« 2012年11月11日 - 2012年11月17日 | トップページ | 2012年11月25日 - 2012年12月1日 »

2012年11月24日 (土)

普通の韓国を探して4023 議政府電鉄駅から議政府LRT駅へ

111

 新世界の「さぼてん」でお昼を食べたあと、LRTに乗るために西口から歩きました。300m弱という感じでしょうか、それでもちょっと離れた場所にLRTの駅がありました。


112

 街中を走る高架は良く目立ちます。角の建物は礼式場かな?昔は高級ホテルでの結婚式は禁止。人が集まりやすい繁華街に「礼式場」という結婚式専門のブッペを備えた施設があり、いいランドマークになっていました。


113

 これは韓国でよく見かける工事中の通路の敷き布。不織布だったりすることもあります。田舎でも江南駅前でも一緒なんですよね。

114

 LRT駅前。比較的昔から開けたモテル街のようです。


115


116

 しかしこの15年くらいで、本当に議政府市、変わりました。もともと1号線の電鉄があったので新都市ではありませんが、周囲は明らかにそんなふう。ソウルのベッドタウンなのでしょう。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

普通の韓国を探して4022 10月17日 群山の日本人町と近代歴史博物館

372

 国と名前、そして農産物を奪われた日帝時代の痕跡を残す群山の旧市街中心部です。これは中華基督教教会。前は中華学校もありましたが、今もあるのかな?


373

 これは洞事務所。区の出張所みたいなもの。


374

 解体中の家も日本家屋です。


375


376


379

 錦江沿いの旧倉庫跡地にできた近代歴史博物館。開館したのか?プレオープンなのか、まだ一部は工事中のようでした。日本ではありえない話ですが韓国ではこれも有りです。


380

 近代のはずなのに、もっと前の石塔も移設されています。まぁ、ケンチャナヨなのですが。

 倭色チットゥン(濃い)近代史の街群山ですが、日帝時代の遺物を積極的に利用しようという方針が明らかです。前はそのままそのままという感じでしたが、日本建築をこの辺に移築してという動きもあるとガイドさんは言っていました。しかしこの群山シティツアー、ほぼ日帝時代の痕跡をたどる旅なのでした。そして、錦山の女子高校生のグループも、「韓国近代史の痛みを振り返る」だか、そんな集まりなのでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年11月23日 (金)

とうちゃんの自転車日記695 ドーミーインなんば

039

 今回の出張の宿、佐世保の前畑先生に予約してもらいました。ミナミのほうが面白そうということで、なんば駅周辺でというリクエストだけして、とってもらったのがここ、ドーミーインなんばという宿です。大阪のかなりの街中ですが1泊5000円。全室シングルで23平米、というビジネスホテルです。1枚目の写真の真ん中やや左のビルなのでした。

 ここで。ん?!と気づいたのですが、話には聞いていた「ワンルームマンション型」のホテルのよう。「全室シングル23平米」というのも普通じゃないし、ベランダが各部屋ごとにあります。大阪のこのあたり、景気にかげりが見え始めたころからワンルームをそのまま改造したホテルがあるとは聞いていたのですが、まさにそれです。 でも、韓国でもアパートを予定して建築したというホテルPJの例もありますので面白そうって考えないといけません。


123

 前畑先生と合流して軽くお昼を食べ、チェックインしたのがこの部屋。入ると左手に化粧室と浴室が別々に。そしてちょっと見えますが簡単なキッチンが付いています。


124

 23平方というと7坪。高級ホテルだと30平米以上はざらですが、安いビジネスホテルにしては広々しています。


125


126

 外の風景はこんな。すぐそばに浪速区区役所がありますし、なんば駅まで徒歩で10分くらい。ちょっと歩けば賑やかな繁華街です。


129

 翌朝の出発時の写真ですが、部屋の外はこんなです。でも、まぁ、いい宿でした。10階には大浴場もありましたし、また機会があれば泊まってもいいな、と思えるホテルです。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

とうちゃんの自転車日記694 大阪行ってきました

301

 

 一度乗ってみたかった京都大阪線の高速バスに片道だけ乗ってみました。新潟を10時に出て京都には6時、大阪は7時過ぎに着くのです。旅慣れた感じの女性が多い夜行バス、寝られないのはやはり男性という感じ。うとうとしつつ寝不足で向こうに着きました。

 到着後、まずはトイレへと思って大阪市内某所の駅の化粧室の個室へ入ったら、ゴミ箱にワンカップの空き瓶が・・・ どうしてトイレで酒?なんて思いますが、やはり公衆の面前で飲むのは、という意識があるのかなぁ。でもこの後、ミナミの繁華街だのでは昼間から立ち飲みの店もたくさん。また酒屋の前の自販機でという御仁もごく普通に見かけられます。「自分の欲望に率直で包み隠さない、我慢しない」というのはある意味ストレスをためない人生の秘訣かもしれません。


371

 ミナミの写真です。広い細長い空き地、最初は川を埋め立てたのだと思いましたが、少し後で地図を見てすぐに気づきました。関西本線の湊町駅への線路の跡のようです。昔から面白いなと感じていた湊町駅。今はなんばCATになっているのでしたっけ?このあたり、ちょっとさびしい感じがしないでもないですが、大阪もどんどん変わっています。 この後訪れた南海のなんば駅前もかなりきれいになっていました。昔はすごい荷物をリヤカーに積んで、犬まで飼っている浮浪者がいた場所。いろいろ厳しく規制されるようになってきたのでしょう。


1141

 電車のドア。標準語でしょうか?「指をつめる」って。大阪、関西、面白いなぁって思うことがたくさん。ちょっとソウルにも似たところがあるかもしれません。

 関西で目に付いたのはパナソニックの工場の多さ。今年はシャープとかパナソニックの営業不振が伝えられていますが、そういう大手の景気が悪いと当然子会社、下請けにも影響が出るでしょう。ひいては地域全体の景気にも影響が及ぶかもしれません。関西人の元気で、そんなこと、吹っ飛ばせればいいのですが、大丈夫かな?

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012年11月22日 (木)

2012年11月22日 テレビも来ていた、7年間の工事期間を経てのグランドオープンだって

102_2

 こんばんは

 昨日の9時半くらいの写真です。場所は、わかる人はわかる阪急百貨店の地下鉄からの入り口。ちょっと買いたいものがあって、セミナーの前に行ってみたらガードマンが出ていて行列の整理をしていました。何度も行っている阪急デパートですが、こんなのは初めて。へんな日に来ちゃったなぁと思いつつも、買いたいものがあったため、行列に加わりました。ほとんどが女性。いかにもお金持ちの若奥様みたいな感じの人もたくさん。男子はほとんどいません。飲食店でも何でも、待つのが嫌いな私でしたが、この後のセミナーの時間があったため、しょうがなく待ったのです。

 行列に並ぶ・・・ 空港のチェックインで並ぶのが一番に思い出されますが、あとはまず、ありません。すぐに思いついたのは、もう10年も前でしたでしょうか?東京の人気ラーメン店である東池袋大勝軒というのに並んだのくらい。 「何だかなぁ・・・」と思いつつも、ここまで並んだのだから最後まで、って思ってしまいます。結局30分近くも並んでぞろぞろ入店。すぐに案内所へ行き、買いたい品物の売り場を尋ねて、無事2つ買うことができましたが、行列する必要はぜんぜん無かったようでした。 まだ開けていませんが、この私が30分も待って買ってきた品。美味しくなかったら、ちょっと残念、というところです。

 うちは21、22、23の3連休。眠いので今夜は早く寝て、明日はゆっくり英気を養うこととしましょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年11月20日 (火)

とうちゃんの自転車日記693 大都市の魅力

411

 去年の写真ですが、日矯大会で行った名古屋です。高層ビルって何階以上をいうのでしたっけ? わが新潟市にも数本、のっぽのビルがありますが、ソウルとか東京、その他の大都市、やはり人が多い、会社も多い→税金がたくさん集まるし、お金もたくさん使われる、そんなことによるメリットが多いのだと感じています。 街の街灯の本数、明るさ自体、新潟市と東京都では大きな差があります。そんな大きな街にたまに行くこと、いい刺激になると考えています。


414


416

 本日はオープンデイ。院長はタイヤ交換だの、お歳暮の手配だので外出が多くなりそう。そして夕方に帰宅後、ちょっとしたセミナー参加のため、夜のバスで大都市へ行きます。人が多い中、歩くこと、田舎者はくたびれてしまいますが、ウォーキングづいてるここ最近ですので、たくさん歩いてきたいとも考えています。そして大都市から元気をもらえれば、嬉しいです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

普通の韓国を探して4021 日本家屋の話のついでに

551

 ソウル市城北区普門洞です。台風一過、9月の朝の写真ですが、裏通りを歩いて朝ごはんの場所を探しました。「イバトヘ2000」ではなく、ここでは「一方通行」って読めました。


552

 左に見えていた赤レンガ造りの建築。立派だなぁ、と思ってたら、2つの店が入っているのですが、看板の下に昔の文字が見えました。


553

 荒物屋さん、韓国では鉄物チプ、~カゲって言うみたいですが、「店」の字が見えます。また中央の入り口にも、くずした字体で読めませんが、ハイカラな建築の名前が刻まれています。やはりこれも日帝時代の建築のよう。江南には無いと思いますが旧市内、特に城内とその周辺には今でもたくさんの日本建築が残っていますが、こんなポムン洞、当時は郊外だった場所にもあったとは・・・とちょっと意外に思っての撮影でした。

 ソウル、日本建築、なんてキーワードで来てくれる方も多いですが、それこそたくさん。もしかしたら1%くらいは日本建築なのでは?なんても思ってしまいます。他ならぬ鐘岩洞プルティナをやっていたチングアジュマの家も黄鶴洞の日本建築だとか。寒くて冬は暖房費がかかるって言っていましたね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

普通の韓国を探して4020 10月17日 群山の日本人町2

362

 故郷である東京よりも頻繁に訪れていた時期のある全北群山の旧市街です。日帝時代に大きく発展した町であることは知っていましたが、市内中心部、道路等も計画的に設計された都市であること、この時に知った感じです。 同じように日帝時代につくられた都市としては大田が有名ですが、こちらのがこぢんまりしている分、そういうのがよくわかります。道路が広めで、格子状に走る古い町。何だか不思議な感じがします。

 もともと朝鮮の家屋はいくら大きくても平屋が基本ですから、古い木造家屋、コンクリート造りの建物の多くは日帝時代の建築だったりします。ソウルの古い町でもそうですね。


363

 立派な2階建ての家。重たそうな屋根、やはり日本家屋でしょう。

364

 何の店だったのでしょう?意匠を凝らした建物です。


365


366

 この辺、日本人町の中心だったのでしょう。昔の市庁があった場所。最初に行った97年には建築もありましたが、その後すぐになくなって駐車場。さて、今はどうなっているのだろう?と思いましたが、今回のツアーでは通りませんでした。とにかく、群山の港から南の平らな場所はほぼ日本が作った都市計画都市だったようです。 光復後、韓国戦争の被害もあまり無かったのかもしれません。昔の繁華街だったため、ハングルが読める人はお気づきでしょうが、歓楽街になって、それがまた寂れてしまった。そんな感じの旧日本人町です。


367


368

 朝は雨だったけど、日ごろの行いのおかげか、お昼には晴れてくれました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年11月19日 (月)

普通の韓国を探して4019 議政府の街

066

 仁川空港から空港高速を走り、金浦の手前でソウルへの道と分かれて高養方面、山を越えればすぐに議政府です。これは拘束を降りてすぐのあたり。


067

 ソウルの北、道峰あたりからの高速もできているため、非常に便利に、感覚的に近くなった議政府市です。


074

 と?! 高速ではない高架があります。のっぽのビルは市庁だったかな?とにかく、この議政府にもLRTができていたのです。

085

 議政府駅前で降りました。新世界ができてたのにも驚きましたし、鉄道好きの私、LRTにも乗ってみたいので、東豆川まで直行せず、お昼をここで食べることにしました。


086


089

 路線図です。右端、KR電鉄線議政府駅は直接の接続はありません。少しソウルよりのフェリョン(回龍)駅で1号線と接続しています。


090

 駅の下をくぐる道路もできています。


091


092

 とにかく、久々の議政府。車とかで通過はしていましたが、すっかりソウルの一部のようになっていました。何度か書いていますが96年ころの西口はほとんど建物が無い、そんなかんじでしたのに。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012年11月19日 忙しい月曜日

015

 技工だの、給与計算、手続きなどで院長は雑務があり、今日も早朝から出勤です。晴れ間が見えていますが、夕方から雨の予報。でも、自転車で出てきました。少し前から軍手をして乗っていますがそろそろちゃんとした冬用の手袋でないと手が冷える、そんな新潟です。ヨーロッパ車のためちょっと部品を取り寄せしたりしなければならなかったスタッドレスタイヤも準備完了。明日昼間交換の予定。年賀状の準備もあるし、忙しくなる11月後半です。

 禅の基本は「今」、そして「行動」。まずは給与計算から始めましょうか。

 写真は小千谷市の道路。河岸段丘上にある市街地なので、こんなちょっと無理した道路もありました。ちょっと韓国を感じた風景です。

9時10分追記 給与計算、技工ができました。歩いて銀行へ行ってきます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

すばらしい韓国の食事733 美味しかったカルククス

356

 

 カル=刀、包丁などの刃物。ククス=麺。で、カルグクスは手切りうどんです。どんなガイドブックにも出ていますが、注文するとビニル袋などにこねてあった生地を取り出して薄くのばし、その場で切って茹でる。案外カルククスに関しては律儀な韓国です。日本同様、茹でてあるうどんもありますが、それよりもやや高級な一品という感じの料理になります。

 しかしこのカルククス、2度目のソウル、95年11月の最初の昼食の明洞有名店、その最後の日のお昼にも金浦空港前の空港カルククスで食べたりしましたが、量が多くて持て余す感じ。また、有名な割にそれほどでもないよなぁというのが率直な感想でした。その後も南大門市場の4号線の駅そばのカルククス横丁なんかでも食べましたが、やはり「それほどでもないよなぁ」と思っていたのです。でも、これ、群山の日本人町で女子高校生8人組と一緒に食べたものですが、美味しかったです。

 限られたお昼の時間、あまり遠くへ行く余裕はありません。話を聞かせてほしいのでおごりますからと先生1名含む8人と一緒に入った店なのですが、お客は私たちだけ。マンドゥクッ、とカルグクスをそれぞれ4人前、5人前注文して出てきたのがこれなのですが、海産物のだしが効いていて麺も美味しいんです。これは美味いって思ってカルククスを食べたのはこれが初めてでした。


357

 アサリの他に、ハマグリ、それとペクハプという貝も入っています。中国産じゃないだろね?とも思いつつの食事でしたがとにかく、麺もスープも最高。若い女性と一緒というスパイスもあったかもしれませんが、いいお昼になりました。計算は45000W。価値あるお金の使い方です。でもちゃんと予算があったとのことで、最後に寄ったパン屋で、お返しをもらってしまいました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

普通の韓国を探して4018 10月17日 群山の日本人町

352

 向こうに見える大正建築が旧群山税関。前にもここで紹介しています。でも、その向かい側に新しい施設ができていました。群山港に近い、このあたりの旧日本人町を日帝時代の遺跡として整理、保存しようという動きがあるようです。

 ともあれ、午前の予定はここまで。45分くらいでお昼を食べてまたここに集合、近代歴史館だったかな?そんな博物館の見学からスタート予定ですということで解散しました。


353


354


355


358

左手角の立派なお宅、前はファミリーマートだったのがこの秋から新しいブランドのコンビニに変わっています。韓国全土で一気に看板が変わったのかな?ちょっとニュースにもなっていますね、ずるいとか。


359

 この辺の話はすでに他の方のブログなどでもたくさん紹介されていることと思います。そのまま写真をご覧ください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年11月18日 (日)

普通の韓国を探して4017 ソウル市庁舎前 プレジデントホテル

1045

 スイートルームに変更という幸運の日、早起きして散歩です。下半分はオフィスビルというプレジデント。これが4度目くらいの宿泊ですが、改装後は初めて。全体の配置は一緒でもかなりきれいになっていました。これがエントランスです。


1044

 前の通路は地下駐車場入り口でもありますが、ホテルのビルの地下もあれば、こんなふうにウェスティン朝鮮の駐車場の入り口も兼ねているよう。土地が少ないソウルらしい風景です。


1046

 特2級でしたっけ?ムクゲマークは5つです。


1047

 これは表に出て市庁の新しい庁舎。


1048

 同じくソウル広場地下道入り口方向。


1049

 模範タクシーがお客さんを待っています。


1050

 会議があるみたい。検索してみると女性の権利がどうの、そんな団体のようでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

普通の韓国を探して4016 10月17日 李永春家屋 セブランス病院を作った人

345

 次の観覧地は李永春家屋というところ。さっき行ったチェマンシク文学館の蔡萬植さんに比べると有名でないらしく、高校生に聞いたら知らないと言っていました。延世大学校医科大学のセブランス病院を作った人だとのこと。日帝時代、日本で医学を学んだお医者さんの別荘だとのことでしたが、その前身はやはり日本人の金持ちが贅を尽くして建てた和洋折衷の別荘建築だそうです。


346


347

 群山看護大学の敷地内にあるようで、この大学も同じ人の創立なのかもしれません。


348


349


351


350

 中も入れますが、どうも、日本人が日帝時代に土地を奪った韓国でお金を儲けて・・・という場所、何か日本人には居心地があんまり。早く次の場所に行かないのかな?と思いつつ先に外に出てしまいました。

 曜日によってコースが2つあるこの群山シティツアー、こちらのコースはどうも倭色濃い群山市の日帝遺跡を中心に巡るツアーのようです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2012年11月11日 - 2012年11月17日 | トップページ | 2012年11月25日 - 2012年12月1日 »