« 2012年12月9日 - 2012年12月15日 | トップページ | 2012年12月23日 - 2012年12月29日 »

2012年12月22日 (土)

普通の韓国を探して4067 lapkoreaって? 

655

 車で通った人は多くても歩いた人は少ないであろう、南山ケーブルカー駅から南山公園の道です。わが新潟市でも一時こんな広告を全面に貼ったバスがありましたが、不評でやめたのかな?中は暗くなってしまいそうです。


656

 何の広告でしょう?女優さん、コンヒョジンさんの写真です。すごく美人という訳ではないけれど、すらっと背が高くて、ペドゥナさんとも仲がいい?同性に人気がありそうな方です。私のイメージは「華麗なる時節」で演じたバスの車掌さん。リュスンボムさんと最後は結婚するストーリーだったとかですが、最後は見ていません。通行禁止時代の庶民の生活が描かれたいいドラマでした。お勧めです。

 追加です。「華麗なる時節」だったよなぁ、と思って調べたら日本では「華麗なる時代」という名前で売られているようでした。大昔教育院での授業で、「時代」は、国とか、大きなレベルでの言葉。個人の人生クラスの場合は時代ではなく「時節」を使うのだと教わったのを思い出しました。「화려한 시절」が本当は正しいはずです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

普通の韓国を探して4066 プレジデントホテル2801号室から

1030

 トップオブザワールドという歌がありましたが、高いところから見下ろすのはいい気分です。右手にはもう少し高いロッテの本館、新館がありますが、そっち以外は本当によく見えます。夕方の乙支路、ちょうど混み始めた時間でしょうか?


1031


1032_2


1036

 しかし本チャンのスイートルームは広すぎます。綿パンを置いてありますが、一度もこの応接セットには座りませんでした。体操の練習もできそうだし、ちょっと家具を寄せれば卓球台も置けそうな入り口の部屋でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年12月22日 『できることからまずやってみる』 三浦雄一郎さん

026

 今日は雨。車で出てきました。途中で聞いていたラジオでの三浦さんの言葉、「禅」だなぁって思いました。写真は石打の関興寺。駐車場にあった案内板です。大きな道からここへは除雪されていない道。20センチくらいの積雪がありました。


023

 山門の入り口はこんな雪がこい。


024

 しかし、、、残念ながらもうこの冬はおしまい。3月いっぱいまで参拝は休みとのことです。


025

 気を取り直して外からお参り。雪国の冬はまだまだこれから本格化するためか、木々にも雪囲いがされています。さっさと次の目的地、雲洞庵へと向かいました。

 今日は忙しいです。時間があれば、記事をアップします。年末のみんな忙しい時期、変更なんかもあるかもしれませんので。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年12月21日 (金)

とうちゃんの自転車日記707 昔は有名だった石打駅

022

 実は第一目的地は雲洞庵ではなく、石打の関興寺でした。禅の本をいろいろ読んでいますが、曹洞宗のお坊さんの本はどこか堅苦しく感じてしまいます。関興寺へ行ってから雲洞庵と思っていましたので石打へまずは行ってみました。数多くのスキー場がある石打、乗降したことはありませんが、昔のスキーをやる方なら誰でも知ってる、そんな駅です。1枚目、駅前の様子です。誰もいません、車もいません。


025

 電話で呼んでくださいというタクシーの料金目安表。グリーンピア津南まで行く人、いるのでしょうか?


024 

 ちょっと韓国を感じた男子トイレ。便器の間隔が狭いのは往年のスキー全盛時代の名残でしょうか?南部ターミナルみたいです。


023

 駅入り口の表示。すぐに新設されないのが、この町の現状を感じさせます。このあと、関興寺へ向かいましたが、残念なことにすでにこの冬の参拝はおしまい。3月一杯まで、おやすみとの事でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

普通の韓国を探して4065 どんどん変わるソウル 消えたもの

621

 こちら側は小公洞、向こう側は有名な台湾料理店が見える明洞です。


622

 この地下道、何回通ったことでしょう。知っている方も多いでしょう?ここ。

 古い地下商街への入り口でもあり、横断歩道が町中にほとんど無かった時代の大事な通路でもあります。昔は、この階段にもキムパプ、トッk、トウモロコシ、雑貨類だのを売るアジュマ、ハルモニの露店がたくさん店を出していました。それが皆無。もともと不法だった露店での商売、ソウルの中心部ではほとんど撤去というか禁止が徹底されるようになりました。通りやすくはなったけど,雑多なソウルの感じが薄れてしまいました。


623

 階段の途中の食堂。ここはちゃんとした店舗だからか営業中。でもやはり周囲の露店が無いこの道、さびしく感じるのは私だけではないでしょう。


624

 新世界も、どこか古い、しょぼくれた感じがあったデパートでしたが増築して頑張っています。南大門市場側の駐車場入り口には高級車が続々乗り付けます。世の中、10年たつと大きく変わる、56歳になって、そんなのがわかるようになった今日この頃です。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

とうちゃんの自転車日記706 六日町の雲洞庵

030

 道路から上がってきた場所にある正門です。通常はここを開けることはなく、年に一度だけ、ここから入れる日があるとか。石畳の下にはお経が彫ってある、そんな道だそうです。


029

 こちらがいつもの観覧、参拝者の入り口。駐車場もけっこうあります。9時半前に着きましたので10時まで待たないといけないかと思っていtこと、前に書きました。


049

 駐車場の一角にある公衆化粧室と除雪用の機器。雪国はこういうのにもお金がかかります。あまり数が出るものでもないでしょうから小さくても高いのだろうなぁと思いました。


033

 トイレを借りました。そばで関係者用の道の雪かきをやっていた男性がいましたので、毎朝掃除をしている様子。ここの掃除がすばらしいものでした。禅は行動と言いますが、トイレの掃除も大事な修行なのでしょう。年を経ての使用感はありますが、掃除の状態は完ぺき。こんな公衆トイレ、珍しいです。さすが禅の道場です。


034

 10時開門のところ、9時40分くらいに入れてくれたことも書きました。フレキシブルな現場の判断でのいいサービス。いい意味でのケンチャナヨです。ありがたいです。


046

 本堂の様子。右手に入り口がありますが、禅寺ってたいてい、正面から入れません。どことなく閉鎖感があるのはなんででしょう?機会があればお坊さんに尋ねてみたいと考えています。気温は零下2度。まだ掃除をしている女性、男性に挨拶して入りました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年12月20日 (木)

普通の韓国を探して4064 까치がそこらじゅうにいる韓国

1169


 カチとはカササギのこと。秀吉の戦争のときに捕虜とともに連れてきたのか?佐賀県あたりではいるらしいですが、結構大きな、目立つ鳥です。そんな韓国の国鳥、田舎でも高い木々に枝を集めて作った巣が普通に見かけられますし、ソウル市内でも普通にいるのでしょう。これは、ロッテホテル前。大通りに降りてなんか食べています。朱鷺は増えていると言っても皆元は中国のもの。お金をかけて増やして、というの、ちょっと無理があるように思えます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

普通の韓国を探して4063 漢陽公園はオーケー

649

 南山ケーブルカー(ロープウェイ)駅から西へ歩き始めるとこんな石碑がありました。今でこそ居酒屋なんかの看板で漢字をしばしば見かけますが、ハングルばかりの韓国で漢字を見るとちょっと気になります。


650

 御影石の立派な石碑に「漢陽公園」とあります。漢陽は昔のソウルの名前。日帝時代は京城でしたが、もっと前の名前だったよなぁ、と思いました。


651


653

 でも、裏を見てみると、やはり日帝時代のもののよう。漢陽大学校がありますので、漢陽はオーケー、公園もオーケー。でも、石碑のいわれを書いた多分日本語はダメ、そんななのでしょう。みな削られていました。どんなことが書かれていたのか?正直日本人としては知りたいですよねぇ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年12月20日 断捨離進行中にみつけた新聞の切り抜き

008

 韓国関係のものもどんどん捨てています。行った食堂でもらった店の名刺、ホテルのカード、出会った人たちの名刺、道で拾った広告(主に遊興業所)、カード、観光案内所のパンフレット、バスの切符、汽車の切符。そして日韓の新聞の切り抜きなどなど。 そんな中にこんなのもありました。私が江原道の西部を回ろうと思い、華川、山陽里、ワスリと行ったけどちょっとしたトラブルで新鉄原(葛末)、東松(旧鉄原)までたどり着けなかった旅行の約ひと月半後に、同じあたりで日本人男性が捕まったという記事です。1泊2日の取り調べを受け、その後日本大使館に引き渡され、多分大使館でも取り調べがあったことでしょう。うかつな行動、特に写真には気を付けましょう。予定通り帰れなくなってしまうことは前にも何度か書いていますよね。


009

 拡大です。後日というか1年後くらいにちょっとその筋の知り合いに聞いたところ、知能に障害があった方だったという話でした。たった一人で北に侵入し、戦争反対と平和を訴えるのは、、、ちょっと無理がありますよねぇ。限界線を越えたとしても、たぶん地雷を踏んでボン!でしょう。

 本日も雑務、断捨離&年賀状準備、自分の歯科治療、そんな予定です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年12月19日 (水)

2012年12月19日 雲洞庵で勝手に座禅

038


 越後の四大禅道場のひとつ、六日町の雲洞庵です。早起きして行って来ました。駐車場に車を置き、拝観受付所へ行くと10時から。時間は9時半前。ところが、掃除をしていたおじさんに挨拶するともう10分も待ってくれればというありがたい言葉。少し歩いて戻ってきて、9時40分には入れてもらえました。 先日の長野市のコメリ同様、現場の判断でのいいサービスには嬉しく感じました。

 

 本堂前へ行って靴を脱ぎ、見学、参拝。とはいえ、時間前ですので参拝者は私だけ。ぐるっと見たあとは座禅の部屋の前で「勝手に座禅」をやりました。零下2度という気温なのに、暖房など無く、廊下の窓は開け放たれています。ということは、そこも零下2度。でも、不思議と寒さを感じることなく、しばらく座っていることができました。正式の座禅会とかでなくても邪魔にならなければ勝手に座禅。これからも機会があればやりましょう。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012年12月18日 (火)

2012年12月18日 新しい政権で日本が良くなってほしいですよね

666


 イルチャリ根本対策至急、かな?でも、至は確かチウッでは?と思って辞書を見てみました。韓国語では「時急」という言葉があるんですね。「至急」とか「緊急」というような意味のようです。まだまだ勉強が足りません。

  イルチャリというのも固有語で学習者にはわかりやすく、また面白い言葉でしょう。仕事=イル(イr)、チャリ=座席とか地位、職、働き口とかそんな意味。「仕事の口」とかいうより「イルチャリ」、わかりやすいかもしれません。

 そう言えば、映画、「子猫をお願い」の最初のほうで、会社がつぶれて失業したあの女の子がバスの中で出会った知り合いのアジュマに「イルチャリを紹介して」と頼む台詞がありました。おばさん、「私が知ってるのは派出婦(家政婦)のチャリ(仕事)しかないけれど・・・」と確か答えていたはずです。 日本も韓国も若者の仕事が足りません。正規職員をどんどん減らして自分たちを守ろうとする大会社の姿勢もわかりますが、これからの日本、どうやって稼いでいけばいいのでしょう?

 午前中はけっこう働いた火曜日。午後は比較的暇であと2人です。外は本格的な雨。明日は県内ですが禅寺2つ、行ってみようと考えてます。あまり天候が悪い場合は中止せざるを得ないかもしれません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

普通の韓国を探して4062 晩夏夜景

266


 ソウルの街中のコンビニ店頭でも見ることができる風景ですが、下町の昔からのシュポの前なんかでも夏にはビール会社の広告用の椅子、テーブルセットでビールを楽しむその町の人たち、よくある景色です。案外子供も夜遅い時間なのに周囲で遊んでいたり、韓国の夏の代表的風景でしょう。

 東豆川市内、9月の中旬ですが、いい感じに写真が撮れました。今日は1枚で語るを3件。へたくそな写真の羅列よりも気の利いた1枚での記事が好きです。

 今日の朝は雨で、気温は高めの7度。でも、明日明後日は冬型が強まるため日中はどんどん気温が低下していくという予報です。ちょっと行ってみたい禅寺があり、下調べしているのですが、大雪にならなければいいのだけど。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

すばらしい韓国の食事737 食物への愛情が深い韓国の人たち

534


 11月のキムジャン(冬の間用のキムチを大量に漬け込む期間)で漬けた白菜キムチも美味しくなってきたと思う今日この頃ですが、若い人、キムチを漬けなくなってきたなんて話も聞いています。市場へ行けばパンチャンチプもあるし、マートでもキムチ、おかず、小分けしていくらでも買える、そんな時代ですが、韓国の人たちの食べ物への愛情、まだまだ日本よりも深いと思っています。

 写真はとある街角の歩道で干されていた野菜。こげ茶のは山菜のチナムルかな?白いのは大きな種が見えるのでウリの類かと思います。大きいのはもしかしてヘチマかな?とも思うのですが、野菜を干す風景、案外普通に見ることができます。もちろん、市場へ行けば干した山菜、野菜、買うこともできますが、ここでも何度も紹介してきた自家用の小規模な菜園、そこまで行かない植木鉢、庭の片隅に食べられるものを植えて収穫して楽しむ。たくさん取れたら干して保存する。そんな自分の食べるものへの取り組み、アジュマやハルモニは好きなんだろうなって思います。

 初めて韓国に行き始めたころに気づいた「身土不二」という言葉も、日本でもあるのでしょうが、韓国ではそれこそ当たり前のよう。その土地の作物が一番いい、そんな自分の食べるものへの愛情が深い韓国人、ちょっと好きです。

 禅というと粗食ってイメージがありますが、食べるのも大事な修行。しっかり行動してお腹がすいていれば、どんな食事でも美味しいでしょう。感謝しながら、美味しいなぁと感じつつ食べる食事、大事にしたいものです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

普通の韓国を探して4061 昔「トマソン」だかいうのがありましたが

537


 超芸術トマソンでしたっけ?そんなのがあったと思いますが、韓国、多分宝庫だと思います。途中で作るのをやめたビル。半分にぶった切って残っている建物。探すほどでもなく、いくらでもありそうな気がします。写真は群山水産市場の一角にあった建物ですが3階の壁面にただのドアがありました。

 元がどんな犬種だったか誰も知らない小型の雑種犬、不思議で複雑な都市ガスの配管だのとともに、そんな面白い建築、どなたか通って写真を集めてみられると面白いかと思います。今や地方へもたくさんの日本人が行く韓国です。普通に地方観光とか言ってもそう簡単にトップレベルに達することは困難でしょう。韓国の街角の面白いものを撮る写真家さん、出てこないかなぁ。断捨離中ですが、いい本になれば私、買いますよ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012年12月17日 (月)

2012年12月17日 夜間診療の月曜日

013


 診療は午後からですが、会計関係、給与関係、写真関係だの、いろいろ雑務があります。先々週後半に雪が降り、その後道路状況も悪かったり、天気が悪かったりで、ずっと車でしたので、久々の自転車出勤。気持ちのいい朝でした。午後から雨か雪という予報ですが、天気は誰にもどうしようもないし、心配してもしょうがありません。「置き長靴」もありますので、大丈夫でしょう。

 写真は出雲崎の山の中にある悪田村(現柏崎市)の名工源之助作の馬頭観音。いろんな季節にここの写真を紹介していますが、何か昔の人の信仰心というか、そんなもの、年齢のせいか少しは分かるようになってきたような気がします。「禅」でいうと、何だろう?まぁ、とにかく少しでも自分が今行動することかな? 自転車に空気を入れて、もうすぐ出発です。

 日常、「いいな」と思ったことを今後、書いていこうかなと思っています。しょっちゅうそう感じるのだけど、忘れてしまうこともたくさん。メモを携帯しましょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

普通の韓国を探して4060 どうしてこうなっちゃったんだろう?

1116

 おなじみ、でっかくて邪魔になりそうな水道のメーターのカバーです。場所は不明ですが、何故かシャッターの下。建築の方をちょっと大きく作ってしまった失敗かもしれませんが、日本ではちょっと見かけられない風景だと思います。

 案外地面からの飛び出しが大きい場合もあり、裏道なんかでは足を引っ掛けて躓きそうになるような場所にあったりもします。もう少し小さく、邪魔にならないようにできなかったのかな、とも思います。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

普通の韓国を探して4059 ソウルの普通の街 普門洞歩き

592

 ポムンドンの街角、何かあるな?と思ってみてみたら


591

 視覚障碍者用の押しボタン。歩行者用信号が青の時間に音楽が流れるのでしょうか。でも、せっかくの設備、自転車が邪魔しています。まぁ、実際に使われることは少ないのかもしれませんが、日本だったら問題になってしまいそう。ちょっといけませんね、この自転車。


593

 地下鉄普門駅のある交差点かな?西へ行く道だとすると左へカーブしてトンネルになり昌信洞の鍾路に出る新しい道です。タクシーでないと多分通らない道で、私も案外最近知った近道です。


594

 

 これは誠信女子大から新設洞方向へ走る普通のバス。152番もなかなか利用価値がありそうだなぁとおもって後で停留場へ行ってみました。


595

 新しい鉄道の工事のせいか、道に穴。こういうよくわからないものがあるのも韓国です。


596

 

 やはりちょっと調べたら地下鉄のよう。新しい小さい地下鉄ってどんなのができるのか?楽しみです。


597


598


599

 道路の中央部に置かれている工事用の機器。どう使うのかわかりませんが、なかなか勇ましい格好をしていて男子には嬉しい「働く車」ですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年12月16日 (日)

2012年12月16日 次の大雪はいつ来るだろう?

025

 十日町市


026

 十日町市か川口町


027

 

 長岡市


028

 長岡市


029

 新潟市西区か南区

 今日は気温も高め。冬用のジャンパーなしでトレーニングウェアだけで過ごしました。タイヤ、長靴は準備してありますが、次の雪はいつだろうか? 県民の多くが心配していることです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

普通の韓国を探して4058 ソウル特別市 천리교はけっこうがんばってる?

610

  休みの日曜日です。犬の散歩をして、選挙へ行って、自分の部屋の片づけをさらに進めて、捨てるものをまとめ、ちょっと再考すべきものは医院の空き部分に持ってきて、だの、やっています。家の仕事ではあとは水槽の水替えをやる予定。これからどこかで朝飯を食べて帰ります。

 写真はソウルの朝。一人だけですが、ハラボジが街頭に立っています。よく見るとたすきには「天理教」ってあります。拍子木も持っているかな?ソウル駅のそば、チョンパ洞あたりにも教会があったはず。日帝時代に入ったものでしょうが、韓国の天理教、まだまだ現役のようです。

 我が新潟駅南口付近でも毎朝数人の若い男性が旗を持って、拍子木を打ちながら歌を歌って行進していますが、年のせいか、宗教もいいもんだなと思い始めている私です 朝、寝床の中のラジオでも宗教関係のプログラム、たくさんありますし、その多くはいいことを言っています。大事なのは実行すること。そういう人が増えると世の中良くなるのではないかと考えています。自分の自己流の「禅」もその一つですが。

 一方、世界の戦争中の場所、多くは宗教、イスラム教がらみのように思えます。自分たち、自分たちの神様だけが正しく、他の宗教、神様はダメ、というのは困りますよね。また、自分はいいことをしているって思っているのでしょうが、やたら周囲の知人にその宗教を勧めるのもちょっと困ります。そんなのでなければ、感謝とか、奉仕とか、助け合いとか、大事なことを言っている宗教、たくさんあると考えています。

 

 さぁて、お腹がすいてきました。天気は悪いけれど、いい日曜日にしたいと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2012年12月9日 - 2012年12月15日 | トップページ | 2012年12月23日 - 2012年12月29日 »