« とうちゃんの自転車日記741 アユの口唇をうまく表現した看板 | トップページ | 2013年2月14日 雪国の鉄道 »

2013年2月14日 (木)

普通の韓国を探して4146 東豆川旧市街の在来市場

264


 京機道の東豆川市の市場です。旧市街にはこの旧ターミナル裏手の市場と、市街地の南の端に市場がありました。少し前にお金をかけてアーケードを作った感じですがシャッターの降りた店もあり、やはり衰退傾向のようです。この10年ほどで、昔からの街の南に大きなアパート団地ができ、そちらには大型マートもあったり。米軍もどんどん減っているでしょうから、旧市街全体に元気がない、そんな様子でした。

 日本も韓国も個人の商店は大変な時代。地方都市で特にそんな傾向が強いのだと思います。かくいう私も、買い物と言えば車で近所にいくつかあるスーパーに行ってしまいます。個人の商店が並ぶ商店街、市場、そういうの自体、生活圏にはほとんど無くなってしまっている状態です。何だかさびしいですよね。

|

« とうちゃんの自転車日記741 アユの口唇をうまく表現した看板 | トップページ | 2013年2月14日 雪国の鉄道 »

コメント

大型スーパーは楽なんですが、一言も話さず買い物をした自分に、《これじゃあ、あかんわ》と思いました^^;

投稿: こゆみ | 2013年2月14日 (木) 18時27分

ですよねぇ。何か、顔見知りのレジの人とかはいるにはいるけど、世の中、、、しょうがないのかなぁ。

投稿: おとう | 2013年2月15日 (金) 09時49分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/145741/56762947

この記事へのトラックバック一覧です: 普通の韓国を探して4146 東豆川旧市街の在来市場:

« とうちゃんの自転車日記741 アユの口唇をうまく表現した看板 | トップページ | 2013年2月14日 雪国の鉄道 »