« 2013年1月11日 ここはどこでしょう? | トップページ | とうちゃんの自転車日記721 新潟市冬景色3 »

2013年1月12日 (土)

普通の韓国を探して4099 厚岩洞から葛月洞への古い道

736

 

 厚岩市場のあたり、ちょっと広場のような感じで道が広くなったあたりから南へ、前々から地図で目をつけていた古い少し曲がりくねった道を歩きます。緩やかに下る道、けっこう店なんかがあるソウルの普通の町です。


737

 ファミリーマートと袂を別けた新しいコンビニ「CU」。昨年夏でしたっけ?急に見たことない看板が増えてちょっと驚きました。しかし大通り沿いでもないこんな住宅街にもコンビニ。昔からのシュポというか家族経営の何でも屋、クモンカゲはあまり見かけなくなりました。ちょっと寂しいです。夜の9時過ぎとかに酒なんかを買いに行くと女子中学生が店番してたり、えらいなぁと思ったものですが。


738

 緩やかに下りつつ、曲がってる道。なんかいいでしょう?


7391


7401

 三角屋根の2階建てはたぶん日本家屋。しっかり手入れされてる感じのお宅です。


741

 これは振り返っての写真だったかな?古い道歩き、日本でもソウルでも、楽しいものです。

|

« 2013年1月11日 ここはどこでしょう? | トップページ | とうちゃんの自転車日記721 新潟市冬景色3 »

コメント

①안녕하세요. 아래에서 세 번째의 사진에서 <두텁바위로>라는 도로명의 표시가 보이네요. 두텁바위란 두꺼운 바위라는 의미네요. 아주 아름다운 단어입니다. 선생을 통해 저는 서울의 아름다움을 재삼 발견하고 있습니다. 대단히 감사합니다. 다음에도 잘 부탁드립니다.

②おはようございます. 下から三番目の写真で<ドトブバウィロ>という道路名の表示が見えますね. ドトブバウィと言うのは厚い岩という意味ですよね. とても美しいことばです. 先生を通じて私はソウルの美しさを再三見つけています. どうもありがとうございます. 次にもよろしくお願いいたします.

③오하요우 고자이마스! 시따까라 산방매노 샤신데 두텁바위로또 도우로메이노 효우시가 미에마스네. 두텁바위노이우노와 아쯔이 이와또 이미데스요네. 토떼모 우쯔꾸시이 코또바데스. 센세이오 츠으지떼 와따시와 서우루노 우쯔끄시사오 사이산 미쯔께떼 이마스. 도우모 아리가또우고자이마스. 츠기니모 요로시쿠오네가이따시마스.


追信: ③の表記は日本語を音がするそのままハングルで書いたのです.

私が文を書く時一番易しいことは, もちろんハングルで書くことで, 一番大変なことは日本語で書くのです. 日本語文字のキーがないからちょっと複雑な過程を通さなければならないからです.

③の表記方法を先生はすぐ解読なさいますか? 韓国の三国時代に吏讀(이두)という文字があったが, 簡単に言って漢字をハングルで音がするそのまま書く表記方法だったです. ③はその方法で一度書いて見たのです. 面白いんですか?


投稿: 權丙圻 | 2013年1月12日 (土) 09時42分

興味深いコメント、ありがとうございます


 厚い岩という地名というか街の名前、もしかしたら日帝が勝手に厚岩洞という名前にしてしまったのかな?とも思います。
 有名なのは한밭を大田というのがありますし、伝統ある村(邑、面)の名前を勝手に「東西南北」+邑もしくは面にしてしまったケースが多く、ここ数年元の名前に戻す動きがあるとも聞いています。

 ともかくフアム洞の名前の事、教えていただき感謝いたします。

投稿: おとう | 2013年1月12日 (土) 10時33分

久々に辞書を見ました

 「厚い」はトゥコpタしか知りませんでしたが、物理的でなく、心理的な厚さを表すトゥトpタという言葉があるのですね。勉強になりました。

投稿: おとう | 2013年1月12日 (土) 10時35分

제가 幼.少年 時節을 보낸 大邱市에 飛山洞이라는 동네가 있는데 옛地名이 날뫼라고 했지요. 제가 살고 있는 石村洞의 옛地名은 돌마리라고 합니다. 저희 동네 옆을 흐르는 炭川의 옛이름은 숯내구요. 이웃한 風納洞은 바람드리였지요. 이 밖에도 옛地名이 더 귀여운 것이 꽤 많습니다.

投稿: 權丙圻 | 2013年1月12日 (土) 11時33分

すべて日帝時代に強制的に作られたというわけではないんですね。 日本でも新しくできた住宅団地の町などにわけのわからない名前が付くことがよくあります。 また地方自治体の合併で昔からの町の名前が消えてしまったり。あまりに効率効率というのも味気なくなってしまうものです。

投稿: おとう | 2013年1月12日 (土) 12時32分

日帝時代에 行政區域 編成으로 바뀐 漢字式 地名은 一部일 것입니다. 그보다는 民間에서 通用되는 地名을 公文書 等에 表示할 때 그 前부터 漢字式으로 表記했었어요. 例를 들어 大院君 關聯 옛글에도 그가 살던 곳을 公式文書에는 雲峴이라 했지만, 一般 對話때는 구름재라 했으니까요.

投稿: 權丙圻 | 2013年1月12日 (土) 13時02分

 ご教示のコメントありがとうございます

 民間で呼ばれていた地名を公文書に記載するために漢字での名前が付けられた。そして、固有語の意味をそれに相当する漢字にして、という形式の地名があること、よくわかりました。

 クルm+ジェ 日本語で言えば雲峠、わかりやすい例をありがとうございます。

投稿: おとう | 2013年1月12日 (土) 17時33分

この辺の通りも歩いた記憶があります。店先で花札を引いているアジョッシ達がいたりして、韓国的な風景でした。コンビニで買物をするのは楽なのですが、個人商店に生き残って貰いたいのであえてクモンカゲで焼酎やらマッコルリやらを買い込んだりしてます。

投稿: つかまん | 2013年1月13日 (日) 13時33分

コメントありがとうございます

 厚岩市場の手前から南へ続く、この辺にしては広めの、でも、曲がった道です。

 夜中でもやってるコンビニに比べると家族経営のクモンカゲは12時ころには閉めてしまいます。本文にも書いたように、新しい韓国ファンの方々はコンビにしか知らない人も多いでしょうねぇ。1995年、2度目のソウルのときに酒を買ったプンジョンホテル(現ホテルPJ)脇のクモンカゲ、群山市外バスターミナル向かいの文化荘旅館の隣のシュポ、思い出しています。遅い時間なのに中学生の女の子が店番というのは後者の話です。

 釜山ばなし、期待してます。

投稿: おとう | 2013年1月13日 (日) 17時46分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/145741/56521666

この記事へのトラックバック一覧です: 普通の韓国を探して4099 厚岩洞から葛月洞への古い道:

« 2013年1月11日 ここはどこでしょう? | トップページ | とうちゃんの自転車日記721 新潟市冬景色3 »