉めてから一つだけここに開閉するドアで乗り込みます。2人乗務していました。カッコいいです。鉄道員。


218


219

 しかし旧群山が群山貨物駅に改称したのに、何かここ、コンテナの積み下ろしのまさに貨物駅という感じです。4000番台の小型のDLが入れ替えをやっていました。


220

 新線開通後、数回は通っているこの群山線。でも、新しい群山駅に降りるのは初めて。当たり前ですが、ピカピカのきれいな駅です。


221

 小用をすませに入った化粧室。左は「西洋式」、右は・・・「在来式」という表示がふつうだったと思うのですが「東洋式」と表示されています。中国も韓国も日本も、まぁ東洋です。意地でも「和式」という言葉は使いたくないのでしょうね、韓国としては。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年10月29日 (月)

普通の韓国を探して3992 群山観光ホテル 廃業

550


 「群山観光ホテル」というキーワードでこちらへいらっしゃる方がけっこうおられます。本日もそんな来訪がありましたが、バスターミナルすぐそばのこのホテル、廃業してしまっています。ご注意ください。

 建物自体は残っていますが裏にあった立体駐車場はすでに取り壊されています。ターミナル裏、また、市庁へ行く方にモテルはいくらでもあります。地方なので10万W以下で広い部屋に泊まれるなかなかのホテル、2回泊まったと思いますが、私もちょっと残念です。

 写真は市外バスターミナル前。左手奥、8階か9階建ての建物が旧群山観光ホテルだった建築です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

普通の韓国を探して3991 明朗会計のポジャンマチャ 「カタルシス」

629

 鍾路の1本北に並行して走る道、前ならマクドナルド本社前、この11月1日からはセンターマークホテル前の幌張馬車(ポジャンマチャ)、カタルシスです。左のビルは角にある公平ビル。郵政局キルの向こう側の角は繁盛店「公平コムジャンオ」です。

 ここ、10年くらい前のホテルソンビに泊まることが多かった時代に馴染みになり、2年ほど行かなかった時期もありましたが、最近も市内中心部に宿をとった時は一度は訪問している、そんなです。昔はこの倍くらいもあったのですが、ご主人の体力の点から規模を縮小。大学出のインテリアジョシがやっている「価格表があるポジャンマチャ」です。

 マッコリ、焼酎は3000W。もっとも、マッコリは基本的に置いていなくて、私くらいしか頼まないので注文するとすぐそばのコンビニに走って買いに行ってくれます。ビールは4000Wかな?この辺に限らず、韓国の観光的でない屋台の標準価格でしょう。

 肴は1品1万Wが普通。これもソウルの基準です。たとえばチョギなんかを頼むと小さいのが3尾で10000W。安いとは言えませんが、サービスのオデンクンムルに釜山オデンを散らして出してくれますし、白菜キムチとかも出たり。決して安くはないけど、高くもない。ポジャンマチャの価格ってそんなもんです。

 大体1人で行って酒1本、肴一つを頼んで13000Wかな。焼酎とかは飲みきれなければ持ち帰りも可能。ソウルのポジャンマチャの雰囲気を楽しみたいという初心者にもお勧めできる店です。でも、1万Wの肴、1人1品は頼んでくださいね。1000円くらいで飲めるのですから。韓国の女性2人組なんかで2人で1つ頼んで焼酎を2~3本、なんてのも見受けられますが、1人1品は礼儀みたいなもんです。


625

 フォーカスが奥に合ってしまいました。 この時は常連として甘えさせてもらいました。新潟の笹団子を持っていったり、そこらで買った果物を持っていったり、甘え、甘えられのお客ですので、ウドン1杯と、さすがに済まないなと思って残りは持ち帰るつもりで焼酎1本。合計6000Wです。うどん1杯3000Wだけというのはやめましょう。韓国の、ソウルの、社会的常識です。唯一早い時間に学院(塾)へ行く前の高校生とかはうどん1杯もオーケー、そんなです。

627

 8時とか、早い時間だとすいていることが多いのですが、この日はテーブルは満席。男性3人組だの、女性2人組だの、みな酔っ払って大声で話していました。カウンターの隅でうどん1杯、そんなときはささっと食べたら帰らないといけません。写真に見える3人組、背広を着た会社員風でしたが、計算が78000W。いろいろ食べて飲めばそんなくらいは行きます。


628


632

 最後の1枚はお隣さん。3つかたまってある中で一番センターマークホテル寄り、コンビニの前がカタルシスです。

 今までは近くにあるホテルはソンビと世林荘くらいだったのに、センターマーク、アベンチュリー、そんなホテルもできてきて、日本人観光客も増えるであろうこのあたり。どうかトラブルなく、みな楽しんで、またお店も繁盛してほしいものです。餅売りの青年の消息はまた聞き忘れてしまいました。どこかで夕食をとって、その時に飲んでしまうので忘れっぽくなってしまう中年アジョシでした。

 メニューは1枚しかないので「メニュルル ポヨジュセヨ」と頼んで料理を選びましょう。大したものはできませんが、雰囲気も酒の肴です。日本のチックヮ博士ニmに聞いて来たというと安くはなりませんが喜んでくれるでしょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

普通の韓国を探して3990 プレジデントホテルからウェスティン朝鮮ホテルへ

1128

 ロッテホテル、プレジデントホテル、そしてウェスティン朝鮮に泊まったことがある方なら見たことがあるはず、あのビル街の真ん中にあるお堂へ行ってみました。何度も見ているのですが、初めてです。プレジデントの入り口わき、地下駐車場へ入る通路の奥にこんな階段があります。


1129

 上がるとこんな。夜は入れないようですが、昼間は誰でも自由に行けそうです。


1130

 ぐるっと回って正面へ向かいます。バックがプレジデントホテルです。

1131

 これはウェスティン朝鮮ホテル。どうもここの裏庭という感じの位置づけです。でも、プレジデントからも自由に入れる。その辺、韓国の大らかさでしょう。

1132

 前にもアップしましたが、屋根の端にはこんなかわいい像が並びます。木材は丹青塗装。


1133

 正面です。


1134

 自分が写っていますが、解説。ご自由にお読みください。私の他は十数人の女性のグループ。どうも観光ガイドさんの研修みたいな感じでした。時間があれば行ってみましょう。ソウルのど真ん中の緑の空間。心休まる空間です。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

普通の韓国を探して3989 10月17日 長項線 やっと長項

201

 鉄道を生かすためなのでしょうが、高架化、直線化、電化、複線化が進む韓国のローカル線、昔ながらの汽車旅行の雰囲気を残すのはごく一部になってしまった感があります。この長項線もそんな乗っているだけで楽しい路線だったのですが、どんどん新線切り替えが進んでいます。ソウルから長項まで、9割がたは新しく整備された線路という感じでした。


202

 一般道との交差もこんなふうに、新しい立体交差です。昔の長項線、長項から礼山あたりまで、本当にいい路線でした。まぁ、しょうがありません。


203

 渡船場のあった長項の邑内からかなり離れた山中にできた新しい長項駅。昔の終着駅の雰囲気が濃いいい駅だったのですが、今は誰もいない新しい駅です。


208


209


210

 長項を出ると錦江河口の観光のためか遊園地がありました。人工芝みたいなのはスキー場?こんな小さな遊園地、韓国各地にたくさんあります。


211


212


213


214

 やがて錦江の河口堰。遠くに群山の街が見えます。新しい群山駅も市街地からかなり離れた場所。さて、どうやって街へ行くか?バスは接続があるのかな?と思いつつ降りる準備をします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年10月28日 (日)

すばらしい韓国の食事725 東豆川の食堂でカルビタンの朝食

349

 ここ数年、表示が厳しく義務付けられている食堂の食材の原産地表示。キムチが中国産というのが、なんか残念です。肉の多くは豪州産。でも、トガニ湯の「スジ(日本語)」だけアメリカ産。どうしてでしょう?


345



346


348

 肉関係なら焼肉から鍋料理系まで何でもある食堂。壁面は写真入りの派手なメニューだらけ。最近の韓国の店、みなこんな感じ。古い老舗は別として、簡単に写真入りの広告が印刷できるのでしょう。


351

 で、カルビタン。キムチ類がプラスティックのパックのまま。これも中国からこの形で来るのかな?って思ってしまいます。先入観もあるけど、味も実際好みではありませんでした。前に京東市場の地下食堂街のアジュマから聞いた「中国産の野菜が無いと食堂はやっていけない」というのはわかるけど、キムチは韓国で漬けてほしいなぁって思います。

353


354

 こんなふうに取り皿にとって、骨をしゃぶります。カルビタンの味はまぁまぁでした。早朝でしたが、アジュマはいっしょけんめい働くのにアジョシは新聞を読んだり、外でタバコを吸ったり。韓国の食堂では良く見かける風景です。働く韓国女性、すごく働くんですよ。朝から夜まで、毎日休みなし。思い切り遊べる休みは年に数日、そんな方も多いのだと思います。

355

 最後はこんな感じ。ご馳走様でした。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

普通の韓国を探して3988 10月17日 長項線 もうすぐ長項

183

 とにかく韓国の鉄道、ダイナミックに変化しています。洪城から先もゆくゆくはほとんど新線になるのかもしれません。KTXとかの高速鉄道を作るのでしょうが、何か情緒は失われつつあります。新線建設か新しい国道バイパスか?とにかく国土全部が工事中、そんなイメージもあります。

184


185


187


194

 ソチョン駅。ここもすでに新線の新しい駅です。遠くに見えるのがソチョンの町。かなり前に歩いたことがある小さな城郭都市です。


196


197


198

 北に山というのが風水に基づく都市建設の基本のよう。昔からのソチョンの町のかなり東に新線がまっすぐ走るようになってしまいました。


199

 北に山、なんとなくわかるでしょう?


200

 これは、昔からのソチョンの町の方からきている旧長項線の線路の跡です。鉄道ファンでないと面白くないかもしれませんが、嬉しい写真なんです。次回は長項、錦江河口堰に到着予定です。もうしばらくお待ちください。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

普通の韓国を探して3987 10月17日 長項線 つづき

168

 雨降りの暗い朝のため、あまりきれいな写真ではありません。ごめんなさい。汽車好きの方でないとあまり興味はないかもしれませんが、韓国の代表的な田舎を走る汽車の沿線風景です。


169


170


171


172


173


174


176


179


180

 最後の2枚、保寧の次の駅から別れ、海岸の椿長台というところに行く支線です。たまに臨時の観光列車が走ると聞いていますが、何のためにこんな線を作ったのだろう?と思う不思議な盲腸線です。この線乗ったことある方、おられますか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

普通の韓国を探して3986 10月17日 長項線2番列車 

152

 龍山駅6時23分発のイクサン行き、長項線の2番目の無窮花号列車です。新しいタイプなのか、側面は広いガラス窓。在来線ですので無窮花でも座席はゆったりしています。


153

 3方向に吹き出し口のあるエアコン。なんかデザインが武骨で、韓国らしさを感じます。


155

 秋の暗い朝、それに雨降りでしたので、龍山、永登浦、水原、平澤、天安、温陽温泉と暗い中を走ります。やっと明るくなってきたのはこの辺。新しく町の東側にできた新線の洪城駅あたりです。石油備蓄基地みたいなのがあり、かなり厳重な警戒態勢が敷かれています。このホンソンあたりまではほぼ新線を走る感じ。残念ながら長項線の趣が楽しめるのはここから先くらいになってしまいました。

157


158


163


165


166


167

 雨降りの朝ですし、ガラス窓の汚れもあり、汽車の揺れもあり、あまりきれいな写真ではありませんが、長項線の下り列車、進行方向右手の車窓風景です。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

« 2012年10月21日 - 2012年10月27日 | トップページ | 2012年11月4日 - 2012年11月10日 »