« とうちゃんの自転車日記725 新潟市冬景色7 | トップページ | 2013年1月18日 月曜日に降った東京の雪 »

2013年1月18日 (金)

普通の韓国を探して4105 旧バスターミナル停留所 東豆川

368

 多分朝鮮時代から日帝時代、韓国戦争当時を通じてソウルから北へ行くメインの道、東豆川の中心部を通っています。90年代には小さなターミナルがあり、その西側には普通の商店もたくさん、さらにはピンクの蛍光灯がともるガラス窓の店もたくさん。「24時間青少年通行禁止地域」という看板の前を初等学生が通学していた道があった場所です。

 9月の下旬、台風サンバが韓半島に上陸した日、ソウルへ向かって出発の時の写真です。


344

 この道を全谷まで走るバス。電鉄化されたとはいえ、議政府を過ぎれば本数はぐんと減りますので通勤通学、短い距離ではまだまだこんなバスが主役なのでしょう。


342


3431

 日本よりずっと早く実施され、さらに進化を続けるバスの到着案内システム。ソウル市内だけではなく、近郊の田舎でもそういうのがしっかりできている韓国、やはりバスに関しては日本の上を行く国です。

 朝の食事のとき、一度帰って荷物をまとめて出てきたときまでは幸いほとんど降っていませんでしたが、この後は大雨の中台風の方に突っ込んでいく形の移動となりました。

|

« とうちゃんの自転車日記725 新潟市冬景色7 | トップページ | 2013年1月18日 月曜日に降った東京の雪 »

コメント

동두천은 스바라시이!
서울은 버스도착안내시스템이 멧따니 메타따나이데스.
그나마 저렇게 좋지 않던데요.
타까토우 박사님은 한국 사람인 저보다 훨씬 한국을 잘 아시는 일본판 고산자 선생.

投稿: 권병기 | 2013年1月19日 (土) 00時08分

 そうですね、ソウルでは全部がこうなっているわけではありませんね。換乗センターとか、一部の大きな停留所だけかも。もっともスマートフォンの普及度が高いので、そっちでもわかるのかもしれません。


 京機道の「Gバス」で、こういうのが進んでいるようです。江華島、金浦市、その辺でもすごい機械がありました。

投稿: おとう | 2013年1月19日 (土) 12時40分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/145741/56565491

この記事へのトラックバック一覧です: 普通の韓国を探して4105 旧バスターミナル停留所 東豆川:

« とうちゃんの自転車日記725 新潟市冬景色7 | トップページ | 2013年1月18日 月曜日に降った東京の雪 »