« 2012年12月30日 ちょっとした雑務のため出てきました | トップページ | とうちゃんの自転車日記713 12月31日の朝の写真 »

2013年1月 1日 (火)

とうちゃんの自転車日記712 新年早々雪道ウォーキング

041

 こちらの古い記事にもありますが、元旦の初詣、弥彦神社に行ってきました。前の記事のときは自転車で、渋滞する車を尻目にすいすい、という話でしたが、今日は雪。明るくなるころから雪が強くなり、かなりの積雪でしたので、歩きと公共交通機関で行くことにしました。 家を9時ころに出発。歩いて新潟駅・ちょうど臨時のお座敷列車の快速弥彦行きが出るところでしたが、座席指定料金がかかるとの事でパス。10時の越後線吉田行きに乗りました。

 

 車中で時刻表を見たところ、吉田着は10時55分。しかしその後の弥彦線弥彦行きは12時40何分。1時間50分も待たないといけません。地図で吉田と弥彦の距離を見ると7キロ弱くらい?何なら歩いてもいいやと思って吉田に着いたら運のいいことに初詣のための臨時、11時7分発があり、弥彦駅11時15分着でした。結構な雪ですが。無事越後一ノ宮弥彦神社にお参りして、温泉饅頭を買って弥彦駅11時50分到着。坂道でも人より速く歩ける脚をくれた親に感謝しないといけません。

 弥彦駅で、時刻表を見るとまたまたうまい具合に臨時の吉田行きが12時20分にあります。ちょっと待つけど平常時は2時間に1本くらいしかない日中の弥彦線、幸運に感謝してトイレへ行ったりしてると、何だか駅員さんの様子が変です。走って駅舎を出て行く駅員さんもいたり。と、なぜか、ちょっと前から聞こえていた踏切の警報音がずっと鳴り続けています。折り返し12時20分発、私が乗る予定だった電車の到着なのだと思っていましたが、何だかおかしい。と言うことで、弥彦駅のホームの端から数十mしかない踏み切りのほうへ歩いていくと、、、何と電車と車がぶつかっていました。高校生なんかもたくさん集まっています。


042

 一見大丈夫なようでも。115系電車の台車と電柱の間に車が挟まっている状態。到着直前で、スピードが出てない状態だったおかげで、大した破損は無さそうですが、何て事故でしょう。雪道に慣れているはずの新潟ナンバーなのに、困ったもんです。電車の乗客も駅まで50mも無いのに降りられません。幸いけが人はいないよう。踏み切りで動けなくなって、車の人は逃げたのかもしれません。


043

 帰らないといけないので駅のほうへ戻りました。駐車場の中での撮影。事故のため動けない電車が見えています。


044

 

 同じ地点からの弥彦駅。ほんとに、ホームの20m手前という感じの場所です。警報音はずっと鳴り続け。この後、駅へ戻って、当分電車が動かないことを確認後、駅前の観光案内所でバスの便を聞いたら無いとの事。結局吉田駅まで2駅。時刻表の距離は確認していませんが、たぶん7キロ弱くらいの雪道を歩くことにしました。

 タクシー代を持っていなかったわけではありませんが、2013年、元旦早々、珍しい風景を見ることができたし、これも神のお導き。もともと歩くのは好きですので誰も歩いていない田舎の歩道を延々1時間半くらい、速足で歩いて吉田駅まで来ました。その後、乗る予定の越後線も、弥彦線直通折り返しなので、ちょうどあった電車で東三条。東三条からの信越線で新潟へ戻りました。長岡からの電車も、車庫を出るときに雪を抱え込んでとかで15分遅れ。線路に雪がたくさん積もった状態で走り出すと車体が雪で持ち上がり、車輪が空転して動けなくなることもあるのです。まったく雪国は大変です。

 ただいまの歩数計の数値は23943歩。バランタイン17年のハイボールが疲れた身体に効きはじめました。

|

« 2012年12月30日 ちょっとした雑務のため出てきました | トップページ | とうちゃんの自転車日記713 12月31日の朝の写真 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: とうちゃんの自転車日記712 新年早々雪道ウォーキング:

« 2012年12月30日 ちょっとした雑務のため出てきました | トップページ | とうちゃんの自転車日記713 12月31日の朝の写真 »