« 2012年11月4日 - 2012年11月10日 | トップページ | 2012年11月18日 - 2012年11月24日 »

2012年11月17日 (土)

すばらしい韓国の食事732 新潟ソウル線 KE764,763便機内食

036

 今年になってやっと知ったKE764便、新潟交通系列の万代シルバーホテルが担当する機内食です。10月のこの時は鮭ご飯。パンもなかなか美味しいです。最近の新潟ソウル線は9割以上が日本人。円高のせいか、それとも竹島問題がこじれているせいか、どうも韓国人のお客さんが少なくてつまらない私ですが、韓国の人はこんな食事、どう感じているのでしょう?やはり韓国製の763便のほうが美味しいっていうか口に合うのでしょうか?興味のあるところです。


037

 マクロで1枚。どうもこの缶詰か冷凍かのグリンピース、あまり好きではありません。鮭は優しい味で煮付けたものです。


038

 何度かここでも紹介していますが、アルミホイルをナイフで切って開けると食べたあともこんなふうにすっきりきれいに片づけてもらえます。こうすると客室乗務員さんのウケもよくなって微笑みのサービスが2割増し、、、になるかどうかは保証できませんがスマートなことは確かです。えっへんっっ。


786

 こちらは韓国担当、帰りの763便の機内食。牛肉煮込みご飯でした。特にニンニクがきついとかはありません。かえって左上のチャンアチのほうがきつかったりするかも。そして最近は大韓航空マーク入り、両班のりが付きます。これはたいていデイパックに突っ込んで持ち帰り、日本での朝ごはんでいただきます。

 新潟ソウル仁川線、もう何度も乗っていますが、まぁまぁなんじゃないでしょうか、機内食。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

普通の韓国を探して4015 ソウル 鍾路3街 簡易刺身屋の店内風景

793

 鍾路3街の「デドンウォンフェチプ」の店内です。早めの時間なのでそんなに混んでいません。通常、韓国の刺身は活魚が当たり前。1匹ずつの販売ですのでどうしても量が多く、最低2人以上。また、多くのツキダシが出てきてメインの刺身が出てくるまでにお腹いっぱいにならないよう注意が必要なのです。でも『簡易刺身屋」と書いたように、1万か2万Wで気軽に、1人でも食える店、ちょっと見つけて嬉しく思います。もちろん、ここでも新鮮さは一緒。注文を受けてから魚をさばきます。季節ものの銭魚もあるし、酒代含め2万Wくらいで刺身を楽しむことができます。 またきっと行くことでしょう。

 この店、チェーンなのかもしれません。この鍾路3街の店の他にも東大門寄りの乙支4街のへんにもあったと思うし、新設洞あたりでも看板を見かけたような気がします。通常の刺身屋のように膨大な量のツキダシは出ませんがその分安く気軽な店、重宝しそうです。

 本日は忙しい土曜日。簡単に記事をアップしました。余裕があれば追加します。皆様よい週末をお過ごしください。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

普通の韓国を探して4014 10月17日 群山市郊外に残る日本人農場の蔵

334

 もう一つの日帝遺物とは、新校舎の裏にあるこれです。


336

 裏側に回ってみた写真ですが、半地下含め3階建ての頑丈そうな蔵でした。 実は奇しくも前日の夜、ソウルは南営駅前のレインボウホテルの部屋でこの蔵の映像、テレビで見ていたのです。翌日どこへ行くかも決めずに出発して群山へ来て、たまたま駅前に泊まっていた群山シティツアーバスに飛び入りして、ここへやって来るとは、不思議な縁を感じました。テレビでは日帝時代専門家の大学教授がここをテレビの人とともに訪問し、100年以上持つ建築であり、陶磁器などのその家の大事なものを納める倉庫だと説明し、永久に韓半島を支配するつもりだったことの象徴だかなんだか、ちょっと大袈裟すぎるとも思える話をしていました。しかし、大きな富を得て、好き勝手やっていたのは事実です。


337


338


340

 読める方は読んでください。


341

 鉢山初等学校に残る日帝遺物を見て、次の観覧地へ向かいます。


342

 群山市の郊外、田んぼが広がる中に、小高い丘が点在しています。象潟のように、それが群山の地名の由来なのでは?とも考えていますが、どこかで見た風景、山形とか秋田にあってもおかしくない田園風景でした。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2012年11月16日 (金)

普通の韓国を探して4013 議政府駅から電鉄に乗りました

088

 90年代から何度も来ている議政府ですが、どんどん発展して、新世界百貨店までできていました。食堂街でとんかつのお昼を食べ、移動です。


093

 新世界の入り口と向かい合う駅の入り口です。


141

 昔はここから先は電鉄線ではなく、非電化区間で、1時間に1本くらい近郊型DCが走っていたのですが今はかなり先まで電鉄化。ほぼ高架線を走ります。


142

 電車の中に自転車が。坂の少ない郊外では別に珍しくもない風景なのでしょう。


145


147


148

 田んぼがまだまだ残っていますが、新しいアパートもできていたり。どんどんソウルのベッドタウン化が進む議政府市です。わが新潟県の新発田市と姉妹都市ですが、締結したころには同じくらいの規模だったのでしょうか?あまり人口が増えていない新発田市の数倍の規模の都市になってしまっています。


149

 昔は韓国戦争(朝鮮戦争)で、6月25日に北が進軍してきた経路ですから「怖い」というイメージで敬遠されてきたソウルの北郊ですが、もう今更攻めてくる力も無いだろうというのか、どんどんアパートが作られている地域なのでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

普通の韓国を探して4012 10月17日 群山市開井面鉢山里 鉢山初等学校の裏庭

325

 日本人農場主があちこちから持ってきて自分の家の庭に置いて楽しんだという石塔などがたくさん。一番奥に見えるのが、私がここを知ることとなった「踏査旅行 全北」の中に掲載されていた石塔でした。あれも、国宝の一つです。


330


331

 そんなに広くない場所にたくさんの石造物。どこから持ってきたのか、わからなくなってしまったものもありそうです。全く乱暴なことをしてしまったものです。일ではなく、짓ですね。


332


333


335

 さらにこの後、もう一つの日帝時代の遺物を観覧するのですが、続きは次回に。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年11月15日 (木)

2012年11月15日 晴れたり降ったりやんだり、、、

013

 とにかく天候がコロコロ変わる新潟です。今日は家内がいろいろ用事のあった日で、特に私は出かけずじまい。でも、じっとしてると脚がくさってしまうような気がしますので、家の近くをできるだけ歩くようにしました。 特記すべきはランニングを始めたこと。数十キロ歩くのはできるな、と確認できていますので、少しずつ走りを入れて行きます。とはいえ、ちょっと走ると息が上がる始末。家の近くの人通りの無い細い道で、150m走って、同じ道を歩いて戻る、そんなのを10本くらいやりました。歩数計は充分1万をオーバー。5000歩歩かない日があると脚が痛くなります。寒くなりますが、降っていない休日はできるだけ身体を動かしていきます。少しずつでも始めれば、きっと走れるようになる。そう考えています。

 写真は先週のもの。仕事を終え、新幹線乗り継ぎで寿司を食いに行った柏崎駅前です。急な大雨、タクシーはしっかり稼げたことでしょう。私は乗りませんでしたけど。

 明日明後日、がんばりましょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

普通の韓国を探して4011 鍾路3街 気楽な街

285

 大通りは鍾路。最近は横断歩道が増えてだいぶ楽になりました。90年代のソウルを知っている方は自動車優先、歩行者は地下道を、っての、お分かりですよね。とにかく、ソウルの中心部、地下道を降りたり上がったり、時には違う場所に出てしまってガックリだの、よくあることでした。 一度だけ泊まった「ヌヌホテル(ヌヌモテル)」が見えている鍾路3街と2街の間のあたりです。左端に見えている通りを行けば飲食店が多い中を過ぎて楽園商街東口、5号線の鍾路3街駅のところです。タプコル公園も見えませんが左に行けばすぐ。よほどの悪天候の日を除けば人がたくさん歩いている、そんなソウルの古い繁華街です。角の大韓補聴器がいい目安になる、そんな場所です。


286

 これは1枚目の横断歩道を渡った場所。物乞いのハルモニが地べたに座っています。いろいろご意見はあるでしょうが、できるだけ1000W札1枚、あげるようにしています。今のレートで70円くらい。とにかく無理の無い範囲で大好きな韓国の困っている人を喜ばせることができる、そう思って、韓国ではしばしばやってることです。


287

 これは前記、5号線の鍾路3街の楽園商街側の出口のへん。建物の向こうにホテルキャッツが見えています。このあたりの裏通りはモテルだらけ。ヌヌホテル、キャッツホテル、旧エメラルドモテルにも複数回泊まっています。仁寺洞ではないのに、「仁寺洞クラウンホテル」って名乗っている雑居ビルを改装したホテルにも泊まりました。60年代くらいの鍾路3街はソウルでも有名な私娼街だったという話で、韓国人歯科医師の先生方にはちょっと驚かれたこともありますが、気楽な安宿が多い街、そんな風に考えています。

 次回、マイレッジを使おうかな?と考え中。前にも一度行っていますが、大統領選挙、見てみたいのです。過去には片道の使用で向こうでノーマル航空券を購入するのに一度。普通に往復で一度、2回使っていますが、先日問い合わせてみたら、燃料代と空港税は別にかかるのでした。でも、大韓航空に貸しを作っているようなもの。家内といつか一緒に、って思って2人で往復できる分、持っていますが、家内は行かないでいいって言っているし、積極的に使おうかなと考えています。次回は12月19日を含む日程で、航空券代が安く済むのでちょっといいホテルを取ることも考えています。でも、やっぱり江南じゃなくてこっちのソウルが好きだなぁ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年11月14日 (水)

2012年11月14日 真っ暗な朝です。

007

 休みの朝です。お昼過ぎまで出かけてくると家内に言って医院に出てきました。少しだけ技工をやって、そのあとは、理髪所、スーパー銭湯。少しドライブしてお昼を食べて戻る、そんなふうに考えています。

 今朝は4時ころ、雷と大雨の音で起きました。今も時折雷がなり、強い雨が降ります。気温は6度。最高気温も11度くらいの予想。ちょっと前の予報では明日が大荒れで初雪か?と、言っていましたが少し早くなったのかもしれません。気温は低いけど天候はいいソウルの冬のがずっとよく感じる。そんな季節がやってきました。

 写真は今月初めの西区巻漁港。冬の日本海です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

普通の韓国を探して4010 10月17日 鉢山初等学校の裏庭へ

318

 本校舎と新校舎の間を通って裏庭へ行きます。鳥致院の女子大生2名、錦山女子高等学校の高校生7名、先生1名、それと日本人の私にガイドさん1人の一行、本日のメインイベントという感じの場所です。


320

 ここがその裏庭。本校舎が右に見えていますが、石造物がたくさん。これ、みんな本物です。

321

 2つ、国宝級があるのですが、これがその一つ。私も初めて見ましたが、見事な石塔です。保存も最高。


322


323

 で、ここが日帝強接期の遺跡って昨日書きましたが、大正初期、韓国の農民の土地を奪ってできた日本人経営の農場がここにあったのでした。経営者の家は無くなっていますが、この鉢山初等学校の校舎は、当時の頑丈に作られた倉庫兼事務所をそのまま改修したものなのです。そしてこのたくさんの石造物は農場主が勝手に全北各地の寺、寺の址などから持ってきて、自分の家の庭に飾ってあったものだとのことです。


324

 韓国の本、「踏査旅行 全北」を読んで、群山近郊の村に日本人の金持ちが盗んできた文化財、特に石塔などが置かれた小学校があるとは知っていましたが、群山シティツアーバスの遊覧地にそこが入っていたとは・・・私にとっては幸運でした。

 骨董好きの農場主、当時は官憲の保護も厚かったと思いますので、いろいろ賄賂だのを使ったのでしょうか?あっちこっちの文化財を勝手に自分の家へ持ってきてしまうのは、やはり良くないことだと感じます。有無を言わせない日帝支配下の乱暴な行為と言って差し支えないでしょう。 次回、もう少しここの写真を紹介します。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年11月13日 (火)

すばらしい韓国の食事731 はちみつとポンデギ 似ています

781


 写真は再掲になってしまってるかもしれませんが、鍾路3街の簡易刺身屋のツキダシ。手前が蚕のさなぎを蒸したもの、ポンデギです。長野県の一部では今でも普通に売っているという話ですが、ちょっとクセのあるにおいがするので、見た目を含め、韓国ファンの方でも食べられない人が多いかと思います。

 で、このポンデギの匂い。どこかで嗅いだことあるよなぁ、と思っていましたが昨日気付きました。それがはちみつです。

 少し前のテレビだったかな?はちみつの成分に関する話をやっていました。ミカン、レンゲ、アカシア、ソバなど、花の時期に合わせて巣箱を移動して、その地域ごとのというか地域の花ごとの密を採取するのがはちみつ。元の花により、色や香り、味が違うものですが、純粋な花の蜜以外の、ミツバチ由来の成分がけっこうたくさん含まれているとのことでした。

 虫が苦手な人も多いでしょうが、はちみつは、ハチの身体に由来する成分が多くても、たいていは大丈夫でしょう?知らないで蜂の身体からの分泌物を皆摂取しているわけです。

 やっと結論になりますが、近所に住む家内のお母さんが身体にいいということで、よくキウイのはちみつ漬けを届けてくれます。昨日、それを食べながら、気づいたのですが、キウイを漬け込んだハチミツ、どこか、そのまんまの味以外にわずかな匂いがするなぁって前々から気づいていたのですが、あれ、このポンデギの匂いに近いのです。もちろん、虫そのまんまのポンデギの匂いがずっと強力ですが、日ごろ何の気なしに食べている蜂蜜にも虫の身体の成分、けっこうあるってのは本当なんだろなぁ、と思った一件でした。

 

 朝、果物を食べるのはいいって言います。今朝もリンゴ半分、バナナ1本、ミカン一つ、そしてキウィの蜂蜜漬けを1個分くらい食べてからご飯を食べて出てきました。そろそろお腹がすいてきたオープンデイ。午前は一人だけ予約があります。その後は雑務で外出、早めのお昼をいただくことにしましょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年11月13日 新潟市は小雨が降る暗い朝です

047

 これは昨日の朝の写真。けっこう雨が降っています。紅葉はもうすぐ盛りという感じです。暗いのでシャッタースピードが遅くなり、車がブレて写っています。


063

 これは若葉の季節、今年の5月7日のもの。


004_2

 これは、10月27日。2週半ほど前。欅の紅葉が始まってきたころの写真。


888

 で、これは昨年の12月26日。もうすぐこんな季節がやってきます。青空が見えていても2~30分あとは真っ暗な曇り空になり、急に大粒の霰が窓をたたき、あっという間に路面が真っ白になったり。この写真でも陽光は見えているのに上空は分厚い雲が、なんて状況だと思います。木曜日は初雪が降るかもしれないという天気予報を聞いて出勤しました。日本海側の冬型気候、そろそろ始まりです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

普通の韓国を探して4009 10月17日 群山市ケジョン面パルサン里へ

313

 전라북도 군산시 개정면 발산리の 발산초등학교です。チェマンシク文学館も私にはあんまり興味がなかったのですが、次の訪問地は群山市内を通り抜けて隣町にありました。もらったパンフレットもよく読まないでいたのですが、群山の郊外の初等学校??ということで、うすうす昔読んだ本の記事を思い出していました。踏査旅行「全北」という韓国語の本です。地味ですが、面白いシリーズで、今でも大きな本屋へ行けば地域ごとの本が並んでいます。韓国の地方旅行をディープに楽しみたい方にはお勧めのシリーズですよ。

 

 群山市沃溝邑の紫泉台という儒教の郷校へと思っての遠足、予定変更でこの群山シティツアーバスに参加。でも、ここ、ずっと前から来たかった場所なのです。


314

 何のことはなさそうな韓国の田舎の小学校。体育倉庫かな?キースヘリングのコピーでしょうか?ま、ケンチャナヨであります。


315

 ガイドさんに連れられて構内に。韓国の小学校、地方でも山の中でも大きさの差はあれ、きちんと整備されています。プールが無いのが日本と違う点です。植木の整備とかは日本よりもしっかりやっていますね。


317

 昔からのメインの校舎。


341

 新しく作られた校舎で、こちらは食堂なんかもあるようです。左手の屋根付きの通路は1枚目の写真左に見えている小さな体育館への通り道です。

 さて、この全北群山市開井面鉢山里の鉢山初等学校、どんな場所だかご存知の方、いったい日本にどれくらいおられるでしょうか?1000人はいないのでは?と想像していますが、この小学校全体が日帝時代の大事な遺跡なのでした。また、国宝級の石造物がたくさんある場所でもあるのです。これでヒントになったかな? それでは続きは次回に。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年11月12日 (月)

とうちゃんの自転車日記692 田舎の駅

014

 こんばんは 夕方には雨も上がり、無事自転車で帰宅できました。町乗りの通勤車は別に高い自転車ではありませんが、置いて帰るのは何だかかわいそう。よかったです。

 写真は県内のとある信越線の駅のホーム。先日、仕事の後に寿司を食べに行った町の写真なのですが、ゴミ箱になんか障害物が設置され、貼り紙がありました。


015

 新潟市近郊ではない、割合列車の本数が少ない駅であるためか、こんなこと書いてあります。人がいない時間に、カラスがゴミ箱を漁りに来るのでしょう。人が少なくなった街で、カラスはかえって増えているのかもしれません。


016

 最近は、昔の特急型電車を利用した快速が増えています。特急と停車駅も大差が無い列車もあったりします。時間がある休日に電車の旅。いかがでしょう?飲めるのがいいんですよ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

普通の韓国を探して4008 「小(ソ)コプチャン」

656


 소곱창は 牛の腸を焼くホルモン料理。豚の丸腸、生の腸を焼くのも美味しいですが、牛のホルモンも牛の味がして美味しいものです。看板屋さん、経営者の方、「牛(固有語)」と「小」、同じハングルなので、ケンチャナヨなのかなぁ。 南営駅そばで見かけた小ネタです。

 13日朝に追記です。

 

 記事を書いた後に自分でも考えたのですが、소コギ(ソコギ)という言葉が普及していますが、正しくは 쇠コギ(セコギ)ですと、教育院の金洪晩先生に教わった記憶があります。漢字語でも「和牛」というのに対する「韓牛(한우=ハヌ)」という言葉があります。

 オマケですが、日本だと「黒毛和牛」だのになるのに、韓国では在来の韓牛は茶色いので「黄소(ファンgソ)」という使われ方もありました。漢字+固有語の言葉、たくさんありますね。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012年11月12日 予報通り雨の新潟です

040

 6時ころ、犬の散歩に行ったときは路面も乾燥。東には晴れ間も見えていました。朝ごはんを食べて7時ころ自転車で出勤です。天気予報では午前は雨、午後から曇りという話です。なぁんだ、降っていないじゃん、と思っての自転車でしたが、途中、コンビニに寄って出てきたら雨がパラパラ。慌てて自転車をとばし、医院まで来ました。

 

 「自転車なのに雨になってしまった。困った。」と思うより、雨が降ってきたけど濡れないですんで良かった、と思う方がいいでしょう。夜間診療ですので帰りの9時ころに雨が降っているかどうかは誰もわからないのですから、心配してもしょうがありません。 とまぁ、冬型になってきた新潟市、天気がコロコロ変わるのでした。

 1枚目は歩く日に決めた木曜日。家から徒歩でジパング展を見に行った万代島の朱鷺メッセからの新潟西港です。傘は持ってきましたがここまでは降られることなく、歩けました。


041

 佐渡汽船ターミナル方向。水が見える風景は、気持ちが和みます。042

 ところが、ジパング展を見て、美術館エントランスに出てきたら、こんなでした。時間にして30分弱で、遠くが霞んで見えるくらいの大雨です。朱鷺メッセではお医者さんの学会大会をやっていましたが、初冬の新潟の天候変化の速さにびっくりしたドクターも多かったことでしょう。


043

 元から歩きの私でしたので、ちょっと小降りになるのを見計らって歩き出し、万代シティに向かいました。この日は風は大したことありませんでしたが、これからの季節の新潟市、風は強いし、雨や雪は降るし、ちょっと出歩きにくい日が多くなりますが、できるだけ身体を動かしたいと考えてる私です。まずは銀行、ヨドバシカメラ、9時になったら行動開始です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

普通の韓国を探して4007 久しぶりの南大門市場

1141

 9月の時、帰国日の朝、チェックアウト後、荷物を預けて散策&早いお昼ご飯です。プレジデントホテルのスイートルームに泊まった後でしたので、ベルデスクのボーイさん、何だか丁重に扱ってくれたような気がしています。布製の中くらいのカバン一つでしたが。

 北倉洞の繁華街を抜けて、アイリンホテルとか、新しいホテルの前を過ぎ、地下道で南大門市場へ入ります。本当に久々です。

 しかし最近のソウル、上記アイリンホテルもそうだと思いますが、普通のビルを改装してホテルに、というケースが目立ちます。初めからホテルとして建てられていないビルですので窓が無い部屋がけっこうあったり、内装は新しいからきれいではあるけど狭かったり。防音とか心配ですし、火災などの場合の非常用の設備、施設、そして非常用の通路とか大丈夫なのかなぁ?と思っています。消防法とか建築基準法、どうなっているんでしょう?

 ややケンチャナヨな部分もある韓国。もともとしっかりホテルとして設計、施工された建物とは違う、そんな新しいホテル、いくら場所が良くてきれいでもちょっと私は泊まりたくありません。


1142

 これはメイン通路の西の端。ゴミの改修施設、こんなの、いつできたのでしょう?どこへ送られて貯蔵され、どうやって回収するのか?かなり興味があります。超大型ディスポーザーみたいなものでしょうから。

1143

 復元中の南大門。いつできるのでしたっけ?昔は道路の真ん中で行けなかった施設。横断歩道で誰でも近づけるようになったのは良かったけど、それで不満を持ったハラボジが火をつけてしまったのです。完成後、どういうふうに管理されるのか、これも興味があります。

1145

 これは東の端。すぐ新世界本店というあたり。江陵チプってのはチェーンの食堂でしたっけ?2階ですが家賃が高そう。まさにソウルの中心です。


1146

 この1枚のメインの被写体は向こう側のアジュマ。日本人向けの海苔などの土産品店の人なのですが、日本人男性とみるとバイアグラ、シアリス、いかがですか?なんて声をかけてきます。薬局で売るのもたぶん処方箋なしでは違法なのに、ほんとにホンモノを扱っているのか?ちょっと危ない感じもします。そんな抜け道があるのも韓国ではあるのですが。

 1枚目にも写っていますが赤いシャツを着たガイドさん。それぞれ、日本語、だの中国語だの、できる言語の表示をつけています。


1147

 これは新世界前。南山方向。まだあまり人が出ていない9時ころの写真だったと思います。ここから南山ケーブルカー駅へ行って、道路を歩いて南山公園へ行った最終日の朝でした。

  写真を見て思い出しました。遠くの、南山の中腹、ちょっとしたビルがあるでしょう。あそこへ行ってみたのです。小学生向けの教育施設になっていて、安重根義士紀念館のついでに寄る小学生がけっこういたのです。またあとで紹介します。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

普通の韓国を探して4006 10月17日 蔡万植文学館?

306

 群山シティツアーバス、錦江渡り鳥展望台、展示館の次の行先は재만식さんという小説家の記念館というか文学館でした。食べ物の本、旅行の本など以外はほとんど韓国の本を読まない私。ぜんぜん知りませんでしたが、「濁流」という小説、かなり有名なようで、一緒に回った女子大生、女子高生はみな知っている様子。案内の人に質問などしながらしっかり見学していました。


309


308


307

 私がへぇ?!と思ったのはこんな昔の群山の写真です。「コンナムルコゲ」という文字が見えるかとも思いますが、日帝時代になって大きく発展した群山の街、日本人の家、日本人の施設は平地に計画的に建設されたけれど、動員された韓国朝鮮の人たちは今も名残が残る山の街の小さな家に住んでいた、という話です。左上の方に見える家々の屋根、昔の韓国の茅葺屋根、藁ぶき屋根の小さな家が円筒形の容器で栽培された豆もやしの豆のようにぎっしり並んで見えているという写真なのです。この話、この後に行った博物館でも出てきて、みすぼらしい藁小屋の小縮尺の模型までありました。 昔から「倭色が濃い」と表現された群山市、「日帝時代の象徴の一つ」として、そんな教育のための施設が多いようです。


310

 早稲田大学の除籍証明書です。「親日派」だったのですか?なんて質問も女子高生から出ていました。「チニルパ」、知ってはいましたが、こんな言葉が女子高校生の口から出るのを聞くのは初めて。でも、この日の午後、どういう集まりなのか知って、ちょっとびっくりしました。


311

 屋外の公園部分。移設されてのものでしょうが、群山港の引き込み線の線路が置かれています。この辺も昔はコメの倉庫だったのかな?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年11月11日 (日)

普通の韓国を探して4005 高麗大アpから普門洞へ

527

 清涼里で夕食をとり、歩いてブラウンホテルまで戻った台風の日の夜です。すでに東海へ台風は抜けたので、雨もほとんど上がっています。知らない街を歩くのは愉しいもの、あちこち見ながら歩きました。

528

 これは普門洞の川。清涼里から普門洞までは2つの川を渡ります。


529

 

 これは何の店かな?きっと撮った目的があるのでしょうが、今はわかりません。


530

 靴下専門店。左の赤い文字は「スターキンg」。これ、ストッキングの韓国式の表記です。


531


532

 もうすぐホテルというあたり、ノレ(歌謡)酒店がありました。昼間は目立たないけど夜にはこんなです。ルームサロンよりは安いけれどかなりお金がかかるという話。一度だけ、厨房アジュマに会いに入ったことがありますが、麦酒基本でまずは入場料が数万W、そんなだったと思います。まぁ、個室のカラオケがある飲み屋ですね。


534


535

 ホテルの手前でちょっと寄り道。また川の方へ戻ります。この「韓屋チプ」という店、一部で有名なようで、鮑料理とか龍鳳湯とか、そんな高級な食事の店のよう。ちょっと行ってみたい店です。


537

 川が流れる街、普門洞の夜でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

普通の韓国を探して4004 10月17日 錦江チョルセ展望台ラスト

271

 階段を歩いて降りる途中からもけっこう遠望が効きます。遠くの煙突は長項の亜鉛精錬所。日帝時代、できるだけ公害を拡散させるため、小高い山の上までパイプを引き、さらにその山頂に大煙突を立てたものです。まだ現役なのかな?


272


273

 楽しみにしていた昆虫館ですが、買ってきたもの、とりあえずそこらで捕まえてきたものを展示しているふう。系統立てたものではありませんので、ちょっと期待はずれです。


274


275

 さらにはハムスターだのモルモットまで飼われています。「渡り鳥博物館」+「鳥類動物園」を作ろうとしたのはわかりますが、スペースを大きく取りすぎて展示物が足りない。そこで、とりあえず空間を埋めるために魚(うまく写真が撮れませんでした)、虫、その他の動物をもってきて、飾った。そんな感じです。あまり計画とかしない・・・そんなままに作ってしまった感じがします。


281


282


283

 屋外にも鳥の飼育舎があり、身近な鳥、外国の鳥などかなり見ることができますが、これも、がんばっていろいろ集めて来た感じ満点。わざわざ行くほどでもない、というのが済まないけど正直な感想でした。来週は国際渡り鳥祝祭のはずですが、どれくらいの人が集まる「国際」なのかなぁ?


| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2012年11月4日 - 2012年11月10日 | トップページ | 2012年11月18日 - 2012年11月24日 »