« 2013年1月7日 禅と断捨離の効用 | トップページ | 普通の韓国を探して4097 東豆川 朝飯食べてぶらぶらホテルへ »

2013年1月 8日 (火)

普通の韓国を探して4096 ソウル駅前 東子洞から厚岩洞へ

7231

 ソウル駅からすぐ、南山の山麓の普通の町を歩いてみました。京釜線に沿う大通りは何度もバスやタクシーで通っていますがそのすぐ東、斜面に広がる町、案外最近まで知らなかったのでした。


724

 わが新潟市は信濃川の河口にある完全に平らと言ってもいい都市です。故郷の東京も、武蔵野台地を削って流れる川があり、平らではありません。関東平野も地図では緑ですが、案外台地の起伏があったり。新潟平野は本州ではかなりの大平野です。 藩士がそれてしまいましたが街歩きでは、多少の起伏があったほうが面白さが増すように思えます。基本点の時点でプラス10点、そんなふうに考えています。山もあり、坂もある、大きな川もあるソウル。なかなか基礎点から高い街です。


725

 1枚の写真に納まらない階段のある風景。住む人には大変でも、一時の旅行者には嬉しい風景になります。


726

 新しい再開発ビルと古い町の対比。ソウルの魅力の大きな要因だと考えています。


727

 立派なお家もあります。ソウル駅そば、昔からのいい場所でしたから。ここから南には日本人町もあったようですが、やはり再開発で姿を消しつつあります。


728


729

 ヒルトン下からトンジャ洞に入り、少し山に上っての道をフアム洞へやってきました。ここから下ったところに道路があり、その向こうはまた階段のある豪邸。それぞれ自分なりにテーマのある写真です。お楽しみいただければ幸いです。

|

« 2013年1月7日 禅と断捨離の効用 | トップページ | 普通の韓国を探して4097 東豆川 朝飯食べてぶらぶらホテルへ »

コメント

このエリア(トンジャドン・ファムドン)は日本家屋が非常に色濃くて何度も歩きました。ソウル市内では最も日本家屋が色濃いのではないかと思います。
だんだんと再開発で取り壊されていくのがとても残念です。
季節が良くなれば、また歩きたいです。

投稿: shoji | 2013年1月10日 (木) 23時48分

コメントありがとうございます

 ここ数年、鍾路ばかりという感じでしたので、こちらの方はヒルトンで遊んだ帰りに4号線の駅へというだけ。昨年くらいに、ソウルの古い道歩きを始めて、初めてここから南営駅方面への旧道を歩きました。割合きれいに整備された日本家屋がまだまだ残っていますね。今日の項で書きましたが、人口が増えない韓国なのに、いったいどれだけアパートを作るのだろう?て考えています。

 また、見にいらしてください。よろしくお願いいたします。

投稿: おとう | 2013年1月11日 (金) 07時47分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/145741/56494877

この記事へのトラックバック一覧です: 普通の韓国を探して4096 ソウル駅前 東子洞から厚岩洞へ:

« 2013年1月7日 禅と断捨離の効用 | トップページ | 普通の韓国を探して4097 東豆川 朝飯食べてぶらぶらホテルへ »