« 普通の韓国を探して4095 食堂のサンプル 韓牛カルビクイ冷麺セット | トップページ | 普通の韓国を探して4096 ソウル駅前 東子洞から厚岩洞へ »

2013年1月 7日 (月)

2013年1月7日 禅と断捨離の効用

046


 昨日の午後は早めに上がって歩いて万代シティ方面へ行ってきました。用事を済ませて、ついでに伊勢丹の地下へ。新潟駅はかなりの人がいましたが、デパートは落ち着いたのか、そんなに混んでもいません。帰りは本屋によって戻りました。

 

 医院、家の自分の部屋、かなりの物を捨てました。あちこちで書いてあることですが整理整頓という言葉の前半、「整理」というのは「捨てたり、止めたりすること」なのだそうです。なるほど、と思ったのは韓国語の「整理」。やはり、店をやめるとか、自己破産とか、そんなときに使われるなぁと前々から思っていたのです。日本語の「整理」がだんだん違った意味になってしまったようです。

 そんな「整理」をしていて少し身に付いたかな?と思うのは何かを欲しいと思った時に「本当にそれが自分にとってずっと必要なものなのか?」を考えるようになったことです。昔は、本、CD,DVD,ゲームソフトなど。また、食べ物なんかも、あまり躊躇せずに買ってしまっていました。休みの日にデイパックを背負って自転車でデパートへ行けば何かしら買っていたし、本屋へ行けば何かを買う、そんなでした。 これだけ整理をすると、買いたいと思った直後に、でも、ほんとに必要?って自分で思います。結局ヨドバシカメラ、伊勢丹の地下、駅のけんこう市場、ジュンク堂書店、何も買わずに医院に戻ることができました。もしかしたらダイエットにもいいかも?なんても思っています。

 ちなみに、昨日買いたいなぁと思ったのは5000円安くなっていたキャノンのデジカメS110、伊勢丹の果物、大安の漬物、おこわ、黒豚ロース。駅のけんこう市場では村上牛のシチューカレー用。ジュンク堂では新しい韓国ガイドムック。そんなです。

 別の話のようになってしまいますが、物を買う心がセーブできるようになると他で使うこともできそうです。中谷彰浩さんだったかな?好きなんですが、「自分が好きなことには没頭しよう」だか、そう言っておられたと思います。いらない物に使うお金を好きなことに、という意味です。 借金したり、とっておかないといけないお金でなければ、好きなことには使おう、そんなのも言えそうです。昔のニッサンのCMのコピーである「モノより思い出」だったかな?「モノより経験」と言い換えることもできそう。好きな言葉です。

 写真は元旦の東三条駅。歩いて吉田駅まで来ましたが、次の新潟方面の越後線は弥彦からの直通の電車。いつ来るのかわからないので、弥彦線で東三条まで出て、たぶん普通に運行している信越本線で帰ろうと思ってやってきましたが、雪を抱え込んで動けなくなった列車の影響で15分くらい遅れてきました。鉄道員さん、ありがとう、です。

|

« 普通の韓国を探して4095 食堂のサンプル 韓牛カルビクイ冷麺セット | トップページ | 普通の韓国を探して4096 ソウル駅前 東子洞から厚岩洞へ »

コメント

こんにちは? 今日は少し長くお話しいたします.

断捨離. 一体何の言葉だろう? Yahooー日本辞書で捜してみたらこんなに説明していますね. <だんしゃり. 不要なものを断ち, 捨て, 執着から離れることを目指す整理法。平成22年(2010)ごろからの流行語。>関連人物で僧侶 小池竜之介(こいけりゅうのすけ)も検索されましたね.

周辺(身の回り)を整理しながら生きて行こうと言う考え. 全面的に共感します.

前のコメントの中に一般観光地より普通の韓国人が生きて行く面影がもっと好きだというお話, 私もそうだと言いたいです. 2007年度に日本に初めて訪問した私は京都の夜明けの風景が大好きでした. 路地入り口に描かれている居住民の略図もおもしろかったし, 早く門を開いた豆腐屋とか清掃車. そして犬を連れて散歩をしたお年寄り. コンビニを捜した私にやさしく, そして立派な英語で答えてくれたどの素敵な女性. なによりもおもちゃのようにきれいだった一般家屋たち. ミニチュアのように可愛かった家の前のミニ庭園などなど.

その後, 私は一人で日本の街中を旅行する夢を抱きました. 観光地ではなく普通の日本の人々が住む街ですね. その夢を現実化する初段階で日本語を勉強し始めたのです. いつも私は想像します. 日本の田舎で普通の日本人と楽しく話す私を.

ところで, 韓国の書院に行って見たことがありますか? 陶山書院や紹修書院は有名なのにもしかして屏山書院を聞いた事がありますか? 前にも言ったことがありますが 私の故郷は慶尚北道安東です. 安東には河回村(하회마을)が有名ですが, その近くに朝鮮の有名な学者の西涯柳成龍先生が配享された 屛山書院があります. 私の基準では韓国第一の木造文化財と申し上げることができる建築物です. 行って見なかったら必ず一度踏査して見るのを勧めます. 木百日紅の花が満開する8月下旬頃が一番素晴らしいです. 安東は見る価値が十分にある所が多いです. 昔のが割合にたくさん残っている都市ですね. 제비원(ゼビウォン)とか法興洞固城李氏宗宅など. 食べ物では헛제사밥(祭祀なし祭祀ご飯?)が私にとって一番勧めたいと思います.

仁川空港の碧蹄カルビをおっしゃいましたよね. 碧蹄カルビは私も一度も食べたことがありませんが冷麺は私もかなり好きな方なので, 夏なら松坡区芳荑洞所在の‘ポンピヤン’で平壌式冷麺をよく食べます. ポンピヤンの冷麺は伝統平壌式だから少し味がうすい方です. ですからこんな式の冷麺はこのごろ韓国の若者もあまり好きではないですね. しかし私はこんな種類の冷麺がもっと好きです. 個人の嗜好でしょう.

他の国の古い町を一人で歩くのはいつも胸をわくわくするようにします. 私は 2012年 11月に東欧のプラハとブダペストに行きました. もちろん夜景観光もいいでしたが, ホテル隣近の夜明け通りを歩きながら出勤する人々を見る楽しさもとても良かったです. こっそり凍った車の窓を磨いた名前も分からないハンガリー若者の美しい目が長い間忘れることができないようです. あの京都の夜明けに犬を散歩させたどの親しいお年寄りの姿と同じなぁ.

すれちがう全ての出会いは, 仏教で言う因緣の如く予定された出会いではないでしょうか?

ソウル. 現在気温は零上 1℃. せっかくなごやかな天気ですから今日は自転車で学院へ行ってきました. 最近体重が増えました. 少なく食べてもそうですね. 運動不足です. 反省する部分.

長い文, 読んでくださってありがとうございます.

投稿: 권병기 | 2013年1月 7日 (月) 16時47分

コメントありがとうございます


 京都へ行かれたことがおありだとのこと、都市全体が古い良さを残している日本でも数少ない街です。多くの観光名所もあれば、書いておられますように情緒のある普通の町もそこらじゅうに。何度か行っていますが、まだまだ行ってみたい場所です。

 ビョンサン書院、読めますので聞いたことはありましたが、よく知りませんでした。推薦いただきありがとうございます。古い記事にも何度か書いていますが、観光名所ではない普通の韓国を、という姿勢で韓国の全土を旅行していました。栄州には何度も泊まっていますし、近くだと醴泉も泊まって歩いてみました。安東は何度も通っていますが知っているのは駅周辺の町です。河回はどうも造られた名所のような気がして、、、まだ行っていませんが、行かないとなと最近思い始めています。1000Wチャリの絵は陶山書院でしたっけ?今は田舎の慶北北部、昔はいろんな文化的な重要な場所があったのですね。あと、清涼山へは昔から行きたいと思っていました。

 ホッチェサパプのご紹介も感謝します。興味があるのはあの辺、サメを食べるでしょう?栄州あたりで何度も見かけています。日本でもサメは食べる地方と食べない地方があり、一緒だなと思います。

 残念ながらヨーロッパは知りません。韓国が今の私の全部、そんなです。

投稿: おとう | 2013年1月 8日 (火) 07時47分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 2013年1月7日 禅と断捨離の効用:

« 普通の韓国を探して4095 食堂のサンプル 韓牛カルビクイ冷麺セット | トップページ | 普通の韓国を探して4096 ソウル駅前 東子洞から厚岩洞へ »