« 2012年2月12日 - 2012年2月18日 | トップページ | 2012年2月26日 - 2012年3月3日 »

2012年2月25日 (土)

普通の韓国を探して3658 高霊の町外れで

1163
 

 コリョンgという町を知っている日本人はどれくらい」いるでしょう?古墳公園のほうへ国道を戻りつつ、ついつい、古墳の並ぶ尾根の手前の谷の道に入ってしまいました。私の韓国旅行、いつもそんななのです。あのガソリンスタンドの向こうに古墳公園の駐車場がありますけど。

1164

 尾根の上、緑の小山は古墳群の一部です。


1165

 古墳の並ぶ尾根の手前を右に入ったあたりです。向こう側の小高い場所が尾根。右へ登れば緑の草山のような古墳がたくさん並んでるのでした。


1166

 左の尾根が古墳の尾根です。


1168

 この写真は再掲。今では日本でもほとんど生産されていない胡麻の収穫の後、乾燥させている様子です。よく、ソウルの京東市場でごま油を買った、なんて話がネットでも出てきますがほとんど、99%は中国産の胡麻。韓国での国産、ごくごく少ししかありません。日本でも今の状況は同じです。


1169

 のどかな田舎の町、高霊。こういう普通の韓国の地方歩き、やってみると実に面白いものです。角を曲がるたびに新しい発見があると言っても過言ではありません。日本も同じだった昔の姿、まだまだ韓国の地方には色濃く残っていたりします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年2月25日 바쁘다 바빠요

027

  忙しい土曜日でした。ちょっと今は公開できませんが、韓国関係のワープロ仕事も入り、ばたばたしています。明日は休みの日曜ですので、きっぱり休んで、月曜の仕事の前にがんばって片付けてしまおうと思います。

 今日は朝は雨、その後、午前中は雪模様で少し道路が白くなりましたが、午後からまた雨になり、今は小雨状態。もう少し仕事して上がりますが、どこかで軽く飲んで食べるつもりです。

 写真は韓国式中華料理の代表選手の一つ、タンスユク(糖水肉?)。甘めの味の酢豚です。2~3人いると各自チャジャン麺、そしてタンスユクを1つ頼んで皆でつつく、そんなポピュラーなメニューです。ちょっとピンぼけ、ご容赦ください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年2月24日 (金)

普通の韓国を探して3657 ソウルの夜 孔陵洞から清涼里へ

064 065 066 067 068 069

 寒いのと、お腹をこわしてしまったのとで、不完全燃焼だった1月の訪韓の時の写真です。ソウルの気安い店、鐘岩洞の「プルティナ」が昨年夏閉店。好きな食べ物を持ち込んで、料理してもらえて、ビール代だけでオーケー、そんなソウルの「私の台所」みたいな場所がなくなったのは、一人旅の私にとって大きなマイナスでした。

 どうしても町中から近い、チョンアム洞の店へ行くことが多かったのですが、もう一つ、やはり黄鶴洞のコプチャン幌張馬車時代からの10年以上にもなる友達アジュマ、孔陵洞の「プルティナ」へ行ってみたのです。そしたら1枚目、何とこちらも、いつ辞めたのかわかりませんが、別の店になってしまっています。チョゲクイだの、海産物の店のよう。同じアジュマがもしやいないかと思い、のぞいてみましたがやはり違う経営になってしまったようです。ソウルの気安いタンゴルカゲ、またもなくなってしまったのでした。

 しょうがないので、バスで清涼里へ。寒い中、バス停で立っていると、「乗らないカイ?アジョシ?」という感じでタクシーがスピードを落として過ぎて行きます。タクシーに乗るお金が無いわけではないけど、行きつけの知り合いの店がなくなったショックで、なんか元気が出ず、おとなしく寒い中、バスを待ってました。2枚目はバス停の向かい、トラック露店。トンタクだったかな?庶民の商売は大変です。アジュマ2名も、今は何をやっているのでしょう?

 4枚目以降は清涼里、10時前ですがまだまだ賑やかです。寒い1月なので閉めている屋台もありますが、何だか元気が出てきました。残る行きつけの店、「スグレハルモニチプ」へ行ってみることにしました。6枚目がその清涼里の裏通り、現代コア脇の飲食店街です。

 ソウルの夜の写真、艶めかしい感じがして好きです。手持ちのストロボ無しですので、フォーカスが甘い写真があったらご勘弁ください。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

普通の韓国を探して3656 馬山 魚市場あたり

Img_8239 Img_8240 Img_8241 Img_8242 Img_8243

 昌原市馬山シリーズの最後ですが、魚市場の前、無人のレンタサイクル設備がありました。順天では電動アシスト付きだったり、、、どうも韓国、どんどんこんなのが普及してきています。大田、順天、馬山、それぞれ、「いいと思うことはまずやってみる」、そんな韓国の行政のいい所が現れています。わが新潟もあるにはありますが、ちょっと手続きが面倒くさいよう。貸し出す自転車の保管場所と手続きの場所が離れていたり。かえってJRの駅レンタサイクルのが借りやすいイメージがあります。ぼやぼやしてると自転車社会の充実でも、韓国に追い越されてしまうかもしれません。

 車無し生活は1カ月を越え、徐々に脚も慣れて、丈夫になってきました。でも、自転車の楽ちんさ、効率のよさも痛感しています。雪が消えたら自転車には乗るでしょうが、歩きも続けます。

 話題が逸れてしまいましたが、この後、またタクシーで市外バスターミナルへ戻り、ハプチョン、高霊と田舎歩きを続けました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年2月23日 (木)

普通の韓国を探して3655 この作物は何でしょう?

1173

 韓国、都会でも地方でも、ちょっとした野菜作りがポピュラーだったりします。植木鉢だの、オイル缶、時には肥料などの空き袋だったりもしますが、今回の写真はちょっとした畑。メジャー級家庭菜園という規模のものです。1枚目、写真をまだ大きく見ていませんが、収穫前の作物が見えてるかも?


1170

 木に絡み付いてるのは、何でしょう?


1167

 だいぶ大きくなってしまってるやつだと思います。こちらでもポピュラーな、似た作物と花、実はそっくり。葉っぱもそっくりなやつだったはず。3枚とも高霊の町外れのお宅の畑からでした。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

普通の韓国を探して3654 最近検索でよく来てくれるネタ・ホッケ茶

1045

 バス票の文字が見えますかな?金海市外バスターミナルから馬山への車中での飲み物、ちょっとだけ高いけどホッケ茶を買いました。1700Wだったか、で、小さいPETビンです。ちょっと前夜の酒が残っていたんだったか、釜山大学校の院生2人とチャガルチで飲んだ翌朝ですので。


1046

 隣の乗車口のバスです。こちらは緩行のやはりマサン行き。


1047

 ホッケの木の成分が4370mg入っているということで、酒飲みの肝臓にいいお茶。でも、飲んでしまった後の二日酔いには効果はありませんでした。

 本日も休診。午前中は雨の中を2時間半ほど歩いて14時40分現在15698歩です。家の機械ですのでハングルも打てず、写真もあまり入っていません。お茶の話でお茶を濁させていただきました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年2月22日 (水)

普通の韓国を探して3653 高霊の町外れ

1160

 高霊、コリョンgと読みます。慶尚道にいくつかあった小国連合(?)「伽耶」の一つがあった町、また、その漢字での名前から行ってみたかった場所です。前にも書いたようにテグと光州を結ぶ88高速道路は何度かバスで通っていましたのでこの高霊の町外れにある尾根筋に並ぶ古墳群は遠くから見て知っていました。釜山から金海、金海から馬山、馬山からハプチョン、ハプチョンからこの高霊にやってきて、ターミナルより手前、町の入り口と思われる停留所で下車したのです。

 青い看板、農機具のメーカーですが、「クボタ」ですね。


1161


1162

 町の中心部とは反対方向、来る途中、古墳公園があった方向へ歩きます。この門はなんでしょう?普通のお宅かな?それとも、儒教のあの、郷校とかかな?立派な門ですね。


1163

 さらに戻ると、ちょっとした峠にさしかかります。通ってきた道ですので、わかっていましたが、あの尾根の先に古墳公園の入り口、駐車場がありました。尾根に並ぶ古墳の一部、写真で見えますでしょうか?


1164

 尾根の上のほうです。森が途切れている部分、たぶん韓国のお墓が巨大になったような、丸い山のような古墳です。

 本日は休み。6時半から歩き出して、ぶっ続けで3時間半歩きました。午後にまた外出、もちろん歩きで、3時20分の時点での万歩計の数字は33884歩。車無し生活1か月をすぎましたけど、今日が一番たくさん歩きました。どこまで伸びるかな?

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012年2月21日 (火)

とうちゃんの自転車日記551 大雪の中、長岡へ行って来た3

011 020

 1枚目、水曜日の夕方の写真で、2枚目は翌朝の写真。意識して撮ったわけではないしトリミングもしていませんが、大体同じホテルの部屋からの長岡駅、一晩でかなり雪が積もったのがわかると思います。時には24時間で1mとかそれ以上、そんなのが雪国です。

021 022 024 025 026 027

 こちらは翌朝の写真。さぁ、帰ろうと思ってチェックアウト後、長岡駅前のバスターミナルまでのもの。歩道には雁木というか屋根がありますし、道路は消雪パイプのおかげで雪は無し。本格的雪国の都市としての備えがあるため、平気だよという状況です。残念ながら我が新潟市はそういう設備が無い、、、本来そんなに雪が降らない場所であるため、この1月末からの大雪で、裏通りは今も困った状態。除雪した雪で道路が狭くなり、すれ違いできなくなったり、除雪が行き届いていない道では轍がめちゃくちゃ。デコボコのガタガタで、歩きにくい事のこの上ありません。しかし今日はお昼前から雨。早いとこ雪が消えて欲しいというのが切実な願いです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

普通の韓国を探して3652 昌原市馬山の普通の町2

Img_8220 Img_8221 Img_8222 Img_8223 Img_8237 Img_8238

 1月に開通したての馬山KTXで来て、9月にもまた行った、そんな秋の写真です。このあたり、海辺は魚市場。大通りを越えたこのあたりにも鮮魚市場、刺身屋なんかがけっこう集まっており、韓国の秋の別味、銭魚(전어)が水槽に泳ぐ姿も見られました。こんな港町だけでなく、韓国全土の刺身屋の水槽にチョノが泳ぐ、そんな時期です。4枚目は前に紹介した具が豪華なチャムポン屋さん。その辺にも魚関係の店が多かったです。

 5枚目、大きな建築は「大宇(デウ)百貨店」とあります。前回の写真でも道路上を走るビル間の通路がありましたが、あれでしょう。でも、全部がデパートではないと思います。上はアパートでしょう。

 最後の6枚目は、これも前に夕方の写真をアップしていますが、馬山リベラ(リビエラ)ホテルのナイトクラブ。あたりの街はそんなに栄えている感じはしませんでしたが、夜には馬山の若者とか、アジョシ、アジュマが集まるのかな?韓国のナイト、派手さが売りという感じです。映画、「木浦は港だ」というのをご覧いただくと、大型の韓国ナイトクラブのシーンがあり、ショーとか、なかなか面白いですよ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年2月21日 時には下調べも大事

016

 おはようございます。本日はオープンデイ、研究日です。どうしても今日に、という方の予約が少しだけ入っていますが、自由に使える日、午前中は車の事で、ちょっと外出予定。ゆっくり出てきました。ここのところ毎朝起きる度に夜の間の積雪が心配だったのですが、今日はうっすら1センチくらい。気温も上がる(とはいえ5度とか)とのことですので、このまま雪が消えて欲しい、そんな新潟市です。

 写真は昨日のもの、年賀状にも書いたのですが、韓国語能力試験上級(6級)、ずいぶん前に合計点では合格ラインを越えていたのに1科目だけ50点以下があってアウトだったのをまた受けるぞ、と思っていたのに、春の試験、すでに出願が〆切られてしまっていました。秋はきっと、休みを作って受験したいと思っています。旅行の時にはあまり準備、計画しないほうが面白いと思う私ですが、試験は、、、準備が必要ですね。

 春はもうきっとすぐそこ。お風邪などにはお気をつけください。新しい記事、お昼にでもアップします。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012年2月20日 (月)

2012年2月20日 すごくよくなった万歩計

015_2

 週末もずっと仕事で、でも大雪のため、予約変更多数。そのしわ寄せもあり夜間診療の本日もけっこう忙しくなりそうです。月末が近いので給与計算、手続きなどの雑務のため院長のみ朝から出勤。これから銀行へ行って早めのお昼です。大雪は小康状態。でも、駐車場や裏通りは雪だらけ。何とかこのまま春になってほしい新潟市です。

 車を事故ってだめにしたのが1月20日夜。車無し生活、明日で1カ月になります。最初は通勤の2.5キロ、疲れたなぁという感じもありましたが毎日歩くとだんだん慣れるもの。足も引き締まってきて、たくさん歩けるようになりました。いい傾向です。雪で足元が悪い事もあり、最初の頃は信号が点滅を始めるとすぐに諦めていたのが、最近は走って渡るようになりました。雪が消えたら走ってみるのも面白そうです。

 そんな徒歩生活の励みになるのが万歩計です。私の場合、よく無くすものの代表が傘と万歩計。今まで何個も買っていますが、ズボンのベルトの辺に挟むタイプ、すぐに落としてしまいます。でも、この1月に買ったこれ、なかなかのスグレものです。

 少し前から、バッグの中などでもオーケーというのはありましたが、これもそういうタイプ。でも、すごいのは、手で振ったり、立ったり座ったり程度ではカウントしないこと。寝る時にもパジャマに入れて寝ていましたが、朝起きてもカウントはゼロ。まぁ、寝返りも運動は運動ですが、絶対「多めに数える」、そんなのが万歩計でした。ところが、これ、朝起きてもカウントはゼロ。また、少しの動きでは数えません。基本的に14歩以上でないと数えない、そんなふうになっているようで、かなり正確な、自分に厳しい数値が表示されます。

 また、消費カロリー歩行距離、そんなのも出ますが、面白いのは2週間分のメモリーがあること。写真は15日の数値ですが、カレンダーに記録しています。残念ながら2月3日、パジャマのポケットに忘れて出勤した日がありますが、平均15000歩くらいでしょうか?まぁ、これも面白いものです。10時50分の数値は5106歩。さて、歩いて銀行とお昼御飯です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

普通の韓国を探して3651 昌原市馬山の普通の町1

Img_8207 Img_8208 Img_8209 Img_8210 Img_8211 Img_8212

 タクシーで馬山市外バスターミナルから慶全線馬山駅前を通り、少しだけ土地勘のある魚市場、リベラホテルとかのあたりへ移動です。1枚目、道が広い割に車は少なめ。信号の無い横断歩道もけっこうあります。大通りから入ると焼肉屋さん。「捕盗庁」という名前の大きな店、チェーンなのかな?他の大都市、テグあたりにもあったような気がします。時の通り、昔の警察みたいな機関なのでしょう。

 結構前に、川と山とぼろっちい倉庫、廃品回収の店なんかの写真をアップしましたが、あれもこの馬山、同じ日のものです。大きな街ですのでまだまだわかっていませんが、どこか活気が低下した大都市という感じ、写真から感じてもらえると思います。馬山なんて観光で行く人は少ないとも思いますが、普通の韓国のひとつ、次回も続きます。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

とうちゃんの自転車日記550 大雪の中、長岡へ行って来た2

013 014 015 016 017 018 019

 長岡市の繁華街というか飲み屋街、殿町です。買い物とかは大きな無料駐車場のある郊外に新しくできたショッピングモールが優勢ですが、飲みに行く場所としてはここ、まだまだがんばっています。

 1枚目は長岡小嶋屋の本店。旧17号線に面した場所で、この辺が飲み屋街の殿町の入口。一度長岡でゆっくり飲んでみたいな、ということで、研修の後、宿をとって、というわけです。雁木がありますし、道路には消雪パイプが完備、長靴さえ履いていれば、新潟市よりもずっと大雪でも歩きやすいです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年2月19日 (日)

普通の韓国を探して3650 昌原市馬山 市外バスターミナルから中心街へ

Img_8200 Img_8202 Img_8203 Img_8204 Img_8205 Img_8206

 1枚目は再掲です。馬山の市外バスターミナル)高速バスターミナルは別)前から、馬山の中心部へ向かいます。ターミナル前には例によってタクシーがたくさん客待ちしていますが、韓国では行きたい方向の車線からでないとタクシー、行ってくれません。日本だと1メーターでも上がるので、運転手さん、いくらでも乗せてくれますが、韓国のテクシ技士アジョシ、この点についてはかなり律儀です。このため、2、3枚目の地下道というか地下街を通って大通りの反対側へ出ました。それが4枚目5枚目。

 やはりターミナルの向かい側にもタクシーはいますので、それをひろって、馬山リベラホテルとか魚市場のあるあたりまでお願いしますと伝え、移動しました。

 しかしここも今は昌原市。昔からの馬山という名前が失われるのに抵抗は無いのでしょうか?日本だとありそうですよね。昌原は都市計画に基づいて出来た新しい工業団地の街、港町馬山のがずっと歴史があるはず。どっちかと言えば馬山市のが上に来る地名だと私は思います。

 地下街、人は少なめです。ソウルに対する仁川のように、釜山に対する馬山、ナンバー2のわびしさがあるように思えました。映画「子猫にお願い」では「ソウル特別市民になった感想はどう?」という台詞がありましたが、ちょっと伸び悩んでる昔は栄えた都市という共通の感じがこの馬山でもありました。

 5枚目は民防衛の旗ですね。何度も訪韓していますが、最近は形だけなのでしょうか?そういう訓練にあたったことは一度もありません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

とうちゃんの自転車日記549 大雪の中、長岡へ行って来た1

004 005 006 007 008 009 010 012

 今年は新潟市にもけっこう雪が降りましたが、魚沼とか長岡とか高田、新井とか、そんな地方の人に言わせればかわいい量。でも、消雪設備が無い新潟市、とにかく、車を置くのに、細い道でのすれ違いに、大混乱という状態です。そんな大雪のさなか、長岡市へ行ってみました。日帰りではないのでいつものえちごワンデーパスは使えず、といって急ぐ旅ではないので、高速バス。片道950円でした。

 1、2枚目は長岡市の信濃川にかかる一番古い橋、長生橋です。ずいぶん前になくなった私の父も、子供の頃長岡の町へ行くのに、歩いて渡ったという鉄でできた美しい橋。今は主役の座を他のいくつかの橋に譲ってはいますが、有名な花火大会の会場はこのあたり。花火の借景に欠かせない長岡の風景の一つです。親父の話ですが、米軍も長岡空襲の際、この橋の構造的面白さ、美しさを考慮して絶対爆弾で壊すな、という命令だった、そんな噂もあるのでした。

 3、4枚目は長岡駅前のバスターミナル。消雪パイプが完備しているので車はいいのですが、歩道と路面の段差のあたりは10センチ以上も水がたまっています。普通の靴ではもちろんダメ。カッコつけの長靴でもびしょぬれになります。思うのですが、この冬の新潟、カッコよりも実用性を重視した、でもけっこうデザインに力を入れたゴム長の女性が増えています。前は濡れてもいいのでカッコ良さを、という人が多かった感じがしますが、いい傾向だと思います。

 5枚目以降はホテル。行き当たりばったりの旅行ですからまずは宿の確保を。駅の観光案内所で遠くから来た旅行者のような顔をして尋ね、地図とホテル一覧をもらいました。最初に電話したホテルは、この大雪なのに本当?と思いましたが満室。2軒目にかけた宿は、「ちょっと調べてみる」という言葉の後、ダブルルームならありますとの答え。1000円かそこらの差ですので決めてしまいました。

 下衆の勘繰りというやつですが、雪の中のホテル探し、シングルがあるけれど、飛び込み客は少し高い部屋に入れる、そんなのもあるのかな?と思います。韓国では2度ほど、あ、3度かな?飛び込みでの宿泊でジュニアスイートに泊まらざるを得なかったことがありますが、どうなんでしょう?ホテルの業界って。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

普通の韓国を探して3649 ソウル地下鉄4号線倉洞駅

039 041 040

 1枚目の写真で、「ここはどこでしょう?」をやろうかとも思いましたが、ソウルの4号線、倉洞駅です。東大門から吉音、ミアサムゴリ、スユと走る4号線の北部、このチャンドン駅のすぐ手前で地上に出て高架線になり、1号線(国鉄)倉洞駅と接続、次のノウォン、終点のタンコゲ駅までは地上の高架線を走ります。

 この駅、どうも設計上しょうがないのか、乗り換え時、降車時、たくさん歩かされるイメージがあります。次のノウォン駅も歩く感じがしますね。2枚目の構内周辺地図を見るとわかりますが、4号線の出口はホームの両端。昔からでっかい農協ハナロマートとかがある東口と、西口、1号線の線路に隔てられてけっこう離れています。

 まぁ、普通の観光で行く方は少ない場所ですが、有名な冷麺屋さんがあったり。このあたりも私には面白い街です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2012年2月12日 - 2012年2月18日 | トップページ | 2012年2月26日 - 2012年3月3日 »