« 2012年12月2日 - 2012年12月8日 | トップページ | 2012年12月16日 - 2012年12月22日 »

2012年12月15日 (土)

普通の韓国を探して4057 牛耳新設都市鉄道(軽量電鉄)

602

 普門洞朝飯散歩の後のあたりの写真を整理していたら、こんなのが出てきました。城北区庁前の大通り、何だか工事をやっているんですが、建設機械の向こうの看板を見ると「牛耳新設都市鉄道」というのが見えます。

 牛耳はバスの終点にもなっている北漢山の麓、牛耳洞。新設は1号線の通る新設洞です。ここはちょうどその通り道なので、ここを通るのでしょうが、高架になるほどの空間的余裕はなさそう。かといって地下鉄じゃぁ大変そう。LRTが少しずつ、遅れてではあり整備されつつある韓国ですが、ソウルでもこんな工事が進んでいるのは知りませんでした。

 手前、セマウル運動の旗と太極旗をはためかせた自転車ハラボジは何なのでしょう?ともかく元気そうではありますね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

とうちゃんの自転車日記705 断捨離しつつの買い物

41


 自分の部屋、医院、多くの本や書類を整理し、捨てています。10年以上見ていないものもたくさん。いかに使わないものがたくさんあったかがわかります。明日は休みなので、再度家の服、背広類、コート類を処分するつもりです。どんどん品物が減って、身体まで軽くなったような気もしています。

 そんな中で新しく買ったものがこれ。ちょっといい長靴です。登山用具の店で買いました。1月末に車を自損で廃車にして、大雪の中、2か月間、車なしで、歩いての通勤をしました。長靴を一足履きつぶし、シーズン最後に安物の長靴を買いました。実は、女性用の大きめのやつです。やはり幅が狭めで、ふくらはぎ部分も細めだったり。やはり冬に備えて一足と思っていたので新規の購入に踏み切りました。天候の急変が多い新潟の冬、前のやつは医院に置く「置き長靴」として使います。

 断捨離の本にありましたが、「身の回りには過不足のない物だけを置く」というのが目標だそうです。この長靴も、活用すればよし、使わなければ無駄。今日は大雨のため、車で出てきましたが、雪の日は歩く、そんな冬にしたいと考えています。

 忙しい土曜日、がんばりましょう。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

普通の韓国を探して4056 ソウルの普通の街 朝飯もとめて普門洞歩き

562

 ブラウン観光ホテル周辺のポムン洞の朝です。台風一過、雨が上がってくれました。前に川沿いの遊歩道の写真を紹介しましたが、岩山の多いソウル、雨が上がると割合早く川の水は澄んでくれます。 一人の朝飯、何を食べようか?ホテル周辺を歩きました。この道は高麗大の方へ行く峠道です。


563

 中華の店がありました。お昼からの営業が多いので朝はダメです。小さい店にもかかわらず配達用のバイクが4台。まずハズレではないでしょう。日本でもそうですが、長く続いている店はいい、というのは当たっています。借金が少ない、もしくは無い経営でしょうし、競争の厳しいソウルで長く続くというのは美味しくないとだめです。新しい、派手なチェーンとか、やはりそっちのがハズレが多い、日本も韓国も一緒です。


564


564_2

 あれれ、同じ写真だ。向こうに見えるバス通りが新設洞から誠信女子大前へ行く城北区庁のある道です。


565

 韓屋の美容室。こういうのも面白い風景です。


567

 結局大通り、地下鉄普門駅のある交差点へ出ました。向こう側にソルロンタンの専門店があります。チェーンの店なんかより面白いと思うのですが、日本人観光客、同じような店ばかり行くんですよね。なんかもったいないです。


568

 結局カムジャタンの店でピョダギヘジャンクッkをいただいたのでした。チェックアウト後、宿を移動。ラッキーなアップグレードでスイートルーム初体験という日になりました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年12月14日 (金)

とうちゃんの自転車日記704 新潟駅の高架化工事に伴う変化

013

 左は上越新幹線の新潟駅、下が在来線のホームになっていますが、一番新幹線よりの6、7番線の線路の撤去工事が始まっていました。沼垂のあたりから西跨線橋のあたりまで、ずっと在来線を高架化(連続立体交差化)する工事が始まっているのです。電車を走らせながらどうやって工事するのかな?と思っていましたが、新幹線側から段階的に工事を進めて線路を上に上げるようで、11月初めにこの6、7番線のホームが廃止になりました。


014

 そして新しくできたのがこの8、9番線ホームです。1番線の東京よりの端に延長した形で作られました。写真でわかるでしょうか?行き止まりホームで、新潟市終着の列車がここに停まります。115系ときらきらうえつ用の特別車両が停車していました。

 鉄道好きだからか、どうもこの行き止まりホームにはロマンを感じてしまいます。昔の上野駅、両国駅にありましたし、行ったことないけれど青森駅、函館駅なんかにもあったはず。そうそう、門司港駅も全部が行き止まりホームの立派な駅でした。

 しかしこの工事、何年かかるのでしょう?新新潟駅が完成するのは相当先のようです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年12月14日 極月半ばの14日

002

 1週間前の新潟駅南口の写真です。以後、うっすら積もることはありましたが、今はほとんど雪、消えてくれました。今日は医院のあるけやき通りのけやきイルミネーションの点灯式。当院も少しばかりの広告料を出して応援しています。

 「極月」という言葉、小さいときは知りませんでした。「ごくげつ」、極まる月、最後の月、12月の事なのですが、これ、忠臣蔵の中の言葉で知ったのです。国本武春さんの忠臣蔵を沖縄へ行く飛行機の中、全日空寄席で聞いたのをきっかけにCDを購入しています。進行中の断捨離ではありますが、愛聴CDの1枚、今日の夜間診療のBGMはこれにしてみようかなぁ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

とうちゃんの自転車日記703 長野県でもそう? キノコの水分は身体にいい

003

  長野市役所手前で、道路が渋滞。停車中に「ん?!」と気付いて窓を開けて1枚。右の方、「えのき水」だか「えのき氷」って幟が見えます。こちらでも韓国でキノコを生で食べること、また焼肉などの時に一緒に焼くキノコから出てくる水が身体にいいとされていること、書いていますが、長野県でも「きのこの水分」が売られているとは?と思ったのでした。

 今検索してみると「エノキ水」ではなく、「エノキ氷」というのがずらっと出てきます。コンビニに寄って見てくればよかったのですが、ともかく、キノコは水分だけ、みたいに思われているけどその水分が大事という考え方が日本にもあったのは知りませんでした。長野県の方、どうでしょうか?エノキタケ、やはり身体にいいって考えておられますか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

普通の韓国を探して4055 10月17日 群山シティツアー

550

 群山の市外バスターミナル、高速バスターミナルのあるところです。向こう側の群山観光ホテル、しばしば検索キーワードでこちらへ来てくれる方がおられるのですが廃業してしまってたことはすでに書きました。何度か泊まっていますが部屋が広くいい宿だったのに残念です。群山シティツアーのバスが見えていますが、最後にこのターミナルと駅へ行きます。錦山女子高等学校の一行と私はここで降りました。鳥致院の女子大生2人は駅まで行くようです。

 

 5000Wで一日過ごせるシティツアー。個人で回っていたら5万W以上かかるでしょう。ただ、10月17日一日の事を順番に書くのはちょっと自分で飽きてしまいました。やはり時間の前後はあっても面白いことを自由に書く方が楽しいです。


551

 ターミナル前、旧酒造会社の工場跡地のアパートです。派手な建物は礼式場。結婚式場です。


552

 ソウル行きの高速バス専用ターミナル。


554


555

 次に出るのが待合所前に着きます。


556

 KTXを除けば汽車よりバスのが速いのが韓国。特に用事があったわけではありませんが、バスで帰途につきました。夕方のソウル行き、珍しく満席状態でした。300キロ近くも走って1000円ちょっと。それで3列シートの優等です。申し訳ないくらい交通費が安い韓国です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年12月13日 (木)

とうちゃんの自転車日記702 長野は新潟より寒いのでした

023

 夕方早く帰るから、と家内に留守番を頼んで大学の同期と医局の後輩がいる長野市を訪問しました。早起きして松屋で朝食。暗い中、高速で上越まで。上越から先は1車線で面白くないので18号線に降りて長野を目指します。途中、雪だの雨だのでフロントガラスが汚れ、何度もウィンドウォッシャーを使ってたら、新井を過ぎたあたりでウォッシャー液が無くなってしまいました。しょうがないな、と思って県境手前のコンビニでPETボトル入りの水を買って、その場で補給。走り出しての1回目は水が出ましたが、次は出ません。 ん?!と思って外気温度計を見るとマイナス5度。途中、標高は667mなんて標識も見たのですぐに気づきました。エンジンルーム内、熱そうですが寒い長野県、すぐにただの水は凍ってしまったのでした。 何とかかんとか長野市に到着。9時ちょうどだったので、途中でも何度かみかけた新潟のホームセンター、コメリへ行くことにしました。 こういうときのカーナビはありがたいもんです。すぐに最寄のコメリ安茂里店が出て、9時10分過ぎに訪問です。

 ところが、店によって開店時間が違うのですね。新潟県内では9時が普通なのですが、ここ、9時半の開店でした。しょうがないな、待つかな、と思って車を停め、外へ出ました。すると開店前の入り口周辺の清掃をする女性店員さんがいます。きっとあるとは思いながらも「ウィンドウォッシャー液、ありますよね?」と尋ね、水を入れて凍らせてしまった笑い話をすると、何と「お入りくださ」いと言ってアコーデオン式フェンスを開けてくれました。時期でもあり、よく売れるのでしょう。入り口にあるウォッシャー液198円を持ってくれて、どうぞ中へ、とのこと。開店15分前なのに、レジを打ってくれて、買うことができました。約束時間は10時だったのでちょっとやきもきしましたが、無事それにも間に合いました。

 個人の店ならともかく、大手のホームセンターなのに、開店時間前に入れてくれて、急ぎの品物を売ってくれたのはちょっとびっくり。でも、ありがたい、いいサービスです。朝からかなり嬉しいことがおきてくれました。 韓国のことで、現場での個人の判断、お互い気持ちよく生きるためのケンチャナヨ(この場合、規則を緩めたりすること)について褒めることが多い私ですが、日本でも、それも、大手のホームセンターでの出来事。日本もやるなぁ、というところです。


024

 買ってその場ですぐ補給。雪国の冬には必需品です。帰宅後、家内の車にも補充しておきました。でもほんと、こんな事があると、次もコメリへ、って思いますよね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年12月12日 (水)

普通の韓国を探して4054 またまた261番ブルーボスで麻浦へ

1090

 ソウル旧市内を東西に走り、乙支路入り口で南西へ方向を変えてソウル駅近くから万里洞コゲ(万里ジェキル)を越えて孔徳、麻浦、ヨウィドと走る261番バス。ソウルの大体の地理が頭に入っている方ならとても便利に使える路線です。これは南大門市場のあたりでしょうか?まだ朝早い時間ですが、ソウルの大通り、こんなふうにバスがたくさん見かけられます。


1091

 南大門を過ぎたあたりかな?ソウルの朝は清掃の時間。制服姿の清掃の人、やっと終わった、そんな時間だったと思います。


1092

 これも確か清掃関係の車両でした。ソウル市中区のトラックです。塩川橋のあたりでしょう。


1093

 配送のトラックもソウル中を忙しく走っています。やはり塩川橋のあたり、もうすぐソウル駅の西側のほうへ左折です。


1094

 これは萬里洞コゲの上り道。階段が見えますが、ソウル駅から西側の山にある住宅街です。


1095

 峠の頂上付近にあるハンギョレ新聞本社。すごい傾斜の坂道があり、山の街だというのがよくわかる1枚です。チョンパ洞にあたるのでしょうか。


1096

 峠を下ってきた孔徳のあたりかな?


1097

 孔徳交差点手前です。でっかい高層アパートができています。孔徳の南東側のあたり、昔は貨物線の線路やガードがあり、あまり豊かではなさそうな住宅がたくさん。でも、美味しそうな食堂もたくさん、そんな街でしたが、今はすっかり再開発で変わってしまっています。昔の風情を知る人は少なくなってきたことでしょう。


1098

 麻浦に着きました。察しのいい方はお分かりの通り、7時開店の麻浦屋での朝食のための移動でした。5号線でも行けますが景色が見えません。プレジデントホテルに泊まった翌朝でしたので、バスでの移動。この後美味しいソルロンタン特をいただいたのでした。ソウルの普通の街の写真です。

 あまり観光には役に立たないこちらを見に来てくれる皆様、ありがとうございます。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

とうちゃんの自転車日記701 こんなのに乗ってみたい

145

 家のそば、JRの敷地に置いてあったトラックなのですが、鉄製の車輪がついています。長野ナンバーでしたが、もしかしてこれ、軌道上を走ることができる改造車なのかな?と思って1枚撮りました。どこから軌道に入るというか線路をまたぐのかわかりませんが、踏切とかがあれば入れそう。しかし後ろから電車が来たりすると、昔の漫画にあったようなシーンにもなりそうです。実際線路を走るところ、見てみたいなぁと思いますが、最近は見かけません。普通にタイヤで走って長野に帰ってしまったのかもしれませんね。

 今日は休み。午前中は雑務と、歯医者へ行きます。1時までに戻り午後は家内が外出の予定。朝出てくるときは車の上にうっすら積もっていましたが、どうやら寒波第1号も峠を越したようです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

普通の韓国を探して4053 10月17日 群山シティツアーバス 最後の観覧地

462

  バスの中からの写真でごめんなさい。最後の立ち寄り場所は이성당という韓国で一番古いパン屋さんでした。市内の中心部、日本人町にあるので、もしかしたら始めたのは日本人なのかな?とも思います。


547


545

 店内の様子です。かなりの大きさの店で、パンの店でもあれば洋菓子全般も扱っているよう。奥には昔の韓国語の教科書にあった通り、コーヒーだのを飲みながら店のパン、菓子などを楽しめる喫茶コーナーが設けられていました。「パン屋でコーヒー?」なんて大昔はちょっとおかしく思ってしまいましたが、それが韓国の文化だったのですからお詫びしないといけません。

 同行の女子高校生たちもいろいろ楽しそうにお土産を選んでいました。


001


002

 私が買ったのはこれ。持ち帰ることを考えていたので日持ちしそうな乾いたやつ。帰国後、テーブルの上に置いておきましたがやはり家人の評は厳しかったようです。けっこう美味しかったと思うのだけど・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年12月11日 (火)

2012年12月11日 オープンデイです

31


 朝から会計関係の用事で外出。これから市の清掃センター「エコープラザ」に書籍類の処分に出かけます。待合室、院長コーナー、それと窓下の作り付けの戸棚のいろいろ、かなり片付いて何だか明るくなった感じがします。来年はいいことがありそう、そう思っていましょう。

 写真は昨日届いた釜山の鄭先生からのクリスマスカードを兼ねた年賀カードです。毎年ご自分で描いた絵の図柄。油絵だったりアクリル絵の具だったり。韓国だったり外国だったり、楽しいものです。 普通の郵便だと韓国へは大体4~5日で届きます。私も何通か外国向けがありますが、ブラジルとか遠くは早めに投函しています。

 年賀状、何年も昔のを保存しておくのは運気が下がるような気がしますが、出すのともらうのはなかなかいいものですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

普通の韓国を探して4052 パルパダッk経穴図

287


 발は足、 바닥は一定の面積を持つ部分。前にも書きましたが「鍾路パダッk」は「鍾路界隈」、「ソン(手)パダッk」は「手のひら」。日本では足の裏、と言いますが、韓国では足の地面に着く部分も手のひら同様、パダッkです。

 経穴はいわゆるツボ。そんな解説図があるここ、右に見える遊歩道が足裏ツボ刺激コースなんです。

288

 下り坂になっていますが、かなり続くよう。モメチョッタ(身体にいい)が好きな韓国の人、靴を脱いで手に持ってずっと一回り歩くのでしょう。日本にあったとしても多分実際に歩く人はそんなにいなさそう。子供心というか遊び心は韓国の人のが旺盛なように感じます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

普通の韓国を探して4051 10月17日 群山水産市場 海産物直販場

536

  錦江の河口近くにある水産市場の直販場です。群山シティツアーのお客さん、観光の土産にということで観覧地の最後の方に入っているのでしょう。「幸運「膾」水産」、「海王水産」、まだまだたくさんの刺身屋があり、その先の右手が直販場。最初に乾魚物、干物の店が集まる建物がありました




538


539

 満潮時なのでしょうが、水面がかなり上になっています。道路上まで波が来ることもある状態。大丈夫なのかな?錦山の女子高校生、面白そうに水辺まで近づいていました。対岸は忠清南道の長項です。旧長項駅、現長項貨物駅周辺の長項の町は小さく感じますが、河口寄りには工業団地もあるようです。橋がありますので今は群山のアパートから車で通勤という人も多いかと思われます。


540

 こちらは鮮魚の店が集まる建物。似たような店がたくさん。鷺梁津でも、大明でも、蘇来でも烏耳島でも済扶島でも、格浦でも、韓国の漁港の直販場、みなこんなです。よくやっていけるなぁ、って思います。


543


544

 バスが停車してた大通り。海望洞というのかな?昔からの韓国の人の街が残っています。山の向こうが日本人の街だった場所です。最後の写真、新しい橋の橋脚が見えます。錦江河口堰の橋はできてもう10年以上くらいになりますが、市内中心部にも新しい橋ができるよう。韓国の高速道路はじめバイパスなど道路関係の進化は非常に速いと言っていいでしょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年12月10日 (月)

2012年12月10日 青空が見えます

003

 今朝の7時台の写真です。幸い夜の間の積雪はほとんどありませんでしたが機械除雪が入ったため、家の車置き場の前にはガチガチの雪の壁。ちょっと出るのに苦労しました。午前中は出かける用事があり、7時半ごろ出発しましたが市内はノロノロ運転の大渋滞。普通の2倍くらいの時間をかけて戻りました。

 幸い、午前中の降雪は無く、でも歩道はつるつる状態。また大通り以外は1台分しか除雪がされていないので日頃だとふつうにすれ違える道でも、かなり通りにくくなっています。


004

 

 こちらは今。11時40分頃の写真ですが、晴れ間が見え、陽が当たる場所ではかなり溶けてきています。しかし夕方になって気温が低下するとまたつるつるになりそう。早いとこ雪、消えてほしいものです。

 少し前のコメントで書きましたが、県内でも最も雪が少ない場所の一つである新潟市、融雪パイプが皆無ですので、降った時には県内で最も雪に弱い都市になってしまいます。前の冬も大雪でしたが、さて今年はどうでしょう。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

普通の韓国を探して4050 韓国人は噴水も大好き

1150

 

 会賢の新世界本店の屋上です。大きな池と噴水がありました。昔はロッテや現代に押され気味でぱっとしなかった新世界。本店も大改装しましたし、セントラルシティ店だの、今はかなりがんばっています。もしかしたらロッテよりも元気がいいかもしれません。

 しかし韓国人、噴水が好きなようです。繁華街にも地面から水が出るタイプがあったり、漢江にもあるし、大小さまざまな噴水があるように感じます。


1149

 入り口の看板。日元は日本円でしょうが、掲示に日本語はありません。今や中国人観光客に韓国観光関係業者の視線は移っているのかもしれませんね。日本でもすごい買い物をすると聞いていますし、日本の庶民が行ける韓国でも、中国人はお金持ちでないと来られない→みんな金がある→上得意は中国人、というわけです。韓国観光HPの掲示板なんかでも日本人のケチケチしすぎる話はよく見かけますしね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

普通の韓国を探して4049 10月17日 群山 日本人豪商の家見学

513

  おしゃれな帽子のアジュマはこのお宅のご主人。解説をしてくれました。韓国語ができる日本人がいるということでかなり話を振られましたが無難に答えることができました。大きな八つ手の木も、本来韓国には無いのをわざわざ日本から取り寄せたものだとのことです。他にも、きんもくせいだの、韓国には無い日本の木々がたくさんあるそうです。


512

 本来は中も見学できるとのことでしたが改修中でしばらくは休みだそうでした。しかし障子張りとか、見よう見まねでやるのでしょうかねぇ。昔の建物では珍しい大判のガラスはお金持ちの証拠だったそうです。実際、私が通った小学校とか、新潟市に残る古い家とかもガラス窓の桟は細かめでした。


517

 右手は大きな池もありました。水は抜いてありましたが。


518

 裏手へ回ります。


520

 勝手口とか、一部改修されてはいるようです。使用人の部屋とかもあるそうです。見えない側のガラスの判が小さ目。やはり見えない部分は少し節約ということです。


522

 物置小屋と厠。もちろん中にも化粧室はあるそうです。


523

 井戸です。今でも水が出るそうです。

524

  海側の傾斜地には今も小さな家が多い感じです。前に紹介した朝鮮人の居住区域「コンナムルコゲ(豆もやし峠)』だった地区なのかもしれません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年12月 9日 (日)

2012年12月9日 雪です

005

 

 おはようございます

20分ほど前の写真。7時過ぎのけやき通りです。家のあたりでは3センチくらい。犬と私の足跡がすぐ黒くなる程度の雪でした。医院の方は少ないかな?と思いきや、あまり変わりません。駐車場の区画の線が見えません。この時は小止みでしたが今はしんしんと降っています。お昼、帰りがどうなるか?まぁ心配してもしょうがありませんので、がんばって働きましょう。

 「大事なのは今ここにいる自分と、その行動」 禅の言葉です。

006

 写真を追加しました。12時30分頃の同じ場所。医院診療室からのけやき通りです。10センチ近くになりました。気温が低めなので交通量の多い通りでもあまり溶けず、白くなっています。明日まで続くとちょっと交通の混乱が心配です。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

すばらしい韓国の食事736 韓国人は「生」が好き

409

 けっこう前。夏ぐらいに紹介した生カルビのときのおかずです。ニラのように見えますがごく細い小葱とエノキタケを摺った黒胡麻で和えたもの。カルビを葉っぱに包んで食べる際に一緒に包む、いわば薬味です。エノキタケを生で、韓国では割合普通に食べられているようです。

 かなり前にモテルのテレビで見たのですが、芸能人がいろんな農場などを尋ね、仕事を経験、手伝って、少しの日当をもらい、それを寄付するなんてプログラムがありました。マッコリ工場だったり、農家だったり漁村だったり。そんな中でエノキタケを栽培する農家で働いてた元ミスコリアみたいな人が収穫したエノキタケをそのまま食べて美味しいとかって言うのを見たのです。身体にいいとされるキノコ。その含まれる水分が大事だと考えられていることは前にも書きましたが、自分が生で食べることになるとは思いませんでした。

 中国の人は生野菜をほとんど食べないと聞いていますが、韓国の人は葉っぱや薬味、ニンジンだのサツマイモだのも、生の野菜なんかが好きなように思えます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

普通の韓国を探して4048 10月17日 次の観覧地は日本人豪商の屋敷

503

 大通り沿いの立派なお宅の塀際、多分食べるための野菜を栽培しています。お金に困ってというのではなく、自分で作って食べて楽しむ。そんな習慣は日本より普及しているように思えます。近いうちにソウルの貸し菜園の紹介ができるかもしれません。


504

 これも、カボチャと唐辛子かな?大通り沿いを少し歩きました。


506

 新しい道の大きなトンネルができていました。これは昔は無かったです。ここを右へ曲がります。


507


508

 この辺も日本人町だったのでしょう。割合道は広めです。


509


510

 次の場所は日本人の商人の邸宅でした。やはりある程度観光客、主に韓国人を想定して公開しているお宅のようでした。


511

 立派な案内板があります。珍しく日本語も併記されていますね。次回は中を紹介します。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2012年12月2日 - 2012年12月8日 | トップページ | 2012年12月16日 - 2012年12月22日 »