« 2012年12月16日 - 2012年12月22日 | トップページ | 2012年12月30日 - 2013年1月5日 »

2012年12月29日 (土)

とうちゃんの自転車日記711 字が一杯書いてあるフルトヴェングラーの第九 2枚組み

004


 「字が一杯書いてあるフルトヴェングラーの第九」でわかる人、きっとおられるでしょう?東京の家にはまだあると思うのですが、プレーヤーが無いかな?とにかく、70年代とかにクラシックを好きだった方ならきっとご存知の名盤です。また聞いてみたいなぁって思い出しました。

 そのきっかけは午後に買い物に出かけたときに聞いたBSNラジオの放送。最初は何の曲だか思い出せなかったけど、、何かあまり上手じゃないのです。でもしばらくして、ああ、第九だね、って気づきました。

 いよいよの4楽章。歌手も、演奏も、どうも素人っぽく、音が揃いません。トルコ風とかいう、あの名旋律も何だかばらばらです。アマチュアか、高校生か、大学生か?いったいどういう楽団なんだろう?って思いました。帰宅後、料理を始めて、今やっとひと段落、2階のこんぴた部屋で見てみたら、やはり新潟第九コンサートというグループのものでした。前記、「字が一杯書いてあるレコード」と比較はできませんが、こういうの、きっとやってる人はすごく楽しいんでしょう。おまけにラジオでも放送されるのですから。いわゆる楽しんだもん勝ちです。

 いらないものを捨てて、必要なものだけ周囲に置く生活。でも、歌とか音楽はあまり邪魔になりません。フルトヴェングラーのCDを買うかどうかちょっと検討リストに置いといて、歌うほう、来年はできたら面白そうです。

 一度きりの人生、悪いことでなければ何でもやってみましょう。写真は本町、第四銀行本店です。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2012年12月29日 仕事納め お昼に掃除して早めに上がります

001


 忙しく午前中は診療をやって、今年の仕事はおしまい。ちょっとした大掃除をして棚卸などして、早めに上がります。本日29日午後から1月3日まで、正月休みとさせていただきます。特に遠出する予定はありませんので、装置トラブル、予約変更、初診相談予約受付などの電話での連絡は正月休み期間中も9時から18時まで、転送電話でお受けします。御用の際はいつもの医院の方へお電話ください。

 ブログ更新は未定。また自転車などでの初詣日記をやるかもしれません。家の機械にある写真で主に新潟市の様子などお伝えしようかななどとも思っています。それでは皆様、よいお年をお迎えください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

普通の韓国を探して4088 ここはどこでしょう?

731

 70年代、80年代に新しくできた江南とは違い、漢江の北は昔からの町。道路も不規則だったりします。でも、そこが好きです。たとえば三叉路。日本でもそうですが、三叉路には歴史の味というか面白味があると考えています。「追分」という地名もそうですが、昔からの道である証拠でしょう。

 写真は9月の時だったか、10月の時だったか、あまり歩かなかった街を見に行った時のもの。狭めの坂道が右へ別れて行く三叉路です。いかにもソウルらしい、いい1枚だと自分で喜んでいます。さて、どこだかわかるかな?

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2012年12月28日 (金)

普通の韓国を探して4077 きれいに整備された南山公園

700

 歩いてくると階段が大変な南山公園、久しぶりの訪問です。昔は単なる石畳の広場だったと思うのですが、かなり公園化されていました。


699

 韓国ではおなじみ、フィールドアスレチックの機材があります。日本でもありますが形骸化というか、実際に利用されてるかはまだまだ。韓国ではかなり使われています。


701

 誰でしたっけ?白凡先生? この銅像は昔からありました。


702

 ソウル城郭も再現されています。きれいな公園です。


703

 しばしばお世話になってるヒルトン。こっちからだと少し下に見えますが、ソウル駅からはとんでもない急坂の上にあります。お世話になってる≒宿泊。次回もちょっとだけ、遊びに行こうかな?

| | コメント (2) | トラックバック (0)

普通の韓国を探して4076 新しくなった安重根義士紀念館

693

 南山公園の一角にある安重根義士紀念館、いつ新しくなったのでしょう?かなりハイカラな建築になってました。95年の初ソウルの2日目、まず訪問したのがここです。


698

 う~ん、やはりここは韓国、小学生が見学に来ています。西大門刑務所の歴史館もそうですが、初等教育の段階から日帝の蛮行を徹底的に教えられるのでしょう。いい子ぶって日本の悪口を言う子供もいるのかな?事実は事実、それは認めますが、叩き込まれすぎる韓国、知らなすぎる日本。うまく平均化されればいいなと思います。

695

 暗殺、殺人は褒められたことではありませんが、安重根さんの気持ちはわかります。死刑を恐れず捕まって、大韓独立を話し続けたこと、義士と呼んでもいいとも思います。館内にある書の中で日本から返還されたものがあるのもいいな、と思います。うまく言えませんが、世界各国の中でとてもよく似た2つの国。一番仲良くなれると思うし、仲良くしないといけない2つの国だと考えています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

とうちゃんの自転車日記710 沼垂寺町の長屋風飲み屋街に行ってみた

070

 昨日の夕方の写真です。休みでしたのでのんびりバスで、と思って長靴履いて出かけました。バス停で待ったけど20分も遅れての運行。運転手さんもご苦労様です。道もかなりの渋滞で、家から1時間もかけて沼垂白山というバス停まで。まっすぐ歩いたほうが速かったかもしれません。


071

 沼垂白山で降りて、旧49号を北上。旧7号線の四つ角を越えて沼垂の中心部へ。沼垂四つ角の手前で右へ入ります。大佐渡たむらという居酒屋はこの辺の有名店。沼垂幼稚園関係の宴会で行ったことがありますがこの日の目的はこの寺町通り、市場の北側にある飲み屋街でした。さて、やっているかな?と思って公衆化粧室のところを入りました。


073

 看板が出ている2軒、あざみとちゃこ、やっていません。ガーン!!!という感じです。吹雪の中をやってきたのに、、、しょうがない、普通の居酒屋でも行くかな?と思って四つ角方面へ戻りました。


075

 と、看板は無いけど暖簾が出て、灯りが点いています。ちょっと入りにくい感じはあります。ネットの記事でもいろいろ書かれていて、大丈夫かな?と思いつつ勇気を出して入店です。

 結局、80代のハルモニが一人でやっている安い飲み屋でした。酒は250円、麦酒500円。肴はその日のもの、おしんことかはいつもあるよう。話を聞くとこの先、このブログでも紹介した貨物線の線路の先にあった日石の工場が3交替でたくさんの人が働いていた。そんな工場の人を相手にできた飲み屋街だったそうです。北越紀州製紙の大工場も関係あったとか。今はみな普通の勤務、みな車で通うため、お客さんは近所のじいちゃん中心、そんなでした。私の後からも1人客が2名。それなりに常連さんがいるようです。1時間ちょっと話して、店を出ました。看板はこの秋の台風で外れてしまったのでそのままだとのこと。結局今やっているのは3店だそうです。


079

 すると、「ちゃこ」の灯りが点いています。


080

 

 これは行かないといけません。ということでちゃこに入店。こちらはさっきの店よりもすこしスナック風。先客ハラボジもいました。懐かしい8トラックのカラオケもあります。やはりママはハルモニ。後客1人。ビール1本飲んですぐに出ました。

 数十年来の念願かなった夜になりました。結局、ふつうの安い飲み屋なので、なぁんだという気持ちもありましたが嬉しい夜を楽しみました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年12月27日 (木)

普通の韓国を探して4075 冬は雪が心配な新潟韓国線

284

 9月だったか、天気予報の映像です。ご存知の方も多いかと思いますが、韓国の天気予報、台風の時にはレインコートを着て伝えるのです。今年は2度、台風で飛行機が飛ぶかどうか心配しましたし、昨年も台風で1度、大雪で出発遅れが2度、天候によるトラブルがありました。

 

 竹島問題での観光客の減少か、新聞広告でかなり安いツアーが出始めています。ロッテに2泊で398とか、1泊2日で20320円なんてのも見かけます。今までも1泊の旅行、何度かやっていますが、できれば飛行機代がもったいないので2泊はしたい、なんて考えてましたけど20320円空港税別は東京へ行くより安いくらい。雪の事は心配してもどうしようもありませんので、自分の休みと新聞広告、しばらくよく観察しようと思っています。

 昨日は午前は雑務、午後は電化製品の処理など、だんだん身軽になってきています。「厳選する目」が養われると断捨離の本にありましたが、買うときにも「本当に必要か?」と考える姿勢が身に付いてきました。本、DVD,CD,前は欲しいのをどんどん買っていたのに、今は、一度考える、というふうになりました。

 お金は大事なもの、でも、使って初めて生きるもの、だから、本当に有効なことに使おう、そう考えています。学会関係、李準圭先生にも次回はきっと会いましょうと約束しています。いつ行けるかな?楽しみです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

とうちゃんの自転車日記709 新潟市中心部ウォーク

010

 日曜午後の市内歩きの写真です。沼垂四つ角から万代町通りを西へ進み、流作場五叉路の手前で右へ、裏通りに入ります。新しいビル、古い家、そんなのがまだ入り混じった町を萬代橋方面へ歩きました。


011

 同じあたりからの1枚。昔からのホテル新潟、今はANAクラウンプラザと名前が変わっています。クラウンの最後にeがつくのをこの日気づきました。


012

 萬代橋からの新潟西港。天気は今一つですが、穏やかで波がありません。高いビルは朱鷺メッセの日航ホテルです。泊まったことはありませんが、新しいのできれいなのかな?でも、遊びに出るにもタクシーが必要、そんな立地です。


013

 これは萬代橋からのオークラ。イタリア軒とともに、昔からのホテルです。


014

 礎町あたり。この先が本町とか古町、新潟市の昔からの中心部です。

015

 今年冬に閉店してしまった本町市場の魚屋、中川商店。大きな魚屋はここと堀川鮮魚でしたが、後者は一般向けの売り場はちょっと寂しく、プロ向けの入りにくい売り場があります。こちらはそんな区別がなく、一般の魚好きも入りやすかったのでけっこうひいきにしていました。魚屋自体が商売しにくくなってきているのかもしれません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年12月26日 (水)

2012年12月26日 零下1度、道はガリガリ、つるつるです

001_2

 積雪量は大したことないものの、気温が低くて車道も歩道も凍っています。車もノロノロ運転。これからさらに渋滞する時間になります。いつものこの医院からのけやき通りの写真も今日は窓が凍り付いて開かず、ガラス越しの撮影です。

 休みですが、年末調整など、会計、給与関係の仕事で午前中は外回りです。午後は、、、雪中ウォーキングもいいかもしれません。いい長靴を買うと、悪天候でも楽しく歩けます。雨は嫌ですけど、雪なら直接は濡れませんから。

 これから準備、9時前に一度帰宅して、また銀行などへ行きます。パップダパッパ。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

普通の韓国を探して4074 安重根義士紀念館周囲の石碑群

667

 南山公園と言えば安重根義士紀念館。95年の初ソウルでの最初の目的地がここでした。昔は広場の中に小さな建物があり、周囲にゆったり石碑が並んでいた、そんな記憶がありますが、何か紀念館がすごく大きく立派になり、たくさんあった石碑をかなり移設してまとめた、そんな様子です。

668

 

 薬指が短い、安重根義士の手形。わがごろごろ鞄には「大韓国人 安重根+手形」のスティッカーが貼ってあります。


687

 何か、移設してまとめて、という感じがするでしょう?「一日のうち少しでも勉強しないと口の中にいばらの棘ができるような気がする」、という有名なのも見えています。見習わないといけませんね。

688


689

 有名な朴大統領の書のやつです。写真を撮ってるのは中国の方のようでした。


690

 大宇グループの総帥の方?


691

 こちらも現代の有名な方のお名前のよう。


692

 そして伊藤博文罪悪十五箇条という安義士の文。これは知りませんでした。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

とうちゃんの自転車日記708 新潟市沼垂地区点描

001

 新潟は信濃川の河口の町、西側の新潟と東側の沼垂、昔は別の町だったと言います。日曜午後のウォーキングの時の写真ですが、新潟の冬にしてはいい天気の日でした。沼垂の入り口、馬越のあたりの新栗の木川です。遠くの煙突は北越紀州製紙。昔は紙工場の臭いが風向きによってありましたが、今はほとんどなくなりました。


002

 

 旧49号、会津と新潟を結ぶ旧道です。今もバスはここを走ります。沼垂小学校入り口のあたり。酒造会社があるあたりです。


003

 旧7号線との交差点。向こうへ行くと新発田です。しかし昔からの新発田海道はこれではなく、1本陸側を走る細い道です。阿賀野川の渡しはどの辺にあったのでしょう?


007

 沼垂の中心部、沼垂四つ角付近です。ここは昔は何軒かの店が入る公衆市場でしたがついに空地になってしまいました。向こう側、昨日書いた沼垂寺町です。


008

 沼垂四つ角から左折、栗の木バイパスを渡ったあたりの万代町通り。昔はここらも雁木というか歩道上の屋根がありましたが、ちょっと前に撤去。明るくなった感じがします。残念ながら空き家も多かったりします。


009

 外壁の錆び具合がシブイ魚屋さん。ここはまだまだ現役。元気のいいおばちゃんががんばってる店です。私も自転車で通ったりしたときには買い物することもある店です。まっすぐ行くと流作場5叉路、万代シティ方面です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年12月25日 (火)

とうちゃんの自転車日記707 沼垂寺町の長屋風飲み屋街再訪

004

 「沼垂 寺町 飲み屋」とかで検索するとこちらの古い記事が出てきますが、この日曜の午後にウォーキングでまた訪れてみました。左側は立派なお寺が並んでいるし、右側にもいくつか寺があります。朝市の立つ街なのですが、右手の飲み屋街、さらに看板が減少していました。前の記事では3つ4つ看板が見えていたのに、今はやっている様子なのは2軒だけのようです。


005

 「あざみ」という店。割合新しいシャッターがあります。もう一つ、「ちゃこ」という店の看板が向こうに残っているだけのようでした。


006

 ガスのメーターも現役のよう。 新潟在住37年にもなるノンべの私が知らない飲み屋街(?)です。できれば近日中に行ってみたいと思っています。

 追加です、1999年の住宅地図新潟東版を見ると13軒の飲み屋らしい名前が出ています。当時からすでに空き店舗はあったようですが、今や風前の灯という感じです。早く行かないといけませんね。

 2008年7月18日の自転車日記143では看板が4つ。2010年5月30日の341では看板が3つ見えていました。古い記事も合わせてご覧いただければ幸いです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年12月25日 雪です、新潟市も

016

 5分ほど前の写真です。気温が低いため、大した降りでもないのですが、歩道も車道も白くなっています。今夜からまた冬型が強まるという予報ですが、余り降ってほしくないですねぇ。

 今日は平均して一番暇な火曜日。一応オープンデイですが午前はけっこう診療をします。午後はのんびりで2人だけ、年末の雑務をこなすとしましょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

普通の韓国を探して4073 廃業してしまったソフィア観光ホテル

392

  12月28日に訂正です。パンハクサゴリではありませんでした。ごめんなさい。

 ソフィアホテル、ご存知の方、どれくらいおられるでしょうか?
 道峰区かな?双門洞の大きな交差点の角にあった2級のホテルです。一応ムクゲマーク付きですので、観光公社の等級がある宿ですが、けっこう昔からありました?日本人観光客の増加で、中心部以外の宿にも団体が入るようになったここ10年ですが、流石にここまでは回ってこなかったのでしょう。

 東豆川に泊まった翌日、台風上陸の日にソウルへ戻り、まずは宿をと思って調べておいた電話にかけても誰も出ません。でも、まずは行ってみようと思ってバスを降り、歩いて行ったらこの写真の状態。地下の歌謡酒店は看板がありますが、ホテル本体はGMシボレーの営業所になっていました。 しかし廃業したのに電話はそのまま生きている。どうして?と思いつつ、次の心当たり、普門洞のブラウンホテルに電話し、すぐに行くから、と予約をしてバスに乗りました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

普通の韓国を探して4072 ソウル科学教育院

6701

 南山公園の一角にある屋上に丸いドームがある建物、ソウル科学教育院という施設のようです。初等学生の遠足の行先でもあるみたい。安重根義士紀念館との組み合わせでしょう。簡単な植物園、淡水魚の水族館、そして、民俗博物館みたいな施設がありました。ずいぶんソウルに通ってはいますが、初めての場所、なかなか面白かったです。


671


672


673

 あと、南山の中腹ですので眺望がなかなかすばらしいのでした。


675


683

 これは中国の幼児用の便器とありますが、どう使うのだろう?いろんな国のいろんな生活用品みたいなのが展示されています。博物館に置くほどでもないものを寄せ集めた感もあります。


686

 最後に気づいたのですが、こんなトンネル、ありましたっけ?公園の整備で新しく上に被せたのかなとも思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年12月24日 (月)

2012年12月24日 年賀状大体できました

001


 祝日は休診、早起きして犬の散歩のあと、朝ごはん。早い時間から機械での年賀状の宛名印刷をやりました。急いでの手書きとあまりスピードは変わりませんが、選んで、仕掛けて、他のことができます。映画「ラジオスター」1本くらいの時間で二百数十枚、印刷できました。手が疲れないのはありがたいです。途中、インクカートリッジの交換があったりしましたが、やはり楽ちん、昨年買ったのですが正解でした。

 外国分、住所の確認が必要な分が少し残っていますが、95%くらいを先ほど投函。これからヨドバシでカートリッジのリサイクル、予備を購入、写真のプリント、そんなあ用事を足してお昼前に帰ります。 やるべきことを先にやって、余裕の時間で好きなことをする、これも「禅」かなぁって思います。昨日は午後早く帰宅した後、市内を2時間半ほどウォーキングでした。午後は、、、断捨離の続きか、それともできるところの掃除をするか?「禅は行動」、私には少なくとも、いい方向になっています。

 写真は河渡の貯木場。本や書類、着ない服の処分で何度も通っているエコープラザの裏からの風景です。こんなのが新潟の冬の普通です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年12月23日 (日)

普通の韓国を探して4071 仁川空港 29番搭乗口

1207

 29番なんてあったの、知りませんでした。もともと小さい飛行機の763便、触覚の先っちょのさらに下とか、あまり優遇されていない感じの場所からの搭乗が多かったのですが、いい場所?と一瞬思った29番は触角の付け根の下なのでした。


1208

 一応、こんなゲートがありますが、1枚目の写真の通り、待合室ならぬ、空港の出国後区域の職員の方々の休憩所を兼ねているのです。皆さん、おしゃべりしてたり、スマホをいじってたりですが、みな空港職員の方でした。


1209


1212

 一段下がった階ですので眺めはなかなかいいです。近い感じというか、そんなのがあります。


1211

 一角にはこんな小部屋が。


1210

 中にはカーペットが敷いてあるだけで、ただの部屋。新潟のじいちゃんばぁちゃんが勝手に入っていましたので止めましょうと注意しましたが、たぶんイスラム教徒の方のための祈祷の部屋かと。

 ともかく、仁川空港では2度目かな?バスでの駐機場への移動を経ての搭乗でした。小型機はつらいよ、というところです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

普通の韓国を探して4070 ちょっと気にかかっていること

704

 この写真でどこだかわかる人はかなりのソウル通、もしくはカジノ好き?ヒルトンの正面玄関から右手へ下る道、いわゆるオケラ街道です。この先を右へ曲がると大宇ビルとかの裏、旧陽洞遊郭跡を経て南大門警察署、ソウル駅前です。


705

 

 これがその右へ曲がったところ。赤茶色がデーウービルです。ご存知の通りこの辺、かなりの急坂にある街で、道路の傾斜もホンモノ。カメラを傾けたわけではありません。

 背の低い掘立小屋みたいなのが見えるでしょう?あれ、ハルモニが一人でそこに住んでて、露天商をやっているんです。これは9月の写真なのですが、この後、少し坂を下ったところに停車していたパトカーの警察官2人に挨拶して、私、「ああいう露天商は本当は不法なんでしょう?」と尋ねてみたのです。「ああ、そうだけど、、、」なんて答えが返ってきたと思いますが、この次、10月に行ったときにはこれ、撤去されてなくなっていたのです。

 もしや、日本人観光客からこんな質問を受けた、なんて報告が南大門警察署の上の方に伝えられて、ソウル駅すぐの中心地、それも警察署から100mほどの場所、法律に基づき、撤去命令が下り強制執行・・・ なんてことになったのではないかと心配しました。

 この道、冬も夏も何度も通った道ですが、ずっと道路の不法占拠で何十年も小さな商売をやってきたハルモニ、今はどうしてるんだろう?って思っています。こういう気持ちを「미안(未安)하다」=心が安らかでない、って言うのでしょうね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年12月23日 仕事の日曜日です

044


 おはようございます

 今夜から冬型気候が強まるという予報ですが、比較的穏やかな、何も降っていない新潟市です。仕事の日曜ですが、午後はスタッフの希望で予約を入れていません。午前中目いっぱい働いて明るいうちに帰ります。

 もう2012年も10日ありません。年賀状は、印刷はできていますが宛名がまだ。今日の午後、明日の休みを使って片づけてしまおうと考えています。写真は先日行って「勝手に座禅」をやらせてもらった六日町の雲洞庵の宝物館にあった昔の地図。このあたり、昔は上田郷と呼ばれていたということですが、日本でも「邑」という文字が「村」という意味で使われていたようで、日韓の共通点を見つけた気持ち、嬉しかったです。小さなことで喜ぶのも禅。そんな「禅の気持ち」を常に持ちつつ生活できればと考えています。

004


005

 写真を追加です。昨日22日に到着した台湾の先生からの年賀郵便。17日投函で22日新潟着、大体4~5日なのでしょう。私が出す方は一番多いのはやはり韓国、元旦の新正月に到着させるには、今週半ばに出せば良さそうです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

普通の韓国を探して4069 南山ドライブウェィ歩き 続き

659

 市内から、ソウル駅前の山の上にあるヒルトンへ行くときに何度もタクシーで走っていますが、歩くのは初めて。ケーブルカー駅から南山公園を目指して歩きました。上下はありますが、歩道もしっかり整備され、気持ちのいい散歩道です。犬を連れた方、登山服姿の方も見かけました。清掃もきちんとされています。


660

 振り返ると森の中にケーブルカーの駅が見えます。東大門方向の景色になります。


662

 前にちょっとここでも紹介した会賢洞の奥の古いアパート示範アパートでしたっけ?急な斜面に建てられた面白い建築です。ソウルの古いアパートを探して、見ておられる韓国ファンもおられるようで、普通の韓国好きが増えるのは嬉しいことです。


663


664

 やっとこ、南山公園の入り口に着きました。またここから急な階段を上がります。一緒に上っていたのは中国人観光客の女性2人。お仕着せの韓国観光にとどまらないのはえらいなぁと思いました。アガシの案内で財布を預けて観光してたなんて90年代の日本人男性よりもよっぽどエライと思います。


6661

 上がってくると駐車場。タクシーとかは入れるのかな?あと、バスは入れるみたいです。右の建築は見たことある方も多いはず、屋上に丸いドームのある、古いソウルの写真にも出てくる建物です。小学生の社会見学でしょうか?子供たちがたくさん見えました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

普通の韓国を探して4068 東豆川旧市内中心部

199

 旧ターミナルのちょっと先、90年代に泊まったことがあるカラモテルの並びです。昔からの街の大きさは変わっていませんが、ターミナルが無くなりました。2000年代になって、何もなかった南側に広大なアパート団地ができて、人の流れが大きく変わった感じです。昔よりもちょっと寂しくなった中心部、宿を探して歩き回りました。


200


201

 

 中心の通りに並行する1本西側の通りです。昔のターミナルのそばですので、モテルがけっこうあります。でも、営業をやめたところも多いよう。これはこの17年、韓国の地方を歩いてきて感じていますが、街の中にあったターミナルが郊外へ移転。昔からのモテルがお客さんが減ってしまって、でも、簡単にターミナルの方へ引っ越すわけにもいかず、というケース、たくさんあるのでした。自営業者は大変です。


212


213

 ぐるぐる歩いてメインストリートへ戻ったりします。アップしてからこの写真、何を撮ったのか思いだしました。角のスポーツウェアの店、「サレワ」とあります。70年代、80年代に山をやっていた方ならアイゼンの「サレワ」、ご存知ですよね。日本もここんとこ中高年、若い女性の登山ブームと言われていますがサレワの店というのは見かけません。韓国は日本以上の登山王国なのかなぁと思っての1枚でした。東京の家には当時は珍しかった特製の固定式バンドをつけたサレワの12本爪、まだあるはずです。


215

 これは空地を利用したカボチャ畑。エホバクではなく、日本にもあるような普通のカボチャ、タンホバクっていうのかな?タン=甘い、です。


216

 ゴミ集積場。新潟市では、有料ゴミ袋の利用は案外遅く始まりました。韓国のがそういうのは速かったと思います。スーパーのビニルポンジも新潟県は今でも無料。他の県、富山とか山形、福島などへ行くとみな有料。スーパー間の競争もあるのでしょうが、いいことは速く始めたほうがいいのになぁって思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2012年12月16日 - 2012年12月22日 | トップページ | 2012年12月30日 - 2013年1月5日 »