« 普通の韓国を探して4158 どんどん増えるユニクロ | トップページ | とうちゃんの自転車日記747 町ごとにある「味」 »

2013年2月22日 (金)

普通の韓国を探して4159 韓国の都市は明るい

070

 最近またテレビで見た記憶があるのですが、人工衛星から見た東アジア。山地の多い日本に比べ、狭くて、比較的山が少ない韓国というか韓半島の南半分、とても明るく映っていました。特にソウルとその周辺は明るく光っていました。それに比べ、北韓は暗いです。人が普通に住んでいる地域としては世界でも最も暗い国なのではないでしょうか?ピョンヤンとその周辺の灯りも本当にささやかなものでした。まるで北韓の地図の形で真っ黒くなっている。中国東北部と比べてもその暗さは明らかでした。

 

 しかし韓国の都市、商業地域、明るいです。96年、ソウルから近郊へ出かけはじめたころの水原の夜、八達門の周辺の明るさに驚きましたし、98年かそれくらい、大田の駅前の繁華街の照明の明るさにも驚きました。とにかく、目立つように、必要以上に、眩しいくらいに明るい照明の店が並んでいました。電気の無駄遣い?とも思えるほどです。


071

 1、2枚目は鍾路。すでに7時過ぎですがいろんな照明が合わさってか、明るいです。広告のネオンとか、明るすぎて写真にならないなんてこともしばしばあります。人間の目の素晴らしさを感じます。


102


103

 こちらはソウル駅前。ちょっと裏通りとか住宅街に入ればそうでもなくなりますが、韓国の街、明るいのが好きなんだなぁって思います。一部で節電の動きもありますが、まだまだ日本の地方都市から行った私なんかには必要以上に明るくしている、そう感じる韓国の大都市です。田舎は真っ暗だったりするんですけどねぇ。

|

« 普通の韓国を探して4158 どんどん増えるユニクロ | トップページ | とうちゃんの自転車日記747 町ごとにある「味」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/145741/56815215

この記事へのトラックバック一覧です: 普通の韓国を探して4159 韓国の都市は明るい:

« 普通の韓国を探して4158 どんどん増えるユニクロ | トップページ | とうちゃんの自転車日記747 町ごとにある「味」 »