« 2013年1月 | トップページ | 2013年3月 »

2013年2月27日 (水)

2013年2月27日 休診日

608


 研修のため、今日明日は出かけます。この土日の寒波が今年最強にして最後、そんな気がする曇っているけど穏やかな朝です。犬の散歩をして、朝ごはんを食べて出てきました。余裕の時間があれば街歩きもしたいと考えています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年2月26日 (火)

とうちゃんの自転車日記750 新潟市の古い町 プロローグ3

022

 南万代町の北東の角を右折。また駅の方に向いた道です。右手が南万代町になります。この辺、道路が斜めになっていたり、台形の格好の公園があったり。やはり昔の線路、昔の新潟駅の名残なのかもしれません。


023

 今やネットで何でも調べられる時代。まだよく見てはいませんが、昔の新潟駅、この辺にあった、、、はずです。東西南北を無視したような幅のある広い通り、確かここが線路だった道です。


024

 つきあたりの南万代町、春日町方向。広い道が急に途切れ、突き当りは公園になっているのです。


025

 

 左手の一部は再開発されて商業施設ができていますが、右手の南万代町、春日町の入り口方向はまだまだ細い路地の走る古い町。自転車で通り抜ける感じでも空き家が多いように思えます。昔は成人映画専門館があったり、飲み屋もいくつかあったり。それなりに活気があった駅前の街だったのかもしれません。

 これで、南万代町、春日町の区画を一周したことになります。雪が消えたら、ぼちぼちこの町の様子、見て歩くつもりです。小路の多い新潟島の古い町は観光資源にといろいろな取り組みがあるみたい。誰もあまり気にしない街が私の好きな場所です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

普通の韓国を探して4166 工事用フェンスの絵

069

 早朝の南営駅前、レインボウホテルから通りに出る角のあたり、荷運び用の三輪バイクと工事用フェンスの絵です。無味乾燥な工事の風景を少しでも楽しくというフェンスの工夫、日本でもありますが、韓国のほうがもっと自由というか、何でもありという感じです。これもいい意味での「遊び心」です。

 昨日のニュースで「日本製品不買運動」がまたまた起こったとか。なんだかんだ言ってもお互い離れられない隣同士。すったもんだしつつも徐々に交流が深まり、いい方向に向かっているとは考えていますよ、私は。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

普通の韓国を探して4165 自由な韓国

645

 韓国に比べると日本のが自由な感じがしていますが、ちょっと面白い風景を見ました。1号線鍾閣駅だったかな?宿へ帰る地下鉄に乗ろうとしていたとき、ロング缶のビールを持った若者がいました。


646

 路上とか、公共の場所での飲酒、浮浪者とか一部の中高年では見かけますが、普通の若者の飲酒は、少なくとも新潟ではあまり見ません。韓国より日本の若者のほうが乱れているというと言い過ぎかな?好き勝手にやっているようなイメージがありますが、ちょっと新鮮に思えたシーンでした。延世大学校歯科大学の講義中にタンブラーの飲み物を飲んだり、プリンを食べたり。そんなのにもちょっと驚きましたが、厳格なように思える韓国の社会的マナー、案外自由なほうに変化してきてるのかもしれません。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2013年2月25日 (月)

とうちゃんの自転車日記749 新潟市の古い町 プロローグ2

010

 

 八千代橋への道です。いくつかある信濃川の橋の中でも小さ目の橋です。前の項でも書きましたが陽がさしているのに、北の空は真っ黒い雲。典型的な日本海側の冬の風景です。


011

 今回は南万代町、春日町を一回りというコースなので交差点を右折。けっこう大事な、車も多い通りなのですが、日曜の朝、路面が白くなっています。


012

 右側にある古い「遠藤そば屋」さん。天ぷら蕎麦行脚でもまだ未訪問。きっと行かないといけない店です。


013

 右側が春日町です。


014

 小路の奥に今では少なくなった銭湯もあります。


017

 ここは私が自転車でよく通る道。前の項の入り口から何回か曲がってここに出てきます。昔からの食堂、そして食料品店があります。


018

 系統番号1番、昭和大橋経由古町行きのバス。昔はずいぶんお世話になった路線です。左手に万代シティが見えてきました。


019

 

 右側は南万代町になります。


021

 1枚目から500mくらい東に歩いた場所。万代シティ入り口というか駅からの道の交差点です。また雪が降りはじめました。レインボータワーは2年前の地震で点検中になって、そのまま営業を中止してしまっています。けっこう景色が良く見えたんですが、惜しいですねぇ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

とうちゃんの自転車日記748 新潟市の古い町 プロローグ

001

 昨日の午前中の写真です。家から仕事場までは3200歩くらい。そこから歩いて新潟駅へ向かいます。晴れていたと思ったら、10分後には吹雪、そんな新潟の冬の気候です。


002

 新潟駅東通路からのJR線。けっこう長いので長岡行きかな?信越線の普通列車が出発していきました。右端は新幹線の新潟駅です。在来線も高架化する工事が始まりすぐ下のあたりにあった6、7番線は線路が撤去され、左向こうに見える8、9番線ができています。ホーム1本ずつ高架化する工事、運用を続けながらですのでまだまだ時間がかかりそうです。


003

 さて、万代口に出て左へ一方通行の道を行くとこんな場所に出ます。右手が南万代町と春日町の一角。昔の信越線の新潟駅の突き当り部分にある町で、道路が細く、いずれは再開発されそうな町です。医院から歩いて15分か20分の場所。時間があるときに今の姿を記録してゆこうと思います、キムギチャン先生のように。


004

 よく自転車で通る春日町の入り口です。


005

 宅配ピザの店。配達用バイクがたくさん。ちょっと韓国ぽいな、と感じての1枚です。


006

 見慣れぬ空き地が、と思ったらここ、八千代橋からの道を駅南地区まで延伸する工事のよう。昔はやはり家々が密集していた地域ですが越後線の線路、新幹線の高架が丸見えです。


007

 新潟市唯一の鯨料理専門店は残るようです。酒屋さんは移転して再オープンのよう。


008

 右の広い道が八千代橋の道。黒い雲が見えていますがこの数分後にはまた雪になりました。つづく

| | コメント (2) | トラックバック (0)

普通の韓国を探して4164 신생미트 鍾路の火事のあと、どうなるのでしょう?

622

 おそらく、韓国で一番たくさん泊まっている宿が寛勲洞のホテルソンビーです。30泊ではきかないと思います。鍾路2街の裏通り、鍾閣駅からも5分くらい、ちょっと東へ行けば仁寺洞キル、楽園商街、鍾路3街の5号線の入り口もすぐです。ポジャンマチ「カタルシス」のそばにもコンビニがありますが、鍾閣駅からの斜めの道の途中にあるこのシュポ、夜の肴と酒を買うのに何度も利用してる店です。

  名前を気にして見たことはありませんが、「新生マート」かな?入り口は狭いけど中は少し広くなっていて、たぶん家族経営、アジョシとアジュマが仲良くやってる店です。先週の火災、たぶん道の反対側だと思うのですが、何分にも昔からの曲がった細い道。被害があったかもしれません。顔は覚えてくれてないとは思いますが、私から見ればここも知り合いの店。ちょっと心配しています。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

普通の韓国を探して4163 小公洞風景

618

 小公洞というと、まず思い浮かぶのはロッテデパートとロッテホテルのある場所ということ。ソウル旧市街の中心地と言っても差し支えないでしょう。プレジデントホテル、ウェスティン朝鮮などの高級ホテルと、あとはいろんな会社が軒を連ねる街です。李準圭先生のお話では昔のソウル大学校歯科大学もこのあたりにあったとか。昔のソウル、本当に見てみたいです。1枚目、プラザホテルの端っこが見えますので市庁前、ソウル広場から斜めに走る北倉洞との間の道です。地下街があり、歩行者はなるべく地下を、という感じで、歩道も未発達、歩きにくい街のように感じます。


619

 少し韓国銀行の方へ進んだあたり。左に북어국という看板が見えます。ガイドブックや観光HPの情報ばかり頼る日本人、ニュー国際ホテルの裏手、武橋洞のプグォククチプにばかり行くのでしょうが、こんなとこにも干しスケソウダラのスープの店がありました。多分味は大差無いと思うのですよねぇ。


620

 同じあたりから韓国銀行、南山方向。このあたりも道路は不規則。昔からのソウルの街です。繰り返しになってしまいますが60年代、70年代のこのあたり、見てみたかったものです。案外あまり変わっていないのかもしれませんが。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年2月24日 (日)

2013年2月24日 休みの日曜日です

007


 昨夜からの雪、市内でも積雪量の差がありますが我が家のあたりでは10センチ前後。市内に入るともう少し少なくなります。最高気温も零下という予報ですので大きな道でも路面は真っ白。車が走って磨く感じで、つるつるの箇所も多いです。

 せっかくの休みの日曜、お昼まで、ということでウォーキングをします。最初の20分は寒いけど調子が出てくればそんなに寒さを感じません。今はまた雪が降ってきましたが、首のところをふさぐように着て、帽子をかぶれば大丈夫。1日の合計で2万歩以上を目指します。もちろん、デジカメもポケットに。新潟の冬を写してきましょう。

 

 写真は今朝の7時半ころのものです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

普通の韓国を探して4162 似てるところ、違うところ

711

 初めてソウルへ行ったとき、江南のリッツカールトン前でソウルの地面に脚をつけたのですが、日本と似ているなぁって感じました。本とかではいろいろ読んでいましたが、すごく似ているところもあるし、だんだん気付いた違うところも面白い、そんなふうにして韓国を好きになってゆきました。

 普通の街角、淑大入口駅付近のものですが、少し前にアップした島式バス停のユニクロの広告が反射で写っています。飲み屋の入り口、水槽には活けのコムジャンオ。これも、だんだんソウルでも見かけるようになってきました。昔はソウルのコムジャンオというと冷凍の剥いたやつ。オレンジ色の四角い塊を解凍して、という感じでしたが流通、飼育の発達か、普通に生きたコムジャンオが見られるようになりました。 日本で言えばヤツメウナギに近い円口類。プリプリした独特の歯応えとちょっとニシンにもあるような渋味というかくせのある味。韓国人でも好きな方、だめな方、おられるようです。

 

 このコムジャンオ、クロメクラウナギだか、新潟の寺泊でも「アナゴ」という名前で棒に巻いて焼いたのを売っています。昔は3本1000円くらいだったけど最近は値上がりして1本ずつの販売。独特の歯応えのある肉、やはりそんなに好きじゃないです。


713

 10年以上前からかな?街角にやたら目立つ携帯電話の店。これは日本も一緒でしょうが、韓国のがやはり多いかな?とにかく、韓国人、さびしがり屋なのかなぁと思うほど携帯で知人友人とつながっていたい、そんなふうに思えます。電車の中でのスマートフォン、決してスマート(賢い)には見えないと思うのですが、、、韓日共通の今の姿です。


712

 2枚目の向こうにも写っていますがノレ酒店の看板。「ボボスノレ」とありますが、九州方言では女性器のことだとか?まぁ、外国語もいろいろ、そんなこたぁ気にしていないんでしょう。でも、理解できない外来語っぽいネーミング、韓国独特の趣味というか傾向、あるように思えます。伝統を大事にする部分、新しいものを追う部分、やはちぐはぐというか、「ケンチャナヨ」な部分があるように感じています。

 アップして看板を見ました。下の方、「女性トウミ恒時待機」とありますので、歌謡酒店のよう。「恒時」であってると思うけど、これも日本と違う漢字語の使い方です。韓国語では「いつも」、「日常」という意味で「恒常」が使われたりしますが、こういうのも面白いでしょう?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年2月23日 (土)

普通の韓国を探して4161 ソウルの散歩道 東子洞 ソウル駅前旧陽洞遊郭跡 ヒルトン

775

 初めてソウルへ来た95年の9月秋夕前。宿は空港の案内所で紹介された駅三洞の荘でしたが、李準圭歯科を訪問して夕食をご馳走になった翌日、一番最初にこの辺へ来ました。安重根義士紀念館訪問のためです。地下鉄でソウル駅まで来て、地図で見ると近い道を歩くつもりが急坂と南山公園の階段でびっくり。まだ若かった時代ですがヒーヒー言いながら歩いた記憶があります。


776

 左はソウル駅駅前。右へかなりの坂道を上ります。


777

 一つ上って今度は右へ、さらに坂道が続きます。ヒルトンの真下、この写真の左側むこうは旧陽洞遊郭。4~5階建ての古いビルが集まる地域で、簡易旅館なんかも兼ねていたようです。出稼ぎにきた朝鮮族の人たちが多かったとも聞いています。


778

 さらに上ると陽洞の上には大宇ビルの雄姿。けっこう古い建物ですが今も存在感は充分。昔はすごく目立ったことと思います。


779

 ヒルトンの従業員用入り口へ向かう近道です。カボチャが植えられた斜面を仮設の階段で上がります。


780

 旧陽洞遊郭跡の真上にあたる場所をさらに上ります。まだ簡易旅館をやってるのか?「プル操心(火の用心、プルは固有語で火)」とそのまんか書いてあります。


781

 

 従業員用入り口、従業員用理髪室入り口からちょっと上がればもうヒルトン入り口。でも、下りはいいけど上りは、、、やはりけっこう堪える坂道でした。労働組合の示威(デモ)をやっていました。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

普通の韓国を探して4160 韓国ファン、そして鉄道ファン

937


 ネタは整理しきれないくらいありますが、そろそろこのブログの容量がいっぱいになってきてしまいました。さて、どうしようか?と考え中です。デジカメの画像をコンピュータに読み込んで、その中からブログ掲載用に写真サイズを小さくして、3つあるフォルダに分けておいてあるのですが、どうしても半端なのが生じてしまい、たまに在庫整理が必要になります。

 今回の1枚もそんな中の一つ。「どこだかわかりますか?と言ってもたぶん、この近所に住んでいる方しかわからないでしょう。場所は慶北の永川市郊外です。何でこんな写真が面白いの?と大抵の方は思うでしょうがここ、線路が3方向に分かれる場所なのです。自分も汽車に乗っての写真ですが、向こうに見える踏切は中央線。永川から義城とかを経由して安東、栄州、堤川、原州、ソウルへ向かう線路。私が乗っているのは釜田から慶州経由で東テグへ向かうセマウルでしたので、テグ線。そんな分岐の踏切を撮影したのでした。

 この他にも中央線から来て永川に行かずに直接東テグ方向へ走る線路もあるので、その写真も撮ったと思うのですが、もう掲載してしまったのか?これ1枚だけ残っていました。こんなふうに鉄道が3方向から来て、どちらにも直接進める三角形になった線路、この永川の他、三浪津、大田、嶺東線のペクサン、あとは栄州、そのくらいだったでしょうか? たまにしか列車が来ない韓国の鉄道ですが、線路が三つ又になっているその真ん中で汽車を眺める、何だか面白そうだと思いませんか? 思わないかなぁ、、、

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2013年2月23日 忙しい土曜日です

014


 積雪量は大したことないものの予報通り暴風雪の夜でした。西向きの窓は凍り付いて開きません。寝床の中でラジオを聞いていたら6時前に臨時ニュース。何かと思ったら雪のため、飯山線は始発から運休というローカルニュースでした。

 今はやんでいますが雲は厚く黒く、今日も暴風雪との予報。車で出勤です。今月で一番忙しい日になりそうな土曜日ですが、明日の休みの日曜を楽しみにしっかり働きましょう。時間があれば新しい記事をアップします。皆様よい週末を。写真は新潟交通の高速バス。終点高田駅前です。

015


016

  写真を追加しました。7時46分の映像です。とにかく天候が変わりやすい日本海側の冬です。今はもっと明るく、陽がさしていますが10分後には吹雪かもしれません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年2月22日 (金)

とうちゃんの自転車日記747 町ごとにある「味」

043

 先日の上越行きの帰り、ちょっと日帰り温泉に寄ってみました。柏崎市の海岸にある「ソルトスパ潮風」という施設です。塩分の濃い温泉です。柏崎駅で降りて駅前の通りを歩いて海の方へ。これが柏崎のメインストリート、本町通りって言うのかな?町名では東本町、西本町と分かれています。再開発でかなり立派な建物を作った感じですが人も車も少ない繁華街です。


044

 さらに海の方へ行くとお宮があり、前も面白いなぁと感じていたのですが、お好み焼きの店がぽつんとあるのです。いつかは行ってみたい、そんな店です。


045

 ここからは入浴後の帰り道。前にもちょっと紹介しましたが旧遊郭のあたり、駅前とは別の飲み屋街があるのですが、かなり寂れた感じです。


046

 板を打ち付けてあるドア。


048

 ここも空き家のよう。


047

 直江津にもありましたが、華やかなりし頃の名残のゲート。韓国スナックかな?と思う名前も見かけられました。


049

 通り抜けてから振り返ると「湯の街通り」という名前のようです。

050

 夜に来たらどんなかなぁ?なんて思いながら温まった身体を冷やさぬよう、さっさと歩いて駅へ向かいました。

 古い飲み屋街を歩くのが好きです。夜に訪れてちょっと飲めたらもっと面白いですが、禅の生活、限られた小遣いをもっと有効に使う道があるはず。今はソウルの知り合いのコプチャンチプで15000Wで飲む方を選びます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

普通の韓国を探して4159 韓国の都市は明るい

070

 最近またテレビで見た記憶があるのですが、人工衛星から見た東アジア。山地の多い日本に比べ、狭くて、比較的山が少ない韓国というか韓半島の南半分、とても明るく映っていました。特にソウルとその周辺は明るく光っていました。それに比べ、北韓は暗いです。人が普通に住んでいる地域としては世界でも最も暗い国なのではないでしょうか?ピョンヤンとその周辺の灯りも本当にささやかなものでした。まるで北韓の地図の形で真っ黒くなっている。中国東北部と比べてもその暗さは明らかでした。

 

 しかし韓国の都市、商業地域、明るいです。96年、ソウルから近郊へ出かけはじめたころの水原の夜、八達門の周辺の明るさに驚きましたし、98年かそれくらい、大田の駅前の繁華街の照明の明るさにも驚きました。とにかく、目立つように、必要以上に、眩しいくらいに明るい照明の店が並んでいました。電気の無駄遣い?とも思えるほどです。


071

 1、2枚目は鍾路。すでに7時過ぎですがいろんな照明が合わさってか、明るいです。広告のネオンとか、明るすぎて写真にならないなんてこともしばしばあります。人間の目の素晴らしさを感じます。


102


103

 こちらはソウル駅前。ちょっと裏通りとか住宅街に入ればそうでもなくなりますが、韓国の街、明るいのが好きなんだなぁって思います。一部で節電の動きもありますが、まだまだ日本の地方都市から行った私なんかには必要以上に明るくしている、そう感じる韓国の大都市です。田舎は真っ暗だったりするんですけどねぇ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

普通の韓国を探して4158 どんどん増えるユニクロ

710

 ここ数年何度かここでもユニクロの広告、店、アップしていますが、どんどん増えています。広告もすごく目立ちます。ごてごてしていないポスター、韓国では効果的かもしれません。日本での感覚よりもちょっと高級な感じかもしれませんが、比較的質のいい、シンプルな服を気軽に買える店、そんな位置づけで人気が出てきてるのだと思います。

 かく言う私もかなりのユニクロファン、というか、とにかく入りやすく買いやすい、そんな上手な商売をやっていると思います。店員さんはほとんど寄ってこず、自由に選んで、適当に戻しても気兼ねしないで済みますし、綿パンの丈詰めも簡単。4足1000円とかの靴下、3つ1000円とかのパンツ。気づいてみると普段着は上から下まで、外から中までユニクロになっていました。

 昔は、韓国で目立つ日本企業の看板というと「リンナイ」と「オリンパス」くらいでした。あとは「ヤクルト」かな?この10年ちょっとで日本車の広告が増えたし、、、さらにはこのユニクロ。「いいものはいい」という感じで日本ブランドが韓国で目につくようになるのは何だか嬉しいものです。1年前まで乗っていた現代車が日本でだめだったのは残念ですが。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2013年2月21日 (木)

普通の韓国を探して4157 韓国 ソウル 派出所(地区隊)のバイクと自転車

706

 麻浦区って割合西の方。区の名前のマポは区全体で見ると東の端だったと思います。少し東へ行くとすぐに龍山区。ちょっと前に紹介した龍江地区隊(派出所)にオートバイと自転車が置いてありました。ここも建物の外に椅子があります。都市、地方を問わず、韓国の街角には屋内で不要となった椅子があることが多く、店主アジョシがすわっていたり、そこらの家のハルモニが集まっておしゃべりの花を咲かせたりする。日本にはあまり見かけない風景です。


707

 自転車の前には小さな箱が取り付けてあります。何を入れるのかな?


708

 箱の横には韓国お得意の標語が、

 정선을 다 하는 국민의 경찰

 

 精誠を尽くす国民の警察

 タ ハダは直訳すると「全部する」ですが、「最善をタハダ」とも言いますので、日本語の「尽くす」、「精一杯やる」が適切でしょう。

 映画、トゥーカプスなんかでは、賄賂を受け取ったり、不法な路上の露店商売なんかを見逃す代わりにいろいろ無理をしたりする昔の警察の短点が描写されていますが、私が知る範囲、95年以後の韓国の警察、親切で丁寧、そう感じるばかりです。古い記事にありますが、井邑で駅前の派出所でモテルについて尋ねたら、若い青年巡警、ターミナルのそばの新しくてきれいな荘を紹介してくれたばかりでなく、女友達に電話して私をそこまで案内するのを手配してくれました。詳しい地図があったので自分でも行けたのですが、親切に甘えさせてもらったのでした。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年2月21日 沐浴湯간다.

 郊外ならリッター20キロは走る小型車でドライブと思って出かけた昨日ですが、予報は当たっていました。朝、新潟市を出るときはほとんど積雪は無かったのですが49号で水原あたりまで行くとかなりの雪と凍結。会津への峠はもっと大変だろうと思い、方向転換、白根へ出て8号、17号と走るもこちらも長岡を過ぎると猛烈な雪です。トシのせいか、昼間でも大雪で視界が悪い状態でのドライブ、疲れます。結局魚沼方面へのドライブも中止、お昼には帰ってきました。途中、ラジオでは高速道路の閉鎖、各地での事故渋滞の情報だらけ。長靴も車の中に用意して行きましたが、おとなしく過ごすことになりました。

 今日は午前だけ外出オーケー。スーパー銭湯へ行ってお昼に戻ります。

 咸という字、韓国語では함と読みますが、韓国でこの字が付く地名をあげてみると

경남 함양

전남 함평

경북 함창

경남 함안

 

 日本ではほとんど使われない漢字ですが、行ったことがあるのは全南の함평だけ。함양ㅗは2度ほど通ったことがあるだけ。慶北、尚州の北に함창があり、あまり日本人が行かなさそうな町。ちょっと行ってみたくなりました。暇だとこんなこと、考えています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年2月20日 (水)

普通の韓国を探して4156 KALリムジン

1170

 2+1の大きめの座席を持つ高級リムジンバスです。空港バスなので右前方には荷物置き場があるので優等高速の車よりも座席数は少なく24人かそのくらいの定員。高級ホテルやターミナルを回って仁川空港とソウルを結びます。タクシーだと7万かそれくらい。人数がいたらタクシーとあまり変わらないかもしれません。

 今日は休み。一日暴風雪という予報だったけど出かけてみます。昨夜、寝床の中であれこれ地図を見たり時刻表を見たり。でも、まだ行先は決まっていません。車で駅のそばにある医院まで出てきましたが、公共交通機関で行くか、燃費がいい小型車で行くか?実はまだ決まっていません。でも、気楽な休日、どこか他の街へ出かけること、私の楽しみです。7時10分の高速バスに乗ろうかな?というのが今のところ第一候補。行先は、、、お楽しみです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年2月19日 (火)

2013年2月19日 オープンデイ

141


 午後にちょっとだけ、どうしても今日に、という方の予約が入っていますが、午前はオープン。でも、月末の用事、年度末関係の用事などで外へ出たり、来客があったり。まぁ、明日の休みを楽しみにがんばりましょう。

 写真は長岡市の南部、上越線越後滝谷と小千谷の間の風景で、不通になっていた只見線用のディーゼルカーの回送運転のものです。塗色が新潟地区のものでなく、福島というか東北の色なのでしょうか、新潟市では見られない車両です。ずっと動かさないで置くとダメになるのか?本来の只見線ではなく、上越線のすいている線路で毎日動かしているのかもしれません。

 

 お金のかかる遠くへの宿泊を伴う旅行はなかなかできませんが、日帰りの公共交通機関、特に高速バスやフリー切符なんかを使った大人の遠足、できるだけ楽しみたいと思ってます。木曜は家内の休み、水曜はとうちゃんの休みの予定。365日対応のたかとう矯正歯科医院です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

とうちゃんの自転車日記746 直江津町歩き3

032

 上越市の直江津、中央町の名の通り昔からの中心地です。銀行や信金の支店があったり、昔からあったと思われる病院があったりします。正面の建物は富寿司の直江津店でした。高田に本店のある寿司屋さんですが、新潟市にもいくつか支店があり、駅前店、万代店にはたまにお昼を食べに行きます。回転寿司の店もある、そんなに高くないチェーンです。


033

 また八坂神社の入り口。帰りは反対側を歩きました。


034

 古いビル。ちょっと寂れた古い繁華街を歩くの、大好きです。夜の様子も見たいけど、なかなか宿泊しての探訪はお金がかかりますので。


036


037

 もうすぐ駅というあたり、菓子店が多いなぁって感じました。最後の写真の店は地方紙の夕刊にもよく広告を見かける「継続だんご」という銘菓の店。新潟では売っていないので買おうかな?と思いつつ、通り過ぎてしまいました。今思えば一番小さいやつだけでも、買ってくればよかったと思ってます。

 この上越地方、どうも菓子屋が多いように思えます。医局勤務時代、出張で毎月行っていましたが、そこの先生もご実家は菓子屋さんだとか。城下町の高田と港町の直江津が合併した上越市、昔はこのあたりの一大中心地だったのでしょう。高田の仲町通りもなかなかの繁華街です。

 

 大きな新潟県、北から城下町村上、城下町新発田、港町新潟、鉄道の街新津、織物の街五泉、金物の街三条と燕、城下町長岡、農産物、牛市の街柏崎、港町直江津、城下町高田。このうち、長岡だけは空襲で丸焼けになり、大きく変わりましたが、昔からのその地域の中心となる街、そんな普通の町の魅力がまだまだ残っています。観光に力を入れる中で、普通の町歩き、の魅力、もう少しアピールしてもいいのでは?って思います。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

普通の韓国を探して4155 桃花洞?麻浦と南営の間のあたり

701

 まぁ、韓国、ソウルの普通の町の写真です。丘の上まで古い家々がぎっしり建っていた記憶、90年代後半に麻浦、孔徳あたりを通った時に見ていますが、そんな面影は全く無い街になりました。弘大のほうからの貨物線の面影もほとんど残っていないと思います。

 遠くに見える高層アパートは孔徳交差点のところのやつです。


702

 この7~8年でものすごく増えたコーヒーショップの中の一つ「コーヒービーン」、最初は「ティーリーフ&コーヒービーン(日本語)」だったのですが、お茶は人気が出なかったのかも。他にもいろんなチェーンがあります。


703


704

 北倉洞純豆腐というのはチェーン店?韓国観光HPでよく見かける名前です。スンドゥブってたいていはどこでも美味しいと思うのですが、日本人、どうしてもガイドブックや観光サイトで紹介されたところばかり行くのですよね。また、そういう「観光客が多い店」も時代とともに変わっていきます。明洞のあの、細い小路のヘムルタンの店とか、一時はさんざんの評判を観光サイトで書かれていましたが、今はあまり見かけません。自分の目で見て、自分の足で歩く観光客が増えてきたのも一因かもしれません。


705

 右、立札だけ見えていますが、「交番」、「派出所」ではなく、「地区隊」という名称になっています。これも日帝残滓の排除なのでしょうか?昔は韓国を紹介する本でも書かれていた言葉だと思うのですが。もう龍江洞なんですね、ここらへん。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年2月18日 (月)

普通の韓国を探して4154 2月17日夜 鍾路で火事? 

636

 中国料理「太苑」、入ったことはありませんが、お昼時は近所の会社員とかで大混みの店です。

 お昼休み、韓国観光HPを見ていたら仁寺洞というかソウル特別市の鍾路で火事があったとか。今回の写真の道のようです。行きつけのポジャンマチャ「カタルシス」からの帰りの写真だと思いますが、鍾路タワー、三星証券ビルの裏を斜めに入る道。いくつか入ったことのある店もある通り。新しい街になってしまうのは、、、ちょっと寂しいなぁ、と旅行者は感じます。ホテルソンビに泊まったことある方なら、この通り、何度も通っていることと思います。どう変わるのでしょう?


637

 たくさんの飲食店、室内幌張馬車とかが並ぶちょっと曲がった古い道です。


638

 韓国の繁華街は明るいんです。


639

 もうすぐ鍾路に出るあたり。


641

 おなじみ鍾閣駅です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

普通の韓国を探して4153 もうすぐ1号線東廟駅

610

 「次回はきっと食べに来るからね」と夏に言ったので、別に食事をした後だったけど訪問した黄鶴洞のコプチャンクイの店を出て、また東廟駅へ戻りました。もうすぐそこは鍾路。明るいネオンが増えてきます。


6111

 「ノレ銀行」という看板、いわゆる歌謡酒店です。個室のカラオケで酒が飲める店。通常の「ノレバン(ノレ房)」はアルコール禁止ですが、未成年が入れない、酒を飲むカラオケの店、韓国にはたくさんあります。奥の店もそうかな?それとも、旅館かな?左手の入り口の上に「トウミ常時待機」とありますので、ホステスさんも一緒に飲んで歌える、そんな業態なんでしょうが、前にも書いた通り、厨房アジュマを相手に早い誰もいない時間にビールの小瓶を数本飲んで数万W。一度だけ見学したことがあります。

 オレンジ色の看板は「ノレタウン」とありますね。別の店なのか?同じ店なのか?韓国の看板、「~専門」の例もあり、かなりいい加減だったりします。特に個人経営の場合には。


6121

 黄鶴洞の再開発で大規模なロッテキャッスルができたのに、すぐそばのここ、東廟駅前にもロッテキャッスル天地人という3棟の高層アパートがあります。やっぱ高いんでしょうねぇ。


6131

 

 何を撮ったのか?地下鉄駅の入り口に入る前でしょうが、こんなくらい路地もあります。でも、ほんと、ソウルの治安は万全と言ってもいいくらいですので、大丈夫。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

とうちゃんの自転車日記745 直江津町歩き2

024

 床屋さんです。古いのかそうでもないのかわからない建物です。まぁ、昔からの店なのでしょう。新潟県、床屋と美容室が多いって聞いています。それほどおしゃれな人が多いとは思わないのですが、昔はそうだったのかなぁ。


261

 橋の方へ行くと菓子屋さん。ここで、あ、と思ったのは、「水ようかん」の張り紙があること。他の和菓子屋さんでも見ていましたので、思い出したのですが、有名な福井県の水ようかん。冬の寒い時期、水ようかんを食べるとか。ここ直江津もそうなのかも。そういう風習があるのかもしれません。江戸期の海運とかの関係で?とも思いましたが、とにかく、冬の水ようかんが風物詩、福井以外にもあるのかもしれませんが、ここ直江津もその一つかも。


027

 橋を渡らず、線路の方へ行くとJR関係の施設が多い町。この小さなスーパーもJR系の店で、お茶を買いました。今の電気機関車は乗務員は交替しますが、機関車自体は相当長く走れます。昔の蒸気機関車は、航続距離はずっと短かったはず。100キロ以内くらいでの機関車の交代が(一部の超特急とかを除く)あったようで、新潟県内でも新津とか長岡、そしてここ直江津はそんな機関区のあった鉄道の街だったのでしょう。坂町にもターンテーブルがあったと思いますし、村上も機関区があったのでしたっけ?


281

 そんなJR関係の場所の中に小さなお宮。前にここで、北越紀州製紙の工場群の中の諏訪神社と焼島稲荷を紹介していますが、神様は動かせない、そんな気持ちが日本人の心の中にあるのかもしれません。


291

 8の字型に戻ってまた中央町のほうへ。そんなに人も車も通りそうにない場所にラーメン屋さん。あの角を左へ曲がりまた駅の方へ戻りましょう。


030

 と、金魚屋さんがありました。新潟だと旧亀田町なんかにいくつかあったと思いますが、昔から観賞魚を飼う、そんな小さな贅沢、日本人は楽しんでいたのかなぁと思います。


311

 前の写真にも見えていますが、金魚屋さんの脇に小さな川と橋。富山市街歩きでもそうでしたが、古い町を流れる小さな川、そして、橋。街歩きの楽しみの一つです。昔はきれいで、金魚の飼育とか保管、そんな水の理由でこの店がここにあったのかな?などと思いつつウォーキングを続けました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

普通の韓国を探して4152 どこへ行こうか?

1216

 

 A4の大学ノートがメモ兼日記、あれこれやりたいこと、買いたいもの、行きたい場所なんかを書いています。韓国の行きたい場所、最近のメモだと、

楊平 玉泉 北韓式冷麺

龍仁 王スンデ(マクチャンスンデ)

泰安郡 安興城

瑞山 鳥飛山浮石寺

燕岐郡正義面 正義駅石塔

栄州 サメ料理

金堤市

慶南ハミャン郡 安義面

平澤市 大秋里、安中邑、平澤港

華城市 朝岩里、梅香里

倭館 戦績紀念館

 美味しい食べ物があったり、見たい史跡、施設があったり、中にはちょっと危ない(うろうろしてたり写真を撮ったりすると逮捕されてしまう)場所も含まれているのですが、書くだけならセーフ。まぁ、自分の夢としてメモしています。交通費の安い韓国、宿泊費も節約すれば、かなり安く旅行できます。1週間くらいのんびり韓半島を旅行できたらぁと思いますが、そんな旅は一度だけ。5月の連休またぎで行ったことがあるくらい。新潟からソウル、飛行機で釜山へ飛び、韓半島南岸に沿って晋州、河東、救礼、順天、海南、木浦、光州、コチャン、金堤、全州、群山、徐川、保寧、大川港から安眠島、泰安、瑞山、牙山(温陽)、平澤、ソウルだったかなぁ。口蹄疫が流行った時期(何度も経験していますが)で、田舎にも検問所が設けられていました。

 

 単に地図の塗りつぶしではなく、自分が行ってみたい場所を歩く、そんな旅行をしたいです。写真はソウル、たぶん倉洞駅周辺の繁華街でした。

 다음엔  언제 갈 수 있을까?

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2013年2月17日 (日)

とうちゃんの自転車日記744 直江津町歩き1

019

 200キロを大きく超える海岸線を持つ新潟県。一番北の市は村上市ですが、そこから山形県境まではまだ数十キロあります。北東から南西に、新発田市、そして県庁所在地の新潟市、加茂市、燕市、三条市、長岡市。ここで東京へ向かう道とは分かれて、柏崎市があって、けっこう離れて上越市。ここで長野へ行く道を分けて、けっこう離れて糸魚川市が最後の市ですが、そこから富山県境までも40キロ近くあります。ですので、新潟市に住んでいても普通の人はめったに上越市とかは行きません。 先週の、偶然できた休み、一番安い高速バスで上越市へ行ってみました。

 1枚目は直江津駅前。古い旅館であったいかや旅館、新しく立て直してホテルセンチュリーイカヤになったのだったかな。糸魚川市に「えびや」旅館があることは前にもここで紹介しました。


038

 いかやの前で振り返っての直江津駅。ハイカラな橋上駅になっています。豪雪で知られる上越地方ですが、ここは海辺。たとえば長岡とか柏崎でも海岸部はほとんど雪がないのに、山間部、旧小国とか旧高柳では2m以上の積雪なんてことになります。基本的に海辺は雪があまり降りません。


020

 駅正面の通りを歩き始めます。この先、標識のところを左へ行くとイトーヨーカドーとか、軍ちゃんという人気海鮮居酒屋がありますが、今日は古い繁華街のほうへまっすぐ進みます。


021

 左側にあった八坂神社というお宮。参道の周囲、境内だったと思われる場所が飲み屋街になっています。昼間でしたので閑散としていましたが夜はそれなりに賑わうのかも。


022

 地方都市の常で、ど真ん中だったと思う場所に大きな駐車場を持つコンビニができていました。元はけっこう大きな店だったくらいの敷地です。


023

 その先、もしかして三業地?そんな名残のようにも思える門の残骸があります。大昔このあたりの料亭のお嬢さんが患者さんだったことがありますが、いくつかそんな店もあるのかもしれません。上越市中央という町です。


025

 前の写真の門のあたりで振り返った写真。「オッパ」という韓国居酒屋がありました。こんな、というと失礼をお詫びしないといけませんが、地方のそんなに大きくない都市にも韓国の店がある。やっぱり、日本人も韓国人、韓国料理が好きなんじゃないの?って思ってしまう私です。まだ時間が早く、やっていませんでした。いつかどんな店なのか、行ってみたいです。たぶん、ビザに問題の無い日本人の旦那さんと結婚したアジュマがやってるのでしょうが、韓国の人と話せるだけで幸福な私ですので。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

普通の韓国を探して4151 ちょっと飲んでの夕食の後の楽しみ

081

 一人で行って何が楽しいの?と思う方もおられるかもしれませんが、楽しいんですよねぇ。夕食で、ちょっとだけ飲んで、ソウルの町をぶらぶら。明洞なんかは行きませんが、普通のソウルを歩く、嬉しい時間です。どこだかわからない街の写真と言えば当たってはいますが、けっこう今のデジカメ、夜景もうまく撮れます。今回は写真中心にお楽しみください。

 1枚目、乙支路4街あたりです。緑茶ホットクの屋台かな?ソウルの街、何でもあります。


092

 マルンネキルを歩いてきて白病院のあたり。行列のできる冷麺の店がありました。日本ではたぶん知られていないと思いますが、ちょっと歩けば明洞、そのうち観光サイトに紹介されてしまうのかなぁ。


093

 同じあたりでタクシー。ヘテじゃなくてヘチ?愛称なんでしょうか?ギラリと光ったボディが素敵です。


094

 明洞には入らず、北へ。乙支路2街のホプ、コルベンイ、チキン通りです。


095

 進行方向? と思ったら道を渡って来た方向の1枚。まっすぐ行けば退渓路、極東ビルのほうです。


096

 また乙支路に出たあたりかな?この辺も昔に比べるとどんどん新しい高層ビルができています。また、今も建設中だったりします。


100

 

 観光バス。何で撮ったのかな?最近は中国の観光客が激増。専用の観光バスをあちこちで見かけるようになりました。写真を見たら「ハイスト学院」とあります。予備校でしょうか?

101

 鍾路かな? 東京とか大阪も一緒じゃん、と思うかもしれませんが、私にとって、ソウル、やはり違う空気を感じます。新しい立派なビル街でも、どこか違うんですよねぇ。少し飲んでソウルを歩く。真冬でもそうしてる私です。エスコートアガシに財布を預けてソウルを歩く、そんな時代はとうの昔でしょう。

 これも乙支路でした。壁面デコボコのSKビルが目印です。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

普通の韓国を探して4150 嫌いな国ナンバー1

6811

 残念ながら、「韓国人の嫌いな国」、「日本人の嫌いな国」とかの調査でお互いかなり上位になった、なんて結果があると思いますが、なんだかんだ言っても、民間では「好き」なんじゃないかと思うんですよね。写真は麻浦屋のはす向かい、ホプの看板ですが、アサヒにキリン。さらには昔から、日本ではとっくに作られなくなった札幌のカーブした缶のビールがあったり。韓国国産に比べかなり高いのに、どこのコンビニでも日本のビールは売っています。

 日本でも、味は変えているとはいえ、韓国ブランドの焼酎が必ずありますし、昔の個々の記事、「スミノフは韓国製」の検索で逆引きすると「まずい」なんて悪口も書かれていますが、多分、、「気のせい」です。


715

 やはり麻浦から南営洞へ向かう普通の町にあった居酒屋の店頭ですが、最近では日本酒も人気だとか。かなり高いらしいですが、昔の韓国語友達、日本酒の韓国での販売を頑張っていたりという話も聞いています。

 好きだけど、素直に好きと言えない、お互いそんな部分、あると思いませんか?好きになろうと思って好きになったのではないのだから、嫌いになろうったって、嫌いにはなれません。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2013年2月16日 (土)

普通の韓国を探して4149 学生街の朝 淑明女子大前

669

 南営駅すぐそばのホテルレインボー(レインボーホテル)に泊まった朝です。1号線というかKRの駅は南営駅ですが、すぐそばの4号線の駅は淑大入口、有名な女子大学のある駅でもあります。前に刺繍博物館へ行った話を紹介しましたが、街中にある大学校でした。1枚目、レンボウホテル前の道です。


6701

 大通りに出て左へ行けばすぐに1号線、京釜線のガードと南営駅があります。


671

 ガードをくぐった線路の西側、漢江大路という大通りのよう。龍山区庁とか、龍山駅の裏手へ行く道です。


672

 横断歩道前にに人がたくさん。派手なジャンパーが見えますが、、、

673

 前に延世大学校歯科大学のやつを紹介しましたが、淑明女子大の名前が入ったジャンパーでした。被服科かな?クローズ&なんとかって刺繍があるので。 韓国は軽工業が得意だった国、今でも東大門のあたり、清渓川路沿いにコンピュータ刺繍の店がたくさんあります。自分で好きな絵をジャンパーにとか、きっと手軽にできるのでしょう。ちょっとカッコいいです。


675

 歩行者信号が青になって、、、むこうの高層ビルはソウル駅前、ちょっと前のシリーズに登場した建物です。デイパックが多いですね。海外の高級ブランドでなくてもちょっとカッコいいこういうリュック、韓国っていっぱいあります。


676

 淑大へ上がる坂の入り口。女子大の他にも学校があるのかな?朝の登校時間の写真でした。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2013年2月16日 吹雪の朝でした

007

 昨日の朝は小雨の中を自転車で出勤。でも、帰りはけっこう降っていたので自転車を置いて歩いて帰宅。ということで今朝は歩いての出勤でした。傘を持たずに出て来たのに、途中から吹雪いてきました。天気予報通りです。最低気温は零下2度、最高気温は0度という予報。大した積雪じゃないのですが道は場所によりブラックバーン状態。犬も滑って散歩です。気温が低いため、細かい乾いた雪でした。


009

 

 医院に着いていつものアングル。20分ほど前の1枚なのですが、陽がさしています。でも、今現在はまた細かい吹雪状態。ころころ変わる日本国の日本海側の冬の気候です。午前は忙しく働き、午後は少し余裕がありますが、診断準備をしないと。また午後に新しい記事をアップできるかもしれません。皆様よい週末をお過ごしください。

011

 追加です。車道が黒いのは凍結防止剤で、凍りにくくしているためなのですが、2枚目は7時15分。追加の2枚は7時41分の写真です。


012

 大きな道はいいけど、裏通り、細い道はつるつる、そんな一日になりそうです。まぁ、本当の雪国、中越、上越地方に比べればここ新潟市は赤ちゃんみたいな可愛い雪ですけど。

 一番時間がかかる方の予約が明日に変更、ちょっと空きましたので雑談です。このニフティのブログ、どんなキーワードでここへ来てくれたかがわかるのですが、「ウルサ(熊の胆で作った酒飲みの肝臓のための保健薬)」で来た方がおられました。逆にグーグルへ行くと「乙巳年スロプタ」「ウルシ年スロプタ」という懐かしい話がみつかりました。昔のNHKラジオ講座のテキストにもありましたが、乙巳保護条約から始まって、、、の話、韓国の方ならよくご存知の話でしょう。でも、そこで、ん?と思ったのは、「~のようだ」、「~らしく」という意味の時の、

~スロプタ

~ダプタ

~カッタ

 

 という韓国語のこと。でも、ネットは便利です、いろんな人がこれについて解説してくれています。自分でも自然に使えているつもりの表現ですが、果たしてどれくらい正確なのか?言葉の海は広いです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

普通の韓国を探して4148 麻浦 桃花洞あたり

695

 麻浦と南営、直線ではそんなに遠くないのですが、地下鉄だと面倒。ということで見当をつけて歩き出してみました。麻浦と孔徳の東側、桃花洞と書くのかな?この辺の山の町もキムギチャン先生がカメラを持って歩いた場所ですが、古い町はもうほとんど残っていません。 トラックの積み荷は卵?何度か書いていますが30個が一つの単位になっている韓国です。


696

 果物屋かな?知らない人に韓国を説明するとき、人も車も店の食堂も品物もたくさんある国だ、という表現をします。ここはまだまだ整理されている方。露店の果実商だったチングアジュマの店など人がいる場所周囲が果物の山でした。


697

 チェーンの食堂、ノルブです。


698


699

 まぁほんと、ソウルの普通の町ですね。


700

 参鶏湯の店。마포원조옻닭삼계탕。「オッタk」って何でしたっけ?どこかで聞いた言葉、もしかしたらここ、有名店かもしれません。わが新潟市もそうですが、麻浦も昔は漢江の港町、海からの船も、山からの船もソウルに着いた町。美味しい店、そして男性が遊ぶところがある街だったのかもしれません。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2013年2月15日 (金)

普通の韓国を探して4147 5号線麻浦駅周辺

690

 麻浦屋へ朝食を食べに行った帰りです。宿へ戻るのに、知らない街を歩いてみようと思ったのでした。


691

 漢江方向。ビルはヨウィドかな?自転車で走る人が多いこのあたりです。


692

 駅前の大通り。街路樹がかなりの大きさ。昔からのソウルの街中だからでしょう。


694


693

 5号線の駅を使って反対側に渡ります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

とうちゃんの自転車日記743 新潟市内ウォーキングで

007

 家から市内の中心部、昔からの繁華街である古町十字路まで約1時間でした。傘を差さず、帽子に雨具でのウォーキングです。最初の目的地は西堀9番町のお寺、「真城院」というところでした。


008

 朝早めの時間でしたので簡単にお参りをしました。


010

 境内の一角にあったお地蔵様。しかし何で6体なんでしょう?4でも、5でも7でもない、6つのことが多いのです。


009

 二十三夜塔もあります。


011

 その後また古町通に戻り、上の方、考古堂という本屋さんへ行きました。


012

 買ったのがこれ。越後巡礼という本です。県内の33か所の観音様を紹介している本で、昔からその33のお寺を巡ってお参りする人が多かったのだとか。先ほどの真城院の前の住職の方がまとめた本なのです。ほとんど無宗教の私ですが、古いもの、昔から親しまれてきたものの良さは最近わかってきたような気もします。1人しか乗っていない車でガソリンを消費するのは好きではありませんので、できるだけ公共交通機関と徒歩で歩いてみようかな?と考えています。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2013年2月14日 (木)

とうちゃんの自転車日記742 日本も韓国もいっしょや、いっしょ!

166


 ちょっと前の越後線の踏み切り写真の少し後。旧西山町石地から長岡市へ越える薬師峠の頂上付近、現柏崎市側のトンネル入り口です。

 「あなたは心も捨てますか?」という、看板、何度かここでも紹介している韓国の標語である「スレギルr ポリヌンゴスン 良心ウr ポリヌンゴシmニダ(ゴミをそこらに捨てるのは良心を捨てることだ)」と一緒ですね。柏崎市と出雲崎町の連名ですが山の中に夜中にやってきて粗大ゴミなんかを道路下にほうる人がいるのかなぁ?

 向こうは越後線が走る谷。そこからまた低い山を越えると日本海。この写真でもちょっと海が見えています。インチキ関西弁、間違ってたら未安です>関西の方。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年2月14日 雪国の鉄道

211

 

 直江津駅から乗った115系の電車、長岡行きです。3+3の6両編成、思ったより長い電車でした。来るときの雪でしょうか、最後部の雪がすごいです。


212

 

 隣のホームに停車中の電車は富山行き。似たような顔(153系似?)ですが、583系の特急用電車を改造した交直両用タイプで、座席がゆったりしています。できればあっちの電車に乗りたいけど、だんだん家から遠くなってしまうのでダメです。

 この後、あれれ?と思ったのですが、直江津駅の新潟よりのほうに、210系というのかな?オレンジと緑の帯が入ったステンレス車がおいてありました。ん?と気づいたのは3両ずつのユニットになっていたこと。もとの湘南電車としての編成は15両とかそんな長大な電車だったはず。それをわざわざ3両ずつのに、というのは、もしかしたら新潟ローカルで115系に換えていくのかも?とも思いました。飽き飽きした感じの115系、バネがへたってるのか、えらく揺れる電車があります。でも、なくなるとなると寂しいのは人間の勝手ですね。


214

 オマケ。黒井駅だったか、その辺のコンテナ基地においてあった新しい電気機関車。まぁ、EF81に比べて新しいってことですが、これも足回りは雪だらけでした。

 これから家内がちょっと出かけます。朝は雪模様でしたが、少しは天気もよくなり気温も上がりそう。家内が戻ったら走ってみるかもしれません。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

普通の韓国を探して4146 東豆川旧市街の在来市場

264


 京機道の東豆川市の市場です。旧市街にはこの旧ターミナル裏手の市場と、市街地の南の端に市場がありました。少し前にお金をかけてアーケードを作った感じですがシャッターの降りた店もあり、やはり衰退傾向のようです。この10年ほどで、昔からの街の南に大きなアパート団地ができ、そちらには大型マートもあったり。米軍もどんどん減っているでしょうから、旧市街全体に元気がない、そんな様子でした。

 日本も韓国も個人の商店は大変な時代。地方都市で特にそんな傾向が強いのだと思います。かくいう私も、買い物と言えば車で近所にいくつかあるスーパーに行ってしまいます。個人の商店が並ぶ商店街、市場、そういうの自体、生活圏にはほとんど無くなってしまっている状態です。何だかさびしいですよね。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

とうちゃんの自転車日記741 アユの口唇をうまく表現した看板

017

 信越本線高田駅のホームにあった看板です。鮎正宗という日本酒の会社の広告ですが、鮎の唇というか、口のところ、うまくデフォルメしてあるいい絵だなぁと感じました。大きめの口で口唇のようになった部分があり、そこで岩に着いたミズゴケをかきとるのです。鮎のいる川の目印にもなるし、鮎の大きさの目印にもなります。最初にこの絵の原画を描いた人の腕、なかなかのものだと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年2月13日 (水)

2013年2月13日 「蕎麦屋で昼酒」と洒落こんでみました

224


 とある事情で急にできた4連休を有意義に過ごすべく、11日は雪模様の市内をゴアテックスの帽子をかぶってウォーキング2万歩以上。12日は節約して高速バスで県内地方都市歩き、3万歩弱。そして3日目の今日は寝坊してのんびり休日を楽しんでいます。

 江戸時代にできたのでしょうか?落語にも絡んできそうな話題ですが、蕎麦屋で酒、そんな文化が日本、特に東京にはありそうです。

 気の利いた(≒商売っ気がある、or 商売が上手い)蕎麦屋では、いろんな肴になるようなメニューも置いていたり、実際頼んだことは無いけれど、「抜き(ex.天麩羅蕎麦の蕎麦抜き)」で、酒を楽しむなんて話もあります。写真は、昨日の午後のもの。昼食どきを過ぎたすいているそば屋で、冷や酒を頼んでみました。その後に、花へぎを注文。もう充分アジョシの私ですが、休日の特権として少しだけ久保田千寿をやっての蕎麦。なかなか美味しく、いい休日になりました。

 

 カpチャギ(予想しないで急に)生じた4連休の最終日である明日は身体を動かすつもりです。この1年半、散々歩いて、そろそろ走れるかとも思う最近です。薄着で走ってみるかもしれません。今年中にハーフマラソン、できたらいいなぁ。

 スーパーで安かった甘海老を剥いて、頭は味噌汁に。薬味の青ネギを切って準備。昨日、新潟駅の朝日山で買ってきた千寿をやり始めましょう。1200円くらい?でも、充分美味しい四合瓶です。

 

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2013年2月10日 (日)

とうちゃんの自転車日記740 11FEB13 09:30 KE764결항

026


2012년 10월16일 니가타공항의 사진입니다. 기제는 B777.

날씨는 누구라도 하는 수가  없습니다.  갑자기 생긴 4일간의 연휴. 어떻게 지낼까요?  운동하려고해도 날씨 나빠서. 오늘 밤 술이나 마시며 유의의한 계획을 생각하는 뿐.

자 집에 갑시다.

| | コメント (5) | トラックバック (0)

普通の韓国を探して4145 WホテルならぬWモテル見つけた

397


 ソウルの北部、たぶん双門洞あたりだと思いますが、ソウルから議政府へ向かう大通り沿いにWモテルというのを発見。割と新しくてきれいそうな小さなモテルでした。しかしこんな郊外寄りの住宅地ともいえる場所にモテルって、、、どんなお客さんが来るのでしょう?

 しかしこの名前、シェラトンウォーカーヒルの中の新しい高級版のホテルの名前のパクリでしょう。ロゴも何だかよく似ている感じ。「真似しないでください」ってクレームが来ないのでしょうか?

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2013年2月10日 雪の日曜日です

001

 

 3分ほど前の写真です。気温はマイナス2度。雪の量はそれほどでもないので自転車で来ようかとも思いましたが午後から雪が強まるという予報でしたので車で出てきました。車の中には長靴も用意してありますが、あまり降らないといいですねぇ。連休で旅行とかの人も多いでしょうし。

 そんなに忙しくない日曜日、しっかり働きましょう。

 診療は終了。器材の滅菌、消毒、たまにやる第2石膏トラップと石膏模型トリマー下の清掃、洗濯、そんなのをやって早めに上がります。

 「普通の韓国」、「昔の韓国」、そんなのが好きな方、「大韓民国指定登録文化財」というののウィキペディアの項目を見てください。なかなか面白い資料になると思います。各項から飛んでもあまり詳しい話は出ていませんがその先はグーグルなどで韓国語で検索。いろいろ面白そうな場所、韓国にはまだまだたくさんありそうで嬉しくなりました。
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

普通の韓国を探して4144 東子洞の放し飼いの犬

770

 ソウル駅前東子洞、セクムオリニ公園の脇、坂の上から白い犬が歩いてきます。


771

 公園入口で縄張りの確認?においをかいでいます。経産の雌犬のようです。日本では飼い犬の多くで不妊手術をしてしまうので、子犬を産んだことのあるお乳のある犬はあまり見かけません。何ていう名前かな?この町の人たちとも知り合いのようです。


773

 その後、ソウル駅の方へ歩いて行ってしまいました。けっこう大きいけどおとなしい犬なのでしょう。日本だったらうるさい住民が通報して捕獲とかされてしまいそう。もちろん韓国にも犬が嫌いな、もしくは犬がこわい人もいるのでしょうが、その辺ケンチャナヨでおおらかです。「何かあったら(人を咬んだりしたら)」とか心配が先に立つ日本人、どっちがいいとも言えません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

普通の韓国を探して4143 ソウル夜景 黄鶴洞から東廟へ

6001

 知り合いの店に行き、あいさつ程度にコプチャンソグムクイを食べ、宿へ戻る道です。中央市場北口から清渓7街への道、屋台は激減、というか壊滅しましたが右側はずっとこんなコプチャンクイの店が並びます。店の前の屋外でも食べることができます。その程度なら、オーケーなのでしょう。少し先の丸い建物はロッテキャッスルの一部です。昔は高架道路がありましたが、それもなくなり、斜面に広がる家々もなくなり、高層アパート群になりました。ずっとこの15年くらい通っている街です。


6011

 清渓川の橋の上から。オートでとっていますので手前のガードレール(?)にピントが合ってしまっています。ひときわ高いのはドゥーサンタワーかな?


602

 この辺も広義の東大門市場と言えます。眠らない街、荷物を満載したバイクが東大門方向へ走ります。ガードレールでなく、植込みのフェンスのようでした。
 

605

 清渓川路を渡ると、ちょっと寂しくなります。昼間は古物商、古本屋、ガラクタみたいなのを売る店だの、けっこうにぎやかなのですが。でも、治安のいい韓国、ソウルは明るいし、全然不安なく歩けます。


606

 右手に東廟があるあたりまで来ました。大通りはもうすぐです。


607

 東廟の脇。ウォーキングをするご夫婦かな?清渓川路もそうですが、中浪川、牛耳川だの、少し前に紹介した普門洞の川だの、ちょっとした川には歩行者と自転車の専用道路ができています。朝昼夜、運動をする人たちの姿を見ることができるソウルです。


6091

 夜の写真、手持ちでもうまく決まるときれいなもんです。発光禁止でも今のデジカメ、けっこう手ブレ補正が働いて手伝ってくれます。天気が良かったら、カメラを持って散策してみましょう。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2013年2月 9日 (土)

2013年2月9日 ツいてる!って思いましょう

008

 今月は3週続けて日曜をやるので予約がばらけ、今日はもう診療は終了。奇数日なので院長が18時まで電話番をして残ります。明日も仕事ですので、家で美味しく食べて、飲んで、早く寝る予定です。

 

 写真はこの木曜日の午前中のもの。雪見ドライブの途中の写真で、旧西山町の石地駅そばの踏切です。新潟と柏崎を結ぶローカル線である越後線なのですが、新潟から内野までは15分か20分おき。その先、吉田駅までは1時間に1本くらい。さらに吉田から先は2時間おきかそれ以上、そんな運転間隔になります。私がさしかかるとちょうど警報音が鳴りだし、遮断機が降りてきました。めったにない確率の出来事、「ラッキィ!」と思った方がいいです。


009

 どっちから来るのかな?とカメラを助手席のカバンから取り出して待つと、柏崎から吉田へ向かう電車、115系の2両編成でした。このあたり、海に近いため、そんなに雪は降りません。雪景色というにはやや物足りませんが、田舎を走る電車、なかなかいいもんです。

 それでは、休みの皆様、よい連休を。韓国の方、좋은 구정휴가를 지내세요.


| | コメント (0) | トラックバック (0)

とうちゃんの自転車日記739 1月30日 長岡市

092

 

 先週の十日町街歩きのあとに寄った長岡市です。十日町、六日町に比べると雪は少なく、ここでも去年よりゃずっと楽、という声が聞かれました。右手は長岡駅。新しくできた屋根付きの通路は新市役所アオーレまで続いています。


093

 

 アオーレでいいんでしたよね。新しい市役所の庁舎で市民のための広場も兼ねています。


094

 旧国道17号線の交差点。昔はここが長岡の中心、一番の繁華街でした。


095

 旧大和デパート長岡店。1階は市の施設が入っています。


096

 またもメインの十字路。雪の少なさがわかります。


097

 あまり使われていない駅前の地下通路です。韓国でも日本でも一緒ですが、酔っぱらいが残した吐しゃ物を鳩がつついていました。地下道でゲロ、普通のとこでもマナー違反ですが、さらに困ったことですな。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

普通の韓国を探して4142 ソウル特別市中区 黄鶴洞夜景

579

 往十里コプチャン通りという言葉がありますが、その続きの馬場路沿い、そして清渓7街に出るこの道、コプチャンクイの店がたくさん並んでいます。浅い鉄鍋で焼くソコプチャンではなく豚の腸の料理です。


580

 右手に分かれるのが旧道。車が入れない細い坂道。正面が新しい車も通れる道です。ここ、昔は半分駐車場みたいな感じでトラックが斜めに駐車していましたが、今はそれも禁止。けっこう広く見える通りで、上りきったところが馬場路の交差点、そして新堂中央市場の北の入り口です。


595

 昔はもう少し暗かったけど、ロッテキャッスルができたからかな?街灯が明るくなりました。坂の途中、灯りが点いてるところが小さな小さなコプチャンチプ、知り合いのアジュマとお母さんがやってる店です。


597


598


599

 90年代末から毎回通った黄鶴洞。私の韓国語はここで覚えたと言っても過言ではないかもしれません。学院でもらった講義のプリントを隣のテーブルの家族連れの初等学校2年生と一緒に復習した覚えもあります。ポジャンマチャの客が使う、雑居ビルの中の化粧室の場所までいくつか知ってる、そんなコルモクです。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2013年2月 8日 (金)

普通の韓国を探して4141 正安休憩所での募金活動

566


 日本はお役所社会。街角とか、そんな公共の場所でなんかやろうとずればいろんな規制があり、申請、許可、そんなのが面倒です。韓国でも多少はそういうのはあるでしょうが、「いいことならやってみよう」という姿勢が官公庁にもある感じ。悪いことでなければ許可は簡単そう、そう感じています。

 天安論山高速道路の正安休憩所にこんなテントがあり、ギターの人が歌をやっています。前に置かれた立て看板を見ると口唇口蓋裂の子供の手術のための募金(誠金)集めのよう。私の仕事に関係が深い分野ですので1000W協力しました。

 電車の中のガム売り、売らないでのお金乞い、街角に座って助けを求める人。日本よりもずっとたくさんの物乞いに遭遇します。「そういう組織」があるのだという話も聞きますが、韓国の人、あれこれ考えずに、その場で協力する人も結構見られます。社会福祉の至らぬ点を普通の人の気持ちで補う、そんな部分があるように思えるのです。

 あれこれ勘ぐったり、疑ってしまいがちな日本人とは違う、そんなふうに感じます。できる範囲で、自分の自由になるお金を少しでもあげる、そんな点はなかなかいいなぁと思い、けっこう韓国では誠金を出している私です。前後の事、深いことは考えないでの直観的行動、禅にも通じるかもしれません。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

普通の韓国を探して4140 새꿈어린이공원にて

767

 ソウル駅のすぐそば、4号線の出口とかからだと直線距離100mくらいの場所にある東子洞の公園です。詳しい地図を見ると「新しい夢児童公園」という名称のよう。前にも「煙(タバコ)の無い公園」という掲示をここで紹介していますが、常に暇そうな中高年がいて何をするでもなくタバコを吸っています。この日はでも、ちょっと何かやっていました。


768

 大学の先生とか、院生かな?かなりの分厚い調査用紙に記入しながら設問調査をしています。そばで休憩しつつ傍受すると「健康上の心配は?」だの、「将来の心配は?」だの、真面目な質問のよう。上にも書いたようにいつも結構な数の人が休んでいるというか、何もしないで座っているのですが、そういう人たちを対象に調査をしているようです。


769

 北の入り口の方でもやっています。周囲にはでも、何をするでもなくいる人がけっこういます。コーヒーを飲んでいる人もいます。


772

 外へ出ると、小さなクモンカゲの周囲にまた人、人。そこへ6シリーズかな?高級外車が割って入るように下ってきました。たばこや食べ物、そして飲み物なんかを売る店なのでしょうが、お湯を沸かしてスティックコーヒーの1杯売りもやっているよう。この辺に住む人、この公園にずっといる人たちの集合場所みたいな感じです。

 

 前に、ネタ元はハンギョレ新聞社の雑誌、週刊ハンギョレ21だったと思いますが、ソウル駅のこの辺、旧陽洞遊郭の旅館などに失業者や地方から出てきた人、中には出稼ぎの朝鮮族の人なんかが住んでいたと聞いています。昼間からこの公園にずっといる人も職がないとか、そんななのかもしれません。嬉しくもなく、でもそれほど悲壮感も無い感じでただ「居続ける」人たち。話してみたいなぁとも思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

とうちゃんの自転車日記738 六日町駅

532

 初めてのほくほく線です。もともとは国鉄時代、北越北線という名前で計画されていたので、そんな名前になったのだと思っています。80年代前半、矯正の修行中、アルバイトで1週間交替で松代病院に勤務していたことがありますが、当時からすでに駅前広場ができていました。現在のところ、越後湯沢乗り換えで富山、金沢方面へ走る特急はくたか号の専用線みたいな感じですが、少しだけ普通列車も走っています。私鉄なので高いのかな?とも思いましたがJR並みの値段のよう。六日町まで乗ってみます。


068

 上越線の六日町駅前。今は南魚沼市という名前ですが、この辺の中心の町。市役所があり、裁判所とか検察もあったりします。道路は融雪パイプがあるので大丈夫ですが、歩行者は大変です。


088

 街歩きを終え、長岡へ戻る電車を待ちました。いつもの115系新潟色の普通列車が入線、と思ったらアナウンスがあり通過列車が接近。


089

 はくたか号でした。あまり新潟では見ない電車ですのでこちらを撮影します。


090

 かなりの速度で通過中。特急型電車と言ってもいなほ号、北越号の6両編成しか日頃は見ていないのでかなりの長さです。狭軌の在来線最速の電車だとのことです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2013年2月 6日 (水)

普通の韓国を探して4139 古いアパート新しいアパート

674


 ソウルの南山公園の一角、ソウル科学教育院の2階テラスから見た会賢洞方面の風景です。高いところからの景色、気持ちがいいもんです。ここでも紹介した南山花園賓館とかの裏手、再開発でこんなふうになりました。相当目立つ建築であったはずのウリ銀行本店も半分しか見えなくなりました。

 すぐ下には古い示範アパート、その向こうが新しいロッテのアパート、左遠くにはロッテホテルもちょっと見えていますが、ソウルのど真ん中に住めるのも何だか日本人からは面白いでしょう?東京駅前徒歩3分とか銀座4丁目角に家があるようなもんです。でも、相当高いのでしょうけど。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

普通の韓国を探して4138 厚岩洞からソウル駅前へ

761

 海の色もそうですが、天気がいいと光線もよく、写真がきれいに撮れます。本日は休み。更新はちょっと手抜きですが、写真は手抜きじゃありません。1枚1枚、韓国、ソウルはいいなぁ、きれいだなぁ、と感じてシャッターを切った写真ばかりです。日本だったらもう少しうまく隠すであろうガスの配管に煉瓦の古い煙突、いいでしょう?


762

 ほぼ水平に東子洞を走る山腹道路ももうすぐおしまいです。


763

 左手は急な斜面、そしてその向こうは再開発ビル。


764

 前も通った公園脇の沐浴湯がある階段です。階段も釜山とか、観光名所のようになっているケースがありますが、ここはあまり知られていないはず。遠くに청파동の山の町も見えます。


765


766

 楽しかった山腹歩きもそろそろお開き、このビル群の向こうはもう大宇ビルとかヒルトンです。次回、公園の風景をちょっと紹介してこのシリーズもおしまいです。ありがとうございました。

| | コメント (8) | トラックバック (0)

普通の韓国を探して4137 久しぶりに韓国の小型雑種犬

746

 厚岩洞、青果物店(日本語だと八百屋)のある三叉路、私が進もうと思ってた上の道からヤツが歩いてきました。久々の被写体、カメラを構えて待ちます。


747

 警戒されてしまったのか、立ち止まってしまいました。まだまだ私も修行が足りません。ズームはあまり使いたくないのでここまでですが、キムギチャン先生も愛した「韓国の普通の町の、元がどんな犬種なのか飼い主もわからなくなった小型の足の短い雑種犬」でした。


| | コメント (6) | トラックバック (0)

2013年2月 5日 (火)

普通の韓国を探して4136 パルテ?ルームノレクラブ

202

 

 ルームサロン、それよりちょっと格下なのか歌謡酒店、ノレ酒店なんて業種がありますが、「ルームノレクラブ」とありますので、個室のカラオケ設備のある飲み屋なのでしょうが、最初の빨대がわかりません。外来語のようにも思えますが、、、知らないままにしていたのを先日やっと辞書を引きました。なんと「ストロー」という意味。まだまだごく当たり前の単語でも知らないのがたくさん。草韓国語の悲しさかもしれません。

 

 その下にはいろいろいいことが書かれています。韓国語学習者のみなさん、読んでみてください。男性だと、どんな店なのか興味がわくような言葉が並んでいます。VHSビデオの普及には裏ビデオが大きな役割を果たしたと言いますし、アメリカ大陸の発見も黄金の国を探してという話もあります。人間の心強い道連れは「欲」、言えてるかもしれません。

| | コメント (10) | トラックバック (0)

普通の韓国を探して4135 ソウル 鍾路3街から乙支路4街へ

072

 前に紹介したお手軽刺身店、大ドンウォン刺身市場前です。その向こうは宝石貴金属屋さん?鍾路のこのあたり、特に北側は宝石や貴金属の店がたくさん集まっています。夜になると盗難防止のためにみんな片づける風景が見られます。


073

 鍾路を東へ歩きます。


074

 ここも前に麦畑、いろんな韓国の麦の栽培展示をやっていた場所。世運商街の北の端です。


075

 このあたりから乙支路にかけては照明器具を中心とする電位関係の店がたくさん。写真ではうまく表せないくらい、いろんな照明を光らせた店が並びます。


076

 でっかい消火栓。


077


079

 

 清渓川を渡り、さらに東へ。


080

 駅名は乙支路4街ですが、ほとんど清渓川4街にある5号線の3番出口。よく行く店のすぐそばです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

普通の韓国を探して4134 厚岩洞からソウル駅へ2

755

 土地の狭いソウル、古い一戸建てとかはこのあたりではほとんど見かけなくなり、集合住宅というのでしょうか、1つの階に一戸とかの建物とか、ワンルームっぽい建物がほとんどです。もっとも天下のソウル駅のすぐそばですので、普通の人がたくさん住んでいること自体、日本とは違うのかもしれません。直線距離だと300m、そんな場所です。


756

 何かの集まりを終えた感じの中年男性が歩いています。


757

 左手は急坂、もしくは階段、それだけでも歩くに足る興味深い街です。


758

 昨日の1枚でもそうでしたが、どこか片付いていない感じ。おわかりでしょう?手作り感たっぷりの配管です。山の町の道路の階段しかり、各家ごとにそこの前だけの工事をする、そんなのが連続すると面白い風景が生まれる、そんなです。


759

 この道も一種の山腹道路、まっすぐ行く分には平らなのです。


760

  左手は急な斜面です。江南地区でも大きな起伏はありますが、旧市街ほどの斜面は無い感じです。江南は江南でそんな大きな起伏の面白さ、瑞草洞の大法院周辺、江南駅から三成駅当たりのテヘラン路でも観察することができます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年2月 4日 (月)

普通の韓国を探して4133 ソウル 1号線南営駅

648

 ホームの北の端、ソウル駅寄りにしか出入り口がない南営駅です。長い長いKTXが釜山へ向かって通過中。


649

 列車の後端は赤い灯火、日本と一緒です。


650

 前々からちょっと面白いなと感じていた改札。横にもあるのです。ガードの下に出て行く駅、水道橋駅に似たイメージでしょうか。


651

 大事に店内にしまわれた自転車。スポーツとして自転車に乗る人が増えているのは嬉しいことです。


652


653

 街路樹の根元に置かれたスレギマジョド面白い、それが韓国です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

普通の韓国を探して4132 厚岩洞からソウル駅前へ

749

 教会のある坂道。からっと明るく晴れたソウル旧市街の風景です。


750

 あのビルがソウル駅前。迷う心配はありません。


751

 メーターや配管、家の造作がなんか片付いていないふう。これも韓国の面白さです。


7521

 なんで韓国のシャッター、赤黄青と色がついているのでしょう?そのほうが楽しそうだから、きっとそんなくらいの理由でしょう。韓国通い17年、昔からそうです。


753

 メインの通りからかなり高い場所に来ています。面白いのは通りの向こう側も階段で坂の街にあっていること。


754

 だんだん再開発ビルが近づいてきました。ギラリと光っています。意識してカーブミラーを入れた1枚です。なかなかいいでしょう?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

とうちゃんの自転車日記737 初めて乗る路線 ほくほく線

055

 JR飯山線の駅の北側にあるほくほく線の十日町駅から、駅前通りを見た風景です。新しくできた路線で、初めての乗車になります。


056

 直江津方面へ行く下りの電車。セミクロスシートでした。地下水を撒いているので積雪はありません。首都圏と富山、金沢を結ぶ動脈ですので、かなりお金をかけていますが、長野新幹線が北陸新幹線に延伸するとここはお払い箱にある運命です。


057

 運転室の窓の上に頑丈そうな金網。雪よけでしょうか。


058

 こんなふうに温かい地下水を撒いています。湯気が立っています。


062

 私が乗る越後湯沢行きはクロスシートでした。思ったよりもお客さんがいます。


060

 覗き込んではいけないという秘密の箱。後でわかったのですがトンネル主体のこの路線、電車の天井をスクリーンにした映像ショーがあるようです。


063

 六日町駅にあったその広告。いつもやっているわけではなさそう。北海道の新千歳空港に入るJR線でトンネル壁に映像が、というのを見ましたが、日本全国、いろいろトンネル内の工夫があるのでしょう。

 地図で見るとこのほくほく線、ほとんどトンネルです。在来線最高速の160キロで走るはくたか号のためもあるでしょうし、冬場の積雪対策もあるのでしょう。六日町までの短い乗車でも半分以上がトンネルでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年2月 3日 (日)

2013年2月3日 韓国語能力試験成績表再掲

004

 惜しかったやつです。古い記事にあると思うのですが検索してもみつからず、再掲。

 上級(5,6級)の受験者は同じ試験を受け、成績が400点満点中280点(70%)以上ですべての科目が50点以上なら最上級の6級合格。5級は、、、、何点以上だったか忘れましたが一定以上の点数だと5級合格です。2000年代初めからすっとそんなわけですので、5級の合格証は私、たくさん持っています。

 

 ご覧のように総合点では合格ラインの280点をクリアしているのに、書き方の49点があったのでアウト。ここんとこ受けていないのですが、今年はどうしましょう。新潟の韓国教育院がなくなってしまって、東京とか行かないとダメなのでしたっけ?この時の点数クリアで、ま、いか、と思い始めてしまったのも確かです。

 日曜日、午後は早く上がれそうです。家でもつ煮込みでも作ろうかなぁ?

| | コメント (2) | トラックバック (0)

とうちゃんの自転車日記736 煮込み専門店

103

 前にこちらでもコメントもらいましたが、「ブロガーは常連客にとっては迷惑だ」というのはほぼ当たっています。ですので場所は内緒ということでの記事になります。県内某所にある煮込み専門の店ですが、4時前後開店6時前には売り切れ閉店という飲み屋。年に1~2度行くいい店です。


104

 飲み物はかん酒かビール大瓶のみ。この時は540円のビールをお願いしました。あくまで店の主流は日本酒の燗酒なのですが、ちょっとした理由がありこの日はビール。


105

 湯気でちょっとフォーカスが甘いのですが思い出すだけでも唾液が湧き出てくる煮込みです。豚の小腸、いわゆる白もつと蒟蒻、そして豆腐だけ。ねぎを散らしてくれるといいのにな、と思いますが薬味は好みでかける一味唐辛子のみ。でも不思議と美味しいんです。どうやったらこの煮込みができるのか?店主さんに聞きたいけどちょっと聞けない雰囲気の店。いつまでも続いてほしいものです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

とうちゃんの自転車日記735 雪国の街、十日町市

046

 国道117号沿いに屋根の切れるところまで歩いてみました。小さな食堂。新潟県内、ラーメン専門店やファミレス、そんなのは増えていますが昔からのこういう普通の食堂、どんどん減っているようです。古くても家族経営で長くやっている店、きっと美味しい、いい店なのでしょうけど。


047

 ここにも韓国語の看板。やはりスナックのようです。その先は十日町郵便局。この辺からまた戻ります。


048

 建物の外階段。屋根が付いているのはやはり雪国ならでは。右手、料理やさんの塀は雪で潰れてしまっています。治すのは春になってからなのでしょう。


049

 3系統ある小嶋屋の一つ、十日町小嶋屋本店です。川西小嶋屋がたぶん元祖。そこからこの十日町小嶋屋、長岡小嶋屋がわかれたのだと思います。新潟市内にもいくつかの支店がありますが、やはり川西か、長岡か、十日町、それぞれ系列があります。ふのりつなぎのへぎ蕎麦、蕎麦の香りがとかではなく、総合的な美味しさで人気です。個人的には小嶋屋系はつゆが上品すぎ。須坂屋とかのが新潟駅周辺では好みです。


050

 店と店の間はこんな。まだまだ雪は降るでしょうから消えるのは4月になってからかもしれません。


051

 駅近くの脇道です。融雪パイプの水が出ますので車の通路は確保されているのが雪国です。新潟市はそんな施設がないので50センチも降るとマヒ状態。除雪も上手ではありません。こんな状態でも去年よりはずっと雪が少なくて楽だ、そんな話でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

普通の韓国を探して4130 再度厚岩市場前

742

 南山の麓にある街厚岩洞の真ん中、道路もちょっと広くなっている厚岩市場前です。


743

 右手には南山。こちら側からもきっと上れる道はあるはず。上からこの辺を眺めるのも楽しそうです。


744

 左手はソウル駅前の再開発ビル群。今度行くときは完成しているかな?どんどん変わるソウルです。


745

 前にもちょっとアップした三叉路の青果物店。やはりここ、いい場所です。1枚目のハルモニ、この1枚のハラボジ、ありがとうっていいたいくらいに似合っています。古いものと新しいものが混在するソウルの1枚、いい写真でしょう?


748

 ここからまたちょっと高い場所へ上ってソウル駅の方へ行ってみましょう。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2013年2月 2日 (土)

2013年2月2日 雨の土曜日です

011


 忙しい土曜日です。昨日今日と暖かい新潟市、というか日本全体かな?今夜からまた冬型という予報ですので車で出てきました。がんばって働きましょう。休みの人はよい休日をお過ごしください。

 写真は先日の十日町行きのときの信越本線の電車の中の広告。けっこう韓国の方もこちらを見に来てくれていますが、日本の受験のゲン担ぎの話です。韓国にもキットカットはありますが、日本語の「きっと勝つ」=「꼭 이기다」にかけて、試験に勝ち抜こうという意味での縁起のいいお菓子とされています。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

とうちゃんの自転車日記734 十日町市の中心街へ

037

 十日町の駅前通り、緩やかに上る道を歩きます。雪下ろしをしている商店があります。左の雪の山もそうでしょう。雁木があると歩行者はありがたいのですが、屋根の雪を一度雁木の上に降ろして、それをまた道路まで、と2段階の作業が必要です。道路まで下ろした雪は融雪溝という深いどぶに落として流します。たまに子供やお年寄りが落ちて溺死なんて事故もあります。雪国、たいへんです。


038

 十日町のメインの交差点。117号国道の角です。ちょうど越後交通長岡行きの中距離の路線バスが来ました。2時間に1本くらいのようですが、かなりの距離を走ることになります。ん?小千谷行きだったかもしれません。ごめんなさい。

  第四銀行の支店が見えていますが、新潟県内の地方都市、第四があるあたりが昔からのその町の中心地と言えそうです。


039

 小千谷方面の眺めです。コメントで書いたように、渋滞の無いこの117号、高速代を節約して長野へ行くときによく使います。景色もいい道です。


040

 さっき雁木と書きましたが、これが本来の雁木かな。家ごとに自分の前だけ小さな屋根を設けて通路を確保する雪国の風景です。


041

 裏手には飲み屋もけっこうありました。1時間3000円。高いのか安いのかわかりません。


042

 こんな派手な看板のスナックもあります。


043

 よく見てみるとハングルが。韓国スナックかな?でも取り締まりの厳しい昨今、ビザに問題の無いアジュマしかいないケースがほとんどです。


044

 また117号に出ました。普通の靴を履いてきてしまった上に雨が降っています。屋根のある道ばかり歩きました。それでも知らない街を自分の足で歩くのは愉しいものです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

普通の韓国を探して4129 南営洞から厚岩洞へ5

736

 緩やかに曲がって、上る道を歩きます。これ、プリントしたシートなのでしょうか?趣味の良し悪しは別として、韓国ならではの遊び心が感じられます。


737

 交差点、家と家の間、どこからでも南山が見える街です。


738

 角に置いてあるカート、ハルモニかハラボジが小遣い稼ぎに集めてる段ボールでしょう。暗さは全く感じません。わりあいお金持ちが多いと思う黒石洞あたりでもそういうお年寄りを見かけます。


739

 見覚えのあるアパートが見えてきました。厚岩市場の一角に入ってきた感じです。


740

 「豊味四季湯」かな?ガイドブックや観光HPとかでは特定の店ばかり紹介していますが、ソウルの町のあちこちに栄養湯、四季湯とかの看板はあります。


741

 厚岩市場通りに出た角の店。タッカンジョン総角というチキンの店のようです。トサカをつけた男の子の絵、どこかで見たことある感じ。サイバラさんの描く少年かな?とも思います。トサカをつけたからケンチャナというところでしょう。なんか手作り感がいい感じの看板です。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2013年2月 1日 (金)

普通の韓国を探して4128 大好きな1枚

733


 ソウル市内、普通の町の1枚です。誰もいませんが、小さな商売をやっている店。玉ねぎ、じゃがいも、さつまいも、甘いかぼちゃ。売り物はそんなかな?でも、小さな小屋というか地下室入口?そんな中にはハンガーにかかった服みたいなのも見えます。ハルモニが一人で小遣い稼ぎ、段ボール集めもそうですが、こんなのもその一つかも。微笑ましいというか韓国女子のたくましさが感じられる1枚。気に入っている写真の一つです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

とうちゃんの自転車日記733 十日町駅

028

 十日町駅です。時刻表を見るとわかりますが、越後川口から豊野とか長野までずっと走る列車はほとんど無かったはず。私が乗った列車もここが終点。30分弱の運行です。右の高架線はほくほく線。越後湯沢から富山、金沢方面へ走るはくたか号が走るための路線と言ってもいいでしょう。日本の在来線の最高速度160キロで走る路線です。数年後の北陸新幹線開通後はどうなるのかな?


029

 ここから先へ向かう列車かな?時刻表は見ていませんが110型1両です。


030

 跨線橋上からまた1枚。長野方面です。


032

 降りてから、乗ってきた列車をまた1枚。やはりDCは電車よりも趣があります。火を燃やして走る、それが理由かな?


033


034

 十日町駅前。あいにくの雨です。雁木があるところはいいけど、長靴で来なかったことをちょっと後悔。でも、ま、自由な旅行。歩けるとこだけ歩きましょう。大学勤務時代月1以上に車では来ていましたが自分の足で歩くのは2度目か3度目。楽しい街歩きのスタートです。ここまでの交通費はえちごワンデーパス1500円に、自由周遊区間から出た小千谷から十日町までの乗り越し分570円。合計2070円です。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

普通の韓国を探して4127 南営洞から厚岩洞へ4

730

 「感性」というとカッコつけ、また、えらそうに聞こえてしまうかもしれませんが、ソウルはじめ韓国の普通の町を歩くと、「いいなぁ」という風景に度々出会うことができます。そんな写真、自分では、そのまま見ているだけでも幸福になれる、そう思います。わかっていただける方がおられたらそれも私の幸福です。


731

 なかなかの立派なお宅です。


732

 この通りもいいでしょう?


734

 ちょっとずつ厚岩市場が近づくと商店などが増えていく感じです。


735

 今回は写真が主役、じっくりご覧いただければと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2013年1月 | トップページ | 2013年3月 »