« 普通の韓国を探して4124 心の余裕? | トップページ | とうちゃんの自転車日記732 雪国 越後川口から十日町へ »

2013年1月30日 (水)

普通の韓国を探して4125 新しいタンゴルカゲ

582

 夏に偶然見つけた知り合いのアジュマの店です。最初に会ったのは90年代末。中央市場裏手の馬場路にあったコプチャンポジャンマチャをやっていた時期。その後、歌謡酒店の厨房アジュマを経てチェーンのホプを孔陵洞で開業。何年やったのかな?果実チャンサアジュマの鐘岩洞の店に比べ、行きにくい場所ですが何度か訪問。その後2年ほど前に店を閉め、また昨年夏に自宅そばでこの店をオープン。亭主の浮気で離婚して2人の子供をがんばって育てた、たくましい寡婦アジュマです。


592

 入店時、メインのテーブルには若者のグループ。江原道方面へ遊びに行く相談をしながら飲んでいました。


593


594

 店内はこんな。でも、一生懸命商売しようという姿勢がひしひし伝わってきます。


581

 私の席はここ。入り口の脇に仮設の床を作った2人席。何を食べたかは次回のお楽しみです。

 もちろん、何億もお金をかけた店もたくさん。でも、こんなささやかな商売もあり。自営業者の多い韓国です。次回もきっと行ってみます。

|

« 普通の韓国を探して4124 心の余裕? | トップページ | とうちゃんの自転車日記732 雪国 越後川口から十日町へ »

コメント

小旅行 잘 하고 계시죠?
제 妻는 오늘 華道모임에。

아내는 꽃꽂이를 한 지가 꽤 오래되었어요。
2010년에는 東京에서 열린 일본의 新池坊이라는 華道會의
創流 100주년 기념 花展에도 招請되어 다녀 왔어요。

오늘의 기사。
한국 아줌마의 생존 鬪爭史를 보는 것 같습니다。
創.閉業, 이혼에 따른 고통 등。
그러나 不倒翁처럼 다시 일어나는 억척스러움。
그럼에도 불구하고 왠지 가슴 아픈 기분입니다。

불경기로 많은 자영업자들이 어려움을 겪고 있는데,
그 아주머니 가게는 繁昌하면 좋겠네요。
하루도 안 되었는데 보고싶은 고두성님.^^*

投稿: 河霜 | 2013年1月30日 (水) 17時00分

コメントありがとうございます


 先ほど新潟市に戻りました。3万歩くらい歩いたかもしれません。長靴を履いていかなかったので行動がちょっと制限されてしまいましたが、いい運動にもなりました。雪国の写真、おいおい紹介いたします。

 さて、これから家へ向かいます。

投稿: おとう | 2013年1月30日 (水) 18時55分

一人で子供を育てる、強いオモニ!すごくわかります!
でも辛いけど、辛くないんですよ!子供のためなら!アジュンマの子供はとっても親孝行のいい子にそだっていますよ^^ばんばん行ってあげてくださいね^^

投稿: こゆみ | 2013年1月30日 (水) 20時54分

どうも

 うん、明るい働くアジュマです。日本でもシングルマザーなんて言葉はありますが、働く時間が違います。ホプの時は3時ころ店を開けて、一番のバスが動くまで店にいるって言っていました。息子さんはここの最初の頃にコメントくれたかな?大学の途中で軍隊行っているか、そんなです。「子供を一人前の大人にする」、親の最大の仕事ですが、いい条件でなかったのに、立派です。

投稿: おとう | 2013年1月31日 (木) 07時15分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/145741/56656598

この記事へのトラックバック一覧です: 普通の韓国を探して4125 新しいタンゴルカゲ:

« 普通の韓国を探して4124 心の余裕? | トップページ | とうちゃんの自転車日記732 雪国 越後川口から十日町へ »