« 2013年1月24日 雨宿り | トップページ | とうちゃんの自転車日記730 2013年初ポタ2 »

2013年1月24日 (木)

とうちゃんの自転車日記729 2013年初ポタ1

058

 

 医院での雨宿りの後、自転車で出発です。幸い青空が見えています。1枚目は万代橋東詰め。右のビルが新しい新潟日報本社です。ずっと値上げしていないのに広告料がしっかり入るのでしょうか?新潟市でも指折りの立派なビルになる予定です。

059

 

 1枚目からちょっと進んで万代橋。何度もここでアップしています。石造りの立派な橋で、最初は新潟交通の電車線を路面電車で通す予定で幅を広く作ったと聞いています。新潟地震でも大丈夫だった丈夫な橋です。


060

 上流方向。遠くに見える新潟県庁の左に雪をかぶった角田山が見えていました。


061

 新潟島に入って、古町どおりを上へ。少し前までは建物があった場所がこんな空き地になっていました。古町3か4、その辺りです。


063

 同じ場所からの上方向、白山神社のほうを望みます。このあたり、「上古町」と称して新しい店がいくつかできていますが、なんかニセモノ感を感じてしまいます。雑誌やマスコミも後押ししているのでしょうが、果たして人通りが復活するかどうか、静観しています。


064

 1番町まで出て、東堀に入ります。数年前まで、この広い道が一方通行でした。本当はいけないのでしょうが、ちょっとなら車を置けた感じ。ここも、昔はもう少し店とかあったはずですが、今は朝夕の時間を除くと車も人も少ないです。一方通行の時代のがよかったなぁと感じています。

|

« 2013年1月24日 雨宿り | トップページ | とうちゃんの自転車日記730 2013年初ポタ2 »

コメント

'静観'이라는 單語를 보니 생각 납니다.

西涯 柳成龍 先生의 静観軒春日有感이라는 詩에 나오는 句節입니다.

静観軒外千條柳..

静観軒이라는 雅號를 쓰고 싶었지요.

投稿: 권병기 | 2013年1月24日 (木) 14時41分

コメントありがとうございます


 患者さんのトラブル処置のために出てきました。5時になって、缶ビールを開けようとしたところで思い出しました。これも、「よかった」と思うのが「禅」の心かなぁ。


 号(雅号)、いいですね。我が親友の李準圭先生は漢字ではなく確かハングルでの号をお持ちだったと思います。

投稿: おとう | 2013年1月24日 (木) 17時39分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: とうちゃんの自転車日記729 2013年初ポタ1:

« 2013年1月24日 雨宿り | トップページ | とうちゃんの自転車日記730 2013年初ポタ2 »